スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お返事です。

こんばんは。

まずは、今朝コメントをくださった方へ
はい、スカステをご覧になれない方もいらっしゃるので、頑張ってみました。
喜んで頂ければ、それでよし!!(笑)


>Kさん
ねぇ、頑張りました。集中して頑張る事もできるB型です。
でも、その後がプッツンと切れて続かない為、起こしたのにアップできないというジレンマに。
やっぱりB型でした。(爆)

皆さん、読まれて理解されましたか?
かなり核心を突くお話しをされていた小池先生でしたよね。
でも、早口で口を余り開けずに話されるので、肝心な所がぼやけたような。
それでも、素敵な作品を生み出される、そのギャップが・・・可愛い先生です。
その傍らで、「頑張って欲しい」かなめ氏でしたね。(可愛い!?)


スポンサーサイト

ONE DAY REPORT

宝塚グラフ4月号を先日やっと手に入れました。

ワンデーレポートのかなめ氏、お気に入りばかり身に着けてます。
あのバッグとコートはお馴染みだと。
開脚した脚(あえて足じゃなくて脚)の細さ&長さ。
ちえちゃんとのラブラブっぷり。
どいちゃんのお誕生日おめでとうのポーズが決まってる。

色々な表情を見られて楽しくて、顔がほころびました。(^^)v



そして、仲良くさせて頂いているパープルさんがブログに月組新公の感想を書いてくださっていて、
ちょっと気にしてる鳳月杏ちゃんの女役が可愛かったそうで。(^^)
へぇ~っ、東京では観たいなぁ・・・(^^ゞ
月組さんは、昔からお芝居が上手いイメージです。でも、全体に地味かな?
もっと下級生を使ってどんどん輝かせて欲しいですね。
まあ、まさみり重視の弊害かも?(あら、からくち!)



そうそう、花組公演、友人が声を掛けてくれたので、一度は観られそうです。
辛い時期の初舞台と退団公演となった真飛さん。それでも、やはりしっかりと輝いて終えられる宝塚生活です。
退団者の皆さんが、最後の日まで無事に務められますように。


追記
スカステニュースで月の新公の模様をチラッと見ました。
鳳月杏ちゃんはちょっとしか映らずで残念。でも、鬘は似合ってそう。
ウエストから下のスカートの長さが・・・やっぱり大きいですね。
主演のゆうき君は、健康的すぎて・・どうなんでしょう。
ゆめちゃん、メイクも鬘も酷い・・・こちらもどうなんでしょう。
ゆりや君、よく分からない。
木村作品自体がしどころ無さそうなので、新公には難しいのかも?
あ、たまきち君は衣装の色も地味(みりお君の衣装ですが)で全体に地味な印象。



ちょっと頑張ってみた。(男役の美学)

男役の美学

以下のようにまとめてみました。



明るい髪色ツンツンヘヤー、黒白縦ストライプシャツ、黒のベスト&スーツのかなめ氏

「今回のゲストは、天性のスター性と現代的な持ち味が人気の宙組男役スター凰稀かなめと、大作ミュージカルを数々演出、大ヒット作を続々と生み出した演出家・小池修一郎です。」というナレーションで始まりました。

「今日は私がオウキカナメさんの隠された秘密を明かすという事で、とても楽しみにしてきました。」と小池先生が切り出され、スターロングインタビューをご覧になり色々と覚えてられましたよ。

○芸名の由来の話(これは、もう皆さんご存知のことなので省きます)

○小池先生から見たかなめ氏
 
 (こ)すっきりとした正統派二枚目でバンバンバンと伸びるかと思ったら意外に地道に進んでいるのを見て時に歯がゆさを覚えた。

○朝海さんの影響は?
 
 (か)スーツ物の時、着こなしとか。演出家の先生がコムさんに何を言い、その後変わったので、尋ねたら、普段の時に自分だったらどうするかを考えていると聞き、普段の自分の感覚を入れていったら変わるんだと思った、

○朝海さんから学んだ点は?
 
