千秋楽アドリブレポ

30日11時l公演アドリブ

・マルキーズとぶつかったジョルジュ、起き上がりこぼしのように立ち上がり、大喝采。
・「ミロワールのショーってさ、白雪姫とシンデレラ、あれ、オカマだったよね。」に、シャルル(ひろみちゃん)は、「一人?可愛いかった。」と。
・ピクニック帰りのフィラントが、ピョンと飛んだら、アルセスト「なんで飛ぶんだよ?」とか。
次の場面で、アルセストはバレエのジャンプを。フィラントはそれを真似て飛んでた。
・くすぐられたアルセスト、最後は「癖になりそう・・・」と。
・レイチェルさんの「結婚して欲しいって・・・」で、コマちゃんに(間違えて)抱きついた!そのまま、コマちゃんは「あのー。時間ですけど」
・アルガンの「マルキーズが幸せになるなら・・・」で、ジョルジュがアルガンに。アルガンもを。
・マルキーズのブーケは、レイチェルが受け取り、アルガンに見せ付けてた。

えっと覚えているのは以上です。

30日15時30分公演(千秋楽)アドリブ

・転んだジョルジュ、ごろごろしてフィラント「大丈夫かぁー?」
・上流階級の女達全員で、「あなたを愛してる!ジュテーム!!」 に、ジョルジュ、かなりボロボロ。
・マルキーズに手を上げようとし、レオン神父に怒られ、 手を二回ほど大きく下げるジョルジュ。
・クレープを買いに行くジョルジュに 「クレープ?・・・いいねぇ!」 とフィラントはスキップ。
・リュシール、フィラントからクレープを 受け取り「メルシー♪」
・ミミ(リサちゃん)が怒り、ぐっちょんが止めに行き、なだめるように優しくリサちゃんを抱きしめた。
・芸術家達のこの日のご飯はグラタン 「やったー!」「わあ、嬉しい」って、誰かが言った。
・「その『ミロワール』ってショーさ、ジャパンツアーやるんだって?北は北海道から南は九州で、5月17日から6月15日までなんだって!みんなで一緒に行かない?」 リュシールはチラシを奪い 「一人で行けば?」 って。
・フィラント君、毛布(ピクニットシート)を持って登場。 次の場面では、その毛布を広げるジェスチャーをアルセストがしてた。
・アルセスト君、踊り子ちゃん達に担がれて、「ええーっつ!?」最後に袖の中で 「最高だぜぇ!」
・レイチェルの「結婚して欲しいって・・・」で、「アルガンはチャーミングうー!」とエドはるみの真似。
・サーカスへ行こうよ の銀橋上で、芸術家せーこちゃんが後ろにいたアルガンに投げキッス。 それを受け取るアルガン。
・アルガンの「レイチェル!一緒に歌ってくれ!」 で、レイチェルを抱きしめるアルガン。最後は、アルガンがレイチェルの手の甲にキス。
・マルキーズのブーケは、組長さんが受け取り、灯さんに渡しました。

・『ミロワール』 のハートダンスでユミコさんが最後に 「サンキュー!」と。

多分、以上だと思うのですが、自信ありません。でも、久々にアドリブができる作品で楽しい千秋楽となりましたね。とっても楽しかったです。
こんなお遊びも必要。すべては、今後の舞台に繋がります。
そして、
最後のはふりちゃん、灯さん、そして、水さんのご挨拶に、雪組の温かさを感じました。
あ、具体的な内容は、よく覚えていません。

かなめ氏にとっては、さなぎから脱皮した蝶が羽根を広げるような公演でした。
これからは、その姿をどのように変化させて飛び交ってくれるのか、楽しみに眺めたいと思います。

なにげなく・・・

公式HPを見てたの。花組新人公演キャストを。
そしたら、主演はまたまぁ君なんですね。お相手はれみちゃん。
えっ、また?スカステニュースでしか知らない新人公演ですが、昔、楽しそうに踊ってるまぁ君は好きでした。でも、TV画面の中で見るまぁ君は、少し違ってました。脇の役も経験して欲しい。
それに、一人っ子体制は、オトヅキさんとレオン君で十分でしたからね。
とっさに、PCの下に常備?している「宝塚おとめ」を見ましたよ。ああ、そうか~、この人!と押せる下級生が居ないのね。でも、このままじゃ、もっと育たないでしょう。そして、なんだか地味になってませんか?
華やかなはずの花組がこれでは寂しいな~。

