スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日2回目公演のハプニング

いや、たいした事ではありません。

かなめアルセスト君、公園の場面で「セリメーヌ、親友はどこまでも親友なんだ」の時、すーっと移動して壁にくっつくのですが、今日は、勢い余って?おでこをゴッツン。「痛っ」って声が気こえた気がします。

次、ショーの万華鏡の場面、カッコよく踊ってたのですが、左手が妙に後ろに。あら、何かあったかしら?とよーく見たら、ズボンのファスナー下あたりが綻びたように見えました。遠いからいい加減かもしれませんが。

フィナーレの幕が下がり出したら、バイバイしながら、投げKiss!!2階下手へ。ゆっくりとした投げKissでした。ああ、会の総見だからね~。

めったにハプニングに遭遇しないのですが、これしきでも楽しいです。
今日は、初見の人と一緒に観たのですが。「これ、本が・・・ガクゲイカイみたい・・・」
あちゃ~、言われちゃった~。どうしよう。。。って、どうしようもありませんが・・・。

そして、出会った友人が「ショーのかなめ氏、素敵よね!!すっごく良かった!!」と感激してました。
先の初見の友人は、「お芝居の歌は~まだまだ、あれじゃ上手いとは言えないわね~」って。(^_^;)

でも、ファンとしては、「随分声が出るようになったのよー」と思っています。
そして、ショーのかなめ氏は気合が入っててカッコいいです。(みんな気合が入ってるのですが。苦笑)

自宅への帰り道、ふと、「でも、エクスカリバーよりはましかな?」と考えていました。あれは、かなりお子ちゃま向きでがっかりした覚えがありますので・・・。


追記です。
万華鏡の場面、かなめ氏はポーズして、左手で髪の毛をなでつけつつ下手に移動し、ヒメさんと妖しく絡みます。
おっとっと、kiss一歩手前だったり、意味深な目つきで去っていきます。
ヒメさんと組む事が多いですね~~アダルト~~!?

雪の女役さんのダンスは、昔から上手いです。ヒメさん、ゆめみさん、神さん、かぐらさん、花帆さん。。。みなさん、好きですね。

今回のショーは、どの場面も「もうちょっと見ていたい!」ですが、心地よく流れていき、楽しいですね!!このショー、好きだなっ!ドキドキハート









スポンサーサイト

昨日の日記

うだうだと書いたので、思いきって削除しました。
もう、1からやり直し。
今夜は、観劇です。楽しみですが、遅い・・・夜公演なんですよー。

ところで、
2008年02月27日 花井伸夫「宝塚通信」・・・・・・ほほ笑みわき出る演出に拍手
こんな書き出しで、演者が真面目に演じ折る姿に笑みがわき出るのが本来の狙いみたいに書かれています。新人公演は、コメディ感を強くしたらしく、大野演出に疑問が・・・とか書かれています。
ふ~ん、そうなんですか?一般的なファンのつもりの私には、物足りなかったけれど・・・・。

まあね、西の水さんビイキの友人は「ほんわかと笑えて楽しい♪」と言っていました。
視点を変えて、仕切りなおし。



気分を変えて・・・と思ったが。

昨日は、うっぷん晴らしたつもり。でも、ちょっと、今日は気持ちを切り替えたくて。
でも、何も話題がありませぬ。

今週は、1回観る予定。来週も1回です。再来週も1回。多いんだか少ないんだか?
その間に、たらちゃんや安奈さんがありますね~。(やっぱり、色々と重なるのですよー。)
あと、某娘役さんのお茶会とか行く予定です。

さあ、明日は休演日。私はお仕事日。全く接点がありませぬ。
昨日の出は、お洒落してたようです。お仕事かな?カフェブレイクの撮影って、月曜日って聞いた事があったような・・・以前、入り前に撮影だった事もあったみたいです。
今朝の入りは遅かったみたいですね。。。。




