スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖かいですね。

本日は、日常日記なり。^^

080428_113440.jpg

昨日、今日、暖かくなり春らしい陽気です。
上の写真は、ご近所のもっこうバラです。アーチに沿わせて2年ぐらい経つのかな。
今年は、かなり花をつけましたね。黄色い花って、春らしいと思うkaoriyaです。
昨日は、我が家のプランターを植え替えました。カラー、インパチェンス、ラベンダーなど。
ばらがつぼみを持ち始め、垣根のトキワマンサク(下の写真)は紅い花が真っ盛りです。
080429_130539.jpg

※写真は、クリックすると大きく見えます。

あと、暖かさにつられて?かなめ氏のお茶会参加の折りの記念撮影写真などを整理していました。
年々、スマートに綺麗になっていくかなめ氏、年々歳を重ねていく私。(ああ、歳とったなぁ・・・苦笑)
あと、やはり会から送られてくるお礼状、これも大切に保管しています。
前のご贔屓さんのも、ちゃんと保管しています。一枚づつに思い出があって、たまに見るのが楽しいです。




ブログ拍手コメント、ありがとうございます。
いえね、写真って、よく見えるものらしいですよ。まあ、まだ築3年なので外観は綺麗です。(^^ゞ
垣根は紅カナメをよく見かけるのですが、敷地に余裕がないので花壇が作れず、あえて紅い花がいっぱい咲く垣根(トキワマンサク)にしたのですよ。

スポンサーサイト

ベルばら

さっき、何気なくCS放送にチャンネルを変えたら、「ベルサイユのばら」わたる君アンドレ編が流れていて、フィナーレ大階段の場面でした。
おお、かなめ氏も見つけました。今ほど痩せてなかったのね。
反対側に位置するキタロウ君とアイコンタクトをとる微笑ましいカナキタのお二人。
私の好きな黒い髪のかなめ氏でした。

それから、ハイビジョン放送を録画した中日公演を見直したり。これも、黒い髪でしたね。
とりわけ、コンガの場面がお気に入りでした。桂はんもお気に入りでした。
やっぱり、ハイビジョンは綺麗。しばらくはHDDに残しておこうと思っています。

ふふふ、ご贔屓は目の前に居ないので、たまには、こうやって思い出さなくてはねっ!^^;

ギャングかぁ・・・

『凍てついた明日』二人組みギャングのお話。
ギャングと言えば、「あの日みた夢に」のロッキー君、未熟ながらも、発声や台詞回し、目線の使い方など、それまでとは全く違う役作りを見せてくれて、嬉しかったなあ。
イスを蹴飛ばし、バーカウンターでは背中での演技をして、舞咲さんとは薄暗い中ラブシーンしてて。
そうそう、ラストのコムさんとの格闘シーン、頑張ってましたよね。思いっきり背伸びしていたけれど、やっと「男役らしくなった」と嬉しかったです。初見では、あのフィナーレにも、すごく感激しました。
だって、壮さんと並んで主題歌うたって、コムさん、壮さんと並んで踊って。もう心臓がドキドキしましたっけ。
ああ、懐かしい。2004年の9月の青年館でした。
あれから、4年近く経っています。どんなギャングを見せてくれるのか?
小耳に挟んだ情報では、髪色が黒っぽくなったらしいです。私は、かなめ氏の黒髪が好き。
ますます楽しみになってきました。

今回は、殆どの人が役替りなく、がっしりと固めてくれそう。より一層芝居が深まる事でしょう。
なんたって、カナキタ、ハマコさん、りさちゃん、その他有望株がいっぱい。さゆちゃんもみなこちゃんも好き。
ああ、それなのに、一度かぁ・・・・でも、観られるだけ幸せ

ちょっと考えてみました。

宝塚音楽学校入学試方法変更について
新しい試験方法は、
一次試験では、従来実施していた実技試験を廃して面接試験のみ
二次試験での実技試験についても、基本的な能力を重視する試験内容とし、受験時点での完成度のみならず、受験者の将来性、幅広い個性や才能、熱意等を審査する選考方法とします。
(面接は、容姿、口跡、動作、態度、華やかさ、等を審査 )

