昨日のお茶会・・・

時折強く降る雨の中、劇場から会場へ移動。以前にも他の方のお茶会で訪れた場所です。

やや遅れて登場。白い襟付きの黒いシャツブラウスの中に黒のキャミソール、黒のパンツ姿のカッコいいかなめ氏。ナマで見ると、やっぱり細かった!!


ここから先は、ちょこちょこっとメモしただけなので、私なりの記憶と解釈で書きますので、ご了承ください。



お誕生日が近いので、内緒でハッピーバースデーをするとのこと。やがて美味しそうなイチゴのケーキが登場し、そのろうそくの火を吹き消し、パチパチと拍手。でも、そのケーキは「8個にカットして会場の8テーブルの方にプレゼントです」と言われて、残念な顔を。これが、可愛かったなぁ。

そして、乾杯をして、質問コーナーへ。
『ホゲの役作りは?』
「大劇場では、2幕はお稽古していなかったので、公演中に駄目出しされていたのですが、東京のお稽古中、小池先生にこてんぱんに言われて泣きそうになる位でした。泣きませんでしたが、その怒りを小池先生にぶつけてお稽古しました。特に役作りはなかったです。」
え?そうなの?相当にきつく言われたのでしょうね。でも、正直ですね~。そんなところがかなめ氏らしい。

『お好きな場面は?』
「タムドクとの城壁の場面。ポンファ通りの場面でお店の中に入った後、スタンバイしているちえさんと、アドリブの反省会をしています。そのアドリブは、実はともみんが考えてくれています。二人ともできないんですよ。最近は打ち合わせもしてなくて、慌ててともみんに聞きに行ってます。」二人ともギャグ・アドリブは苦手なんですねぇ。やっぱり・・・。

『恒例ですが、着てみたい娘役の衣装は?』
「キハの赤の衣装と武道大会の白い衣装。まだ着ていないのですが、火曜日にでも着てみようかな?でも、ねねちゃんが細いから着られない・・・」
そうかな?十分に着られると思いますよ・・・。

『フィナーレのアクセサリーは?』
「東京前半までは、右手に指輪でしたが、アクセサリーケースを探したらあったので、今のものに」

手の甲の部分がキラキラしたもの。22日に確かめてきました。シンプルな衣装なので、キラキラと綺麗に映えます。また、花道に向う時の右手の動きがポイントですね♪

『韓国の話なので、韓国ドラマや韓国料理にハマりましたか?』
「太王四神記は良いですよね。あと、美容院で毛染めしている時に、ビデオを見せてもらったりしたけれど、良いとは思ったけれどはまりませんでした。」

お茶会のプレゼントは、司会者から「見つけられたら差し上げます。探してください!」と言われ、「え~っ?」と言いつつも真面目に探すかなめ氏。会場は知らされていないので知りません。しばらくして「ヒントを!」なんとも情けないお顔だったような。可愛い。(^^♪

連想ゲームもありました。全問正解者が1人居てびっくり!!
画用紙にゲームの答えとイラストが書かれていて上位から7名に贈られて。
サイン入り舞台スチールのプレゼント抽選会があり、最後のご挨拶へ。

今後の予定・・・次回大劇場は「王子」です。

うん、ロン毛&白タイツを楽しみにしています。前回のオリバレスが近いですね。きっとお似合い♪

1日は、入りは10時ですって。

ご挨拶では、
ファンの方からの励ましのお手紙や千羽鶴を頂いて、改めて感謝していると言われていました。そして、怪我はかなりよくなってきていて、全ツでは少しは踊れるかも?と。その次の大劇場公演では完全に復帰できるだろうとのこと。良かった~。ホッとしました。


非常にかなめ氏らしい率直で飾らない受け答え。いつもはもう少しお茶目さが出ているのですが。
ソロモン以来の久しぶりのお茶会だったので、もう少しお話を聞きたかったですね~。
リハビリの為に、1時間と短くて、盛り上がりがプレゼントの目録探しぐらい。ちょっとね~。
まぁ、かなめ氏らしいっちゃらしいお茶会でした。
また次のお茶会を楽しみにしていましょう。


追記
午後の公演で気付いたくだらないこと。
ホゲとキハの婚約式で、キハとスジニが姉妹だと確かめ会っている時、舞台後方セリの上では、ホゲパパとホゲとプルキルが何やら話している風。その時、プルキルのネイルアートを見て語り合っていたような。2階天辺からだと見えるらしい・・・(^_^.)