 (か)舞台に対する)姿勢

○ターニングポイントは、星組への組替えだと思う。
 
 (か)ちえさんの裏表のない、思ったことは言うのを見て、しゃべるのが好きになりましたし、楽になった。取り敢えず失敗しても良いからやろうっていう(今までの)逆の感じになったのが大きかった。

 (こ)良く言えばメランコリックな、憂愁の貴公子とか白皙の二枚目とかあるんだけども、ちょっと焦点のあってない感じのおうきかなめという存在がパッと照準があってきた。そうすると二番手の立場って、役的にも主に対して色のある事をやっていく。それがとても美味しいし面白い時期だと思う。

○なんとびっくりしたのですが、組替えになってしまわれるということで、今思う、宙組へのイメージは?
 
 (か)宙組さんって全くかかわりが無かった。見たくても観られない組だった。個々が個々で動いているイメージ。

○やってみたい役は?
 
 (か)本当の悪(あく)悪い人。(中略)あとひとつ、Puck!

ここで、小池先生が、「それちょっとね、ちょっと似合うでしょうかね?」(笑いながら)「パックって歌の妖精なんだね。自分が歌ともっと積極的に向かい合う機会を作ったりしていくと伸びると思うんです。とても色々な探究心もあると思うし、ちゃんと色々な物を研究していると思うので、それを具体的にどうするか?というのを、与えられて思いもつかなかった役をして勿論成長していくのもベースだけど、もしかして本公演とかでいつ与えられるか分からない事でも、こういう歌を歌う、踊る事があるかどうか分からない事でも、やっぱり興味があったら、一生懸命向かっていくと、それはね、いつかね絶対実を結ぶと思う。うちみたいにショーとかやる所は、無駄になる事は無いので是非やってくださいね。」と。


後半です。今度は、かなめ氏が小池先生に質問します。

○演出家で常に心がけている事は何かありますか?

 (小池)オフィシャルに聞かれて必ず言っているのは、マンネリというよりも、お客さんのスタンダードがあって凄く宝塚だけを観ている方達を中心にとかマニアックにとか考えていくと、そこで落ち込むようなんです。
やっぱり宝塚っていうのは、間口が広くて、マニアックな人にしか楽しめないものではなくて、やっぱり大きい劇場で大衆が喜ぶものであるという基本的なスタンスっていうのが有ると思う。だからそれは、宝塚をやるという時に、大学に入るぐらいの男の子とかが面白いと思うものでありたいなと思いますね。宝塚ファンです、何十年も観てますと言う方が、この作品良いねと言ってくださるのはとてもありがたいし、あるべきなんだけども、そっちばっかりに向かってどうしてもこうなんか、袋小路に入るなと思うんですよね。なるべくパっと見ても、ぁ、面白かったと言ってもらえるようでありたいなと思います。

○作品を作る時に昔の先生はアテガキされたとか。
 
 (こ)劇作家として名のある方たちって、もしかして先に自分の描きたい事を劇としてまとめてるのであって、この人でなきゃできないというのは、当て込み過ぎてて、やっぱり少し違うのかなと思う。

○この人とこの役がかけ離れていると言って、たとえば、ロミオとジュリエットで私とティボルトだったら違うとか思わなかったですか?
 
 (こ)それを言うならば、そういう企画の与えられ方で、エリザベートも何度もやってるでしょう。えっと思う事はいっぱいある訳です。役もいっぱいあるし、今思っても、あれは初演の雪組に奇跡的に凄く合っていたのね、雪組のメンバーにね。構成にね。だからそういう事があったので成立しているんだなぁ。でも、毎回生徒たちが努力して結果は、乗り越えていっているので、そうなるとどれが正解っていうのは、ある意味、観る側の判断と思うね。ってことは、好き嫌いになってくるので。ある役に対してその人が凄く努力をした結果は、ことにミスマッチっぽい方がね、効果を生みますよね、インパクトです。この前のあなたのティボルトも、はっきり言ってちえのロミオもそうですね。でもそれが逆に作品としては面白みを出していて、やってみないとわかんないもんですね。
あながち本人が一生懸命こういう男役で居たいと思って出しているイメージみたいなものとね、結果というのを、そしてファンの人が既成概念で持っているイメージと結果というのはやっぱり違いますよ。そこが面白いとこなんだよね。

