スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花組オーシャンズ11

こんにちは♪

今日は花組公演を観てきました。星組のを観ているのでお話の流れは良く分かり楽しかったです
蘭トムさんが大人の男でカッコいい!とてもお似合い(^^)

そして、みっちゃん、さすが!!ラップ歌っても変装しても流石としか。

ベルばらから一転して現代。
沢山のダンスナンバーが楽しかった!

じゅりあちゃんの代役のりりかちゃんは、まだ萎縮しているのかな?
そのりりかちゃんのの代わりに新公ポーラは春妃うららちゃんになったようです。
誰がやるの?と思いつつ観てました。(春妃うららちゃんは、雪の星乃あんりちゃんの妹さん。)

がりんちゃんがまこっちゃんの歌手をやっていました。

2階にも客席降りがありますよ。
1階ももちろん。客席に向けられた照明が眩しかった。あれ見ちゃイケマセン。後で目がチカチカ。(^^;)

宙組さんも月組さんも早くショーを見たいなぁ
早く来い来い、宙組東京公演\(^o^)/



追記
宙組全ツの横浜千秋楽のチケットを、夢組で押さえました。(お席は分かりませんが一応S席です。)
いつもならリクエストでの申し込みで請求書が届くまで判明しないのに、今回はそのまま取れたみたいです。
関東は川口~横浜と続くのでどうしようかな?と思っていたら、案内のメール配信があり申し込んでみたのです。
よし!これで一回は確保できました。\(^o^)/
余りに先の事(8/11)でどうなるか分りませんが。。。

あ、昨夜のLOCK ONは、まだ見られていません。早く見たいけど・・・夜中まで無理そう
スポンサーサイト

色々と。

宙組のお得な公演の事ですが、

hanihaniさんが「もっと早く企画してくれれば」とコメントを頂きました。
お仕事帰りの方には朗報のようですが、すでに手配済みの方には残念な事です。
でも、これって、夜の方がチケットが売れないと言う事なのでしょうね。
より早い段階での特典付きなら、もっと売れると思いますが。(ーー;)

やっぱりベルばらに挟まれて東京も苦戦するのでしょうか?
いや、そんな事は無いようにと願います。


さて、

かなめちゃんの LOCK ON!スター徹底検証 #18
今夜23時から初回放送です。お忘れなく!!

キタロウ君の特集本

こんな時間になって(23:37)気づいたのですが、

キタロウ君の特集本が販売されます。→こちらへ
銀英伝でのヤン好演があり、着実にその位置を築いている感がありますね。
同期が頑張っているのは頼もしい限り。
新公主演していなくても道は開ける。みんな頑張れ!!( ゚ー゚)ノ




コメントのご紹介

今夜はtonyさんよりコメントを頂きました。

こんばんは。tonyです。
昨日銀英伝で宝塚好きになった同僚と観劇してきました。お芝居は復讐テーマにしては重たくない笑って泣ける作品で、ショーは宝塚らしい華やかな作品に同僚も大満足のようで、お芝居は号泣、ショーはニコニコでみていたようです。
特にかなめさん登場で「アムール」とささやいた瞬間、その子のテンションUp!妙なテンションに代わっていったのがよーくわかりました。
かなめさんは、なんだかトップの貫録がでてきたように感じました。
観劇後は同僚の要望で大阪の銀英伝バーに行ってきました!お店にはかなめさんとりおんちゃんのサインやアニメ版、宝塚版のポスターが壁一面に飾られていました。
カクテルは銀英伝の提督の名前がついていて全制覇したくなります。特にオーベルシュタインのカクテルが面白く、宝塚版とアニメ版の2種類あり、宝塚版は白ワインベースの緑のLEDが光るカクテル,アニメ版は赤の光線のよ
うです。週末になると宝塚ファンで一杯になり、カクテルの義眼を取り出し「わたしのぎがんで~す」「私にはみえない」とまねされているらしいです。なかなか面白いお店でした。
次回は日曜日!今度は先輩ヅカファンの方と観劇してきます。


tonyさん、ありがとうございます。
銀英伝バーがあるのですか?へぇ~っ、面白そう。あっちこっちで義眼ごっこ(?笑)しているなんて、楽しい。
貫禄の出てきたかなめちゃん、それは楽しみ!!早く見たいです。(^-^)

スカイステージより

今朝の放送はまだ見ていないのですが、
先週のニュース内での「ちーたらのドリームパック」面白かったです!
ちーちゃんの頭の回転の早そうなおしゃべりにたらちゃんもよく付いていってて。
ゲストの方たちも楽しい。
宙組の元気の良さを感じるコーナーです。

そして、昨日書き忘れたのですが、ニュース冒頭の今日のおとめは、宙組94期男役4人。
これがまた、皆さん男役声でバリっとしてて元気がよくて、頼もしい!!

