千秋楽の模様

今朝のスカステニュースより。

私的に一番好きだった「だまってろ!!」、そして、ちえさんがかなめ氏に抱き付くのも、ちえさんとかなめ氏の握手も流れました。
ショーの髪型は変わりましたかね?ボサボサじゃなかった?
アシナヨもかなめ氏が階段上で歌い二人が踊る図を映してくれて嬉しい。


組長さんのご挨拶で組替えの事に触れてくださり、拍手が鳴りやまず、かなめ氏が羽根を上げて応えようとしたところ、組長さんのお話と被って慌てている様子が可愛いかったですよ。

最後のご挨拶では、ちえさんが「宙組の凰稀かなめも応援よろしくお願いします!」と温かく心のこもった言葉で締めくくってくださっていました。(本当に温かい!)
その後、ちょっと涙ぐんでたようですが、あとはずっと爽やかなキラキラ笑顔でした。

カーテンコール後のかなめ氏のご挨拶
「約2年間星組で一緒に仕事をしてきて本当に色々な事を学びました。
皆さんの温かい心を胸に宙組でも精一杯頑張りますので、宙組もどうぞ観にいらしてください。
星組も観に行きます。本当に有難うございました・・・(拍手が続き)・・・有難うございました。」


温かい映像をありがとう>スカイステージ様

あと、諸々

スカステから。

花組新人公演
主演の研4の大河凛さん。声が良い!歌も良い!!
お芝居はよく分かりません。でも、やはり小さいかなぁ。
全般に上級生が辞めて層が狭まり、若手に力を付けさせるべく抜擢の配役。
そして、研7最後はその学年で演じさせる。昨年あたりからそんな感じですよね。
まあ、あくまでも新人公演なのだから、未熟で良いのですよ。
一人一人が将来に繋げていけるように努力する。それが大切なのですね。


ウメちゃんとすみかちゃん
ウメちゃんがすっかりとお姉さんでしっかりしてた。
すみかちゃん、余りに宝塚バカで可愛い。演技は大胆にできるのに、とても遠慮がち。

宙組お稽古場レポート
ゆうひさんが楽しそうに弾けていました。
カイちゃんの女役がヒロインのように盛り上がってましたね。
観たくなってきた。
でも、ちょっとその頃は行けないかも・・・。
ゆうひさんのギャッツビーはカッコ良いだろうなぁ。


ちょこちょこと見ているのですが、チラ見だからこんな程度の事しか書けませんね。
まあ、備忘録ということで。



それから、

宙組公演出演者の中にかなめ氏発見。(当然ですが。)→こちらへ
そして、ポスター画像ですが、洋物っぽい和物メイクですね。ちょっと不思議。
かなめ氏が行って、ますますビジュアル強化の宙組ですよね!
ポスター撮影風景を流してくれるかな?





お返事です。

>プルメリアさん

>かなめさんの魅力・・何だろう?!
>母性もくすぐられるし、はっとするほど色気があるし、子供のようで大人で・・完成されていないけど懐が深くて・・
>本当に細かい表現力は優れていらっしゃいます。
>普段とのギャップも出てきて魅力的。
>色々な人、本との出会いでさらに深くなっていくのでしょうね。


私もね、宝塚の不思議な世界に引き込まれてウン十年。
プルメリアさんと同じで、あの舞台にスターさんに憧れ受験願望を持った時期がありました。(^^ゞ
かなめ氏は、様々な魅力を持っていると思います。
その細やかな表現力も然り。
そして、舞台で見せる甘さ、切なさは彼女の個性。それが彼女らしさかな?と思ったり。
「子供のようで大人で」母性本能をくすぐるけれど、包容力も感じるという事でしょうね。
そして、その未完成な所が魅力的。ヅカファンって、そこに惹かれるのかも?
そりゃ、トップさん、上級生として円熟味を味わえる方もいらっしゃるけれど、私は宝塚のそこに魅力を感じています。
そして、かなめ氏にもまさしくそれです。

生徒さん一人一人にファンが居て、それぞれにご贔屓さんに魅力を感じて応援している。
私だって好き嫌いありますもの、人それぞれ。
でも、もっともっと多くの人に頷いて貰える存在になって欲しいですね。

今ね、ふと、「思いっきり悪い人を演じて欲しい」と思いました。
その甘さ、切なさは極力殺して、ちらっと見せる程度で、キリリとシャープで黒い役を観たいなぁ。
(黒い役と言えば、オリバレス総督は、憎まれて去れと谷先生に言われたらしいですが、そこまで憎む所に達していなかったですもんね。←番手の違いもあり書き込まれていない、あれは小者でした・・・苦笑)

妄想は広がるぅ~。ははは。

我々は凰稀かなめさんのファンなんですもの、こうなりますわね。(#^.^#)

痛すぎる!?  



