スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のCSニュース

REONお稽古場レポート
どいちゃんの司会で、海さん、キキちゃん、夏樹さん。
(どうも、星組さんは、短期間の滞在だったのでニックネームに馴染んでいません。><)

プロローグは長くて色々とムードが変わるとか。
ちえちゃんのラップも聞けるらしいです。
星組さんは、オーシャンズの前がノバで、ショーらしいショーは久々だって。(そう言えばそうですね。)
だからか、楽しそうです。
2幕はお芝居もあるみたい。
あぁ、やっぱり観たいなぁ。
出演者ファンの友人には、チケットは友人分は無理そうだったので頼みませんでした。
友会も頼まれた友人分以外に当たれば行けたのですが。
ま、指を加えてCS放送を待て!という事ですね。(^^ゞ
観られなくても・・・楽しみですね~♪




コメントお返事を畳みます。(・・・さん)
スポンサーサイト
Read more
・・・さんへ
26日夜に頂いていたコメントのお知らせメールが迷惑メールに紛れていて、今頃気付きました。ごめんなさい。

・・・さんのように感じる方もいらっしゃるだろうと思いつつでしたので、大丈夫です。
ま、ちょっとうーん・・と考えてしまいましたが、やはり率直なコメントを頂けて良かったです。
どうぞ、これからも、感じたままにコメントを寄せてくださいね。宜しくお願いします。<(_ _)> 


Hide

CSニュース

今朝のニュースより

イマッチの退団トーク
まだ研6の彼女だけれど、短い期間に実力を発揮して駆け抜けた感がありますね。
「宝塚は頑張るところ!常に頑張ってきた」という言葉が印象的。
男役としては低い背丈でも、彼女の実力なら外の世界で通用するでしょうね。
千秋楽まで元気に舞台を務めて欲しいです。

花組新公
断片的ですが、まゆちゃん、みりおんちゃんの落ち着いた演技、がりん君やマイティ和海君の良い声、れいちゃんのしっかりした台詞が印象に残ります。

宙組中日千秋楽
みっちゃんの思いっきりのアドリブ、そして、受けのゆうひさんのアドリブ。楽しかったでしょうね。
アパショナードⅡのゆうひさんが、チャーミング♪(影のある人なんだけれど、あんなに上級生なのに、チャーミング!)
ご挨拶でのまさこさんが可愛かった。こみ上げるものがあり言葉に詰まりながらゆっくりと。13年も居たんだもの泣けちゃうよね。
そして、そのまさこさんへ、その後2度も振るゆうひさんの組替え経験者ならではの言葉。「頑張るんだよ!」
諸条件が許せば、やっぱり観たかった!!

今日の司会は、れみちゃんとキング。同期生なので「穏やか」な雰囲気らしい。
今日のれみちゃん、髪型も装いもオシャレだな。

明日は、「REON!!」のお稽古場レポートがありますね。楽しみ♪



以上、雑感でした。



スミマセーン、あおいさんのイゾラベッラサロンコンサートを書き忘れました。
あおいさん、さすがの歌声でした。低音から高音までしっかりと繋がった(?)声でした。
ドラマティックですね。「良いな、歌える」ってと、実感しました。



コメントお返事を畳みます。(・・・さん)(スナさん)

Read more
・・・さんへ

感じられましたか?がっかりさせてしまったようですね。
これでも葛藤しつつ・・・からいよなぁ、からいよぉ、絶対にからいわぁ。。って。
でも、こうやってコメントに書いてきてくださってありがとうございます。
このようなお返事しか書けませんが、・・・さんの言葉を素直に受け取り心に留めておこうと思います。



スナさんへ

最近のれみちゃんって、脱娘役ファッションですよね。
ブリブリじゃないカッコイイ装いを目指してるのかしら?
Hide

ちょっとだけ振り返り

私が気になるジェンヌの一人として名前を出している(キャパでの)鳳樹いち君について。

1幕、ファッションカメラマンとして登場。やや小さめながらもファッションカメラマンとして女性にモテる男っぽくカッコつけてこっそりとげゲルダを口説くも、全く眼中に無いとフラれてました。袖に捌けるまでカッコつけてた。
あれって、様々にやり様のある役ですよね。そして、お芝居ができる人じゃないとコケる場面です。
それだけ、信頼されているのだろうなぁと。
そして、2幕では、キャパにとっては欠く事のできない写真の戦場の兵士です。
彼(私の中では、彼呼びしたい人みたいです)は熱く演じていましたね。ええ、熱く!!2幕の2番手は彼では?って思えるほど。(-_-;)
ただ、その役の設定があまりにもその後の展開が見え見えな作り方で、その芝居に引き込まれるよりも私はひいて観てしまって。(なんで、こんなに冷めてるのか?>自分)

大きな劇場では不思議な事に彼の小ささを気にしないのですが、ゲルダちゃんと並んだ時に「ああ、小さいんだぁ。」って現実を見てしまいました。

いつの頃からかは定かではありませんが、気になる人でした。そして、かなめ氏が組替えになり目にする事が多くなりました。ま、にわかファンではありますが、私は、彼の熱さが、確かさが、そして力強い眼の輝きが好きです。歌も芝居も踊りもすべてにね。あ、CSの「オシエテ!」でのいち君の印象は「頭の良い人!」でした(^J^)
これからの活躍を期待しています♪


全くかなめ氏しか観ていなかったような気はするものの、やはり書き残しておきたくて(^^ゞ



ところで、
昨日から花粉症の症状らしきものが出てきました。つい先ほど顔を出した息子も同じ事を言っていました。
花粉症のみなさーん、いくら飛散量が少なくても要注意です。マスクウーマンの季節到来ですよー!!





