アルジェの男新人公演

新人公演ならではの「若さ」がこの物語にはぴったりだなぁと思いましたね。
まあ、でも、ジュリアンが優しげに見えて野心家か?と言えばそうは見えない。
(やはりゆりや君の持つムードがジュリアンじゃなかったのね。)
ジャックはどうしようもなくひねくれていて、ジュリアンに対して劣等感を持つワルだった。
サビーヌに情が感じられた。
真ん中あたりの人たちはそれぞれに及第点だったのではないでしょうか?
周りはまあまだまだ若いなって。
ラスト辺りのちゃぴちゃんの演技が哀れさを誘い、ゆりや君との芝居も息が合ってて良かったです。
そして、アンリのタマキチ君は無難でした。銀橋の歌が思ったより弱かったかな。難しいのよね。
ちょっと気になる杏ちゃんは、落ち着いていて台詞も動きも表情も歌も本当に健闘していて上手くて驚きました。
この台詞はこんな感じだよねって納得できる芝居。(これから注目されるだろうなぁ。)
本公演とは所々演出変更があったみたいです。
特にあれ?と思う新人さんも居なくて、芝居のうまい月組らしい新人公演で、全体的な感想としては良い新人公演でした。そして、主役近辺以外は大した役が無い事もよく分かりました。
もう少しみんなに芝居させてあげたいですね。

運よく上級生がちらっと見えたのですが、終演時にマギーさんが泣いていたみたい。。。
「よくやったね!」とか「良かったよー!」だったのでしょうね。



お返事を。

昨日夜遅くにコメントをくださった方へ

>本命は祐飛さんですけど~~若手も見ておかないとね~~グラフ分かりました。

初めまして~。コメントをありがとうございます。
相当なお年?とか、私の方が若輩者なのかなぁ~。(笑)
実は、私も同じ町に住んでいます。
杏ちゃんは、ゆうひさんに似ていると言われてきたそうです。
どの公演も観て見つける楽しみがあるのは良いですよね。
楽しみに見守っています。

拙いブログですが、せっせと(?)更新していきます。ご贔屓さんが居る限り。(苦笑)
これからも宜しくお願いします。<(_ _)>


それで、今夜は月組新人公演ですねぇ。楽しみです。











テンプレート

テンプレを変更してみました。

前回のは字が大きくて見易かった。
今回のは字が小さいかな?でも、読み易い?

うーん、もう少し探してみようかな。


って、それだけでした。


ああ、公演情報プリーズ!(^_^;)



CS放送より

25日の星組中日公演の千秋楽の模様を見ました。

色々とアドリブ満載だったのでしょうか?
紅君がしーらんを倒してる、すずみんがシスターマーマにキスしてる、ちえソールのクズが警官に持っていかれる、中詰め客席がカラフルなポンポンを振ってる、などなど。
ご挨拶の中で137回演じたと言っていました。
中日では休演者が出なくて良かったです。ホットでハードな公演でしたよね。
星組さん、お疲れ様でした。それを追っかけたファンの皆さんもお疲れ様でした。
余りお休みなく次の集合のようですね。
次は「オーシャンズ11」とまた話題作です。楽しみにしています♪

ちえちゃんがほんと魅力的!!ノバを終えてまた一段と大きく自信を持たれたのではないでしょうか。
100周年まで頑張って欲しいでーす♪




あと、宙組お稽古場レポートは、美風舞良さん・純矢ちとせさん 、レポーター: 大海亜呼さんでした。
普段なかなか登場しない娘役3人のトークって楽しい。
でも、お芝居のチーム分けは分かったけれど、内容が全く分からずじまい。
特にレニー君の話は何もなくて・・・ま、仕方ないですね。
風の便りに「お芝居ではかなめ氏の出番が多く、ショーのプロローグだけでも満足できる」とか聞こえてきました。

次はショーのレポートが週の後半にでも流れるのかな?(不確かですが。)