 (か)私、下級生の頃からこんなインタビューとか受ける時に、どういう男役になりたいですかとか理想の男役を聞かれてたんですけど、いつも答えられなかったですよ。わからないし、自分がこれから色々な人と出会って、役と出会って自分が成長していくのに、そこに目標を立ててしまうとそこのゴールみたいな形に終わってしまうような気持ちがしてずっと作らなかったんですけど、あ、でも、そういう事なのかなと。

(こ)人からはあなたこういうのが当たった、当たるとね、こういう路線だって事を先に何人かの演出家にレッテルを貼られていくわけですよね。多少それを売りにするというか、そういう依頼が多かったりして、ちょっとそこに自分が、自分自身も乗りがちになるんですけれども、もしかしたら違うのかもしれないですけどね。わかんないですよね。

○エリザベートでご一緒して、で、太王四神記、ロミオとジュリエット、3作品ご一緒させて頂けて本当にいろんな生徒の事を見てられるのだなぁと感じたんですよ。最近の男役と昔の男役さんの何か違いってありますか?

(こ)それはね、思い込みがはっきりしてるの。だから、意識が強いんですよ。自分がタカラジェンヌであるというかね。ダンスの時とかに一番出るかな。自分たちが男役という意識が凄かった。そもそも男役とかって、自然体じゃないものなわけだから、不自然な事はしょうがないと思う。その不自然さを当然なんだよっていう風に言いきってしまう度胸と自信みたいなものはやっぱり必要なんだと。それは思い込みだとか自信は経験を積まなきゃ出てこないからだと思うんですね。
ひとつ例として思うのは、当時すでに、僕が若い頃、昭和50年代、1980年代前半で、やっぱり凄く今っぽ過ぎてどうか?と言われたのは大地真央さんの男役てひとつあったんですよ。
もういっぺん、それこそロミオとかビデオで見ると凄く男役として作ってバッとやってるんですよね。自然体に見えたのは多分若くてある意味未熟だったからだと思うんで、物凄い細かいところまで作ってやってる。昔の人と違うロミオ像を作るために凄いつっぱってるんですよ。でもそれがね、必要です。
今はね、みんなやっぱりあのぉ、無難にというか良い子でいようとやっぱりするし、させてしまうんです。周りもね。これが勿体ない気がする。
あなたも、多少ぼろが出ても良いから、そんなに心の曲がった人は宝塚には居ないと見て来てもつくづく思う。やっぱりね。それはこの学校からくる劇団を持っている浄化作用みたいなものがいっぱいあると思うんですよ。だから、みんなその中で純粋に舞台に対して頑張ってる訳だから、その中で真剣に自分で思って一生懸命話す事はそんなに問題が無いと思うので、是非あまりこう作らないで・・。

(お)私はそれ目標にしてます。

 (こ)自分の主張をはっきり、その代り素直なんですよ。ストレートに言うから、だから、そうじゃなくてこうだよとか言われると、あ、そうかってんで割と考え直してまた前向きに向かってゆくのね。そういうところが今ね多分ちっちゃくなちゃってきてるなって。これはもう本当に環境なんで、私たちもそうさせちゃってるのかも知れないから、やっぱりもっと宝塚の男役はもうおおらかに存在して欲しいし、辞めたらね、男役の恰好をして舞台に出たりすることはできるんだけれども、宝塚の男役はできないのね!これは、そこで全うして欲しいのね。そのためには、主張したかったんだけれど半端に遠慮したっていう事よりも求める事は求めてその分自分が全身全霊を上掲げてその事を全うしていくっていうのがやっぱり一番ですね。


最後に、視聴者の皆様から頂いた質問に私と小池先生が答えたいと思います。

○男役をやっていて一番楽しみなこちとはどのような時ですか?
たとえば娘役さんと絡んでいる時、男役さんと絡んでいる時、カッコいい衣装を着られる時など・・・教えてください。

(お)うーん、そうですねぇ、男役をしていて楽しい時・・・というより舞台に立っている時が一番楽しいので、役という事はなかなか無いんですけれど・・・組子と大勢で踊っている時とか最高に幸せです。

(こ)なるほど。衣装を着た瞬間とかは?

