ナウオンステージ

 銀薔薇のナウオンを見ました。
カラコン入れたかなめ氏。ヴァンパイア仕様なので、口紅は赤み無く、頬も赤みなし。青白い不健康モードで映っていました。かなりクール仕様。
 
 でも・・・・・ソロあるみたい!・・・なんか、ドキドキしちゃうわー。 

 やっぱり、歌に拘る私。そろそろ、ソロ完璧!となって欲しくてね。
いや~、ルドちゃんも振り返るとよく歌っていましたね。だから、歌の上達に期待しています♪
 
 同期のキタロウ君は、ゆみこさんの上司なので、ゆみこさんには「キタさん」と呼ばれていました。いつものように健康的な笑顔を見て、ホッとしてます。(何せ、かなめ氏が怖いから・・・苦笑)
キング君も、弾けてて良い感じ。もっと前、もっと前に出てって欲しいですね。
 そして、ヒロインなっちゃんは、お気に入りの一人。なんともキュートで・・・またお茶会行きたい・・・・と思ってしまった~。
 ゆみこさんは、気取らないフラットさがお稽古に良いように作用しているようですね。優しい上級生のイメージ。そろそろ脱皮なさって欲しいです。  メンバーも贅沢感あって、若いパワーに期待!
   
 関東人は、初日ニュースが映るまで、じっと我慢です。

ご対面!

 孫に会いに行って来ました。
孫は、次男に似てるのか、髪の毛が多くてくせ毛。一重瞼のはなれ気味の切れ長目。
生後3日なのに、はっきりしたお顔でした。(男の子に見えちゃう><)
声のする方を見るので、ああ、音は聞こえてる。女の子なのに、大きな声で元気よく泣きます。
そして、次男に似て長~~い指と長いすねと大きな足。女の子なのに・・・大きくなりそうな予感。
目指せッ男役!・・・うそうそ。(苦笑)
うふふ、可愛い~♪ よくぞ、産んでくれましたって感謝です。

 新しい命、愛しいです。すくすくと健康でまっすぐに育って欲しい。
それだけです。
 夫婦が仲良くしていれば、それが一番。家族の愛、家族の和。私の源です。

 新しい命に会ってきたら、可愛くて可愛くて、元気をいっぱい貰って帰ってきました。頑張ろう!

おはようございます^^

今日は、孫の***ちゃんに会いに行ってきます。次男夫婦は、横浜在住。ここからは2時間ほどかかります。昨夜、写メールを送ってきました。どちらかと言うと、お嫁ちゃんに似てるかな?うふっ、可愛い!?
 
 昨夜は、某話題に触れて一度つぶやいたのですが、削除しちゃった~。
♪ケセラセラ~なるようになるわ~先の事など、わからない♪と歌ってお終いね。(^_-)-☆

今日は嬉しい!

 3人目の孫が無事に生まれました!!おめでとう
 次男夫婦の第一子です。女の子ってことは、わかっていました。
もう名前も決まっているのですって。
り*んちゃん。モダンすぎて義母には理解不能らしいです。(義母には7人目のひ孫)
さっき、電話の向こうで、元気な泣き声が聞こえました。
ふふふ・・・早く会いに行きたいなー\(^o^)/
 

不思議

 カラーコンタクトのかなめ氏は、不思議でした。日本人は、目の色が違うと異次元世界ですよね。それも、ブラウンじゃなくてブルーグレーだから。ビジュアルに拘る人だから、さもありなんですが。
キタロウ君の『黙ってても怖い』だから、怖いのでしょうね。
 
 カラーコンタクトを使ったのって、リカさん?、タカコさんもありましたね。そして、水さん。
え~っと、そんなものでしょうか?やはり珍しいですね。
さて、舞台でどのように作用するのか、興味津々。
 
 ちょっと違うけれど、 スサノオ・大劇場新人公演での、月読メイクは、賛否両論でした。
私は中庸派。それも面白いけれど、普通も観たいと。でも、私の記憶では、東京は、そんなに美しいと思わなかったです。赤い口紅が印象的な壮さんの月読が美しかったですなぁ。
 