※昨日は書き過ぎたかな~と、ちょっぴり反省。
           デモね・・・・・・誰のせいでもない、脚本のせいなんですよね!!
常に言われるけれど、出演者は与えられて演じる立場。与えられた台詞と音楽と装置と衣装と照明と音響と振り付けで動いているだけ。そこに自分の感性をプラスし探究心と向上心で向かっていくだけ。
どれだけ感動や夢を与えられるか?どれだけ幸せな気分になって貰えるか?そして、どれだけ拍手をいただけるか?皆さん一途なんですよ。その事に対しては、頭が下がりますよ。
組っ子が一丸となって取り組んでいる。いい加減じゃないのがわかるだけに、残念なんですよね。
もうもう、それだけ。
だから、気持ちを切り替えて、これからの観劇を楽しみたいと思います。



つらつらと、うっぷん晴らし

今の舞台を思い起こしていました。

「君を愛してる」
うーーん・・・水さんのジョルジュをもっと深く真面目に描いて欲しかったな。
なんか、薄っぺらい。だって「もてもて」なんでしょう。そんな彼が「結婚に憧れてた!」なのに、「まだ結婚したくない」挙句の果てに「何でも手に入った」え~っ、なんという甘ちゃんのぼんぼんなんでしょう。めちゃくちゃ。あれじゃモテナイよ。そして、その友は、「お気楽に生きよう」これって、木村先生自身じゃないの?とも思ってしまう。中身無さ過ぎ!また、もひとりは、めげめげのあかんたれ坊ちゃん。あれで、よく好かれたね。あ、あれだから、ほっとけなくて好かれたのか?
マルキーズだって、初対面でいきなり洗面器で頭をぶつなんて、考えられない!!
なんというお育ちなんでしょうね。とっても立派な事言ってるけどこの人もお気楽よね。
一番まともなのが、アルガン。一般論は間違っていない。なのに、ふられて、不思議なくらい寝返って「歌おう!」って都合よすぎる。あのまま、落ち込んで終わったっていいじゃない。
極めつけは、レオン神父さまです。これまた、出来すぎ!!お口が開いて締まらない。気持ちよく歌声を聞いてるだけでよかったです。
もっとなんとかならなかったでしょうか?
ロマンスでもコメディでもなくて、中途半端。そして、時間稼ぎのような、サーカス魂やフェンシング。悪いけれど、眠くなります。非常に軽いノリで作られたみたいです。

それから、女性の気持ちを逆撫でするような台詞がところどころに散りばめられてて・・・(怒り)
やっぱり、嫌い!!です。(ずっと嫌いでした。)

私は、水さんが好きです。でも、今回、芝居の中では惹かれませんでした。
水さんビイキの友人も、「なんでやろう?今回はあかんわー。」と申しています。悲しいです。

ああ、こんな事を書いても、なんにもなりません。何も変わりません。
でも、書きたかった。笑いたいけど、笑えない・・・ですよね。かなめ氏だけ観てればいいってものじゃないですよー。
気持ちを整理して、また、取り組むとしましょう。(え?)
だって、まだ前半戦です。まだ1ヶ月以上ありますからね!!・・・ああ、でも、どうしよう・・・

友人からの報告

アルセスト君がくすぐられてる時のアドリブ?は、「あはん、・・・そこ・・優しくしてね」だったそう。
そうなんです、そんな事だけ?なんですが、喜んでいました。

ところで、今日は強風吹き荒れてましたね。
外はとっても寒い。早く暖かい春になって欲しいです。
で、3月は、スギ花粉はたくさん飛ぶそうです。あぁ、いやだな。。。。


こころ浮き立つ

あああ、ここには、クライドの素敵な画像がありましたのよキラキラ(ピンク)
でも、消しちゃいました。著作権うんぬんございますから~


カッコいいですねんドキドキハート

本日のタイトルは、そんな気持ちの表現です。
え?何が?はい、上の画像もですが、ショーが楽しくて、じっとしてられない気分です。

あ、↑の画像は、また、「歌劇団さま、すみません。お借りします。明日消します。」です。
ああ、さっき、この方の舞台を観てたのよね・・・もう、大変に楽しくて楽しくて、どうしましょう!?状態です。
メロメロとはこういうことを言うのですね。

でもね、舞台上の皆さんが可愛いんです。みんな善人です。誰一人悪人が居ない。
ちょっと、そこんとこが不満といえば不満。だから、深みが出て来ないのかな?