(お)あ、ありますね。初めてスパンコールの衣装を着たりとか・・・
絶対に舞台に出る直前は鏡を見るようにしています。髪型の乱れはないかとか、垂れ位はどうかとかそれをチェクしてOKが出た時は、めっちゃ気合いが入ります。でも、基本手には常にドキドキしてる。袖でも。


(こ)新聞で先生が宝塚が大好きと書かれていましたが、舞台的にどういうところが大好きなのでしょうか?

(こ)若い女性が集まって集団で何かをやっているという事の魅力だと思います。私の年老いた親が見た時に思うのが、やっぱり観終わった方が元気になるなぁと思うんですね。それはエネルギーをみんながお客さんに渡している。これは、普通の演劇以上のものがある。それはショーが付きますからね。フィナーレとかね。女性だけでやってるんだけれども、そこで表現されるという事が、普通の男女でやっている事よりも、同じ内容であったとしても誇張されいくので、ここを見よというポイントは拡大されていくように思いますね。これが宝塚の魅力だと思うし、多分少女歌劇だった宝塚がこうやってもうじき100周年で、まあ、日本の誇る文化だと言ってくださる方もいらっしゃるんですけども、やっぱりそうなりうるとするならば、そこで演劇の中のひとつのジャンルとして、やっぱり女性だけでやってるからという事がハンディだけではなくて、むしろそれによって内容的に膨らむ部分があるという事が見た目の美しさとか全体の色気とかいうのと別の所にあると思っています。これが宝塚の最大の魅力ではないでしょうか。

(お)先生、今日は如何でしたか?

(こ)おうきかなめとしてとても常識的なセンスを持っていて、これは人間としては大変に良い事だと思うのですけども、舞台人としてはもう少しね、変な方が面白いかもしれないよね。そういうとこもあると思うんですよ。
それで言ったら、もう少しキレテいくと面白いですね。

(お)精いっぱい色々と色んな自分を出していけたら良いなと私も思っておりますので、、、頑張ります。

(こ)どんな男役になっていくか皆さんと共に見守ってまいりたいと思います。






まとめにくくて、そのまま書いた部分もありますが(いや、それの方が多い!?)、ニュアンスを受け取ってください。

まとめようと思ったけれど・・・


男役の美学、小池先生のお話がまわりくどくて(生意気でスミマセン)一応全部書き取ってみたのですが、
それが・・・まとめられない。

自分の力の無さに

今日はこの後、主人の妹家族が来宅予定。
姪っ子のまだ生後半年ほどのbabyも来ます。(もう人見知りで泣くでしょう)

今夜できるかな





気になる事。(放射線汚染)

常々報道やらで気になっていました。
でも、私自身はあんまり神経質になってはイケナイと思っていますので、納得です。

ヤフーニュース、読んでみてください。



注意必要、でも大騒ぎは不要=「健康被害まずない」と専門家―水道水から放射性物質
時事通信 3月23日(水)20時43分配信

 東京都や福島県の浄水場の水道水から乳児向けの飲用基準を上回る放射性ヨウ素が検出された。市民には不安が広がるが、専門家は「注意は必要だが、大騒ぎする必要はない」と、落ち着いた対応を求めている。
 都内で検出した放射性ヨウ素は1キロ当たり210ベクレル。原子力安全委員会の指標に基づく国の暫定規制値同300ベクレルには及ばないが、乳児向けの同100ベクレルは上回った。「飲んでも被害はまずない。大騒ぎは不要」と強調するのは藤田保健衛生大の横山須美准教授(放射線学)。原爆被爆者の統計などから、放射線で明確な健康障害が出るのは100ミリシーベルト以上の放射線を一気か累積で浴びたときとされる。
 国の規制値300ベクレルの水を1リットル摂取時の被ばく量は約0.0066ミリシーベルト相当。100ミリシーベルトに達するには約1万5000リットル飲むことになる計算だ。横山准教授は「1日2リットルでも年間で問題量の20分の1。まず問題ないレベルだ」と話す。甲状腺にたまり、甲状腺がんを引き起こすとされる放射性ヨウ素は、子供の方が大人の3倍以上リスクが高いというが、同准教授は「そもそも規制値は安全に相当余裕を持たせた数値。今後の汚染具合には注意すべきだが、子供も授乳する母親もまだ神経質になるほどではない」と話す。
 近畿大学原子力研究所の杉浦紳之教授は今回計測した数値について「降雨で一時的に濃度が高まったのではないか」と推測。同教授も「いずれにせよ、規制値は1年間摂取し続けた場合でも、対策の検討を始めるべきだという段階の値。すぐに健康被害が出る量ではない」と指摘する。
 乳児の入浴についても、飲まない限り全く問題はないとした。煮沸は無意味で、ろ過は一定の効果があるかもしれないが「むしろ気にしないのが一番」と話した。 


