感想を頂きました。

メロメロさんより、メイちゃんの執事の感想を頂きました。


メイちゃんの執事観劇、いや 笑いました。かっこいいだけじゃなく、面白いし、いろいろ趣向を凝らしてあって飽きない。それぞれのキャラも、ストーリーも原作通りだそうです。若手ならではの作品ですね。頭身バランスの綺麗な子が多いので、執事の衣装が良く似合うこと!皆さん、楽しそうで好演ですが、なかでもれみちゃんの芸達者なこと。ただ東上なのにフィナーレナンバーがなくて残念でした。



おお、そうですか。それは、楽しみになってきましたね。一度だけですが、観劇予定です。
メロメロさん、ありがとうございました<(_ _)>
2月は、中日、メイちゃん、ロミジュリと3作品を観る予定です。う~ん、楽しみ♪


追記

今夏の星組の博多座・中日劇場公演の演目が発表されました。→こちらへ
4月公演の演目のままなんですね。

お返事です。

>メロメロさん

雪の心配がありますよね。東京からならなんとか大丈夫かな?と。
2公演で満喫できるかな?とも思いますが、キリが無いですから~。
お互いに無事に観劇できますように!


>プルメリアさん

プルメリアさんも今は気持ちが落ちてらっしゃるのですね。
お互いに先を気にする年代に差し掛かった。あ、私の方が先に・・・ですよ。(笑)
まだまだ我が家はそう深刻でもないけれど、だからかも知れません。
でも、あの映像はちょっとでしたもん。
かなめ氏の声、高いですか?
私にはそう感じなかったけれど、スーツでしょうから「再会」っぽくて、同じにならないようにトーンを変えているのかも?
きっと素敵に登場される事でしょう。
今日明日は舞台稽古です。いよいよです!

コメントをありがとうございました。(^^)/

つぶやき

お稽古映像を見てもあの程度ではピンとこないな。
自分の中でイマイチ盛り上がってきていません。
やっぱりナウオンステージまで見ないとねぇ。

あとね、めいちゃんのお稽古映像はテンポが良さそうで、注目!!。
青年館のチケットもかなり売れちゃってるし。
あとは出来次第ですね。紅君、スカピン新公に続けてのヒットとなるか???

そうそう、グラフ2月号を見ていて、娘役さんのフォトで、あゆっち、はるこちゃん、みりおんちゃん、れーれと4人が載っていました。新人公演主演の4人ですね。
あゆっちもここに来て押せ押せムード。でも、もうずっと前から注目だったような。
はるこちゃんは、急激にプッシュ。
みりおんちゃんは実力派なのかな?
れーれは、蘭はなちゃんの妹さんだもんね。
この中から次のトップ娘役さんが出てくるのかなぁ?・・・と想像したり。

花組さんはもうちょっとで初日。
まとぶさんの退団公演ですが、チケットの売れ行きが・・・。
やっぱり2月って端境期でしょうか?このままじゃ、寂しい客席ですよ。うーん…。


あ、とうとう、「誰がために鐘は鳴る」を観ないで終わってしまいます。


義母の腰痛が変化無しなので、どうも出かける気にならなくて。。。って言い訳?(笑)
でも、中日は絶対に行きます!!我儘な嫁です。(-_-;)
骨粗鬆症だから、そうそう良くはならないのでしょう。
あ、先々心配になってきましたわ。
こうやって義母を見ていると、我々の未来が見えてきます。そして切実になってくる。暗くなる。
マイナス思考はやめましょう。明るく進もうよねぇ。


ああ、いまいち気分が乗ってこないなぁ。うん、楽しい事はあるにはあったのですが・・・ね。


ぐだぐだとつぶやいているのでした。



でも、明日は(可愛い!)孫二人のバースデープレゼントを買いにトイザラスへ出かけてきます。
気分転換だわっ。



お返事です。
>スナさん

そう、中日で3人は見納めです。太王四神記、再会、ハプスブルクの宝剣、ロミジュリ、愛と青春の旅だち、そして愛短。2年間6作品ですね。中身の濃い2年でした。
うん、寂しいです。中日は2公演観るのですが、満喫してきます。

お稽古場風景

中日公演のお稽古場が流れました。
待ちかねたよー。
「愛するには・・・」は、ちょっと再会っぽい雰囲気でした。楽しめそう。
「ル・ポアゾン」は、やはりあの男役勢揃いナンバーとその後のかなめさんの場面が蘇るのですね。
あのままでは、ちょっと古臭いと感じるのですが、振りはそのまま?さて、装置などどうなのかな?
そして、シメさんとネッシーさんの場面ですよね。
カッコよくなりそうな気がしますね♪

ああ、久しぶりにかなめ氏を見ましたねぇ。
ちえさんと言い、かなめ氏と言い、ショートカットが清々しい!

