お返事

>めいかさん

>私もかなめさまの表向きはこわい!けれども内に秘めた思いをしっかり持っていて実は優しく良い軍曹さんを楽しみにしています★どれほどの存在感のある軍曹になるのか…見所ですね!

そうそう、そうなって欲しいです。いや、そうなるでしょうね!?
ほら、ずっと怖くて「この人どうなの?」と思っていたら、ひょこっと『良い人』オーラを出すってパターンとかありますよね。さて、どうなのかなぁ?楽しみに待ちましょう。
そして、ちえちゃんとねねちゃんのラブラブっぷりも楽しみですね!!
しっとりと華やかに舞う日本物と若さ溢れる士官さん達の成長物語(?)
もうすぐ。



追記
拍手お返事

>ゆきだるまさん

お久しぶりです。
・・・15の春ならぬ夏・・・ははは、PCの前で笑っちゃいましたよー。
お嬢さんの突っ込み、ナイス!!(^^)
私も飢えてます。今日はボレロのDVDを見てました。
もうちょっとですね♪

そういえば・・

ニュースの中で、ドリームトーク&ビンゴの景品の紹介をちえちゃん、ねねちゃん、かなめ氏の3人でやっていました。

3人とも、香水を出していましたね。

かなめ氏は、サムライ(メンズ)でした。かなり大きなボトルが半分ぐらい減っていた。

そして、かなめ氏の声がハスキーでした。低い声で怒鳴っているのかなぁ?



つぶやき(サムライ・ウーメンなら好きな香りですが、メンズは知らないな)

今日は色々・・・

お稽古場レポートは、すずみん、みやるり、しーらん、はるこちゃんでした。

細かなことは後程。

星組新人公演のその他の配役がでました。

そして、まさお君のDS(1月)が発表されました。

すると、かなめ氏も来年はDSあるでしょうねぇ・・・

宙組千秋楽で星原先輩が辞められます。

専科のお姉さま方は100周年を前にして続々と・・・寂しいね。
最近は、若手が髭を付ける事も多くなり、それに備えてきたとも言えますね。



お稽古場レポート
仕官候補生達の訓練の場面があり、壁のぼりがあって、はるこちゃんは(彼女自身は登れるけれど)登れない設定とか。みやるりちゃんは、登れるはずらしいのですが、ちょっと心配???
はるこちゃんが男の中に紅一点で、新鮮だそう。
しーらんが白い軍服を着れるのが嬉しいと。
ころちゃんは、ねねちゃん、れみちゃんと対抗する役らしい。
ドイちゃんがバトンならぬ棒?を回すらしい。

あ、漏れ聞いたところ、士官候補生たちはかなりハードは訓練を受けているそうです。
相当に鬼なんだろうか?)

ショーは、ちょんぱが嬉しいと皆さん。
すずみんが、日本物は、男でも女でもなく中性で、身体のラインとか綺麗に出るようにやりたいとか。
殺陣もあるそう。そして、ドイちゃんが飛んだ刀をキャッチするので、刀が飛んだら見てくださいって。
おけさは、しっとりと。
すずみんが、松本先生との振り付けで、今まで一番緊張したと言っていました。

こんな感じでした。
ああ、すずみんは更にかなりかなり短いショートヘヤーで、しーらんもにやるりも気持ち短めでした。
どれだけ短くても、ショーは鬘だから大丈夫よね。


さて、鬼軍曹のお話はこれっぽちも出てこなかったけれど、
きっとこわーいけれど、実は優しい軍曹さんなんだろうなぁ・・・・と妄想中。(笑)



新公の配役では、ロミジュリで目を引いた、シド(紅君)のミッキーが注目されます。
勿論、主役のききちゃんは大注目ですが。
そして、マカゼ君、鬼になれるかな?心配です。

お稽古は大詰め。もうすぐですね。


そして、DSは、もうちょっと歌の実績を積んでから見たい、聞きたいなぁと思うんですが・・・
それに、ちえちゃんがまだなんですよね。
やるのなら、来年後半にして欲しいなぁ・・・。