続けて宙組パワーを感じました。
もっと上級生もその期の男役全員を登場させたら、違った面が見えるかもしれないですね。
以前の組内同期で語るコーナーが楽しかったなぁと思い出しています。

さて、今日のはどうなんだろう。

雪組のお二人(キングとあゆみさん)は、ちょいと大人しいんだよね。もっと頑張って!



追記
昨日のナウオンステージの続きを。

ショーのシャンゴは、掛け声をためている。その時、目で「拍手を!」と訴えているそう。
ともちんが、モニター見ると「そのあと凄く揃ってる」と。
娘役のナンバーでは、みりおんちゃんは、宝塚受験した頃の気持ちでやってほしいと言われてると。
そして、黒燕尾は赤いバラを持って。この時には「宝塚って良いなぁ!!」と感じると。
フォーエバータカラヅカのデュエットダンス。この曲が好きで嬉しい。みりおんちゃんは、美穂さんの歌を聞きながら感じながら踊りたいと。
99年の歴史が詰まったこのショーでどれだけの思いをお客様に伝えていけるのか、また、宝塚は永久につづきますよ~と伝えたい。
「千秋楽まで楽しんでやっていきたいと思いますので、宜しくお願いします。」


ご覧になった方は、きっと「うん、うん」と頷いて見てらしゃると思います。
未見の私達も、ちらちら映る映像やナウオン、舞台レポートなどで想像を膨らませて・・ね!

ナウオンステージなど

まずは、ニュースで流れた月組千秋楽の模様。
最後のご挨拶で、あちょうさんが手に持った薔薇の花束から一本抜き取ってみりおちゃんに渡しました。
それを貰って動揺しているみりおちゃん。
また、まさお君がご挨拶で、オスカルのようにずっと一緒に居てその大切さを知ったと言った時に、みりおちゃんはウルっとしていたようです。最後はあっちこっちにお辞儀するみりおちゃん。で、真ん中のまさお君にもお辞儀していましたね。良いもの見たな。
ずっとずっと競わされてきた二人だからこそ、格別な思いがあるのかも知れませんね。
みりおちゃんは、組替えにも前向きでスッキリとした表情に見えました。
あとは、月組恒例?のジャンプを。


宙組スカイレポートのあとに、宙組公演のCM映像が流れました。
チラッとの登場らしい神父様も映りました。

皆さんのレポと併せて色々と流れやらが分かってきた気がします。



また、今日は時間があり、改めてナウオンステージの録画を見ていました。

モンテクリスト伯
神を信じていたのに、神も信じられないどん底に突き落とされてからの苦悩を10分間の牢獄の場面で表現するのは難しい。
ともちんとまぁ君は、登場から悪役として出て欲しいと石田先生に言われた。
まぁ君は貴族の坊ちゃん、ともちんに「性格に難アリですよね」と言われてた。
みりおんちゃんは、母親役なので、街中で子供を連れているお母様を見て参考にしていたと。
キタロウ君は、強く装ってるあなた(エドモン)を見て凄く悲しくなる。後半からの出番なのにぐったりすると。
ともちんは、それを見て同期だからこそ出る思いがあるみたいと。
かなめちゃんとキタロウ君は一度話し合っただけと。キタロウ君は凄くやり易いよね?一方的?(笑)と。
司会から「私から憎しみを奪うな・・」の歌はどんなふうに歌っているか?との質問に、
敵となる4人の顔や、牢獄での生活を思って、ある意味死んだ状態で歌っていると。
「これから深めたいところは?」に、見えてないところが山ほどあるので、幸せからどん底、復讐、そしてハッピーエンドまでの流れをはっきりさせて深めたいと。
アムール・ド’99
レビューの王様は、プレッシャーが重かったけれど、宙組の皆が居るから大丈夫だと思うようになった。
それを聞いてともちんは、その変わったのが分かったと。


今日はここまで。ええ、途中で義母がお昼寝からお目覚め。(^^;


追記
宙組東京公演夜の公演でお得な企画が→こちらへ

主婦は出にくい夜の公演。お勤め帰りの方には朗報かも。でも、前売りで残った席なのですよね。


追記
あさきさんへのお返事を畳みます。
Read more

今日初めて泣きました
メルセデス(ミリオン)の場面で必死で子供を守ろうとする母のメルセデス
例え自分が死んでもそれは子供の死に直面しない

最後にフェルナンが狙ったのは、ダンテスでは無くてメルセデス、20年近く最もフェルナンがメルセデスに裏切られ続けて来たのかも(まぁ様が息子を愛していればいる程)