もう一度

そう、グラフ10月号にもう一度目を通しました。

老眼なのに、老眼鏡を掛けるのが嫌なんですよ。
それで、ついつい細かい字はパスして。でも、もう一度見て。

APPROACHIのかなめ氏のポートは全部好きですね。グラフの雫の追跡も。
ゆる~い!
とろんとした目元が彼女らしくて・・・作り込んだポートよりこんなのが好みです。

あと、ワンデーのキタロウ君が面白いし、82期の説明書も面白かった。
やっぱり同期って大切ね。
かなめ氏も同期が・・・・(以下は想像してください・笑)


あとは、よく見たら月組舞台写真にいくつか杏ちゃんが写り込んでいて(^^)
下級生はなかなか写りませんからね~。


今日はどんよりと曇って時折雨が降り涼しいのを通り越して肌寒い。
気持ちも秋気分。ちょっと沈みそうなのを、グラフを見て上向きへ

静かな一日です。






お返事でーす。

とんとんさん、コメントをありがとうございます。

>翔君が数年前、グラフで憧れの上級生に凰稀かなめさんと云ってました。最近ピックアップされて嬉しいです。
麻央さんも、憧れの上級生にOGの方では、姿月あさとさん、現役の方は凰稀かなめさんと云ってました。

ああ、そんな事がありましたっけね。翔君は「ミロワール」では少しだけ絡んで踊っていましたよね。
こうやって「憧れです。」と言えるという事は、見た目だけではない、かなめ氏の色々な姿を見て持つ気持ちだと思いますので、ファンとしてとても嬉しい言葉です。
そして、かなめ氏の目の演技(目力)は、私も好きです。上手いなぁって思いますよね。(^^)v


気持ちいいお天気が続き、秋本番となってきました。
お出かけも気持ちよくできますね。お稽古も佳境。
ただ、かなめ氏のお稽古は今日はお休みとか。入り待ちやギャラリーの方には残念かな・・・。









お返事を。

またまたyoutubeに宙組(かなめ氏も)入りのビデオがアップされています。
金髪きんきんのかなめ氏ですよ。

通りすがりさん、コメントをありがとうございました。

お稽古も進み、初日まであと2週間ですね。
どんな様子なんでしょうねぇ・・・。






コメントお返事を畳みます。(ロズさんへ)
Read more
彩凪翔ちゃんがかなめ氏の写真を持ち歩いているとは・・・!!
以前、翔ちゃんからのバースデープレゼントを飾っているとグラフで書いていましたね。
そうかぁ、憧れの君なんですねぇ。
私たちファンと同じ気持ちなのでしょうか?可愛いですね。
そして、なんだか嬉しくなりますね。

お稽古場でのお稽古はあと1週間ほどです。あっという間に初日を迎えますね。
まさこさんがRe:Qでも語っていましたが、ショーのソフト帽とスーツのプロローグはワクワクするらしいので、楽しみですね!!
またレポお待ちしていますね(^^)v

コメントをありがとうございました!!







Hide

何事も経験なり。(追記あり)

昨日はご心配をお掛けしました。<(_ _)>

昨日は予想はできましたが、上演するのであれば行かざるを得ないと思い行きました。
やはり全線運転見合わせに遭遇し、帰宅難民を体験してしまいました。
夜の公演の方が行けない人が多かったのではないでしょうか?

その対応(振り替え)が公式に載っています。⇒こちらへ
中には行けない方もいらっしゃるでしょうが、チケット代を無駄にする事がないと良いですね。
でも、こういう大規模災害時の判断はより慎重にして頂きたいです。
私たちも的確な判断ができるように普段から考えておかないと。