一部ですが、抜き出して書いてみました。


う~ん、どうなんでしょうね。
確かにレッスンを積んできた人は、レベルは高いです。でも、それだけじゃない将来性と、いかに宝塚の舞台に適しているかの適応性をみようとしているのかな?
でもね、今まででもそうだったはず。だったら・・・
以前からですが、受験ビジネスが加熱してますよね。その弊害も出ているのでは?と思ったりもします。受験スクール出身者が多いでしょうから。。。
まあ、単純に受験者数を増やして、素質ある子を広く受け入れようとしているだけかも知れませんが、
新公対象を研6までにしようとしているのに、大丈夫なのかな?とか、100周年は来るのか?などど、気がかりな事が多いです。

ちょっとお堅い話題でした。


TVナビ6月号

STARS of 宝塚(60)にかなめ氏が掲載されています。カラーページです。
自称「超マイペース」だそうです。

そうですね、他人から色々言われる事に反応していたら、自分を見失いそう。
ただのほほんといしていたら取り残される世界にあっては、マイペース、それも、また自己防衛なのでしょう。
私たち一般人には理解できない葛藤もあることでしょう・・・と、まあ、そんな事を考えながら、記事を読みました。

『凍てついた・・』の荻田先生の独特の世界観は好き・・・・とか。
そう、初演とは違う構成、演出を期待していますよ。ラストがどのように演出されるのかも楽しみ。

余談
その裏は、マツケンさんのドラキュラ伝説の舞台の紹介記事でした。マオリユキさん、ハツカゼジュンさん、ハツネマヨさん、シブキジュンさんとOGもたくさん出演です。演出は藤井大介さん。おやまあ!
ドラキュラ伯爵は、あっちこっちの舞台でモテモテね。


昨日、あれこれ書きましたが、やっぱり舞台上のかなめ氏が夢の存在。
♪夢を売るフェアリー♪に憧れるからこそ、色々と理想を描くのですわよね~。(^^ゞ


複雑な思いです。

昨日、観劇の折に、キャトルで「おとめ」とグラフを買いました。

「おとめ」
今年のかなめ氏は、少し微笑んでいて可愛く綺麗。でも、横に載ってる舞台化粧写真(販売スチール)の顔は、とても面長でバランス悪い。(ごめんなさーい)
ミロワールではお化粧が(眉)が変わっていたから、次の大劇場スチールを楽しみに。
それで、内容は、昨年と変化・・・なかったです。もうずっと変わらない。昨年、ちょろが加わっただけ。
はぁ~、拘らない、拘らなさ過ぎかも?そろそろ内容を変えて欲しい・・・素っ気ないですわ。(苦笑)

グラフ
白黒で、公演中に撮ったのかな?季節外れな写真です。(苦笑)でも可愛いです。
堕天使の涙のルシファーの台詞でした。罪と罰・・・そんな事を考えていると、『凍てついた明日』では、どーーんと落ち込みそう・・・・ね。

さて、人を惹きつける魅力って、様々ありますよね。
かなめ氏の場合は、クールビューティー&ミステリアスだったり。
前公演では、今までに無く笑顔のかなめ氏露出で、明るいイメージが加わったようで良かったですよね。
昨日、誘ってくれた友人は、最近はかなめ氏ビイキだそう。でも、会に入ったりせずにフリーで舞台を楽しんでいるようです。
宝塚って、それ以上に深く入りこみたくなる、入りやすい世界です。
映画やTVよりももっと身近に存在しています。
ジェンヌさん自身が、いわゆる芸能界とは違う世界と認めていて、ファンとの距離が近い。
でも、ファン誰もがお茶会に参加したり入り出待ちしたりするわけではない。
会に属さないファンの人が、入り出を垣間見るかもしれない。おとめで惹きつけられるかもしれない。
CS映像では印象は悪くないけれど、その辺を考えると、どなたかがブログに書いてらしたけど、「損してるな・・・」って思いますね。

でも、それもひっくるめてかなめ氏の魅力。まあ、充実した舞台を見せて貰う事が一番魅力的なこと。
そう心して見続けるとしましょう。
変化する事が好きな私にとっては複雑な思いなんですがね~。(笑)  笑ってごまかします。(苦笑)





