コメントご紹介

かっちゃんさんよりコメントを頂きました。

ベルばら終わってしまいましたね
力入りすぎて観劇していたのか、終わった途端に脱力感満載です
一種のイベントみたいに思ってましたので、ここまでハマりこんでしまうとは、予想外でした
カナメさんオスカルの有終の美を目に焼き付けようと、無理して千秋楽も行ってきました(笑)

今日は、セリフ忘れがあったり、、セリフカミカミの神様が降臨したり、舞台で転んじゃう子も出て、せっかくの収録日なのに、なんだがグダグダでした(笑)
けど、素晴らしかったです

今日のカナメさんオスカル、いつも以上に入りこんでらっしゃったように感じました
1幕ラストでは、フェルゼンへの想いがほとばしるような表情されてました(その横で、チエちゃんアンドレが複雑な表情をしていましたが)

2幕、ブイエ将軍と対峙するところ、バスティーユの「シトワイヤン、行こう~」とかが、かなりドス効いてて(笑)
カナメさん、渾身の演技でした

どんなにブロンドの髪を振り乱しても、それすら神々しく美しかったです
カナメさんは、オスカルそのものじゃないかと思います

で、その魅力を引き出してくださったのが、壮さんであり、チエちゃんであったのではと思います
壮さんが、静かな中に何物にも動じない、大人のフェルゼンだったからこそ、オスカルが恋をし、それゆえ輝いていたのであると納得できたし、
ちえちゃんが、オスカルにずっと寄り添い、さらにオスカルが揺れ動いたときに、大きく包み込み、男らしさ、強さを前面に押し出してくださったからこそ、オスカルは自由に本能のままに生きられたのだと思うのです

まさに「奇跡の共演」だったと、終わってみて、改めて思います

小雨では、白いターバンをかぶってらっしゃいました

幕が下りた後、組長さん、カナメさん、チエちゃん、壮さんのご挨拶ありました

カナメさんは、憧れのオスカル役ができたことへの感謝の言葉、今回の経験を生かし、これからの舞台の糧としたいということ、この後も続く雪組の公演にエール送っておられたと思います
チエちゃんは、まず、カナメさんのご挨拶の後、それを受けてっていう気持ちだったのでしょうか、「はい」っておもむろに声出すとこから始まりまして、笑いから入りました(笑)
雪組の皆さんにお世話になったことへのお礼、雪組ファンに対して、「自分と凰稀が雪組にお邪魔しまして(すみませんかな?)・・」って話されて、客席爆笑!!
ちえちゃんもこれからの雪組の成功をお祈りしてますって締めくくられてました
壮さんは、特出二人への感謝と、熱い声援について、「雪組ファン、星組ファン、宙組ファン、宝塚ファンの皆様、ありがとうございました」と細かく挨拶されてました(笑)

さて、かなり暴走してしまいましたので、しばらくはおとなしくして、東京遠征に備えたいと思います
オスカル役の経験を踏まえて、エドモン・ダンテスがさらに、どのように進化(深化)するか、楽しみです


かっちゃんさん、ありがとうございます。お疲れ様でした。
きっと沢山のファンの方がご覧になったのではないでしょうか?嬉しいですね。
脱力されても素敵な思い出が残りましたね。良かった、良かった!!
今日が収録だったのですか。お二人の挨拶をニュースで見られますように
モンテの東京公演は更に変化があるかもしれませんね~。楽しみな事です。

東では花組さんのオーシャンズ11も人気です。
流石に100周年を前にしての99周年だけあって、色々と思い出多き年となりそうです。
いつも通り地道に努力を積み重ねているジェンヌさん達。
その人達の舞台がいつも楽しくやりがいのあるものでありますよう願います。

時々思います。
不思議な世界だなって。
夢と憧れに満ちた世界、好きです!大好き!!