ところで、
とんとんさん、コメントをありがとうございました。
お久しぶりです!!お元気でしたか?
ご心配をお掛けしましたが、なんとか帰宅できました。
最終的には京成上野駅まで行って開通を待ちました。
その駅では、多くの人が待っていましたが、なんとか開通後2番目の電車に乗れました。
ずっと立ったままぎゅうぎゅうでしたけどね。
12時を過ぎた頃、ようやく最寄駅に着きました。
劇場を出てから7時間近くかかった訳ですね。長かった~。
かなめ氏情報やら何やら、これからも書いていきますので、宜しくお願いします。(^^)v


さて、月組公演の事を書く前に、CSで雪組の新人公演の模様を見たので少しだけ。
初主演のしょうちゃん、良いんじゃないですか?バウの主演経験が生きているのか、はたまた持っていた実力なのか?それにしても、雪組の92期は、りんきらから始まり、まなはる君、しょうちゃん、さらさちゃんと実力者が多いですね。
意外に芝居巧者多し?な92期です。
相手役のあんりちゃん、横顔がたびたび映り、綺麗でした。まあ、見た目しか分かりませんでしたが。


さて、月組公演「アルジェの男」昔のは観ていないのですが、若者の野望と挫折。光り輝く座につかんとしている時に恋人との逃避行を選び、その野望の為に犠牲になった女性を思う元軍人に撃たれて。

霧矢さんのジュリアンは野心が見えました。
プログラムに大野先生が、演技のできる人でないとできない青年役と書いています。
うーん、アルジェ時代のジュリアンがもう少し若いと良いなぁと。パリ時代のジュリアンは凄く大人なんだけど。
まりもちゃんのサビーヌは健気でいじらしい一途な、ある意味強い女性。
もう少し・・・何か・・・ジュリアンに向ける熱さを・・・と。
エリザベートは気が強いけれど野心の男に魅せられるんだけど、ちょっと書き込み不足?
アナ・ベルは純粋無垢に育っていて、その身を神に捧げるとまで言っているのに自ら入水自殺を。
ジュリアンに対して常に敵対心を持つジャックのいやがらせ。ジュリアンが嫌いならほっとけば良いのに、パリまで追いかけて行くって、不思議?
龍さんは、いやな嫌われ役を独特に表現していました。(ほんまに悪い奴)
みりお君のアンリは、アナ・ベルを思うがあまり・・の男をストイックに演じてた。(怖いですね。)

確かに古い作品かもですが、余分な物を切り落として場面場面のメリハリがあって、分かりやすいお芝居。
ただ、ラストに向けての畳みかけについていけない初見者でした。
何か、アナ・ベルが死んだことを知ってちょっと心が動くとかあれば、もっとジュリアンの心変わりが分かり易かったかも?

ショーは、耳に馴染みやすいテーマ曲♪ダンスロマネスク ダンス ダンスロマネスク♪耳について離れない。(笑)
雪組の「ミロワール」の中村暁先生なので、曲も展開も装置や衣装の雰囲気も似ています。
プロローグから手拍子ノリノリに客席下りありで活気づきます。
龍さんが芯になる場面。そして、トップさんに宛てた場面が芝居仕立てな場面。
中詰めは踊り次いで、祈りのような場面はカモメを使って真っ白な衣装で全員が踊る。これ、なかなか良い場面です。
黒燕尾ではゆずの「虹」を使っていて、でも、正統派の振り付けです。ボレロにすると黒燕尾もできちゃうんですね。
あ、忘れちゃいけいない「月色男子」では若手がガンガンに指さし。
こういう若手の場面があるのは嬉しいですよね。ここね、花組だったらもっとクサイんだろうなぁとか思って。

気になる杏ちゃんは、黒い衣装で青樹さんの伯爵に従って妖しく濃く踊ってました。ふふ。
そして、月色男子も頑張ってましたよ。(がんばれー)
黒燕尾は、なんと2列目で下手端っこですが、前に誰も居ない位置で踊っていました。
ちょっとずつ前に出て来るのは楽しみです。
あ、パレードでは3人組で歌いながら楽しそうにニコニコと下りてきていました。

うん、楽しかったです。


そして、帰りがけには、グラフのかなめ氏にニヤリと。(疲れてしゃがみこみながら・・・)