それにしても今回の女役さんは皆さん強いです
石田先生はセリフ等や清いだけの女をあまり描きませんが、今時の女にはこの強さがなんとなく共感できるかも
但し清い女性の好きな方には向いて無いかも


母親ならば生まれる感情なのでしょうね。何度かみているうちに視点が変わってきそう。
それもこれも楽しみです。

あさきさん、ありがとうございました。
Hide

舞台レポート

スカステで宙組公演スカイレポートが放送されました。

(大海)舞台に行ってお稽古場とは違った事は?
(か) 目に見えてくる物が違うのと、セットがあるのと無いのとでは大きな差があるなという風に思いまして、舞台に上がってから凄くいろんな事を感じられるようになりました。何よりもお客様の反応が面白く、その空気がとても良い感じなので、私たちやっている方もその空気を大切に演じていっております。
※変装したブゾーニ神父は一瞬の通行だけだとか。

(大海)気に入っている衣装は?
(か)初めの船員の衣装とモンテくリスト伯の赤い?衣装。

(大海)ショーの見所は?
(大海)やっぱりあそこじゃないですか?パイナップル!
(か)いやいや、もう凄くお恥ずかしいです。初日からわぁ~っと歓声がおき、歓声を聞いたら歌を忘れてしまうという大きな事がおきてしまうのですが。(^^;(後ろ向きから振向いた瞬間は)気持ちいい!(^O^)
見所は全部です。

以上ざっとかなめちゃんの言葉だけ拾ってみました。

あとは、ともちんが悪役を楽しんでいるとか、舞台上での一人早替りにスリルとサスペンスを感じて楽しんでいるとか、まぁ君がヒゲを付けると一気に年をとるとか、ミリオンちゃんがリカさんは金色の貝殻のペンダントで私は銀色の貝殻のペンダントだとか、きたろう君の海賊の衣装から一張羅の衣装になるのが好きとか、ショーの歌「愛の宝石」「タカラジェンヌに栄光あれ」大切に歌っているとか話していましたよ。


追記
かっちゃんさん、コメントをありがとうございます。

こんばんは
今日はまだスカステ見れてないので、レポしてくださって嬉しいです!
さて、今日、観劇した友人から、ちえちゃん、ねねちゃんはじめ星組台湾メンバーがご観劇だったと報告もらいました
かなめさんのパイナップルの女王を目の前にして、どんな反応だったか知りたいところです(笑)
昨日は、壮さん、あゆちゃん、大ちゃん、せしるちゃん他が観劇されてました


大雑把なレポでスミマセン。<(_ _)> 
今日は豪華な客席だったみたいですね。一度遭遇してみたい。←それは無理だろう!(苦笑)
それから、つぶやきへのお返事は→私も同様に感じています。太王四神記あたりから感じています。やはり通しの役でそれなりに比重がかかると、より役として演じやすいというか深められるというか。だからこそ2番手になってからの成長を感じますね。「ナチュラル」という言葉では表したくないのですが、「自然になりきる。一体化する。」そんな感じでしょうか。そんなかなめちゃんの演技が好きです。

ベルばら千秋楽

今日は月組東京公演千秋楽です。
千秋楽おめでとうございます。

退団される、あーさま、あちょう、ゆめちゃん、あまりら君。
皆さまが今日の舞台を無事に務められ、明日からの新たな人生に幸あれと願います。
また、組替えのみりおちゃん、月組最後の一日を楽しく過ごされますように


じゅりあちゃんが休演!

怪我のため東京公演は全日程休演→こちらへ
86期の花野じゅりあちゃん、どうされたのでしょうね?心配です。


追記
メロメロさんよりコメントを頂きました。

梅田では、のけぞるような雪ベルバラの看板にびっくりします。宝塚らしい演目の嫌いな娘たちには「恥ずかしいからやめてほしい」と不評です。漫画のベルバラには幼い時から親しんでいるので、詳しいんですけどね。
そして、発売初日の完売、ベルバラが黄門さまの印籠に見えてきます。

対するモンテ、ちょっとおもしろ風味ですが内容もよくできているし、組子たちの熱演がもったいないぐらいの入りで、世間の理不尽な評価に悲しくなります。

ちなみに娘たちは、モンテ大好き、99~は宝塚らしいから嫌いだそうです。
今後のファン獲得を思うと、20才前後の若い人たちの感想が気になって書いてみましたが、やはり世間は宝塚らしさを求めているのか。

でも、この程度の入りは、ムラでは過去に何度もありましたので、悲観する必要はないと思いますが、かなめちゃんのあの美貌の前に観衆は必ずひれ伏すと確信していたわたしにとって、現状が信じがたいのです。

