今年を振り返って

その前に、一年前に書いていたこと。
「私の宝塚ファンとしてのこの一年間は、かなめ氏の組替え発表(1/22)から始まり不安と驚きと喜びの一年でしたね。」

今年は、11月15日の組替え発表から驚きと多少の不安、そして、かなめ氏の意識の変化に喜んだ一年かも。

星組に替わってからの怪我を含んでの彼女の精神面の成長は頼もしかったです。
その経験があるからこそ、再度の組替えも受け容れられたのでしょうね。

ファンだって同じです。
まぁ、ファンはただ観る組が替わるだけ。どこに行ってもかなめ氏を見る事ができればオッケー(^^)v

舞台を振り返ると、

ハプスブルクの宝剣・・・本当に麗しく優しい包容力のある王様でした。
ボレロ・・・あのスーツのカッコよさ!!かなめ氏自信の魅力で迫る銀橋でした。

リラの壁の囚人たち・・・私としては苦手なへたれに近く。(苦笑) でも、優しい優しいエドさんにうっとりでした。

ロミオとジュリエット・・・これは最高でした。小池先生ぐっじょぶ。いや、原作ありきですが。
♪ここはヴェローナ・・・♪この始まりにドキドキしました。素敵な作品で荒くれててもその心根が純粋なティボルト。まるで乗り移ったかのような。そしてあんなに荒くれていても品を失わず色気あって母性本能くすぐりまくり。あぁ~・・。

花の踊り絵巻・・・久々の純粋な日本物で日々成長される舞姿にセンスの良さを感じつつも歌にハラハラし。(苦笑)
愛と青春の旅だち・・・フォーリー軍曹を自分なりに消化し自由自在にその役を操っていたような気がします。


いつも感じるのは、自分の舞台上の存在の配分が上手いなぁということ。そして、自然に溶け込んでいるという事。
出過ぎず、引っ込み過ぎず、でも、存在感を出す。
舞台は総合芸術なのだからそれで当然なのですが、そのあたりは、とても上手いなぁと思います。

歌はまだ課題を残していますが、日々成長されると信じています。あんなにお茶会で歌ったのですから。

ぁ、クリスマスパーティーについては、私自身が参加していないので書きませんでしたが、ピアノの弾き語りをするなど今までにないイベントだったようです。来年は宙組が12月公演なのでまた開かれるかもしれないようです。

まあ、そこかしこでかなめ氏の意識の変化を感じたこの年末でしたね。

総括と言っても星組公演・かなめ氏に限っての感想ですね。

最後に、
本公演のオリジナルが極端に少なかった一年でしたね。年間10公演に戻したゆえに起きる現象。
それが良いのか悪いのかは分かりませんが、経済面でのマイナス要因もあり年々公演ごとに厳しい現実があります。
演じる側はそれでもますます熱く演じて歌って踊っているように思います。毎公演、何があっても作り上げてきます。それにファンがついていけるかどうか。
私は楽しいショー作品などは続演しても良いと思うのですが。
経済的に厳しいのは分かっている事なので、チケット代を下げるとか思い切った事をしてほしいことと、脚本の充実を願います。


今年もこの拙いブログを訪問してくださり、楽しいコメントを送ってくださりありがとうございました。
これもご縁です。長く続きますように♪
そして、改めてかなめ氏の充実とともに歩んでいきたいと考えています。
来年も宜しくご拝読ください。<(_ _)>
良いお年をお迎えください♪(かなめ氏の初夢を見ましょう!!)


総括

今年も終わります。
総括という程の事ではありませんが、少しだけ。

その前に、maiさんから頂いた総括を載せますね。


一公演に複数観劇など考えられなかった昨年から、2回観劇となった1月。
ゆみこさんのさよなら公演だった2月。
とんでとんで、なぜかSS席だったスカピン。
バウ初観劇をもくろんで、カナメさんに完全におちてしまった。出待ちなるものも初めて体験した。
そして遠征という暴挙に出た、取り返しのつかない(笑)5月。
なぜか、観劇日程がたてられず、2回しかみれなかった7月。
思えば、ここがお気楽ヅカ観劇路線を狙うなら、踏みとどまるべきターニングポイントだった。
(あ、ミズさんさよなら公演も観ました。そこでひろみさんに握手してもらったんだった。)
カナメさん切れを起こして大変だった9月。
さりとて、和物のレビューだし、フォーリーだし、観劇は3回で十分だろうと思ってました。この時点では。(笑)
カナメさんをあなどっていました。(すみませんでした。)
とりあえず、土・日・祝と3回観て、和物のレビューに嵌り、
フォーリーカナメさんのかわいい軍曹に「んー(汗)」となった10月中旬。
ここでいったんお芝居に飽きる。(え?)といいながらもそのあとも2週連続で観ましたけどね。(笑)
(うち一回は友人に散々言われ、凹んだ・・・・・それも今となっては良い思い出だ。)
いかんいかんこのままでは、頭を冷やさねば・・・と思い、寺に一泊二日籠った(体験修行だけど。笑)10月下旬。でも無理だった。だって、その日にカナメさんが夢に出てきたんですもん。(笑)
お芝居もマイツボを次々発見し、歯止めがきかなくなってきた11月。
気づけば、大好きな公演に。観劇回数が二桁台を突破。 (祝?!)
(もしかしたら☆での本公演は最後かもとうっすら思っていたのもあるけれど、この回数は.....(汗)自分の中の何かがすでに決壊してしまっていたんだなぁ。苦笑)とにかく千秋楽後はしばらくの間、幸せでした。
(そういえば、オネ―ギンも観ました。笑)
楽後2日目には東京遠征を決定!!(早っ。笑)
そして、衝撃の宙組への組替え発表。
衝撃を受けたものの、すでにチケット手配済みの自分の手際良さ、勘の良さに驚いた。(笑)
そして待ちに待った初の東京宝塚劇場。それも楽含む4連続観劇。
この公演、一度は飽きたかも?(←お芝居です。)と思ったものの、すぐに盛り返し、毎回、一期一会のつもりで、超集中モードで観たし楽しみました。
東京でのカナメさんの成長っぷりはちょっと神がかりだったし、感動しました。(誰になんと言われようが(笑)、自分の目に狂いがないことを確信。)
本当に目に焼き付けておきたかった。遠征してほんとによかった。
初の入り待ちもできたし、白薔薇カナメ王子の姿も見られたし。(たぶん、後々振り返ってみて、すごくいい思い出になると思います。)
カナメさんに始まり、カナメさんに終わるそんな幸せな一年でした。
来年も精進して参ります。(爆)