1週間ぶりの観劇

昨日一昨日、あんな風に書いていて、自分でもどうなのかなぁ~?と思いつつの観劇。

「良かった!」何かしら変化を感じて観ていました。
変にマイナスな気分になるのは、やはり、一本物で大芝居だからでしょうか?

芝居の面白さって色々でしょうが、相手が居て、そのやりとりと日々の変化が面白いのだと思うの。
その点で見ると、ホゲは1人芝居っぽい事が多い。絡みが少ない。
そこが不満なのだと再確認しました。

かなめ氏は、自分の芝居のペースに乗ってどんどん掘り下げていると感じました。
あんなに叫んでいても声が枯れてこないのも凄い事だと。
もう、それで良いのだ!!
友人に言われました。いつもそんな事言ってませんか?って。そうかもしれない。しょっちゅうアップダウンしてます。

そう、前言撤回です。

その後のお茶会については、また明日にでも。

あ~ぁ・・・

明日はお楽しみの観劇&お茶会だというのに・・・
主人の熱がぶり返しました。
医者曰く「前回の時、安静にしていましたか?」
主人「はい、旅行に行きましたが、」
医者「旅行は安静とは言えませんね。」
はい、そうですね。帰った後は、元気に動き回っていましたから、ずっと安静では無かった。
もう熱は下がっていますが、今日、明日は安静にしててね!>主人

でも・・・明日は、お出かけ・・・夕食の支度をして出る事になりました。

一体、どっちが大事やねん?って言われる一歩手前でした。あ~ぁ、ハラハラしたわ。

しかし、自分で書いた文章を読んで、やはり今までとは違う感情を持ち始めているように思えます。明日はやっぱり再確認の日やね~。or

思うに・・・

星組版よりも花組版の方が面白かったなぁ。
今回は、タムドクとヨン・ホゲの若いときのエピソードで、確かにこの二人の敵対するさまが分かりやすくなったけれど、全般的に見たら、分かりやす過ぎて、リピートしてると飽きてきたの。
え?そりゃ、酷い?そう思う方も多いかな。
でも、お腹いっぱいになったんだもの~。

どうやら、私は雪組芝居に馴染んだようですね。駄作と言われても、日々変化する舞台が楽しかった。正直なところ、大芝居は飽きますよね。

贔屓に関しても、初日あたりは、従来には無かった勢い・パワーがあって驚き喜び楽しみました。
ただ、他の人との絡みが少なくて一人芝居が多い。
歌で語る場面が多くて、その分台詞が少ないので、日々の変化の幅が狭いような。
お楽しみのフィナーレは、歌のみで物足りない。歌も良くなったけれども聞いていて楽しめるところまで行かないしね。
頑張ってるのはよくわかるし、何も不満はありません。
ただ、私が飽き足らないだけ。

心の中でもやもやしていたのが何なのか分からなかった。
もしかして、かなめ氏への興味が薄れたのか?なんて思ってみたり。
そうじゃなくて、作品や演出自体への不満なのかなぁと。(面白いのに飽き足らない・・)
観劇してお茶会で話を聞いて確かめてこようっと!


ところで、
そのかなめ氏お茶会でのテーブル毎の集合写真撮影とその際の握手は無いかもしれませんね。
FCからの別件の連絡配信を読んでそう思ったのです。そうは書かれていなかったけれどね。
前回、ムラのお茶会は、リハビリの為に写真撮影と握手を省き時間を短縮しお話のみとなった模様。
今回は、インフルエンザ流行中でしょ。それと同様になるように思いますね。
まあ、でも、その分、沢山のお話が聞けるだろうから、それはそれで楽しみ。


ブックマークが発売されるのですね。
気付くのが遅くて・・・詳しくは→こちらへ
キタさんや、みー・ちー・だいちゃんなど、いっぱい!(でも・・・買わないかもしれない・・・!?)

