ファントム従者

CSニュース内での、従者の裏話をやっと最後まで見ました。

そしたら、最後、エリックが撃たれる時には、もうみんなこと切れているという設定らしいですね。
助けるために戦う場面が無いので、自分たちで戦って果てたということにして・・・と。
最後荼毘にふすところは、従者は、亡霊と思えば合点がいきます。
全部見てから観劇したかったな。


裏話、面白い企画でした。どの組も趣向をかえて若手さん達を見せて欲しいですね。


ああ、宙組話題は出てきません。(^_^;)



今日は色々と。

ベストステージ10月号アマゾンで取り寄せました。
写真が5枚も!
イタリアのファッション業界のお芝居だけど、ご本人は舞台で綺麗な衣装を着ているのでファッションに興味がないそうです。
ゆうひさんからダンディーを学びたいと締めくくっています。

110829_1907~01


ブックマーク発売9/2⇒こちらへ
宙組は多いですね。月組は少ないですね。
昨年のメンバーは⇒こちらへ
初登場は、花組のあきら君とまよちゃん(鳳)、月組のとしちゃん。
このメンバーって、まあカレンダーにも通じてきますが、新公主演したからって必ずしもメンバー入りするわけじゃないんですよね。そして、新公主演していなくてメンバー入りする人も居る。その扱いもこれに準じる。
まあ、新人公演主演は、その時の運にも依るので・・・。

かなめ氏は、ルナロッサのプロローグのブルーの麗しいお姿で良かったな。


CSより
ファントム新公
まよちゃんのファントム、その歌声がとてもナチュラル。蘭トムさんや壮さんが独特な発声をしているのでより強く感じました。そして、みりおんちゃん、もう少し可憐な声を期待していたのですが。むしろ仙名さんの歌声に圧倒された。上手いんですね。いまっち君のキャリエール、もう歌もお芝居も信頼できる人らしい。ハマコさんみたいな。きっと良い新人公演だった事でしょう。

ランスロット初日
マカゼ君らしいおっとりとした舞台姿です。衣装や鬘が似合ってて、メイクもシンプルに綺麗。うん、水さん同様に笑顔に吸い込まれ(?)ます。(笑)若いメンバーでいつぞやのワークショップみたい。歌もちょっぴり上達したかな?(笑)お芝居は、まだ消化しきれていない気もしますが、成長されますように。どんどん星組の戦力として大きく育ってください。


最後に、はんなりママさん、コメントをありがとうございました。
ねぇ、最前列で観劇できるなんて、やっぱり貴重な経験です。
すぐそこで演じてるいるのが不思議に感じます。基本的には遠くで観ているからでしょうね。
共に感じてください!(^^)

ベストステージ

BEST STAGE10月号、読まれましたか?

私、まだ買ってません。

それで、パープルさんが内容に少し触れてくださっていました。

レニーは、アメリカ人。
この作品でダンディーさを学びたいとか。

ダンディー=カッコいい大人の男というイメージですね。

更にカッコよくなって頂きましょう!\(^o^)/


あ、買わなきゃ!!


-PS-
ダンディーと聞くと、マヤミキさんの♪ザ・ダンディー、ザ・ダンディー♪のメロディが浮かぶ・・(^^ゞ



突然ですが、、、

オーシャンズ11のポスターですが、映画のポスターみたい。
6人も登場してダイレクト。
revue_img.jpg

最前列観劇

花組ファントム2回目。

最前列って、なかなか素敵。

蘭トムファントムの仮面の下を伝う涙を発見。
銀橋上で抱き合う親子(同期)姿に感動。

その前の、クリスティーヌの願いで仮面を取ったエリックが、クリスティーヌが逃げ出して失望して慟哭するあの声。あれからがもう涙腺が緩むんです。
本当に悲しい声だから。
ずっと地下で暮らしていたのに、気持ちの優しい、決して絶望しないまっすぐな少年エリック。
本当にピュアな少年のままのエリックが愛しかったです。
そして、壮さんキャリエールの悲しみも切なかった。
蘭はなちゃんの歌は、綺麗に歌えていると思いますね。私は可愛くて好きです。
歌がかなり比重を占める作品で大変でしょうが、頑張っていると思いました。