あちらこちらでこう書かれていてTVでも語る人が多いので、私はこれを信じます。

そして、人生どうやっても同じ時間が過ぎるのなら、常に心を開放できると良いなぁと思います。

男役の美学

小池先生がとっても真面目に語ってくださっていた印象です。

でも、先生、言いたい事をストレートに言わず、話がどんどん進んで行く感じで、???と頭が混乱。もう一度見直しても?

そんな中で印象的だったことを。(これ、ダビングしてPCで繰り返し見て起こさないと書けないわ)


(小池)「正統派の男役でとんとんと・・・と思ったら意外に・・・」

(凰稀)「今と昔の男役の違いは?」(小池)「(昔は)重みがあった。男役を演じてる!という、ダンスにしても・・」

(凰稀)「悪!悪い役をやりたい!!」(小池)「悪は、宝塚の場合、色悪とか・・・恋愛が絡む・・」かみ合ってない?

(凰稀)「もうひとつ、PUCKをやりたい!」(小池)顔を逸らし気味に「PUCKねぇ、歌えるかな似合うかな?・・・」そして、歌は色々レッスンしていたら良くなってくるような事を言ってられた。(私が意訳しています。苦笑)

(小池)「宙組に組替えよね」(凰稀)「宙組は(今まで)観られなくて・・・個人、個人という(イメージ)」


ええ、補足や意訳が必要なお二人の会話だったような気がします。(苦笑)
それに、私の記憶力の低下でこれぐらいしか思い出していません。
また、もう少し詳しく書いておこうとは思っています。



お返事
>スナ様
おはようございます。
そう、苦笑されていましたね。
ま、要するに、歌をもっと頑張って!と言われてたように受け取っています。(^_^;)
でも、途中映った「霧のミラノ・新人公演」の映像を久々に見て、今よりもふっくらしてて綺麗だなぁ、ノーブルだなぁって改めて思いました。(^^)/



追記
お返事です。
>プルメリアさん
私も同感です。霧のミラノ映像と見比べて痩せすぎ!と思いました。
あれ以上は痩せないで、3キロでも良いから太って欲しいですね!!
3キロの根拠はありませんが。(^^ゞ
コメントをありがとうございました。





チャリティーイベント

小林公平没後1周年イベント→こちらへ
宙組メンバーが追加されいます。
かなめ氏も参加。公演中のイベントですね。


3月30日と31日の花組さんの夜公演が中止となりましたね。
夏の計画停電がどうなるのか?
この夏は思いやられそう。
宙組東京公演は7月です。不安・・・。


男役の美学、今夜ですよ!!お忘れなくね~(^^)v


雪組トップ娘役発表!

舞羽美海ちゃんがトップに。→こちらへ

おめでとうございます♪
ミミちゃん、可愛く寄り添ってました。ヨカッタです。

でも、

とどのつまり、

一度でも夢華さんをトップ娘役扱いしたかっただけなのかしら?

でも、全国ツアーも体調不良で休演されるのね。

しっかりと身体を治して舞台に復帰してください。(個人的感情とは別の見方です。)

そして、劇団も分相応の配役にして、もうこれ以上の大騒ぎにしないで欲しいですね。(これは個人的意見。)




追記

併せて次回の月組と雪組公演、そして、雪組と星組のバウ作品が発表されていました。

やっぱり、星組バウは、マカゼ君主演ですね。
これから歌のレッスンを・・・頑張ってくださいね。

あと、雪組は、ワークショップなんですね。咲奈ちゃん主演と咲奈ちゃん&翔君のダブル主演?
うん?ちょっとややこしい・・・?新生雪組はどんどん若手発掘!!

とすると、花組、月組、宙組はワークショップ無しで、月組の年末東上はみりお君かな?(組替えとかなければ)
花組のDC/青年館は、誰が主演?壮さんかな?