静か・・・

水曜日は仕事、昨日、今日と休養日。
さっき、カミナリが鳴りました。雨も少し。これから、孫をバレエ教室へ送っていきます。
観劇は、30日までおやすみ。ミーハー心も、少しの間封印します。

テンプレ、良いのがみつからず、昨年のお気に入りに戻してみました。
ほんとっ、気が多いというか、移り易いというか。落ち着きの無い人です。私。

それでは~

テンプレ

桜・・・綺麗なのですが、読みにくくて。だから、戻しました。

また、探そうっと。。。


私の観劇は、30日の2公演で終わります。クスクス笑いも楽しかったな~♪


ところで、ちょっと追記。

佐渡裕芸術監督プロデュース2008 喜歌劇「メリー・ウィドウ」(全3幕/日本語上演)
作品:フランツ・レハール作曲 喜歌劇「メリー・ウィドウ」(全3幕/日本語上演)
会 場 兵庫芸術文化センター 大ホール
日 時 2008年6月21日(土)~7月6日(日)

たらちゃんが出演。ううう、行けない・かも・・・バウに続けての遠征は、無理です。

残念だったな・・・

え?何が?
昨日の夜は、同期3人総見だったんですよね。(タニやん、かなめ氏、キタロウ君)
それで、出の時に、3人が手を繋いで振り回して出てきたそうです。ニコニコと楽しそうだったようですよ。
出待ちガードの皆さんも楽しまれた事でしょう。

で、それを見られなかったのは残念。。。。でもね、そうそう夜の公演を観て出待ちする事はできません・・・・と、いい訳気味。
知り合いで、私よりもうんと遠くからいらして、遅くても出待ちされて帰る方が居ます。尊敬のまなざしです。愛が足りない?

ま、そういうのにはご縁が無くても仕方ないです。人それぞれ事情ってものがありますから。
でも、知り合いは、そうやって楽しめて幸せですよね。うん、羨ましい。。。。でも、やっぱりできない。。。。

かなめ氏アルセスト君とセリメーヌちゃんの公園の場面、「セリメーヌ、親友は、どこまでも親友なんだ!ゴツン!!」このゴツンが、どんどんエスカレートしてます。本当に痛そうです。笑いも大きいです。あと、笑われるのは、「気分さいてー!」と、くすぐられてピッピッと引っ張られて袖に入ってからの「好きにして」
かなりコメディになってるんだけど、笑いを取るのは難しいですね。でも、役の幅が広がって良かった~。
セリメーヌちゃんも上手いですよね。面白い!!って、一人でニヤケてクスクス笑いながら観ています。
私って、時々辛口になりますが、基本は・・・やっぱりベタベタです。(^_^;)


あほやん・・・冷静になった自分が自分に言ってます。苦笑。

思い出そうと思ったら・・・

今日は、急遽、○急貸切公演を誘われて観てきました。
今回、初めての貸切です。
まずは、幕間の抽選は、外れました。期待もしていませんが。
あ、司会は、元雪組トップの高嶺ふぶきさんでした。かみかみでした。でも、楽しかった。
お芝居では、例のジョルジュの「そのミロワールって、○急の貸切公演があるんだってね・・・」だったかな。
特別サービスは無かったような気がします。
万華鏡の舞咲さんとの絡みは、かなり濃い目でした。目の保養を過ぎて目の毒だったかも?(笑)
これって、日替わりで違う。って事は、振りはフリーなのね。(駄洒落のつもり・苦笑)

