pocket calender

 3/1からキャトルで発売されると公式で知りました。
タランテラのジャングルの男の写真です。カッコ良いお写真ですね~(って、劇団販売の舞台写真、持ってます。)

 86期では、ウメチャン、アイちゃんとかなめちゃんの3人でした。
昨年も発売メンバーで嬉しかったけれど、今年もメンバー入りで嬉しいなぁ
 そうそう、今年の卓上カレンダーから外れたので、名誉挽回よね!!


追記

公式でトウコさんのお披露目用の着物がアップされていました。
先日、河口湖畔で鑑賞してきた辻が花染めです。
豪華で圧倒されますよ。トウコさんのイメージに合うと私も思いました。
トウコさん、お披露目、おめでとうございます。
ファンの方も荒波乗り越えて待った甲斐がありましたね。

スカステニュース《中日公演千秋楽》

 今朝は、ちゃんと7時10分前に起きてニュースを見ました。^^
 初め、水さんのお顔のでこぼこが見えなくて、「あぁ、よくなったのねー。」と思っていたら、やっぱりまだデコボコしていました。(悲)
 そして、期待の☆かなめちゃんは・・・・・
ほっかむりの横顔と、ラストの「借りは返した!」あぁ、ラストの決めの台詞です。(でも、ちょっと間が空いたような気が・・・)
 ショーは、後ろ向きや~ん!  でも、やっとフィナーレでお顔をばっちりと拝見できました。残念ながら、ファンサイトに書いてあった前髪のあるかなめちゃんは映りませんでしたね。
 スカステさん、千秋楽の放送って中日公演も流すのかな?????観たいなぁ
Read more
 
 水さんファンの方のブログに書かれていたのですが、
ショーで、水さんの後ろで踊るかなめちゃんは、ずっと水さんを見ていて、その姿に前公演でのコムさんを見つめる水さんの姿を重ねてしまって、感激されていたとか。
 わかりますね、そのお気持ち。前公演では、お芝居から引き続いてコムさんを見つめ続けるかなめちゃんでもありましたから。
 そして、今は、水さんを見つめる。素直な気持ちの表れですもんね。心の底からの《付いて行きます》の表れだと思いますね。
 私は、かなめファンですから、「いつの日か、ああやって組っ子達からじっと見つめられる存在になって欲しいなぁ~」と、かなめちゃんの水さんに向けるチャーミングな笑顔を見つめていましたけどね。
Hide

またまた気分を変えてみました。

 そろそろ春ですよね。
ブログを始めて3度目のテンプレ変更です。
全く気分がコロコロ変わります。
 元々、のんびりやの筈なのに、ぴょこたんぴょこたんと跳ねるウサギみたいです。
ほら、ウサギとカメのお話のウサギタイプです。
そそっかしくて早とちり。ある意味器用なのかもしれません。でも、慎重さが足りません。再確認も苦手です。頭は左脳派です。気分、感覚が理論を先導します。むしろ、理論は苦手。じーーっとしているのも苦手。でも、ボーーッとしていたい。それで、振り返ればいいのに、振り返りもしません。
 ほらね、大急ぎで駆けていってお昼寝しちゃうウサギにそっくり!
失敗したらしっぱなし。これで、人生ウン十年も生きてきたなんて・・・我ながら幸せな人生です。
とっことん楽天的な我が性格です。

 ということで、テンプレ変えました。
少し春らしく軽くしてみました。

 あっ、先の話ですが、5月はあっちこっちに行く予定です。
我がご贔屓さん3人を追って!
その前に、今週は月組東京公演を観劇予定です。

 ここで、友人からの突然のメールをご紹介しましょう。「千秋楽のショーの初めの客席降りで、水さんは、クマさんの付いたネックレスを受け取りました。どうして、クマなんだろう?」
 私も、水さんとクマ・・・結びつきませんね~。