CSニュースで特集?している従者たちも一人ずつ顔を確認。
トートダンサーよりも心理描写が各自あって、あの後、この人たちはどうやって生きていくんだろう?なんて一瞬思いました。
従者たちは、みんなイケメンでした。

目についた人
柚香光くん、動きと顔や身体全体から出てくるシャープさで目立ちました。
みりおんちゃん、子役が上手い。そして、美人さんですね。仙名さんと二人綺麗で目立ちます。桜咲さんは、可愛いのだけれどお化粧が残念かな?
近くで見ると見分けられるんですね。楽しい。

フィナーレ男役群舞は、皆さん、クサい!キザる!カッコええ!
楽しませて貰いました。
そして、やっぱりずっと手拍子してました・・・。

最前列はテンション上がりますね。
これ、ご贔屓さんが居ないから楽しめるとも言える。
はい、ご贔屓さんが居たら・・・想像するだけでもダメですね。心臓に悪いです。
遠くからオペラで見る方が良い・・・。





お返事

>ロズさん
>8/27発売の「BEST STAGE10月号」に載られているみたいです☆要チェックですね☆

いつも発売情報をありがとうございます。
ファントムのフィナーレの手拍子ねぇ、ずっとやっていたのですが、途切れなくて。(^^ゞ


>メロメロさん
なんでわかるんですかぁ???(笑)

 >では、友人からの博多ネタを。プレゼントし放題のクズ屋の場面はどんどんエスカレートしたみたいで、受け取るのに忙しくて歌えなくなる日もあったとか。遠い人には「そこまで行ったらライトが届けへんから持ってきて!」、「あァ忙しい。こんなときボーロがおったらなあ ボーロ!」で、ボーロが手伝いに出てきたりで、なんとかして全て受け取ろうと頑張ってたクズ屋さんだったらしいです。練習していた博多弁そっちのけで、べたべたの大阪弁でサービス精神満点、というか箱が許したんでしょうね。東京では、渡せそうな席の人は開演前に注意されたそうですから。暑い夏、熱い公演、楽しかったと夢見心地で話しております。あァ羨ましい。かなめオーロ見たかったな(しつこい)

まぁ~っ、ちえさんらしいお話ですね。そして、博多座さんの大きなお心が嬉しいですね。
きっと土壌の違いなんでしょうね。宝塚も大衆演劇です。それぐらいのサービス精神が必要ですよね。
水さんが進めて来た?客席参加型は引き継がれてますね。
いや、ちえさんのサービス精神からくるものでしょうが。
確かに、東京では、上手1列目の席の人達に注意してました。

ありがとうございました。読んでてニヤニヤしましたよ。

色々な意味で、もう少し星組に居て欲しかった。(私もしつこい?)

花組ファントム

やっと蘭トムさんのお披露目を観てきました。

例の如くプログラムは買ってません。

で、今日は、みわっちショレ、まーくんフィリップ、若かりし頃のキャリエールはみつる君でした。

蘭トムさんエリックは、自分の顔を池に映して初めて知った頃の少年のままの青年でした。
あんな地下で暮らしてたら世間の何もかもを目にすることは無かったでしょうから、純粋培養なエリック君。
だから、キャリエールパパと親子の名乗りを上げた時も純粋な少年のままでした。
もうね、あの銀橋のシーンは、毎度泣きポイントなんですよ。
この至ってドライな私が涙する!貴重な場面です。

(前回のオサさんは、ゆみこパパと親子に見えなかった。)

今日も、あのシーンになってウルウルしてきて、おまけにお隣の方がシクシクと。もらい泣きも入ってポロリン。
その後も哀しくて・・・。

壮さんは、低い声で抑えた演技です。渋いねぇ。パパに見えました。
蘭トムさんと壮さんの歌唱法(?)が似ているなぁと感じたのですが、どうなんでしょう?
決して良い声じゃない蘭トムさんですが、相当にお稽古積んできたのでしょう。でも、喉の維持管理ケアが大変そうですね。
蘭はなちゃん、曲によって上手く聞こえたり、そうでなかったり。
得意じゃない歌に頑張ってるなぁと思ったのですが、誘ってくれた友人は、トップなって3作目だから、いい加減に上達して欲しいって言ってました。そうなのですか???