それで・・・・・・お茶会を思い出そうとしています。
う~ん、箇条書きします。

・セリメーヌとは10歳ごろから知っていて、パパに連れられていったパーティーで知り合ったそう。フィラントやジョルジュも同じようにパーティーで知り合ったそう。
・セリメーヌと結婚してからは、パパに家を買ってもらい過ごしている。
・新婚旅行は、ドバイと日本のどっち?には、日本と答え、「日本に生まれてよかったもん」と。
・「春と言えば、黄色、ピンクどっち?」には、「ピンク。桜を連想して」
・「渋谷と言えば、ショッピングか食事どっち?」には、「ショッピング。でも、渋谷は2~3年に1回かな。」と。
・登場人物で結婚したい人は、ジョルジュだそうです。「カッコ良い」って。
・下手の3人組は、役のまま会話しているそう。
・セリメーヌに告白しようと決意したのは、ラストのジョルジュの告白を聞いて決めた。それに、セリメーヌが狂ったからとも。でも、「それまで、ずっと悩んでるんです。だから、とぼとぼ出てくるんです。」って。
・ショーのシンデレラの鬘「あんなに大きいのは初めてで、羽根をつけたりしているので重い。」そう。
・「ショーで、髪型を変えました。あれは、クライドを意識してやっています。」とのこと。(ふふふ、濃いです。きざです。でも、笑ってしまいます。なんだか恥ずかしい私です。)

はぁ~、思い出したままに書きました。もっとあったように思うのですが・・・。

記念撮影の前に、握手をしてもらったのですが、殆ど記憶にございません。儚いタッチでした。
壇上でしゃべってるかなめ氏とは別人に見えて、オブラートがかかったみたいでした。
私の観察力もゼロでした。ただただ、カッコよくて綺麗で可愛かった~!!

写真撮影は、抽選会の時に限定されたので、うつむいてる時間が長くて・・・残念でした。
まあ、友人に頼まれて何枚かは写しましたが、そのままカメラを返したので、どんな風に写ってるのか?早く見たいわー。

何回行っても緊張します。慣れることはないでしょう。でも、楽しかったです。和やかで良いお茶会でした。一昨日も書いたように、司会者さんのカミカミが却って場の空気を和らげてくれました。
お土産は、ミロワールに因んで、コンパクトな3面鏡でした。

バウは、前半と後半では、相手役が変わるので、芝居も変わるようです。どっちも観たい!けれど・・・
悩むなぁ。でも、大いに楽しみになって来ました。\(^o^)/(正念場かも・・・)

思い出すままに。

お茶会について書こうと思ったのですが、今日も外出し、少々くたびれモード。
なので、眠くって・・・・もう、寝ちゃおうと思います。

また、明日以降に書くこととしましょう。

あっ、ひとつだけ、今日の公演の友人からの知らせ。

ジョルジュが、サーカス団のみなに、「あのショーのミロワールって」と話すところで、
本日は、「ミロワールって、イチゴちゃんのロケットが可愛いよね・・・」とか言って、いちごちゃんの振りを少し踊ったそう。
あれは、正式には「鏡の精」らしいのですが、やっぱり「いちごちゃん」認定ですね。

では、おやすみなさい。。。。

みなさ~ん、帰りました。

かなめ茶から帰宅しました。でも、遠いから遅い。
今日は半日仕事して、帰ってからお掃除して出かけました。楽しかった~。でも、疲れた~。
なんだかんだ言っても、ナマのかなめ氏を目の前にすると、緊張してしまう。
だって、あんなに綺麗で可愛くてカッコいいから、緊張しますよね~。

今夜のかなめ氏は、白いシャツに黒のネクタイ、黒のパンツに黒のベルト、黒のピンヒールと、カッコよかったです。あ、カフェブレイクのブルゾンの中の装いと同じかな?

色々とたくさんお話していました。楽屋やご実家でも一人が多くて、やはり孤独らしいです。
だから、たくさんおしゃべりができて楽しかったらしいですよ。
司会の人が、かなりとちったりして、そのたびに突っ込みいれるかなめ氏。可愛い!
かなめ氏は、気取ったりしないんですよ。そのまんまって感じ。
歌ったり踊ったりしませんが、話術で楽しませてくれます。ざっくばらんな話し方、それがまた良い。
でも、どれだけざっくばらんでも、スターさんです。記念撮影の前の握手では、舞い上がってしまう。
だって、綺麗でピカピカしててまぶしいですから。

ははは、以上、のろけのようなレポートでした。
でも、正直なところ、疲れました。ぐったり。それだけ、こちらは緊張していたわけですね。(苦笑)