うん、久々にイタイですね・・・



終わって・・・

もう今日は宙組生と呼ばれるかなめ氏。

短いけれど濃密な星組生の時間を過ごされ、また一段と成長され、
観る側に楽しい夢の世界を見せてくださったかなめ氏。

ヅカファンってご贔屓さんと共に階段を昇ってゆく気分なのです。
いえ、実際は同じところに佇んでいるだけなのですが。

これからの未来をワクワクした気持ちで迎えられる。
そう思わせてくれるご贔屓さん。
頼もしい。

もう小鳥は親鳥から離れ、自らの力で羽ばたこうとしている。
それを見守る親鳥の気分。

毎回小鳥離れしよう、小鳥離れした、と思ってきたのに、
その度に、いやいやまだまだよ~と自分で引き寄せて来た気がします。

でも、私はほんのちょっと引き寄せる距離を縮めました。
だって、大人になってきたのだもの。
そして、いつかすっかり離れてゆく。

寂しいようだけれど、それが自然なこと。ヅカファンであっても、それが自然なこと。

いつ乾杯できるのだろう。その時までいっぱい熟成してください。(急に小鳥がワインになる!?)





な~んて、おセンチに真面目に書いてみた。なんと言うのか、気持ちの整理かな?

そう、かなめ氏のまた新たな一歩の日ですものね。(^^)v



応援しています。



拍手コメントお返事を追記します。

>はんなりママさん
皆さん、とてもその心が伝わってきますよね。そうですねぇ、こんな素敵なレポを頂けて幸せです。
ママさんも、かなめ氏を見守る一人としていっぱい書いてくださいね♪楽しみにしています(^^)

>メロメロさん
はい、私も千秋楽は残念でしたが、行って観られただけでも満足です。
こうやってレポやコメントを頂いて共有できる思いを発見・再確認できるのが嬉しいです。

コメントをありがとうございました。<(_ _)>(^^)/

レポ追加

今更ですが、その場に立ち会えなくて残念。でも、臨場感溢れるレポを頂いて元気いっぱいです。
千秋楽の模様は月曜日に流れるかな?楽しみですね♪


さて、

maiさんから渾身(!?)のレポをどうぞ!

カナメさんはいつもの通り、クオリティの高いお芝居でした。
安心して(笑)純粋にそのおもしろさ、カッコ良さを楽しみました。
(今日は若干、若干ですが、チエさんとカナメさんの掛け合いの間の取り方が早いように感じましたが、まぁ、気のせいかな?笑)

ウェルカムパーティの場面が終わって、盆から下りる時のお二人のジェスチャーも今日はいつもより大きかったかなー?(お二人の仲の良さは永遠に不滅だなぁ。)

ねねちゃん、歌、良かった。こころで歌っていた。(今回革命的進歩だと思います。)

チエさん、仮装舞踏会は青の騎士。(やった!コレ3回目。)千秋楽にこの衣装なのは内部でも一押しだから?
(いつかカナメさんにコレ着てほしいなぁ。似合いますよ。絶対。他の4つも似合うだろうけど。笑)

スープはかぼちゃ。(まぁ、ここはどうでもいいですけど。なんのスープでも突っ込みどころがないから。八丁味噌以外は。笑)

ドラキュラ伯爵の帽子の被り方が今日はちょっとキュートに見えた気がしたのですが(あまり深く被らず、おでこの部分がいつもより見えた気が)、これは座席のせいかもしれません。(笑)
どうしたって好きですよ☆この格好。私は。(爆)

ということで最後までとっても楽しいロマンティックコメディでした。


ショー

緑の衣装の時はカナメワールドが完成。歌OK
紫の衣装。あと少し頑張れば緑の衣装とはまた違ったカナメワールドが完成するかも。(笑)
(頭の中で具体的なイメージを詰めきれていないため、歌で観客をその世界へ誘えない可能性あり。エラそうに言うと。)

黒に金の縁取りの衣装。これも世界観がある。ねっとり系。(笑)歌はOK(ダンスは・・・。)
このシーンのはじめ、組長、さやかさんと挨拶を交わし、さらにさやかさんと握手するところのさやかさんの表情がほんと優しくて・・・。
フィナーレでカナメさんが階段を下りて自分の立ち位置に向かうところでさやかさんがカナメさんをとびっきり優しく温か笑顔で迎えてくれていました。
(さやかさん、本当にありがとう。私の今回の一番の感動のシーンはここでした。)

ピンクの衣装。
歌、頑張れ。♪ル・ポアゾ~ン ル・ポアゾ~ン♪これショーでいう主題歌ですよね?これは上擦ってはいけないと思う。
ダンス。やっぱり前に足上げづらいのか。せっかくの長い足が生かせず残念無念と思いきや(笑)それ以外は頑張っていた。

マタドール。
迫力があって感動しました。(今日もと言うべきか。笑)
歌も上手い下手を超えて伝わってきます。ここの一人写りの舞台写真をゲット。(表情がいい。)
とにかく大満足。

白燕尾。
歌はまぁ、良しかな。(ダンス頑張れ)
でも幸せな気分になるんです。この場面を見ると。(←どっちやねん)