それにしても、ほ・・・・そ・・・・い・・・・
もうちょっと太ってもええやん。

お稽古場レポート

諸々発表より前に見ていたのに、飛んじゃった。

ちえちゃん、ともみん、しーらん、十碧れいやちゃん、そして、レポーターのどいちゃん。

ショーは、ちえ・ねね・てるの場面が良いそうです。ちえちゃんが「見納め」って強調してた。
しーらんは初女役に挑戦。
ともみんは、その後のホッと一休みっぽい場面担当とか。
お芝居は、ちえちゃんが、ワタルさんのをお客様と一緒の感覚で観ていたので、その人を演じるのが難しいと語っていました。
短い4日間のお芝居。
そして、良いと言われるものは良いとショーを表していました。
どちらも楽しみです♪

さて、そろそろお稽古風景も流れるかしら?ね、楽しみですねっ(^^)/


ところで、ノバボサのその他の配役では、

とよこさんが神父様。正統派の役です。
れみちゃんはブリーザ。ホットに頑張って!
あら、ドアボーイは誰だろう。
礼真琴ちゃんとか、昔から大きい人が多かったので、ひろ香君あたりかしら?

発表色々

ノバボサは、コムちゃん達の時とは少し違うけれど、以下のようになるのですね。
(以下は、某サイトより)

役替わり日程・配役(宝塚大劇場)
(A) 4月15日(金)~4月28日(木)
オーロ=夢乃 聖夏、マール=紅 ゆずる、メール夫人=真風 涼帆、マダムガート=毬乃 ゆい

(B) 4月29日(金)~5月9日(月)
オーロ=紅 ゆずる、マール=真風 涼帆、メール夫人=夢乃 聖夏、マダムガート=花愛 瑞穂

(C) 5月10日(火)~5月16日(月)
オーロ=真風 涼帆、マール=夢乃 聖夏、メール夫人=紅 ゆずる、マダムガート=音花 ゆり


まあ、正式に2番手を決めず競わす。月のエリザ役替わりのように。
一番下級生のマカゼ君、頑張ってね!(最近、彼女のスターオーラをより強く感じるので。)
92期の出世頭です。頑張れ!!


そして、月のそのかちゃんとルイスさんが退団。

バウ公演の時点でそれは匂ってきていたし、青年館で観たSTUDIO54のルイスさんは渋い良い役でしたよね。
いよいよなんですね~。
上級生になってくると、公演の度に「今度かな?どうかな?」とハラハラするものです。
でも、時が満ちて最後の充足感を感じる事ができるまで舞台で輝けるのは幸せだと思います。
最後の日まで無事に舞台を努められますように♪

いよいよ・・

明日はお稽古最終日のようです。
という事は、ナウオンステージの収録ですね。

いよいよですね~♪


今日のニュースでは、「メイちゃんの執事」のお稽古が流れたようです。
まだ見ていませんが、後で見ましょう。29日が初日ね。



お返事です。
>maiさん

はい、もう梅です。
近所ではもう梅が咲いています。
でも、ちょっと早い・・・ですよね。ええ、そこが飽き性でせっかちな私のやる事なんですよ。

確か、初日をご覧になるのでしたね。そりゃ、ドキドキしてきます。
劇場は、駅からまっすぐデパートを左手に見ながら進み、確か左手から地下鉄に進んだと。
私もまだ確かめていないけれど、地下鉄に乗ってすぐです。
なんとなくファンだろうなって人に付いて行きました。(あぶない)
地下鉄の駅からは少し歩いたような。すると劇場の地下に出ます。
そのあたりに味噌煮込みうどんのお店などがありました。
1階に上がりそこからエレベーター利用なので、人がいっぱいになる可能性あり。
だから、余裕を持って向かってください。お気をつけて~。

