大晦日

今日は、やっと重い腰を持ち上げて(?)お節作りでした。
家族3人だと半日で十分。昔は、30日から取り掛かっていたのにね。

さて、今は、惰性でNHKの紅白歌合戦を流しています。いや、ほんとに惰性。

ああ、今年も無事に終わりそう。ホッとします。
そして、新しい年は、どんな年になるのか?宝塚好きな私には、家族同様に宝塚が気になります。
宝塚は、100周年まで5年。大きく新陳代謝する時となりそうな気がしますね。

どんな事があっても、楽しく観劇を続けたいですね。

皆様、今年一年、拙いマイブログを訪ねてくださってありがとうございました。
やっぱり訪ねてくださると励みになります。
来年もマイペースで語ります。どうぞよろしくお願い致します。
では、良いお年を



追記
またテンプレ変えようと思います。変化大好き!

ある方から・・・

メールで繋がっているのも嬉しいけれど、直筆のお葉書が届くのも嬉しいものです。

もうすぐ年賀状のタイミングなんだけど、ありがとうございます。

さあ、これから街へ出かけて(どれだけ田舎なの?いや、普通に田舎なんだけど)お正月の買い物をしてきます。バスで行きます。揺られて眠くなりそう。。。


追記
お買い物から帰ってきたら「歌劇1月号創刊1000号記念」が届いていました。
私も、まずお正月ポートのかなめ氏を探す。
なんと華やかで個性的なお着物。華やかだけれど黒地というのが大胆です。モーブピンクからパープルへの色使いは、「好きな色 黒 紫」のかなめ氏らしいチョイスですね。
し、しかし・・・大人っぽいなぁ(色っぽい目線だなぁ)。アッ、十分に大人な年齢でした。(^^ゞ
来年は振袖姿を見たい!!!

付録のトップさんのカードは、トウコちゃんでした。なかなかにチャーミング(^^)v
トウコちゃんファンの友人にあげようっと。

ところで、私が一番昔に覚えているのは、「華麗なる千拍子」のTV中継でした。
その翌年あたりから、母に連れられタカラヅカ詣で。その頃は、家族でファミリーランド経由でチケット買って観劇。タカラヅカ温泉に入ったり。年に何回かのお楽しみでした。
そして、買ってきたプログラムのページをめくりながら舞台の思い出を反芻し、眠る時は枕元に置いて。煌びやかで本当に夢の世界でした。
その宝塚の舞台を観ることが私の元気の源かもしれませんね。
宝塚に憧れ、歌やダンスの真似事を。そのお蔭で引っ込み思案な性格が人前に出ても平気な性格へ。
私の青春時代から欠かせない宝塚。
結婚して子供を産み、子育て中はお休みしていましたが、戻るべくして戻ったファンライフ。
今もこうやって恋する乙女の気持ちを大切にしたいなぁと、1000号記念の歌劇を手にして思うのでした。


そうそう、ご贔屓さま、年末年始はゆっくりと身体を休めて初日へ向けての英気を養ってくださいませ!
忘れ雪、楽しみに東京でお待ちしています。\(^o^)/


カフェブレイク

今夜は、たまたまMXTVのカフェブレイクを見ました。
宙組の大ちゃんです。
少し緊張してるのかな?笑顔が少ないような。でも、真面目さが伝わってきました。
そして、何よりも話し方がノーマルでホッとしました。
うん、語尾延ばしとか、変なイントネーションとかがなくて。
確か、タニちゃんもノーマルですよね。同じ宙組の七帆さんも十輝さんもノーマルだった。
私、割と話し方が気になるんです。
大いに気になったのは、○組さん。イントネーションというのか、話し方の音が上下するの。
まるで、高校生女子の話方みたいで・・・。
スカステで見ていると、きちんと話される人、そうでない人が居ます。
くだけてて親近感を持つかもしれませんが、タカラヅカファン向けならそれでいい?
いや、私のような世代には馴染まないもの。
普通に話して欲しい。