色々なお話は、明日以降思い出したら書き記したいと思います。では、おやすみなさい☆ミ

明日は・・・♪

そう、かなめ氏お茶会です。
公演は終盤になり、あと少し。お茶会が終わったら、一気に寂しくなりそう。
でも、明日はうんと楽しみましょう♪

あ、お芝居は、まあ、かなめ氏の頑張り度が更に高くなっているので、楽しんでいますよ。
ショーは、毎回楽しくて楽しくて。終わるのは寂しい。。。

ただ、このところ、花粉が多いせいか、頭が重くて。
それに、たびたび外出していて、余計に疲れます。(なら、出なければいい!いや、そういうわけにもいかないし・・・苦笑)
昨日は、出かけたついでに、友人のお悩み相談室長をやっていました。
友人は、気の合う人。私より一回り若いんですが、同じB型のせいか、お互いに気を許して話ができるんです。で、彼女の悩みと一緒に付き合って来ました。彼女が一番気持ちよく解決できる方法を探ってきました。

うん、思い切っていいよ!後悔しないよ!私も一緒だからね!>友人

私、色々好きな人が居るから、色々な知人、友人が居ます。それぞれに、その時々で、楽しい時間を共有してきました。出身地から離れて暮らし、引越しもしたせいで、友は限られてしまいます。
でも、宝塚を共有した友とは、長く続いています。不思議でしょ。女の世界に憧れて集う女ばかりだからこそのゴタゴタもあったのに。
先日会った水さんファンの友人とは、子育ての悩みを分かち合いました。
ずっと昔から続いてる友人のことは、とても気にかかる。
みんな、大切な友ですね。この歳になったからこそ、離れていても通じ合える事が嬉しい。
本当は、みんな近くに住んでいて、すぐに顔を合わしたい。
でも、離れているからこそ、入り込みすぎず、良い距離を保てるのかも知れません。
最近、ブログメイトになった白花さんやはんなりママさんも大切な友です。
目には見えないけれど、不思議な事に、何か通じ合える気がしています。

こちらへコメントを送ってくださる皆様も、これからもヨロシクお願いしますね!\(^o^)/


あと、ひとつ。

病名を公表されたタモさん。
まっすぐな人だから、頑張って治されると思っています。ご回復をお祈りしています。

あっ、思い出したよ!!

あのね、ショーのロケットの前、♪人は誰も・・・♪そう、オトヅキさんとかなめ氏が歌い出し、上手下手チェンジしますよね。そこで、かなめ氏は階段に左足をかけ回りを見渡しながら、歌っています。そう、その時、かすかに左目でウインクしましたっ!!見ぃちゃった!!あれって、上手も端寄りじゃないと見えないのでは?日曜日にはわかりませんでしたから。ああ、得しちゃったなぁ(^^)v
下手だとsingsingのウインクを見られるそうですが・・・気付いた事が無い私。いったいどこを見てるやら!?

そういうことができるようになったんですねぇ・・・と、また、感心してます。
でも、この公演の雪組は、まとまっているけれど、真面目で律儀です。端整です。
少しくだけてきて欲しい。なんというのか、直球じゃなくて、カーブもOkになって欲しいですね。
雪って、やっぱり真面目!?でも、ショーの男役の髪型は、軟化してきています。もっとばんばんやりましょう。楽しいからね~。でも、水さまのお蔭で、色っぽさ(エロ度)高くなってますよね。ス・・テ・・キ♪

もうすぐ桜の開花です。東京は23日とか。だからテンプレはさくら♪

また観て来ました。

ええ、雪の公演を。
それで、覚え書きを書こうと思ったのですが、帰宅が遅くせわしなくて、今日は仕事だったし。

さて、まずは、頂いたコメントへのレスを。

>はなこさん
本当に、貴重な映像をYOUTUBEで見られる、良い時代になりましたね。
折りに触れて、映像のご紹介をさせて頂こうとは考えています。
安奈さんのルーア神父さまは、チャーミングで、シスターマーマの水代玉藻さんがこれまたベテランで、良いコンビでしたっ。あれは、鴨川先生のあてがきらしいですよ。(^_^)