まーくんの歌唱は、やはり声がよくないね。台詞の声は悪くないのに、歌うと高くて女声。
これはどうにもならない・・・よね。だからスッキリしない。残念。(私、割と好きなんだけど)

あとね、
なんとなくなんですけど、
こんなにも場面の展開が途切れてましたっけ?
スムーズじゃないんだなぁ。
気持ちが途切れる。
何がどうとか言えませんが、スムーズじゃなかった。気持ち悪かった。(私の勘違い?)

イケメン従者たちは、前回同様にまずはインパクト与えて強烈にアピールしていましたね。
でも、多過ぎでは?
だって、一人ずつ追いかけていけなかったですよ。途中で諦めました。

えっと、いちかちゃん、上手いです。でも、くどいなぁ。まあ、あれで良いのでしょうが。
その割にお相手のみわっちショレは、あっさり風味でした。コミカルな台詞が多いからでしょうか?

フィナーレのあのアップテンポのメドレーは、手拍子入れてて面倒くさくなりました。


実は、もう一度観るんですよ。
今度はもう少し深く観られるかな?

第一印象というところで好き勝手書きました。
お気に触ったらごめんなさい。


-PS-
久々に、さおたさんの明るい舞台姿を見た気がします。ダンスも軽やかに。ホッとしました。
月組時代から見てきたので、やはり気になる方です。

カレンダーメンバー発表

メンバーが発表されました。⇒こちらへ

ちょと気にしてメンバーを見てみると、あの組はあの人が入っていて、この組はこの人は入っていない・・とか、色々と考えてしまいます。

見渡すと、月組が少ないですね。
青樹さんは入っているのもあるけれど、まさみり以下が未決定で、若手を育てるのが急務ですね。

星組は、一応3番手は紅君なのか。その次は、やはりマカゼ君?

花組は多いなぁ。。。だいもん君が入ったのね、ヨカッタですね

宙組は、やはり、かちゃが3番手ね。

雪組は、キタロウ君が初登場。オメデトウ!(あ、咲奈ちゃんもだ。)

まあね、劇団の方針のままですからね。


ご贔屓さんは、さてどんな風に写されて登場するのかなぁ?
本音を言えば、、パーソナルカレンダー以外は、もうどうでもよくなってきています。あらら。。。(^^ゞ


休演者

公式をのぞいたら、みやるりちゃんが休演と書かれていました。

ノバは、休演者が続きますね。
舞台のハードさ(役替わり含め)に加えて、今年の暑さや節電対策もあって体調管理が難しいのでしょうか。

博多座出演者の皆さん、千秋楽まで頑張ってください!


博多座出演者のみならず、大劇場の月組さん、東京の花組さんも皆さんバテずに過ごされますように♪




ところで、あちらこちらと覗いていたら、ちえさんとかなめ氏がお揃いの靴やシャツをお持ちのようで・・・。
多分、一緒にお買い物でもされたのかなぁ?と妄想してニヤケております。(^^)
どんだけ暇人なんでしょう・・・私。(笑)

かなめ氏の出没情報も無いようなので、ご旅行でもされているのかなぁ?



さて、しばらくおとなしくしていた私も、来週はファントム観劇です。
在宅家事就労者の私としては、日比谷に出かけるのが唯一の外出機会でして、気分転換には「宝塚!」が一番となっています。もう宝塚しか頭の中には無いのではないか?と。
これではダメですね。脳も能もがどんどん退化していくわ・・・・。(-_-;)

でも、やっぱり夢の舞台は、ひとときのオアシスですよね♪
そこにご贔屓さんが居れば何も要らない!?(苦笑)







揺れましたね。

午後、買い物に出ていて車中で停車中だったのですが、揺れを感じました。
宙組さんが東京に来られた辺りからよく揺れます。

今日は、ヴァレンチノ千秋楽でしたね。
何でもなかったのかな?
その後強い雨が降り出し、東京はどうだったのかな?