カナメさんには束の間の休息をとって頂いて、豚しゃぶ、牛しゃぶ、鳥しゃぶ(?)など何でもいいので(笑)、たくさん食べて、フォーリーで減ってしまった体重をせめて元に戻してもらいたいです。




あら、長文になりましたね。>maiさん
でも、ありがとうございました。今年の快挙はずっと忘れられない大切な思い出ですね




あ、私の総括はのちほど。お正月の準備がまだ残っていますので・・・。


大晦日

2010年最後の日。
今年も色々ありましたか?

さて、今日、FCからのお礼状がギリギリに届きました。
あれ?公演中にお礼状来た・・のに?
そして、その(直筆の印刷の)文面が

「いつも暖かい応援をありがとうございます!
皆さまの沢山の拍手と愛 しっかりと受け取っています♡
中日公演もぜひ観に来て下さい


いつもは定番の文章だったのに、今回はちと違う。えっとね、かなめ氏の心が伝わってきます。
こんなところにも、やはり何かが変わったと思えますね。
そんな些細な~と思われるでしょうが、長く見つめてきたからこそ感じる事ではあります。

嬉しいですね。そして、「頑張ってください!!」と心の中で(ブログの中で)応援メッセージを。!(^^)!


あと、歌劇1月号が届きました。

表紙はオトヅキさん。レスリーさん、本当に普段と違う表情のショットでぶつけてきますね。
今回もそうですが、でも、とても大人っぽいオトヅキさんです。(でも、やっぱり中のショットの方がずっと「らしい」です。)
かなめ氏は・・・紫のお着物。
確かムラのお茶会の?あの切り替えが斬新な?わざとデザインですか?みたいに思えてきます。(笑)
でも、背景も同系色で渋くて(?)素敵です。(^^)/
ネタばれ、すみません。<(_ _)>


雪組さんの話題

明後日元旦が初日の「ロミオとジュリエット」舞台稽古の藪下さんの記事が載っています。→こちらへ

関西はお天気<雪マーク>が付いていますね。
雨を通り越して雪かぁ・・・雪組だからって、ちょっと大変ですね。
それも大晦日かららしいです。遠征の方は無事にご覧になれますように♪
あ、元旦の拝賀式も大変かぁ。


明日はスカステでは星組のクロニクルを放送します。お忘れなく♪


そして、動画の記事は削除いたしました。
ご覧になれなかった方は、You tubeで柚希さんで検索してください。見つかると思います。






お楽しみ?

本日午後に某動画サイトの動画をお知らせしました。
ちえさんの出待ち映像なのですが、最後の方にかなめ氏(千秋楽)が・・・
それで、ご覧になれなかった方のために、後ほど20時ごろから22時ごろまで記事をアップします。
ご覧になれますように。(^_^)/

お返事です。

プルメリアさんより千秋楽レポオマケです。

銀橋からお手振り(というのですね)までとても泣いていらっしゃいましたね。
昨日のスカステニュースではあまり映っていなくて・・・
かなめさん、一年後にはどんなになっているのでしょう。


ずっと泣いてらしたんですね。教えてくださってありがとうございます。

お稽古は昨日が集合日で今日明日は最終日。お正月は役作りの事で頭がいっぱい状態かもしれませんね。




お返事追記します。

>takeママさん
うわっ、お久しぶりです。覚えていてくださって嬉しいです!!