Read more
 もう中日公演は終わってしまったし、CSでの千秋楽映像放送は、今日は無かったし、tptも観てしまって書いてしまったし・・・ネタが浮かびません。自分でもツマンナイワ!!
 かなめちゃんの桂はんとショーのホストを思い出して、ニヤケちゃおうかな~^^
 はいっ、ではまた~☆

 ブログ検索すると、ここも出てくるんです。(当然か!)
そしたら、削除した記事が・・・・・・・・・・・・・・大汗
 大反省してます。
Hide

tpt 薔薇の花束の秘密

 ただいま~。2度目の観劇でした。
 アルゼンチンのうつ病で入院している老婦人の病室で、新しく来た付添婦と二人で繰り広げる台詞だけのやりとりで、何人もの人物を演じてみせます。
 二人が会話する中で、娘になったり親になったりということです。
 最初見たときは、頭の中が混乱して、最後の場面をよく感じとれませんでした。
だから、帰り道も「はてな???」でした。
 でも、今日、二度目を見たら、かなり頭の中が整理され、二人の心の中を覗く事ができました。初めはお互いに本音を出しません。でも、老婦人が心を開きかけた時に、付添婦のうそ(らしいこと?)が発覚。そして、付添婦を騙そうとした老婦人ですが、付添婦の落胆振りと「薔薇の花束の意味」を知った事で、心を通い合わせて終わります。
 これで老婦人はうつから脱するだろうし、付添婦も新たな目標にチャレンジするだろうと思わせられ、ホッとした気分でした。
 途中、舞台に引き込まれた事多し。あの舞台と客席の近さゆえの訴えるものがあるような気がします。宝塚の大劇場もいいですが、ベニサン・ピットのあの空間もまた素敵ですよ。


作 マヌエル・プイグ  訳・演出  木内 宏昌  美術 朝倉 摂
キャスト 安奈 淳  毬谷 友子

※ 朝倉 摂さんの舞台装置は、白一色の部屋と二人の衣装。その中に、赤いバッグ、赤いガウン、赤いケープ、活けられた赤い薔薇、赤いコートと《赤》が象徴的です。ラストは、舞台奥に真っ赤な薔薇がいっぱいのパティオが広がります。とても素敵な装置とおしゃれな空間でした。

 演じているお二人も、それぞれの役に乗り移り、見ごたえのあるものでした。安奈さんのストレートプレイは、迫力があり、説得力がありました。、また、マリヤトモコさんも独特の個性を持った方で、演じ分けがさすがでした。森下のベニサン・ピットで3/2まで上演中です。
Read more
 すみません。ヅカネタを書いたのですが、ちょっと気がかりなので、削除しました。
何せ、ブログ初心者なので、おっとっと~が多いですね。m(__)m

 
 某サイトでは、エリザ配役うんぬんが取り沙汰されていますが、集合日にはわかること。楽しみに待つとしましょう。

 さあ、5月は行きますよー!私の中では決定です!!
Hide

tpt "薔薇の花束の秘密”

今日は、tptの舞台を観てきます。二度目です。
帰ったら感想を書くつもりです。
朝から寒いですね。
名古屋はどうなんだろう?
入りスタンバイが早かったので寒かったでしょうね。
入り出待ちされている方たちって偉いなぁ~と思います。
やっぱり、これも《愛》ですね。

昔は、私にとっても愛情表現でした。
「おっかけ」なんて言葉も無かった時代。ムラのあの空の下で、友人達と集ってはお稽古待ちしてました。
10代ですよ。それも、あんなに遠い(一時間半かかる)ムラですよ。でも、ヅカファンの母は、行かせてくれました。(って、ワガママ娘だったので、止めても無理だとわかっていたのよね。)二十歳で免許取得後は、車(中古車よ)でも通いましたね。
何でも、ご贔屓さんの真似したくなる=若かった。
ヘヤースタイル、カラーリング、ピアス、クルマ、○○○、etc・・・へへへ(^^ゞ

