スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛うじて小雨?

千秋楽、どんな大雨になるのかな?と思ったら、意外に小雨がぱらつく程度だったらしいですね。
さて、舞台はどんな風に盛り上がったのでしょうね。
知りた~い。でも、わからな~い。
スカステニュースは明日流れるんでしたっけ?早く見たいな。

お疲れさまでした。
退団された皆さん、これからも素敵な人生を送られますように♪

ムラでは、入り出待ちが復活してるようで、インフルエンザ騒動は一段落でしょうか。
公演の情報はなかなか伝わってきませんね。
コンサートのお稽古や、100年への道のお稽古も入ってくるのでしょうか?
あと一週間ほどで、コンサートですやん。うわっ、ドキドキしてきます。

また書きますが、明日は『オグリ!』千秋楽を観ます。
某所に花の全ツ組観劇とかかれてたけど、 2階席の私には関係ないなぁ~(^^ゞ

スポンサーサイト

横浜開港150年・・・かぁ。

何を突然!
今、アド街っく天国見てます。
横浜ベイアリア。色々変化していますね。
これでも、(どれでも?)前は横浜が近かったんですよ。横浜地区で仕事した事もあり。

さて、横浜マリンタワーが改装されて新オープン。
そこに、『ミズマチバー』って、バーが!
一瞬、「え?水さんを待つバー!?」って、大きく勘違いするのは、ヅカファンの定め!?

しかし、かなめ氏が自称横浜っ子って言うのは、驚いたな。初耳でした。(当たり前やん)
もしかして、どこかですれ違ってた?いや、それはあらへん、あらへん!!(笑)

ああ、今では横浜は遠くなりました。JRを使えば、一直線だけど。
全ツ組だったら、横浜桜木町へ行きそう。

パシフィコ横浜では、明日、宮本亜門さん演出のお芝居・ショーがあるそうです。一日限り。

神戸の元町も独特な雰囲気がよかったのですが、横浜はもっと広い、そして明るいイメージかな。
今夜は、懐かしかったです。


あと、100年への道・・・今日、ぴあからのお知らせメールが届きました。日劇で申し込んでみました。
当たらないだろうなぁと弱気です。
でも・・・楽しめるのか?面白いのか?はてさて疑問なイベントです。
堅苦しいのかな?だったら、いいや~って投げやり。(笑)

某サイト

普段は、酷い言葉や叩きと言われる書き込みが目立つけど、中には情報を得られて嬉しい事もある。
シアターコクーンの代役の毬谷さんは心配していなかったけれど、その毬谷さんの代役は、毬谷さんの歌を口ぱくで演じたようです。毬谷さんって、ストイックな演技派さんだと思うので、立派にやり終えられた事でしょうね。(観たかったな。)出演者、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。(と、ここで言っても仕方ないですが)

あ、明日は雪組さんの千秋楽です。お天気は、曇りのち雨っぽい。やっぱり「雨男」さんなのかな・・・。

2~3箇所をサーフィンしてたら、突然に「千秋楽観たい!!」と思いました。
でも、無理なんですけどね。

シアターコクーン代役

某サイトを見ていたら、毬谷友子さんが代役で、今夜と明日の楽を上演するらしい。
ああ、うなづけます。でも、毬谷さんの歌も相当なものだったので、そちらの代役が心配。
と、心配が堂々めぐりする。でも、観に行けないんですが・・・。
舞台は生物。だから楽しいのだけどね。

それにしても、この舞台は見ごたえあったけれど、芝居の質感が様々でそれぞれが主張しあってて、今ひとつまとまりが無かった気がします。多彩な顔ぶれが勿体無いと思った私です。


明日の孫の学校の運動会は日曜日に延期。
夏の旅行の宿は押さえました。全員揃えば、総勢10人の旅行です。
それまで義母を夏バテさせないようにしなくっちゃ。ええ、来月で90歳の義母です。大丈夫かな?

AQUA5本

今日、改めて読み返していました。
宝塚の今を生きる五人衆。それぞれが今まで以上に露出され注目され。
でも、水さま以下の5人だから成り立ってきたユニットですね。
これも、宝塚が「籠の鳥」とならない為には、必要だと思います。
ここ2年間ほど、メディア独占状態だったけど、広くヅカファンには受け入れられたと思います。
舞台以外の様々な表情を、思いを感じ取る事ができたのは、ファンにとっても宝物。

ありがとうの気持ちを込めて、コンサートに参戦します。

あ~、やっぱり、凰稀かなめさんがお気に入り~♪



大好きって書きたいけれど、恥ずかしくて書けない。あ、書いてるわ!

