宙組次回作品発表

こちらへ

石田先生「モンテ・クリスト伯」藤井先生のショー。
名作の上演ですね。
藤井先生のショーは楽しみですが、名場面の再演っぽいらしいのでどうなるのか?

来年は、
ベルばら、オーシャンズ11、モンテ・クリスト伯、ベルばらと続くわけですね。

お返事です。

ぶらりとお立ち寄りくださった方へ

情報をありがとうございます。
小旅行中で、日記をアップしただけでコメント通知を携帯に設定していないのでお返事がおそくなりました。
アラシゴト(嵐ファンの方のブログ)10/21③ですね。
ちょこっとですが、画面からの画像も入れて語っておられますね。
確かに、一見しただけでは理解し難い世界でしょうね。
でも、まあ、美しいのだけは感じて頂けたみたい。
覗いてくださっていてありがとうございます。
そして、コメントを頂けて嬉しかったです。またお立ち寄りくださいね。<(_ _)> 





ただいま~。
館山より帰ってまいりました。
昨日はお蕎麦屋さんで主人と妹の旦那様が飲酒した為、その後の運転は私が。
久々の長距離運転でした。あ、でも、今日は主人が復活。
久しぶりに海の景色を見て穏やかな気分になりました。でも・・・疲れたな。
義母は帰宅後は、即ベッドへGO!夕食前にお昼寝タイムです。
ずっと車中で、義母も疲れていとことでしょう。でも、気分転換になったかな。



親孝行?

今日は千葉の館山(富浦ロイヤルホテル)に来ています。

富津でお蕎麦屋さんのランチコースを楽しみました。
このお店は店主夫婦が東京から移り住み、土日だけ営業。
頼めば平日でもコースなら受けて貰えると言うので決めました。

奥様が調理をし陶芸で器を作り、ご主人が蕎麦を打つ。
なんとも贅沢な。
そんな生き方もある。

と、言うことで、宝塚からは遠い時間を過ごしています。

ちょいと拝借

この場面が一番ワクワクしたの

img_636223_31212906_3-.jpg

アレンジされた音、リズムと相まってワクワクしてきたの。

次はこれ。

Baidu IME_2012-9-1_14-35-1

落ち着きがあって深みのある色が好き。表情も良い。

勿論、ラインハルト様は素敵でしたよ。

img_1803184_67257118_0.jpg



博多座公演主な配役

博多座公演主な配役が出ました。→こちらへ

ともさんが抜けて誰に?・・・が、カイちゃんですね。
あとは、アッキーやりんきら、リクちゃん辺りが順当に上がるのかな?
かいちゃんがどこまで化けるか?ですね。ガンバレ!>カイちゃん
私は遠征予定無しです。スミマセン。<(_ _)> 



昨夜もコメントを頂きましたのでお返事します。

ミツラブさんへ
お茶会日程が決まらないと動けませんね。
チケットゲット頑張ってください!!


tonyさんへ
仏版ロミジュリをご覧になるのですか。
楽曲に馴染んでいてお話の流れもわかるから、字幕見なくても感じ取れそう。
「死」は愛と死を兼ねているそうです。楽しんでらしてください。
また、tonyさんも博多座チケットゲット、頑張ってください!


お二人ともまずはチケットゲットですね!!
コメントをありがとうございます。




しばらく観劇できないのが残念な私です。




ところで、ぜぇーんぜん関係ないのですが、
ネットで辿っているうちに、めおちゃん(OG真野すがたさん)のブログに立ち寄りました。
そこで宝塚の事を色々と書いておられます。
その中に、いつも同じメンバーで一つの目標に向かっていると絆が生まれる。また、周りの空気を読むようになる。空気を読む最たる場だと。

空気を読むは、気遣いに通じるし思いやりにも通じます。
確かに競争のある厳しい世界ではあるけれど温かい世界でもあるのですね。
根性があるとよく言われますが、その温かさがあるからくじけずに続けていける。
そして、よりステップアップを願って努力する。それが根性に繋がるのでしょう。
外の舞台と違い、常に同じメンバーで作り上げる所が宝塚の特徴でもあり、それがより絆を深くさせるのでしょう。

今更ですが、再確認させて貰いました。




新システム

友の会のシステムが変わり最初のエントリーとなった月組ベルばらですが、ムラの友達のために入れたのが当選しました。
当選メールで席番も書かれていました。そして、早速印刷できるんですよ。
印刷したチケットを三つ折りにしてバーコードを機械に通すらしいです。
(最初に機械に通したのだけが有効)
とても簡単だけれど、チ○流などでは怖くて買えない気がします。
安易な売買・転売を防ぐ効果を狙っているのでしょう。
だからと言って、web会員にするのは抵抗あるし・・・。


ところで、博多座公演友の会エントリーは今日から始まりました。
また、ちけっとぴあでは、11/10から前売り開始です。
でも、友の会は2公演×2枚と少ないですね。



追記
コメントお返事です。

メロメロさんへ

ほんと、完売ですね!!
昼間にぴあを見たら、△が二つでしたが、それも完売です。
リピーターが増えているのでしょうね。
そして、メディア効果もあるのかな?
立ち見も出ているみたいですよ。
良かった!(*゚▽゚*)