コメントお返事畳みます。(みさきさん)


Read more
みさきさんへ

いえいえ・・・一昨日が暖かだったからすぎ花粉が飛んでいたようです。
目はまだ痒くないんですが、鼻が・・・。
少し前から服薬しているのですが、いよいよです。
昨年の30%の飛散量らしいのとピークも早いみたい。しばらくは我慢です。

いち君、JAZZですか。聴いてみます。
でも、英語の発音は難しい。仕方ないかな?
ありがとうございました。
Hide

これからのスケジュール(宙組以外)

大劇場・東京宝塚劇場
花組 <7月~10月>
ミュージカル・ファンタジー
『サン=テグジュペリ』
-「星の王子さま」になった操縦士(パイロット)-
作・演出/谷正純

ラテン・パッショネイト
『CONGA(コンガ)!!』
作・演出/藤井大介
■主演・・・(花組)蘭寿とむ、蘭乃はな


梅田芸術劇場メインホール・博多座
雪組<7~8月>
『フットルース』
潤色・演出/小柳奈穂子
■主演・・・(雪組)音月 桂、舞羽美海


全国ツアー
星組<9月8日(土)~9月30日(日)>
ミュージカル・ロマン
『琥珀色の雨にぬれて』
作/柴田侑宏  演出/正塚晴彦

ショー・グルーヴ
『Celebrity』
-セレブリティ-
作・演出/稲葉太地
■主演・・・(星組)柚希礼音、夢咲ねね


宝塚バウホール、東京特別
雪組<7~8月>
バウ・ミュージカル・プレイ
『双曲線上のカルテ』
~渡辺淳一作「無影燈」より~
脚本・演出/石田昌也
■主演・・・(雪組)早霧せいな

星組<9月>
Musical
『ジャン・ルイ・ファージョン -王妃の調香師-』
作・演出/植田景子
■主演・・・(星組)紅 ゆずる




フットルースは、映画はTVで2度ほど見ましたが、あの曲が懐かしくて好き。
明るい青春ミュージカルね。
花組は、待望?の藤井先生です。
星組全ツの「琥珀」は一気に大人な作品。
最近は、柴田先生の再演が多いですね。
名作再演は良いけれど、名作に匹敵する新作を!と望みます。
チギちゃんも紅君も2度目のバウ東上ですね。

さて、宙組は?????




ディナーショー

みりお君のDS、そのメンバーに、杏ちゃんが・・・。

良かったですね。嬉しいな(#^.^#)




ところで、かなめ氏は、いつやるのでしょうね?


今年はやりますよね???

きっと。



ああ、無職の主婦の財布には、厳しいんですけど・・・。



いつの日か、楽しみにしています♪






やっと、歌を聴いても良いかも~と思うようになりました。(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ




お返事を畳みます。(プルメリアさん)
Read more
プルメリアさんへ

お疲れ様でした。

あはは、それでは、頭の中をグルグル回るのは当然ですね。(笑)
あ、ごめんなさい。笑っちゃったわ。<(_ _)> 
冷静な私は、まだまだもっともっとと高望みしています。
でも、それだけ虜にしてしまうかなめ氏は、凄いですよね~。
あ、私もリラ壁はもうちょっと頑張っていましたよ。(笑)
今回の方がずっと馴染んでいる役でしたね。それに、彼女自身にも落ち着きが見られて良かったです。
ただ、その落ち着きが、かえって気になる私です。(まだ落ち着く時期じゃないから~)
いつまでも心配な私です。
しばらくはゆっくりとされてください。
さて、次の刑事さんはどんな風になるのかな???楽しみにしていましょう。
コメントをありがとうございました。<(_ _)> 



Hide

中日公演千秋楽

千秋楽おめでとうございます。

今日の名古屋は晴れているようですね。それに少し暖かい?

必ず雪の降る中日公演ですが、終わる頃には少し春めいてくる。

ゆうひさん、すみかちゃん達の退団公演が近づいてくる。

まずは、今日の公演がハッピーでありますように♪




そういえば、
かなめ氏がお茶会で「2番手としてしっかりと支えて送り出したい」というような事を話していましたっけ。
雪組を離れてからの2番手経験も丸3年近くになりました。
少しずつその立場に慣れて、どうあるべきか?も学んできたと思います。
かなめ氏を(ここで書き散らしつつ)見守るのみ。


こちらも気持ち良いお天気です。(^<^)