気になる。

先日観て来た『雨の中、30人のジュリエットが還ってきた』の今日の公演が、中川安奈さんの緊急入院で中止となりました。
明日と明後日で終わるこの公演。代役を立てて上演でしょうか?
中川さんは腸閉塞とか。早く回復されますように。
色々と気になります。

冷静に考えて・・・

今日は雨模様。そして、静かな日。
こんな時、余計な事を考える。
あ、午前中は、スクラップしてました。ご贔屓さんは変われども、やはりスクラップしてる。
スクラップ3代目。
その作業をしつつ、振り返って考える。

そうだなぁ、歌、芝居、踊り。どれかが突き抜けて上手い訳では無い。
でも、私には、いつもギリギリに居ると思える。そのギリギリ感が、却って期待させる物だとも思う。
これは、私が贔屓だからかな。
でも、高声低声での投稿にあったのだけど、宝塚のスターさんは、『華』と『力』だと。
私もそう思う。『華』は、華やかさ、輝き、煌びやかさ、光、まぶしさ、りりしさ、美しい佇まい。
それが無くては夢は見られない。でも、『力』が無さ過ぎても夢は見られない。

何年間か舞台を観て来て、彼女なりの努力と成長は大いに感じる。
そして、あったかく見守っているファンは多いと思う。
私もその1人。
成長ってエンドレス。だから、「今」で判断したくない。可能性を信じていきたい。
うん、ずっとそうだったのだけど、これからもそうありたいと思ってる。

まぁ、つまりは、心をときめかせてBrilliant.キラキラBrilliant見て行きたいのよね。

ZORRO

今、TVで映画の「マスク・オブ・ゾロ」を見てるの。
ほほ~っ、こちらから拝借したっぽいお話の進み方です。
あのギター曲(2年半ほど前に話題だったそう)もね、勿論ね。
興味を持って見てみるとしましょう。

あ、それだけです。
あのギター曲を聞きたくて見てるような・・・(笑)←結局聞けなかった。(苦笑)


友人からの報告

雪組ファンの友人からのレポです。

まずは、スカイレポーターに決まったそらちゃん。(←これ、凄い!でも、楽しみ半分、心配半分ですね。)
友人はそらちゃんのお茶会に参加。

「帰り際に踊ってくれた、あのぽわんとしたお喋りから豹変したソーランのダンスが・・・
私のまわりは、こないだの真鍋かおりさん状態でしたよ!」

そして、全員マスクの水さまお茶会にも参加。

「行くたびに、こうしてお話を聞くたびに、懐の深さというか人間的な大きさをかんじて、行くたびに惚れ方が強くなるという、やはり凄い人だと思いました。
最後にひとことあって、『風の噂に聞くと、テルが稽古場でものすごく緊張しているらしい。』と。
終わったらやはり雷雨の、相変わらずなミズさまでした。」


・・・とのレポを頂きました。

そらちゃん、本当に舞台上はキリリとくさく踊っていて美男子でカッコ良い!!
なのに、素のおとぼけ&ほわほわが、そのギャップが楽しい人です。

次の雪組公演では、キタロウ君お茶会に参戦予定なのですよ。
水さまも行きたいなぁ。。。。そらちゃんも。。。。

でもねぇ、主人は年金生活者。やはり家計が・・・・
いつまでも暢気な事言ってられない。
それが現実。
はぁ~ぁ・・・・なんか、暗くなるぅ。
でもいいんだ。私は、フェアリー達と同じように霞を食べて生きていこう!!(笑)

最後に、
厳しいらしい(?)星組さんでのかなめ氏の頑張りに期待していますよー!!!!!!
頑張れーーーーっ!!!!!!