え~っと、感想を・・・

宙組東京公演を観ました。先週、新公を観たので、今日は、お話の筋の再確認のような。
でも、やっぱり役によっては、本役さんの方が説得力あるなぁと感じたり。

印象に残ったことを。
私、トドさんの声と語り口が苦手。今日もそう思いました。上手い下手じゃなくて、あくまでも、好みの問題です。タニちゃんは、お芝居はよかったよね。でも、銀橋のソロで、急にうなりを上げられてびっくり!昔より上手くはなってるけど、発声の方向性がちがうよね。
和音さんのソロが上手いので、これをウメちゃんが歌ってたら・・・心配です。
お芝居で、彩苑ゆきさんの台詞の声がとっても良い声でした。
ショーは・・・テーマが見えませんでした。ただ、トドさん中心の盆が回って一人、また1人と男役があらされる振り付けは、面白かった。
かなめ氏に似てる大ちゃん。やっぱり目元が似てました。
そして、今回、一番注目したのは、誰あろう・・・みっちゃんでした。お芝居もアメリカ人だから、金髪ブルーシャドー。ショーもブルーシャドーを強調していて、「ザッツ 宝塚!」って思いましたね。
華やかで優しい、温かい。
それにしても、長身男役が多すぎちゃいますか?
白の短靴がかかと低めで、胴長に見えました。
以上、ざっとです。一度でおしまいなので、この話題はここまで。

梨の花

080421_150124.jpg

秋に実る梨(多分、幸水)の白い花です。
孫の通学路沿いの梨畑では、花が咲き出しました。
桜が終わると梨の花。道端では、ポピーも咲き出しました。
春まっさかり。
とは言え、今日もこちらは風が冷たく肌寒い・・・。
そして、やっぱりヒノキ花粉のいたずらも続きます。
私、どうやら、ヒノキにも弱いらしいです。まだまだマスクウーマン続行中。(苦笑)

明日は、宙組公演を観てきます。感想書けるかな?



更新二日ぶり

特に話題も無く・・・(^_^;)

今日は、大阪へ行って来ました。久しぶりに難波から心斎橋まで旧友と歩きました。
人出の多い事!
大阪は暑いぐらいになったのに、東京に帰ったら肌寒かったです。

友人とお互いに、「今、幸せと思える事が幸せだよねっ。」と言い合っていました。
人生、やっぱり色々あるんです。自分たちの事以外にも色々と。
「また、連絡取り合おうね。」と別れ、帰ってきました。

そうそう、ムラの友人が、たまたま劇団の近くで、かなめ氏を見かけたそうで、「ポスターの髪型っぽかったよ。」とメールくれました。バリッと決めてお稽古されてるのかな~?
またまた入り込んでクールビューティーと化すのでしょうか?それはそれでカッコいいかも?いや、怖い?さて、どっちでしょうね!?(苦笑)

すみません、話題が無いからって、つまんないこと書いてます。m(__)m

春恒例の・・・

毎年、春には、実家の両親のお墓まいりをしています。
だいたい、宝塚観劇もくっつけて行くので、周りからは「一体、どっちが目的なの?」と言われます。(^^ゞ
でも、今年は、宝塚はパスして、学生時代の親友との10年ぶりぐらいの再会を予定しています。
今年は、主人も同行。義母は、近くに住む長男夫婦に託して。
でも、午後はお互いに自由行動です。20日は、朝から夜までの日帰り強行軍です。

バウ組は、明日が集合日らしいですね。
グラフ5月号にかなめ氏記事が少しだけ載ってるとか。
遠い遠い存在ですが、心を近くして応援していきましょう。「頑張ってください

あ、あの~。

新人公演感想の前に、ブログ拍手入れてみました。
コメントはちょっと・・・と思われる方、拍手を是非ポンと押して下さい。
それで、よろしかったら、こっそりとコメントを書いてくださいね。m(__)m

感想は、もうちょっと後で書き足します。



早速に『拍手』ありがとうございます。<遠征頑張りましょう!^^>
どうぞ、コメント同様に宜しくお願いします。


さて、昨夜の宙組新人公演の感想を。
080416_214038.jpg

実は、雪組も、それもかなめ氏出演の新公ばかり観ていて、他組の新公観劇は、昨年の黒蜥蜴以来です。それに、宙組公演自体も、いつも1度しか観ていなくて。おまけに今回は本公演未見。
さて、その感想は・・・。