お返事です。

秋晴れの爽やかな一日です。

コメントお返事します。

hanihaniさんへ
>昨日から宙組スタートです。いや、もう余りに美しくて昨日はかなめ氏ばっかり追いかけてしまいました。
階段の座り方も素敵だし、あの茶色の軍服は色が珍しくて新鮮ですね。
なんか雪、星と階段をしっかり上がって全てにおいてステップアップしたと思います。
館内も満席でしたし、すごいよぉ!お披露目おめでとう♪って心から思いました。


本当に美しい。何やっても美しいです。

>明日はやっと2F席で観れます。これで留依蒔世くん(あーちゃん)も観れる(笑)

あーちゃんって言うのですか?確かロケットでセンターのお隣だったような?先日オペラで見ていて目に飛び込んできました。多分そうだと思います。歌うまさんで優等生なんですよね。

>まぁくんは、まぁくんの中で一番好きです。腕が長くてスタイルがこんなに良かったとは・・・花組で沢山みていたのに、どこ観てたんだ?おれ??

私は、以前から大きな動きのダンスが好きでした。手足長い、細いですよ。もっとガリガリなイメージがありましたが、今は皆さん補正が上手いですね。
だから、二人の銀橋シーンや手を取りあう振りをこっそりと喜んで見ています。
そして、フィナーレの銀橋でのダンス、キタさんもチラッと見ますが、まぁ君に戻ってしまう。(^^;)

>みりおんちゃんも私は好きなので、ショーとかバウ公演の相手役だったまぁくんが一緒でトップ娘としても心強いと思ってみてました。

フィナーレで並んでいるのを見て、良かったなと思っています。
りおんちゃんは、今回はヒロインらしく無かったのでこれからですね。

hanihaniさんもとても楽しんでらっしゃるみたい。お仲間いっぱいで嬉しいですよー。
コメントをありがとうございました。(^O^)



ロズさんへ
ええ、もう、ばっちり!!
敢えて言えば、フィナーレナンバーがゆるい振付(彼女に合ってる)で良かったと・・・。
次回作、ショーがあったらダンスを頑張って頂きたいと思っています。
でも、今回は私的には(・∀・)オッケー!です。(苦笑)



追記
メロメロさんへ

>美は力ですよね。文句なくひれ伏しますとも。わたしは、しやがれの登場シーンと足を開くくんだり、レビューシーンをリピートして渇きを癒しています。
心は博多を飛び越えて、次の作品へ。いろんな役を見るのが楽しみで楽しみで。
ザ・スターズ、友人が当ててくれました。貴重な一回、目に焼き付けてきます。


メロメロさん、ありがとうございます。
彼女の美しさ、優しさ、繊細さ、そしてクールさも、全てが魅力的。
この公演を観て、改めてそう実感しています。
それでも、芝居の心が無ければどうなったことか?10年以上続けてきても埋められないものってあります。
やはり彼女は、この為に生まれてきたような人だと思ってしまいます。
それを見抜いてきたファンはすごい!?
若い時も彼女は美しかった!  私なんて、その美しさに目がくらんだだけ。(笑)
タカスペご覧になれるとのこと、良かったですね!!
オトヅキさんが居ないのは残念ですが、ちえさんとの並びが楽しみですね!


感想

まずは、凰稀かなめお披露目公演として、この作品に巡り合えた事が嬉しい。
役自体がまるでかなめちゃんそのもののようで。
そして、そのビジュアルの良さを存分に発揮していて。
また、不安のあった歌唱でも成長を感じられ、ひと回りもふた回りも大きくなられた。
駆け足の展開に不満を持ちつつも、彼女のスタートにふさわしい作品でよかったと思っています。


私の目に止まった方達の感想を。

キタロウ君、心優しく素敵な指導者ヤンを誠実に見せてくれました。
まぁ君、まっすぐなキルヒアイスを爽やかに演じていて、花組時代よりも成長しましたね。
ともみさん、抑えた演技でもちゃんと場を締めていて。でも、コミカルな場面は難しそう。
専科のおふたりダブル千尋さん、太王四神記でもご一緒していて頼もしいお二人です。
双璧のちーちゃん、カイちゃん、彼女達もポジションアップして頼もしい。
語り部のえつこさんといっちゃん、上手いよねー。それぞれの個性に合っていて。
悪役に徹したかちゃ。線は細いけれど存在感は大きい。
これで退団のじゅま君は、個性的なお芝居をされる。今回もいい意味で目立っています。
ユリヤンのうららちゃん、男役でも十分に美しい。
トリューニヒストのもんち君、歌に説得力あって上手い。
お医者様のまっぷう君、この人もお芝居が上手いのよね。
リンチの美月悠君、こんなに目立つ役は初めてでしょうか?
フリードニヒ皇帝一家の皆さんも上手い。
姉のアンネローゼのたらちゃん、とても雰囲気がアンネローゼでした。
ジェシカのせーこちゃんも上手くてジェシカそのものでした。


本編が終わってギャラクシー男Sで登場するかなめちゃんが好きです。
あの登場の瞬間、キラキラ輝いている。柔らかな笑顔がエレガント。
そしてご本人もお気に入りの紅い変わり燕尾も大好きです。
SHUN先生の独特な振付が明るくて優しくて若いふたりにぴったりです。
柔らかで優しくてエレガントなダンスがすっかり彼女の持ち味になったようです。
そして、彼女の艶のある声が今回は特に生かされているように思います。
歌声も低音部は響き、高音部は伸びていて心地良い。
大劇場公演中はオスカルに見えると言われていた鬘もサイドの長さやボリュームを変えたのでしょうか?全く気になりませんでした。
身体バランスが良いので軍服もマントもお似合い!そして、あのマント捌きの美しいこと!!
階段に座るポーズも美しい!!

