長髪

何のキーワードって、忘れ雪の鳴海さんですよ。
そう、肩に触れるほどの長髪なんだな。
だからか、かなめ氏、エクステ付けていたようですよ。襟足が長めだったそうですから。
まずは、ビジュアルから決めてくるかなめ氏。(そもそもは、スサノオ新公が出発点かも?ですね。)


さてと、話題は個人的な事へ。
今日は、原宿へ行ってきました。お天気はよくて暖かくて、途中ジャケット無しもOKでした。
まずは、銀座で腹ごしらえ。スイスと言うお店をネットでチェックしてGO。
銀座だからのお値段ですが、お味は、まあ、それなりでした。

そして、地下鉄で表参道へ。
人が多い。もくもくと歩いてJR原宿駅前へ。孫の目的地へ。その後、キディランドへ。
上へ行ったり下に下りたり、そしてまた上がったり。疲れたー。
ちびのお土産も買って、帰りには、食べた事が無いと言う孫の為に、マカロンを買いました。
10個1600円。高いけれど、小さいけれど、甘くて美味しかったですよ。
ということで、朝の9時40分から出かけて夕方5時帰宅。お疲れさま!!
孫も満足な様子。

久々におじいちゃん&おばんちゃんライフ満喫。孫は無条件に可愛い。(今のうちだけかな?)


来月14日は、孫と宙組観劇♪ それが、孫へのクリスマスプレゼント♪

今、ベルばらやってます。

スカステで流れています。
コムさんオスカルのトウコちゃんアンドレ編。
あ、かなめ氏衛兵隊の台詞だ!・・・あら、姿映らず声だけでした。
ああ、でも、あの声が、大昔の安奈淳さんみたいに聞こえてくるのはソラ耳かしら?
思い込みって素敵♪

さて、ずっと見てるわけに行かないので、止めて寝ます。
明日は(今日は)、主人と孫とで原宿へ出かけます。人が多そう・・・ちょっと苦手なんだけど、孫が楽しみにしてるのです。行ってきます。

バウ集合日

いよいよお稽古が始まりましたね。

さて、「忘れ雪」詳しい内容は、忘れました。
ただ、以前、ブログで書いた鳴海昌明の事をもう一度書きますね。


鳴海昌明の登場

キャメル色したイタリアブランドのダブルスーツに包まれた180センチの長身。
毛先が肩に触れそうなオールバックの長髪。浅黒い肌。切れ上がった涼しげな目もと。
ドアに背を預け、スラックスのポケットに両手を突っ込みスラリと伸びた足を交差させた気障な格好で佇む男。

こんな文章で、物語に登場。

鳴海昌明
大物政治家の息子。主人公桜木一希の高校時代からのクラスメイト。研修医。プレイボーイ、クール、気障、動物嫌い。桜木一希とは好対照の男。しかし、派手な外見や鼻持ちならない言動からは想像がつかないような心根の優しい面を持ちあわせていた。


ですよ。

その他の役は、原作本を友人に返しちゃったのよね。

主演以外の配役
桜木清一郎   未沙 のえる   桜木の父(獣医)
鳴海善行    飛鳥 裕      鳴海の父(大物政治家)
伯母 ゆり香 紫保    深雪を引き取った伯母
菊池四郎    奏乃 はると
鳴海昌明    凰稀 かなめ   桜木の親友
南信一     真波 そら     深雪の婚約者
笹川宗光 緒月 遠麻     
深雪の母 晴華 みどり   
桜木満 大湖 せしる    桜木の弟
伯父 葵 吹雪      深雪を引き取った伯父
須崎 祐輝 千寿
中里信一 蓮城 まこと    桜木動物病院勤務
羽村 香綾 しずる
金井静香  愛原 実花     桜木動物病院勤務、桜木と深雪の恋に横恋慕
橘深雪  舞羽 美海

えっとね、キタロウ君の笹川って、えっと・・・定かじゃない。

あとは、深雪を引き取った京都の伯父とか、鳴海が桜木救出を頼んだ陰の大物、京都の伯父が雇ったやくざとか居ましたね。
どこかで詳細書いてくれないかな?(苦笑)