千秋楽でしたね。

無事に幕は下りたようです。
熱きファンの方は連日お出かけだったのかも知れませんね。

出待ちギャラリーした知人からは、笑顔で帰られたと聞きました。


さあ、モンテに戻りましょう!!
この勢いで東京も乗り切ってください。

皆さん、お疲れ様でした。


さて、今日は「歌劇5月号」が届きました。

「輝きの時~」かなめちゃんです。なかなか素敵な彼女の素直な言葉がいっぱい書かれています。
読み応えありとパープルさんが書かれていましたが、本当にそうでした。


可笑しかったので・・・

メロメロさんからコメントを頂きました。
が、しかし、
載せてよいものかどうか?と、一瞬迷いました。
だって、可笑しかったから。

やっぱり載せます。

娘たちが観劇してきました。

ちえちゃんのカッコよさ、かなめちゃんの美しさには文句なしなのですが、脚本や演出に突っ込みどころが多すぎて、笑いを堪えるのに必死だったと。
多々あるのですが、

①フェルゼンがオスカルの気持ちに気づくところ、

フェルゼン「もしや君は僕のことを…」
オスカル「ちがう!ちがうんだ」
フェルゼン「そうか、君は僕のことを…」

フェルゼン、人の話きいてねぇーって笑い、


アンドレ「夜の祈りは済んだのか」
オスカル「あぁ」
アンドレ「そうか(悪い顔)よかった」

アンドレ、殺す気まんまんやんーって笑い、


カーテン前
オスカルのパリ進駐前夜、母とオルタンスの会話で、
母が深い話をしているのに、オルタンスがカーテンと母の間を
大きな衣装を傾けながらすりぬけるシーン

ちゃんと聞かんかいーって笑い、


王宮でフェルゼンが暇乞いをするシーン
プロバンス「婚約?君はまだ独り身だったのか。本当の帰国の理由は?話せないことでもあるのか」
フェルゼン「国王陛下、わたしは、かくかくしかじか」

全く無視かーって笑い、


バスティーユの戦いで撃たれたオスカルを持ち上げるシーン

もっと銃弾にさらすつもりか? と笑い、

面白すぎて苦しかったそうです(^_^;)
彼女たちも原作は知り尽くしているので、突っ込まずにはいられないらしく、かつてのわたしのように怒るよりはましと言うものの、心外な反応でした。
舞台特有の、宝塚特有のお約束と脚本の無理が見過ごせない事って、ありますわね。



おかしいですよ。笑いました。お嬢さん達、鋭いですね。
ツッコミどころ満載&満載。
月組さんのもクスクス笑いたいところはありましたよ。我慢してましたが。(^^;
メロメロさん、ありがとうございました。
さて、絶賛の公演も明日が千秋楽です。とても貴重な11公演でしたね。(まだ終わってない)
これを弾みにして来年も上演するのでは?と言う友が居ます。はてさて?????



続けてコメントを。

tonyさんより

こんばんは。tonyです。
いよいよ明日観劇してきます!
こんなに有名な作品なのに、原作も、宝塚のベルばらも見たことがなかったので・・皆様のレポート読みながら、見どころをチェックさせて頂きました!
でも、????なところが多いので、昨日、雪組のオスカル編を見て予習して、ますます楽しみになりました。この雪組編では、壮さんもかなめさんも衛兵隊のメンバーなんですね。。
それが、トップとして同じ舞台に立つのを見られるというのはなんだか嬉しいですね。
楽しんできたいと思います。



tonyさん、お待ち兼ねの観劇ですね。毎日深くなってられると思います。楽しみですね~!!
うんと楽しんでらしてください。\(^^@)/


かっちゃんさんより

こんばんは
今日もベルサイユのばらの世界に埋没してきました
(もうベルばらはお腹いっぱいと思っていたのに、まんまと劇団の罠にはまってます)

小雨のデュエダンのカナメさんのカツラ、変わりました!!
昨日は白いターバン風のかぶりものでしたが、今日は栗色っぽいショートのカツラに髪飾りも!!
とってもキュートでした(私の知る限り、初登場だと思うのですが。。。違ってたらすみません)
チエちゃんとの息もぴったりで、それはそれは美しく、かつ男前なお二人でした(笑)