人の好みはそれぞれですね。



メロメロさん、ありがとうございます。
若いお嬢さん達の感想は興味深いですね。
ゲームとのタイアップなど若い層にも向けての企画だと思います。
かたや、オーソドックスな作品も。
客席の年齢層が高くなり、もっと若年層を獲得したいでしょう。
黄門様の印籠・・・上手い!今年は、まさに、ベルばらさまさまイヤーです。

それから、じゅりあちゃんの怪我は、常日頃の疲労の蓄積もあるのではないでしょうか?
1ヶ月公演になり、身体を休める期間が短くなっているように思います。
健康管理面からもスケジュールの見直しなどをより図っていって頂きたいです。
最近は、4組に戻しては?という意見もあるみたい。大きな見直しが必要なのかも?


追記その2
かっちゃんさんよりコメント(レポ)を頂きました。

こんばんは
やっと、やっと観劇してきました(泣)

モンテ・クリスト伯、かなめさんのお芝居が素晴らしいです
やっぱり、かなめさんのお芝居って、ホントにいいですね!!
特に獄中のぼろ雑巾のようなお姿が脳裏から離れません

エドモン・ダンテスの心に寄り添って観劇していると、泣けて仕方ありませんでした
特に司祭様(スッシーさん)との獄中シーン、エドモンのことを心酔しているベルツッティオ(キタロウ)とのシーン、メルセデス(みりおん)との決闘シーンは、魂のぶつかり合いのようでした

ショーは、過去の名場面をつないだものなので、タカラヅカスペシャルを観ているような感じがしましたが、今まで見たことのないかなめさんの魅力が満載でした
ラテンの場面、あんなに男前な掛け声かけてらっしゃるかなめさんって初めて観たかも(ファン歴浅いもので)
下手花道から登場され、銀橋を歩いて来られるんですが、すごく男前にズカズカ歩いて来られてました

そして圧巻は、パイナップルの女王です
この世のものとは思えぬ美しさにめまいがしてしまいました(笑)
劇場の空気が変わる感じがしました

私としては大満足で、毎日でも観ていたい作品です


かっちゃんさん、ありがとうございます。
やはり、皆さん、かなめちゃんのダンテスに心酔されているようですね。
ショーでは今までにないかなめちゃんが見られるようですし、東京で待つ身としては楽しみでなりません。
またのご報告をお待ちしています。<(_ _)> 

モンテクリスト伯ナウオンステージ

只今放送中。

ご紹介が抜けていました。ごめんなさい。<(_ _)> 

髪型がサイド刈り上げなので、スっとしていて、更に痩せられたような。
お芝居とショーで勝負!みたいで、きっと重圧なのでしょう。



追記
RISING STAR GUIDE 2013
4/19発売予定のヤング本。表紙が登場。→こちらへ

追記その2

ぶぅーぶさんの日記が更新されています。モンテのナウオンステージの様子→こちらへ

ベルばら観客数450万人達成

今日はたまたま友人が観劇していて、450万人達成で一度幕が下りてからご挨拶とパレードがあったとメールを貰いました。
その公式の記事は→こちらへ

でも、ピンと来ない数字です。(^^;

南太平洋

歌劇支局記事→こちらへ

スカステのお稽古場を見て、風ちゃんは現代的な娘役さんだなって感じたのですが、宝塚らしくない演技ってことなのかな?
それは演出上なの?
そして、美城れんさんの事がベタ褒め!!こういう役者さんが認められるって嬉しいですよね。
真ん中ばかりがスターじゃない!
下級生さん達も、どんどん見習って脇でも重要な事を知り学んで欲しいです。

さやか(美城)さんの事に触れたくて取り上げました。
でも、観劇予定無いんです。(^^;
スカステ放送まで待ちます。


初日のご挨拶

やっと初日の模様を見直していました。
皆さんの感想を頭に入れて改めて見ると、お芝居は気迫を感じる力強い演技ですね。
きっとますますパワーアップしてくる事と思います。
東京で観るのがとても楽しみです。

では、初日のかなめちゃんのご挨拶を書き出しておきます。


本日は宙組公演初日にお越し下さいまして誠に有難うございました。宙組の凰稀かなめでございます。
今日の公演は今年の宝塚大劇場で初めての、また、新生宙組がスタートして初めてのお芝居とショーの2本立てで、引き締まった気持ちでお稽古に励んでまいりました。
99周年というアニバーサリーイヤーにこの舞台に立っている奇跡に、また、これまで宝塚歌劇を支えて下さった先生方、先輩方、そして何よりも宝塚を愛して下さいました皆様に感謝し、私たちの愛をお届けしたいなと思っております。
この作品が宝塚歌劇100周年に向けての架け橋となるよう、専科の美穂圭子さんのお力をお借りして宙組一同心を込めて舞台を務めてまいりたいと思いますので、千秋楽までどうぞ宜しくお願い致します。
本日は本当に有難うございました。