妃宮さくらさん、ご卒業おめでとうございます。
これからの人生も幸せに過ごされますように♪




さて、25日の集合日まであと少しですね。
その間、情報無しなのでしょうか?



寂しいですね。


エトセトラ

昨夜は、かっちゃんさんがコメントで博多座へ行かれたと書いてくださいました。

なんでも、クズ屋のちえさんが大変な事に!!
クズじゃなくてプレゼント攻めだそうです。

そう言えば、知人が通路横だからプレゼントを渡すとか言ってましたっけ。

観客との触れあいって、見ているだけでも楽しいものです。どんどんやって頂きましょう!!
ちえさんなら出来るっ!!いや、出来てるっ!!!



今朝のCSニュースで月組新公の模様が流れました。

気になる杏ちゃんを見て、「なに、あの脚の長さ!!」と今更ながらに驚いておりました。
かなめ氏も抜群のプロポーションなのですが、ちなつちゃんは、肩幅あってお尻が小さくて、その脚も細くて。
そう、ゆうひさんみたいな男っぽい体型なんですよ。だから、スーツ姿がまるでお人形みたいでした。

お芝居とか歌とかはあれだけでは分かりませんが、色気と黒さは出来ていたのかな?

しもん君は一生懸命なのが感じられ、転向したちゃぴちゃんもニュースで見る限りはオッケーだったような。
毎回あのニュースだけでは分からないのが本音ですが・・・(^^ゞ

やっぱり東京公演では観たいなぁ。

私は月組のまさみりは、まあ、置いといて・・・むしろその下のとしちゃん以下の若手さん達が気になります。

どの組も、男役は91期から94期ぐらいの若手を推してきています。

100周年を迎える時、大事なポジションを担うかもしれませんね。


↓コメントお返事を畳みます。(メロメロさんへ)
Read more
メロメロさんへ

>かなめファンの友人と「なんもないね~」とテンション下がりっぱなし。願わくは、彼女が素敵なオフを過ごせていますように…


そうですねぇ、はてさて、どう過ごされているのでしょうね?
半月以上ものお休みですから、満喫されて欲しいですね。
ここも、かなめ話題は小休止。

なので、別口で勝手に盛り上がろうとしています。(^^ゞ

コメントをありがとうございます。
Hide

今日もお返事を。(^^ゞ

>メロメロさん

コメントをありがとうございます。
あらら、お茶会に行けない・・・・残念ですね!!でも、まぁ、次回もありますから、辛抱ですね。
キタロウ君は、宙組へ~という気持ちを捨てていません。(^^ゞ
クラシコ・イタリアーノのレポは、お任せしますねっ!(^^)v




今日は大劇場では月組の新人公演でしたね。
気になるあの子、どうだったのかなぁ~~~~。
木曜日のCSニュースを楽しみに!






お返事ほか。

まずはお返事から。


かっちゃん(さん)へ

>かなめさんが今後、どのような道を歩んでいかれるのか、つらい時も楽しい時も共に感じていきたいなと思っています。

初めまして。最近のファンの方も大勢集っていただけて嬉しいです、
辛い時も楽しい時も・・・そうですよね、ファンって常に心を寄せていたいですよね!
これからも共に見守っていきましょう!