色々考えてしまう。。。



明日ですよ!!

明日の夜21:30から「男役の美学 凰稀かなめ」放送ですよ。

今日ではありません。明日です。

忘れないように覚書きしておきます。(^^ゞ

他愛のないこと

今、トイレの神様を聞いていたの。

私はおばあちゃんっ子でした。
両親が仕事をしていて、母方の祖母も一緒に住んでいました。
一人っ子の私はおばあちゃんっ子。
私が小学生頃までは、祖母は助産婦をしていました。

おばあちゃん

好きだったな。だから、おばあちゃんって響きが好き。

そして、自分が祖母となったら、おばあちゃんって呼ばれたかった。

だから、今、孫たちはおばあちゃんと呼ぶ。

嫁の方がじーじ&ばーばなんですが。



ふとおばあちゃんを思い出していました。




甘やかされて育ったんだけど・・・・(^_^;)



お返事です。
>maiさん

はい、笑ってやってください。本当に甘やかされてて、未だに・・・。
他愛のないことですから。(^^)/

写真

今日、3月初めにあったキタロウ君お茶会のテーブル毎に撮影した写真が届きました。
お茶会はこれで最後という友人に誘われて知人と参加したのですが、素敵な思い出の写真となりました。
少しは細く映っていた。。。良かったぁ。(^_^;)

こうやって思い出が積み上げられていきます。
ビデオも良いけれど、写真って良いですね。すぐに見られる。
アルバムに入れる前に飾っておきます♪

ほんと、綺麗なおねえさんのキタロウ君でした(^^)


こんな発表が(余震について)

まだまだ油断できませんね。→こちらへ
(今日も震度3ぐらいの揺れを2度感じました。)

それでも、復興に向けての動きは活発になり、少しずつでも明るさが出て来ています。
その一方で行方不明の方がまだまだいらっしゃる。   なんだか重くなる。


でも、そんな事言ってたら、前へ進めない。気持ちも身体も動かして進んで行かなきゃ。
少なくとも命ある事に、元気に過ごせている事に、感謝して。
さあ、そろそろ動かなきゃ!・・・でも、どこへ?さて?????



新人公演

今日の午後のスカステで09年の「ベルサイユのばら-アンドレ編-」新人公演を少し見ました。
だいもん君、まゆちゃん、あまちゃき、がりん君。
みんな上手いなぁって。少しだけだけれど、新公とは思えないなぁって感じました。
オスカルのがりん君、可愛くて似合ってたのですね。
今回の主演も頷けました。

やっぱり色々な組の公演を観ないと分からない事がいっぱい。
贔屓組以外はなかなか録画してまでは見ません。
ナマの新人公演もなかなか観られない。
でも、今は、どの組も下級生で力を持つ人がそこそこ居るような気がします。
だから、最近の傾向である若いうちに抜擢してより多くの生徒さんの可能性を試すのは良いなぁと思います。
主演だけではなくて脇で固める役も重要。歌える人も踊れる人も大切。

毎公演、色々な人に役がついて学べると良いですね。
新人公演は勿論のこと、本公演でもいつもそうだと良いなぁ。

一ヶ月公演となり、公演回数が増え、その機会は増えた事になります。
もっともっと色々な人にスポットを当てて欲しいですね。




海外より

ドミニカにいらっしゃるtonyさんからのコメントです。
tonyさん、全文載させて頂きますね。


こんばんは。地震以降もHPが更新されていたのでそちらの様子がわかり、安心いたしました。
寒い日々で心配ですが、まずはお身体には十分ご自愛ください。
こんな遠くで何もできず無気力におそわれますが、お亡くなりになられた方のご冥福と被災された方々が一日も早く日常を取り戻せるように、自分にできることを探したいと思います。
地震のニュースは連日こちらの新聞でも一面で伝えられています。
地震以降、原子炉のニュースなど想像を超える悪い事態に愕然とする日々です。
それでも、いかなる時も冷静に、支援物資の配給時に列を崩さず、文句も言わない日本人の対応に、こちらでは賞賛の嵐です。
1年前のハイチ地震では、ドミニカ拠点で支援が展開されていたのですが、国連の食料援助輸送車が襲われるなど、暴動に近い状況で、援助者が武装して命がけで支援に行かなければならない状況を皆知っているだけに、日本人の教養を高く感じるようです。
こんな教養高い国はないと誇りに思うと同時に、だからこそ、絶対復興できるという気持ちを新たにしています。宝塚の皆さんも不安を抱えながらの公演だと思いますが、舞台から皆さんに夢を与え続けていただけると嬉しいです。