うーーん、雪組も・・・・
危ないか・・・な・・・!・・・?特に○組に関わった人に多い気がする・・・・誰とは言いませんが。

あら、大ちゃんの話から逸れました。
大ちゃん、一段とスマートになりましたね。巻物(ストール、マフラー)が好きで何十本も持っているそう。黒と白の装いに、アクセントカラーで赤を加えていました。パラダイスプリンスの影響で赤が増えたとか。赤、お似合いだと思います。「自分を信じて」初舞台からのポリシーだそうです。かなめ氏に似て見えることがあるせいか、ちょっと気になる存在です。歌はペケでもね・・・(^^ゞ



フィギィア メダリスト オン アイス


今ね、見てます。

鈴木明子さんの「リベルタンゴ」素晴らしかった!!
この曲、訳もなく好きなんです。切なく切なく熱くダイナミックなこの曲が。
だから、興奮して見ていました。
解説の荒川静さん同様に、この演目で試合に臨んで欲しいと思いましたね。

興奮して書いてます。苦笑。


追記
その後の、真央ちゃんのタンゴも素晴らしかったぁ!!!


お稽古



忘れ雪のお稽古最終日は、30日ですって。
まあ、ギリギリまでお稽古ですね。
1/8が初日だから、お正月休みは短そうな気がします。
さて、どんな鳴海さんが登場するのか、楽しみ♪

今年もあと3日ですね~。

娘役



私は、以前から、作品に依って主演娘役を変えても良いと思っています。
今、月組がそうですよね。暫定的なのかもしれませんが。
確かに、トップコンビは、組の象徴的存在だから、なくしてしまうのは・・・と思わないでもありません。
でも、適材適所の方が、観る側のストレスは少なくなりませんか?
ただし、主演男役は、居なくちゃいけない。ピラミッドの頂点は必要ですものね。
本当の意味でのピラミッドを希望します。

大劇場出演者



次回の作品出演者に移動は無かったですね。
となみちゃんサヨナラは、組っ子が揃って出演で、ホッとしたな~。

仕事納め



今日が今年最後の出勤でした。私は1/6までお休みです。
かなめ氏は、今日はお稽古休みだとか。明日はあるのですね。いつまでなんでしょう。

いよいよ押し詰まってきました。でも、まだ年末気分が起きない。
でも、明日からは、お正月の準備をしなくは。

ヅカファンとしては、人事関連が気がかりで、落ち着きませんね~^^;

白羽さん 退団・・・

今日公式に出ましたね。
そうかぁ・・・・色々な役を演じてきたものね。憧れていた黒塗りもやったし!?
今度は、水さんと二人でZORRO。娘役にとってはなかなか巡り合えない役では?
わたるさんから連投。残念だけれど、そろそろではあるわけですね。

でも、水さんのお相手は?
星組の次期とも相まって、こりゃ、噂が飛び交う年末年始、そして、来年となりますね

95周年・・・様々に変動する年かなぁ。

<思い出したこと>
となみちゃんは、「風と共に去りぬ」で二人のスカーレットの一人で演じてるのを観て、「上手な人だな」と思ったのが初めの印象です。


♪☆ MERRY CHRISTMUS ☆♪

私の周りでは、静かです。我が家は、質素なクリスマスです。

一応ちっちゃなケーキを買ってきました。
おやつにそれを食べようと思います。

昨日はイブだったし、かなめ氏の出が凄く遅かったから、バウグループで楽しく過ごされたのかもね?
若い女性が集まってるんだもん、そりゃ大いにイベントを楽しんでいることでしょう。きっとね。

あ、想像ですよ。私の想像。(*^^)ゞ

皆様も ♪メリー・クリスマス♪

AQUA5 in タカラヅカスペシャル

今夜のスカステで、TIME TO LOVE が流れましたね。
黒燕尾で、いつもとは違うバージョンで歌い継ぎでした。
あのかなめ氏、やや黒っぽい髪色とあの髪型が、若い頃のかなめ氏を思い出させました。
若いわーー!いや、今も十分に若いです。
欲を言えば、もう少しアップを~~~(^^ゞ

でも、ひとこと。

TIME TO LOVE のハモリが変だったよ・・・(^_^;)

拍手コメントレス
>Kさん
そらちゃん、かわいいね。ほっとけないタイプなんですね。なのに、舞台上のキリリッが不思議です。
マミさんによく似てて、ドキッとさせてくれます。そのギャップが魅力なんですね。
組替は、あるでしょうねぇ。星次期トップも早く教えて~。