コメントをありがとうございました。(^^)/


今朝のCSニュースで、ファントム初日の模様を見ました。
大劇場初日とは、蘭トムさんの歌が変わったような?
やはり一ヶ月演じての変化、進化はあるようですね。
宙組、花組と両公演を観ているのですが、ほっぷあっぷTime(花組)も見て観劇がより楽しみになってきました。
私は蘭はなちゃんが好きです。可愛いし宝塚らしくて雰囲気も良い。
歌も努力されているようで、蘭トムさんも「波長が合うような・・・」と話してられたので楽しみです。

実は、友人から回ってきた席が最前列センターブロック!!なんですよ。
以前、星組のトウコちゃんさよならでも経験がありましたが、ご贔屓さんが居なくて残念ではあっても、やはりドキドキしてきますね。特に銀橋でのキャリエールとのやり取りが楽しみ!!(ここ、泣きポイント!)
滅多にない貴重なお席ですので、近くて観て感じてこようと思います。



それから、

ブリドリにキタロウ君が登場!!
凄い、凄い、すごーーい!!と思いました。⇒こちらへ
かなめ氏の同期で、良い意味でライバルだったキタロウ君です。
思い返せば・・・スサノオ、青い鳥を捜して、霧のミラノ、堕天使の涙と新人公演で絡んでいて、ずっとそばに居た人です。
ドリキンの夜の女王もありましたね。
最近、渋さも身に付けて雪組に欠かせない人になってきました。
嬉しいですねぇ~。頼もしいですねぇ~。放送を楽しみにしています!!\(^o^)/


青年館のヴァレンチノ、好評のようですね。
どうも、これは見逃しちゃイカンと思われる作品でもパスしてしまって・・・。
ただ、ご贔屓さんの観劇も楽々と出かけている訳では無いので、「観たい!」気持ちよりも「出づらい!」方が勝るんです。
だから、ついつい控えてしまう・・・(-_-;)
人生、色々な時期があります。この先もどうなるかなぁ~ですが、それなりにご贔屓さん中心に楽しもうと思います。
やっぱりマイペースな私です。(ただの言い訳か・・・?)



お盆休み中

昨日は花組ファントム初日でした。おめでとうございます。
誘われて今月中に2度観る予定です。

そして、今日は、宙組ヴァレンチノ初日。おめでとうございます。
見ようかなって思ったのですが、ちょっと気持ちがダレてしまったのと、行けるかな?という日に主人の都合が悪かったりで無理しない事に。


色々と考え過ぎて疲れました。で、もう、考えるのはやめました。
うん、いくら考えたって仕方ない、なるようになるですよね。
先にある楽しみに思いを馳せるとしましょう。

まずは、クラシコのポスター撮影風景を少しだけですが目にしたので、心うきうき。



あっ、かなめ氏の笑顔が素敵だったなぁと思い出し、日記の下書きをしていました。
そしたら、昨夜の夢にかなめ氏らしい人が登場。
舞台に登場して拍手して・・・そこで目が覚めました。
多分、かなめ氏だったと思います。

あのキラキラの笑顔からは温かくてふわっと包み込む包容力を感じます。
若い頃の笑顔とは明らかに違うのです。
そんな笑顔を見せてくれるようになったのねぇ~と、ひとりで思い出してニヤケテいました。(^^ゞ
しばらくは、あの笑顔を思い出して~笑顔で過ごそうと思います。(^^)v

-PS- 今回ほど相手役(すみかちゃん、れーれ、ゆうひさん)になりたいと思ったのは初めて(^^ゞ
  


さて、もうその下書きのアップはやめたのですが、ちょっとだけ。

友人が宙組ファンの方のブログでの一文を教えてくれたのです。
そこには、かなめ氏のファンサービスが宙組に新しい風を吹き込んでくれたと書かれていました。
あの疾風が果てる時の膝小僧さん、月下美人の鬘などは、役替わりも客席下りも無い宙組のファンから見たら新鮮だったらしいです。そして、あの笑顔が(美しく)、総受け、総攻めだと書かれていました。

嬉しいですね。

決して埋もれていなかったのね~。
確かに大きな人は多かったけど埋もれてるとは思いませんでしたよ。
今まで書かなかったのですが、宙組の舞台に違和感なく馴染んでいて、この人は、意外にどこでも馴染んでしまうのかな?と思ったぐらいです。