あら、こんな昔話してもしゃーないですね。
でも、その時のご贔屓さんを見に行くので・・・つい思い出しました。
懐かしいなぁ。あの時があって今があるのです。
皆さん、思い続けるって大切ですよ。人とのご縁を大切にしましょう!
(説教で終わる?苦笑)
では、行ってきます。^^

秋の《全国ツアー》or《DC&青年館》

昨日の公式でツアーの演目が「星影の人 Joyf!!」と発表されましたね。
かなめちゃんは、どっち?って、ファンはまず考える。
う~ん、土方さんも似合うよね。でも、でも・・・歌がある!
初演のターコさんは、若かったし、あまり歌はお上手ではなかったそうだから、できなくは無いでしょうが・・・(大汗)
それに、ゆみこさんの下にオトヅキさんって、あまりピンと来ません。柄では無いけれど、歌えるオトヅキさんに土方さんをお願いしたい。
そして、DC&青年館は、かなめちゃんにお願いしたいな!(勝手な願望)
もっと勝手な事を言えば、「上り調子のスターさんには、新作で経験を積ませて欲しいです。」


明日は千秋楽です。勿論、観る事叶わず。
でも、ここは、自分のスタンスを変えません。そう、キリの無い世界だから、無理というか、滅茶苦茶はしないのです。たとえ、できたとしても、思い出はどんどん遠ざかって行きます。前を見て進むには、そぎ落とす事も必要だと思います。これまた、勝手な自論(持論)です。
(あら?先日書いた内容とちょっと違う???)
 ははは、実は・・・負け惜しみかもしれない~~(苦笑)


ところで・・・かなめちゃんのファンサイト“かなめは要”とリンクを貼らせて頂きました。
ブログ初心者には、いちいちヘルプを見ないとできないことだらけ!
でも、めげずにやっています。
元々、パソコンを始めたのは、昔のご贔屓さんのファンサイトを覗きたかったからです。
何も知らないのに無謀なのは・・・やっぱりお気楽能天気なB型人間のなせることかも知れません。
どうぞ、宜しくお願いいたします。>管理人様

追加記事:性格判断!? かなめルドルフ

ここ、知人のブログで知りました。
当たってるかも~の性格判断です。
やってみてください♪
     ↓

http://www55.channel.or.jp/human_labo/

ちなみに、私は“マイペースな自由人タイプ”
2度試して違う答えを入れた筈なのに・・・



そして、エリザベートのポスターが公式にアップされましたね♪
1月に撮ったらしいかなめルドルフの写真は、
幻想的でまるでお人形さんみたいに麗しい~~~☆彡
CGで描かれたように・・・ルドルフ

hitorigoto

今日の入りはごゆっくりだったようです。
う~ん、そんな時は、笑顔がのぞくそう・・・あ、今日はどうだか知りませんよー。その場に居ないから。
私は、笑顔には舞台でお目にかかっているので、入り出は、あんまり期待しませんねー。
そう思っている人が多いかも~。静かに見守るファンです。
本当に、みんな同じ思いなんだな~って思う。
一人一人は、強い思いを持っているけれど、それが集まってのファンパワーなんだな~ってね。
それぞれが、今できることをやってるだけ。
いつまでできるかわからない。毎回、これで最後?と自分に問うている。その覚悟で観ている。
だから、結局は、自分なりに懸命だったと言う事で。
それで良いのですよ。それで。
Read more
 
でもでも、あの時だけは、しっかりと歩いて笑顔を見せて欲しかった!
確かに、精一杯の時だったから、毎日通っているファンの人達には理解できたかもしれない。また、自分のファンだから・・・と甘えがあったのかも。でも、私は一度っきり。まわりの人達だって、私と同じように感じたと思う。あのね、それが許される時ばかりじゃないと思うのです。もうその事を意識したっていいのよね。