忘れ雪スカイレポート

スカステニュースで流れました。
かなめ氏は居なくて、オトヅキさん、マヤさん、にわにわさん、そらちゃん、かおりちゃん、キング君。
楽しくお稽古されてるようです。でも、お話しは暗い方向で終わったらほっこりできるそう。
雪は、ダンスで表現。ワンちゃんは・・・?謎です。
そして、「鳴海さんのオウキも・・・・ふにゃふにゃ」内緒でした。
「オウキも・・・」の「も」が気になりますね。何やってるのかな?カッコいい事してるのかな?それとも泣かせてくれる芝居してるのかな?
ああ、空想の世界へ~。(笑)

来年の1月8日が初日です。それまで波風立たない事を願っています。

驚いています。

星組退団者

朝峰ひかり
安蘭けい     ―すでに発表済み―
紫蘭ますみ
立樹 遥
涼乃かつき
星風エレナ
遠野あすか   ―すでに発表済み―
和 涼華
一輝 慎
麻尋しゅん


あああああ・・・こんなにも辞めちゃうのぉ・・・・。

カズ君、辞めるんですね
某大手サイトに盛んに書かれていてね。タカラヅカスペシャルのお稽古風景では、心なしか沈んだ表情をしてたの。思い過ごしだと思っていたのに。。。
しゅんちゃんにも驚きです。
しぃちゃんは、想定内でした。

そして、86期は、また二人居なくなる。寂しいよね。

かつて、タータンが辞める時の大量退団も記憶に新しいけれど、今回も大量過ぎて・・・・・・

他組からの補充は少なからずありそうな気がします。はてさて、どうなるのか、そっちも気がかりに。


突然


今日は、たーくさんの野菜が届きました。
それは・・・ブログメイトのはんなりママさんからでした。
ブログに依ると、昨日ご主人が収穫された野菜だとか。
新鮮が命の野菜たち。
今夜は、お鍋にしました。
午後から、急に冷えてきたので、丁度良かったです。美味しくいただきました。
ママさん、ありがとうございます

たかがブログ、されどブログ。

ブログから広がる未知の世界。
偶然にも書き始めが同じ日だったママさんは、大切なブログメイトさんです。
そして、共にかなめファンでもあります

ブログでしか知り合えていない方もいらっしゃるけど、皆さん、良い方達ばかりです。
そして、価値観が近いなぁと思えます。
皆様、これからも宜しくお願いします。m(__)m

ノエルさん

宝塚スペシャルで、忘れてはならない人が居ました。
スペシャルエンタテナー、そう、ミサノエルさん。マヤさんです。

1幕の終わりで、今年1年を振り返るコーナーがあったのですが、

宙組 黎明の風の吉田茂首相(60年後に孫の太郎が首相になる夢を見たそう)
雪組 マリポーサの花のイスマヨールで登場。(ここで、かなめロジャーはクールに歌っていた)
花組 アラビア~~のムハンマド(トマスが撃ち落したのは、ニワトリだった)
月組 ミーマイの警官(首になったお屋敷の弁護士)(ビルの待つ女の子は、戻らないと言ってた)
星組 スカピンの・・・・・・マルグリット・・・・恐らく今後無いかもしれない、黄色いドレスの女装

どれも楽しませてもらいました。

あとね、(突然ですが)星組のベニーが、とっても綺麗でした♪

買い忘れ(笑)

16時からのタカスペ中継を見てきました。
その前に、日比谷のキャトルに寄りお買い物。
えっと、VISA誌とスチール、タカスペのプログラム。
そして、今、気付きました。
肝心の「シラユキ」を買い忘れました。あ~ぁ、やっちゃった~。
最近の私の物忘れって危ないかも知れません。。。。。