アシナヨ。
◎(だけ?笑)
カナメさんから、チエさんから、じんじん伝わってきます。


すごい辛口。
でもね、迫力があったんです。うん、オーラがあった。だから、帳消し。(え?!爆)
だって見終わったあとに今日は爽快感があったんですもん。(笑)
あとカナメさんの憂いを含んだ笑顔(独特ですが、もちろん魅了されます。)が随所にみられてなんともいえない気持ちになったのでした。

カナメさん、涙は流されていましたが、挨拶もしっかりされていて(←ちょっと地声。笑)頼もしかったです。

終わっちゃたか。終わっちゃたなー。
最後に寂しくなったら、是非音楽配信されている、『推理』をDLしてみてください。
(最後が「かもねベイベェ~」「シェキナベイベェ~」で終わる場面の歌です。)
きっと楽しくなるから。(笑)この曲を聞きながら帰ってきたら、私は楽しくなったので。(爆)明日からも頑張れるなぁと。(笑)



maiさん、ありがとうございます。私向きに歌やダンスの事まで・・・(^_^;)
全く添削なしですよ(^^)v

いやぁもう、私の出る幕の無い楽しい素敵なレポでした。
本当にありがとうございました。>ロズさん、プルメリアさん、maiさん



尚、maiさんが、その前に遠征された時のレポも追加しますね。これ、長いですよ!(maiさん、全文掲載しますよー。)

Read more
超主観的感想?

なんだろーなぁ。(なんでしょーねぇ。)
愛のロマンス。
アシナヨ。
この舞台を最後まで精一杯務め上げようとする責任感?!
目一杯この舞台を演じ切ろう、楽しもう、
そして目に焼き付けておこうとしている感じ。
凛々しかった。気概とでもいうのかな。

たのもしいなぁ。カッコいいなぁ、カナメさん。
前回の公演のときより、フォーリー軍曹のときよりもまたひとつ強くなられた、そんな気がします。

この時間をこの空間を封じ込めてしまいたい、
そんな気もするけれど、カナメさんにはぼんやりとでもきっともう次の展開がみえてるはずですし、カナメさんはもう前を向いて歩いていくしかないのだから(今までもですが)、私もそんなカナメさんを強い気持ちで応援したいなと思いました。


ここからメモメモメモ。

○ねねちゃんとカナメさん。
お芝居。
仮装舞踏会でカナメさんがねねちゃんと踊る場面。
背中合わせでねねちゃんをリードするところ。
カナメさん、優しいなぁ。そのしぐさ、ねねちゃにむける笑顔。
ただ、バーバラの心を掴もうとしようとしているというよりは、
すでにバーバラのことを見守ってる感じにみえるんですけどね。
なぜだか。(あきらめるのはやっ。笑)
まぁ、アンソニーは誰よりも人の心が読めてしまいますからね。
状況把握も早いし、適確だし。(やっぱり言うことないな。お金以外は。笑)

ショー。
愛のロマンス。
カナメさん、ねねちゃんと声質がこんなに合うなんて・・・。
今ごろ気づいても・・・・・ね。
とにかくどれだけねねちゃんに優しいのか。(笑)
このお二人の距離感、なんていうのか、
例えるなら、いとこのねねちゃんを妹のようにかわいがるカナメさんと
やはり実のお兄さんのように慕うねねちゃんって感じ?かな。
(うん、どうしたって、カップルには見えない。笑)
そしてそんなねねちゃんの幸せを想い、送りだすカナメさん。(どこに?)
本当は幸せ感いっぱいの場面のはずなのに、
なんなんだぁ~、泣けてくるじゃないか~。

○チエさんとカナメさん。
相性のよさ
・お芝居の間、そこから滲み出る性格
ex.)ヘタレぼっちゃんフレッドのヘタレの部分が
たまにとれかかりそうになるチエさん(キリッとしそうになる。笑)
と基本シャープで冷静(でも笑いのツボを心得ている)な役柄のはず?なのに、
時に子供のようにふくれっ面で拗ねてみせるアンソニーカナメさん。
(カナメさんはこっちが素ですよね?笑)
・声質(恋は元々アンフェアのハモリ具合)
・お二人が醸し出す色違いのオーラ、光の放ち方(愛の葛藤、愛のロマンス、アシナヨ)
・信頼性(全般)
・見た目(見たまんまです。笑)

すべて抜群。言うことなし。

カナメさんは星組に来て、
チエさんからいろいろなものをたくさんもらった(学んだ)と思うけれど、
トップになられて尚、飽くなき探求を続けるチエさんのことだから
(ここはカナメさんもですが)、
チエさんも少なからずカナメさんから
いい影響を受けたのではないのかなぁと思ったりします。


追記。追記。追記。
ショー。
内から沸きあがる感情、頭をよぎるであろう様々な想い、
チエさんとの重なる想い、
これらすべてを受けとめ、時に押し殺して。
さやかさん、組長、その他組子と交わすその視線。
さよならと言わんばかりの、そしてありがとうと言わんばかりのその表情。
チエさんへの強いまなざし。

ニヤッとした笑顔、フッと笑った顔、こぼれる白い歯。
観る側としては、
これらの笑顔を浮かべた表情からカナメさんの今の様々な心境に想いを馳せてしまいます。

ピンクの衣装の場面。
カナメさんのはじけた笑顔をみるならココです。(笑)

緑の衣装の場面。
一言。 ザ・カナメワールド!