まぁね、以前、ファンにはあるがままを見せたいなんて言ってた事もありましたっけ。
思えば、あの時から何も変わっていないかも。
自分のファンには(多分)気を許すけれど、まわりは苦手で。
だから、そんな時には、公平に接しているのだと思うなー。
挨拶以外の言葉をかけてもらったのは、ロマパリだったかな?その次の青い鳥だったかな?
随分と前の事ですね。
ファンって、わずかな時間で些細な事で何かを感じ取る力を磨いていると思う。(笑)
入り出待ちしているとね。
それと、忍耐力も身につけている。そんな仲間がたくさん居るから、あの行動をとれるのだと思う。
単独行動の一匹狼なんてできない。みんなで分かち合うから楽しい事っていっぱいある。
その反面、寂しく思う事もある。
その狭間での揺れがアップダウンさせるのよね。
ヅカファンの一般的な悩みですな。うん。
あの時(どの時?)から5年半。そして、あの時から、4年半。
あっと言う間に、以前のご贔屓さんとの時間に迫りつつあります。

と、独り言でした。

Hide

楽しい時のあとは・・・

一週間前は、名古屋でルンルンしていました。
たった一週間、7日間なのに、ずっと前のような気がします。
そして・・・反動で気分が下降線です。
名古屋での二日間が楽しすぎたのかな~?
きっと、そうかもね~。

観念?したかなめちゃん。これからは突っ走って行ってくれる事でしょう。
観念というよりも、舞台の楽しさはこうなんだって、更に深く感じているのではないでしょうか?
そして、「よし、頑張るぞ!」ってね。

若いって良いですね。まだまだ可能性を信じて前を見て進んでいける。
もう、そんな時期はとっくに終わってしまっていて、「こんなに楽しく応援するのは、かなめちゃんで終わりかな?」と思っている私。

ところで、受験のシーズンですね。
かなめちゃん達86期の入学式当時の新聞掲載記事では、かなめちゃんのお母様がコメントしています。普通は、成績が一番とか、二世ジェンヌとか、有名人のお嬢さんとか、そんな話題性を持つ方がインタビューを受けてる気がするんですよ。だとすると、かなめちゃんは、一番の期待の星だったのかも~なぁんて考えすぎ?????
いえ、でも、初舞台の新人公演では、ちゃんと役がついていたのです。
これって、やっぱり・・・でしょ。
当時を知る友人は、スミレ売りの本科生でも、その美しさで目立っていたと言います。

話が大いにそれてしまいました。でも、気分が明るくなりました。
ではまた~。

すみません。また、テンプレート変えました。
浮気なB型です。

 気分を変えたのに・・・

昨日は、折角テンプレートを変えて気分を変えたのに、
中身がぐじゃぐじゃでした。
だから、さっくりと削除しました・

今日は、安奈淳さんとマリヤトモコさんの二人のお芝居を見てきました。ベニサンピットは、小さな空間です。でも舞台装置は凝っています。真っ白な部屋に、赤いバラのイケラレテル花瓶、赤いストール、赤いガウン、赤いバッグと印象的。
丁々発止とまではいかないけれど、台詞の応酬。よくあんなに沢山の台詞を覚えられること!尊敬です。

25日にもう一度観ます。もうちょっと何か書けるかな?


今の私の頭の中は、kaname colore で溢れてます。
ミーハーですね。(^^ゞ

今日の私は・・・

う~ん、昨日は思いっきりファンモードで語ってしまいました。

今日、改めて読み返すと、あんなミーハーな事書いてええんでしょうか?・・って、反省しています。

でも・・・やっぱり、ここは、ヅカ中心に語りたいブログなので、しゃ~ないですね~。
平凡な日々を、日記だけをつづるのは、続かない気がします。
目の前のご贔屓さんの成長と共に、自分の気持ちの変化もあると思うんですよね。
これは、ヅカ共通の心の変化では?
だから、自分の気持ち、心の中を少しはさらけ出して共感してもらえたらええかなぁ~?って思ってます。