明るい未来を信じて。



月組新公

スカステニュースで見ました。

うーん、本公演も観ていないのでよくわかりませんね。

本公演の演出は大野先生ですが、新公は上田先生のようですね。

主演のタマキチ君、第一印象は、スカピンのパーシーみたいな?
ちゃぴちゃんは、さっぱりしてる?
ゆうき君は、歌ばかりですが、まあ、歌えてる?
杏ちゃんは、落ち着いてきちんと演じているみたい?
スミス君、力強くて良い声ですね。
ゆうま君は、ナチュラルな台詞回し?
あとは・・・よくわからん!(笑)

タマキチ君の最後のご挨拶が立派でした。若いけれど舞台度胸のある人ですね。

月組さんは、バラの国の王子で、みんな歌いこみましたからね。
公演中ずっとコーラスして喉の筋肉を鍛えています。
正しい発声をしていたら、とても力がつく公演だったと思います。
その成果が出てきてると・・・勝手に思っています。
実際に公演を観ていると飽きましたけどね。←木村先生は苦手!

宙組さんのコーラス力も、作品に依って鍛えられてきたと思います。

まあ、これもまた東京で観るまでは率直な感想はお預けですね。



キャパDVD

『ロバート・キャパ 魂の記録』DVDは、4/13に発売→こちらへ


まだまだ先ですねぇ~。長いわ~。

本音を言えば、販売のDVDよりも、一年後ぐらいに放送される千秋楽の方が楽しみです。
本公演もそうですが、深まってからの方が良い!



CSニュースより

青年館千秋楽の模様が流れました。

やっと(こだわりの)太い眉毛を確かめる事ができました。(苦笑)
オペラで見ても分からなかったもので。

あ、お茶会でキャパの眉毛が太くてつながっていて・・・でも、つなげられないので近づけられるようにと描いていますと話していました。
あ、思い出しです。
かなめ氏は、モンチの事をモンチッチと呼んでいて、「モンチッチは明るくて何でもできる子です。」と言っていました。


最後のご挨拶をさっき書いていたのですが、間違えてENTER押したら消えてしまって。。。かいつまんで書きます。

「この作品に出会えた事、ロバート・キャパに出会えた事を本当に!本当に!!幸せに思っております。
この作品で学んだ事を次の舞台に繋げてこれからも精進してまいりたいと思います。これからもどうぞ宝塚を、何より宙組をどうぞ宜しくお願い致します。」

一度幕が降り、上がった時には、
「みーちゃん!!東京のお客様に~」とみーちゃんを前に促して、みーちゃんは、「この大好きな温かい場所から旅立つのはとても寂しいですが、花組に行きましても一生懸命頑張りたいと思いますので、これからもどうぞ見守っていてください。本当に有難うございました。」と。

その後再び幕が上がり、
「ロバート・キャパを、このメンバーを、宝塚を、愛して下さって本当に有難うございました。
これからも私達は、皆様に夢や希望を与えられる舞台人になれるよう日々精進してまいりたいと思いますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。本日は本当に有難うございました。」


何度も「宙組を宜しく」と言う姿に、自覚が見えました。そして、立派にご挨拶されていたと思います。

本日は晴天なり!

あ~、なんだかんだと書きましたが、終わってホッとしています。

千秋楽の様子を知りたくて覗いてくださったでしょうが、何も書けずすみません。

明日のスカステニュースで昨日の千秋楽の模様が放送されます。必見!!!


さあ、もう、次の公演に向かってGO!です。
次の集合は3月初めでしょうか?  ← 3/2らしいですよ。
キャパ組はしばらくお休みがあります。
みーちゃんは今日付けで花組生です。


さて、本日は、大劇場では月組新人公演がありますね。
気になる杏ちゃんが・・・気になります。(苦笑)


中日公演は、24日が千秋楽ですね。あと一息、頑張ってください。



しばらく観劇予定もなく、またまた平々凡々な日が続きます。

ではまた~♪




終わったかな?

ロバート・キャパ−魂の記録-
千秋楽公演は、そろそろ終わったかな?

舞台で映し出されるキャパの写真からは、戦争の残酷さが伝わってきました。
また、芝居からは、キャパが戦闘カメラマンとして進んでいくのが見えました。
原田先生がキャパを描きたい、そして、その写真を見て感じて欲しい、それは、伝わったと思います。
(来年はキャパ生誕100周年とか。)

かなめ氏自身の個性に宛てたのは間違いではないと思います。
そして、駄作ではありません。でも、その描き方が、十分ではなかった気がしてなりません。

見る側の目線しだいで作品の評価は違います。
人それぞれの感じ方があって当然です。
そして、かなめ氏に求めるものも、人それぞれという事です。
私は私の目線でこれからも求め期待し観てゆくと思います。
求めるもの・・・敢えて言うなら「男役度を上げる」でしょうか。

やっぱり、かなめ氏が好きだから求めてしまう・・・。



凰稀かなめ様
主演公演、お疲れ様でした。
華やかなりし日々で更に成長されたお姿を拝見したいと思います。
青年館チームの皆さま、お疲れ様でした。
そして、みーちゃん、花組でもみーちゃんらしく頑張ってください。



19日公演とお茶会

おはようございます。

15時公演、3回目にしてマイ楽でした。
かなめ氏は、キャパになり切っていて激しくないけれど、その純粋な心と温かさで演じていました。
激しくないというのは、力強さが無いわけではありません。きっとキャパ自身が明るくて社交性のある人だったからかなぁと。