さてと、中継は、トーホーシネマの大きなスクリーンに映し出され、時にアップで映るので、非常に大きくて綺麗でした。
かなめ氏を探すのに必死。

着流しのかなめ氏。この時は、茶髪オールバックです。
1幕終わりの懐かしの場面では、マリポーサの花をオトヅキさんと歌いました。出だしはかなめ氏でして、実は、ドキドキして聞いていました。。。。。でも、大丈夫でしたよ。
2幕は、ラテンです。こちらでも、オトヅキさんと歌いました。この時、前二人の間に後列のキタロウ君がセンターに居て、すごく目立つの!
でもね、やはり、水さん、ゆみこさんの居ない雪組は、若くて弱かったな。^^;
スパニッシュの場面は、上手端です。もっと映してーーー!!
そうそう、フィナーレなんて、多分下手舞台袖から本舞台あたりなのでしょうが、映像には「全く映らず!」
キタロウ君が、後列センターでお得なポジションでしたね。

あ、思い出した!
1幕の幕開きは、センターのトウコさんの真後ろに居ました。
トウコさんの後ろでチラチラと映りました。
これは、嬉しかったな。

このように、私のレポは、かなめ氏中心。

トップ3人と轟さんのMCでは、トウコさんがいつまでもトークしたかったみたい。
しばし、アランケイトークショと化していました。
それから、ショーで、アフロヘヤー登場!!トップ3人が。いやもう大笑い!!
途中からは、更に巨大なアフロヘヤーです。
轟さんが、MCの時に「これ、残るのよ」「DVDに残るのよ!」と強調されてて。(笑)

終わって時計を見たら、予定を20分ぐらいオーバーしていました。

いや~大変に面白くて楽しかったです。


最後に、喉を痛めてるらしいキリヤン。可哀そうでした。
それからね、スパニッシュでは、86期のリセちゃん、カズ君、キタロウ君が出ていたのですが、キタさんがカッコ良かったよー!!でも、ここ、かなめ氏は最初の場面だけでした。キタさん達は2回出てきたのにな・・・・。
多分、20日夜に、その後、AQUA5の場面があったから出番は1回なのでしょう。

それから、みりお君、ダンちゃんとコムさんを足して割ったような・・・と言われますが、何故かタモさんに似て見えます。美人度は近いけど、何故かな?
あと、まぁ君は、やっぱり踊ってる時が一番だと思う。

文章構成力も何も無い、行き当たりばったりの支離滅裂なレポでしたね~・・・冷や汗たらたら・・・

TIME TO LOVE


タカラヅカスペシャルでのAQUA5は、TIME TO LOVE だったようです。
シラユキじゃなかったのね。大劇場版とは違うけど、君愛みたいに黒燕尾ですって。
この場面は、DVDの特典映像に入るそうです。

はい、ネタばれでした。


AQUA5


今夜の宝塚スペシャル、やっぱり水5があったのね。

某ブログにそれだけ書かれていました。

水さん達カラマーゾフ組が出るんだったら、やるだろうなぁとチラッと思っていました。
何を歌ったのかな?シラユキだろうか?

トウコちゃんファンの友人は、「最後だから、2回見てくる!!」と、明日遠征します。
あ~、私も一度ナマでTCAを観たいなぁ。。。。




肝心なこと

まだ先だけど、

「かなめちゃーん、グラフ表紙登場、おめでとうございます!\(^o^)/」

とっても嬉しいです!!



これ書かなきゃ、ファンとしては・・・ね  (^^ゞ



でも、しばらくすると、不安になってくる・・・・どんな風に写るのだろう・・・・。
歌劇なんて、修正で変になっちゃってた方もいらしたので・・・。



それから、スカステニュースで、タカラヅカスペシャルお稽古場の模様を見ました。
どこだ?どこだ?と探しましたわ。青い着物、白のTシャツを発見。
そして、オトヅキさんと並んでの振りで、オトヅキさんが間違えた時のかなめ氏の笑顔を発見。
やっぱり笑顔は良いなぁと嬉しかったですね。

因みに・・・

歌劇の表紙も並べてみたの。

2008年歌劇表紙
 1月号  水夏希
 2月号  大空祐飛
 3月号  轟悠
 4月号  蘭寿とむ(前年度からで2度目)
 5月号  真飛聖
 6月号  彩吹真央(前年度からで2度目)
 7月号  柚木礼音(初)
 8月号  壮一帆(初)
 9月号  安蘭けい
10月号  瀬奈じゅん
11月号  大和悠河
12月号  霧矢大夢
2009年
 1月号  轟悠

主演娘役は誰も載らなかったのですね。それで、その前年は、お花さまだけ。
前々年は、お花さまとダンちゃんが。
歌劇の表紙は、一人写りだから、こうなるのかな?