黎明の風―侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦―
男の友情、かかわりがメインの骨太なお話です。お話が分かりやすく観やすいお芝居でした。
主演の大ちゃんについては、昨日書いたとおりです。その将来性に興味が湧きました。
次に、マッカーサーの蓮水さん、落ち着いた演技で説得力ありましたね。
吉田茂の春風さんは、芝居巧者で、その姿勢立ち方までも、年配者をきちんと見せて懐の大きさもありました。
この3人ががっぷりと組み、そこに、自由豪放な正子を演じたアリスちゃんも加わり、芝居がうんとまとまった気がします。

その他、気付いた人を。
双子で注目のすみれ乃麗さん、可愛いですね。娘役の声はまだまだですが、初大役としてはまあまあだったような凪七さんも経験豊富で安心して見ていられました。でもね、やっぱり線が細すぎる。グルーバー中佐の暁さんは、インパクト大。
打田さんの鳳樹いちさん、プレストン大佐の澄輝さやとさん、近藤さんの七海さん、この3人は台詞が明瞭で芝居が好きそう。澄輝さん、メイク、眉の描き方に工夫してね。
宮川さんの研2の蒼羽りく君(白羽さんに似てる?)、注目株でしょうか?しっかりと演じてました。(同じ石田作品の「猛き・・」の研1終わりの頃のかなめ氏川上音次郎よりも台詞が多い!上手い!)
東京ローズの藤咲えりさんも印象的。
あとは、下級生をよく知らないので・・・ごめんなさい。

それにしても、この作品、新人公演メンバーの事も頭に入れて書かれたのかしら?と思うほどのバランスの良さでした。でも、もっともっと歌を充実させて欲しいですね。ミュージカルは歌あってのもの。
歌の力をもっともっと底上げして欲しい。特に銀橋上での歌唱は、より注目されます。宝塚全体の問題ですよね。

さて、来週、本公演を観ます。楽しみになってきました。


新公感想ひとこと

真ん中の大ちゃん、歌はまるっきりペケでしたが、舞台度胸がよくて真ん中のプレッシャーの負けていませんでした。白洲さんを熱くまっすぐに演じていましたね。
美形だし、大柄で舞台栄えして頼もしく感じました。
歌をうんと学んで大成して欲しいですね。なにしろ真ん中がとっても似合っていました。(^_^)

ひとまずは、これだけを。(^_^)/~

ウサギさんだよ。

080412_200658.jpg


土曜日の夜のコーヒーショップで飲んだカプティーノのクリームアート?です。
私のは、ウサギさん、友人はクマさんでした。可愛いでしょ。
このお店、本当に感じ良いのです。友人との「隠れ家」です。
前にも書いた事がありましたね。東銀座にあります。

今日、主人は、山梨の友人宅方面でタケノコ掘りしています。
明日は、タケノコのお土産です。でも、夜は、私は宙組新人公演観劇なんですよ。
主人と入れ代わりに出かけます。

昨日の外出

夕方から銀座へ。
友人と会い、中華屋さんで夕食を。その隣のコーヒーショップでコーヒーを。
実は、友人のお悩み相談が殆どを占めていました。
そしたら、昨夜の夢は、怖い夢でした。久々に、自分の声(寝言)で目が覚めました。
元々、はっきりと寝言を言うタイプなんですよ。(苦笑)

私、今まで、熱い人とお友達になる事が多かったです。
で、その人たちは、先にご贔屓から離れて行きました。それぞれの事情はあるのですが、振り返ると、その友人達は、熱すぎたようです。熱すぎて駆け抜けて行ってしまったようです。
私は、そこまで出来なかっただけ。だから生き残ってるみたいな。

友人の悩みを聞きながら、自分を振り返ると嫌になってきます。
何故、私は残ってる!?と、完全に自己嫌悪。
だから、あんな夢を見たのかもね~。

でも、仕方ない。今の私が私。これまで積み重ねて来た結果なんだもの。
くれぐれも、他人に迷惑を掛けないように気をつけなければ!!できるだけ影響力の無いところでマイペースで居続けたいですね。ええ、もう穏やかに過ごしたいですから~。

♪晴天♪

おはようございます。
今日は土曜日ですが、お仕事は休みにしています。
ああ、やっと晴れて温かくなってきましたね。

ENTER THE REVIEW
ネットを漂っていたら、こんなブログを発見。見つけるのが遅すぎかもしれませんが、書くことを生業とされている方の文章は、面白いです。宝塚歌劇観劇感想もあって楽しいですよ。
リンクに入れましたので、よろしかったら訪ねてみてください。