星組公演・スカステニュースでの放送時間

「愛と青春の旅だち」の放送時間がサブリナと同様に限られています。
今日のニュースの中で流れました。

大劇場稽古場  10/7(木)22:00のみ
大劇場初日    10/9(土)10(日)総集編
新人公演      10/28(木)22:00のみ
大劇場千秋楽   11/9(火)12:00、22:00 2回

東京公演稽古場 11/25(木)22:00のみ
東京初日      11/29(月)22:00のみ
新人公演      12/13(月)22:00のみ
東京千秋楽    12/28(火)22:00のみ


忘れずに録画予約しなくちゃ!!

明日は、お稽古場レポートが流れます。いよいよですね。


拍手お返事
>ロズさん
お名前変更ですね。了解です。
しっかりと忘れずに録画予約しないと!!
WOWOWプルミエールでちえちゃんとかなめ氏の放送がありそうですか?
私は契約していないので見られないなぁ。
ご覧になったら、簡単でかまいませんので、レポをお願いします。<(_ _)>



拍手お返事

>maiさん

ロミジュリCDでエネルギーチャージ満タン、良かったですね!!
「初めて・・・」なんて歌いだしたらダメですよ!!(笑)


>Sさん

お久しぶりです。SさんもCDをエンドレスですか?でも、どの曲も良いですもの、当然かな。
ティボルトのセクシーポイント、チェックしますね(^^)v



お二人とも、あと2週間です。頑張ってください!(←何を?笑)
コメントをありがとうございました。<(_ _)>


ところで、プルメリアさん、試聴できましたか?
ああ、良かったです。そう、懐かしいですね。まあまあ、押さえて、押さえて!!(苦笑)
12月は遠いです。お互いに。


追記
お返事に頂いた拍手コメントにお返事します。(まるでネット往復書簡ですな・・・)

>maiさん

そうよね、お家で鼻歌歌ってください。
「今日こそその日」の決闘では、かなめ氏はティボルトになり切っていたと感じていました。
物凄く気迫がこもっていて説得力ありましたよね。怒っていても細やかな演技だと。
そして、やっぱり良い声!!(あっ、また、イタタです。)
追伸・・・一番一途なのはキャピュレット夫人・・・そうかも。
夫との間に愛はなく、ティボルト~と呼びかけても返事なく、舞踏会でも邪魔にされ。


>プルメリアさん

いえいえ、熱くなってください。あれは、ちょっと冗談ですから~。
私も遠ざかっているとテンションが下がるのですが、こうやって音源とかちょっとの事でテンションアップするのがファンなんですよ。でも、動きようが無いから書いちゃう。はい、ストレス発散です、ここは。(笑)

またどうぞコメントを・・・・お待ちしています。<(_ _)>

あ、Sさん、ポイントチェックしました。お酒飲んでその後の「はぁ」ですね。(^^)v

CD試聴

ロミオとジュリエットのCDが先に発売されましたね。
まだ買っていませんが、ちょっと試聴しました。→こちらへ

ちょっとずつでも聞いていると、何となく蘇ってきます。
ヴェローナの諍いの音楽を聞くとワクワクしてくる。そして、「初めて・・・」も好きなんですよ。うふ。
いやらしいけど、素敵。(><)
DVDが楽しみですよ~。

さて、ニュースでは、月組新人公演が流れました。
宇月さんが最後に新人公演の主演をできて良かったですね。落ち着いて演じていたように感じました。
若手抜擢が続き、力があっても宝の持ち腐れとなりかねないので、今後も研6までになんてしないで、研7まで可能性を試させて欲しいなぁ。
月組での私の注目株は鳳月さん。ピンクのお衣装をスッキリと着こなしていましたね。でも、それだけしか分かりませんでした。そして、タマキチ君、専科さんの役に挑戦。ちゃんと老けてましたね。
みくちゃん、可愛い。歌は固かったかな?もっと自分のものになるよう歌い込んで頑張って欲しいな。まりもちゃんより上手そうなので。(^^ゞ
久々に東京の新人公演を観られそうなので、色々と楽しみにしています。