つまんないと言いつつも

今日は、スカステでスターの小部屋再放送を見ました。
いやぁ、懐かしい、前のご贔屓さんの同期との最後の対談でした。
そう、たらちゃんとひろこちゃん。
宙組と星組と組は違っていても同じ作品(ベルばら)で退団でした。
もう10年経つのですね。あの笑顔を見ているとついこの前のように錯覚します。
実力のあった二人です。ひろこちゃんは美形で歌えて踊れたし、たらちゃんは人懐こい笑顔とダンスが魅力。
私はたらちゃんが大好きだったなぁ。。。。とあの頃を懐かしんでいました。

その後に、かなめ氏が良いなぁと思い始めたのでした。
このブログを書き始めてもう丸4年近くになります。
ファンになってからの半分ぐらいをここで語っているのですね。
月日の経つのは早い。
うん、歳をとるのも当然です。でも、気持ちはずっと同じ。
ご贔屓さんの成長を見守る。未熟な部分を見つけ、伸びよ!と願い応援する。愛情を注ぐ。
ヅカファンの楽しみって、これに尽きるのかも!?


パープルさんが書いてらして気づいた、中日のナウオンステージ情報です。
1日23:00、2日19:00、3日10:00、4日18:00、5日26:00、6日9:00
毎日放送されるのですね。珍しい。
初日の23時をお忘れなく!!

あ~ぁ、つまんない。

中日星組さんの話題が全然出てきません。

あ~ぁ、つまんない。。。。

という事で、今日も何も書かずに終わるのかぁ。いや、少し書きます。

さっき、スカステニュースで月組青年館の千秋楽とまさお君DSの模様を見ました。

青年館の♪ふぃふてぃーふぉ~~~ふぃふてぃふぉ~~♪だけ頭の中をぐるぐるしています。
あの曲はノリが良いですね。
あ、あの若手君が映ってた。うふふ。
そして、夏月さんのアドリブ?が、もりえちゃんの素になってるようなアドリブがかなり可笑しかったですね。
盛り沢山でアニメやら映像やらあって、若手のサイトー君らしい元気のある作品。重すぎず楽しかったです。

そして、DSのまさお君、歌がしっかりと歌えてて、さすが!!
大きな舞台で見てるとちょっとインパクト弱い?って思うのですが、あの自信を持って歌う姿は、たいしたものです。(見直しました。)どうも、歌える人が羨ましいらしいです・・・・私。(^^ゞ



でも…ねぇ、かなめ氏のお稽古風景を早く見せてください!!



スカステニュース

雪のロミジュリ新人公演の模様が流れましたね。

うーーん・・・・・

普段はレベルが高い雪の新公メンバーなのに、やはり難しかったのねぇ。

その中でがおり君は、メイクはもうちょいどうにか・・・と思うけれど、歌は大丈夫だったみたい。

そして、咲奈ちゃんとあゆっちが並んでると、何故に夢華さんが新公ジュリエットじゃないの?と余計に疑問になりましたわ。
彼女が新公で演じていれば、まだここまで騒がれない筈なのに、その裏は・・と余計な詮索をわざと生んでいる。
まあ、きっと近いうちにどこかでトップになるのでしょうね。もうそれしか考えられない。
でも、そこまでする逸材なの?とやはり疑問です。

あら、いやだ、触れちゃったじゃないのぉ。


さて、切り替えて、

樹里さんのGOGO5も見ました。
みっちゃんって天然に面白い。カチャもカイちゃんも普通に面白い。
スッシーさんもB型。B型が多いのね。
そして、まさこさんのお話がよく聞けました。
そんなにまさこさんって面白いのねぇ。確かに、お~~~っとりと話されユニークさんですが。

ああ、この組に行くのね。きっと楽しそうって感じる私は、能天気!?(笑)

こんなのがアップされていました。

博多での樹里さんとのトークの模様です。→こちらへ

たった4~5か月前なのに、随分前のような気がしませんか?過去は遠ざかるばかり。

早く目の前に未来は現れないかなぁ?