ヅカファンって、年齢に関係なく思いは同じなんですよ。
大昔からそうなんやな~。
そやから・・・・ね

今は、職場のPCからアップしてます。(あかんわー・笑)
また、帰ったら、続きを・・・
Read more

カウンターにカーソルを乗せると解析のグラフが出ます。
そうか~読んでもらうためには、色々なキーワードが必要なんですね。
何日か前にアクセスが増えたのは、○組さんの元トップさんの名前を出したからですね。(きっと)
私もブログ検索して、色々と読んでいると、タイトルに色々なキーワードを出していて、一体誰の事を書いてるねん?と言うブログもあります。正直、イライラします。
そんな風にはしたくないですね。

でもね・・・私ごときの文章を誰が読むのか??????
かなめちゃんファンなら見つけて下さるかも知れませんが・・・。
「阿保らし」と立ち去る方もいらっしゃるかな?
それでも、細々と続けて行きたいなぁって思います。




今日は、ちっとも面白い話が出てきませんね。

この週末に3度目の名古屋行きの友人が居ます。
羨ましいなぁ~~。ご覧になれない人に比べれば4回観たのって、羨ましい事ですよね。
でも、こんなにメタモルフォーゼしたかなめちゃんなんやもん、いっぱい見たいやん~。
本当に本当に頑張ってはります

あぁ観たいなぁぁぁぁ
Hide

中日公演を振り返ります。

おはようございます。
やっと感想です。

桂小五郎さん。ファンとしては、立ち回りは気合が入っていて(カッコ良い殺陣の振りなんですよ。)緊迫感が伝わり、短い台詞ながら決め台詞があって、たった3回の出番で桂さんの人となり(まっすぐで懐の大きい人?)を感じさせていて上出来だったと思うのですが、
一夜明けて冷静になると・・・どうなんでしょう。線が弱いと思われている方もいらっしゃる。
確かにあれだけの出番では、難しいですよね。
でも、それでも・・・やっぱり健闘してて、身長があり見栄えするし、元々大人っぽいから見た目と台詞の声や言い回しが釣り合いが取れてきて良かったなぁと思うのです。
ショーでも、今までは「ああ、じれったい。歯痒い。」の思いが常にあったのですが、それを払拭してくれました。
本当に本当に頑張ってました!
やっとスターへのスタートに立ったと言えますね。
水さんを中心に中日メンバー全員が頑張っているのですが、その中でも、凰稀かなめ的には今までで一番頑張って見えます。
どうか、皆さん、ご覧になってください!!・・・と、声を大にして言いたい。。。

と、そんなファンの思いでいっぱいで・・・いっぱい過ぎて書きづらいのです。あ、書いてるけれど。(^_^;)
どっぷりヅカワールドの二日間でしたので、正直疲れました。
でも、久々にどっぷりで嬉しかったです。
友人が準備してくれたお席が良くってね~。真近で観る舞台は(中日はオケボックスが無いから近いし、舞台の幅も狭いので前方でも全体が見えます。)迫力があって高揚感が伝わり、舞台と一体化しているようで、本当に楽しかったです!!
Thanks for my frend

そして、そして、そして、かなめちゃん、Thanks
これからも、見守って行きます。誓います!(大げさ~!?)


すみません。全体感想を追加しますね。
もうもう、感動の舞台でした!水さんが素敵で~♪
となみちゃんも綺麗で~主演経験者だけありますよ。
星影の人は、純愛物でところどころでコミカルな台詞もあって楽しめました。最近は、こういう一直線な純愛物が少ないですよね。そして、それぞれ生徒さんを生かす役が多いのが嬉しい。
ショーは、これまた全員が大汗かいての大熱演&大迫力の舞台でした。
プロローグの水さんが指揮者で全員のア・カペラの合唱はヨカッタ。
そして、どの場面もみんな頑張ってて。
そう、楽しみつつ頑張ってる姿が目に焼きついています。
新たな場面では、コンガのところの後ろに並ぶガイ軍団(ホストたち?)が気障っていて目の保養。眼福。特にかなめちゃんね!!
ここは、実はかなめちゃんしか見ていないので、真ん中がどうなってるのか全くわかりません。
「ほら、落とせー、にやっ。やったぜ、にやっ」って、こんな感じで薄ら笑いを浮かべる妖しいかなめちゃんは必見です!!!
きゃははは~。いっぱいで書けませんなんて、大嘘つきましたね。書いてるやん。(呆)
Read more