 カラコンとは関係ないけれど、そんな事を思い出しました。

 まあ、外見よりも中身です。外見はあくまでもムード。中身、頑張ってくださいね~♪
期待しています。

tpt初日

 「ピアフ」TVで盛んに映画のCMが流れている、シャンソン歌手のエディット・ピアフです。そのピアフをtptで上演。今日は初日でした。すっごく大雑把な感想ですが、少しだけ。

 ピアフ役は、安奈さん。ピアフがどんな人が殆ど知らずに見ていたので、見ているうちに同化して見えてきました。最後の方で、若い結婚相手と歌うシーンは、何故か涙が・・・。激しく自らの欲求のままに生きて歌い続けたピアフの穏やかで満たされたらしいラストに、ホッとして。そう云えば、どこかでそのピアフを愛するテオに看取られて、と読んだ覚えがあったなぁ。沢山の男優さん達が共演していて、どんどん場面が展開していきます。面白かったです。安奈さんファンとしては、やはり深みのあるシャンソンが聞けて最高。そして、ピアフになり切っている安奈さんが最高。

 お時間があれば、是非、ベニサンピットで「ピアフ」に対面なさってください。(あの劇場、良いですよ。ナマがよりナマっぽくなり、びんびん伝わってきます。ちなみに、tptの次作は、鰐淵さん、毬谷さん、さららん出演作品です。)

 ああ、でも、帰りが遅くなり、スカステニュースを見られませんでした。残念・・・。明日は、銀薔薇スカイレポートが流れるそう。明日こそは

 

グラフ

 10月号の「水夏希がわかるかも」読みましたか?
皆さんのコメントが、実に正直風で楽しいですね。特に、かなめ氏は、女性、それも、乙女モードですよー。以前から、着てみたいお衣装は、娘役さんの衣装と答えたり、東京公演中は、ファッションが女性だったり、ショーの女役に大喜びだったり・・・ほんま、可愛い女の子だわー。(年齢は無視してね。)
でも、水さんの愛人になりたい・・・ドキッと色っぽい発言ですね。意識的なのか、無意識なのか、惑わしてくださるお嬢さんですこと~。

 そして、見えてくるものは、水さんの様々な魅力でしょうか?読んでて、こっちがニタニタしてしまう。生徒さん達も同じなんだなぁって思えて嬉しい・・・かなめ氏はじめ皆さん、ファンモードですよね。私達とおんなじやん。ちかちゃん、万歳!!
 ついでに(?)、私の周りでも、水さんファンは多いですよ。いや、ほんまに!!

宙組公演

 今日、観て来ました。(友人が言うには、スマスマ出演のリハーサルとかで入りは早かったそう。)
 
 さて、新しい宙組トップ披露公演。う~ん、お芝居は、流れはオーソドックス。途中、ラモンの妹を殺されるところは、無理やりで、(心の中で)笑ってしまいました。(もうちょっとなんとかならへんの?)タニちゃん、ラントム君、みっちゃんの並びが、どうも、私の目には、まだ馴染んでいませんね。不思議な感じ。きっとその昔初演時は、もっとどろどろと濃いお話だったのかな?タニちゃん、現代的過ぎて、ちょいムードが違っているような。ラントム君とみっちゃんは熱く濃いのにね。ヒロインのウメちゃんは、綺麗だけど、ラスト以外は印象に残らない。でも、上手花道でのラストの演出が良かったね。和音さんは、可憐な娘役をきちんとこなしていて、芝居のソロをもっと聞きたかったな。
 ショーは、楽しかったです。色々な場面があって、スピード感あって、宙組らしい群舞ばかりで(?)、タニちゃんの歌も気にならず、ラトム君もかっこよく、みっちゃんは歌が良くて、ウメチャンもカッコよく。宙づりは、「王様の休日」の宙づり王子様を思い出しました。(タニちゃんが研2なりたてでした、)タニちゃんのピンクの口紅が、今の時代には新鮮。おっきな3人も大活躍。ダルマの3人も目の保養(?)。ああ、コーラスが流石にパワフル。そして、大階段の男役のダンスナンバーの濃いこと!!誰を見ても、くさい、キザ、濃い、熱い。凄かったです!!雪組だと、こうはならないだろうな~、端整派だもんな~、でも、見てみたいなぁ~などと考えてしまいました。あの濃さは、もしかして、水さんが居た頃に培われた?いや、違うかな。タニちゃんも濃いからね。フィナーレの二人のエトワールは聞き応えあり!!(みっちゃんと和音さんのバウは、歌が楽しみですね!)