公式から

まずは、ミーマイの役替りです。→こちらへ

正味15日間の公演で、何故こう役替りにするのでしょうか?
ただただ生徒さんとファンが引っ掻き回されてる気がします。はぁ~あ。

そして、「100年への道」ライブ中継の詳細が出ました。→こちらへ

今日は情報だけで終わったなぁ。苦笑。


追記
ちょっと落ち着いて考えると、壮さんのジャッキーも、まぁ君のジャッキーも見てみたい気はします。
また、みわっちと壮さんのジョン卿も渋さを見てみたい。
ああ、煽られてますが、公演は観られないので、スカステで楽しむのみかなぁ

スカイフェアリーズ

新しいメンバーが決まりました。→こちらへ

雪組のリンキラとミミちゃん、星組のマカゼ君ぐらいしか分かりません。
おとめ見て勉強しなくっちゃ。

インフルエンザ騒動は、そろそろ落ち着きそうですね。
星組さんお稽古待ち復活。

エリザベート

始まりましたね。
昨夜、スカステニュースの初日映像を見ました。

雪組の時も若いキャスティングでしたが、水さんトート、ゆみこちゃんフランツ、となみちゃんエリザ、そして、ハマコさんゾフィーでがっちりと固めていたので安定感あったなぁと。
さて、月組さんはどうなんでしょう。
たったあれだけの映像では判断しかねますよね。

アサコさんトートは、メイクは普通で、鬘は女っぽくて、演技も普通。ということは、敢えて「普通」の演出?
かちゃのエリザは、緊張の為か声が出ていません。
きりやんフランツは、想定内で。
まさき君ルキーニは、線が細い。
あひちゃんルドルフは、若さがない。

すみません、たったあれだけの映像での、正直な感想です。
初日、それも大作だから、かなりの緊張だとは思います。だから、これからこなれて来るでしょうね。
私は、一路さんトートは覚えていません。さえちゃんトートは見ていません。
そして、東京でみりお君ルドルフを一度観劇予定です。

その前に、宙組観るのかな?予定ないのですが。。。。(^^ゞ


追記
友人の薦めもあり、壮さん青年館「オグリ」千秋楽を観ます。評判が良いようなので楽しみです。



100年への道

そういえば、先日、公式で「100年への道」のライブ中継の事が出ていましたね。→こちらへ

6/15(月)ですね。6時半からかぁ。チケットが手に入ったら行きたいな~と思い始めてます。
その前に、AQUA5コンサートがあるのですが、それはそれ、これはこれと。

雪組さんは、あと1週間ですね。
トウコさんのお見送りから1ヶ月が過ぎました。早いわぁ。




お稽古場レポート

ちえちゃんと組長さん。
いつものことながら、笑いが多いですね。
それは、お二人の性格もあるのでしょう。
明るくってざっくばらんで良いのですが・・・でも、ひとつ気になったのが、組替えで来た2番手なのに、組長さんが愛称も学年もノーチェックって・・・。
組のまとめ役です。たった一人の異動者です。お稽古始まってます。
星組さんはよく知らないのですが、ちょっとがっかり。(ははは、書いちゃったよ・・・)
まあ、ご挨拶程度で、組長さんとの会話は無さそうですね。そういう関係なのでしょうか?
おいおいわかれば良いと思ってらっしゃるのかな~?

ちえちゃんが気負ってなくて良いですね。
のびのびやって欲しいです。結果として真ん中だった。
経験を積み重ねて本物になっていくのでしょうね。
ちえちゃん、ねねちゃん、かなめ氏、新しい星組が楽しみです♪

エリザベートが始まったので、やっとお稽古は本格的に進み始めたのかな?
お稽古待ち無しでも、入り出の報告だけは配信されてきます。
また始まったかな~、闇練が?

何かを書きたいけど・・・

う~ん、ネタがぁ・・・。

でもね、昨日は、ちょっぴり日比谷(有楽町)の劇場前にお邪魔してました。
入り待ちとは言っても、オトヅキさんをちらっと。そして、その後のキタロウ君をちらっと。
あとは、待ち合わせした友人とランチへGO!
雪組ファン、月組ファン、そして、星組ファンとばらばら。
でも、それぞれに繋がってて会話が面白かった。
ご贔屓さんの公演中は、どうしても仲間が集います。
だから、ご贔屓さんが違う友人とのランチって特別な気がします。
でも、こうやって繋がってるのが嬉しい。
面倒くさがりなのに、意外と友人が増えてくる。
気に入るとトコトンなところがあるんですよ。だからかな?