tonyさん、ありがとうございます。
TVの番組もかなり平常に戻りました。
昨日今日は、計画停電も中止されています。
今日もこちらは明るい晴天です。

ひとまずアップ。



追記です。
>kyoさま
昨夜はありがとうございました。本当に綺麗なお月様でした。
一人でも多くの方に見て頂きたくて、慌ててこちらに書きました。

>ロズさん
丁度、お月様をご覧になっていたのですね。
空が晴れていたからあっちこっちで見る事ができたかも?
明るく照らしてくれていましたよね。
満月には優しさを、三日月には切なさを感じる私です。





今夜の満月

ついさっき、友人が
「今夜の月は、エクストリームスーパームーンと言う、満月の中でも月が地球に最も接近する日だそうです。18、19年ぶりだとか。被災地も明るく照らしてくれているでしょうか」とメールを送ってきてくれました。

慌てて外に出て見たら、月が満月で近くて明るく綺麗に澄んで見えました!!

被災地の方達もご覧になっているかな?

日に日に悲痛な現場の報道が増えてきました。
まだ余震も続くし、不安は消えませんが、どうかどうか頑張ってください。


今朝は、関西の友人が心配して「必要なものがあったら言ってきて。」とメールしてきてくれました。
ありがとう。
我が家は、殆ど正常に食品が手に入るし不自由はしていません。
やっぱり被災地優先です。
少々のことは我慢しなくちゃ!


雪組公演は、とうとう明日が千秋楽。
どうやら、FCの入り出待ちは中止らしいです。当然、退団者のパレードも無しですよね。
公演は千秋楽だから上演して欲しい。でも、危険性もある。複雑な気持ちです。
でも、もう、あとは無事に公演が終わる事を祈るだけですね。






おお、晴れてる!

お日様が顔を出すとホッとします。

おはようございます。
今日は、朝一番の7時前?から9時まで停電しました。午後にも予定されています。
6時から起きて少しでもとリビングを暖めて、義母にはコートを着せて湯たんぽ持たせて厚い毛布を掛けて。
10時になったので近くのスーパーへ。でも、そこはここと同じ町内なので11時半から営業予定。仕方なく駅の反対側のスーパーへ。こちらは別の町内で停電時間もずれている為か、営業中でした。

うっかりと手袋を忘れて出て行ったら、指にあかぎれが。(身体には脂肪がしっかりと!!付いているのに、手にはついていないので冷たい風が大の苦手。苦笑)

被災地の方々の中には電気が復旧して悲惨な状況を知られた方もいらっしゃるようです。
比べたら本当にこうやってのんびりできているのが幸せな事です。
そんな私の拙いブログなのに、毎日訪れてくださる方がいらっしゃる。
ありがとうございます。<(_ _)>
皆さんのストレス発散にもならないかも知れませんが、こんな時だからこそ、日常を、そして宝塚話題を書いて残して置きたいなぁって思っています。

それでも、情報収集は遅れがちなので、お役に立たないかなぁ。(苦笑)

今日のロミジュリの公演はあるようですね。
20日が雪の千秋楽で、25日からは花組さんが始まります。
私の宝塚復帰はいつなんだろう・・・?




追記
コメントお返事です。

>プルメリアさん
こんばんは。コメントをありがとうございます。
どんなにか辛いであろう現実の前で、いざ自分がどのように行動できるか?いえ、生きようとできるか?
それは、きっとその場に居合わせないと分からない事だと思います。
だからこそ、映像から伝わってくる被災者の方達の連帯感、そして、前を向いて進もうとされている姿に感動するのだと思います。そして、助けようと援助される方の行動力にも。
えっと、メッセージ、読みましたよ。ええ、よかったです。きっと伝わる事でしょう。
またのコメントをお待ちしています♪




色々

まずは、今日は計画停電が2回ありました。
夜は、大規模停電の恐れがあるというので、そうなったら怖いなぁと思いつつ、日暮れ前のまだ明るさのあるうちに蝋燭を灯して夕食を摂りました。
日が暮れて蝋燭の明かりだけでリビングでじっと毛布にくるまってラジオを聞きながら停電が終わるのを待ちました。20時ぴったりに終わりましたね。(ホッとする)
携帯のライトもトイレへ行くのには十分に役立ちましたよ。
明日は、朝一番で停電です。一回りすれば慣れるかな?