かなめちゃんはカッコいいリーゼントを教わりににしきさんの所に行ってるとか。
「かなめちゃん"だけ"聞きに来る」と嬉しそうなにしきさん。
中日にリーゼントのダメだしに来るとかおっしゃってました。


にしきさんのフェアウエルでの貴重なエピソードをありがとうございます。上級生から学ぶ姿勢は、やはり成長したいからこその事でしょうねぇ。その姿勢のまま、宙組でもやっていって欲しいと願うのみ。
そんなお話を聞けてファンとしては嬉しい限りです。本当にありがとうございました。
水さん、始動ですよね。来年が楽しみ♪
ところで、最後の言葉が気にかかるぅ~。(苦笑)良かったらまた教えてください。

またお立ち寄りくださいね♪(^^)/ありがとうございました。<(_ _)>





maiさんからのレポちょっと追記


maiさんの千秋楽の思い出しレポを。


幕が下りるお手振りの所で、カナメさんの右目から頬を伝う一筋のものがあったようです。
ずっと(オペラで)ロックオンしていたにも関わらず、手が震えてしまい、(正直、腕が疲れていた。苦笑)それっぽかったのですが、確認できなかった・・・。(無念)
卒業式で「フォリー軍曹」と呼ばれるどころかでも、決壊の可能性あり。(未確認)
ザックとのシーンでは何とかこらえ、敬礼して去って行く所、体を後ろに勢いよく回転させたときに、飛び散った水滴を私は見逃さなかったけどね。(じわわわ~ん)



その飛び散った水滴は・・・・汗ではないですよね。(*^。^*)
maiさん、ありがとうございました!!



スターロングインタビュー#31(凰稀かなめ)

1月6日23時から初回放送です。
すっかり忘れていました。忘れずに予約しましょう!

BEST STAGE2月号

ロズさんが教えてくださいました。

BESTSTAGE2月号に柚希さんの中日公演のインタビューが載っています。その中に、お芝居は湖月さんのサヨナラ公演だったので少し変わると思うと言う事と、ショーは「今回岡田先生がやはり少し変えてくださって、凰稀と組むのが最後だということで、2人の男役の踊りを足してくださったんです。また、フィナーレで、凰稀とすごく素敵な歌を歌わせていただくのですが、歌詞が私たち2人のことを書いてくださっていて、良い場面になりそうです。」とありました。
涙涙の中日公演となりそうですね(泣)
歌については、かなめちゃんもお茶会で、凄く良い曲なんですって絶賛されていましたよね♪



お茶会でもカフェブレイクでも「凄く良い曲」と強調されてました。
そういう事ですね。\(^o^)/
ロズさん、教えてくださってありがとうございました




それから、

今朝のスカステニュース内での星組東京公演千秋楽のご挨拶を見ました。
レポ頂いたとおりに、ちえさんに促されてペコペコとご挨拶されていました。
踊り絵巻では、優美な舞姿でした。今夜10時からはお芝居も映りますね。見なくては!!


お返事です。
>ロズさん
よーく見たら、フィナーレのかなめ氏はカットでしたね。残念よね。一年後の放送を待てって事ですね。

2月のスカイ・ステージ

 ハプスブルクの宝剣&BOLERO 東京千秋楽 → 2011/2/20、24、27 放送


 エリザベート09年月組新東京人公演 一回限りのOn Air! → 2011/2/19
  ( エリザベート・ナウオンステージと本公演 → 2011/1/1 20時から )


やはり星組東京公演千秋楽は録画しなくちゃね!!
そして、エリザベートは貴重な放送なんですよね。(ちょっと見たいなぁって思ってました。)



あと、

 男役の美学~THE DANDY-ZOOM~「凰稀かなめ」 も2月に放送かな?3月かも??
放送時間は短いですが、小池先生との対談は、待ち遠しい・・・(^^)




お返事追記します。
>ロズさん
私、質問出したのですが、何を書いたっけ?です。
色々と書いてみてください!
小池先生とかなめ氏、興味深いですね!!


千秋楽映像は

明日 12月28日(火)「タカラヅカニュース」22:00放送回のみです。
お忘れなく!




あっ、Hanako買いました。読みました。

蘭とむさん、壮さん、かなめ氏、まさお君、ちぎちゃん、みりお君。
どの写真も黒、黒×白の装いで、皆さん美しい。

かなめ氏は、星組・ちえさんへの感謝の気持ちを述べつつも、前向きな気持ちが強いと語っています。
そして、宙組のゆうひさんにご挨拶に伺ったら、緊張のあまりゆうひさんと何秒か見つめ合ってしまったとか。
うふふ、そうですかぁ、ファンとしては不安とコメントを頂いていましたが、まあ、集合日には大丈夫でしょう。

私も、宙組の凰稀かなめさんがまだまだ想像つきませんが、若くて若手が切磋琢磨している組に染まって行くことでしょうね。


観劇レポその2

maiさんより

お芝居、いつもより、目に潤いを含んだ以外(レビューで書いた以外)は昨日の通り、いや、昨日以上にカッコ良く惚れ惚れしました。特に幾度となく、押し寄せる感情に対して、セリフや動作で踏みとどまろうする時の表情にもうね、グッと来ます。というより、グッと来っぱなしです。