有難うございます。この作品、楽しんで頂けましたでしょうか?(大きな拍手)
有難うございます。外はどんどん暖かくなってきていますが、舞台は真夏のようです。
これからも宙組みんなで盛り上げていきたいと思いますので、是非また観にいらして下さい。
本日は本当に有難うございました。

本当に皆様の温かい拍手、(胸に右手を当てて)胸に沁みます。
これからもどうぞ宙組を宜しくお願い致します。
また是非観にいらして下さい。本日は本当に有難うございました。



追記
あさきさんからコメントを頂きました。

小さな見所

初日のご挨拶かなめちゃんも慣れて来ましたね
CSではカットでしたが、「パイナップルの女王楽しんで貰えましたか?」ってお言葉もあったのですが、ニュースでは映像パイナップルの場面、出し惜しみしてるからカットになったのでしょうかね
私も今回はまだ二回しか見てないのであまり細かくは判らないのですが、印象に残るのは「足」です
生足の凰稀さん パイナップルは長い御身足ですが(網タイツ履いてます)
ダンテスの牢獄は裸足(ボロダンテス)
ショーのトウマくんとのディエットも裸足
ラテン系のショーでは案外よくあるのですがこれって以外と色っぽいですよね
男役の裸足って案外好きなんですよ
オペラで足をガン見している変態なファンなんですがかなめちゃん足の指も長い


脚を見せるのは、女性が演じる男役ならではの魅力かも知れません。
それは、男性も女性も気になるところでしょう。(^^;)(^^;(^^;
私は脚よりも腕まくりをして見える腕に色気を・・・(^^;
それで、見える腕が長くて細いと萌えます(^^;(^^;(^^;

更に続けて

ロズさんからもコメントを頂きました。

こんばんは☆
初日から日曜日、月曜日と観て来ました!お芝居はポスターからうける印象とは違い明るく笑わせてくれるシーンもあってとても楽しめました♪
石田先生らしい品のない台詞やわざわざこんな台詞言わせなくてもと思うところもありましたが、それも最後のトップコンビのシーンで全て吹っ飛んでいきました。
2人のお芝居凄いです!!初日から出来上がっていて感情の入り方が凄かった!!涙なしでは観れませんでした。
ショーは、私は観たことのない作品のシーンばかりでしたがどこか懐かしさを感じるレビューでした☆
だからと言って古臭くなく今の宙組のレビューになっていましたよ♪
太鼓の似合う男役と言う事で観たことのないかなめさんがいっぱいでした!
デュエットダンスも、芝居心のある2人らしくストーリーのある振りでとても可愛かったです♪
客席から、お芝居では笑いが起こり最後にはすすり泣く声が、レビューではパイナップルの女王には歓声があがりシャンゴでは大きな拍手、黒燕尾ではどよめきが起こり、と反応が良いです。
決して客入りが良いとは言えませんが舞台に立たれている生徒さん達は手応えを感じられているのではと思います。


ロズさん、コメントをありがとうございます。
歓声、拍手、どよめき・・・それは嬉しい反応でしょうね。
今回は、ベルばら騒動に挟まれて買い控えの方も多いのかな?と思ったり。
でも、お芝居もショーも悪くなさそうなので、どんどん埋まって来ることを願っています。

続けてコメントお返事です。

tonyさんよりコメントを頂きました。

昨日、観劇してきました。
モンテクリスト伯、ひげ祭り!でした。とりわけ、生えてる?と思うかなめさんのおひげとカリビアンパイレーツなかいちゃんのひげが素敵でした。
ビジュアルだけでも楽しめますよ!ストリーは好みもありますが、私は楽しめました。ただ、ラスト、強引にハッピーエンドにもっていくのがちょっと。
そこまでの流れがすごく感動的なだけに残念です。
石田先生独特の下品なセリフがなくなると印象もずいぶん変わると思いますが。
それと、投獄されボロボロ衣装とひげずらでかなめさんが銀橋渡るのが結構衝撃的でした。
ショーは、終始テンションの高いかなめさんが素敵です。
幕開けのチョンパ!いいですね。一気にテンションがあがりました。
現代的な宙組で過去の名場面集というアンマッチ!新たな魅力がでてくるのではと期待しています。
次回は来週火曜日。進化に期待です。