それで・・・(突然!?)やっぱり思うんですよね。かなめ氏が好きやわぁって。へへへ (^^ゞ
はい、もう、エネルギーチャージが必要です


拍手お返事
>メロメロさん改め、ヘロヘロさん(笑)

やっぱり・・・15の夏は刺激的でいいですね・・・・
ああ、チョンパ楽しみ!!錦絵は、青天だったので若衆がすごーーく楽しみ
絶対に綺麗ですよ・・・・イタタ。


>プルメリアさん

やっぱり・・・あの歌詞がかなめ氏にぴったりなんですもの。
「ああ、あんな美形で可愛い少年ならあり得るわ」って納得しちゃう。(笑)
私もティボルトは忘れられない役。はまり役でしたね。(^^)v

試聴ですが、私も初めはクリックしても試聴画面が出ませんでしたが、
「試聴してみよう」をコントロールキーを押しながらクリックしてみてください。
多分、画面が出てきて聞けますよ。


特別な話題ではありませんが、ニュースより

宙組Rising千秋楽のご挨拶の模様を見ていて、十輝いりす君が名乗った時の客席の反応(笑い)にほっこりしました。なんとなくテンポがスローで可愛いですね。踊ってると切れがあって好きですよ。
まあ、それにしても、高い壁状態の宙組男役さん達。その間に居る男役さんが小さくて・・・やっぱり変!?
そろそろ解体した方が良いのじゃ?でも、当たり前過ぎて想像し難いですが。

ラントム君、2番手が長くなりましたね。でも、力蓄えてて頼れる存在になっていますよね。
ライジング・・・その裏にある意味は?と色々考えてしまいます。

それから、キラキラ・・は、月組のみりお君達です。
みりお君も上級生になってきたのね。でも、可愛い。大人の男にはまだ見えない・・・
綺麗で透明感あって雰囲気は良いのですが。

私、花組の蘭乃はなちゃんがお気に入りです。可愛い・可愛い・可愛い・・と思います。

雪組さんは、ずっと見てきたオトヅキさんがトップなのが嬉しいです。
でも、相手役が定まらないのがなんとも不安です。
そんな中途半端では見る側が困惑してしまう。

月組は、ベテランのきりやんが居るのでとても安心して観られますよね。
若返りが必要なのかも知れませんが、キャリアを積んだトップさんの存在も必要だと思います。

こだわりランキング「理想のカップル」に、かなめトランティニアン&愛さんジャンヌが登場してびっくり。
確か研5でしたね。

すみれんずも録画して観ました。
みうと君がスムーズにお話されていて意外だったな。海さんは緊張してた?白雪さん、元気いっぱい。
ミッキーは男前でした。それぞれのお国自慢。東京や大阪はどなたかな?

雑談

まずは、maiさんご指摘のハンガーにくっついている物体を確認。
あれ、そうなの?青と赤と・・・どらえもんらしいですね。
そうそう、以前、どこかで誰かからどらえもんのMD入れを持ってるのを見たと聞いた覚えがあります。
きっとそれかもね?
ふふふ、どらえもん好きだからね。

そして、
拍手お返事です。

>chocoさん

初めまして。コメントをありがとうございます。
共感して頂けて嬉しいです。(まあ、私ってかなり平均的な思考のヅカファン&かなめファンなのでしょうね。)

>厚みが違う。経験値が違う。スターとしての気合が違う。
かなめさんには、まだまだ2番手で頑張ってほしいなあ、と思います。
その意味で、今回の軍曹役、心から嬉しいと思っています。またひとつのきっかけになりそうですよね。