かなめ氏アルセスト君は、下手からヘタレて出てきた時の台詞「悩むだけの役なんて辛いなあ。」これに客席は反応しています。かなめ氏自身のつぶやきに聞こえるのかな?
さて、本日の「はん・・・いやん・・・」の後は「ああ・・・そこ・・・ダメよ~」でした。(危ないわ~(^^ゞ)

それで、今日は、黒燕尾の場面をずっとオペラで見てみました。当然、周りは全く見えない。でも、これがまた至福なひと時で・・・。もう、すっかり変です。私とした事が、どうしましょう・・・てへ

でも・・・・・・・ちょっと冷静になろうと思います。(^_^;)

※今日のつぼ・・・♪ジョルジュ、ボロボロ、ジョルジュ、ボロボロ~♪
ここのところで、かなめ氏っぽい声が聞こえます。違うかな?違うよね!?





ご覧になった?

バウワークショップの『凍てついた明日-ボニー&クライドとの邂逅-』画像です。遠目に見ると水さんみたいです。
って、画像自体がとても小さいので、私なんて拡大鏡で見ちゃったわ。^^;

カッコよくて、とっても大人なムードですね。素敵です。
先日のブログでは「お楽しみに」なんて、書いたけれど、やっぱり、ドキドキ(不安なドキドキ)してきました。
あ~ぁ、子を思う親のようです。いつまでたってもやっぱり心配なもの。


さて、お話変えて、公演で思い出したことを。

いちごちゃんのロケット、可愛いですね。衣装も振りも。その中で、私の注目は「愛原実花ちゃん」です。
その変わる表情が可愛いですよ。是非、探して見てください。

そして、ハートダンスは、やっぱり、さゆちゃんかな。あの衣装、可愛いですね。
娘役さんばっかり見ていました。

それから、やっぱり、ラテンのところが好き!でも、最初の黒の衣装はシンプルすぎて寂しい。
ここは、もう、誰もがきざっててクサイ!!「私が一番」って競ってるみたいで、楽しいです!!
水さんに習って段々に色濃くなってきますね。そして、銀橋に並ぶ時の黄色いブラウスの衣装が好きです。
CSニュース映像を繰り返し見ていますが、かなめ氏のしぐさが、艶っぽい!絵文字名を入力してください

あ、「私が一番」で思い出しましたが、芝居の上流階級の女の男役さん達、とっても綺麗ですよね。普通は、オカマちっくになるところが、ぜーんぜん気にならない。大丈夫よ。
皆さん、鬘もベストマッチングなのかな?貸切では鬘交換するみたいですよ。しゅうちゃんの鬘が可愛い。そらちゃんは大人っぽい。セシル君はキュート。3人しか確認できていません。

思いつくままに追記でした。



HV(ハイビジョン)放送

昨日、コムさんさよならの「堕天使の涙・タランテラ」のHV放送を録画したものを見ていました。飛ばしながらかいつまんでね。
サリエルかなめ氏、お化粧が・・・コムさんと同じように眉も目も描いていて、「え!こんなだったっけ!?」と唖然。ちょっとぉ・・・う~ん それに、風邪声で・・・
舞台を観ているときは、あんなにアップで見ていなかったのかもしれません。
中日までコムさんの影が後をひいていたような気がします。ええ、中日、見た時も変でした。(^_^;)
ルドルフでこれまたお化粧が変わってね~。
色々な人のエッセンスを貰いながら自分らしいお化粧にたどり着くのですね。
え、今は綺麗キラキラ(オレンジ)だと思います。 ははは・・・(^_^)