そろそろ、かなめエネルギー切れ。充電するには、DVDやTV録画観賞しか手立てがありませんね。
そうそう、先日は、コムさんの「トライアンフ オブ ラブ」の客席に現れたそうです。某サイトに書かれていました。
今週は、まだ東京の空の下に居られたのね。集合日は18日とか?あと1週間で、いよいよ始まりますね。

今日は夕方から銀座へ出かけてきます。久々の東京です。
スギ花粉は多いのかな?マスクは、もう暑い・・・・嫌だな。(苦笑)

諸々・・・

080409_230814.jpg


これTop Stageのかなめ氏の写真です。
「気持ちで演じたい」うん、かなめ氏らしいなぁ。そして、大切な同期と出演できる事を喜んでいて、良かったねぇと思いました。どんどん与えられ求められ大変でしょうが、楽しんで演じてください。
楽しみにしています。

さて、スカステ放送の「JAZZY NIGHT STORY]ご覧になりましたか?
録画したものを、さっき見ました。いいな、ジャズ。夜更けのひと時、ジャズを聴く。なんて大人なムードでしょう。
萬あきらさんが、これまた、素敵なジャズシンガーでした。昔は、ダンサー。それも、くさい男役さんでした。安奈さんの40周年コンサートでは、辞められた立ともみさんとお二人が、現役からの賛助出演で、激しく踊ってらした・・・。多分、私と同じくらいの年齢だと。
シャンソンもジャズも、宝塚を通して知った私。ロカビリー後のグループサウンズには目もくれず、宝塚onlyだったな~。

その前に、水さんとターコさんのトークを見ました。これがまた楽しかった。
ターコさんの現役時代は星の下級生の頃しか記憶がありません。
でも、今の水さんにはとても刺激のありそうなお話をたくさんされていました。おっとりでも真摯にシンプルに舞台を続けられたターコさん、素敵でした。そして、水さんも素敵でした。
そして・・・・・・かなめ氏への夢も重ねて見ていました。

今日は(昨日は)、1人でブルーになっていました。でも、主人の帰りの遅いおかげで、大人なJAZZYなひと時を持てて、そして、ある方からのお礼状が届き、少し気持ちが晴れました。(いたって単純!?・笑)
☆おやすみなさい☆

荒れたお天気でしたね。

強い風と雨。
この雨の中、主人は、孫たちのスクールガードで、指先を真っ白にして帰ってきました。
最近、スギ花粉が嫌で私は参加していません。

かなめ氏の「か」の字も出てきません。
が、一応訪ねてくださる方がいらして、ありがとうございます。
で、「か」の字ぐらい書こうと思います。

ムラでは、バウWS[アンナカレーニナ」上演中ですね。
かなめ氏が研2の夏でしたから、およそ7年前に、コムさん&まひるちゃん、かしげちゃんが演じました。
某所でも書きましたが、しぃちゃんファンに誘われて、オトヅキさんを見るつもりで行き、幕開きでかなめ氏に堕ち、コムさんよりもかしげカレーニンに心奪われたのでした。

今年のWSは、若手には1段も2段もステップアップを求められる作品が続きます。
大変でしょうが、すべてが実になるようにと望みますね。

観劇は、来週の宙組新人公演です。
そうそう、さっき、「カステル・ミラージュ」の放送を見ていました。
やっぱり、お花ちゃん、ナチュラルで上手いな。タカコさん、カッコいいな。椿さん、久遠ちゃん居ます。
ワタル君、堂々としててトップ間近を感じます。ナルちゃん、イオリさん、それぞれに渋い。
ラスト近くのタカコさんの髪の毛乱してのナンバーが本当にカッコよかった。
あ、水さん、居ました。若いし、可愛い。あの笑顔が好き。ダンスも好き。

あれ~、「か」の字から遠ざかっちゃった。あはは、すみません。

アンナカレーニナでの、かなめ氏は、幕開きの印象しか残っていません。まだまだ、コムさん見たり、かしげちゃん見たり、しぃちゃん見たり、オトヅキさん見たり。ほら、捜してる余裕が無かったのです。
でも、しっかりとインプットされていました。翌春のスカイフェアリーズ登場まで大切に保存?していました。
思い出話でした♪ ではまた♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。