 と、ショーが楽しめてよかったです。お芝居は、うん、もうちょっと・・・。

 ところで、センターブロックって良いですね。いやね、37番に座ったのですが、目の前の立ち位置に、色々な方が立たれるんです。もう、ずっとオペラで見ちゃいましたよ。タニちゃんまでも、「こっち見てますか?」の勘違い目線いっぱいでした。うん、絶対に見てくれてたな!
ははは、ヨコシマなkaoriyaでした。
タニちゃんは、やっぱりえくぼの笑顔がキュート。あのキュートさ、モダンさをお芝居に生かせる作品に期待。

 さて、公式を見たら、銀薔薇の合同記者会見の記事がありました。
写真を見たら、なんだか、かなめ氏はカラコンしてるようでした。
「ホップスコッチ」で、目の色が違って見えた事がありました。多分、カラコンだったのかなぁと。だから、多分、そうなんでしょうね。(違ってたらスミマセン。)
かなめ氏は、舞台では、工夫するというか、拘るというか、そんなところがありますものね。うん、まあ、素敵なバンパイアになるそうですから楽しみですね♪

何が骨太?

 実は、花に行った壮さんが、雪ではヘタレていたのに(ごめんなさい)花に戻ったら、とたんに骨太に見えて来たの。(成長されたのですが)
 そこから、雪組って、意外に骨太なタイプが多いなと。オトヅキさんは華奢よりは骨太。かなめ氏も芝居では骨太がお似合い。キタロウ君は勿論で、くらまちゃんも骨太OK。セシル君もそう。ね、そうでしょ!?
 そして、あのコムさんが見た目の華奢さに相反して骨太な演技でしたよね。その影響もあるのかしら????
 そんな事を書くつもりのタイトルだったのに、壮さんから花組話題に移り、タイトルとずれてるのに気づいたのは、今なんです。あ~ぁ。

意外に骨太

 昨夜、やっとスカステニュースを見たのですが、その中で、花組のお稽古場風景が流れました。
全体的に「あ、観たいなぁ!」と感じました。
 まとぶん、壮さん、みわっち(今回は女役・いつだったか、新人公演で八代さんの役で歌う女役ありましたよね。あれ、良かった!歌も特訓したらしく、こなしてました!)、そして、まっつと、皆がスクラム組んでオサさんのさよなら公演を盛り上げようとしているのが伝わりました。もう金曜日には始まるのですね。
 その後の、レポートも、花組で、面白かったです。相変わらずの壮さんのテンポの良いおしゃべりと、みわっちのおっとり天然ボケっぽいおしゃべりが、楽しい!二人とも関西人の面白さを持っているのかな?
みわっちは、以前、お茶会に行った事があり、彼女の気取らない、でもちょっとピントがずれそうなおしゃべりに「良い人だわ~♪」って思ったものです。お二人は、ボケとツッコミですね(^^)v
 カッコよさ満載のようなショーも楽しみですね~♪久しぶりにゾクゾクしてきました。

 一方、連日夜遅くまでお稽古のかなめ氏は、ファンサイトには、「さゆちゃんの兄で、銀髪ロン毛らしい」との情報がありました。うふふふ、ビジュアル担当のかなめ氏。それだけで終わらないお芝居であって欲しいけれど、あくまでも、コメディらしいので・・・・・・

 そして、そして、宙組公演観劇日が近づいてきました。エリザベートでショー欠乏症だったので、とっても楽しみになって来ました。それも、友人の友の会当選席がやや前方のセンターブロックなんですよ。観やすいお席で嬉しいな。
 
 
 と、言う事で、かなめ氏以外の話題で一人で盛り上がっておりまする。

レビュー

「レビュー狂時代2007」 CC.Lemonホール(旧・渋谷公会堂)
 昨夜のDSを見た知人と電話で話していて、ふと出た話題です。
昨年、渋谷公会堂リニューアルの杮落としが「レビュー狂時代2006」でした。宝塚、SKD、NDTのOB、OGさん達が集まっての公演で、安奈さんもご出演でした。
 