>白花さん
昨日は、下手側の席だったので、ユミコさんをよく見てました。特に、サーカス魂のコーラスが盛り上がるところは、なんだか、真ん中を見るのが悪いような気になりました。でも、そこのゆみこさん、キリっとしててメイクも綺麗で、なかなかに素敵でした。アルガンチームは、辛いだろうな。
それから、ユミコさんは、やっぱり歌手。どの歌も素敵で、上手いなぁ~と惚れ惚れ、聞き惚れていました。本当に心地良い。。。今のヅカではナンバーワンね!!
観劇前に、昔のヅカ友(水ファン)と久々に会っておしゃべりしていたのですが、水さん、研16なんですね。
と、言う事は、ユミコさんは、研15。流石にキャリアを積んで円熟期。う~ん・・・・です。
そして、やっぱり!!水さんはカッコ良い!!とヅカ友と話していました。


あと、覚えている事を書き出しましょう。

アルセスト、セリメーヌとのやりとり中、珍しく台詞をかんだ・・気がします。
さらに更に、へたれて可愛い・・・・(おばちゃん、こういうの弱いのよね。)かなめ氏、へたれでMです。
だって、壁に頭をぶち当ててるからね~。(苦笑)
さゆちゃんも「ねぇー、アルセスト!」を初日あたり程強くないけど、更に皮肉っぽく言ってました。
あの場面、フィラントが出てくると思わず噴出しそうになるし、本当に楽しい場面です。大好き!!

ジョルジュ、マルキーズが近づき、「ぶたないでー」の後、台詞がモゴモゴしてました。私が聞こえなかっただけ?それとも、わざと?

上流階級の女、がおりちゃん、ジョルジュに迫り「選べるわけが無い。」と断られた時、「どうしてなの?私が一番だったじゃない!忘れたの?」だったかな?
これは、席が遠いと聞こえません。昨日は、かろうじて聞き取れました。

下手花道の3人組は、二人がアルセストに注目し褒めてるような?アルセストは、盛んにマフラーを振り回してた。3人組が銀橋へ移動する時、キタロウ君が、チラっとかなめ氏を見た気がしました。もしかして、古畑任三郎話でも出てたのか?ああ、謎です!

ピエロ君、いつも、タニちゃんみたいって思って見ています。うん、あのメイクでも可愛い気がします。
でも、ショーでは見つけていません。研1の彩風咲奈ちゃんです。(字、合ってる?)

今日、阪急貸切のチケットが届きました。1階A席お弁当付き。最近まで追加販売していました。悲しい・・・・。それが、下手側だったので嬉しい!1階下手で観た事が無かったので嬉しいです!!

それにしても、かなめ氏、細い!!ポキッと折れそう。ずっとあのまま?いや、もっと痩せる?え?痩せる脂肪は有るのかな?無いよね。若いから、まだ頬はこけてないけど・・・あんまり痩せると老けちゃうよー。
心配だぁ!!

友人が、昨日、花のバウ「舞姫」を観て、とても感動したと感想メールくれました。私は見る機会が無いのが残念ですが、いつかCS放送を見たいと思います。

明日は、お墓まいりです。生憎の雨です。



覚え書き

舞台の変化?ミス?深化?

ジョルジュ、クレアントに「僕はお前が羨ましい」→「俺は僕は羨ましい」これ、トチリ?

上流階級の女性・がおりちゃんのジョルジュに迫る時「がっしりした人に抱かれたいのに~」だったかな?

アルセスト、くすぐられる前に、フィラントにずっとマフラーを引っ張られてた。
二人で2階を見上げたり、フィラントがはける時に2階を見上げたり。音月さん総見?

クレアントとアンジェリックの(最初の)デュエットで、クレアントの音が外れた。。。

アルセスト、セリメーヌとのベンチのところ、思いっきり頭ぶつけてた。
「セリメーヌ・・・」って向き合うところ、顔を近づけキスする風に見せてセリメーヌも目を閉じて待ってる風なのに、「親友は裏切れない!」とかわすのが面白い。かなり前から変化してました。

ショーでは、シンデレラのあとは、かなめ氏の髪型は、きっちりぺったりなでつけオールバック。
万華鏡のところは、ぱらり一本って感じ。(先週末あたりから変わったらしい)
でも、アクアの場面は、あれ、似合わないな・・・。さらさら風の方が合ってる。