Hide

ただいま~♪

中日劇場「星影の人&Joyfl!!Ⅱ」へ行って来ました。

ひとこと「感激・感涙」
もう本当に「熱い熱い舞台」でした。
水さん中心に全員が一丸となって。皆さん、いい舞台をサンクス!
我がご贔屓さん(かなめちゃん)も、本当に頼もしくって、かっこよくて、ずっとずっと見ていたかった。脱皮してました・・・私ってやっぱり・・・あきまへん、惚れてます。(笑)

と、言う事で、まずは第一弾おわり。(どっぷりハマって疲れました~苦笑)おやすみなさい

昨日続きからの続き~

もう全く食指が動かないと書いたのですが、本当にそうなのです。
以前、宙組みは、そんなもんだーと観ていました。でも、入り出待ちしていたコアなファンとしては、あのトップさんのファンの前の様子(どんな理由があってもです。)を目の当たりにすると、その方への信頼感はそがれました。そして、その後のトップさんも、私には関心の起きない方でしたので、贔屓の退団後は、どんどん離れて行ってしまい、組っ子達への興味も薄れていきました。それも、今回のかしちゃんの退団、タニちゃんの就任と、気持ちが戻らないままです。宝塚はあくまでも趣味の範囲内です。好き嫌いを言っても良い事ですし、無理して観る事もありませんね。少しでも興味を持てば観れば良いと思っています。でも・・・今、私の周りにはその方たちのファンも居ますので何も話せませんが・・・そして、宝塚がすべてのような友人も居ます。人それぞれに重さが違いますね。


今の私は日々これ平凡で十分に幸福な生活です。
ならば、贔屓への愛は気まぐれで興味本位で我がままでも良いかな~と思っています。
でも、過去に係わり繋がっている関係は大切にしたいと思っています。
時間をかけて育んだはずの物、確かな信頼感があるからです。
そんな信頼感を今の贔屓とも共有できたら良いな~♪
ファンなら誰でも思い描く理想ですね。


さあぁ掃除しようっと。
Read more
朝っぱらから日記書いたので、また、書きたくなってきました。
だから、
<続きを表示>です。

今日は、Joyfl!!のビデオを見ました。
ショーのしぃちゃんのソロ部分を見ました。
あらっ、こんなに長く歌ってたっけ~?
やばいわぁぁ~。アップテンポだからゴマカセルかしらん?
しかし、桂ちゃんも壮さんも4年前と言えば、研5と研7の終わり頃。
それぞれにしっかりと声出してはりますやん。
比べると、弱いですね~。でも、ホットでギラギラしたかなめちゃんを見られそうで、それはそれで嬉しい。。。
初舞台ごろは「歌が好き」とか言ってはったはず。東京での初お茶会では、入場第一番に歌ってはった。でも・・・流行歌はあきまへん。
終わって茶々入れる(歌詞が間違ってませんでした?とかね)人がおってね~。
あの時は、ほんま、「スター登場」みたいでした。一回目と言う事で張り切ってはったんやな~。
でも、それ以後、歌はなくなりました。
多分・・・いっぺんに自信喪失したんとちゃうかな~?
そして、いつの間にか、「歌は下手」って定説化してます。(--)

なんでか、大阪弁です。
私、ファンです。でも、辛口です!
明日を思えば、ルンルンで居たいんやけどな~~心配が先に立つ~これって、年寄りの冷や水!?