被災地での灯油不足、ガソリン不足、日用品の不足、不十分な食事、衛生状態を思うと十分に恵まれています。
被災されて一週間。大変な毎日を明るい顔で調理を手伝う高校生がTVに映っていました。
少しだけ気持ちが軽くなりました。
頑張ってください!!


さて、宝塚は、
ヴァレンチノの青年館公演は中止されましたね。館内の補修が必要とか。
そして、今日のロミジュリ18:30公演も急遽中止に。
大規模停電の恐れがあるための自粛でしょうか?
がっかりされた方も多いでしょうが、このまま公演の中止があったとしても仕方ない事だと思いますね。
そりゃぁ、千秋楽まで無事に上演できると良いなぁと願っていますが。



ああ、また揺れた!千葉東方沖。震度3か4かな?
揺れるたびに原発が気になります。。。。

余談ですが、

キタロウ君の記事を読もうと、演劇ぶっくを取り寄せました。

綺麗なおねえさんのキタロウ君の写真。
チャーミング。
そして、キタロウ君らしい律儀で真面目で熱いお話が載っていました。
キタロウ君はティボの熱さを感じないと言い、かなめ氏はティボの熱さを持っていると感じたと言う。ほほぉ~っと、その違いを発見。(低体温の二人だと思っていたのにね!?)
どんどん責任ある位置に立ってきているキタロウ君。
86期仲間、応援してるよ!!
(私は、ティボよりもオネーギンの時のキタロウ君がお気に入りです。)


すみません。
かなめ氏の話題はなかなか出てきません。
ま、お休み中ですからね~。

暗い話題の中、明るくなりたい気もするのですが・・・いかんせん、不安な時ですから。
でも、だからこそ求めるものかも知れないです。
ただ、やっぱりまだまだ不安だからなぁ・・・。



計画停電

遂に、本日この辺りも実施されました。午後1時ごろから4時前まで。
昼食の準備中に突然消えました。
キッチンは、ガス使用なので火は使えます。日中だから窓のカーテンを開け放てば明るいです。
今日は比較的暖かいので暖房がなくてもなんとか。
でも、ちょっと肌寒くなり、寝室のベッドに潜り込みました。そしたら、少し寝しちゃった。(苦笑)
家に居る私は呑気です。(すみません)
職場に向かう方達は大変な思いをされているでしょうね。
不要不急の外出は避けています。なるべく車も使わない。(運よく地震前日にガソリンを満タンに)
その日に必要な食品しか買わない。
今日は、パンも牛乳も卵も買えました。(買い締め?が一段落したのでしょうか?)


そんな事よりも被災地では冷え込み雪も降っています。
早く救援物資が届きますように。救助活動が進みますように。
こちらでは、そう願って過ごすしかありません。


計画停電によって今後の生活での節約を考えるようになってきました。
経済的なダメージは大きいけれど、日本全体がひとつになれば・・・きっと・・・




追記
コメントお返事
>ゆきだるまさん

コメントをありがとうございます。
ここも同じです。募金と節電しかできません。
そして、原発の心配が続きます。もう、そちらの方が深刻です。
東電では必死で対応されているのでしょうが、未知の被害。
もうあとは祈るのみなのです。
東電さん、頑張ってください!!


追記その2

こんな形の募金もあります。→Tシャツを買って募金
早速協力しました。

公式より

公式HP公演関連ニュースより

東京宝塚劇場「東北地方太平洋沖地震」チャリティー公演の実施について
こちらへ



少し前向きになれますね。



そして、

少しでも早く被災者の救済が進む事を願ってやみません。

そして、原発の不安も早く消えて欲しい・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。