褒めてばかりですね。
でも、素敵だったから~。


お返事です。

tonyさんからのコメントをご紹介します。


東京公演がはじまったばかりですが、昨日、気になる振り分けが出ましたね。きたさん一緒でよかったと思う反面、双璧がそろって博多に来られないのが残念です。
本公演さえ、役が多くアルバイトの下級生が大活躍な公演なのでどうなるのでしょう。
ぜひオーベルシュタインはおづき氏で。やはり直接絡むところがみたいです。

嵐にしやがれ! 楽しかった。7名にそれぞれスポットが当たっていてよかったです。
かなめさんは、Aqua5の時は後ろでほとんど話していなかったのに、今や真ん中で堂々トークしているのに感動です。
最後のショーも素敵でした。かなめ氏と嵐とのからみよかったです。色っぽく、異次元的な魅力がありました。
トップアイドルを相手に堂々とセンターポジションでしたね。
嵐のみなさんもさすが、格好よく見せてくれましたね。
宙組の皆さんは所作が、指先つま先まできっちりきれいなのが印象的でした。
人数の割にはセットとスタジオが狭く、もっと引いて全体が見えるとよかったなぁ。
Myツボは、ともきたろう先生による歩き方講座のかっこよさ。
それにしてもきたさんがあんなに小さく見えるとはびっくり。舞台ではあそこまでの身長差をかんじなかったので。
そして、投げキッスの後、照れるきたろう、普通のともさんの対比がほほえましい。
きたさん、何気にウィンクしながら投げキッスしていたのに、あとから気が付きました。

先週、同僚に、元帥府のメンバーがテレビにでるよって教えてあげたら、この情報で、今週乗り切れるといって、異常に楽しみにしていました。
宝塚ファンなのか銀英伝ファンなのか微妙ですが、ちなみに先週銀英伝小説5巻プレゼントしてくれました。
彼女は双璧ファンなので、今回ちーちゃん大活躍だったので、興奮していたのではないかと思います。
ちーまーリフトで、双璧コンビでなかったことを残念に思っていそうですが。
この番組でファンが増えるといいですね。


tonyさん、コメントをありがとうございます。

まだちょっと不思議な感覚です。実感したけど実感していないみたいな。
振り分け、博多座は役替わりが多いのかな?それはそれでまた別物を観られる事でしょうね。
嵐にしやがれは大成功では?
前夜の番組に続けて昨日の観劇で、より盛り上がった気がします。


家族旅行やら何やらで、しばらく観劇できないんですよ。寂しいなぁ。
こちらにもあんまり書き込みできませんねー。何書こう・・・。


今朝のニュースより

宙組初日、スッシー組長さんから「宙組6代目トップスター」と紹介されてのご挨拶。

「本日は宙組公演銀河英雄伝説@宝塚 初日にお越しくださいまして、誠にありがとうございました。
6代目トップスター(笑)宙組の凰稀かなめでございます。
新生宙組がついにスタート致しました。
新しく迎えた仲間と一緒にこのスケールの大きい作品をみんなで作り上げられたことを大変うれしく思っております。
個性豊かな新生宙組の仲間・・一人ひとりの熱い思いと、この作品の多彩な登場人物の個性やキャラクターを重ね合わせて、一回一回の公演を大切に務めあげてまいりたいと思いますので、これからもどうぞ新生宙組の銀河英雄伝説@TAKARAZUKAをよろしくお願いします。本日は本当にありがとうございました!!」


カーテンコールのあと、
「ありがとうございます!
本当に温かい拍手を本当にありがとうございます。
千秋楽まで精一杯舞台をつとめてまいりたいと思いますので、どうぞ何度でも足をお運びいただけたら幸いです。本日は本当に、ありがとうございました!」



再びカーテンコール(スタンディング)のあと、
「ありがとうございます。
外は冷えてきましたが、皆さまに熱い舞台をお届けできるように出演者一同心を込めて舞台をつとめてまいりたいと思いますので是非劇場の方に観にいらして下さい。本日は本当に!ありがとうござました!!」


頬が(感動の?)涙で濡れていましたね。東京の初日もまた新たな感動だったことでしょう。


また、インタビューでは、
「大劇場はそれぞれの役で突っ走ってきましたが、東京は、小池先生が漫画のイメージを強く持って変えられていたので少しずつ場面が増えたり変わっています。それぞれの(役)のあいだの感情面が変わってきていて、自分の役も変わっているので、皆様の観た(それぞれの)感想で良いと思います。」

トップスターに就任して感じることは?
「一番思うのは、舞台を見に来てくださる皆様に凄く感謝している事です。
今まで出会ってきた人達に、出会えた事に、凄く感謝しています。色々な人に支えられてここまで来られたと思うので、その感謝の気持ちを私は伝えていきたい。舞台でお届けできたらなという思いでいつも舞台に立っています。
トップという立場は、とても難しいなと思いながらも、とても温かさを感じる場所で、不思議な場所だなと。うまく伝えられないですね。これは。」


りおんちゃんの言葉はおそらくカットされていたと思います。
そのあたりは、これから取材記事に載ってくると思います。
そして、終わる頃までカメラを避けた目線と固い表情で語っていました。(緊張されてたのかな?)