表紙を整理する。

来年の宝塚グラフ2月号の表紙は、かなめ氏とまぁ君だとか。
それで、今年の一覧を書いてみました。

2008年グラフ表紙
 1月号  霧矢大夢
 2月号  蘭寿とむ   陽月華
 3月号  真飛聖
 4月号  大空祐飛  彩乃かなみ
 5月号  柚希礼音  遠野あすか
 6月号  水夏希
 7月号  轟悠
 8月号  彩吹真央  音月桂  白羽ゆり
 9月号  瀬奈じゅん
10月号  安蘭けい
11月号  壮一帆   桜乃彩音
12月号  大和悠河
2009年
 1月号  柚木礼音

轟さん 主演男役5人 主演娘役5人 2番手でもきりやんは一人写り
2番手5人 3番手オトヅキさん
何か見えてきますか?

きっと色々考えてる人は居るでしょうね。でも、私には、よくわかりません。
ただ・・・(舞台上の存在感は増したけれど)ちょっと早すぎると思います。
そして、どんどん遠くなっていく・・・ね。まぁ、それで良いのですよ。
だって、彼女を認識した時に、直感したもの。「この人は・・・!」って。
あ、1月号の表紙は、ちえちゃん。
最近、とみに迫力が出てきて力を蓄えてますね。頼もしい!!


全く関係ないんですが・・・
雪の東京公演の時に、フィナーレをオペラで(いわゆる)ガン見してたら、シャンシャン持って、シャンシャンシャンシャンってして銀橋へ移動する瞬間に、すごくホンワカな笑顔を見ました。楽しそう♪
良い意味で肩の力が抜けてきたのかな?心底舞台を楽しんでそうでした。充実してるのでしょうね♪


取り寄せしたソロマリのDVDを見てたら、急に思い出しちゃった・・・うふふふ。ニヤニヤ♪

それから、スカステニュースでの「カラマーゾフ」の初日映像やらを見てたら、凄く観たくなってきました。
ブログメイトの方のレポからも水さん達の意気込みが伝わってきます。
忘れ雪の前に、カラマーゾフです!




にやにや・・・いや、ニコニコ(^◇^)


今さっき、Bさんのブログを読んできました。
いや~、新たなご贔屓さんにベタ惚れしてはります。な~んか~、こっちまでニヤケテますよ。
良かったですね。心捕える人が現れて。
第三者的に見ても、彼女はまっすぐだと思いますよ。>Bさん

私も、以前のご贔屓さんが辞めたとたんに、かなめ氏を発見してしまって・・・。
でも、1年近く封印していました。それ以上に、前のご贔屓さんが気がかりだったから。
あのぉ、不思議なんですよ。心変わりとは違う。心を残しつつも、心をときめかす。
心の中は、法則なし。いつ何が起こるかわからない。
だから、心のままに振舞うのが良いと。無理はいけません。素直に心のままに。

ああ、心がほかほかしてきたな~(*^^)v

さあ、ほかほかついでに(?)、夕食の支度をしましょう。。。(^^ゞ

凍てついた・・・act2


録画を見終えました。そして、感じた事。それは、優男が好みのタイプだって事。
え?クライド&ボニーの感想じゃないですね。

あらためて、かなめ氏は優男タイプだなって思ったの。

美形の人って、男役になりきれないきらいがありますよね。
さえちゃんとか、久遠麻耶ちゃんとか、かなめ氏とか。
それは、どうしようもない事だと。
でも、また、それが、タカラヅカの男役の特徴でもあるのでは?
そして、男役としての年月が男役度を高めるのも事実。

生身の男でも、優男が良い。そう、優しい風情で優美な気立ての良い男。
でも、今の時代には物足りないんだろうなぁ。

あくまでも、私の好みの話です。

でもね、マミさんとか水さんとかも好きよ。男らしくって良い。

あ、Aチームのかなめ氏は、Bよりも若くて笑顔が印象的でした。かなめ氏のくしゃくしゃな笑顔が。
Bは、もうちょっと感情を押さえ気味に淡々としてた印象です。
来月の放送で、見比べてみましょ。


話変わって、
最近は、24時を過ぎるまでのお稽古が珍しくなくなりましたね。
それってどうよ?と思ったり、熱心だなって思ったり。
きっと夢中でお稽古されてるのかな?