ルドルフ様もなるようになれ~ですかね。(それじゃぁ済まない!!)
Hide

バレンタインデー♪

う~ん、我が家の場合は、今は主人がだけが男。で、妻の私には、チョコを贈る気持ちはござらん!
なので、今日は、私は職場の男の子(と、言っても次男と同じ年齢で、もう妻帯者)に、チョコをプレゼントしました。久しぶりに若い子に渡しましたわ~(にやり)
主人は、孫の○○ちゃんから手作りのチョコを貰い、目を細めていました。良かったわね~(^。^)

昔は、ジェンヌさんにほんの一粒のチョコを贈った事もありました。
でも、今年は、○○ちゃんもかなめちゃんも目の前に居ませんし・・・。あ~良かった。(えっ?)

明日は、義母はデイケアへお出かけ。主人はお友達のお店の手伝いへ。
・・・って、ことは、家には私一人。(うふふふ)
でも、お掃除して買い物して孫のバレエの送り迎えしてたら、あっという間に一日は終わりそう。
Joyfl!!のビデオを見ようと思っています。あさっての予習ですね~。
懐かしい映像を。
Read more
芸能ニュースでは、お花ちゃんが事務所を起こし、タカコさんのマネージャーに!?ふ~ん、そうなんですか~。もう全く食指が動きません。宙組元トップさんのズンコ様もタカハナ様も。ファンの方には申し訳ないけれど、本当に、もうお腹いっぱいなんです。
Hide

14日になっちゃった・・・

刻々と近づいてきます。ええ、名古屋行きです。
一緒に泊まる友人と連絡をとったら、17日夜も、もしも友達が観なかったら観て欲しいとのこと。OK,OKよ。
ずっと迷っていました。
その連絡の前に、ふらっとチケット掲示板なんぞ覗いていたの。
観られたらラッキー、観られなくとも3回観られたら十分だと・・・。

明日は、安い新幹線チケットを買ってきます。
ぼちぼち準備しなくては!

待っててね~行くからね~頑張ってる姿見るからね~☆彡
・・・ははは、待ってるわけないわねっ。(^^ゞ

オヤスミナサイ~☆
Read more


あ、Tちゃんから5月の舞台のご案内が届きました。
早速日時を決めてチケット申し込みメールを送っておきました。
明日(正確には今日)インドに居るのね・・・早く無事に帰ってきてね♪
次の舞台を楽しみに待っていま~す。
Hide

あと4日♪

今日は12日。孫の○○ちゃんのバースデー。
ハッピーバースデー

さて、あと4日です。いよいよ近づいてきたのに、何も準備していません。新幹線の時間も未定。
入り待ちしたいけれど、9時半までに行くのはちょっと辛い・・・。
ムラの時は頑張って行ったものです。友と一緒だったり、行っても友と会えるから。でも、今回は、行くのは一人だし、行っても翌日がムラの並びで入り無しだから誰も居ないような気がして・・・いや、そんなことは無いですね。ええ・・・。
という事で、いまだにフラフラしています。

ええ、かなめちゃんの頑張りを観に行くのですが、失望も待ち受けているかも知れません。あぁ~ハラハラさせられます。
大昔のご贔屓さんだって、トップになっても尚も活舌にハラハラさせられてましたもんね・・・。でも、それが未完成の楽しみとも言えますね。

桂小五郎はんとショーのかなめちゃん

昨日、観てきた友人と電話で話しました。
そう、中日の感想やらを聞き出していました。
ショーは汗だくだく→ぬぐう、ぬぐう→ティッシュで拭く=いつものように。^^
真ん中の水さんをちょこちょこ見て、みんなで守り立てているのがよくわかったそうです。
コムさんのさよならで固く結束した雪組のメンバーの団結力発揮でしょうね。コムさんが残していかれた物が大きいと思いますね。
改めて・・・コムさんは、素晴らしいトップさんでした。そして、横に寄り添ってきたマーちゃんも素敵なトップ娘役さんでした。