周りの人達の描き方が浅いので、真ん中が居て、2番手3番手飛ばして、周りは4番手あたりの配分でしたよね。
そして、ゲルダを演じるうららちゃんが新公主演一度しているからと言って上手い訳ではなくて。
そうそう、ふっと、アサコさんの二都物語を思い出しました。あの時、相手役はあやねちゃん。可愛いけれどお芝居が下手で歌も下手で。だからか、真ん中一人に掛かる比重が大きくて。
弟や母親を削ってもっと仲間との繋がりや恋人との恋愛が深まっていれば、もっともっと感動的に出来上がってのではないかな?と。

でも、かなめ氏が演じるキャパは素敵な人でした。
ラスト、未来に向けて進んで行く。
恋人を失って自分の進む道を見極めて、より真摯に平和を願うキャパになって行くのでしょうね。
キャパ自身が日本に来日した時は、子供の写真ばかりを撮っていたとか。(ウィキを読んでみた)
無邪気で素直な生命力にあふれた子供を被写体とするのは戦場の経験がそうさせたと分かるような気がします。
そんな彼の心の優しさ、温かさがかなめ氏自身にも通じて見えて良かったです。

かなめ氏って、心情から作り上げていく芝居をする人ですね!改めて思いました。だから、演じている嘘ではなくて、真実と思えてしまう。(かなりイタイ発言かも?苦笑)


お茶会メモ

シルバーのスーツに黒&白のファーストールをまとって登場。
テーブルが遠かったので、遠目に見ながらお話を聞きました。
メモしていないので、覚えている範囲で書きますね。

☆公演、お稽古中のハプニングや失敗は?

何もありませんでした。


☆周りの人達とはいかがですか?

みーちゃんは、お稽古中もいつも見守っていてくれました。お稽古が遅くなっても付き合ってくれて。組替えは良いことなので、花組へ行って新たな風を吹き込むと思います。
ちーちゃんも、下級生の面倒をよく見てくれました。ゲルダとのおケイコもずっと見ていてくれて、上級生下級生関係なくアドバイスしてくれました。
私はゲルダにかかりっきり。ゆうりちゃん(うららちゃん)には、「まず私を愛して!!」とお願いしました。
何が好き?じゃあ、私をそれだと思ってという風に。


☆ゲルダが死んだ時に号泣されていますが、その苦労とかは?

あれは、荒荒通し稽古の何日か前に出来上がった。激しいものが欲しいということで、先生と話しあって決まりました。日によって感じ方が違う。
今回は、やっていて自分自身がキャパじゃないかと思うほどです。毎回想いを込めて演じています。
明日で終わるのは寂しい。再演希望が出ると良いなぁと思うほど、もっと演じたいです。


次は握手会。
「ありがとうございます」とちゃんと目を見て言って頂きましたわ。
今回は、ちゃんと見つめ合って(???)来ました。(^<^)


ゲームコーナー(シャッターチャンス)
前に出たスタッフ二人のポーズのどちらをかなめ氏が選ぶか?選んだポーズをかなめ氏もするというもの。
投げキッスのポーズ、動物のポーズ、決めのポーズと色々あり、スタッフの二人を見て大笑いするかなめ氏、それを見ている私たちも楽しいものでした。


恒例のかなめ診療所
メガネイケメン白衣のかなめ氏、そのお悩みは、「キャパが終わるのがさみしくてその後どうしたら良いのか教えてください」
かなめ医師は、「さっき、かなめに会ったけど、かなめも寂しいと言ってたよ。でもまた次の公演があるから、それを楽しみにしていて欲しい」というような事を言っていました。
「私は(体型で)上が無くて下が大きい。どうしたら、オウキさんみたいなスタイルになるのでしょうか?」
かなめ医師は、お風呂に入る前に全身を見る。ストレッチをする。」そこで、「ストレッチでどうするのですか?」かなめ医師は、肘をついての腕立姿勢キープと、両腕をついて膝をついての足上げ運動(これ、ヒップアップ効果ありの運動ですよね。)を実際に見せてくれました。ファンは大喜び。
最後は、小学生の男の子が「背が低い。どうしたら伸びるか?」かなめ医師は「私は、牛乳は嫌いだった。やっぱり納豆!!納豆を食べて、遊ぶこと、勉強は少ししてよく寝る!」すると、そのお子さん「昨日でテストは終わりました。明日は英検受けます」と。「頭いいんだね。」って。
かなめ医師は、次のお茶会でも登場されそうです。


最後のご挨拶。
明日で終わりで残念ですが、頑張ります。これからも宙組を宜しくお願いします。

最後は、♪キャパ・・・♪の歌を歌いながら会場を回って去って行かれました。


ゲームが面白くて会場が笑いの渦に。この効果かどうか?楽しかったですよ。
そして、「宙組を宜しく」と2回言っていました。
2番手としてどっしりとしてきたなぁって。自覚が備わってきたと。
そう感じました。

私の目の前にかなめ氏が居る。それだけで良い。遠くからでも見守り続ける。
やっぱりファンだわぁって。(-^〇^-)