5人の男役のダンス。(愛の誘惑の場面)
背を向け、肩を揺らし?キザりまくるカナメさん。
そんなカナメさんに初めて?星組カラーを感じた・・・。(←今頃?!苦笑)
〆の目力(カッとした目)もカッケー。(いつもと違う感じのカッコよさです。)

アシナヨ。
チエさんはカナメさんの為に歌って下さっているとのことですが、チエさんはカナメさんのことだけでなく、
劇場全体を包みこむように歌っておられるように感じます。
カナメさんは、一体どれ位過去のことを思い出しておられるのでしょう。
チエさんとの思い出、星組に来てからの出来事、音校時代のこと、憧れていた、目指していた先輩ジェンヌさんたちのこと、組は違えども今もお互いを支えあう同期、一足早く退団してしまった同期のこと、その他支えてくれた、見守ってくれた人々のこと等、それらがつながって、時にとぎれて、毎回違ったシーン、様々な想いがカナメさんの頭をよぎっているのかもしれませんね。


お芝居。
声色ひとつ(超色男風。爆)で笑いに変えていくカナメさん。
(↑高等テクニック。もうちょっとでコメディエンヌ?って呼んじゃうかもね。笑)
「だまってろいっ」のあと乱れたジャケットを直すしぐさ。(かっこいいけどちょっとおもしろい)
「なんのスープかな~ん?」の前。
アンソニーのバーバラへの視線をフレッドが遮ろうとナプキンで邪魔をするのをハタキ落とすところ。(動きが完璧コメディ!!すごいっ。)
回を重ねるごとにさらに板についてきた名探偵ぶりもたのしそうでなによりです。


あ、それからチエさんの衣装、
なんとかすべて制覇しました。(5つだとすればですが。)
最後はナポレオン風(帽子)でした。
(あー、スッキリした。でも青の騎士風の衣装が一番でしたね。笑)


今回(今公演)は今まで生で観たカナメさんの舞台で最高でした。(カナメさん、ありがとう。)
前回も思ったけれど、今回もね、やっぱり思いました。いや、コレほんとに。(笑)(そして、次の公演も同じように思えたらいいなぁ。)

そんな感じかなー?(そんな感じです。たぶんね。笑)
ん~、長~くなりました。バッテリー、切れたかも。(添削される気分になってきたな~。微妙。笑)

Hide

まずは、ロズさんから頂いたレポを。

千秋楽、無事終わりました☆
お芝居では、最初の歌の時少し声が震えてるような?もう泣いてるの?と思いました。
タキシード姿のパーティーでちょこっとだけ踊る愛水せれ奈ちゃんにダンスの後「ありがとう」と言っていました。いつもはそんなこと言ってなかったと思うのですが。
ちえちゃんとは息をつくタイミングまで一緒で、最後まで息の合ったコンビっぷりを観せてくれました♪
今日のスープはかぼちゃスープです♪
ショーではガイズの黒スーツの時、階段上でさやかさんとの握手がいつも以上に力強く、その後さやかさんは目がウルウルしてました。
白タキの場面では、2回目に下手にはける時ちえちゃんに「ありがとう」と。
アシナヨはお二人とも涙をこらえているように感じましたが、しっかり歌われていました。
けどねねちゃんが凄く泣いてた(泣)ねねちゃんをみてこっちは号泣でした(;_;)
ご挨拶は、ちえちゃんが「自分のお披露目から一緒にやってきてくれた凰稀かなめが組替えとなり、さみしい気持ちはあるけれど、宙組での活躍を応援しましょう」(←かなり曖昧です!!)
この時ついにかなめちゃんの目に涙が(;_;)
その次のカーテンコールで挨拶をふられ、星組生とファンの方に感謝の気持ちを述べていました。
今日はだいぶ落ち着かれていたような。火曜日に観た時はパレードで泣いていたので。
涙につつまれた温かい千秋楽でした。
ちゃんとしたレポが出来ずすみません。少しでも雰囲気が伝われば良いなと思います。


次に、プルメリアさんからも頂きました。

かなめさん成長されましたね。
確かに所々目の奥に涙があったような場面もありましたが、一番の演技を見せてくれました。楽しそうだった!
ショーでも本当に色々な表情を見せてくれて、白燕尾からアシナヨも本当に素晴らしい顔をされていました。
昨日はパレードで涙されていたというのをネットで見たので今日は心配(私も自分のことを)していましたが、ちょっと神々しいくらいでした。星組での集大成を見せようとしてくれていたと思います。
ヤングブラッズや雪組からの組替え、リラ壁の千秋楽の頃とは違って堂々とした二番手としての組替えという気がしました。
大人になったのですね。ちえちゃんとの本当の絆ができたのでしょうね。
カーテンコールでちえちゃんに振られて挨拶をされた時も清々しかったです。
私もいつまでも淋しがっていられないと思いました。
顔形のことでなくて、本当に美しかったです。
私はイタイファンなので参考にならないかも(汗)