 昨夜、知人は、別の知人と来ていた元SKDの方と一緒にお茶したそうなんです。それで、色々検索していたら、レビューは、宝塚だけの物のように錯覚しているなぁと、改めて感じました。
 いつもお邪魔するブログでは、OSKやレビューの歴史なども色々書いていらして。それを読んでいたので、以前、ツレちゃんが座長のレビューショーでの、ツレちゃんの「レビューをやっているのは、宝塚だけ!」の発言に「?ハテナ?」だったのです。「ううん、そうじゃない。箱が小さくても、SKDだって、OSKだってレビューをやっている。ヅカファン以外の人が聞いたら、気ぃ悪うするわ~。」
 いえ、だから、どうなんだ!ではなくて、それだけなんです。ちょっと引っかかったので書きました。今年は安奈さんは出演されないみたい。

 あ、昨夜のDSは楽しかったそうです。ダンスは勿論ですが、歌も良かったとか。やっぱり行くべきだったのかな?でも、今回は、無理だったから仕方ない。次の機会には、是非!!

星影

 昨日ご覧になった白花様が、゛ライラックに憧れて”に、感想をアップされていました。
私も、初演は観ていないので、中日公演が初めてでしたが、本当に、しっとりと京都の風景が見えてきて、あの時代の二人の刹那が浮き上がってきましたよね。
ひたすらにまっすぐな水さんの演技が・・・ああ、思い出すと切ないですよね。

 さぁ、ますます楽しみです♪
そして・・・
へへへ、かなめファンの私は、「凰稀・桂はん」を思い出すのであります。^_^;
あんなにヘタレ傾向な人なのに、舞台での桂はんの骨太さは、ロッキーと共にヒットでした!!
これからが、ますます楽しみな人です。(^_-)-☆

 ところで、やっと宙組公演観劇日が近づいてきました。東京宝塚劇場は、エリザ千秋楽以来です。パープルさんが書かれていましたが、グラフにかなめ氏が(少しだけ?)載っているそう。
観劇の折に買ってきましょう!

梅芸初日レポ(友人より)

 友人は、かなり水さん入れ込み人なので、非常に偏っています。
でも、私も水さんは好きだから、気にならない。むしろ、むふふふと嬉しがってる。
 
 星影の人は、ラストの場面が、初演に戻って「斬られて倒れるとなみちゃん。それを、しっかりするんだと抱きかかえる水さん」だそうです。彼女は、中日版が好きだったそう。「斬られて倒れるとなみちゃん、咳き込み気を失う水さん。気がつき、となみちゃんを抱きかかえて泣く水さん」の方が、余韻があって好きだったと。う~ん、初演のパターンは非常に当たり前な運び方。見え見えの終わり方。それよりも一ひねりが、余計に切なさを誘う。
 ラギちゃんは、ちょっと目立たないそう。かなめ氏は、その場の空気を変えて桂さんの存在感を出す好演でしたものね。(褒めすぎ?いいえ、とっても骨太さを見せていて、印象に残りましたよー。)こういう男っぽいかな氏も見たいですね~♪
 
 ショーでは、水さんは歌が一曲減って、オトヅキさんが歌っていたそう。水さんの負担が少し減ったのね。オトヅキさんは、ルキーニ張りに濃かったらしいですよ。
 
 これは、埼玉で観ます。楽しみにしています。
おっとっと、その前に、やはり水さん贔屓の知人が観劇。そちらの感想も気になりますね。(^。^)

梅芸初日

 今日から、全ツが始まりますね。今日は、梅芸で初日。友人達も観劇のはず。水さん、オトヅキさん、トナミちゃん、どうなんでしょうね?友人達のレポが楽しみです♪
 かなめ氏は、毎日遅くまでお稽古のようですね。宝塚って拘束時間が長くて、舞台にかかりっきりの毎日。一種、洗脳された世界ですよね。自分が有って無いような時もあるのかな?最近は、自分の事で精一杯としか映らないので、知りようもありませんが・・・

カレンダー掲載

 公式に発表だったのですね。かなめ氏は、卓上は今年の12月。ステージは、表紙(B面)です。

 ステージは、新入りさんは、まずは表紙からですもの、当然ですが、卓上は、昨年発売分に新しく入った人達をはずせないから、今年の12月を臨時掲載って事でしょうね。(苦肉の策?)
でも、ステージに入ったのは、やっぱり凄いと思います。