そうなんですよ。2番手と言っても一番若いですから、キャリアは如何ともし難いです。
鬼軍曹は、普通に2番手として取り組まなければならない役だと思います。それが、彼女の引き出しになる。
どんどん引き出しが増えていけば、自ずと備わって来るものがいっぱい有ると思います。

>リラ壁のフィナーレでは、昭和時代の花組に通じるスター様ぶりに感心したのですけれど。

ああ、分かります。花組は、松さん以後、ペイさんやなつめさん時代は抜けている私ですが、華やかでオーソドックスなイメージがありますね。かなめ氏は、そう、正統派の人。似合いますね。
そんな彼女が、様々な役に巡り合い演じる姿をまだまだ沢山観たいと私も思います。

このところ、舞台情報が伝わってこないので、色々な心模様を書いています。
こんな拙いブログですが、遠慮なくコメントしてきてください。これからも宜しくお願いします。


またもやテンプレ変更。以前使ったもの。懐かしい。
しかし、なんて気まぐれなんでしょう。>自分

同期がらみで

真波そらちゃんの退団後の初舞台です。→こちらへ
たった一日の公演らしいです。これからはダンサーで進むのかなぁ?
そらちゃんファンには嬉しい便りかも?


追記です。

パープルさんが「GOGO5思い出し」と、収録時のこぼれ話を書いてくださっています。
面白いですよ(^^)v


拍手お返事
>maiさん
はい、スカステも宝塚では公の場です。(^^ゞ
なので、ちょっとは気遣って欲しいのが本音です。
えっと、ヒストリー、どうぞ。でも、恥ずかしいなぁ。
初めの頃は、ちゃん付けでした。でも、ちゃんより氏の方が書きやすいかな?と変えました。
「正解の無い道」これは、レビュー本より拝借しました。(^^ゞ
「果敢」は、仰るようにその気持ちを込めて。

ねえ、かなめ切れですよね。私も同じです。穴埋めは、録画やDVDですね(^^)/


>メロメロさん
干からびてますか?かなめ氏で潤されてください。
特別版良いですね。私は面倒なので、早送り専門です。(笑)
動かなくても、スクラップした写真を見てるだけでも私は癒されます。


>maiさん
 >そうそう、リラ壁DVDのお稽古場風景をヘビーローテーション(笑)していて気づいたのですが、かなめさんのコートをかけているハンガーにドラえもんが・・・(ですよね?)と今更ながら気づき、プチハピネスな気分になった今日この頃なのでした。(ご存知でしたか?)

いいえ、ご存じじゃないです。だって、もう、かなめ氏の顔しか見てませんから・・・(^^ゞ
そりゃ、気になる。後で探して見てみますね。ありがとうございます。

コメントお返事

>杏里さん

 >体の中に芯が一本通っていないというか、自信がないというか。宝塚のスターとして もう一段階上のプロ意識を持つようになればすべてが変わってくるのではないかなあと思うのですが。


>はんなりママさん

 >優しさと包容力は実証されていますから、かなめちゃんにもっと欲しいものは『押しだしの強さ』と『自己アピール』と『セルフプロデュース力』ではないかと思います。


お二人とも的確なご意見をありがとうございます。
そうそう、そうなのですよ。

以下は、読み直していて自分で照れくさくなったので、追記にたたみます。



今日のスカステニュースをまだ見ていないのですが、組長さんとチエちゃんのお稽古場レポート、どんなだったのかなぁ?あとで見るのが楽しみだわぁ。


また拍手お返事です。
>Mさん

 >私は星組に来てからのかなめさんしか存じ上げないのですけど、かなめさんから醸し出される暖かさや包容力がとっても魅力的だと思っています。
一番のファンじゃないからかもしれませんが、かなめさんには今の柔らかい雰囲気を無くして欲しくないなぁと思ってしまいます。(^^)