宝塚一エレガントな男役さんだと、自分の中で決定
本当に「品があって優美」です。

昨日の2度目の観劇感想は、また後ほど。


2度目の観劇

2階席からの観劇はとても見易くて美しい舞台でした。
立体的な登場が新鮮で、床に当たる照明も美しく、より宇宙感が増しますね。
昨日よりも一人ひとりがよく見えて集中できました。

詳しくは明日書こうと思いますが、まずは、コメントのお返事を。


hahaさんへ

お久しぶりです。お嬢さんは大劇場に行かれたのですね。
お嬢さん共々の観劇が楽しみですよね。
歌も安心して聞けて安定感があるというか、落ち着いて見えました。
そして、あの甘さと深みのある声が適度に響きを持っていて素敵でした。
一緒に観た友人も同様な事を話していました。
観劇されたらまた感想を寄せてくださいね。宜しくお願いします。
コメントをありがとうございました。


ミツラブさん

博多座公演のFCサイドのスケジュールは未定のようです。
チケットの案内はおそらく11月に入ってからだと思います。
また、友の会も時間がかかりそうですね。
お返事致しますので、「kaoriyaへのメール」メールフォーム欄からアドレスを記入してメールを頂けますか?


コメントお返事です。

ミツラブ様へ

初めまして。
こちらにてお返事致します(^_^)

>昨日の嵐の番組を途中からですが、拝見しまして、かなめさんにすっかり心ひかれて 検索してこちらにたどり着きました。

まぁ!!嬉しいです。ありがとうございます。
かなめちゃん達、素敵でしたでしょ。
先日のFNS感謝祭(月組・雪組)も舞台メイクで素敵でしたが、昨日は、オフメイクで私服での登場でより親しみを持てたのではありませんか?

>杜けあきさんや香寿たつきさんや朝澄けいさんのファンクラブ にも入ったりして応援していました。
ですが、結婚後はなかなか他に興味を持てる人を知る機会もなく、宝塚から離れた 生活でした。
時々バラエティ番組や歌番組などで宝塚の人たちをお見かけする機会もあったのですが、 素敵だなあって思う事はあっても、こうして検索してまでというのは初めてです。

ヅカファンの下地がおありなら、尚更の事でしょうね。私も子育てで遠ざかっていたのですが、ふとカムバックしてしまいました。
今の宙組は、高身長のイケメン揃いですので、迫力もあったし、オーラバリバリだったと思います。
その中でひときわ美しかったと・・・・過度な贔屓目かな(^^;

>九州すみなので、なかなか上京とかも難しいとは思いますが、九州に公演で来られる機会 には是非生舞台を拝見してみたい!と思いました。
こちらのブログのほうも時々拝見させていただきたいと思います。宜しくお願いします。

来年1月は博多座で宙組の銀河英雄伝説を一部配役を変えて公演します。是非ご覧になってください。前売りはこれからですのでチケットゲットされますように
辿ってきて頂けて嬉しかったです。
こちらこそ拙いブログですが宜しくお願い致します。また、お気軽にコメントをお寄せください。<(_ _)> 



あさきさんへ

コメントありがとうございます。
東京はやはり大きな都市だから、その東京での評価は良いに越した事はない。
でも、そちらもこちらも本番!!
ただ、今回は、始まってからの変更が多くて、それで良いのかどうか?疑問ですけどね。
一ヶ月公演になりスケジュールがタイト。そこに加えて小池先生もお忙しいのでしょう。
商業ベースで考えるとどうなの?とは思いますが、どうしても甘く見てしまいがちなんですよね。
でも、評価が上がる事を願って!!


嵐にしやがれ

あ~、面白かった~、楽しかった~。

あの15センチはあろうかと思えるピンヒールで踊る?と思ったら履き替えてました。
よかった。

やっぱり男役ってカッコイイ!!

そして、かなめちゃん、綺麗やった!!!


そして、笑うとお目目が垂れてました。可愛い(*´`)


でも、コラボして踊ったり初めてですよね。

こんな企画も楽しいし、アピールできたかもね。




コメントお返事です。

kyoさま
ありがとうございます。

>ツイッターでも、すごいことになっていますし、宝塚公式HPがサーバーダウンしているとか。
 嵐の番組に出たことは、世の中に対してすごい宣伝力ですね。

そうなのですか?公式を覗いたらちゃんと見えませんでした。

アクセス殺到?

これで、今回もまた「宝塚を一度観てみよう」に繋がっていれば嬉しいですね。




お返事です。

おはようございます。
昨日観た舞台を思い出そうと思い、CSニュースを見たいのですが、HDDの中なのでまだ見られない。
早くDVDに落とさないと!