いえいえ。
かなめ氏を思うファンの気持ちってこうなのでしょうねぇ。
お二人とも、その場の情景が、温かさが、そして、
かなめ氏のきちんと星組の千秋楽を終えようとされている様子がとてもよく伝わってきました。
ありがとうございました。<(_ _)>

えっと・・・

ロズさんが早速レポを送ってくださいました。
詳しくは、後程、まとめてアップしたいと思います。

公演は少し涙っぽくなった所があったようです。
出は、ちえさんと一緒に出てきて、大盛り上がりのちえさん会の様子を一緒に見ていたそう。


ではまた後程。








中日公演

千秋楽です。もう始まっていますね。

maiさん、プルメリアさん、ロズさんはご覧になっているようです。

レポ、届くかな?



かなめ氏は、今日で星組生とお別れ。

メイちゃん組も来るかしら???

涙もろいので多分泣いちゃうんでしょうね。



あと、

松尾芸能賞優秀賞を宙組の大空祐飛さんが受賞されました。
おめでとうございます。

現役生での優秀賞受賞は初めてとか。
ちえさん、きりやんが新人賞でした。
これが更なる励みになりますように♪




色々と

まずは、今日はロミオとジュリエット(雪組)を観てきました。
貴重な一回は、みみジュリエットです。

やはり作品が良いから、星組とは違う目で観る事ができました。
でも、あの梅芸の舞台感はとても良かったなぁ。


オトヅキさんのトップ姿に感動。そりゃ、かなめちゃんより2期上の学年でずっと観てましたから。
それで、フィナーレのコマちゃんとセシルの二人が出てきた時は、トップ娘役不在って残念だなって。

あと、大階段1列目センターにしゅうちゃんが立っていました。
あの位置って初めてかな???
ダンサーとして好きなので、これも嬉しかったですね。
一層スマートになってカッコよくなってて・・・なんだか親心。

やっぱりずっと観てきた組だから、下級生もかなり分かります。あっち見てこっち見て忙しい。
瞬間的に色々な人を見ていました。

星組と比べても、演じる人の個性それぞれに役を作っていて、どっちが良いとか言えませんね。
東京公演は、ムラよりも進化しているはずなので、より見応えあるとも言えます。

1幕も2幕も感情移入して見入っていました。これからも他の組でも挑戦させて欲しいですね。



さて、メイちゃんの千秋楽の模様をスカステニュースで見ました。
最後のご挨拶の紅君、やはり泣きながら・・・その感謝の気持ちが伝わってきました。
ヨカッタですね。お疲れ様でした。


そして、明日は、中日公演千秋楽です。

>maiさん、プルメリアさん,ロズさん
千秋楽、その場、その瞬間に立ち会えないのは残念です。
思う存分に感じるままに見納めて来てください。


今回、改めて自分がかなめ氏を好きなのだと自覚しましたね~。
それは、皆さんの熱いレポのお蔭かしら?(苦笑)




実は、

今日のオトヅキさんの姿にかなめ氏を重ねていました。
そんな時がいつか来ることを信じて…



追記
グラフ3月号を買いました。実際に頁をめくって見ると、さほど驚きませんでした。
でも、後記の笑顔の写真を見るとホッとした。やっぱり笑顔が良い!!

それから、舞台スチールも6枚だけ買ってきました。


つぶやき

アシナヨ、とよこさんがDSで歌っていた曲だそうです。

ちえさんは、かなめ氏の為に?歌っているそうです。


お返事ほか

>スナさま

そうなんですよ。エリザは難しい。
1年半後のジプシー男爵新公では、みりお君以外はまだ残っていてしっかりと見応えありました。
やはりその間の成長を感じますね。
だから、4作も主演を独占させるのは・・・妥当だとは思いませんね。
まあでも、古くはタニちゃん然り、そして、オトヅキさん然り、ちえさん然り。
という事は、みりお君も然りとなるのでしょうか?
今は、若手と研7とが交互に主演のパターンが多いですね。
その方が色々な可能性を見いだせるので観る側としては嬉しいです。


さて、中日はあと5公演で終わります。
泣いても笑ってもあと3日で星組とはお別れ。
ちえさんもお茶会で「寂しい」と仰っていたとか。
まあ、前進あるのみ!!