カッコ良さに関しては、ほんと、レビューの可愛いさ、妖艶さとは対象的です。
そこもカナメさんの大いなる魅力ですね。

さて、アドリブいきます。
まず一回目、ザックがデラセラともみんを蹴るシーンのハズが・・・見事、ザックのキックを両手(とお腹)でキャッチ。(爆)怒った?ザックはともみんの眼鏡を取外し、遠くへポィっとしてました。
千秋楽では、ともみんが蹴られる寸前にうまく、とよこさんと入れ替わりに成功し、代わりにとよこさんが蹴られてました。劇場内ウケる。
その時のとよこさんのザックへのセリフが、「俺(多分、上級生にかけてます)を馬鹿にするのか!」と。劇場内大ウケ。

ザック応援の場面。いつもは笑い担当でない、しーらんとみやるりちゃんが、女性士官候補生の格好を。
みやるりちゃんでさえ、○○○に見えるんだなー、これが。(笑)
千秋楽は、あれ、なにもないの?と思っていたら、最後に残りの士官候補生達もでてきて、応援するとともに、ラインダンスを披露されていました。



>maiさん
本当にお疲れのところをありがとうございました!!
ああ、おわちゃったんだなぁ・・・・もっと観たかったかも。
でも、2月の中日を楽しみに過ごしましょう。

さあ、行ってみよう、観劇レポ&出待ちレポ

まずは、maiさんより。

今日は花の踊り絵巻から。
おけさ幻想では、昨日よりも凛々しめなカナメさん。(もちろん妖艶さもあわせもってます☆)
この場面の終盤のチエさんのやや左後方で踊る時、チエさんを見て、白い歯を見せて笑ったよ。(え?何故にこの場面で。)
その後すぐの潤い充分な目のカナメさんを見て、何か来るものがあったのだ、それをこらえる為の表情だったのだと私なりに勝手に解釈。
今日は、レビューの始めから、基本、保湿充分な目をされていたため、まさかレビューで涙腺決壊?とは思っていたけど、感情や色々な想いが、押し寄せてはこらえているようすが随所に伺えました。(これについては、お芝居も共通でした。)
とくにチエさんをみるとすぐに何か来るものがあるようでした。

kaoriyaさんがあきらめていた(あ、やっぱりそう受け取られていましたか・・・私、生意気よね。)花の舞拍子、今日は歌詞に感情がのっていて、聴いていて、切なくて良かったです。
(一本調子ではなかった。また、上手いというのとは次元が違うのでしょうが、ちゃんと伝わって来ました。)

おけさ幻想が凛々しめだった分(?)松本先生、とよこさんと三人で踊るシーン(赤い紐の所です。)は、いつもより所作が、はんなりと丁寧に柔らかく優しく(どんなだ?)踊られていました。要するに、超かわいかったってことです。(爆)

あー、今回はツボどころか掘り下げすぎました。



そして、メロメロさんからは観劇されていたお友達からのレポです。

ちえファンの友人からの出待ちレポです。
土曜日、黒いコートに白薔薇花束を抱えて出てきて、会員に一輪づつ配ったそうです。
出てきたときにカッコイイ(はーと)って、ちえ会やギャラリーから歓声と溜め息が上がったそうです。
楽は、軍曹は泣かず、ザックが泣いてたらしい。二人ででてきて、固く抱き合い、一緒に歩いて行ったそうです。で、ガードが長いので、途中でリクエストされてハグを再現したそうです。

明後日はもう集合日。ハードだけど駆け抜けていくんでしょうねぇ。そろそろ禁断症状がでてきそうです。




それでは、お返事を。
>maiさん
お疲れの所、レポを強要してしまい、すみませんでした。でも、待ってました(^^ゞ
きっとちえさんによくして貰って絶大なる信頼を寄せていたのでしょうね。そのちえさんとのこの舞台が終わると思うと、ちえさんを見るたびにぐっと来てたのかなぁと想像しました。
花の舞拍子は、マイ楽あたりは、クレッシェンドしたり、より丁寧に歌ってられたと私も感じていましたね。(あ、やっぱり生意気だ)
でも、うるうるしてたら余計に綺麗で情緒的だったでしょうねぇ。

>メロメロさん
お友達からのレポをありがとうございます。
こうやってお聞きするとお二人のハグ(抱擁)を見てみたかったですねぇ。
でも、まあ、出ていけないので仕方ない。(諦めの境地)
仲良しぶりが窺えます。嬉しいですねぇ。
中日公演は、きっと力の入った思いのこもった作品になるでしょうね。楽しみです
明後日には(広く言えば)関西の空の下に戻られています。同じ空気を吸えるじゃありませんか。
私は1月は、宙組(多分)と月組を観て心の穴埋めします。

>めいかさん
そうかぁ、隙間埋め・穴埋めですね。これからは各組の話題にも触れていきたいと考えています。
めいかさんのように脚本の行間を埋めるような作業はできないので、めいかさんのブログを楽しみにしています。いっぱい書いてくださいね。私も私なりに書いていきます。(^^)v

>ロズさん
こうやって皆さんからのレポを頂けてその様子を少しでも知る事ができて私も嬉しいです。
ロズさんも含めて皆さんのお蔭です。感謝です。<(_ _)>

最後のカーテンコールで

ちえさんに促され
かなめ氏のご挨拶は、
「一年半、お世話になりました。ありがとうございました。星組大好きです。ありがとうございました。」だったそうです。
(そんな感じとのこと)

maiさん、ありがとう。<(_ _)>



お返事します。
>ロズさん
よく考えたら、まだ中日公演がありました。
だから、正式なご挨拶じゃない訳です。
そこのところ、ちえさんの気遣いが嬉しいですよね。
ニュースでそこまで流してくれるかしら?見たいけれど。
maiさんには、観劇レポもお願いしています。楽しみです。(maiさんには凄いプレッシャーですが。(^^ゞ)