週末までの我慢

今週は、週末の観劇&お茶会だけなんですよ。
旅行や仕事でどうしても観劇不可能なんです。でも、インフルエンザ騒動もあるので却って良かったかな。
29日がちょうど中日(なかび)ですね。
30日は、無事にお茶会が開かれますように♪
一週間ぶりの観劇。舞台の変化を楽しみにしています。


追記
ひろさんが復帰されますね。もう感染者が出ない事を祈ります。


ぶつぶつ、ヒトリゴト。
   ↓
Read more
形や流れが決まりすぎに見えて、内なる物の変化を感じられない私。
大芝居とはこうなのか?とか、ちえさんとの芝居の違いとか、色々思うことあり。
かなめ氏、いや、ホゲが叫びすぎなんだと。でも、叫ばなかったら悲壮感は出ないしなぁ。
きちんと流れを表現してるのに、何かが足りないような。一方通行の芝居なのかなぁ。
何なんだろう・・・・・・・考えすぎかなぁ・・・・・。

あ、ヒトリゴトです。お気になさらずに~。

Hide

浦島太郎?

たった三日間ですが、世間一般的なニュースは、ホテルのTVを見て知っていましたが、宝塚に関しては「浦島太郎の三日間」でした。

まずは、旅行中にコメントを頂いた、

>白花さん

雨は途中で少し降りましたが、おおむね良好なお天気でした。
でも、義母の希望の「富士山」は常に雲がかかっていました。

>はんなりママさん

はい、夏休みはもう終わりますね。久々の親子孫ひ孫の旅行。
ゆっくりと2泊3日にしてよかったです。

3日間の間に、月組退団者の発表があったのですね。

なんだかなぁ~。。。あいあいは、あさこさんのDSメンバーと知った時、ふと、もしかして・・・と。
しずくちゃんは、まさかぁ・・・ですね。
はっきり言って、月組娘役人事は、異常です。かなりがっかりしています。
当然、組替えあるんでしょうね・・・・。

そして、カレンダー掲載者がサンスポさんに書かれていますね。
こちらは、まあ予想通りでは?
スターカレンダーの月組がきりやんだけって妙に寂しい。。。

インフルエンザ休演者のお二人は復帰され、今度はヤン王さまが休演。
きっちりと二日間の潜伏期間では?幹部部屋は戦々恐々でしょうか。
心配ですね。



たった三日間なのに、宝塚から離れていたら、
どうでもええわぁ~と切り捨てたくなる事がいっぱいあると気付いた・・・というか、考えさせられた。
そうできたら、どれだけ楽だろう・・・と思う自分が居た。
どうしよう・・・・・・・

旅行行きます。

明日から2泊3日で家族旅行です。
運転は長男がしてくれます。7人乗りギリギリセーフ。
主人はまだ熱があるけれど行く事に。後部座席でおとなしく、宿でも寝てるかな?
次男親子も一緒に~と計画したけれど、お休みが取れませんでした。ちょっと残念。
あ、なので、こちらは3日間お休みします。

ステージグラフ

SANSPO.COMに出てますね。→こちらへ

ねぇ、どうして、フィナーレのチュシンの歌手(凰稀かなめ)は写っていないの?????残念だわ~

中?騒動

観劇して帰宅したら、主人が「熱がある」と言うのです。
そうこうしているうちに、38度を越しちゃって。
明後日から旅行なんだけど・・・。
それで、休日救急医療センターへ私が運転して向いました。
熱だけだったので、どうやらインフルエンザでは無かったようです。ホッ。

旅行中も気をつけないと。手洗い、うがい、マスクね!

来週末のお茶会は絶対に行きたいからね~。

ご存知でしょうが、

ソルーナさんとマヨさん、新型インフルエンザで休演されています。
ホゲパパ・・・ショックだ~。

午後の貸切を観てきました。

ホゲパパのヨン・ガリョは、にしきさんが。フッケ将軍は、美城れんさんが。
こちらは安心して観ていられました。
でも、蔓延が心配。
そして、FCの入り出ガードも無しとか。

あ、舞台は、今日も熱気むんむん。
VISA貸切でのアドリブは、城壁の場面で、タムドクが、腕立て100回、腹筋100回、(ここの時点で、あ、変更無しやーと思ったら)それに、VISAカードでこの槍を買った!」と。はははと笑ってるうちに、ヨン・ホゲは「一括払い?分割払い?」と聞くんですよ。ちょっと間があって(多分、考えてた?)「一括払い!」とタムドンは答え、ホゲは、「さすが、高句麗王子!」と。その後、槍を回す時も、「V、I 、S 、A」と言いながら回してましたよ。
面白かった~。なかなかやりますな~、お二人とも。
でも、貸切だから、拍手とか反応が少し違ったような。