今日は、1幕ラスト、フェルゼンがフランスを去るシーンで、カナメさんの表情だけオペラで観てました(笑)
そのシーンでは、オスカルは一言「フェルゼン」っていうセリフがあるのみで、ずっとフェルゼンの様子を見ているのですが、カナメさんの表情が、フェルゼンの言葉の一つ一つに反応して変わっていかれるんです

婚約のことが告げられ、周囲から避難をあびるフェルゼンを見て、苦痛の表情になります(横でチエちゃんアンドレも険しい表情になります)
その後で、フェルゼンがオスカルのことを「白バラのような人」と表現した時に反応されます
そして、いよいよフェルゼンが去って行こうとする時に、オスカルのことを見つめると、オスカルがとても幸せそうな表情になります(その横でアンドレは、何とも言えない表情してますが)
最後にフェルゼンが銀橋に移動していく時には、いつの間にやら涙を流されてて、でも瞬きもせずに、じっとフェルゼンのことを、幕が下りるまで見つめてらっしゃいます
この時、オスカルカナメさんは何を思っておられるのでしょうね
ふと、そんなことを考えてしまいました
フェルゼンへの愛に終止符を打たれたのでしょうか

今日も、様式美のベルばら芝居の中で、カナメさんの繊細なお芝居に魅了されてしまいました
友人も同意見なのですが、今回のオスカル&アンドレは、とてもリアルな人間的なお芝居をされてて、とてもいい感じなのです
様式美を超えたリアルなお芝居と言いますか。。。うまく表現できないのですが。。。
また明日も行ってきます(笑)



ほぉ~っ、鬘を変えられる余裕が出てらしたのかも知れませんね。
いいなぁ。沢山ご覧になれて。
でも、こうやってご報告を頂くと少しは見えてくる気がするものです。(笑)
かっちゃんさん、今日もありがとうございました。明日も宜しく<(_ _)> (*^^)v


スポニチアネックス記事

ねーねさんよりコメントを頂きました。

もうご存知かもしれませんが、27日の「スポニチアネックス」の記事でかなめさんのオスカルが絶賛されています。演技はもちろん、立ち姿の美しさが歴代1、2を争うと。
私は演技はもちろんですが、美しさは立ち姿だけでなく、歩いても座っても歴代1位!と思っています(苦笑)
嬉しいです、こういう記事が読めて。



ねーねさん、ありがとうございます。
記事は→こちらへ
こんなに褒めて頂けて・・・どれだけ素敵なのか・・・・早く見たいです。



追記
あさきさんよりコメントを頂きました。

勿論、かなめちゃんやチギチャンの演技もありますが、脚本の構成の在り方も大きいかもしれませんね
一幕がフェルゼンへの愛と苦悩・二幕は死後の報告に来るジェローデルか自分との結婚を告げる事によりアンドレの殺してでもと言う気持ちとアンドレの愛に気付いて今宵一夜への決心…だからアンドレの死の悲しみ
特出版はこれがきっちり描かれます

オリジナルは結婚の話しと毒ワインの場面が無いためいきなり今宵一夜でビックリ(一幕でフェルゼンって言ってるのに次はアンドレって…)
月のアンドレ・オスカル版はほとんどフェルゼンの愛は口だけみたいな場面(ユリちゃんごめんね)でアンドレとオスカルがかなりラブラブ
特出版は更にオスカルの愛がかなりキッチリでてるから、月組の近衛隊から衛兵隊に行くのを重点に置いたアンドレ・オスカル版より愛だけ描いてるから

愛を感じさせる雪組版
特別バージョンを付けた点において更に「オスカル版」になったようです
怒鳴り方はラインハルトやエトモンド・ダンテスでしっかり経験しているから、物凄くリアル(苦悩はもうお得意って感じ(笑))
見れば見るほどかなめオスカルが進化してます