夢のクリスマスナイト2010

各組のクリスマスを楽しむスカステオリジナル企画。(放送は今回限り)

星組は、ちえさん、ねねちゃん、かなめ氏の3人で。
それぞれのクリスマスの思い出、そして、プレゼント交換の話とか。
雪組、月組は交換するのに、星組はしないみたいです。
「じゃ、やろう!」とちえさんが言ったら「もう居ません」とかなめ氏。しんみり。

ゲームでねねちゃん手作りケーキ争奪戦。
ちえさん抜けて二人がジャンケンしてかなめ氏が勝ち!もう、ずっと仲良し3人組でした。

その中で、ツボッたのは、「かたしといて!」です。
お分かりになりますか?片づけといてと言う意味です。うちの嫁(千葉県出身)はよく使います。あ、主人の妹(神奈川出身)もよく使いますね。

もうねぇ、そのまんまな素のかなめ氏だったみたい。(^_^)
白いスーツに白いシャツ、茶系のファーをつけて。公演中の収録なんですね。
面白かったですよ!

各組ともに面白いんですが、時間が無くてすっ飛ばして見たので、他組はまたゆっくりと見ましょう。


スカステ

パープルさんとこに書かれていて気付いたのですが(^_^;)

ステーションコール2010が放送されますね。

12月30日  10:15  12月31日  15:45
2回の放送です。色々見たいので予約しなくちゃ。

あと、星組クロニクルは、12月31日 20:30~22:00 です。



25日レポ

maiさんがラスト二日間ご覧になるので、レポをお願いしました。
まずは、第一弾の25日レポです。出待ちレポオマケ付き(^^)v


フォーリー軍曹、めちゃめちゃカッコいい、かっこいい、かっこいー。(何度も言うよ。ホントにカッコ良かったから。笑)
カナメさん、この役に出会えて本当に良かった。(嬉し涙)
顔の表情、腹の底からのフォーリーな感じ(どんな感じ?)の声、どれをとっても見事にフォーリー軍曹を体現しておられました☆
宝塚大劇場では、どこか可愛い鬼軍曹だったのが、今観劇では、渋く大人な鬼軍曹に見事、変身を遂げていました。
ここまで進化させてるとはね、多分、ファンのみんなが嬉しいし、惚れ直したと思いますね。
東京観劇の方はDVDで、宝塚観劇の方は是非、時を待ってスカイステージでと言いたい位、違っていて、そのカナメさんの成長っぷりにちょっとカンドーしてしまいました。

あとは、友の会公演後のチエさんの挨拶の時、後方から、食い入るようにチエさんを見つめるカナメさんが、とても印象的でした。

ブルースカイ、髪は基本変わらず、全体チョイ決めなカナメさんでした。もちろん、後頭部もキチンとね。(笑)

ザック応援の場面では、11時30分~が、トナカイな被り物のともみんとサンタ帽子な他の方々、16時~は、トナカイ着ぐるみのともみんと上下ともサンタな他の方々でした。


そう、本当に「体現」と言う言葉がぴったりの演技でしたね。ティボちゃんもフォーリーもターニングポイントとなったようですものね。

<オマケ>
25日の出は、カナメさん、ファンクラブの方々に白い薔薇を一本ずつ手渡しされていました☆
(クリスマスイベントだったらしいですよ)


maiさん、ありがとうございました。
寒い中のギャラリーは辛いでしょうが、かなめ氏をご覧になれるのは嬉しいですよね。
今日も頑張ってください!<(_ _)>

スカピン・シネマ&ノバボサノバ

月組のスカーレットピンパーネルのシネマ情報です。→こちらへ

これも、太王四神記同様に収録日に観劇していました。
だから、ちょっと見てみたくなります。
まだ日程は出ていませんが、近くで行けるかな?



あと、公式にノバボサノバで新人公演と出ていました。→こちらへ

こりゃ、久々のショー作品での新公なので、楽しみですね。
でも、大変ですなぁ。慣れないショーでの新公は。
さて、どなたが真ん中なんでしょう。うんと若手?それとも・・?
ただ、ノバのソールは、歌が多いからなぁ・・・。
まあ、お楽しみに♪ですね。


自分のブログを辿って

メリークリスマス


芦沢氏の記事探しのついでに、辿って読んでいたら、色々な事書いてましたね。
最近は、かなりの比重でかなめ氏語り。
来年2月には、5年目に突入するので、ブログ内容の偏りを修正しようかなぁと思い始めました。
まあ、あの頃はコメントも少なくて、一人で語っていた感が強いですが。
グラフ誌も変化してるし(←何も関係ないですが。(^^ゞ)変化つけようか・・な。(^^)v


さあ、今日明日で星組さんは終わっちゃいます。
maiさん、レポしてくださいね!プレッシャー与えてます。(~_~;)