ベルサイユのばら

日刊スポーツの記事に、しぃちゃんがベルばらについて語っています。
「セリフの間、大きな動き。今タカラヅカでやってるお芝居とはちょっと違う。独特の感覚を壊しちゃいけないし、古くなってはいけないし作品の重みと責任を感じながらやっています」。

そうなのよね、今の宝塚とは違うわね。
“いいとも”で、ユリちゃんがアントワネットの台詞を言ったけれど、あの時の一人違う台詞回しとテンポには違和感が生まれました。そう、それがベルばら。かつての初演時でも、大仰で驚いたものでした。よりデコラティブな宝塚でしたね。
それでも、宝塚の象徴として世間に認識・認知されている。それで良いのかどうか?
時代は移ります。変わります。新たな定番「エリザベート」、そして、更に定番化されて欲しい「スカピン」。徐々に歌・音の締める割合が増えてます。よりミュージカル志向。いや、ミュージカルそのもの。
歌劇団なのだから、もっと歌唱力の充実を!(と、話は飛んでゆく・・・)
そして、(最後に辛口)かなめ氏の歌唱力アップも願わずには居られませんね。(ごめんなさーい
切に切に願っています。

カラマーゾフ

昨日、CSニュースでトークが流れましたね。
水さん流の突込みが面白い!
ゆみこさん、、ストレートヘヤーで若返ってる!
となみちゃん、パーマヘヤーで女らしい!
ひろみちゃん、ゆみこさんラブですか?
コマちゃん、思わず「頑張れ!」と言いたくなりました。
さゆちゃん、しっかりとついていってそう。

観劇が楽しみになってきましたね。
そして、その後に、「シラユキ」のpvがまた流れて、見ちゃったわ、かなめ氏の美しい涙を!!
急にセツナクなります。(困ったもんです><)

今日は、PCのファイルを移動させたりしてたら、頭がこんがらがりました。
ソフトをダウンロードするには、色々と削除したり移動したりしないと無理なんだもん。
ほんと、素人は大変。
でも、チャレンジ!!

ブログ拍手コメント

私のブログでは、隠れてボソっと語りたい時に、拍手コメントを頂いております。
普通にコメントでも、丸秘で大丈夫ですが。
私も、よそ様のブログでは、正面切って堂々(?)とコメント書く事もあれば、こっそりと内緒で書くことも。
それぞれに、コメントしてくださると嬉しい。また、コメント返しも嬉しい。
無視されていないと思えるのが嬉しいのです。
まあ、殆どの場合は、一方通行の発信のみ。

これって、ファンレターと同じ。一方通行の発信のみ。
あ、それでも、返信してくださるジェンヌさんも居ました。
それは、それが許されるポジションだったからでしょう。いや、返信は欲しいけれど、無くても平気。
思いを伝えるだけで満たされる。
相手が読もうと読むまいと、自己満足で自己完結。そして、はっぴーなら、それでおーっけー

えーーっと、それで、なんだっけ?

ああ、隠れコメントのNさん、ありがとうございました。
なんだか、ほっこりと癒されました。これからも、時折お立ち寄りくださいね。

そう、これを書こうと思って書き出したのに、話しが逸れました。

大阪では、25日に、カラマーゾフのトークがあったようで、あちらこちらでレポ読むと、楽しかったみたいですね。熱心な方は遠征してらっしゃる。頭が下がりますね。好きだーーーの気持ちだけで走れる。
それは、それで幸せですよね。
ま、私の場合は、それは許されない状況なので、無理はしないようにしております。
行ける事が羨ましいとかじゃなくて、「楽しめてそれは良かったね」と思いますね。
他人の喜びも共有してしまうのが、楽しい。そうではないかな?