綺麗とか可愛いって見た目はマサオくん・みりおくん・チギチャン皆さんとても綺麗でオスカルとしてはピッタリなんですよ
かなめちゃんの方が大人(年齢相応の女性だし)
顔だけ見たら可愛いとは思わないのですが、女心が可愛くて切ないのです
これって凰稀かなめさんのやはり演技力
更に愛に気付いくれる壮フェルゼン・ずっと見守って愛してくれてる柚希アンドレのお蔭って思います
素晴らしい男性に廻り合い良い女オスカルが出来てる様に思います


な~るほど!!仰っている事がわかる気がします。
ほんとに観られないのは残念。でも、DVDが発売されますからそれまで我慢します。その前にニュースで!
いつ放送されるんでしょう。。。

これも載せねば! 追記あり

まずは、メロメロさんよりの特ダネ!

銀橋から舞台に戻るとき、アンドレがアントワネットの裾を踏んづけました(>_<)
たちまち素に戻ってあわてるちえちゃん、会場は爆笑。
ミキチグさん、さやかさん、真風くん始め観劇していた星組生のラッキーなこと。
爆笑で終わるベルバラなんて初めてです。
あの無礼者は即刻打ち首になっているはずですよね(^_^;)

まるでCG、姿、思い、感情、全てを伴ってオスカルが降臨したみたいでした。
毎日涙を流して熱演、その涙もキラキラと美しい二人。
この映像を瞼にとどめるため、わたしのベルバラシーズンは終わりです。

いやぁ、ええもん見せてもらいました。
    


(爆笑)で終わったとは・・・(*^^)v
ちえちゃん、可愛い!いや、それではイカンのですが。(笑)
ご報告ありがとうございます!!


そして、hanaさんからもコメントを頂きました。

先日はありがとうございました。私も昨日観劇してきました。
何度も読んだ原作のオスカルはきっとかなめオスカルなんだと私も感じました。
アンドレが撃たれアンドレーと叫んだ声が今も忘れられません。
原作で隊長は戦場を離れてはいけないとアランに言われた時
隊長であるまえに私は女だと自問していましたが上手く言えませんが秘めていた女心が伝わってきました。

後ろの方が平日にこんなに賑わっているのなら来年もやればいいのにと言われてましたが・・・
でもアンドレとオスカルが亡くなってから私はウトウトしてしまいました。疲れてもいましたが・・・

観劇できて改めて見守りたいと確信しました。
 


hahaさん、ご覧になれて良かったですね!!!
もう、皆さんから色々と「よかった」とご報告を頂き、嬉しいです。
一緒に見守って行きましょう!!\(^o^)/


お二人ともありがとうございました<(_ _)> 

嬉しいな   



追記
またまたレポが!!

かっちゃんさんより。

本日、初観劇してきました

もう~想像を超える舞台でした
呼吸困難になりそうで、心拍数も上がったままです(笑)

うまく書けないのですが、カナメさんのオスカル、理想のオスカルでした(といっても理想があったわけではないのですが)
自然なのかな、カナメさんが普段からされているお芝居の通り、その役になりきってしまわれるところから生まれる自然さというのでしょうか
荒々しくなったり、乙女になったり、拗ねたり(この拗ねた表情がめちゃめちゃかわいいんです)、これほど表情がくるくる変わるオスカルって、観たことないかもです

そんな自由奔放なオスカルを、陽性の包容力でしっかりと受け止めてくれるチエちゃんアンドレ
このお二人だからこそ出せる関係性も相まってか、実にいいんです(笑)
友人は、二人がはじめっからじゃれあって痴話ゲンカしてるみたいだから、フェルゼンがオスカルに向かって「君は僕のことを。。。」っていうところ、全然そうに見えないって笑ってました(笑)
私には、十分にオスカル→フェルゼンの愛が見えましたが(笑)