さて、お返事です。

hanihaniさんへ
今日も「嵐にしやがれ」予告映像が流れています。カッコよくてワクワクしてきます。
お楽しみに


ロズさんへ
甘めの感想ですかね?(笑)
初見で、ほとんどオペラで覗いていたので、全体がよく見えていません。掴めません。
明日は2階席から全体を観てきます。
また新たな感想を書けたら・・・と思います。


かっちゃんさんへ
ビジュアル完璧だと思います。
CSニュース、お楽しみに

メロメロさんへ
ボキャブラリー不足で、素敵な表現ができなくて・・・。
でも、二面性を持っている主人公ですね。
それから、キルヒアイスの死の唐突さって仰っていたのがよく分かりました。
ロケット、気になりましたが全く触れていませんでした。
mixiニュースで語っていますが、一から作り直したのだとか。
2幕になると髪の毛が伸びていました。知らなきゃ気付かない。
明日は全体を観てきます。(^O^)


tomojinさんへ
頂いたコメントお知らせがまたまた迷惑ホルダーに分類されていました。ごめんなさい。
原作ファンの方達には、どのように見えて伝わるのでしょうね?
壮大な宇宙を思わせる照明やセット、映像と工夫されていて楽しかったです。
それは、宝塚だけに限らないでしょうが。

あ、音響がドドーンと床下からも伝わってきて映画館みたいでした。


皆さん、コメントをありがとうございました<(_ _)> 


追記
やっと「ぽっぷあっぷtime」見ました。
中で、「りかさんがラインハルトとリンクしてて・・」「その時その時の感情で演じているのが、ラインハルトの感情が行き過ぎるところとリンクする」「りかさんの手が綺麗なのか、マントや小道具の扱いが綺麗で」「マントと鬘の髪の後ろ姿が綺麗」などなど語られていました。
うんうんうんうん・・・って頷いていました。嬉しいな。(ニコニコ♪)




追記その2
そういえば、フィナーレナンバーで鬘無しで登場した時に、青いつけ毛が無かったです。
あれ、ある方が良いように思いますが・・・。





初日感想

開演アナウンスを聞いて、「ああ~」と思い、舞台にひとりで立つかなめちゃんにグッと来て。
その後は、冷静に舞台のお話の流れを追っていました。
小池先生の舞台って面白い。階段を使ったセットは、空間に広がりを与え、宇宙感いっぱい。
コミックを読んでも舞台を観ても不思議だったのは、衣装です。
中世ヨーロッパのままの国と現代の国と。地球が滅亡後なのに・・・これは原作に忠実なのですか?
コミックを読んでいたので、ああ、こんなセリフがあったなぁとか思いつつ。

さて、かなめちゃん、本当にピッタリ!!!!
凛々しく優しく冷静なようで熱い。
ただ、2幕での政治力を求めて行動するところの説明が不足なのかな?
私には「急に変わってどうしたの?」でした。それは、キルヒアイスの言葉でもありますが。
キルヒアイスが亡くなる所は唐突でしたね。場面が足りないのか?カットされたのか?
初見だから分からないだけ?
最後のあたりのセリフや歌詞は、今の宙組にリンクさせてて。

フィナーレ、自毛に戻ったかなめちゃんを見て「あ~、かなめちゃんだぁ~」と思ったら胸が熱くなり。
そして、紅い燕尾で一人で踊る姿にまたグッと来て。
パレードでかなめちゃんを待つ間も涙出そうで。
大階段を下りてくるかなめちゃん、頬に涙が光っていました。
もしかして、毎回泣いてるの?

ご挨拶は、一度目は普通だったけれど、2度目、3度目は、トーン高めの可愛いかなめちゃんの声に、話し方に戻っていました。スタンディングもありました。
クシャクシャな笑顔が可愛かったぁ~。

初見故、余り細かな事は分りません。
そして、生憎、前の人が大きくてセンターが見えない!ちょっとずつ身体をずらして覗き込むように見ていたら、やっぱり肩がこりましたわ。ちょっと残念でした。

改めて、

かなめちゃん、トップ就任、お披露目、おめでとうございます。
順風満帆では無かったけれど、遠回りしないで届いたトップの座。
その昔、言いましたよね。「いつか真ん中に・・・」と。
その言葉を聞くには余りに早すぎたので、「そんな事言っちゃって大丈夫なの?」と心配しましたっけ。
多分、あの時は、勢い余って口を出たのだと思いますが、有言実行できて良かったですね。
始まったばかりのこの道の先はどこまで続くのか分かりませんが、納得できるまで頑張ってください。
陰ながら応援しています。