宙組観たよ。

お芝居は、分かりやすい展開で、「君を愛してる」と同じようにライトで、時々コメディ、時々恋愛物、時々泣けそうになり、ラストは余分な。
私は木村先生とは相性が悪いので、こちらの方が楽しめたかな。(いや、印象、感想とは、観る回数の違いにも依りますね。)
でも、あのアニメ(イラスト)は、幼稚すぎませんか?世界的なアート界のプリンスの作品にしては・・・。

ショーは、ダンスダンスダンスで、訳分からず通り過ぎていきました。
時々、あ、どこかで見たような?焼き直し風な場面がいくつかありました。

タニちゃん、元気いっぱい!!うめちゃんも元気で良かった。
でも、タニちゃんよりもうめちゃんの歌が・・・・・・・。お芝居は良いのになぁ。
ショーでは、みっちゃんが綺麗でしたが、風邪気味っぽい?お芝居のアドリブは、舞台上も観客もじっと見入ってるのね。毎日毎公演、大変でしょうね。
ラントム君は、歌が丁寧で上手くなった?ダンスはもう言う事なし。
相変わらず、ともちん、七帆さん、十輝さんが並ぶと背丈の低い男役さん達が小さく見えて・・・。
なんとかならないでしょうか?
ダルマでは、ちぎちゃんの細さ小ささが・・・(^^ゞ
和音さん、ショーでのはちきれんばかりの美声が最後かと思うと残念です。
若手のりく君は、私にはとなみちゃんに似て見えて。でも、ダンスは基本がしっかりとできてる風です。目立ちますね。
美形の大ちゃん、ショーで見ていましたが、ダンスはもうちょっと頑張って欲しいな。まだ荒いです。
明るい髪色でオールバックにしてるのを見てたら、かなめ氏を思い出しました。
それで、改めてかなめ氏のスタイルの良さ、衣裳の着こなしの良さなど実感してました。
また贔屓目じゃぁ・・・・(^^ゞ

孫を連れての観劇だったので、流石に昨日見た「クライド」は現れませんでした。
孫は、やはり、ヅカには余り興味無いのが決定です。
お芝居の筋がつかめないらしいの。ダンスも、彼女が見たいと思うものでは無いようです。
まあ、ヅカは私だけのお楽しみですねぇ~~。

今年見納めの舞台でした。

そうそう、21日の六本木でのタカラヅカスペシャル楽の中継を見ることになりました。行ってきます。(^^)v


凍てついた明日 act1

昨日(金)初回放送をHDDに録画していたのを思い出し、1幕だけ観ました。
私が遠征したのは、後半Bチームでした。
1幕だけ観た感想は、Bチームよりも若くて勢いがあるなぁって思いました。
そして、みなこちゃんのボニーは、本当に危なくて危うくて。
かなめ氏クライドは、Bチームで感じた年齢に反しての到達したような無常感よりも、
微笑む事で心の中を誤魔化そうとする若さみたいな物を強く感じました。

2幕は明日の夜のお楽しみかな。

この通しで演じるバウの主役って、とても大きな価値ある経験ですよね。
本公演で言えば、大作と同じ上演時間。
これは、やはり、かなめ氏には大きな自信に繋がっただろうなぁ。
彼女の、クールビューティーに負う魅力と比重は高かったけれど、丁寧に細やかな演技は、クライドの普通では無い感覚を上手く伝えていたと思いますね。
当分は、あのクライドの哀しい目が頭から離れないと思う・・・・。
明日は陽気なアニメ王子観劇ですが、きっと頭の中ではクライドのテーマが・・・

あぁ、また、贔屓目で語っちゃったよー。(^^ゞ

あ、あとね、キタロウ君の歌、芝居も良くてね!特に歌の上達が頼もしくて嬉しくて。
え?ご贔屓さんの歌は・・・・低音部が多いけれど頑張ってましたね。ちょっと発音で気になる所はありますが、あと一歩二歩です・・・よね。