・・・なんて、中日の様子を知りたいだけです。

レビューシネマ

スカピンのシネマを見てきました。

やはり映画で見ると真ん中以外の民衆の芝居などが見えて、より場面の印象を強くしてくれます。
それぞれの表情とか動きとか、見えない所が見える。

多分販売されているDVDとは、まったく違うのでしょうね。
太王四神記がそうであったように。

面白いと思いますが、採算取れてるのかな?
時間的に難しかったり場所の問題もあり、気になりました。

ところで、この作品を見ていて、霧矢さんとまりもちゃんで「CAN-CAN」を観たいなぁと思いました。
お二人にぴったりだと思いませんか?
ノンちゃんとユウコちゃんの「CAN-CAN」楽しかったな。好きでした。(かなめ氏が初観劇の作品です。)


ここで、お返事です。
>maiさん
凄いですね。私はCDを聞く事が殆どないので驚きです。
でも、確かに飽きますよね。そんなに聞くと。(~_~;)

あと2週間ですね。
何も様子が分からないけれど、少しずつ楽しみになってきます。
ちょっとウキウキ!?

でも、2月の中日は、雪が心配です。まあ、東京・名古屋間なら止まらないかな?

スカステニュースより

メイちゃんの執事のスカイレポートがありました。
紅君、真ん中らしく落ち着いて話していましたよ。
メンバーが話している様子から、面白くなりそうな気がしてきました。
観る予定なので楽しみにしてるよー。

殆ど知らない愛月ひかるさん。
なんとなくまだ女の子っぽくて、どうなんだろう?
研4で主役。注目株なのかな。いずれ宙組を観る事になるので、それから観察しますかね。(笑)

来週には中日のレポートも放送されるかな?


お返事です。

>メロメロさん

新人公演、ご覧になったのですね。
そうですか、他の所からも、「歌が難しいと分かった」というように聞こえてきました。
若い時から歌が得意って人ばかりじゃないからね。得意でも場数踏んでませんからね。
それを聞くと、梅芸で100%じゃなかったけれど、あそこまでこなしていたのは、えらいっ!!と思いますね。
まあ、それで当たり前と言われそうですが。(^_^;)

本当に情報が無くて寂しいです。


>プルメリアさん

あ、若い子ね、前にも書いたことがあるのですが、鳳月杏ちゃん(私の他組の注目株)です。
長髪にしているホスト君でした。分かるかしら?

少し落ち着かれましたか? 私はかなり落ち着いています。(^^ゞ
あと何年だから・・・って言いたいけれど、見当つかないですよね。(苦笑)
私も同じです。主人には遠慮がちにお伺いを立てています。お互いにセーブしましょう。(^^)v


シネマ

レビューシネマ「スカーレット・ピンパーネル」公開中ですね。

昨日月組さんを観たからか、シネマの収録日に観劇していたからか、ちょっと興味が湧き、
また、自宅から近い距離にシネマが有るので最終日までに行こうかなと考えています。
「太王四神記」の時も収録日に観劇していました。何かのご縁でしょうか?(たまたまの偶然だわね~)(笑)


かなめ氏の方は、〇 〇〇氏を演じるとか某サイトに書き込みありましたが、はて?
もう何も伝わって来ないので、皆さん、ここを忘れそうじゃないですか?(苦笑)

ねえ、そろそろお稽古場レポートとかやらないかしら~???

東京組の私、東京公演が終わると、次の公演が始まる頃まで(割と?)平常心です。
でも、公演が始まろうとする頃になると落ち着かなくなります。
楽しみでもあり、少し不安でもあり。きっと皆さんもそうでしょうねぇ。

あ、昨日書かなかったけれど、気になる子、見てきました。後ろの方でウロウロしていました。
若いわぁ・・・(~_~)うふふ。

STUDIO54

青年館観てきました。

分かりやすいコメディタッチのテレビドラマって感じ。
アニメーションを使ってメインの出演者紹介とか、HOT WEEK誌面にバウ公演やまさお君DSの紹介があって軽く楽しめました。
霧矢さんは、さすがに安定しています。まりもちゃんは、激高して言うセリフが多くてきつい印象。でも、ブロンドがお似合い。
みりお君、コムさんの白い衣装を着てたり赤い革ジャン革パンツだったりと珍しい感じ。
青年というよりも、マザコン???少年っぽい設定。で、バイセクシャル???「ぼく、帰る!(ふん)」が受けました。
そのお相手は越りゅうさん。これは、流石に得意分野ですよね。(セクシー)
あと、青樹さんは、ナチュラルな演技でテンポよくて、霧矢さんとのコンビネーションが良い。
役はそこそこあるけれど、STUDIO54の装置がごちゃごちゃしてて出演者も常に多いので、若手さん達は、あまり目立たない。
でも、これで退団の海桐さんは色々な役で目につき、ファンは楽しめたと思います。舞台でとても目につく人でしたよね。
そして、意外にダンスナンバーが少なかったな。