 そのプッシュに立ち向かい、いえ、追い風にして、一回りも二回りも大きく素敵なスターさんに成長されますよう、願っています♪

 そうそう、思い出したのですが、昨年のTCAは、短めな前髪のかなめ氏でした。あれ、可愛いと思いました。短めは若々しくて良いんだけどな~~。(#^.^#)

またまた追記
 宝塚プレシャスにTCAの写真が載っていました。ちっちゃいけれど、かなめ氏の麗しいお姿が・・・・・・遠目でもわかりますね。綺麗・・・

スカステ

 やっと、TCAのニュースを見たのですよ。遅すぎ!?
かなめ氏、見つけました。襟足が伸びていて、それだけでもオサさんみたい。実は、私は襟足長めってあまり好きじゃない。でも、かなめ氏の場合は、短かかったのは、下級生時代、それも少なかったかも。
舞台では楽しそうに弾けていたように見えました。トナミちゃん(ヒロイン)の場面は、もうちょっと映していて~!!でしたね。あと、同期のりせちゃんと楽しそうに踊っているのも確認!
短い時間でも各組メンバーを2~3回は映していて楽しかった。

 その前に、全ツのお稽古場が映りました。中日の一泊二日の4公演観劇を懐かしく思い出しました。そして、らぎちゃんの桂はんにかなめ氏を重ね・・・。オトヅキさん、一回り大きくなりましたね。安定感がありましたよね。コマちゃんは、襟足すっきりとショートがお似合い。全ツは、埼玉公演を観る予定です。更に深まった沖田はんの爽やかな青春を楽しみに!!JOYFUL!!Ⅱも、好きなナンバーが多いので楽しみ~♪

物思う秋

 今夜は、虫の音は聞こえないけれど、少しずつ秋の気配が。
その秋の形容詞は、いくつかありますよね。
 
 まずは、「食欲の」「芸術の」「実りの」そして「物思う」秋。
 実は、この中旬には、○○ちゃんの出演するお仕事があり、それは、都合が悪くて行けないので、何もお便りする事ができないでいます。
また、安奈さんは、来月にはお能のお仕事がありますが、それが、まぁ、青年館公演期間中で、とても出て行けない。3人もご贔屓さんがいると、必ずどこかでダブってきます。全てをクリアーできる余裕があれば嬉しいけれど、そうは問屋が卸さないんですね。
 
 それでも、宙組観て、安奈さんの「ピアフ」を観て、雪の全ツを観て。そして、銀薔薇青年館を観て、やっと11月には月組東京公演を観るようになると。(*^。^*)かなり「充実の秋」ですね。
これ以上、贅沢は言えませんね~♪(><)

ベルばら

 今、CSで、東京千秋楽を放送しています。丁度、アンドレ(水さん)の銀橋での歌の最中。
やっぱり、水さんは、エリザで歌が上手くなったんだなぁと実感しています。
でも、熱い熱い芝居は同じ。
そして、かなめ氏は、衛兵隊の一員から、4番手とは、えらい出世ですね。えらい、えらい!!
この東京公演は、かなりの回数見ました。ああ、黒髪のかなめ氏、好みです♪

 TCAは遠いし、舞台もここのところ遠ざかっていて・・・ちょっぴり秋風を感じています。(-_-)
ええ、ちょびっと寂しい・・・

我ながら・・・

 今日は、TCA生中継だと言うのに、仕事から帰ってからすっかりと忘れていました。そして、義母に「あら、見ないの?」と言われて、「あ、そうだった!」と慌ててチャンネルを変えるというお粗末さ。
我ながら、健忘症の進行に呆れています。
でも、なんとか、後半は、見て録画できました。かなめ氏は、ほんのチラッとだけしか映りませんでした。前半は、どうだったのかな?ご覧になった方は、コメントで教えてくださいね~。
 
 水さまは、ブロンドヘヤーのままでしたね。心持ちお化粧が濃く見えました。東京のみっちゃん(北翔さん)のアイラインが太くて大きなお目々でしたね。(お化粧、変わった?) タニちゃんの歌、なんとか聞けました。チエちゃんのお化粧も変わりましたよね。綺麗。
 どちらの舞台も、生で見ると良い雰囲気が伝わってきたでしょうね。ほんと、ご縁がありませんわ~。