なんなの、この楽しさ!!いや、でも、疲れた一日でした。




ここからは追記です。

グラフの表紙、および、その後のゆうひさんが素敵ですね。そして、その後のHarmonyも緩い感じで楽しい。
そして、いきなり現れるかなめ氏!ラフでアンニュイ!
様々なアプローチが載っていますが、それぞれに、うん、うん、と頷ける。
最後に、ちえさんのアプローチ。きっとそうなのでしょう。ファンとしても嬉しい言葉です。
改めて、頑張って欲しいなぁと。そして、かなめ氏を信じて見守っていこうと思いましたね。


そして、書き忘れを。
「アルジェの男」ラストの影ソロがとしちゃんなんですが、ちょっと高めの男役というよりも自分の声で歌っていて、いかにも「若者」「青春」を感じさせてくれました。短いフレーズなのに印象的!!上手い人です。
ダンサーだし、歌えるし、芝居もできて、良い感じね。






ただ今

とある地下鉄駅にて運転再開を待っています。


せっかく夢の世界で楽しんできたのに



やっと家に到着しました。(シンデレラタイム)

これだったら、夜の公演も観てくれば良かったのかな?



追記
グラフ買ってきました。
駅で過ごしている時に、目を通しました。
アプローチ、写真も気に入りました。

帰りの満員電車でもグチャグチャにはなりませんでした。
だって、ずっと屋内で外の雨や風を知らないで帰ってきたのですから。

月組さんの感想はまたに。

コメントを頂いた。

ええ、通りすがりさんから「おかしな二人」の簡単レポを頂きました。

>ほんとに轟さん、のえるさん、面白すぎです!! 
>とにかくほっこりする、宝塚っていいなぁ~って思うお話でした(o^∀^o) 

そうですかぁ。大劇場公演が色々言われている中、ほっこりできて良かったですね。
って、元々喜劇ですからね。笑えなくちゃね!!

>グラフは、とにかく、もぉ子犬か!!っていうショットがあって、なんともいい表情です!!

まだグラフを買っていないので・・・楽しみが増えました。

通りすがりさん、ありがとうございました。(^^)



明日、月組さんを観劇なんですよ。台風の中出かけていく。
帰りが心配・・・。
グラフを買っても雨でグチャグチャになりそうなので、取り寄せるかなぁ。



色々と

みりお君のバウポスターが出てますね。⇒こちらへ

星組の『めぐり会いは再び』の小柳先生ですよね。
ポスターのちゃぴちゃんを見て、ねねちゃんを思い浮かべました。
コスチュームであんな雰囲気に演出されるのかな?
だったら楽しそう。

これは、パープルさんが書かれていてそうよねって思ったのですが、
比べると、かなめ氏は暗い題材ばかり。

主演作3本、ヤンブラ『雪の血漿』『凍てついた明日』『リラの壁の囚人たち』
いずれも暗かったなぁ。(救われないよー・・・)
次作はせめてラストだけでもハートウォーミングに仕上げて欲しいです!



グラフはそろそろ発売ですね。
来週、月組さんを観るので買ってこようかな。


↓コメントお返事を畳みます。(はんなりママさんへ)
Read more
ママさん、コメントをありがとうございます。

観劇できないと、ニュースの映像ぐらいでは、ほんの少しですから、なかなか想像に難いですよね。
そして、放送も1年待って東京千秋楽、そして、やっと大劇場版が放送になる。
DVDは、高価ですので、私でさえも毎回購入は躊躇してしまう。
私のブログを楽しみにしてくださっていて嬉しいです。
でも、十分に伝わっているのかどうか?