Mさん、温かいコメントをありがとうございます。<(_ _)>

ついさっき、GOGO5の録画を見て大笑いしていました。
あの笑顔いっぱいの様子を見ていたら、「うん、うん」も、あの場なら許されると思いました~。
それだけ自分を出せるようになったって、やっぱり「開発された」のですね。
あ、雪組時代の新人公演の時などは、自分の役を演じる下級生にとても優しいと聞いた事があります。
それがかなめ氏の真の姿なのかなって・・・。


Read more

私が「ピリッとして欲しい」と書いた中には、自信を持つというニュアンスも含まれますね。

ヨン・ホゲでは、かなり役に助けられていたのかな?それでも、どんな事があっても怖くないという自信は持ったと思うのです。
そして、リラ壁、ロミジュリと続けて歌唱力を求められ、必死で歌いこんできて、やっとの状態なのでしょう。
星に変わって、かなり自分を出すように努めているとは思います。
それでも、やっぱり限度はあるのかな?180度変わることは無理でしょうからね。
2番手としては、まだまだ経験不足。たくさん演じて歌って踊っての経験を積んでこそ備わって来るものがある。
それが、お二人のおっしゃるポイントだと思いますね。
まあ、本来は3番手として経験を積む時期なのでしょうが、3番手よりも2番手の方が、色々とたくさん経験できます。ですが、それに伴っての責任値も高く、今は、余裕が無いのかも知れない。
それでも、求められているものをクリアーしてきているのは、彼女の努力があってこそだと素直に認めたいです。
だから、きっと(はんなりママさんの仰るように)自然に備わって来ると思います。
それを見守って待つのも、ファンとしては楽しい時間となるような。(いや、苦しい時間となるかも?ですが)
正解の無い道を果敢に進んで行って欲しいです。

お二人のご意見を読んでそんな事を考えています。
本当にありがとうございました。<(_ _)>
Hide

なんとなくね・・・

昨日の答えを考えていました。(そう、暇なのよね。)

かなめ氏は、都会的でスッキリとしててクールビューティー。
でも、その本質は、優しく穏やか。
そんな彼女が、激しい役を演じると成り切り度が高くギャップがあってそれはそれで素敵。(好きです)
そうねぇ、あの穏やかさ、優しさ、鷹揚さが彼女の根底にある。これ、包容力にも繋がる。
それが、彼女なんだろうなぁ。

そして、あの舞台上の容姿端麗さは、他の追随を許さないと思う。(痛いファンです。)
そして、あの華やかさ(華)も!!




ぁ、カレンダー掲載月が発表になったようですね。→こちらへ

あと、愛と青春の旅だちの人物相関図が載っていました。→こちらへ


追記
maiさんへ
そうですね。初日まであと3週間になりましたね。もうすぐです!!
あと、私も樹里さんの番組はバラエティだから許されるかなぁとも思います。
やっぱり私もファンだから、それも含めて好きなのよね~。
でも、ぴりっとして欲しい。
ああ、どっちつかずでスミマセン。<(_ _)>

某サイト

暇なもので、ちょっと某サイトをウロウロしていました。

そしたら、色々書かれてるのね。

来年は、エリザベート再演とか、ノバ・ボサノバ再演とか。

エリザは当分要らないです。
私は、かなめ氏のエリザベートは観たくない。フランツ役者でもないし。
ノバは面白いかも。

そして、かなめ氏、花へとか、星でとか。

そんなもん、その時になるまで分からないのだから、どっちでもええやん。

かなめ氏に限っては、いつ辞めるのかな?と不安を抱えて来たので、
真ん中見たいけれど、見なくてもいいわーって、かなりクールに見ています。

とは言え、気になるんですけどね。それがファンというもの。

まあ、矛盾してますね。建前と本音の違いかな?

そして、未だに、何かが足りないなぁと思うのです。
何?と聞かれても即答できないけれど。

うーん、キャリアかなぁ? パワーかな? はったりかな?