今日の舞台

今日、見て来ました。
で、帰ったばかりなので、ひとつ、ふたつ。

ハートダンスのさゆちゃんが、思いっきり楽しそうで120%の笑顔でした。

かなめ氏、素敵です。胸キュン・・・ああ、恥ずかしい、まるで若い子と同じ表現方法。。。

ではまた、のちほど。

追記は↓を読んでください。

ところで、また、ひとつ思い出しました。
例の、アルセストが踊り子さん達に囲まれて「はん・・・ や~ん・・・ ああん・・・」のところ、最後、袖に入ってからは「だめ・・・」の声だけが聞こえ、これが客席には受けてました~♪

Read more
追記です。
今日は、ややセンターの席でしたので、舞台全体が見えました。

水さん、2.8枚目って言うけれど、2.7枚目かな?たいして違わないけど。。。苦笑。

ぼそぼそと面白い事を言うの。どこまでアドリブなのかはわかりません。
きっと決まった台詞なのかな?(ルサンクは買ったけれど、詳しく読んだわけじゃないです。)
もうちょっと、水さんの役、深い所を見たいな。木村せんせーは、登場人物の生い立ちとか育った過程とか切っちゃってるから、演者は、それぞれに、自分自身で役柄の設定をしていると思いますが、観客にはそれがわからない。だから、浅いです。お話は、結果よければ、それでOKって感じ。でも、それじゃ、リピーターには辛いです。

たとえば、アルセストだって、なんでそんなにヘタレに育ったのか?セリメーヌだって、なんで、そんなアルセストと近づき惹かれた のか?アルガンだって、なんでそんなにねじれちゃったのか?なんで、そんなに思い切りよく理解者になるのか?神父様も、もっと早くに伏線派って欲しいとか。ジョウルジョも同じ、ママの存在は?とか、色々考えますよね。
そんな欲求不満を抱いて見ていました。

でも、そんな事を考えるのは辞めて、単純に芝居の流れを楽しめばいいのですよね。
濃い星組の後の雪の軽さ。ま、それぞれに良しって事です。

それに比べて、ショーは楽しい!!
横に座った方が話しかけてらして、
「楽しいね!」「やっぱり何度も見たくなりますね!」って話し合っていました。

水さん、やっぱり動くと滑らかで気持ち良い。メドゥーサは、みんな濃いから、なお素敵。
アクアも、みんなが楽しそうでとっても盛り上がって見ごたえあります。
黒燕尾は、本当に揃っていて感動もの!
どの場面が一番とかじゃなくて、スピーディーに展開して楽しいです。

で、初日開いてまだ日にちが少ないせいか、拍手が控えめでした。ただ、リズムとっての手拍子には、ちょっとテンポが遅くて、手拍子入れにくいです。それに、スターさんをそれぞれ見ながらの手拍子は、しんどいです。つい、リズムはずしちゃったり・・・・苦笑。
ご覧になる皆様、どんどん手拍子、拍手入れましょうね!(劇団の回し者ではありません。)

あ、かなめ氏ね、すんごくスターさんでした。普通、4番手ってそんなに目立ちませんよね。
でも、今回は、芝居もショーも目立ちます。(スミマセン)
目立つだけなら困るけど、ちゃんと中身も充実させています。(ファンゆえの欲目か?いや違う!)
存在感がグーーンとアップして頼もしい。
次の「ボニー&クライドの邂逅」は楽しみですよ。絶対に!!

何はともあれ、ヘタレのかなめ氏に乾杯!!4番手スターさんに乾杯!!
それで、お腹いっぱい!胸いっぱい!!

褒めすぎか・・・な・・・?