以上、覚えているだけです。


Read more
舞台感想は

皆さん、こなれてきて、水さんは、より一層軽いタッチで表現されてるような。
となみちゃんは、お芝居が丁寧になっていました。
かなめ氏、ソロは、丁寧に歌っていました。声が良く通るようになりましたね!東京も、毎日MDで録音して聞いているのでしょうか?まだちょっと引っかかる所はありますが、それは個人的な感じ方だから、気にしないようにしましょう。
フィラント君、オトヅキさんは上手いですね。芝居勘が良いのでしょうね。

ショーは、やっぱりわたくし的ポイントがあって、そこははずせず他を観られない・・つらいわ。
ハートダンスは、やっぱり楽しい。いつも娘役軍団を観てしまう。
メデューサは、振り付けを観てしまう。カッコいい。娘役もカッコいい。
シンデレラは、ひろみちゃんの可愛さとかなめ氏の綺麗さに見ほれる。でも、怖い。もう少し可愛くなって欲しい。
その後、となみちゃんが真ん中で始まる万華鏡がゾクゾクします。いっつもゾクゾク。一番好きかも~。
アクアの場面は、バランスよくて、これまた素敵な場面。
そして、ロケットは、やっぱり愛原さんガン見!可愛いっ!!特にふくれっつらが!!!
全体にテンポが崩れず途切れず流れる展開に飽きる事もなくフィナーレに突入。
一糸乱れない黒燕尾。心地良いですね~。
5分短い分、凝縮されてて楽しいショーです。

結構ナチュラルな芝居とどの場面も無駄の無い好印象なショー。
見慣れてきたら、出演者のノリについてくしかないですね。それで楽しむに限る!!

各場面で見る人
プロローグ・・・かなめ氏
ハートダンス・・・さゆちゃん
メデューサ・・・しゅうちゃん(大凪さん)
万華鏡・・・しゅうちゃん、かなめ氏
アクア・・さゆちゃん、水さん、かなめ氏
ロケット・・・愛原さん
フィナーレ・・・勿論、かなめ氏
ですね。これで決定。
Hide

観劇

明日、久しぶりの雪公演観劇です♪

今週は、孫のことで色々あって、観劇も何もパス。
今日、一段落したので、明日の観劇は心ゆくまで楽しめそうな気がします。

10日ぶりの感想は、また明日の夜にでも書きましょう。

あ、23日夜は、お茶会です♪
まだまだ先だと思っていたのですが、もうあと1週間なんですね。一応楽しみ♪

色々と感じること、思うことありますが、時は勝手に過ぎていきます。
そんな風に思うと、「何をどうしたいの?もう、いいじゃない?」の声が聞こえてきます。
また、そんな些細な葛藤が始まりつつあります。なんででしょうねぇ~。理屈じゃないんだなぁ。
ファン心理って揺れますね~。はぁ~ぁ。。。。

ところで、何故か♪ドゥドゥドゥドゥビドゥワ~♪が頭の中で聞こえてきます。そう、となみちゃんの歌です。ここんとこ、みんな濃くて好きなんです~。

あれ、もう気分が変わってるわー。単純だね>私

シナーマン

あの「ノバ・ボサ・ノバ」のシナーマン。
ヅカファンならご存知でしょうが、初演は真帆志ぶきさん主演、再演が安奈淳さん主演でした。
その後は、マミさん、トドさん主演で再々演がありましたよね。
その再演(昭和56年)東京公演のNHK録画放送の映像が、YOUTUBEで紹介されていました。
興味がある方は、リンク「シナーマン」から飛んでください。

嗚呼、懐かしい。あの細い体から出てくるパワフルな歌声。敬愛する演出家鴨川先生は、大劇場公演初日前に亡くなられました。その悲しみを背負っての気迫あふれる舞台でした。併演は、織田信長を主役にした「うつしよ紅葉」でした。これも、安奈さんのムードからは離れて骨太で強い役でした。本当に頑張ってはった・・・。ちょうどその頃、わたくし結婚したのですが、その前日も観劇していました。