追記
まぁ君とのデュエットは、声が合っていて良かったです。まぁ君の発声も変わったのかな?
かなめちゃんの歌も良かったなぁ。低い声が響き、高音も伸びるようになって良かったです。
パレードのかなめちゃんの涙はCSニュースで確かめてくださいね。

mixiニュースに記事が。→こちらへ




東京公演初日

東京公演初日、おめでとうございます。

昨夜の雨が上がり気持ち良い(ちょっぴり寒い)朝となりました。
公演のスタートにふさわしい心地よさです。


早速ですが、コメントお返事を。

kochiさんへ

初めまして。嬉しい初コメントをありがとうございます。
ルドルフって、たったの5年前でしたか。
振り返ると時の流れは早いようですが、かなめちゃんにとっては、その5年間に様々な役を演じて学んできた事が多くて長い時間だったように思います。そう考えると、まだまだ成長途上のはず。もっともっと可能性を広げていって欲しいです。
拙いブログをお訪ねくださってありがとうございます。
ブログを始めた頃よりは私のスタンスは変わり、観劇頻度も落ちましたが、そのギャップをここで埋めているような気がします。
カッコつけて言えば、これも「ひとつの応援の形」だと思い、その思いが自分に対しても励みとなっています。ま、要するに自己満足なのですけどね。(^_^;)
皆さんと共に語りたいブログですので、これからも遠慮なくコメントをお寄せください。
こちらこそ宜しくお願い致します。<(_ _)> 


tonyさんへ

おはようございます。
こちらも気持ち良い晴天です。
初日の舞台、しっかりと観てまいります。
オペラでガン見して目と肩と腕が疲れそうな予感が。
コメントをありがとうございました。<(_ _)> 



禁断の共演ですって。

「嵐にしやがれ」出演写真が・・・→こちらへ

そうなのねぇ~(^ω^)



お稽古場映像ほか追記あり

昨日のCSニュースでお稽古場映像が流れました。
公演を観ていないのでなんとも・・・ですが、やけにキリッと力強く台詞を言っているシーンがありましたね。
色々妄想中。(^ω^)

明日、明日、明日、初日。


そして、土曜日!(←TV)


そして、日曜日のFC組総見にも紛れてきます。o(^▽^)o



追記
「ラインジングスターガイド」→こちらへ
こんなのが出版されます。
組を支える若手スターですね。
新公学年内は、マカゼ君だけ。(納得ですが)
月組さんは、みやちゃんととしちゃんの二人だけ。ちょっと寂しいねー。
ヤングスターガイドは出ないのかしら~?


追記その2
CSニュースでは、スターカレンダー撮影風景が流れました。
男役さんは黒か白(ほぼ)の装い(スーツ)ですね。
かなめちゃんは、白いスーツで衿裏にレースが付いたような華やかさを出しています。
それにしても、男役さん達の髪型がみんな同じ。イマドキの男の子風です。
それが宝塚の流行でしょうが、みんな同じで、個性が無いと言えば無いのかな。
舞台では、それぞれの髪型をしているので構いませんが。
変なところを一人で突っ込んでいます。(^_^;)

そして、月組全ツのお稽古場も見たのですが、とても楽しそう!
チャピちゃん、観たいなぁ・・・←え?
あ、みやちゃんのアンソニーも観てみたい。(観に行けないけれど)



コメントお返事を畳みます。(メロメロさん)
Read more
メロメロさんへ

コメントありがとうございます。
やっぱりキリッとしていましたよね。トキメキましたか?
私には頼もしく見えました。(^_^;)
初日レポ、ちゃんとできるかな?・・・がんばろう!!
Hide

嵐にしやがれ

やっと公式に発表されましたね。→こちらへ


今日は午後から雨が。明日、明後日も雨模様。
でも、久々のまとまった雨なので、恵の雨という事にしよう。(苦笑)


やってみた。

ブログを始めたころにやった「性格診断」をまたやってみました。→こちらへ
50の質問に答えている時点で、かなりいい加減な性格だわって思ったのですが、
結果は、「マイペースの自由人」「好みや趣味を優先しすぎる自由人」と。

やっぱりだった。ほんとに、この年になっても変わらないのが性格。あ~ぁ、


なんだかんだしているうちに、10月も半ばを過ぎてしまいました。
どんどん冬に向かっていきます。

明日から舞台稽古です。
あと3日。





追記
コメントお返事です。

さきさんへ
何故か、コメントお知らせメールが迷惑メールホルダーに入っていて気づきませんでした。
ごめんなさい。
20日のTV出演、楽しみですよね♪
私は初日、初日、初日♫です。(^ω^)

今日のCSニュース

まずは、月組「春の雪」初日と舞台レポート。
お稽古場映像の方が妄想できたかも。
みゆちゃんの扮装がピンと来ないのと、タマキチ君の顔の丸さが印象的。。。。すみません。
タマキチ君、メイクや髪型、着こなし(補正)をもっと工夫すれば男らしく見えてくると思うんだけど。
あ、ちなつちゃんは地味に上品に台詞を言っていました。そういえば、この人の台詞を久々に聞いたなぁ。
すっきりと皇族らしい佇まい。
みりおちゃんの清様、普通ではない傲慢さなどを垣間見せてるような。
それに引き換え、ご挨拶のふわふわな事。(笑)

そして、カレンダー撮影風景が流れました。
卓上カレンダーのかなめちゃんは、メイクが普通でホッとしました。
爽やかでした~。
最近の囲み目メイクは、役を意識してのことなのかな?囲みすぎてて好きじゃないので、ほんとにホッとしました。(笑)




追記
みさきさん、コメントをありがとうございます。

>かなめさんのカレンダーメイク、本来の美人顔できっとお好みなんだろうと思っていました。。
でも、ラインハルトはあの衣装であの役ではあの位じゃないと・・でいいと思います。