追記
上で偉そうに書いていますが、修正って、ただ話題を広げる程度です。
でも、広げられるかどうかが、問題だわねぇ・・・>自分 (^_^;)


お返事します。
>Kさん
ありがとう。どんどん広がっていけるよう努力してみます。

THE DANDY-ZOOM

男役の美学~THE DANDY-ZOOM~「凰稀かなめ」の質問募集が載っています。→こちらへ

質問を書いてみては如何でしょうか?
ティボちゃんを褒められて戸惑ったという小池先生との対談、興味深いですねぇ。

お返事です。

>maiさん
マイ楽を終えて、あとはDVDを買って楽しむだけですね。
でも、意外にさっぱりと切り替えてしまう性質なので、もう次の公演の事しか考えない可能性もあります。(大汗)
maiさんは、明日と明後日があります。存分に楽しんでくださいね。

あ、口パクは、記憶をたどると、ライトが当たってるんじゃなくて、ライトの方を向いているのでサングラスにライトが反射してる・・・みたいな感じですね。でも、注目しやすくなってる。
そこは、確かめてください。

>ロズさん
スカステニュースで千秋楽の様子を見るのが楽しみです。
そして、終わってしまう。。。
もっともっと前へ、もっともっと上へのかなめ氏をこれからも見守っていきましょう!!



(私が)念願だった芦沢仁氏のグラフの「虹色Dandy」読みました。
かなめ氏は、凄くしっかりと語っていますね。
それだけ成長されたってことかな。
芦沢さんについては、こちらへ
もう40年に亘ってタカラジェンヌを描いておられます。

(2009年3月25日に希望メールを送ったと書いていました。)


ところで、グラフ誌1月号は、より一層舞台写真が充実しています。サイズが大きくなり綺麗!!
これから楽しみです!!!

色々と

今日は、マイ楽観劇でした。
セリフの言い方が違ったりとその時その時の変化を感じます。
でも、もうあと3日5公演と残り少なくなり、舞台の熱さ、客席の熱さも上がってきてるみたい。
先日も感じましたが、日本物のお化粧が柔らかになり美しい。
フォーリー軍曹も絶好調。
そして、やはりフィナーレの4人を従えての銀橋が充実を物語っていて、観ていて嬉しい。

そして、珍しく出待ちギャラリーしました。
お手紙を受け取り、少し戻り、柔らかな笑顔で「お疲れ様・・」「おやすみなさい」などと声が聞こえました。
変わりましたね~。もうちっとクールだったはず・・・。
彼女の意識の変化をここでも感じ取れました。
もうしっかりと次を見据えているみたい・・・。

そうそう、ちえさん会は、楽しそうな出の様子でした。

ところで、出かけている間に、花組退団者の発表が。→こちらへ
トップさんが辞める時は、10人は退団者が出ますからね~。
めおちゃん、王子、あまちゃきも辞めるんですね。
同時に新人公演一部の配役も出て。

一方、今日初日の月組さんDC公演は色々なイベントが追加されています。
年末年始の公演って大変よね。
客入りはどうしようも無い事だとは思いますが、考えると切なくなりますよね。どこの組もね。
来年も再来年も厳しいのかなぁ・・・と不安になります。


楽しんで帰ってきて暗くなるのも辛いものがありますね。
安穏とはしていられない時代だからこそ、夢を失いたくないのですが。。。


追記
お返事
>ゆきだるまさん
おお、DVDを手に入れられたのですね。私はまだ・・。
かなめ氏アングルは嬉しいけれど、そうね、私も全身を映して欲しいなぁ。
今日も足を引きずっての去り際は、より一層大きな拍手でした。

そうそ、じゅんなさんのアドリブコーナーでは、指揮者の塩田先生が「やめてぇ~!」と高い声を発してられて大笑い。その後の流れでも、どうするのかな?と思ったら「どうしたら良いの?」とじゅんなさんが困ってました。
あのじゅんなさんのはけるのをかなめ氏は暗い中、上手端に立って見ているのですよね。
心の中で拍手を送っているかもしれないですね。

あ、Hanakoの誌面をちらっと見てきました。
カフェブレイクで着ていたシャツでした。全身黒。内容は、ちら見なので書けないですが。。。
今日は買いそびれました。

>maiさん
DVDの事を教えてくださってありがとうございます。
ブルースカイのぴょんはね後ろ髪、買ったら注目しましょう。(笑)
口パク映ってない・・・ですよね。ところで、あれってライト当たってましたっけ?
前半観た時、暗かったような気がして。でも、先日も今日もライト当たってたから、当たってたのかな???
口をゆがめての「もういい、さっさと行け!(でしたっけ?)」とか、ラストのニヒルな笑い顔がやっぱり良い!!!
ほんと、顔ばっかり見てて台詞は覚えていないんですよ。ははは。(~_~;)

そして、ちえさん


文化庁芸術祭賞新人賞受賞→こちらへ

今後の活躍が期待できると。

以前、霧矢さんも受賞されたのよね。

ちえさん、おめでとうございます!!




オサさんも受賞されてましたね。

ご贔屓さん以外は興味持たないので何も覚えてません。(大汗)
立派なスターさんだという事ですね!!