遅ればせながら、グラフ買いました。
ピンナップ見ました。
大きい!ドアップ。
そして、かなめ氏らしい神秘的なムードが出ていますね。
綺麗って良いなぁ。天賦の美。強烈です。


写真撮影

写真家・吉原朱実さんのブログに昨日の撮影の事が書かれています。→こちらへ
こんな風に書かれていると嬉しいものですね。   

あ、この場所って、劇場2階上手の出入り口ですよね?

TVナビ、楽しみに待ちましょう。


ところで、
カフェブレイク、今回は出演しないのですね。2番手って出ませんでしたか?どうだったろう?→こちらへ

拍手コメントレス

>Hさん

星組は司会者をジャンケンでしたか。
他の組って、あんまりきちんと見ていないので知らなかったです。
上級生はわかるけど、下級生は一部しかわからない。
だから、なかなか感想が書けないのですね。

ご本人は、すっかり溶け込んでて、やはり毎日を共にする事の大きさを感じます。
どうやら、ベニー君も一緒にトレーニングしてるとか伝わってきました。
チエちゃんとも仲良くて、溶け込めてヨカッタぁと。

「嬉しいなぁ、楽しいなぁ」の気持ちをもっともっと味わいたいと思います。
ありがとうございます。

土曜日、楽しみ♪

進化を見守ろう・・・

たいした事じゃないけれど、
ヅカファン的には、何を拠り所にするか?なんてね、ちょっと深刻ぶって考えて、
進化を見守ろう』というマイテーマに辿り着きました。(ああ、大げさ(^^ゞ)

かなり出来上がっているけれど、まだまだ変化し進化し続ける筈ですよね。
そのままなんて「有り得ないわ!」(笑)
(あ、すみません。劇中にキハが言う台詞なのですが、エリザベートをご覧になった方は反応されると思います。)

確かに急成長を見せてくれて頼もしくて期待感いっぱいです。
でも、これが到達点じゃないわけで。
だから、これからも言葉悪く言えば「あら捜し」しようと思います。
必ず「」を忍ばせてね

次は土曜日に行ってきます。
少し時間が経つので、しっかりと!
でも、やっぱりご贔屓さんが気がかりだから、周りの事に触れられるかどうか、疑問・・・

追記
昨日、1時半公演を観た友人から
「フィナーレの銀橋で歌う時に、右手の指輪が、手の甲の部分もキラキラなものになってたよ」と報告ありました。
また「TVカメラが、1階左右の出入り口と後方に入っていた」とのことです。
某所を覗いたら、企画段階らしいけれど、ソロモンの指輪のような劇場版になるかも?ですって。。。

反芻

内容が頭に入ってきたので、反芻しています。

1幕は、欲を持たない明るいホゲから、母の自害をきっかけに、自らの運命を疑いつつも信じようと、憎しみから湧き上がる感情に欲望を載せてドンドン変わっていく。
面白いなぁ。
タムドクはまっすぐ。元々王になるべきと育てられていて、自らはなりたくないと思いつつも、その身は王に染まっている。だからか、キハと逃げ出しても4部族の息子たちを助けようとあっさりとキハと分かれて戻っていく。だって、あのままじゃ、キハがどうなるかわかるだろうし、心配だろうと思うのよね。
だから、まっすぐ。王になっていく過程を見せられているだけで障害は無いし、屈折らしいものも無い印象。
まあでも、それだから、単純明快にお話の中身を受け取れるのかも。

やはり演出がうまいのでしょうね。私には専門的な事はわからないけれど、飽きさせない展開、美しい音楽と随所のダンスや戦闘場面。場面転換も早くて面白い。

キハはね・・・何かが足りない。巫女という設定なら、その神秘性が足りない。巫女というよりも1人の女性。ねねちゃん自身が持つ個性が現代的なんですよね。神秘とか哀愁とかからは遠い。
そして、ちえちゃんのタムドクは、大きな大きな愛と包容力を持っている。だから、キハ同様にねねちゃんは守られてると思う。