お返事を畳みます。(メロメロさん)
Read more
メロメロさんへ

お待たせしました。簡単レポを書きました。
お茶会って、こちら側のテンション次第で感じ方が違うんです。
今回は、観劇回数こそ少なくて、千秋楽も観られないけれど、満足できています。
マイ楽後にお茶会があって良かったです。
私自身は、ワー&キャーは卒業したみたいですが、つくづく成長されたなぁ、頼もしいなぁと感じましたよ。
あとは、良い作品に、役に、出会えますように!と願うのみです。



Hide

今日の観劇

11時公演を観てきました。
見終えて一緒だった友人達とお茶を飲みながら語らってきました。

友が、1幕で16場もあるのは多過ぎるのじゃない?と。
暗転が多かったけれど16場もあったのですね。それだけどんどんと淡々と進んで行ったのですね。もう少し場面を整理して的を絞っても良かったのかなぁ?とか、ブタペストの過去を知りたかったとか、もっとマグナムの活動を知りたかったとか、etc出てきましたね。

ところで、今日は1階席はほぼ埋まっていました。
それに、2階から観るよりももっと近くに感じられました。
帰りにチケットを買い足す人も居ましたね。


ゲルダの死を知った後の慟哭で両頬が涙に濡れて美しかったです。
ずっとずっと穏やかな愛を感じられるかなめ氏の包容力に浸ってきましたよ。

そして、あの写真を写したキャパがどんな人だったのだろうと興味が湧きましたね。
ただ、あくまでも凰稀かなめに宛てられたアテガキですので、そこは想像するとして。

周りの人たちとの絡みが少ないので、もう少し絡んで話を深めていたら違ったのかなぁと、改めて思ったのと、凰稀かなめが秘める負の部分、哀愁であったり屈折であったり、そんな部分がもう少し見えたらより大きく印象づけられたのではないか?と思っています。

でも、なんだかんだ言っても、
人に対してまっすぐで優しくて温かい舞台上のキャパが、かなめ氏が、愛おしかったです。
そして、
ゲルダを失いロバート・キャパとして戦場でのカメラマンとして再出発する姿に、これからのかなめ氏を重ねて「頑張ってね!」と心の中で声を掛けてきました。


明日、3回目の観劇です。それがマイ楽。そして、お茶会に参加します。
色々と話が聞けたら良いなぁ。
あ、質問書いてきますね。>メロメロさん (笑)





改めてお返事を。

あさきさん

率直なコメントをありがとうございます。
バウホールと青年館の違い。
また、観る席の位置の違いからも、見え方が違ってきますよね。
昨日の私は、バウホール最後列よりも遠い位置で観ていましたから。
バウ→青年館→大劇場、それぞれに見せ方が、演技が、メイクが、声の向け方が違って当然。
そして、小さく見える。もっと大きく。その言葉は分かります。そうかぁ、もっと大きくですね!!もっと大きく見せる努力も必要ですね。


プルメリアさん

あの電話の時に軍曹声でしたっけ。早口になると出るのかな?
1ヶ月公演で身につけたものだから、つい出てしまうのでしょうね。
そして、舞台にはその人自身が出るとよく言われます。
まさしくその典型かもしれません。
ああ、やはり、原作とは違う設定なのですね。
原田先生は、間違ってはいないけれど、今、それが必要だったのかどうか?
もっと深いところに焦点を当てるべきではなかったのか?
はてな?がいっぱい生まれてきました。
コメントをありがとうございました。


・・・様へ

初めまして。

>最後の歌はあれで良かったと思います。クライマックスじゃなくてキャパが自分の道を歩くこれからの人生を表現するには。かなめさん歌上手ではないけど、歌上手さんでもあの歌は派手じゃない方があってると思います。個人的には凄く満足したし良い作品でした。

うーん、キャパが未来に向かって歌う歌。確かにそう考えるとそうなのかなぁ?
明日、またきちんと観てきますね。
コメントをありがとうございました。またどうぞ率直な感想をお寄せくださいね。<(_ _)> 

ううむ。。。

昨日は初見でした・・・

スカステニュースで初日映像を見て、ナウオンステージを見て、皆さんの感想や、あっちこっちのブログ巡りやらして、臨んだロバート・キャパでした。
だから、丸々の初見では無い。
そして、私自身が膨らませてきたキャパ(かなめ氏)像があったと思います。
ある程度予想通りなのだけれど、ちょっと引っ掛かる。気になる。
作品としては破綻なくできあがっていたと思います。
ただ、かなめ氏のファンではあっても、真ん中だけが良ければ良いでは済ませられない。

原田先生は、何を一番伝えたかったのか?


なんだか上っ面を描いただけみたいな。
ほんと、場面の流れが淡々としてたな。水の中でゆらゆらしてたの。
配役的にもキャパ以外は軽い比重でした。
だから、余計に平板に見えるのか?


でも、総合的に見て良かった。
時代背景も衣装も装置も歌も振りもメンバーも。

明日再び観ます。

感想が変わるかな?