あ、ショーはチョンパだとか。そんなの見たこと無いかも?
現代的と言われても宝塚なんだもの、オーソドックスな所も見せて貰わないとね!
なんて、見てもいないのに、すみません。
色々と衝撃のモンテらしく、それはそれで興味深くなってきました。
進化の報告をお待ちしています。<(_ _)> 
tonyさん、ありがとうございました。


続けてオパールさんからも頂きました。

初日以来、2回観劇に行ってきました。
初日より進化していた気がします。
やはり、後半のエドモンとメルセデスのぶつかり合いの迫真の演技がリアルで、引き込まれます。
キタロウさんも、かなめさんの側で、コミカルないい味を出してくれていて、彼(彼女?)が出て来るだけでホッとします。宙組に来て下さってありがとう!
まぁ君もともちんも、いやらしい感じが板に付き、悪役はまってます。
海賊の場面も、皆楽しそうで、動きも大きくなり、生き生きしていました。
最初は慣れなかったあの演劇部員の皆さんですら、登場が待ち遠しくなるくらいコミカルで可愛い。
そしてショーですが、色々なご意見がありますが、私は、今回のショーは、個人的に大好きです。
宙組の皆さんの、各先生方に対するオマージュの気持ちが、舞台を通じて伝わって来るのが好きです。
丁寧で、一生懸命な演技から伝わってきます。
私のツボは、ラテンの場面で、かなめさんが、ライチの男オラオラで銀橋に登場して、その後、見事な脚線美のパイナップルの女王として登場する所です。
宝塚初見の方は、同じスターさんだとわかるでしょうか?
かなめさん、段々大胆になってきて、投げキッスも熱く、膝折りして挨拶したり、ドキドキしました。
ドキドキというのは、かなめさんのハイレグをタオルで隠してあげたくなっちゃうんです。「見ちゃダメ」って気持ちです。
見たいけど隠してもあげたい・・・ファンは複雑です。
とにかく、昔を知らない私には、このショーは宝塚の素晴らしさを再確認できて幸せな気持ちです。
かなめさんがこのショーを背負われてる覚悟みたいなものも伝わってきます。
一緒に見た友達も喜んでくれました。
前に座られた2人の男性が、ショーで身を乗り出されたのが迷惑だったのですが、

それ位ステキなショーだったんだなと思うことにしました。
どうしても長くなってしまって、いつも長々すみません。


オパールさん、こんばんは。ありがとうございます。

キタロウ君は今回も癒し担当みたいですね。ヤンもいい味出してました。
そして、ショーは過去の名場面だけに大切に演じてられるのでしょうね。
かなめちゃんのハイレグ・・・ドリキンの夜の女王も危なかったですよー。もう凄かった!(苦笑)
ショーは楽しんでなんぼ!ですから、楽しんだ物勝ち。
ああ、ラテンは楽しみです。あんまりやってないから。(^O^)/

拍手お返事です。

昨夜、ねーねさんからコメントを頂きました。

こんばんは。
16、17日と大劇場に遠征してきました。
3月は忙しくてあまり行けないので、2日で4公演、我ながら呆れます。
でも4公演とも退屈するなんて全くなく、しっかり観てきました。
話題となっているパイナップルの女王様、確かにすごかったです。
でもそれよりも、モンテクリスト伯の方が私は好きでした。
ダンテスの幸せからどん底、そして再生までの流れをうまく演じていて、見甲斐があります。
かなめさんは本当にこういう切ない役を演じたら、現役ジェンヌの中で間違いなくトップではないかと思っています。
だから回数を重ねて観る毎に、涙がどんどん。最初よりも2回目、3回目と号泣でした。
東京に来るまでに、またどんな変化が起きているか、楽しみです。
そしてショーも。これまでにないくらい力強い掛け声!かなめさん、こんな声が出たんだと、ある意味びっくりでした。
ライチの男の羽根が素敵でしたよ、暗い銀橋をのしのし歩いて真中に登場するかなめさんが男前でした(笑)
20日が祝日だから、今日は休演日ですね。
ショーがハードそうですごい汗でした、今日はゆっくり休まれるといいですね。


いろいろとレポをありがとうございます。
なんだかちょっとずつ楽しみが増してきて、ワクワクしてきます。
トップになって初めてのショーなので、余計に楽しみ。


追記
hanihaniさんへ

月組のご心配はごもっともです。(苦笑)
花組バサラのあの衣装は動きにくそうですね。
なんだか漫画チック過ぎて・・・ファンタジーなら良いなぁ。どうなるんでしょうね。
コメント、ありがとうございました。<(_ _)> 