オヅキさん

スターきらきらファイルは、キタロウ君でした。

ロケットを見て泣けてくる。
黒燕尾を見るとスッキリする。
ジェンヌの拘りの持ち物をお見せする番組を作りたい。

声が少し枯れてる?くりくりヘヤーって、いつ収録したのかな?
大人の女性だけれど、可愛いかったわぁ。

こっそりと「オヅキさん、助っ人に宇宙へ飛んでよ~!」と叫ぶ。
「駄目ですよ~!」とファンの方に叱られるね(^^ゞ




お返事
>メロメロさん
>プルメリアさん
同意ですよね。はい、(~_~;)

お返事を

>maiさん
グラフはまだ買っていませんが、芹沢さんのインタビューはずっと受けて欲しい、イラストを描いて欲しいと願っていたので願いが叶って嬉しいです。
だって、芦沢さんの記事は長い歴史があり、沢山の生徒さんを見てきて描いてらっしゃるから。
だから、割と最近ですが、編集部に(アンケートの時だったかな?)要望を書いた事がありました。

それから、あとの40%は、夫々でお楽しみくださいね♪

女役ねぇ・・・オスカルしかないかしら?私は余り希望しませんが。(苦笑)
むしろちゃんとした女役を見たいな。ベルばら自体に飽きてしまって・・・(大汗)



お返事
>maiさん
外に出てからは、当然女役ですからね。
ただ、男役が演じる女役って、また良いものですよ。
宝塚の舞台上での女役。
かなめ氏の中での究極はオスカルなのでしょうね・・・多分。

一気に箇条書き(なぐり書き)

日曜日のカフェブレイクのお話を60%位書き出してみました。殆ど聞いたままです。( )内は私のつぶやきと補足です。


*ファッションのポイント
フォーリー軍曹の休日の服装(黒インナー、黒シャツブラウス、黒スーツ?)胸のポケットにはチェーン。
(うーん、なんかねぇ、ホストっぽい・・・(^_^;))

*今回の役のイメージの香水は?
男らしいけど甘さのある匂い。酒井先生に色気&色気と言われてて、両方足したイメージです。でもすぐなくなる。(中井さんが凄い良い香りと言ってました。)

*鬼軍曹の役作り
映画は、以前日曜ロードショーで見た覚えが。DVDをさぁ~っと見て「もしかしてこの人やるの!?」あまりに違い過ぎて。台本貰って台詞覚えて、大変だぁと。柚希さんと自分を見比べて、どっちかというと華奢だし声も高いし、怒鳴るだけでは全くもって小さい男になりる。強く言うところを逆に流して語尾を強くしたり。台詞回しと声の出し方で変化をつけている。最初はのど痛めましたが、逆に自分の持ってるもので演じようと。フォーリーは凄く色々な事を経験してきたので厳しくしなきゃいけないと。だからこそ強く居られると思う。

*決闘シーンは大変でした。
アクションコーディネーターが本当にすごかった!!素手の格闘で、先生に「本気で狙え!」「来い!来い!!」と言われて。柚希さんと私だからこその立ち回り。でも、あれでもカットされている。
動くのも汗かくのですが、あれだけ(怒鳴って大量の台詞で)芝居しているとどんどん痩せてくる。

*ラストの卒業式は感動です。
初めてのお稽古で涙が出てきて。泣いちゃいけない場面だけど、毎日感動します。組替えもあって余計に思い出などが走馬灯のように浮かんでウッという状態で。

*花の踊り絵巻
「風の錦絵」とは全く違う本格的な日本物で、お化粧も初めてで。ポスター・スチール撮影では、柚希さんのお化粧道具を貸してもらって説明してもらいながらゆっくりやって。公演が始まってからも色々な上級生にも見て貰っている。
日本物はやっぱり良いですね。派手な事ができないので、組長さんの「顔はほわっと笑顔で心は大爆笑で」の教えを皆守っていると思う。目線の使い方、身体の動かし方、ひとつひとつが凄く色々な物を表現できる。そういうのが「情」というのか、心もそういう物をもっていないとできないし。
民謡は凄い難しくて。民謡の歌い方をすると女になるし、最後はこぶしもまわしてやって欲しいと言われて。
おけさは、悲しい物語で悲しい顔になるのを堪えて。自分の位置的には風であったり星であったり波であったりを表現しなくてはいけなくて、二人を逢せる為に吹く風であったり寄せてくる波であったりを意識するようにしている。
松本先生と組みひもで踊るのは毎日緊張する。近くで踊れるのが勉強になります。毎回勉強になります。
若衆は、15、16歳なので、男っぽくせず、はんなりとして内股気味で肩を落として色気を出す、男の子の色気を意識してやっています。

*フォーリーからイメージする言葉を色紙に。
「俺を憎め!!俺を憎んだ分だけ貴様らが成長する!!」
みんなの憎まれ役を買ってるんだぞ!とその愛情を感じる台詞だと思うのでこれを選びました。

*次回作は中日劇場・・・
「愛するには短かすぎる」は観てました。凄い面白い作品で。
「ル・ポアゾン」色っぽいですよ。かなめさんの役をかなめがやらせて頂く。新しい場面があり、歌詞も貰って。めちゃめちゃ良いんです!!「最後なんで!最後なんで!」(星組最後)「ほんとに良いんですよ!!」と足を男っぽく開いて右手で右ひざをポンッと叩いて強調していました。
(このめちゃめちゃ良いんです!は、お茶会でも聞いた覚えが。大変にお気に入りの様子でした。)

ラストのバイバイがなんともチャーミング♪(これは、ファンだから当然イタイです。笑)



この番組はトップさんは出ないし(?)2番手さんの出演も少ないみたいですが、宙組に行ったらまた出演してくれそうな気がしますよね!