あ、一番の胸キュンは、黒燕尾じゃなくて、何故か黒いブラウスのラテンです。何故だろう?色気かな?
Hide

白雪姫とシンデレラ

ママさんからコメントでご質問があったので。


白雪姫が登場し、「世界で一番綺美しいのは・・・」「昨日まではあなたでしたが、今日からはシンデレラ」そして、シンデレラ登場。お互いにけなしあって、扮装は可愛いのに怖い表情の二人。ああ、笑顔もありますよ。最後は、「世界で一番美しいのは?」「空中ブランコ乗りのマルキーズ」・・・「ぬわんですって!!!」でドレスの裾を持ち上げてドス効かせて暗転。
え、それだけです。アッという間に終わります。折角きれーきれーにしてるのにね~。
かなめ氏は迫力で勝ってると思いますね。大きいせいもあるでしょうが。(苦笑)
勿論美しいのよ。もっと長く笑顔で居て欲しかった~。


」ショーは、プロローグはまあまあ踊っているのですが、ラテンは短いし、アクアの場面もちょっと踊って引っ込むし、物足りない。むしろ、踊るよりも歌ってます。
どんどん舞台で歌ってください。経験が何よりの成果を生みます。もっと声の訓練をして、もっと響く声を出せるようにして欲しいです。元々の声は耳に心地良いですもの、勿体ない。
やっぱり・・・・・もっともっとと望んでしまいます。「これで良い」は無いですから。(苦笑)

今夜、今朝のCSニュースの録画を見ようと思います。初日の模様、映ってるかな


初日でした♪

雪組東京公演初日に行ってきました。

まず、お芝居はスタートからキムシン方式で、後ろ向きに横スライドの登場の仕方。
2階から観てたら、カニさんみたい。。。。
そして、かなめ氏の一声から舞台は始まりました。
アルセストのヘタレが可愛いのね。つっぱっちゃうセリメーヌの気持ちがよくわかる。
あのままヘタレだと、誰も相手にしてくれないよね。でも、ちゃんと愛の告白しちゃって男らしいところを見せ、素敵な白い燕尾服姿を披露してくれて、なんとも気分爽快でした。
ただ、かなめ氏の出てこない中盤の各ナンバーが長い気がして・・・すみません。

ショーは装置が素敵。シンプルなのだけどゴージャスで、ゴールドやブルーの色使いが好みでした。アヤブキさんの所はオールディーズ。古いかなあと思いつつ、ハートダンスの楽しそうな事に感激。メドウーサの場面は、ヤンさんの振り付けと衣装と装置がベストマッチング。
ここのキタロウ君、カッコよくて、ジュリさんの涙が理解できました。
中堅、そう、もうそれだけのものを見せられる学年になったって事ですね。
そして、かなめ氏も、期待に応えて歌って踊っていました。確かにダンスの人じゃないけれど、精一杯が伝わってきます。
銀橋上も、今までと違って肝が据わってました。
あ、シンデレラ、楽しませてもらいました。綺麗でした。
その後のラテンの場面がワクワク&ゾクゾクします。こういうの、好きなんです。
かなめ氏たち、もうちょっと踊っててー!!時間が短いよー。
黄色いヒラヒラブラウスに黒の上下。あそこも、シンプルだけどゴージャス感が出てます。
ロケットボーイの衣装は、首元が詰まっててなんだかバランスの悪い衣装ですね。
いちごちゃんのロケット、可愛かったですねぇ。
大階段の黒燕尾はピシッと揃っていて気持ち良かった。
かなめ氏ファンとしては大満足でした。(甘いかな?)

すみません、かなめ氏ばっかり観てて、水さまの感想書けない・・・。あへっ。

う~ん、落ち着かない・・・

明日は初日。
落ち着きませんね。ソワソワと言うのかしら?いえ、ドキドキですわ。(苦笑)
(明日は、仕事をしてから劇場に向かう予定です。)
昨夜から、大劇場公演のプログラムを何度も見返しています。
多分、2階のA席とかB席だろうから、オペラグラス必携ね!