本当に、カッコよかったですよー。マルさんからミキちゃんへ。
スタイリッシュでフェアリーなスターさんに夢を託した私の青春時代でした。
とても懐かしい。。。。しかし、細かい事は、殆ど忘却の彼方へ~~~(爆)



東京のはずれで。

主人の友人が、脱サラして「お蕎麦屋」をやっています。
つい先日、ちょうど主人が居る時に、グッチ裕三さんが来たのですって。
息子さんがその店に連れてらしたとか。
主人が言うには、「俺は芸能人だ」的なところが無くて、とてもきっちりしてたそうです。
「もっと若いと思ってたら、君と同い年だよ」へぇ~っ、年齢までは知らなかったけれど。
ぐっちさんは、ミュージシャン。お父様は海外勤務のサラリーマンで、サラリーマンが嫌いなんだそうです。息子さんもぎりぎりミュージシャンだとか。(苦笑)

東京のはずれで、身近にそんな事もあるんだ~と驚きましたわ。

花井伸夫さんのコラム

それぞれのアテガキを楽しめて2倍美味しいというように書かれていました。

うーーん、そうかぁ、そう言われたら、
いつもハートのある芝居をする水さんだからこその優しい青年像とか
となみちゃんのはんなりして可愛いところとか
アヤブキさんの決して悪ではない敵役とか
オトヅキさんの迷わず明るい役作りとか
まさしく優柔不断だったかなめ氏のハマり具合とか
さゆちゃんの現代的な可愛さ、明るさ、元気度とか
ひろみちゃんの意外としっかり者な個性とか
キタロウ君のまじめ&真面目さとか
シナさんのしっかり者さ加減とか
確かにそれぞれのキャラをかぶせて楽しめますね。「この人は、こうなんだ~、なるほどね~」って。
それは、下級生にまでも及んでいてね。

木村先生は、気にさわる台詞とか言葉の連呼とか深みの無い書き込みとか、色々嫌なんですけど、
今の雪組メンバーに対する愛・優しさを感じ取る事はできますね。ただ、もうちょっと深く考えて欲しかったですが・・・。時間が経つと許せるっていうのか、諦められるっていうのか・・・ま、これで良いのかな?

CAFE BRAKE で、かなめ氏が「こんな優柔不断な人は嫌だーと思ったのに、最近、自分が優柔不断で・・・」っていうj風に話していましたね。
そんな点を楽しみつつ、美しさ、カッコよさ、クールさ、ホットさ、色々楽しみたいです。

公演は後半戦。まだまだ見る機会がありそうなので、気楽に楽しみましょう♪

※コラムに興味のある方は、リンク(スポニチコラム)から飛んでみてください。



バタバタ

昨日は、主人と二人で出かけました。
まずは、新宿へ。そして、湘南ラインで東戸塚へひとっとび。
東戸塚から横浜を往復し、再び東戸塚から、東京駅経由でやっと帰宅。
夕時、かなり混んでる車内ですが、座れたので、つい寝ちゃった。。。。
お疲れさまでした。今日は仕事を休みにしていて良かった。

あ、昨夜、かなめ氏カフェブレイクの前半を見ました。
かなめ氏出番の2/3ほども映ってましたね。嬉しい限りです!!
大笑いあったり、ウインクあったり、オペラで見てるみたいに大写し。きゃぁ~っの世界でした。
横に主人が居たので、騒ぎませんよ。でも、顔はニヤニヤ、心の中はウキウキ。
そして、ややたってから、「あ~、観たいよぉ~」病が出てきましたわ。(苦笑)

スカステご覧になれない方、こちらをご覧になれると良いですね。絶対にこっちの方が良い!!!
はんなりママさぁ~ん、ご覧になってね~。(ご覧になれるのかな???)