ここで、コメントお返事を畳みます。(プルメリアさん、ジンさん)




Read more
プルメリアさんへ

バウサイズだと良かったのですね。私は2階席からの観劇なので、見え方が違うのかも。
歌の癖の出方も違いましたか?色々と違うものなのですね。
お母さんは確かに一方調子で、客席を向かずに台詞を言うから、その表情もよく見えず。
まあ、含みの無いお芝居でしょうか。でも、だからあれだけの出番になっているのかな?(あ、言っちゃった)
きっとカットされた場面はあるのでしょう。
バウとは違って感じられる事があるのでしょう。また、語ってください。<(_ _)> 


ジンさんへ

コメントをありがとうございます。
やはり、最後の歌は繰り返しが同じで、変化を~と思いますよね。全く印象に残っていません。(涙)
時々鬼軍曹の声が聞こえるのは、高いトーンだと出るのかな?身体に馴染んでしまったのかな?レニーでも出てましたものね。でも、知らない人には気づかない程度だと思いますが。


Hide

2月16日14時公演

ロバート・キャパ −魂の記録-

観てきました。
良い舞台でした。
かなめ氏が、物凄くキャパになりきっているというか、自然な演技。
メイクも控えめで少し盛り上げたオールバックなのだけれど、カッコイイのは、かなめ氏こだわりのサイドの髪の毛の短さに依るのかな?こんな地味な髪型も似合うようになって・・・。
そして、衣装もラフなセーター姿、スーツ姿と着こなしていて。
戦場の場面でのこだわりのブーツ姿もリアルさを感じさせる。
慟哭は、熱演でした。彼一人の場面がちょこちょこありますが、自然に空間を埋めていました。
皆さんが書いてくださっていた歌唱も、所々癖が出ますが、歌い込んだらしい落ち着きのある安定したものでした。ラストの歌は、長いのでもう少しメリハリあると良いなぁ。。。
フィナーレのスパニッシュの衣装が素敵で、そのシルエットも素敵でした。
うららちゃんとのデュエットは短いのですね。
男役全員とのダンスは、「キレ」を求められない振り付けでした。ちょっとものたりないな。(苦笑)
だって、りく君たち3組のスパニッシュがカッコ良かったから。

そして、かなめ氏、細かったぁ!!!!どの衣装もお似合いで無理な補正もなくてカッコイイけれど、細すぎ・・・。

八百屋舞台が、背景をより感じさせ、舞台上の動きも立体感があり、シンプルな装置も感じが良かったです。
また、わかりやすい流れ。戦場の場面の音楽や振りも良かったです。1幕は明るく楽しかったなぁ。
そして、あの人数の少なさなのに、コーラスの厚みとパワーは、さすが宙組でした。

でも、キャパの母親の2度の登場が突然で前振り無しなので、こっちの気持ちがついていけなかったです。
キャパは悲しんでいるけれど、あまりに短い場面で少ない台詞で、そのあたりもう少し書き込まれていたら、感動の場面が増えたかも。
うららちゃん、台詞を話す声が良いですね。横顔は檀ちゃんみたい。歌も高音部以外は無難に歌っていました。
何よりも素直な演技でこなしていたと思いました。

みーちゃんがあったかい。ちーちゃんもさりげない。いち君がソロは歌うし舞台で一人で踊るしびっくり。モンチはほっこりできる可愛さ。りく君は声が大人っぽい。かける君、まっぷうも芝居がうまい。みなと君、ちょっと丸いけれど可愛いです。
ゆうちゃんさんは、あの温かさが嬉しい。ピカソのちや姉も舞台上のバランスの良い彼女らしい演技。
たらちゃんのモデルが可愛い。花乃まりあちゃんも可愛かった。脚長のゆいちぃ君とゆうこちゃん。

二人のラブシーンは「優しいキャパときりっとした姉さんゲルダ」確か年上でしたよね。

とてもさっぱりとして愛情深い優しいキャパ。人への愛がとても感じられました。
周りの人の言葉に依って動き出すのは、彼の優しさ故なのかな?うーん、でも、優し過ぎるかな?
そのぉ・・・あの優しさって、クライドに通じるなぁ。クライドのような屈折は感じないけれど、私は、もう少し骨太な人を期待していたみたいです。

最後、1列に並んでお辞儀をして手を振る姿が、とても今のバウ青年館組のまとまりを感じさせて嬉しかったな。
原田先生が愛情を持って作ってくださり、かなめ氏もそれに応えて愛情を持ってキャパに向かっていると感じました。

残念ながら泣きませんでしたけれど、じんわりと良い舞台でした。


さて、その後のトークショーの模様を。
とはいえ、乏しい記憶力なので、思い出した中で。

かなめ氏
ゲルダといつ恋に落ちたのか?と思われるでしょうが、出会った時から恋に落ちたそう。
ゲルダとの別れの場面は、袖でみんなが一緒に歌っていて、気づくと手をつなぎ合ってゲルダの気分になっているけれど、最後は相手に気づきキスしませんって。あ、かなめ氏も(ゲルダに)なりたいそう。
こだわりはサイドの髪の短さと、あと、本物のキャパの眉が太くて殆ど繋がっているぐらいなのをどうしようかと考え、フサフサと見えるように描いているそう。(この時、双眼鏡で見ると分かると思うけどと話したら、客席がオペラいっぱいになり、あ、見てるって言って笑っていました。)