さあ、ソワソワ&うきうき&ドキドキの観劇。いよいよです。
寒くても私の心が春真っ盛りとなりますように♪

バレンタインズデー

今日は2月14日。
う~ん、チョコは買いませんでした。多分、職場は義理チョコ代金を請求されると思います。

宝塚は、公演中の宙組さん、花組さん、お稽古中の月組さん、そして、舞台稽古中の雪組さんが対象となるのかな?

私は、お稽古には行きませんし、送ってまで渡そうという気持ちも無いのでパスですね。
贈れるなら、美味しいチョコを1粒だけ贈りたいけど。

3日程前に、孫とママの手作りチョコが我が家に来ました。甘~~いソフトチョコでした。
おじいちゃん(主人)は、内心嬉しそうでした。(^_^)

明後日は初日です。寒いのかな・・・。

お稽古風景

東京公演のお稽古風景をCSニュースで見ました。
アルセスト君が歌ってる時の、美穂ねーさんの優しい目が印象的。
ショーのシンデレラは、ワッカをつけてましたが、丈が足りていません
娘役さん専用だから無理ありませんね。

ヘヤースタイルは、パーマが取れてきているので、東京はどうするのでしょうね?
舞台稽古までにパーマかけるのかな?
是非、かなめ氏のパーマヘヤーを見たいです!

私も、今日は美容院へ行ってきます。あ、火曜日も営業しているのですよ。
初日前に、すっきり(って、1ヶ月分だから、1センチ程)カットしてカラーリングしてきます。
おばさんでも、綺麗にしなくてはね!

またまた・・・

消しちゃった・・・。
「シルバーローズクロニクル」DVDを買いました。それで、少し感想を書いていたのに、間違えて消してしまって。
はしょって書くと、かなめ氏で気になったのは、ブレスだけ。ルドちゃんで少し進歩したと思ったのに、残念。あとは、やっぱり、ビジュアルも芝居もダンスも気合が入ってるなぁと。

さて、東京公演お稽古場の様子は、12日のニュースでやりますね。私は観ていないので比較できませんが、変更点などわかるのかな?ちょっとづつ楽しみ度アップしてきています♪

四人は姉妹

安奈さんが出演されるお芝居のタイトルを間違えていました。「四人は姉妹」でした。
長女・岩崎加根子さん、次女・水谷八重子さん、三女・新橋耐子さん、四女・安奈淳さん、
三女の息子の許嫁・久世星佳さん、三女の息子・TAKAさん、
長女の夫・宝田明さん、三女の夫・大村昆さん、次女の夫・川津祐介さん。
そうそうたるメンバーでしょ。
2008年 3月6日から16日まで、シアター1010
3月19日から23日まで、兵庫県立芸術文化センター中ホールで公演します。

映画「エデンの東」「南太平洋」のシナリオ作家のポール・オズボーンの戯曲「朝(あした)は7時」(原題)です。名作コメディというので、楽しみです♪

薔薇の花

皆様は、何色の薔薇がお好きですか?
安奈さんは、ピンクの薔薇。かなめ氏は、白い薔薇
私は、赤というよりももっと深い紅い薔薇がいいなぁ~。
プロフィールに加えたのは、知人から借りた画像。我が家にも、1本だけ大輪の赤い薔薇があります。
黄色の薔薇も綺麗。あ、そうそう、青い薔薇が近いうちに販売されるようですね。

いえね、ちょっと飽きてきて加えてみたのです。
そろそろ背景も変えたいな。読みやすさ一番、シンプルさ2番、色使い3番で選んでいます。
また探してみようっと。

昨日は雪の集合日。お稽古は11日までですって。12,13日が移動日?14,15日舞台稽古。
そして、変則で土曜日が初日。こうやって書き出すと、もうすぐですね。
その前に、CSではお稽古の模様が流れるでしょうね。まずは、それを楽しみに。\(^o^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。