カフェブレイク

MXTVでの放送を見ました。

お芝居の映像を流せないので、その分、お話が沢山聞けました。

日舞、各場面の意識
フォーリーの役作り
格闘シーンのこと
中日公演のこと

一部はお茶会ともダブりましたが、色々聞きたかった事が聞けた気がします。
装いは、全身黒でした。フォーリーが亡くなった奥さんと出かける時をイメージしたと。
あと、ちゃらちゃら付けていました。PBみたいにね。

中日公演の2作品は、かなめ氏自身も楽しみにされているとのこと。
是非!!見てください!!!!と強調されていました。\(^o^)/

内容は、おいおい書き記します。

タカラヅカスペシャル

とっても観る事叶わずなイベントです。

今年はかなめ氏が出ないので、なんとも興味が薄く。中継も無く。
そして、来年も出演されない。(多分)

喜んでいいのか?否か?

年に一度の勢揃いイベントだから、寂しいですよね。
スカステニュースで見ても、きっと「あ~ぁ」って思うだけでしょうね。

寂しい。

それよりも、公演中なのだから、そっちを楽しまないとねっ(^^)/
だから、昨日観られて変化を感じられて嬉しかったです~\(^o^)/

急に・・・

今日は急に観劇する事になり行ってまいりました。

踊り絵巻は、何度観てもその情緒に浸れて良いですね~。
舞台全体が更に練られてきて、動きもよくなっていました。
その中で、かなめ氏は、しな(品・科)を作るようになってきていました。
(色っぽいというのか、はんなりとしていて。ま、なよなよととも言えるけど)
お化粧がきつくなくなり柔らかな表情に見え、また、心なしか笑顔度が増してたような。
日舞はちょっとおすましだなぁと感じていたので、嬉しい。

愛と青春・・・も、かなめ氏自身がフォーリー軍曹のお芝居をより楽しんでおられるような。
ねねちゃんの靴のストラップが外れたり、ザックの帽子の飾り物が外れかけて軍曹がとっさに取り外して渡したりと小さなハプニングはありましたが。

今日は目の前にマカゼ君が居る事が多かったです。あ、目の前と言ってもオペラグラスの目の前ですよ。
前列に並ぶと自然と目がいきます。背が高く雰囲気あるからね。それに男役度も増してきたようだし。

♪明日のことは誰も知らない…♪フィナーレ銀橋で笑顔で両側を見ながら歌うかなめ氏。
1人じゃなくて5人で出ているのが本当に楽しそう。
そして、目を閉じて。
何を考えているのかな?何を感じてられるのかな?ちょっと心の中を覗いてみたい。。。って思いますね。

ロミジュリでも眼を閉じてらして「この舞台に立てて幸せ。感謝しています。」なんて思ってらっしゃるのかな?と勝手に考えていました。
そんな表情も出せるようになられた。これもまた成長かな~と思います。やっぱり痛いな。

今日はより一層美しく見えました。 歌は気にしない事にしました。 (^^ゞ


追記
ちえさんのインタビュー記事の中で、中日の事に触れて書かれていました。→こちらへ
ふっと思い出すと寂しくなりますねぇ。
宙組でのかなめ氏の姿がまだ浮かんできません。


お返事
>maiさん
公演の内容はぐっと良くなってきていました。お楽しみに!
ところでいつご観劇ですか?
「旅の途中」はい、そうですね。まだまだ続くよ~!!

断・捨・離

さっきNHKで放送してたのだけど、断捨離が話題とか。

断る・断つ
捨てる
離れる

その講座は、物を対象としているらしいけれど、心の中だって断捨離できるのでは?と今は思える。

やっぱり人はいつも一定では居られない。長い人生で、その時その時に、必要なスタンスは変化するもの。
それでも、変化せずにしがみついている人も居るでしょう。

でも、今の私は、そんな過渡期を迎えていると自覚している。だから、とてもスッキリしてきた。そう思えるのが幸せ。

もう振り回されたくない。

まあ、突然ですが、今の時代に求められている現象という事で、見て思った事でした。

あらゆるものから自由になりたいね。


追記
お返事します。
>maiさん
チャレンジかあ。私もそんな頃はあったかも?
あ、私も対象は決してかなめ氏ではありません。その手前、ヅカファンとしての問題です。
まぁ、私は、自分の行動を正当化してるだけかも。(^^ゞ

改めてお返事を。

>maiさん
ああ、幻としておいてください。(笑)

そうそう、白塗りの白が残っていて、星組の上級生には「ココアやね」と言われたと言ってられました。

こちらも、午後は曇って冷えてきました。午前中は暖かだったのに。
ご心配ありがとうございます。<(_ _)>