私は評論家ではないから、上手く書けないけれど・・・
この作品を観て思ったのは、かなめ氏はパワー、エネルギー発散型の役が似合うということ。
優柔不断な役では、軟弱さが出てきて埋没しちゃう。今までがそう。残ったのは容姿端麗だった。
また、彼女の持つ『美』はベースとなり『憂い』はスパイスとなって生きてくると思う。
(私はロッキー(いつか見た夢に)が好きだったから、余計にそう思うのかもしれないけど。)


実は、
あまりに急激な成長を見せ付けられて嬉しいというよりも、きっと寂しいのです。
現実においての子離れ、親離れは順調だったのに、なんなの、この寂しさは・・・。
きっとそうなんだと思います。
物分りの良い母親と自負していたのに・・・自分の子どもじゃないのに・・・。

私みたいに感じてる方は居らっしゃるでしょうね。
ああ、早く自立しなくちゃ。素直に認められる私にならなきゃ。
さて、どこで折り合いつけましょうか?
まあ、深刻になって考える程の事じゃないのだから、ゆったりと見て行くしか無いですよね。
あと何回か舞台を観て納得できますように!

本日3時半組総見だった?

FCでは、組総見なるものがあるのです。その組のFCの人達で団体さんで観るような物です。
だから、それぞれのFCが固まっています。
普段よりも一段と拍手が大きかったり、2階席の方から大きく聞こえたりします。2階A席ですから。
今日の3時半は、その公演だったようです。

それで、アドリブは、城壁シーンで、タムドク様が「腕立て伏せ100回、腹筋101回(100回のところ)」そして、槍を振り回して見せるところで、槍を手のひらにのせて立てていました。ホゲ様には不可能でした。その2箇所だけみたい。

かなめ氏の「目力」最強です。ドライアイにならないか心配です。
そして、あんなに雄叫びあげて叫びまくってるのに、声が枯れてきません。喉も強くなったのね。
それに、歌の声も出てますよ。
きっとリハビリの筋トレの効果が出てきて腹筋強くなってるのかな?と、いつもの妄想中です。

2幕は、ホゲ様の雄叫びが多い気がします。逆にタムドク様が穏やかに感じるほど。

真の王であるタムドク様から事あるごとに蹴落とされるホゲ。悔しいことでしょう。
パワーが出てます。エネルギーを発してます。
それは、凄い変化です。今まではどこか押さえ気味でしたもの、成長しています。

ただ、筋運びが分かりやすい分、いろいろに変化していって欲しい。いや、変化を見せて欲しいですね。初日開いてまだ3日ですけどね・・・。

(ほらほら、カラクチが始まりましたよ・・・)

こちらも余裕が無いので、周りの事を書くには、もうちょっと時間がかかりそうです。(^_^;)



それから、こんな記事も出ています。→こちらへ
紅い太陽 ちえちゃん、蒼い月 かなめ氏。
オールドな私も、かつての星組ゴールデントリオ(ツレちゃん、ミキちゃん、えびちゃん)復活を願っています。(組替えが決まった時に書いた気がします。)
かなめ氏とミキちゃんにも似通った質を感じています。
あ、歌は別もんですが、その声に似た物を感じるし、舞台上での美しさ、優しく儚げな風情なども・・・。
歌は、きっとちえちゃんの影響を受けるでしょう。そう期待しています。
でもね、今日は、フィナーレの歌が一歩前進したように聞こえました。(身びいきかしら?)
頑張れ!!


色紙

先程、私のブログを訪問してくださっている方より、
今日の貸切公演で、かなめ氏のサイン入り色紙が当たったので、ファンの方に是非差し上げたいとお申し出でいただきました。

皆様の中で、「欲しいよー!」と思われる方は、リンク欄のkaoriyaへのメールからご連絡いただきたいと思います。
星組生となってからサインが変わったようです。
早い物勝ちですよ!(^^) 是非、ご連絡くださいね。

ご希望の方から連絡がありましたので、締め切らせていただきます。<(_ _)>

ええっと・・・

今日も観てきました。
続けて2公演観ての感想を書きたいところですが、かなめ氏ばかりオペラで観ていたせいか、頭の中がまとまりません。
だから、軽くさらっと・・・ね。