と、全くの雑談ですな・・・




追記でーす。

>拍手コメントKさん
コメントありがとうございます。珍しく可愛いでしょ。たまには良いかなぁ・・・ヅカファンだから・・。

>拍手コメントNさん
そうです。そう、Nさんですよ。(^^)v
ブログって、自分を発信するわけだけど、その裏で「自分の存在を認めて欲しい。そして、人と関わりたい。」という欲求があるのですよね。言ってみれば、わがままの延長です。


ヤングスターガイド2008

やっと手に入れました。
真っ先にページをめくり、かなめ氏掲載ページへ。
その前に、リセちゃんやマギー君がちらりと見えて。
リセちゃんはお別れなんだ~。私の姪っ子が似てるんです。マギー君も足細いっ!カッコええやん。

かなめ氏、最初のページの笑顔が良いわぁ。赤ちゃんの写真は、別人ですやん。(うちの孫の方が可愛いわーって、アホなおばあちゃん・・・><)
そうか、梨の花のように・・・なんですね。梨の花は白くて可愛いですもん。
ページをめくると、こっちを見てる・・・絶句。凄く綺麗です。
その次は、水さんの写真集みたいなお花に埋もれてる。
私、彼女の目が好き。でも、実は、小さめな口元がもっと好きです。


次のキタロウ君も良いなぁ。
二人で撮影していて嬉しいなぁ。

目を細めて見ちゃいました。(それじゃ、孫と同じじゃん・・・><)
目の保養ですねっ♪


来月、孫と宙組公演を観る事になりました。「おばあちゃん、○○(自分の事)は、宝塚はあんまり興味ないよー」とは言われていますが、兎に角楽しみにしています♪

絵!え?

久々に“宝塚画劇団”にかなめ氏の絵がアップされていました。→こちらへ
エフェクトされていて雰囲気ありますね~。流石です。

アッ、今日、「いいとも」にワタルさん、かしげちゃん、さえちゃん、リカさん、ユリちゃん、エミクラちゃんが出演されてました。直前に友人からメールがあり知りました。
辞めてもカッコいいリカさん、ワタルさん、かしげちゃん。長い髪の毛も見慣れてきましたね。

ご贔屓情報が無いのは寂しいけれど、オフはどのように過ごされてるのかな?
29日集合まであと少し。いよいよ「忘れ雪」の始まり~始まり~。

コメントお返し

>白花さん
うーーん、そうですよね。何故に月組でアサコさんなんでしょう。
敢えて、トップ娘役不在としているのは、このエリザの為?
とすると、みりおエリザもあり?????
ほら、昔、ターコさんの退団公演で、相手役不在→一路さんを相手役娘役へってありましたでしょ。
その後、一路さんは、男役トップスターになられたましたよね。
そして、何よりも、アサコさんが経験済み。
それに加えて、みりお君は、アサコさんのお気に入りとの評判もあります。
だから、あっても不思議じゃない・・・・
でも、その後、すぐにみりお君をトップにさせる事は無さそうだから、はてさて?
ハハハ、これが、私の分析です。(^_^)

何であれ、劇団としては話題性を持たせたいでしょうね。


>はんなりママさん
コメント設定を変えてみました。
コメントできるかな?お試しください。(^^)v


追記
そして、ちょっと幻想的なテンプレートに変えてみました。
柄じゃないんだけど、深層の願望なのかも?
年内は、ロマンティックに書き綴りたいと思いますふるーつ☆Cultivation・キラキラ星


あっ、見ましたよ~っ!

ふふふ、スカステニュースでのシラユキのプロモーションビデオを見ましたよ。

それぞれに物憂げ、アンニュイ。そして、かなめ氏の涙。ファンには、貴重な映像ですよー。
切なくなる音楽です。
早く聴きたいな。見たいな。

その前に、12/11のうたばんを見逃さないように!!