あ、舞台メイクでは無くて、オフメイクです。某所のお稽古入り画像を見ると毎日囲ってる・・・。

>人気テレビに出る・・銀河の役として?素のタレントとして?友人で嵐にハマっている人もいるので楽しみでもあり少し心配?でもあります。

私は全く見た事が無い番組なので、想像できなくて・・・。

>春の雪、芝居っぽい作品!!らしくて成功?ちなつさんもすっきり皇族!
また図書館に行こうと思ったら月曜休館でした。宝塚勉強させてくれますねぇ***

みさきさんは読書家ですか?ならば色々と読めますね。
私は文学ファンではないのでよく分かりませんが、三島由紀夫さんのは表現が美しいようですが、独特で読みづらそう。(^^;


まずは今週の金曜日ですよ!!!
ちょっと落ち着かなくなってきた・・・みたいです。(^^;

嵐にしやがれ

来週20日22時放送の日テレ「嵐にしやがれ」での「アニキゲスト」はどうやら宙組さん(男役のみ)のようです。
毎週見ている友人が、「あれは!?」と思ったそう。
ツイッターでも話題になっていて、どうやらそうらしいとのこと。
番組HPにもある「嵐Vs華麗なる7人」とは、それかな?→こちらへ

うふふ、嵐との対決がどんな風に展開されるのやら、ま、楽しみな事です。(^-^)/



ところで、当地では雨が降っています。
花組千秋楽ガードの頃も雨降りなのかな?涙雨ですね。(大変だな)




雲ってる

今日は、花組東京公演千秋楽です。

退団される5名の方々の明日からの新たな人生の第一歩を幸せに踏み出されますように。

お天気が曇り。せめて雨だけは降らないで欲しいです。



CSで雪組公演初日の模様を見ました。
「仁」は、サイトウ先生らしく賑やかです。明るく楽しそうで、オトヅキさんやみみちゃんのキャラにあってるみたいですね。
ショー「ゴールド・スパーク」は、どこかで見たような・・・と思ったら、中村暁先生でした。
「ダンスロマネスク」よりも「ミロワール」に似てるなぁって。こちらも楽しそう。
でも、最期のご挨拶を見ていて、さよなら色を感じないからかも知れないけれど、辞めるのは早すぎると改めて思いました。2年間は短いわぁ。勿体無いわぁ。

そして、「ロミオとジュリエット」雪組東京公演千秋楽映像も見ました。
演じる人それぞれのロミオとジュリエット。
月組も若かったけれど、雪組も(およそ2年前だから)若いですね。
一度しか舞台を観ていなかったので、ほぼ初めて見るような感覚でした。
どれが良いとかどうとかではなくて、本当に4人それぞれのロミオと3人のジュリエット。(私、一人は観ていません)
ちえちゃんのロミオが本当に純粋で良かったのと、ちゃぴちゃんのジュリエットが一番好きだと改めて思いました。そして、セシルの「愛」が良かったな。(存在感バリバリ)

さて、ムラでは、宙組さんがお稽古最終日です。いよいよ・・・(^_^)


久しぶりに

maiさんから久しぶりに感想を頂きました。
  

東京公演まで一週間となりましたので、後半から楽までの感想をまとめてみました。
※注意 激甘です。(自覚ありです。笑)

開演アナウンス。
「皆様、本日はようこそ宝塚大劇場にお越し下さいました。宙組の凰稀かなめです―-」
この開演アナウンスを聴く、ただ、それだけで私は、ゾワゾワしてきます。
カナメさんはトップになられたんだなぁとじわ~~、と自分でもなにか良く分からない感動が襲ってきます。(しかも毎回。笑)
私は毎回、この開演アナウンスを目を閉じ、じっと聴き入っています。
全てが完璧すぎて、もう、好きすぎて、開演アナウンスだけで感動するってなんなのさっ?(笑)

カーテンコール。
千秋楽の挨拶が終わり、カナメさんが舞台から満員の客席を上から下へ、左から右へとゆっくり全体を瞼に焼き付けるかのように、長い間、眺めておられたのが印象的でした。
さて、我々観客はカナメさんの目にはどのように映ったのでしょうか。
(客席側の私からはカーテンコールのカナメさんは、優しくって、素直でとっても可愛い、そして初日よりちょっぴり頼もしくなった?!トップさんに見えましたけどね。笑)

マント捌きについて。
回を重ねる毎にナチュラルに優雅に。
初日~~しばらくは大きく、次第にナチュラルに。
後半に入ってからは、再び大きくなって。
そして終盤、公演残り一週間は一幕最後の階段を降りてきて、「皇帝が亡くなった~♪」のメロディーでダンスの
最後の体を一回転させながらマントを翻すところは、描き出す軌跡がほんとに綺麗で、神懸かっているように見えました。(神々しい。)
この美しさ、一体だれに真似ができよう?
「凰稀かなめさま以外の何者に敵いましょう。」 byキルヒアイス(一度使ってみたかったこのセリフ。爆)