あと、ちえさんのお茶会での言葉を少しだけ追記。

「自分を支えてくれるだけでなく自分自身も向上しようと努力している。寂しいけれど宙組の凰稀を応援しましょう!」というようなとても優しい言葉だったそうです。

本当に仲良しさんで素敵な温かい関係のようです。ジーンと来ますね。




もろもろ雑感

昨日の親睦会の事は、パープルさんが少し触れてらっしゃいます。

休演日には宝塚で宙組ポスター撮りだったそう。

少ないお休みなのに・・・連日2回公演が続きます。皆さん、お疲れだろうなぁ。
あと4日間頑張ってください!!



さて、昨夜は、月組エリザベート新人公演を放送していました。

やはり若手だけで演じるには難しい作品ですね。
みりお君、立派に演じてた。ただ、力が入るからか音が不安定な所がありました。
しずくちゃん、可愛い、綺麗。でも、歌はいっぱいいっぱいだったのね。
ゆりや君、ソフトなムードが上品で皇太子らしかった。
ゾフィーさん、歌は声が細いけれど演技は良かったな。
子ルド、可愛かったです。
ルドルフ、健康的でした。この役はその苦悩や純粋さや諸々を表すのが難しいのだと再確認。
エルマー杏ちゃん、場面のカットがあって残念。でも、安定していましたね。
たまきち君、すでに芝居がうまい。目立つ人です。
ヘレナの蘭はなちゃん、可愛いですね。
あ、ルキーニのとしちゃん、とっても真面目なルキちゃんでした。
2009年だから、皆さん1年半前ですね。
大作って、それなりにキャリアを積んだ人達が演じてこそですが、その時々に依って、若さが必要だったりします。見た目でぴったりでも演技や歌の力で及ばない。それでもそれを新人公演で経験する事で貴重な何かが掴めるのでしょう。
たとえ拙くてもそれなりに人の心に残れば良いですよね。

最近は新人公演を観る機会が少なくて、たまにあっちの組、こっちの組と観るぐらい。
それでも観に行くと誰かしら知人に会います。
新人公演好きな方が多いみたいです。
本当はとっても負担が大きくて大変なのでしょうが、若いからこそ乗り越えられると。
そして、若い人達のその努力を感じ取れるのは嬉しいですね。
若手さん達、頑張れ!!


さあ、今夜は昨年の『ハプスブルクの宝剣/ボレロ』東京千秋楽を初回放送中です。
我が家は録画中。明日のお楽しみ♪です。

カウントダウン2011

年末に見られなくて先日の再放送の録画を今日見ていました。
どの曲も選ばれるだけあって良い曲ばかり。

私、みわっちの声が好きです。声の豊かさを感じる。
そして、星組がれんた君だったのにはびっくり。
美穂さん、まりんさんは流石です!いや、皆さん、それぞれに上手かったですよ。

歌だけで楽しむなんて久々です。楽しかった。


さて、

思いは中日へ寄せたいのですが、もう観られないし・・・。
今夜は親睦会があるのですよね。ファンの方達が大勢駆けつけているのかな?
きっと舞台は白熱してきているでしょうねぇ。
あと5日間、皆さん、無事に終えられますように♪



追記します。
お返事です。
>ロズさん
あのね、どうやら千秋楽はmaiさんがレポしてくださりそうです。

maiさ~ん、宜しく~<(_ _)> お待ちしています~(^^)v

メイちゃんの執事

青年館あたりは強風が吹き荒れていました。
客席では、またもやトヨコさんに遭遇。あと、朝澄さん、あかしクン。あ、クンじゃなくて綺麗なお姉さんでした。

メイちゃん、面白かったぁ!!の一言です。

アニメチックな装置や映像を使い、目も楽しめました。ただ、耳にはつらかったかな?

紅君、お芝居良かったですよ。メイちゃんへの愛が伝わってきました。
苦手の歌も(エコーのお蔭か)時々ひっくり返っていたけれど、以前より進歩されてたような。
マカゼ君、なんであんなに長いソロを歌わせられてるの?先を見据えてでしょうか?
でも、もっともっと練習してください!!
そして、白い衣装の着こなしの難しさを感じました。鬘も合ってないよね。
その他の執事くん達も、見た目は楽しいけれど、礼くんを除いては危なっかしい歌唱でした。
そして、みやるりちゃんが上手い!ぴったりの役で軽々と演じてて、儲け役。
歌も一番聞けましたね。美味しい二番手。

あ、はるこちゃん、頑張ってました。ヒロインって感じの役じゃないけれど、メイちゃんを楽しんで演じてるような。可愛いけれど、あの衣装はどれも着こなし難いなぁ。

れみちゃん、演技派です。2幕は、怖かったです。それでよしなんだけど。
汝鳥さん、良い味を出してらっしゃる。でも、勿体ない。
美穂さんは美声をたっぷり聞かせて頂きました。

AYAKOさんの振り付けが楽しかったし、装置や音響・映像とまさしくチャレンジの楽しい舞台でした。(児玉先生がプログラムで語っているチャレンジです。)
ラストの「巻き戻し」の意外性に大笑い!!