戦国BASARA

今日の制作発表→こちらこちらへ

原作に忠実?・・ちょっとびっくり。

コメントお返事です。

美月さんよりコメントを頂きました。

初日レポートと宝塚歌劇支局のリンクありがとうございました。
嬉しく拝読しました。
実は今回の公演開始前より、とあるブログで、ショーの一場面を「観たくない、上演される事がショックだ、今の生徒には到底上演不可能だ」などの意見が沢山掲載されて、非常にショックでした。

だから、宝塚歌劇支局での劇評が好評だったことがとても嬉しいです。
嬉しかったので、長々としたコメントをさせて頂きました。
申し訳ございませんm(_ _)m
ありがとうございました。



美月さん、コメントをありがとうございます。
どちらのブログか分りませんが、それは偏見だと思いますね。
時代が変わってその場面を再演する事は不可能な訳ありません。
そりゃ、その当時にしか出せないものばかりであっても、全てのキャストが揃ったとしてもその当時のものを見事に再演できるとは思いません。
そんな意見は問題外だと思いますよ。それぞれの思い出の中にしまっておけば良いことだと思います。
どうか気になさらず楽しんでくださいね。
またコメントをお寄せください。<(_ _)> 

制作発表会レポート

記事が載っています。→こちらへ


追記
tonyさんよりコメントを頂きました。

My初日は明日です。つたないですが、感想送りますね!
モンテクリスト伯の小説も初日までに読破と思っていましたが、訳文が少し合わなくてなかなか進みませんでした。先入観をあまり持たずに楽しみたいと思います。
また、ベルサイユのばらですが、先行販売を色々と申し込んだのですが、結局どれも外れてしまいました。
壮さんのお披露目でのかなめさん特別出演なので見たかった!
かなめさんのトークショーの初出演は、壮さんとのスサノオでしたよね。そのやり取りが微笑ましかったですが、それがトップとして並ぶ姿はぜひみたい!と思っていたのですが残念です。
また、こちらのブログでどなたかからの感想をみながら楽しみたいと思います。


抽選は倍率が相当に高かったでしょうから・・・残念ですね。
スサノオのトークショー、面白かったです。壮さんとは「さすらいの果てに」でもご一緒していました。
トップが並ぶそこに音月さんはもう居ない・・・巡り合わせって予想外ですね。
月曜日にご覧になるのですね。
是非楽しんできてください!!(^O^)

再び、感想レポ。

メロメロさんよりレポを頂きました。

お久しぶりです。
芝居もショーもテンポよく飽きずに楽しめました。
芝居は、石田先生らしさが随所に出てましたが、覚悟していたせいか思ったほどの嫌悪感はなく、ショーも名シーン集のタカスペみたいで楽しかったです。
宙組のイケメン達のスタイル、厚みのあるコーラスが魅力的なのは勿論ですが、かなめちゃんの美しさには息をのむばかり、慣れません。これ、毎回書いてますよね。
トップとしての挨拶も堂に入ってきましたし、安心して見ていられます。リピート可ですが、忙しい年度末年度始めで、なかなか思い通りになりませんが、一回でも多く通うことにしましょう。


メロメロさん、ありがとうございます。
やっぱり「メロメロな」レポとなったようですね。(^O^)
こちらでも、ぼちぼちと友人達が楽しみになってと言っています。
勿論、遠征はできそうにありませんが、東上するまで首を長くして待ちましょう。

お芝居の感想レポ(追記あり)

おはようございます。

オパールさん、レポコメントをありがとうございます。
先のは届いていませんでした。何故でしょうね?
では、お芝居の方も書かせて頂きますね。


お芝居は、シリアスな物語なのに、演劇部員の皆さんに最初は慣れず、どうして出て来るの?って思いましたが、後半に行くにつけ、エドモンの心の葛藤と復讐の虚しさが、場面の中心となり、演劇部員の皆さんが、話の流れをつけてくれたのだと思えました。
かなめさんは、心の葛藤を演じると天下一品です。
心から演じるので、わざとらしさがなく、自然で迫力もあり、しかも色っぽい。
今回思ったのは、ミリオンちゃんとの絡みで、二人のお芝居のフィーリングがあっているなぁーって事でした。うまく言えないけど、力加減があっていて、心地いいんです。

そういえば、今日はショーでよく歓声が湧き上がりました。
もちろん、そのうちのひとつは、パイナップルの女王です。
3回目のカーテンコールで、かなめさんが、恥ずかしそうに「バイナップルの女王は、いかがでしたかー?」って、言われて、拍手喝采でした。
本当に素晴しいショーでした。
kaoriyaさんにも、早く見ていただきたいです。


早々にありがとうございました。
東上されるまでは、スカステニュース映像だけが頼みの綱。(笑)
おいおい、皆さんからのレポが届けば、もっと妄想を膨らませていく事でしょう。