愛の巡礼を歌うオスカル、一筋の涙が。。。。
ここに、人間オスカルを見てしまい、そのあとは、私、もうぶっ壊れて観劇してました

カナメさん、他にも何か所か泣いてらっしゃいました
数分の場面の中で、ものすごい集中力なんでしょうね、ぐっと入り込んでらっしゃるといいますか。。。

橋の下でアンドレが死ぬところ、バスティーユの辺りも、気迫あってすごく良かったです
小雨のデュエダンも、さすがはトップさんお二人ですね、迫力ありまくりでした
カナメさんのスカートさばきが、かなり乱暴でしたが(笑)

とにかく、すごかったです
また明日、観劇してきます

とりあえず、今日はここまでとさせていただきます 



聞こえてくる声が絶賛につぐ絶賛で・・・・もう言葉がみつかりません。
この作品との出会い、オスカル役との出会い、相手役との出会い、全てが運命。
そんな運命に感謝ですね。


かっちゃんさん、ありがとうございます。明日は更に味わっていらしてください。\(^^@)/


コメント追加です。(^O^)

ねーねさんより

私も日帰りで観てきました。
かなめさん、凛々しくて、でも乙女な部分が見え隠れしていて。漫画そのものの素敵なオスカルでした。
かなめさんは役、その人そのものになりきっているように感じます。
だから表情から目が離せなくて、気が付くとずっと凰稀アングル。。。
すいません、共演している方々、という気持ちです。
改めて、かなめさんの演技の深さに感動しています、芝居心ありますよね。
今度はまたモンテクリスト伯、ギャップの大きさにこちらがビックリです。


ねーねさん、ご覧になれて感動できて良かったですね!!
想像するばかりですが、皆さんの声を聞かせて頂けて幸せです。
コメントをありがとうございました。(^O^)


プルメリアさんより

kaoriyaさん、ご無沙汰しております。覚えていてくださっているでしょうか?
今回はちえちゃんとの夢の共演でしたので行かずにはいられませんでした。
壮さんの御披露目なのにや脚本が云々はおいておかせて頂いて、素晴らしいオスカルでした。ちえちゃんがアンドレだからよりぶつかれた等あるかもしれませんが、本当に上手くなりましたね。どんどん化ける役者です。
もちろん見た目はオスカルですがそれより私が昔読んだ原作の漫画で想像したオスカルそのものでした。ベルばらでこんなに感動したのは初めてです。上手く説明できませんが、宝塚って不思議ですね。
たかが趣味なのに、こんなに気持ちを複雑にさせるなんて。夢の世界が良いのでしょう。久しぶりに来て支離滅裂(いつもでした)な事を言って、ご気分を悪くさせてしまったらごめんなさい。でも、素晴らしいオスカルだったとどうしてもお知らせしたかったのです。


プルメリアさん、お久しぶりです。お元気でしたか?
星組時代よりもさらに大きくなられたかなめちゃんとちえちゃんの共演。これは見逃せないですよね。
見逃した私は・・・(^^;
でも、ご覧になられて良かった!!
私も少しスタンスが変わってきましたので、プルメリアさんのお気持ちは分からないでもありません。
これでモンテはご覧になれるかな?
コメントを寄せてくださってありがとうございました。(^O^)


遠い昔、ベルばら上演という事で原作漫画を全巻ではありませんが9割がた集めて読みました。
皆さんが理想のオスカルと仰るので、あの時のオスカルのイメージを思い出させてくれそうですね。
トップになって舞台の芯として2作品を演じてきたからこそ、ちえちゃんや雪組メンバーと真摯に向き合って演じることができているのではないでしょうか?
そして、月組さんの2パターンと新公を観てそれぞれ良かったのですが、更にスケール感が違うのでは?と考えます。
そして、芝居好きなかなめちゃんにとってもオスカル、ちえアンドレとの出会いは幸せな事ではないでしょうか?
早くCSニュースで放送して欲しいなぁ。。。