悠未さんオーベルと絡むシーン(オーベル義眼のテーマソング)では、
カナメさんが男装の麗人、オスカルの幻影がちらつき、(カナメラインハルト、ガンバレ)と思ったのも今は昔(?)
ガバッと悠未さんオーベルシュタインから離れる際の迫力のあるマント捌きは終盤からものすごーくカッコよくなって神懸かりマント捌きと同じ位、大好きなシーンになりました。

楽では、このシーン、少しばかりお二人の呼吸がずれたためか、迫力に少しかけましたが、それもいつもあうんの呼吸でされているからあの義眼のシーンがばっちりなのだとものすごく納得した次第です。
(この場面は他にもマントを放つ際の、カナメさんのナチュラルすぎる右足の出し方にも脱帽。←これは新公との比較で浮き彫りに。笑)

お芝居ラストは時間の制約上、強引に希望に向かっていくのを歌によって表しているところは何とも唐突感が否めなかったのですが、ラスト一週間から楽にかけては、それがカナメさんの心のこもった熱を帯びた演技によって心の変化を見事に表現されていて、自然に感じられました。
私は個人的には9月の最終日に観た舞台では、カナメさんにラインハルトが降臨した?と思えるほどに感動の熱い熱い舞台でした。(2階後方席で観た感想です。)

カナメさんの舞台での持ち味は素直で、繊細すぎるほど繊細なところにあると私は思っていて、その繊細さは、ファンである自分の想像を超えるときも度々あり、そういうところが大好きなのですが、今回はそれに加え、脚本でやむなく割愛したであろう部分、描き切れなかった部分を―演者の力でねじ伏せる―
それを私は、カナメさんの演技で初めて感じられたのがとても嬉しく、そして頼もしかったです。
(ここはファンなので、甘めかも。いや、甘いですとも。笑)
しかーし、東京ではここら辺りを改変するために休む間もなく、現在お稽古中なのだと思っています。
カナメさん、折角がんばったのになぁ。(でも初見の方は分かりやすくなるはずです。)

フィナーレ、赤の衣装のダンスも最高でした。
流れるような美しい軌跡が、キラキラの残像とともに私の心に残りました。
(ほんとに動きが綺麗でため息がでました。)

楽の御挨拶を聴いて、
私はようやく、カナメさんはトップになられたのだという実感が沸いてきました。(我ながら遅い。笑)
これからも天高く、遠い空を羽ばたいていくカナメさんを愉しんで見守っていきたいなぁと思いました。



maiさん、ありがとうございます。長いです~。(^^;
でも、maiさんのかなめちゃんへの「愛」が大いに感じられてニヤニヤしています。
私もあの千秋楽映像では、ご挨拶後に劇場全体を見回していたのが印象的でした。
忘れまい!とされていたのでしょう。
少なくとも上記のポイントを押さえて観なくてはね!<(_ _)> 


あぁ~、本当に、あと1週間(*゚▽゚*)



追記
みさきさんへのお返事を畳みます。
Read more
>ちなつさん!初ナウオンおめ!おっとり宮顔(化粧映え)・・やっぱり苦悩?
苦悩はみりお側だと思ってました。身分制度がないと、恋愛も単純で芝居もやりがいがないんでしょうね。昨夜「天使のはしご」を見たのでよけいそう思います。こちらは苦悩が報われてめでたし~~でしたが・・

いや、多分、メインキャストみんなが(宮様も)苦悩だと思っているのですが。

>芝居は総合芸術!!宝塚は娯楽の殿堂!ゲームからSFから三島まで手広いですね。
後1週間でSF初日(行かれるんですよね!)楽しみ。

はい、やっとお目に書かれます。私の中でのお披露目です。
コメントをありがとうございました(^_^)


Hide

秋晴れ!

今日は雪組大劇場公演初日です。

初日、おめでとうございます!
オトヅキさん達の退団公演、いよいよ始まります。
千秋楽まで元気で過ごされますように♪

明日はニュースで雪組初日が放送されます。見なくては!


さて、
昨夜の「春の雪」ナウオンステージを見ました。
主演のみりお君、この人は穏やかなのでしょうね。テンションが上がっても上がりきっていないみたいな。
でも、ちゃんとやる気を中に熱く持ってらっしゃるのでしょう。
それで、原作を読むという話の時に、「読むのが苦手」っぽく話されて、横のとしちゃんとタマキチ君が「私も」と同意されていた。
3人がB型とふと気付き勝手にTVの前の私もうなづいていました。(←なんのこっちゃ)
それから、それから・・・ちなつちゃんが端っこで、多分、初登場?
役柄を反映してか地味目でしたね。最近、男役らしくなったな。
はんなりママさんがブログに「足長の君」と表してくださっていましたが、まさしくそうなんですよ。
トークの中で、顔が「宮顔」って・・・薄い顔なんですよね。(^^;(メイクし甲斐のあるお顔!←かなめちゃんとは全く逆で。)
どんな苦悩する宮様なのか、どんな軍服姿なのか楽しみです。
ヒロインのゆうみちゃん、ほわほわな話し方で頼りなさそうですが、意外にお芝居は上手いと思います。
そして、みりお君の美しさや、線の細いような太いような持ち味が合うと思います。
登場人物のキャラが立っていそうで楽しみです。
タマキチ君、あのジャケットはとんがりすぎてて合ってないなー。(^^;