ちーちゃんは、舞台稽古の時に、花道から一眼レフカメラでみんなの表情を撮っていたそう。
みーちゃんは、常に舞台袖でかなめ氏キャパを見守っているそう。
ピカソちや姉は、ピカソの頭が薄いので床山さんと話し合って決めて先生に伺ったら却下され、今のかつらになったそう。靴にもこだわって白い靴を探したそう。

まだあったと思うのですが、15分の予定をオーバーして25分ぐらいありました。


思い出すままに書いたので、理解しづらいでしょうが、初見の感想でした。

良い舞台ですよー。そんなに悪人も居なくて、みんながキャパに優しくて、キャパも優しくて。
リラ壁よりもずっとずっと良い!!是非ご覧になって欲しい。

ただ・・・キャパの子供時代や、持っていたかも知れない屈折を見たかったなぁ。
わりと淡々と進んでいったので。(テンポが早いせい?暗転ばかりのせい?)



コメントお返事を畳みます。(ロズさん)
Read more

ロズさんへ

ありがとうございます。
一応ハナマルでしょうね。ただ思い起こすに連れて不満も出てきています。
あれだけの写真を写すキャパだから、もっと行動的で主導的だろうと勝手に思っていました。
それに、ドラマ性が足りないというか・・・。
母親の登場、ゲルダの死、もうちょっとなんとか・・・慟哭で感情移入できるか否かで印象が違います。
最後の歌は、まあ、あの指示なのでしょうね。
でも、前に出てきてリフレインするのだから、少し変化を付けて歌った方が効果的だと感じました。
何せ一人舞台なのだから、感動させて欲しい。。。。

ああ、欲張りなのでしょうか?(苦笑)


Hide

お返事です。

ジンさん

こんばんは(^<^)

みりお君は、限りなくトップに近い準トップ。どちらのファンも複雑でしょう。
>宙組、変な事しないで~
ええ、私もそう思います。そんな事は無いと・・・思いたいですね。

さて、初日はどうだったのかなぁ?
きっと熱のこもった舞台になったでしょうね?

コメントをありがとうございました<(_ _)> 


みさきさん

こんばんは~。
そうですよね、宙組は準トップなんて・・・。
うららちゃん、観てきますね。
励まし?をありがとうございます<(_ _)> 



ロバート・キャパ-魂の記録- 初日♪

さあ、キャパ青年館公演初日ですよー!!! 

初日おめでとうございます! 

お昼ごろには楽屋入りされるようです。
いよいよですね。

あさきさん、コメントをありがとうございます。
確かに昨日の発表でそっちへ気持ちが・・・でも、切り替えてかなめモード突入です。
今日の初日は観られないのが残念ですが、友人達を誘っての明日の観劇を楽しみに待ちます♪






追記
コメントお返事を畳みます。(hanihaniさん)
Read more
hanihaniさん、ありがとうございます。

へぇ~、ダブルトップの派閥争いなんかがああったのですか。。。
それを避ける意味でも、敢えてダブルトップと言わず、準トップという表現なのかな?
うーん、確かにねぇ。でも、次期トップは決めなきゃならないし、今は何をしても厳しい時代ですね。
同じような不安はかなめ氏にも言えることです。
若い二人の肩にかかる・・・それだけじゃ済みませんよね。
あ、新公は、私も同感です。きっと、タマキチ君でしょうね。
杏ちゃんはタマキチ君との相性が良さそうなので、ティボルトが有り得るかも?
そんな事よりも、どんどん赤くなる客席に、正直なところ、今まで以上に「大丈夫か?宝塚は」と思ってしまいます。(泣)
Hide

月組新体制、そして、ロミジュリ

月組新体制が発表になりました。→こちらへ

トップのまさお君、ちゃぴちゃん、準トップのみりお君、おめでとうございます。
準トップ・・・やっぱりという気もしますね。ダブルトップのようなもの?
今までのダブルトップってツレちゃんとミキちゃん、ショウちゃんとミキちゃん、まっちゃん(松あきら)とミッキー(順みつき)とかかな?(このへんは記憶が怪しいです。すみません。)

若い月組です。3人で頑張って欲しいですね。

そして、月組次回公演情報が出ました。→こちらへ

なーんとなくですが、ロミジュリなら若い月組に合いそうな気はしますね。
で、ロミオとティボルトの役替りって・・・。
この二人は、ずっと二人で切磋琢磨してきたのですよね。
月組はえぬきの二人。学年差は考えずにみんなで頑張って欲しいです。


おめでとうございます!!