と、まあ、暇があると余計な事を考えますね。ま、どうでもいいか。なるようになるよね。


ああ、訳わからなくなってきた。(笑)もう、寝ようっと。




追記
プルメリアさんへ
(私の)ファン心って、綱引きみたいなものです。あっちへ引っ張られたら引き戻そうとする。
だから、その時その時の気持ちのまま流れていけば良いかな?
あまり深刻にならずに。
そう自分に言い聞かせています。

スカイステージニュース

雪組東京公演千秋楽の模様が流れました。

ちょっと知り合い(?)のスナっチャーさんのブログに細かく書かれていますのでご紹介します。→こちらへ


感想を・・・と思ったのですが、それこそ、水さんじゃないけれど、適当な言葉が見つかりません。



「客席参加型の誠実な舞台を作ってくださった水さん、楽しかったです。ありがとうございました。

 水さんの笑顔と踊る姿は、忘れません!」





追記
拍手お返事です。

>めいかさん

>日替わりのショーやポンポン、そしてAQUA5と。本当に本当に素敵な歴史を残してくださったなぁと。そう いう方に出逢えて私は幸せだと思います。何か一つの時代が終わってしまったような気がしてならないのですが、とりあえずは体をゆっくり休めて欲しいと思います。

コメントをありがとうございます。

まずは、AQUA5の活動は、かつてない回数の外部出演や、コンサートでした。それを見てファンになった方もいらっしゃる。かなめ氏は、その活動を通して内面的に成長されたようですし、5人の結束の強まりが組っ子にも反映したのではないでしょうか?
ポンポン、そして、日替わりのショー。もう、今までに無かった発想でしたね。
元月組トップの真琴つばささんも、お客様を楽しませてくださるエンターテナーでしたが、その流れをつぐスターさんだったと思います。
92年初舞台 ゆうひさん
93年    水さん
94年    きりやん
95年    まとぶん
99年    ちえちゃん
98年    桂ちゃん
ざっと並べるとこんな感じです。
確かに、ひとつの時代が終わり、新たな時代の始まりのようにも感じます。
でも、それぞれに熱いハートを持って舞台に勤しんでおられますよね。
それが、宝塚のパワーだと思います。プラス思考で捉えたいですね~。

拍手お返事

素敵なメッセージコメントを頂いていますので、ご紹介してお返事します。


リラリラさん
とうとう水さんが卒業されてしまったのですね。まさしく身を削ってやりきったサヨナラ公演でしたね。かなめちゃんにも、そんな水さんの男役魂が引き継がれているはずですよね。スタイリッシュで知的な水さんの男役は、忘れられない気がします。本当におつかれさまでした。

 リラリラさんへ
私は水さんの笑顔が大好きでした。あの笑顔、忘れません。そして、その魂は、きっとかなめ氏にも引き継がれていると思いますね。


メロメロさん
命を削って、と言う表現が相応しい舞台姿でした。ここまでのこだわりを貫くには、さぞや沢山の苦難に直面しただろうと思うと、心から拍手を送りたい。
ひとつの時代を見送るかのような気持ちはわたしだけでしょうか。舞台に取り組む真摯な姿勢、深い愛は、きっとこれからの人生の大きな糧になるはずです。信念の人ですね。

 メロメロさんへ
本当に真摯な姿勢と宝塚への深い愛が伝わってくる水さんでしたね。とってもこだわりが強くて熱くて。それが見えてくる舞台姿だったと思います。


ココリンさん
水さん、みなこさん他ご卒業おめでとうございます。
ファンの皆様酷暑の中お疲れ様でした。
卒業される方を見ると春野さんがさよならショーで歌われていたいつかは訪れる旅立ちの時~という歌詞を思い出してしまいます。
これまで何人かのご贔屓さんがご卒業されていきましたがこればかりはなれませんよね。
まだまだ先と思ってたのにトップになってあっという間に卒業にかなりへこんだこともあったなー(T_T)。
いつかはと思っていても現実になると受けとめるまでに時間がかかるのよね。
今はまだまだずーーーーと先と信じたい。
まだまた゜長く夢を見させてねと願う。わがままかな?