ひとりっ子だけど、ひとりでランチは苦痛です。
ショッピングはひとりの時は、若い人の売り場をウロウロするのが好き。
今はこんなのが流行ってるのね、とか、こんな色が流行か、とか〇〇が流行ってるとか。
雑誌を買って読むよりも手っ取り早いです。
でも、買うよりも見てるだけが多いなぁ。そんなにお金は余ってませんから。苦笑。

知人に、いわゆる「奥様」が居ましてね。でも、共通の話題が宝塚なので、なんとかお付き合いできています。ただ、ゼロがひとつ多い生活をされてます。絶対にそんな生活には成り得ないけれど、お話してると刺激を受けます。違いすぎて、ひがむ事すら考えられません。まあ、雲の上のような。
だから、面白いと思いますね。うん、だって、10年以上のお付き合いですから。

こうやって、様々なお友達ができるのは、宝塚のお蔭ですよね。
地域を飛び越えて知り合える。だから、ファンライフは楽しい。ほぼ楽しい。

今日は、お茶会で買った「お茶会での写真」が届きました。貴重なオフショットですLOVE

追記
今日のスカステニュースでの星組お稽古場レポートは、ちえちゃんと組長さんだったのですね。
これから見て、休みます。感想はまた後日。



星組新人公演

一部配役が発表されました。

やっぱり、マカゼ君だった。
トークショーメンバーから外れてたので、そうだろうと思っていました。
お相手は、まりもちゃん。で、ホゲは、研2の麻央 侑希 さん。

はぁ~、そう来たか!若いねぇ!!
役は多い作品なので上級生は脇を固めるのかな。
でも、プルキルが注目ですね。誰だろう・・・。


余談ですが、
ムラは、インフルエンザ警戒のため、星組お稽古待ちは中止だそうです。
関東も、川崎の高校の生徒が新型と見つかり、いよいよですかね。
まだマスクをしている人は少ないのが現状ですが、家庭でも職場でもマスクは確保しています。
ま、鼻炎持ちの私には、マスクを付けた方が楽なんですが。


やっとグラフを

買いました。地元の本屋さんで。

まずは、表紙が良いですね!!
二人ともビューティフルでヤングです。カラフルな衣装もgoodですよねっ。
すごく元気になれます。期待感が盛り上がります。

そして、いきなり飛びます。
ちえ・ねね・かなめです。
良いなぁ、3人が揃ってのショット。ワクワクしますね。
かなめ氏の「自分の中にある赤い部分が出てきたらいいなと・・・。」
この言葉が嬉しい。
かなめ氏のキャピキャピしてたのは知っていますが、赤いのは知らない。だから、楽しみです。
クールな青から熱い赤へと変身することを待っています。本当に、本当に、楽しみ♪

ところで、
研1さんの配属が決まったのですね。
成績1番と2番の男役さんが配属です。
一番若い組ですもの、若手を充実させていかないとね。だから、当然かも?ですね。
今の宝塚を「若さ」で活性化。
大きな実が実る事を祈ります。

さて、気分がアップしたので書きますが、昨夜、見たくない夢を見ました。
昨日、OGさんが出演の舞台を観せいか、私の中のわだかまりが頭を持ち上げてきたのです。
それを考えていたら、夢の中で、(まるで)現実を見せ付けられたようでした。
ああ、やっぱり、そうなんだー。
普通、嫌な夢って、目覚めて「あぁ、夢で良かった。」と思う事が多いのに、今朝は、「やっぱりそうかぁ」だったんです。
もう決めました。きっぱりと絶つことを。それが一番楽なのだと。

最後に、
グラフのトークデラックスの写真を見て、「きれい」って見とれております。
そう、もう、気分はHightension
いいなぁ、単純で・・←自分

訂正です。

ただ今、アクセス集中で過去の記事の管理に入れませんので、こちらで訂正します。

新庄まゆみさん→新城まゆみさん

今日の舞台では、懐かしい衣通さんも出演されていました。私よりもお姉さんなのに若々しいです。
まさかの男役扮装と化粧の男優さんたち、女優さんたち。面白かったです。
それで、ふと疑問が。
マミさん扮するツレちゃんの娘がその死のあと舞台に現れなかったのが腑に落ちません。
楽しめたけど、もっと何かを感じ取らないといけなかったのかな?
「生きた振りして死ぬ。死んだ振りして生きる。」私には難解な言葉でした。
今一歩何かが足りないような。
でも、それは、私の感性の欠点なのかもね?