かなめ

うちの孫が・・・

宝塚に全く関係ない話題です。

うちの一番おちびちゃんの血液型判明。
私がBでしょ。長男も次男もB。そして、孫は、A,Aと続き、さて、そろそろBでもいいのにね~。
そしたら、おちびちゃん、AB型でした。わはは・・・と思わず笑ってました。
長男に伝えたら、やっぱり笑ってました。お見事!B×A=AB (^^)v

今夜は・・・

Cafe BreakのHPかなめちゃんの写真、カッコイイです・・・って、パープルさんが書かれていたので、見てきましたよ。
なかなかgoodですね。毎回、魚眼レンズか?というような写り方だったですよね。でも、今回は大丈夫。
収録は、月曜日と聞いた事があります。多分2/25頃ではないのかな?違うかもですが。
放送は今夜です。(東京MXTV) 楽しみ~


それで、見ました!でも、後半の15分間です。
録画予約しているので、ついうっかりと家事をしていて、気付いたら15分過ぎてました。
ああ、お風呂入る前で・・・・でも、見ちゃいました。
MXさんは、ドアップ画像を出してくださるので嬉しいですね!!!!!

さて、私は、かなめ氏の大ファンです。大好きです。
で・・・今夜のかなめ氏、かなり頑張って男役らしく装っていました。
で・・・も・・・・あのワイルドなブラックのブルゾンに第一ボタンつめてネクタイしめて、かっちりしすぎでは?・・・ヘヤースタイルがセットしたっぽくて・・・もう少しワイルドを意識して欲しかったなぁ。
たとえば、マミさん、リカさんのように、崩したムードで(水さんは・・・ちょっと違う・・・)
でも、あえて「はずした」のかも?ですね。いや、ヘヤースタイルが違っただけかも?
・・・・・・・・すみませーーーーん・・・・・・・m(__)m
期待して見るから故の愛の鞭(?)のつもりです。


でもね~、綺麗でした。すっかりおねーさんでした。おしゃべりは、ゆったりまったり、おっとりでした。彼女らしい。
声は少し枯れ気味(?)でトーンが低くなり男役さんらしくなったなぁと感じました。

最後に、シンデレラ大写しです。アルセスト君も大写しです。前半は、明日以降見たいと思います。(^^)v
結局は、格好はどうであれ、好きだなって思うのですが・・・(^^ゞ

本当に、こんな辛口ですみません。。。。。


あぁぁ、、、コンガだぁ。

ふふふ、さっきスカステで雪の中日公演を放送していました。
そして、ちょうど、コンガの場面でしたの~。ここ、アダルティで好きな場面でした。
あのイケメンぞろい・・・・・・ゾクゾクものでございました。はぁ~

ちょっと気が変!?いえいえ、まともです。でも、ゾクゾク。(笑)

思い出して

かなめ氏のシンデレラですが、確かに美しい。でも、もう・・・・・・。
やっぱり、男役のかなめ氏が良い。膨れっ面も笑顔も綺麗で可愛い。
でも、クールな表情や妖しい表情や苦悩や悲壮な、そして、笑顔の男役が見たいです。

中日の時のかなめ氏は、芝居もショーも頼もしく目に映り、大いに楽しませて貰いました。
あの時が懐かしい・・・・ああ、こんな回顧主義な事ではね・・・前を見て進まなくては・・・(^_^;)

ただ、男役を演じるには、細過ぎる・・・痛々しげで切なくなります。
しばらく観ないと思うと、余計な事を考えるものですね。  過大妄想でしょうか?

あっ、あと思い出した事を。
たらちゃんご出演の「ラティーナ」で、ミネちゃん(峰さおりさん)がかなめ氏研4ごろの中日での女役の衣装を着ておられました。
うーん、やっぱり違う。かなめ氏のウエストがきゅっと締まってるのが良い。脚が長いのが良い。
そして、チャーミングなのが良いと思ったしだいです。


それから、某茶会で収集したお話を。
かなめ氏は、時々冗談を言って笑わしてくれるそう。
袖でスタンバイ中にお気楽フィラントの指揮棒を持ち、♪お気楽に生きよう!♪とフィラントと歌ってるそう。明るいですね!!良かった~♪(ほっ)


あと、全く違う話題ですが。
「四人は姉妹」その豪華な出演者陣!さすがに大女優集合で、厚みがありました。安奈淳さんは4女役。
じわっと面白いお芝居でした。私は、岩崎加根子さんも好きです。口跡がよくてね。そうそう、久世さんも出演でした。安奈さんと共演しているのが不思議な気がしました。舞台装置が 朝倉 摂さん。
2階席から見たのですが、さすがに美しいセットでした。



<記事番号がキリよく400でした>