ところで、

一昨日の「グラフ3月号」の日記に地味に「11拍手」頂きました。
やっぱりかなめ氏の色気は肯定されているのねぇ~と自分なりに判断しています。
ありがとうございました!<(_ _)>

あ、「12拍手」に増えました。(^^)おやすみなさい~☆




ここでお返事を追記。

>kyoさま
まあ、またご一緒していたのですね。お会いできなくて残念。
他にも友人に会いました。その友人も「今日は色々な人と会うわぁ」って。
短い公演期間だから密度が濃いのかも?
ああ、お歌ねぇ・・・はい、そうですね・・・
コメントをありがとうございました。(^^)

>ゆきだるまさん
東西で色々と観劇に忙しいですよね。(^^)v
やっぱり、さよならというのは寂しいものです。ダイスケ先生かなり以前からさよなら担当ですね。
でも、楽しいショーを作ってくださる。
(私はいつも登場する白い場面が苦手です。観てるだけで寂しくなるぅ。)
花組さん、東京で一度は観たいです。

ちょいとお返事を。

今日は雨降りなんです。それも、さっき雷が鳴りました。
そんな中、青年館へメイちゃんを観に行きます。


さて、お返事です。

>プルメリアさん
メイちゃんの感想をありがとうございます。
今日、それを思い出しつつ観劇してきます。
えっと、プルメリアさんの痛さに引き戻された気がします。(^^ゞ
色気・・・若い頃から感じてきたのでいつから本格化したのか分かりません。(苦笑)
でも、往々にして太陽タイプよりクールなお月様タイプの人の方が色気を感じると思いませんか?


>メロメロさん
観劇、楽しまれたようですね♪
私も細かいところは思い出せなくても本当に楽しかった。観て良かった。
もっと観たかったけれど、もう後は、販売DVDを買うか一年後の放送を待つかしかありません。


>Kさん
コメントをありがとうございます。
そうですよね、そう思いつつも、これで良いのか?と自問自答。(笑)
ジェンヌさんがよく使う「自分らしく」、これですね。

ちょっと反省

皆さんから中日の感想を頂いて読んでいて、おや?と思う事がちょこちょこありました。

それって、やっぱり体調万全じゃないからだったのか?

いや、下手(しもて)で演じている時はちゃんと観てたんですよー。
なのに、あっちの方へ行っちゃてる時ってぼぉ~っと観ていたのでしょうか?
えっ、覚えてない!?って。
そんな事で良いのか!と、反省しております。

ほんと、大雑把な自分に呆れます。

そして、無職の身なので毎日時間が有り余っています。
ついついネットをゆらゆら。
すると、ものかきさんの文章って細かくて凄いなぁって改めて思うのでした。

もう、私なんて好き勝手な事しか書いていません。
興味ない事は書きません。(すみません)
長く宝塚を観てきましたが、どうやら雑感だけで過ごしてきたようです。
深く突っ込まない・・・だから、大雑把でさらっと過ぎてゆく。

でもまあ、ブログは自分の書きたい事を書くためのもの。
そう割り切って私は私なりに書いていくだけなんですけど。

本当に拙いと思う。
そして、初めの一歩は、かなめ氏語り。
少しでも知りたくて。知って欲しくて。
本当に好きなのですよー。理屈じゃなくて感覚的なものだから。

私、昨日の画像で改めてかなめ氏に萌えてドキドキしております。

私、携帯の待ち受けはその時々で変わります。
一番興味あるものに。
昨日は速攻で、友人が送ってくれたともみんとかなめ氏の笑顔の画像を待ち受けに!
物凄く単純。(笑)


誰かさんのあつあつコメントに刺激されたかな?(笑)



と、なんだか反省したんだかどうだか?
まぁ、つぶやきですか・・・ね。すみません。

お返事まとめました。

おはようございます。

あの画像、久々に?萌えましたわぁ・・・(^^ゞ


さて、昨日追記したお返事と一緒に書き直しました。


>ロズさん
買うのが楽しみですね♪
来週ロミジュリを観るのでその時に買いますわ。(^^)v
萌えましょう!


>maiさん
ははは、表紙の時はいつもジャケットは大きいです。やっぱり細いから~。
(いや、ちょっと華奢な人はいつも大き目なスーツやジャケットです、)
でも、色っぽいともみんって珍しいでしょ。(まぁ、きっと照れてたでしょうね。)
星組最後の記念となったのかもね?


>tonyさん
そうかぁ、海外だと買えない?でも、画像でお楽しみくださいね(^^)v
ほんと、色っぽくてこっちが困るわぁ。(^^ゞ


>graciaさん
いえいえ、早い快復をお祈りしています。
あの表紙は大騒ぎされそうな・・・・あぶないです。(~_~;)


>プルメリアさん
ええっ?二泊三日ですか!!羨ましいでーす。(^^)
そりゃもう頭の中&心の中はかなめ氏でいっぱいで何も入る余地は無さそうですね!
なんだかちょっと昔の自分の事を思い出します。
そう、4年前の中日とかね。ブログにも楽しかったことを書いていたと思います。
でも、、、、私は泣かなかったですが。
プルメリアさんの涙は愛の証!!なんだと思いますよ。(問題発言かな?笑)
それで心を満たされて活力を貰って楽しく過ごせれば最高ですよ。
その想いを大切になさってください。
かなめ氏は、宙組に変わられても素敵な舞台を見せてくれると信じています。\(^o^)/



グラフ3月号

その表紙が凄いらしい・・・・です。

あ、かなめ氏美しいらしい・・・です。

でも、それだけじゃなさそう・・・です。


うふふ



届いた方、教えてください<(_ _)>




ところで、テンプレ変えました。




さっそく

教えて頂きました!→表紙じゃありません。男役の色気・・・2011021619540000.jpg



十分に妖しい! 