今回のグラフは良さそうですね。
ちえちゃんとは強い信頼関係が出来上がっているのでしょうね。
どこに居ても、かなめ氏本来の姿勢が問われる今です。
常に上に上にと向かっていかなく
Hide

カレンダー詳細が出ました。

詳しくは⇒こちらへ


きりやん、まりもちゃん、ゆうひさんが上半期に集中しているのでもしや?と思いますが・・・。

でも、そうすると・・・と、当分外野は五月蠅くなりますね。

なるようになる!ですわ。(^^ゞ






追記
よーく見ると、壮さん、みわっちも上半期ですね。うーん、まあ、色々と考えてしまう。やっぱり。



↓拍手お返事をたたみます。(メロメロさんへ)
Read more

余裕の時間の筈なのに・・・残念でしたね。
お稽古入りはメイクしているので(←え!?)麗しい事でしょう!

えっと、雪組さんは一度は観てみますね。(多分ね)

私は月末に月組公演を観てきます。

コメントありがとうございました(^_^)
Hide

人物相関図(クラシコ・イタリアーノ)

出ましたね!→こちらへ

こうやって沢山の役があるのは嬉しいですよね。

レニーは、売れっ子映像作家で秘書は愛花ちさきちゃん。なんとなく想像がつく。

あと、サルヴァトーレのパトロンが大ちゃんで、その役名がチェーザレ・ロレンツォって贅沢じゃありませんか。(久世さん+コムさん)
そして、大ちゃんの奥様が五峰さんですね。


楽しい作品になって欲しいな。



追記
花組「カナリア」の配役も出てましたね。
アジャーニは、みりおんちゃん。
みどりちゃんが好演だったのを覚えています。さて、どうなるのかな?観劇を予定しています。



気づいた!
宙組まさこさんの役名も、アジャーニが付いてる。(^_^)





こっそりと?

YOU TUBEで「美しき生涯」を検索すると、東京公演中のかなめ氏の出待ち映像が見られますよ。(^^)v





maiさん、情報をありがとうございました。<(_ _)>

全然、こっそりとじゃないなぁ。(^^ゞ





本日は、

初日まで3週間程と迫ってきましたね。
でも、かなめ氏の話題って、今は無いですよねぇ。

それでという訳ではありませんが、
明日海りお君の「スターロングインタビュー」を録画してあったのでふと見てみました。

まずは「かなり正直にお話しした・・」とご本人が言うように、ご自分の気持ちを素直に話されていたように感じました。
男役として常に疑問や不安を持ちながら、それに負けずに前を向いて「宝塚が好き」という思いのまま頑張ってらっしゃるのだと思いましたね。
そして、順風満帆のように見えるけれど、決してそうではないということ。
新公主演4回というのは、期待がかかっかていると分かるし、期待を裏切らないようにとプレッシャーがのしかかってきます。
チエちゃんもそうだったでしょうが、きっとそれが花開く時が来るのだと思いますね。
いつもダイヤモンドのような輝きを感じてきた人なので、そこにダイヤモンドの切れ味と深みが加味されると良いなぁと思いました。

かなめ氏も10年を前にして悩んでらしたので、どなたもそういう時期があるのでしょう。
男役10年は結果ではなくて通過点でベースだと思います。
頑張って欲しいなぁと思いますね。

あ、「暁のローマ」新公のみりお君が可愛かったです。

中秋の名月

今年は、今日がその日だとか⇒こちらへ



今、ちょっと外に出て見てきました。
風に乗って雲が過ぎていきますが、輝く月を見る事ができました。

お月見団子も何も無いけれど、明るく輝くお月様に気分は「秋」
秋というには、まだ残暑が続いているので、もうちょっと待ちましょう。

秋、好きです。


そうそう、とよこさんのDSの模様を見ました。
メイクも衣装も凝っていて。
共演の4人も楽しそう。
DSは、公演の舞台でできない経験ができますね。
そう言えば、かなめ氏は、全く出演経験無しでしたね。
今後、出るとしたらご自分のDSよね。来年ぐらいには・・・でしょうか?
うーん、想像しようとするとそわそわする。まだ想像できません。(^_^;)


えっと、秋、好きです。
これからは好きな季節です。