 ココリンさんへ
昨日、水さんの舞台を観ている知人の姿を見ていて、ふと、ご贔屓さんの事をダブラせていました。
前のご贔屓さんの退団の時には笑顔で送り出せたのに、どうなるかわからないなぁと思いました。
でも、いつ、どんな時でも受け止められる自分でありたいとも思うのです。そんなカッコよくできる訳ないですが。
そして、そう、長く夢を見させて欲しいです。私も。


皆さん、コメントをありがとうございました



追記です。
拍手お返事

>mariaさん

>黒燕尾の似合う、宝塚の男役の美学が凝縮された水さんのダンスを見ながら、今、こういうダンスのできる人っているかしら・・と。蘭とむさんくらいかしら・・・と。いやいや、かなめちゃんがいましたね(^^)!
星に入ってすぐ、スーツ姿の似合いっぷりで雪組育ちのアドバンテージを見せつけてくれたかなめちゃん、今はすっかり星のひとになっていますが、水さんから吸収したものはこれからも大切にしていただきたいと思いました。

ええ、そうですね。受け継いで行って欲しいです。

>「ロジェ」「ロックオン」では、愛原嬢の大人っぽい魅力にも開眼。あとショーで、愛原嬢をリフトしたり水さんのすぐ後ろのセンターでバリバリと踊っていた笑顔のすてきな真波さんも、退団されてしまうのですよね。残念ですが、水さんの思い出と一緒に、キラキラと舞台で輝いていらしたお姿を大切に心の宝石箱にしまっておきたいと思います。

私も、ここ最近はずっと雪組を観てきたので、どんどん辞めていかれるのが寂しいです。
思い出は美しく残りますよね。
mariaさん、勝手ですが、コメントの一部を書かせて頂きました。コメントをありがとうございました。



終わりましたね。

水さん退団のセレモニーは全て終わったのでしょうね。

昨日、11時半公演を観てお別れしてきました。今日は都合が悪くて中継も何も見ていません。

水さん、白いカラーのお花だったとか。→こちらへ

私は、カラーの花が好きなので、ちょっとなごみます。

入りは、ムラと同じで黒い装いだったとか。

「あまのじゃくなんです」が心に残ります。

絶対に白じゃなくても良いのよーと、選択の自由を残して行ってくださったような気がします。

昨日、汗を飛ばしながら踊る水さんの姿を観て、じんと来ていました。

ちょうど、前列に古くからの水さんファンの知人をみつけ、見ていたら、お芝居が終わって涙をぬぐう。
ショーの間も時折ハンカチで目頭を押さえる知人。
その様子を見ていたら、彼女の気持ちに自分を重ねているようでより切なくなっていました。

役によって様々に変化する、大きな温かい、とってもカッコいいスターさんでした。

年月かけて積み上げた確かなものが滲みでてきます。そんなスターさん、今は少ない。

でも、また、新しい宝塚が展開されていきます。

日々淡々と過ぎているようでも、その中身は濃い。

そんな宝塚がずっと続きますように。

そらちゃんの屈託のない笑顔が忘れられません。踊る姿、カッコ良かったです!!


退団者の皆様のこれからの人生に幸あれ



拍手お返事です。(またまた追加)

>Mさん
いつも読んでくださってありがとうございます。
そうですね、DS、ご一緒できると良いなぁ。ご贔屓さんは歌えるから可能性大いにあると思いますよ。
そうなったら嬉しいですね!!