お返事です。

kyoさま
ありがとうございます。
実はこれを大急ぎで書いて孫のバレエ教室へ送って出て、ふと、あ、間違えたかも?と思ったのでした。
ロミジュリ・・・私はその先の新人公演を考えちゃった。あははは。(^^ゞ
準トップというぐらいだから、ダブルトップ扱いだろうと思います。
1ヶ月公演になって尚更に大変だと思うので、公演ごとに役替わりは無いと思いたい。
でも、だからこそ、客入りに期待する劇団でしょうね。
この結果が一番妥当だと思いますよ。



単純にロミジュリは楽しみだなぁ。月組で観てみたいと思い始めていたので。
歌える人が多いから安心して観られるかも?でも、小粒感は拭えませんが(-_-;)
太王四神記も良いなぁと思います。そんな小池作品ばかりは無理でしょうが。



なおさんへ

コメントありがとうございます。
まあ、今日でなくても・・・と思われたかもしれませんが、そんな事は関係ないと私は気にしていません。
それはそれとして、劇団の思う壺に入ってでも活気づけたい今の宝塚ですから。
もう今は余程の作品でない限り、どの組が演じても厳しい時代だと思います。
まあ、星組の勢いもメンバーが変わるのでどうなるか?いや、ちえちゃんは十分に素敵ですけどね。
遠征されるのですね。気をつけていらしてくださいね。(^^♪



グアバさんへ

お久しぶりです。
ご指摘ありがとうございます。そうですね、ダブルと言い切ってはいけなかったですね。
書き直しました。<(_ _)> 

実は私ムラまでキャパ観に行きました!!初の生かなめさんはもう><
青年館まで行きたいくらい今回本当に作品もいいし、かなめさんもあり得ないほどかっこいいし、時々は可愛いし、熱演で自分は毎回泣きました。
東京ではさらに進化してると思うので楽しんでください!!!レポ待ってます~^^


遠征されたのですか?ご覧になれて良かった♪
私も、初見でどんな感想を持つのか、自分でワクワクしています。
もうそろそろ舞台稽古も終わりそう。いよいよ明日から♪



ボソッと独り言を追記します。
Read more
そう言えば、
大昔、安奈さんが花組でトップになったのに、榛名さんがやってきて、ファンとしてはモヤモヤしていましたっけ。
それでも、当のお二人は意気投合してはって、そりゃ仲良しさんでした。(ファンが嫉妬するほど)
月のお二人はどうなんでしょうね。
お二人のどちらもが好きという程ではありませんが、最近観劇する事が増えたので、やはり気になるものですね。

まあ、その裏には「客入り」しか考えていないのが丸見えで。
ただ、ヅカファンとしては少しでも動員できる作品を宛てて欲しいと願います。

ロミジュリ、小池先生にしごかれて良い作品になると信じています。

それから、ちゃぴちゃん、私は好感持っていて期待しています。


あれれ、
月組応援エールになってしもた。


明日からキャパが始まります!! 

さあ、頭切り替えよう!!
Hide

コメントお返事です。

みさきさんより感想を頂きました。(催促して良かった!?笑)


3人の女性に対する祐飛さん(役名じゃなくてごめん)の役作り。
本当に好きな人に仮面で接するのは常。(すみかのプライドと嫉妬の変化はさすが)
貞淑な人妻(エリ)プレイボーイには新鮮で遣り甲斐あって当然(舞踏会で遠くからのエリを見る目がゾク!!)
1番心配な配役だったけど、歌の上手さと少し地味目でも心と体?の葛藤は迫真!!
・・シーンではここが見せ場で、祐飛さんの上着を脱いでブラウスでの後ろ姿が最強。
本気モードに敏感なすみかの嫉妬スゴ。れーれは小娘なのでカット?
この時代社交界をこのテクで泳ぎ、家を復興した祐飛さん(どんだけ~)
ショーはともちんの指先にタッチ・みっちゃんとのアイコンタクト(思い込み)などいい席満喫。
幕開けは変わらずヘン!以外ノリノリのいいショー。
祐飛さんのコスプレ王ぶりを見られて幸せ、初遠征の甲斐がありました。



こうやって感想を頂くと、余計に興味が湧くじゃぁありませんか!(笑)
通路横のお席だなんてうらやましいです!
ゆうひさんファンには必見の公演ですよね。良かった&ヨカッタ\(^o^)/
みさきさん、感想をありがとうございました。



そして、あさきさん、コメントをありがとうございます。
青年館にいらしゃるのですね。ムラからの深化を確かめてくださいね。
お茶会も楽しみです♪



宙組公演友の会結果紹介

いかがでしたか?
さよなら公演は厳しいですね。
私も友人から頼まれましたが、楽、前楽はハズレ!
これでも私、オサさんのムラ大楽が当たった事があったんですけどね。。。



ところで、

みさきさ~ん、中日公演の感想を寄せてくださいね。ご遠慮なく~<(_ _)>
あ、3Dは、一応応募してみました。(^^ゞ
 

今朝のスカステニュースの中日公演突撃舞台レポートを見ていたら、ああ、観てみたいなぁって。
でも、無理だから、CSで放送されるのを待ちますね。
ノリノリのムードがいっぱいのゆうひさんとみっちゃん。
すみかちゃんは、遠慮気味?

かなめ氏は、今日から舞台稽古開始です。
さあ、いよいよです。
でも、残念ですが、初日は行けないんですよー。


16日のミニトークショーは簡単にレポートする予定です。


追記
華やかなりし日々のPR映像が→こちらへ
こんな感じでほんの少し映っています。
kaname.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。