かなめ氏は今までに無く力強かったです。頑張っていました。
疑いの気持ちから憎しみを増幅させていくのがよくわかるお芝居でした。
足の怪我の事は、全く感じさせず、精神面が強くなったんだなって思いました。
フィナーレのソロ、歌えていましたね。立派でしたよ。

ちえちゃんは、大きな包容力を見せて頼もしくて頼もしくて。
ねねちゃん、歌はもっと頑張ってほしいけれど、よく頑張って付いていってるなと。
下級生もみんな熱い。コーラスは厚みがあるしフィナーレナンバーも揃ってて熱い。
これからが楽しみな若い星組さんですね。

細かな点は、間を空けて観て書きたいなぁと思うのですが、あんまり得意じゃないから・・・、
大雑把なことしか書けないからなぁ・・・・



追記です。

本日、コメントを書いてくださった恵子さま、リンク欄のkaoriyaへのメールから、改めてメールしていただけませんでしょうか?
突然のお申し出ででしたので、判断しかねました。ご理解いただけましたら、メールをお願いいたします。

>Mさま
拍手コメントをありがとうございました。
かなめ氏の姿をご覧になれたようで、嬉しいです。
これからも何かあればご質問くださいね。私の知る範囲で書かせていただきますので。



簡単に

初日の感想。

感動でした。よかった!!
周りでも「よかったね~」の声がいっぱい。新生星組大正解!!

ナウオンは、ジャンケンポンで司会者を選んでましたね。新鮮!!

今日も観ますので、詳しくは今夜にでも書こうかな。

ひとまず、感動!!

初日☆

星組東京公演初日、おめでとうございます♪

東京での新生星組、そして、2番手お披露目です。

2番手さんなので、入りはシャンテ前にクルマを横付けなんですよね。
左ハンドルのクルマだから、助手席から降りる時に長いおみ足を見られると、友人は喜んでいます。
あ、話がそれましたね。

さあ、楽しみ、楽しみ、楽しみだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

2010年度スケジュール

公式で発表がありましたね。→こちらへ
そして、年間スケージュールです。

まぁ君、まさお君が、単独バウ/青年館の主演が来ましたね。
まぁ君は、バウデビューの生田大和先生(私、知らない)のサスペンス。
まさお君は、藤井先生のロックオペラ。

昨年は、ワークショップを借りてのかなめ氏主演でしたね。
かなめ氏は、次の機会には、バウ・東京主演が来るかな?

きりやんの中日でのトップお披露目は「紫子」ですね。日本物ならお手の物。ヨカッタですね。

そして、花組さんDC/東京は、なんと「相棒」。そう、あのTV番組です。
ゲームの逆転裁判の好評に気をよくしたのでしょうか?
100周年に向けて、かつて無かったジャンルにターゲットを広めたという事かな。
必死です。夢が無い?・・・それもありだと思う・・・単純かな?

星組さんは、景子先生のコスチューム物。かなめ氏は主君フランツ?

雪組さんは、シリアスドラマなのでしょうか?ミュージカルロマンだから~。でも、植田先生・・・。そして、稲葉先生のショーデビュー。水っぽいタイトルに反応・・・。


色々とピーチクパーチクの話題ですわね。

さぁ、

いよいよ東京公演の舞台稽古が始まります。
スカステニュースでは、最終の通し稽古の模様が流れました。
玄武はやっぱり出ないみたい。その方が安心。
初めの赤いパーカーにドッキリしたり、白い長い腕にドッキリしたり。
フィナーレのソロの所が少し映りましたよね?

星組生となってからの舞台を初めてみるのです。
周りは星組生なんですよね。(当たり前) ほんと、楽しみ♪
初日が楽しみでーーーす


追記
拍手コメントへのレスです。

>Mさん
初めまして。
読んでくださってありがとうございます。(^_^)/
入りは、普通は2時間半ぐらい前かな?かなめ氏の場合はそれよりも早いようです。
出は、1時間前後でしょうか。
あ、それから、かなめ氏の入り出は、淡々としてるみたい。でも、怖い人じゃないと思いますよ。
お茶会ではお茶目さんですから~。
これからのかなめ氏には、とても期待しています。
楽しみですよね!
ここでは、少しでも何かハッピーを感じていただけるよう、続けていくつもりです。
拙いブログですが、宜しくお願いします。<(_ _)>

※8/30(日)夜にかなめ氏お茶会があります。