>yumiさん

初めまして。コメントをありがとうございます。
はい、みなこちゃんの伸びやかなダンスは、私も好きでした。
表情豊かに踊るのですよね。スタイルもよくて素敵です。
トップになってしまったから、水さんと一緒に辞める。その選択は正しいと思います。
辞めても外の舞台に出てほしいですね。
これからも宜しくお願いします。<(_ _)>

気になること

まずは、拍手お返事です。
>プルメリアさん
共感して頂ける事があって嬉しいです。
私も気になることってありますよ。
スカステ見てると、生徒さんが語尾伸ばし&語尾上がりで話しているのは不快です。
以前も書きましたが、組のトップさんや演出家の方たちの影響って強いと思うのです。
そのトップさんがきちっと話してくださらないとと。
ざっくばらんなオフの姿を見せたいと思ってらっしゃるのかも知れませんが、がっかりする人間も居るのです。
そして、若い演出家の方も同様です。
だから、主に若い生徒さんは、話し方が気になります。(かなめ氏も含めてです。)

TVの世界では、例えばNHKにしても、そんな話し方の人が出てきます。
もう、仕方ないのかな?
そして、友人の中でも「あら、そう?親しみやすくて、気にならないけど」と言う人も居ます。
私も古い人間なのかなぁ。(ああ、古いのは古いですから・・・苦笑)

どうぞ、遠慮なく書いてきてくださいね。多分同じ思いが心の底に流れていると思いますので。(^^)v


さて、星組さんのお稽古場レポートはまだなのかな?少しでも様子を知りたいですね。


追記

コメントお返事です。
>杏里さん
コメントをありがとうございます。
実は、あのGOGO5の樹里さんに対しての「うん、うん・・・」は、正直なところ、「あれっ!?」でした。
逸脱していると思う人は多々いらっしゃると思いますね。また、全く気にされない人も居らっしゃるでしょうが。
確かに、仰るように「清く正しく美しく」「上下関係の厳しさ」「品のある立居振舞」が伝統としてあっての96年続いた宝塚だと思います。
アクア5コンサートの時のビデオレターでの「ありがとう」発言は、ぶっきらぼうさ故の笑いがあって、水さん以下のメンバーも気づいて「テルらしい」とフォローがありましたが。
あのユミコさんでさえ、水さんにため語は使えず。
1期違いのちえちゃんに対しては、垣根が無く仲良しさんですが、あれって本当に良いのか?
そのあたりの事って、内部の事はわからないので、・・・でも、襟を正すって必要ですね。
ねぇ、どうしたものでしょうねぇ・・・なんとか、気づいて頂きたい事ですね。
ファンであっても、そんな事が気になります。
こちらでは、このようなお返事しか書けませんが、またのコメントをお待ちしています。


更に追記です。

拍手お返事
>メロメロさん
やはり同感ですかぁ。
きっと、私たちが目にできない場面では、上級生に敬意を表していると思うのですよ。
でも、放送されるものだからこそ、気遣いが欲しいですね。

色々と。

ちょっと面白そうなのでやってみました。→ウラ県民性診断
それで、↓のが私の結果です。

やっぱり裏では宝塚方面とご縁があるのかな?(笑)

http://enmusubi.yahoo.co.jp/imap/uraken/Yahoo!縁結び - ウラ県民性診断 性格から見たウラ県民性は……兵庫県タイプ



話は変わって、
過日、水さんのお茶会のお礼状が届きました。
当日、水さんの胸には群青色の羽根が飾られていました。
羽根がキーワードだったのでしょうか?
小さいですが、クリックすると大きくなります。ほんと、小さすぎる。(苦笑)



100909_1003~01


余計な事ですが。

月組振り分けが発表され、まさお君がどちらにも入っていなくて、DSかも?とも某所で書かれてます。

もしも、だとすると、今年は、かなめ氏もDSありかな?

まさお君は、ヤンブラも初東上も一歩先行ってるのでね。

そう、そんな余計な事を考えてます。(^^ゞ


拍手お返事です。
>メロメロさん
ははは、いや、ちょっと、まさお君に関しては、他方の考え方が頭をよぎりましたが。
でも、メロメロさんの考え方、確かにそうですね。それ良いわ。守って貰いましょう。(^^)v
ただ、個人的には、DSはもっと機が熟してからで良いと思っています。まだね、ちょっとハラハラしますから。