すみません。

18日に拍手コメント頂いていたのに、今ごろ気付いてます。
スミマセンでした。m(__)m

>Kさん
集合して夜の収録って、ハードですね。言葉は悪いけど、「こき使われて」ますよね。
仕事が生きがいでしょうが、お疲れ取れるんでしょうか?心配でーす。水さまが。

今日は穏やかな一日。
散歩がてら、ちょっと離れたホームセンターへ。
今夜は、息子の家で夕食です。私と主人の♪はっぴーばーすでー♪のお祝いをしてくれます。
息子たちは、お金が無いので、質素ですが、そうやって招待してくれる事がとても嬉しい。
ありがたいなぁと感謝です。

ああ、ほんと、穏やか!!(^◇^)

動画で、涙・・・

昨日書いた、公式のTCAHPのシラユキの動画です。
よーーーく見ると、かなめ氏の涙が・・・私、気付いていませんでした。(老眼だから?)
ニュースでも流れてる?
今夜、チェックします。
ネタに付いていけない・・・意気消沈。
昨日のネガティブ、今日はポジティブ。
はぁ~ぁ。(ため息)


sirayuki

そう「シラユキ」です。
公式で、少しだけ動画が見られます。→こちらへ
軽いけどしっとりしててちょっぴり切なくなる、耳に心地良い、ちょい昔めなポップス。

ああ、ライブ、楽しかったなぁ。ああ、公演振り返れば楽しかったなぁ。
色々な事が変化していくのを実感したし、贔屓の美も大いに実感したし、結果としては楽しんでましたね。
それが、今日、明日の元気の源。
何度も通ったけれど、結果として元気になれたのなら、それでOK!!(と、言い聞かせてる人は多いよね。私もその一人。)人生は明るく前向きに生きるべし。何事も良い方に考えましょう。
☆positiv thinking☆  ばんざーい♪

ぇ、エリザ・・・

今度は月組で再演です。
アサコさん、3度目の正直みたいなトート様。
無理やりこじつけな宙組ベルばらといい、もれなくやってみよう!ですかね。
ああ、でも、星組は、エリザ再演してませんね。

ショーが無いのはつらい。。。

そして、エリザベートは、いったいどなたが演じるの!?

あ、月組のバウミュージカルは、まさき君とみりお君。がっつりとダブル主演!?
これは楽しみ・・・でも、わざわざ遠征はしないわね。

来年も色々ありそうで怖い・・・。

うた番収録

AQUA5出演の「うた番」収録が昨日あったようです。
吉原朱美さんのブログに書かれていると、パープルさんの情報で知りました。→こちらへ

水さん達は、お稽古の集合を済ませて東上されたのかしら?ベリーベリー忙しいですねっ!

放送が今から待ち遠しい。\(^o^)/

お礼状が・・・

届きました。ソロモンのセラフィム(劇団の写真)でした。

よそ様のブログを拝見したら、水さん、ゆみこさん、キタロウ君も届いたらしい。
みんな、「いっせーのせー」って投函されたのでしょうか。きっと、そうね!(笑)

ファンサイトに楽のかなめ氏の髪型が「えらいこっちゃ」と書かれていましたが、
ニュースで見らら、確かに・・・後ろは両側から羽ばたいてます。
あの髪型、何かに似てる。なんだろう・・・???
ま、もう終わっちゃったんだから、どうでもいいかなー。

しっかし、最後の整列時のかなめ氏って、すごく乙女ですね。男役度が急にダウンする。
それが、またツボ!!

AQUA5

12/11夜、TBSテレビ「うた番」に出演ですって。昨年も出演でしたね。

それにしても働かせすぎじゃないですか。
かなめ氏は若いし、舞台での役の比重も水さんやゆみこさん程ではないので、それ程心配じゃないけど・・・。

明日が、カラマーゾフの集合日ですよ。
ろくに身体を休ませる事もできないんですよ。あんまりだわー。。。。

ファンとしては舞台以外のお仕事は、普段見られない素が見えそうで嬉しいですけど。

やっと復帰

えっとですね、復帰したのはいいけれど、記憶が曖昧。

まずは、水さんのご挨拶がグダグダで素の水夏希全開でした。可愛いのー。
「離れ難い公演」「宇宙」「奇跡」「これがソロモンの指輪」「痛手」・・・


すみませーん、断片的な言葉しか出てきません。
でも、寂しく悲しいが故の、水さん流のテンション高揚化現象だったのでは?
それで、終わった時には、舞台上も客席も幸福感が飛び跳ねてたのじゃないでしょうか。