こんな事を考えていると、うきうき。物凄く単純です。

先日の日記は、すべては彼女の舞台が好きだからこそ出てくる想いなんですよね。

-PS- 久々に<23拍手>も頂きました。ありがとうございます。

ということで、自分がファンである事を再確認(!?)したのでした。



↓拍手コメントありがとうございます。お返事を畳みます。(プルメリアさん、通りさん、メロメロさんへ)
Read more
>プルメリアさん
はい、私も更に大きくなるための試練だと思います。きっとやってくれるでしょう。
そして、色気は・・・持って生まれた目元と口元から自然に漂ってくると思うのですが、
更に自分の見せ方・魅せ方の探究心とそれを掴みとれる感性の持ち主なのでしょうね。
やはり天性の美貌と才能でしょうか。


>通りさん
そうそうそうそう、「とろけるような笑顔」なんですよね~。で、デレデレしちゃう。(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ
あんなにやさしい笑顔は・・・・トキメキますね。
あの笑顔を、そして、宝塚に捧げる想いを信じて見守りましょう!


>メロメロさん

>高く跳躍する前には、深くかがみ込むもの。どんな経験も肥やしになることは、怪我で体験済みです。ますます楽しみ!

はい、そうでした!私もメロメロさんのように前向きに!!<(_ _)>



Hide

思う事その2

拍手してくださった方、コメントを寄せてくださった方、ありがとうございます。
私と同じように感じてらっしゃる方が居ると知り心強いです。

ただ、物凄く生意気でエラそうな事を書いていますよね。
あくまでも私個人のブログ上での私感発言ですので、そこは大目にみてください。<(_ _)>


(今日の記事の一部を消して書き直しました。すみません。)


↓お返事を畳みます。
Read more
>プルメリアさん
やはり、そうでしたか・・・千秋楽の様子を教えてくださってありがとうございます。<(_ _)>

>hahaさん
コメントをありがとうございました。
思う事は同じかもしれませんね。
あ、うちの孫娘もやや愛想なしです。決して優しくない訳じゃない。自分で気づかないのでしょうね。

>メロメロさん
ええ、私もこの目に間違いなかったと思っていますよ。それに大きくなったと思っています。

>通りさん
ごめんなさい。気にしないでも・・・と書きながらも気にしていて。
私も時々自信がなくなります。だから右往左往するんですよ。
ただ、今回は自分に言い聞かせている部分もあります。
ファンはご贔屓さんが好きだから気になるんです。そんなものですよ。

>ロズさん
私もエラそうに書いていますが、実はウロウロしていて落ち着きません。
親心とでも言うのでしょうか。いや、老婆心かも。

Hide

思う事

かなめ氏の宙組デビュー公演は無事に終わりました。

2作品ともに、かなめ氏宙組披露公演の感ありでした。
恵まれています。

でも、ご本人にとって決して恵まれていない公演だったのでは?
まずは、お芝居でもショーでも絡む人が少なくて、まだまだ馴染めていないでしょうね。
だから、大勢の群舞場面が嬉しいと言うのですよね。
今まで誇ってきた(?)容姿だって、大きな男役の多い中、決して目立つ訳ではありません。
自分が色黒に思えるのも初めて。(笑)
埋もれないためにはどうしたら良いのか?ときっと考えたと思います。
だから、歌だってダンスだって(ファンから見たら)今まで以上に頑張っていたと思います。(ああ、ファンは優しい・・苦笑)
そして、今までやりたくてもできなかった事(様々なこと)にも挑んでいるとも感じました。
ただ、そんな努力って即効性が無い。継続してこその努力なのだと思います。
まだまだやるべき事がいっぱいあり、もっともっと努力を要する事でしょう。
ゆうひさんという大先輩の元、それこそ舞台以外でも様々な事を学んで欲しい。
そして、もっともっと自分を見つめて変わっていって欲しいと願っています。

なんといっても二段跳びの二番手昇格&組替え、そして再びの組替え。
舞台での居方など学びそびれた事が多々あると思います。
まずは、目の前に控える次公演を。
そして、来年2月のバウ青年館単独主演公演を試練だと思い、決して甘えずにひとつずつクリアーされますようにと願っています。
私がここまで見つめてきた人を信じています。



早々に届いた公演のお礼状を見て、そんな事を考えていました。