さてと、ほとんど位置は下手が多いようです。歌は、スパニッシュとフィナーレ。そんなに歌っていないので、もう一曲ぐらいソロを聞きたかったそう。ダンスは、脚が良くあがっていたそうな。

え~そんだけ~・・・?
かなめファンであってかなめファンじゃない友人だから、あんまりファンモードで語っていませんでした。
あっちこっちから耳に入る情報をまとめていると、今のかなめちゃんが好き!の部分と、100%じゃない部分が・・・。
そう、99%の信頼度というところでしょうか。
直に観たら、今後の方針(大げさな・・・)が決まると思います。
中日よりもエリザベートを観たら・・・ですね。

そのエリザベート、やっぱりムラで一度は観たいと思っています。
毎年の用事にかこつけて。観劇は一回でいいんです。

MHさんやSKさんとお会いできるのは楽しみです。
さあ、名古屋へ行く時間を決めなくては♪

花粉症

昨夜、さあ顔を洗って~と鏡を見たら、なんと顔の左半分(おでことほっぺ)が赤くなっています。あれ?かぶれるような物にさわったかな?
外出したけれど・・・痒くないけれど、湿疹だと思い、丁度先日医院でもらったアレルギーの顔専用塗り薬を塗って休みました。
朝起きたら、やっぱりなんとなく腫れていて、特に目の周りだけ赤みを残していました。
目も痒いし、やっぱりスギ花粉症でしょうね。風邪をひいて服薬中だったから過剰反応したのかもしれません。

さて、今日は次男夫婦が訪ねてきました。
そして、かしこまって「今日は実はお話する事があります。」
「お父さん、お母さん、いよいよおじいちゃん、おばあちゃんです。」
まあ~~~っ!!オメデトウ!!ニヤニヤ&にやにや・・・・
でも、とっくにおじいちゃん、おばあちゃんになってるんだけどな・・・(すでに2人の孫がいる)
結婚して4年。同い年夫婦の若い二人も「そろそろいいんじゃないのかな~」と思っていました。
いや~よかったヨカッタ。お嫁ちゃんのご両親も大喜びのようです。
あちらは長女、うちは次男なので、婿に行ったような感覚。それもありかなって。
次男夫婦も住まいはお嫁ちゃんの実家から徒歩5分の恵まれた環境。
私に似て(?)楽天的なB型性格の次男で、また、お嫁ちゃんのお母様もB型ということで、打ち解けているらしく、安心しています。

今年の10月には3人目の孫が誕生予定♪義母には7人目のひ孫なり~♪めでたしメデタシ♪
Read more
ところで、今日は、中日公演を見た友人がメールをくれました。
それがね、頑張ってるって。でも、歌は・・・正直言って「下手」ってね。彼女がそう言うのなら、そうなんです。
あ~やっぱりまだ駄目か~。(しょぼん)
霧のミラノ新人公演(大劇場)の時に、歌が駄目だったんですよね。
あの時は、さすがに「あと2~3年はかかるでしょう。」って書いた覚えがあります。ちょっと「さじ投げた」っぽい言い方。
だって、要・歌のレッスンって書き始めてもう何年?状態。
「銀の狼」地方公演(じゃなかった)全国ツアーでのソロ歌で本当に自信なさげな歌い方でもがっくり・・・。
でも、堕天使の涙新人公演(東京)は、随分と良くなったと感じたのです。あ、語り風に歌うのはね。でも、まっとうな?歌は苦手らしいです。
どうして、ちゃんとレッスンしないんだろう・・・?????
いや、しているのかも知れませんが・・・でも、しているとは思えない・・・ぶつぶつ・・・・。

私が素晴らしく歌える訳ではありませんが、少しは歌を習った身としては、大いに疑問を感じるのです。それは、彼女自身の舞台に対する構え方をも信じられない程に・・・です。うん、未だに、心底信じていないのかも~。まだ本物じゃないって。。。ああ、シビア!
Hide