かなめ氏ネタ

ショーの髪型・・・11時公演は、ややセンターパーツ。とても若く可愛い。楽は、複雑でしたよ。
2階席から観てたので、わかったのですが、七三分けで、サイドに綺麗にウエーブつけて流し、前髪は、ワンブロックの右半分をねじったように前に垂らし、あとの左半分は持ち上げてふんわりとかぶせてるの。
わかりますか?CSニュースでご確認ください。一番凝ってたかもしれませんね。充分に楽しませて頂きました。(^◇^)

ラギさんご挨拶の時、前列の皆さんが手を下ろしていた中、拍手した手を横に下ろさず前で手を重ねて聞いていました。(きちんとしてる?)
シナさんご挨拶の時、神妙な顔してたような?ご挨拶が終わって照明が明るくなると、右目の下が涙で光ってた。
でも、もうあとは笑顔でした。
あぁやって立って聞いている姿が優しい風情なの。素のかなめ氏を想像してましたわ。(あくまでも想像)



その他

ゆみこさんエスコバルが死んでゆく?時、心洗われる笑顔でした。充実感や、やり終えた感がいっぱいだったのでしょうね。
水さんネロの「お前は部下なんかじゃないーーーーっ」が、壮絶でした。
ネロとエスコバルと水さんとゆみこさんが入り混じってた楽の舞台でした。



やっぱり、水さんのご挨拶から「家族的で体育会系ノリの今の雪組の温かさ」を感じ取れて幸せでした。
シナさん、ラギさんお二人の「エイティファイブ、フォーエヴァー!!!」じゃないけど、
今の雪組が永遠であって欲しい。無理だけどね。

ああ・・・

今日(昨日)は、身体も心も疲れていて・・・・明日(今日)は、のんびりします。

レポは、また後ほど。

今ね・・・

テレビ見てます。

ガンかぁ・・・
私の母もガンだった。
母の最期は、ドラマとは違い、何もしゃべる事ができなかった。
辛かっただろうなぁ。
でも、あんな風に声を出して泣けない私だった。
人生、ドラマのようにはいかない。
告知・・・簡単には言えないでしょ。
私は、言えなかった。決して。

母が私の中に残してくれた物はいっぱいある。
家族を思って、私なりに必死でやってきて、今、幸せです。
それでお返しできてると思う。
この先の苦労は、更なるご恩返し。

ああ、やだなぁ、一層切なくなったじゃない。

誰かさんと同じに、今の私は、寂しさ、切なさでリンクしてる。

ザ・タカラヅカⅣ 雪組特集

日比谷で買うと重いので、取り寄せました。

やっと見られた!

仮装大賞は、ゆみこさんかな。うん、とても気に入りました。

かなめ氏のシマウマが見たい!!
それにしても、あんなに痩せてもボディラインが変わらない。素敵。

かなめ氏の女役が見たいです。是非、叶えてください。歌劇団さま。




今日は、ちょっぴり切ない。
前のご贔屓さんが漂ってる。今はどちらに?

明日は雨らしいですよ。水さん効果でしょうか。入り出待ちは大変でしょうね。
小降りとか止むとか期待して。

あぁ、明日で終わるのですね。
あっという間のショーとシリアスドラマフィナーレ付き。眠くなったりもしましたが、結構と楽しかったです。
ショーは、見るたびに発見があって新鮮でした。お芝居も、観るたびに進化しているのがわかってね。
DVDはまだ買っていません。終わってからのお楽しみに残しています。


うん、ちょっぴり・・・せ・つ・な・い・・・・・・・
涙

正塚流愛の告白

女が「愛してるのよ」
男「俺も愛してる」それもぶっきらぼうに「愛してる!!!」と言って立ち去る。

マリポーサの花を観てて、毎回ひっかかるのがこのぶっきらぼうさ。
正塚先生の理想のパターンなの?
確かに、甘く切なく愛の告白はさせません。
でもね、女性としては、あんなのはちょっと有り得ない・・・て思うのですよ。
だから、毎回、「うーん」と考えながら観ています。
あくまでもラブロマンスじゃないのですよね。
食前酒代わりのエンドレスなショー付き、ハードタッチの友情物・恋愛添えのディナー。