アフタートークショーかぁ・・・

関東人で遠征予定の無い私には関係ない話題です。
でも、敢えて反応するならば、知人がファンなので「みるしるのえる」も見た、美城れんさんの出演と、新人公演との兼ね合いなのか、マカゼ君がメンバーに入っていないこと、そして、星組でのかなめ氏トークは如何に?の3点でしょうか。

昨年の星組さんのトークショーの一部は、スカステで放送してましたよね。
まあ、それを楽しみにしていましょう。

「雨の夏、30人のジュリエットが還ってきた。」
なかなか豪華な出演メンバーで見ごたえのある舞台でした。
ツレちゃんの流石な男役姿。マミさんは男役無し。劇中出てくる男役ではたらちゃんだけが元ジェンヌ。歌がすごく上手い毬谷さん、たくさんの台詞を聞かせてくださる三田和代さん。テレビでおなじみの古谷一行さんや悪役役者さん、ウェンツ君。男役の演技の上手い中川安奈さん。色々な劇団の方たち。
迫力ある演技、そして、人の心の奥に潜む戦争体験の傷の深さ、夢を追う一途さ、など、色々と感じながら観てきました。
客席には、新庄まゆみさん、美郷まやさんの姿を見つけました。
客席にはビデオとカメラが入っていました。

昨夜・・・

シンデレラタイムの前に更しようと書いたのです。
そして、「記事を保存」をクリックした。その直後、画面が消えて、ログインできなくなりました。
その記事も保存されていませんでした。


もう、何を書いたのか、この時間では思い出しません。(ええ、少しボケが・・・)


さあ、今日のお稽古(星組)も短時間らしいですよ。
ええ、もっぱらメール配信のお稽古入り出時間しか情報は入りません。
(え、お稽古終わった。今、2時17分)

あ、神戸の豚インフルエンザは広がるのでしょうか。宝塚、近いですよ。集団ですよ。
マスクして観劇なんて、あるかしら?明日はさよなら千秋楽ですよ~。
ウメちゃん辞めるよ。タニちゃん、辞めるよ。七帆っち、辞めるよ。ゆっち、辞めるよ。
あれ?おとめを見たら、組長、副組長、そして、ラントム君ですよ。あ、その間にゆうひ君なんだね。
みんな上級生になったというか、層が薄くなったというか。びっくり。

それよりも火曜日だ。ダンサーな愛しの君にお会いしてきましょう。
あ、間違えないでください。かなめ氏に非ず。


宙ぶらりん

昨日は、サプライズがあって楽しめたわけですが、スカステニュースで流れると嬉しいけど・・・はて?

昨日は2階で観ていたのですが、ちょうど2列ほど後ろに、水さんファンの知人が居て、
「お目にかかれないので、なんだか寂しいです。」と言われて、「私もそうなんです。初日に行っても知り合いが居なくてねー。」と。そして、ご贔屓さんの真似して「星組よろしく!」ってね。
それで、ちょっと前の列には、水さん会の代表さんが居て、へぇ~っ、こんな席で観てるんだぁと。

月組エリザベート初日まで後一週間。それまで、小池せんせーは、星組さんと月組さんを行ったり来たりなんでしょうね。一本物の大作続き。もてもての小池せんーせーです。

えっと、それから、新公観てて、ふと思ったこと。

りんきらメンドーサは、話の筋が頭に入っているせいか、辻褄合わなくても不思議じゃなくて、黙って観てられたのですが、ゆみこさんが演じてると、どうにも納得できなくてね。どうして?
きっと、2番手さんが演じる役にしては書き込みが浅すぎるのでしょうね。そして、良い人キャラがメインのゆみこさんに宛てているのが納得できないのでしょうね。ま、私のゆみこさんに対する固定概念が強すぎるのかも?です。

そして、前半のディエゴや夜の稲妻の説明台詞を聞いていると、居心地悪いんですよ。
こういうの、嫌いだなぁってね。
何年間か離れていただけで、幼馴染が敵対する相手になってるとか、もう、全く納得できない。
都合よく合わせた台詞がいっぱい。
でも、もういいの。場面場面でお楽しみをみつけて、楽しめば良いの。
そうは言っても、もう、観ないらしいし。苦笑。

ということで、しばらく宙ぶらりんなヅカファンライフを送るようです。
ひたすら、スカステを見て、ネットサーフィンして、楽しむとしましょう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。