今日のスカステ

午前中、何気なくスカステをつけたら、

あら、懐かしの「ベルサイユのばら」-アンドレとオスカル-(75年花組)を放送していました。
うーん、ノーチェックでしたので途中からですが、録画を始めました。
確か、VHSビデオは持っていた筈です。
大昔、みきちゃん、好きだったなぁ。
あ、私は「みきちゃん」と呼びます。オトミさんって呼べなかった。
生徒さんや年上のファンの方達はオトミさんって呼んでたなぁ。
もう今じゃ、みきちゃんって呼ぶのもなんだか妙な年齢になりました・・・ね。


そして、
ついさっきスカステに変えたら、7年前の中日雪組公演「レ・コラージュ」が。
これもまた懐かしい。
水さんが特出されていた。あのコムさんの女役とのデュエットが物凄くお似合いで素敵した。
あ、かなめ氏は、ショーでは出番が増えて大変だったみたいです。
そして、何故かかなめ氏のリフトが無くなっていました。
どこか痛めていたのかな?いや、そんな風に見えなかったけれど・・・なんて友人と話した覚えがあります。
研4の終わり、。ラブフォーセールで注目され始めた頃です。
中日ではラブフォーセールは女役に。この時の黒いドレスは、天海さんのだったそうですよ。



ちょっと懐かし語りでした。




休む前にお返事を追記します。
>maiさん
ご心配をお掛けしてしまい、ごめんなさい。
昨日再度お薬を貰ってきて、改善方向です。
maiさんも疲れを残さないように気を付けて観劇に臨んでくださいね♪

>ゆきだるまさん
キタロウ君がオトヅキさんの役でしたね。はい、ちょいと残念でした。
でも、その分、ショーでは大活躍(?)していましたよね。
私は沢山の場面に出ているだけで嬉しかったです。
ベルばらの『今宵一夜』シーンが恥ずかしくてね・・・漫画は素敵だったのに・・・でした。
オスカルのドレス姿と、フィナーレのピンクの衣装のみきちゃんが特に好きでした。
ねぇ、懐かしいですよね~。
たまには懐かし語りもいいかな?(^^)v


すっきりしないお天気

関西方面は雪が降っているのですね。
こちらはどんよりとして小雨が降り出しました。

私の体調もイマイチなんですよ・・・。
今日もお薬を貰ってきました。あ、でも、熱も無いし、喉だけなんですけどね。

あ、今日はバレンタインデーですね。
 
はっぴぃ ばれんだいんでー

我が家ではな~んにも関係なし。
孫がチョコレート作りを大失敗したとかで、明日に持ち越されました。(^^)

皆さんは、ご贔屓さんへチョコを贈ったりされましたか?
私は、今年はもうパスしました。
公演中ですし、入り出待ちに行かれる方は贈られるだろうし。
そして、FCの企画に乗ってプレゼント代投入しちゃったので・・・。


さて、この17日に、ポケットカレンダーが発売されます。→こちらへ
かなめ氏は、ティボルトですねぇ。
似たような写真を見ているのと、キャトルへも当分行かないので、これもパスかな。
86期は、マギー君、キタロウ君とかなめ氏の3人です。

さあ、メイちゃんを観劇するまでに体調を復活させねば、堂々と出かけられないわぁ・・・。



ここで、お返事です。
>tonyさん
おおっ、やはり『生』に勝るものなしです。
キャメロン・ディアスに来て欲しかったですね!
中日公演は辛口を書いていますが、楽しかったですよ!!
手元にお持ちのもので癒されてください。(^^)v
コメントをありがとうございました。<(_ _)>

つらつらと

お芝居を思い出しながら「面白かったなぁ、もっと観たかったかも~」と思い始めていました。

さて、やはりミッキーは休演ですね。
昨日はお茶会予定だったとか。ファンの方もご覧になっていたでしょうに。
残念な事ですね。お大事に~。(誰に言うてるの?)

安奈さんの休演も頭を打ったとかで大事をとっての休演だったようです。
皆さん、舞台に賭けてらっしゃるのだから、休演はご本人が一番つらい事です。
確かに休演は周りに迷惑を掛けます。でも、こればかりはどうにもできない不可抗力ですよね。
気持ちを切り替えて頑張って頂きたいです。
2年前の事を思い出しますよね・・・。