追記
スカステニュースで初日映像を見ました。
大汗かいて頑張っていましたね~。(^O^)
でも、あれだけでは分かりにくい。←いつものこと。
パイナップルの女王は、やっぱり流れず。チラっと見せればより効果的なのに・・・と思いますが。
シャンゴは、フィナーレの衣装に似ていて如何にも!でした。
ラテンもあって楽しそう。
お芝居は、青年から始まりボロボロのダンテス、牢獄を出てからのダンテス、最後は自毛のダンテス。
ボロボロから出るまではヒゲ付き。
髪色のせいか落ち着いて見えますね。渋い感じ?
みりおんちゃんは、なんとなくメイクも違っているし、じっくりとお芝居する事ができていそうな。

以上見ての雑感でした。

あ、ショーはまぁ君の持つ場面の時間が長いそうですね。かなめちゃんの休憩時間なのでしょうか?(苦笑)
それから名場面を並べているのでブツ切り感あるそうな。それは仕方ないでしょうね。

初日感想レポ

オパールさんからレポをいただきました。

ショーは、もうこれは、宝塚のファンの皆さんは見ないと損をするといっても過言ではないと思います。
今まで、色々なショーを手掛けて来られた先生方への敬愛の念を、宙組の皆さんが、しっかりと受け止めて、たくさん練習したんだろうなーって思うくらいまとまってました。
素晴らしかったです。
かなめさんは、カッコいい男から、例のまばたきするのももったいない位美しいパイナップルの
女王まで大活躍でした。
キタロウさんとのデュエットも色っぽく、ミリオンちゃんとのデュエットも、小粋でオシャレで、お似合いでした。想像以上にお似合いでした。
それから、シャンゴのダンスも黒エンビも、とってもステキでした。
とても語り尽くせない・・・本当に、ショーは素晴らしかったです。
初日を見た私の感想をお届けしたくて、いつもお世話になっているkaoriyaさんに、思わず長々と書いてしまいました。


オパールさん、ありがとうございます。
どなたかからレポが届かないかな?とお待ちしていました。
トップになって初めてのショーなので期待はしていましたが、予想外に良さそうで嬉しいです。
とても楽しみです


そして、あさきさんからも頂きました。

今回は新しい制度の友の会の恩恵で初日からとても見易いS席(笑)で観劇できました
お芝居はあまり深く考えなくても判りやすく、綺麗なエドモンド・ポロボロのエドモンド・怪しい神父・カッコいいけど企んでるモンテクリスト伯・身元を明かすエドモンド
相手役はキタロウくん??(ベルツッチオ)って感じが以外でした…一番エドモンドを想ってる人
ポスターで感じるより明るい作品でとても見易い作品です
ストーリーテラー的なハイスクールの演劇部の子逹もお芝居の中にも出てきたり「猛き黄金…」3人トリオ(美郷・朝海・愛)より扱いは良い雰囲気でした
復讐劇と言うより案外メルヘンです

ショーはやはり亡くなられ先生へのオマージュって言う様に記念式典やTCAみたいに古き映像が写されそれに対するショー場面が繰り広げられる方式
亡くなられた先生のお写真と懐かしい寿美花代さん・那智わたるさん・真帆志ぶきさんから大地真央さん舞台姿
果たして知ってる人は懐かしいが、知らない人でも現代の舞台は目新しい物になったのでは

私にとっては昔も懐かしいが高木先生の千拍子の場面がある意味一番懐かしい(笑)…
四代目パイナップルの女王の素晴らしさ客席のどよめきが最高
夜の女王以来のダルマ姿はあの頃の御身足をキープなさっておりました
(あの公演でかなめちゃんの御身足を轟様が絶賛されていたのを思い出しました)
もちろんパイナップル以外もショーとしてはオーソドックスですが、とても楽しめました
そしてこのショーも相手役はトウマくんかな?
今回は歌も踊りも力強い凰稀かなめさんでした

でも初日のご挨拶もそつなくこなし優等生でしたが(誉めてます)ラストにちょっぴり可愛いいかなめちゃんらしい雰囲気もありました
ずっと話題作の合間の肩の凝らない楽しい二本立てでしたよ


あさきさん、ありがとうございます。
現代の若者が出る・・・猛き黄金の国を思い浮かべました。
ご挨拶の様子は、スカステで放送されるのを見なくては!!
相手役はキタロウ君?へぇ~っ(^^;)それもある意味楽しみです。
テンションがちょっと上がってきました。
楽しみだな~

あと、藪さんの劇評が→こちらへ
なかなか良好な批評ですね。

順風にて出発されたもよう。安全な航海を祈ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。