その中で面白かったのは、たまきち君とみくちゃんの兄妹?コンビ。
特にみくちゃん、可笑しかった。小さくってジタバタ&ドタバタしているのが面白かったですよ。
また、憧花編集長と編集部員たちのやりとりが可笑しくてスカッとしました。
フィナーレは2パターンあるそうで、今日はDISCO54バージョン。
マギー君がセンターで歌い出してました。我らの年代には懐かしいヒット曲が続き、手拍子も楽しかったです。若手メインのSHOWAバージョンも観たかったな。

カーテンコールでは二人ずつのパフォーマンスがあるけれど、みんな大人しい。
もっと弾けてやっても良いのでは?
その辺りに、霧矢さんの真面目さが伝わってるような気がしました。
昔から「厳しい月組」って言われているので、お行儀が良いと思いますね。
パフォーマンスでは、誰に当たるか分からなくてドキドキしてる様子が微笑ましくて、あのまったりムードも居心地悪くないなぁと思ったり、もっと弾けてやろうよ!と思ったり。
極悪人は居ないけれど、STUDIO54の中は夢を見て追う人達の享楽と競い合いの場所。
誰も死なないし収まる所に収まって、ラストはホッとしました。

今日は、客席に、樹里さん、ゆみこさん、鳴海さんを見つけました。得した気分。


お返事です。
>chocoさん
まぁ、ゆみこさん達の近くだったのですか?それはラッキーでしたね。
ゆみこさんのシルバーローズは、楽しく切なく心に残る作品でした。
私は霧矢さんの歌う歌のメロディラインに「忘れ雪」を重ねていました。そして、辛かったのを思い出していました。
でも、この作品は、あんなに辛い事もなく緩く楽しめました。根が重くない。孤児の部分もさらっとかわしてました。
私もかなり冷静に見る事ができましたよ。
コメントをありがとうございました。(^^)/

う~ん・・・

初日まであと2週間と少し。
お稽古の様子は伝わってこないし、さて、どうなのでしょうね?

今日は、全国中が寒い一日だったようで、こちらも風が冷たかったです。朝は少しだけど雪が降って積もっていました。

明日は、今年の初観劇で青年館へ行ってきます。

「寒いかな?」と言うと、すかさず「寒いのが嫌なら行かなきゃいい!」と夫は意地悪です。(苦笑)





お返事だけ・・・

>tonyさん

無事に戻られましたね。でも、お仕事が溜まってらして大変です。
さて、少しでもお役にたったようで良かったぁ。
ほんと、お節介なもので・・・。
『ミロワール』は、楽しいショーでした。金色ピカピカで大活躍でしたもん。(^^)/
遠く海外でもネットで繋がるって便利!!
これからも宜しく~(^^)v


お返事です。

>杏里さん
ロミジュリの感想をありがとうございます。
とても良くご覧になってらっしゃるようで、参考になります。
組、トップさんのカラーが全く違い、また舞台の大きさ、音響効果も違う中での公演なので、私もまっさらな状態で観たいと思います。
コーラスは、舞台上に全員出ていたので、録音があったかどうかは分かりませんが、DCの舞台の音響効果が違いましたよね。とても響いていたと思います。ロックだからなのかなぁと思いました。
それに販売DVDとは歌のボリュームが違いました。多分、そのあたりで聞こえ方がちがうのかも?
ミュージカルファンのお友達の批評からは厳しいものを感じますが、番手が存在する宝塚は、実力主義に徹する事ができないという辛さがあります。また、技術的に追いつかないのは否めません。

宝塚を思うからこそ辛い見方にもなるというもの。
スターの周りで、歌、ダンス、芝居、それぞれで活躍できる人を育てて欲しい。
スターばかりに集中する事なく、もっともっとそれぞれに場を与えて欲しいと願いますね。
それが舞台全体としてのレベルアップに繋がるような気がします。