グッズ そして追記アリ

コンパクトミラーと保冷剤、まもなく発売→こちらへ




特出絶賛の陰で、作品的にはちょっと・・・らしくて残念。
ちえちゃんとかなめちゃんの二人もトップさんを出して、なおかつ脚本も変えて。
そこまでされるとかなり舞台の見え方は違いますよね。
それもお祭りと割り切るのみ!?
このお祭りが終わってからしっかりと楽しく面白い作品を見せて欲しいですね。
ベルばらは、100周年ではもう要らないと私は思うのですが。。。。


今朝のスカステニュースでミーマイのお稽古場情報をやっていました。
聞いていると楽しそう。(ちゃぴちゃんが可愛いって!)
楽しい場面があるのは知っていますよ。
でも、ビルの演技がどなたも必死に見えてあの手のコメディタッチって難しいと感じています。
無理やり笑わそうとしないでください。見ててしんどいですから・・・そんな事で苦手意識があります。
いや、でも、出演者的には楽しいらしいです。


追記
lepuさんからコメントを頂きました。

私も昨日弾丸日帰り遠征をしてきました。
かなめちゃん本当に美しく、オスカルそのものでした。 そしてしみじみオスカル役の難しさを感じました。 
かなめオスカルは、男性になりきろうとするが為に、女心を抑えた感じのオスカルになっていたと思います。 
龍オスカルとは全く違いました。 でも、アンドレが撃たれるシーンで狂わんばかりに叫ぶかなめちゃん、そこから切り替えての「シトワイヤン行こう!」の力強さに私は一番感動しました。 倒れるさまも実に美しく、すぐそばに天使が居るように見えました。

ただ、これは壮さんのお披露目公演かと思うと余りにお気の毒で、かなめちゃんやちえちゃんのファンにとっては嬉しいかもしれませんが、複雑な心境でした。 だってさすがにトップはオーラがありすぎて、フィナーレの時に二人に挟まれた壮さんは、少し背が低いこともあり、影が薄く見えてしまうのです。 本当にごめんなさいと思ってしまいました。

でも私的には勿論幸せな観劇でした。



lepuさん、ありがとうございます。
さもありなん・・・ですよね。やはりお祭りと割り切るべきでしょうか?
なんだか「ベルばら祭りに呑み込まれた公演」みたい。
ところで弾丸日帰り、お疲れ様でした。それでも見る価値ありのようで良かったですね!!(うらやましい)


さらに追記
メロメロさんからもコメントを頂きました。

はじめて、ベルバラで感動しました。
今宵一夜って、あんなに素敵な場面だったんだと。
二人の登場から客席の拍手がすごい。

オスカルの、民衆の決起を促す言葉や、「行こうー!」「アンドレ、もうお前はいないのか」にぐんぐん引き込まれました。
一途なゆえに破滅に向かう純粋な二人。美しくて、儚くて、強くて。

そしてね、橋の上で撃たれてもなかなか死なないアンドレは、ちえちゃんだから納得です。身も心もオスカルにまっしぐら。漢です。

二人のデュエットダンスは色っぽくて息を呑みます。

はじめて原作を読んだときの若かった頃の気持ちを思い出しました。

立ち見まで一杯で、明日からの連休も盛況でしょう。
終演後、客席から満足のため息が一斉に漏れて、それも嬉しいです。
宙組下級生、風莉さん、千寿さん、(大介花子の)花子さんなど、多数お見かけしました。

今日は久々のギャラリー、ちえちゃんとかなめちゃんが一緒に出てきて、またまた萌えました。明日は、幸運にもかなりいいお席、呼吸困難覚悟です。


はぁ~もうもう羨ましいのを通り越してます。諦めの溜息かと。(^^;
明日は呼吸困難でもなんでもどうぞ~~(*^^)v

ベルばら感想コメント

メロメロさんからの初見コメントを頂きました。

ベルバラ初見感想です。

先ずは、二人のせり上がりで期待感はマックスに。
何しろ今まで、ベルバラで期待したり、感激したことがなかったので、初めてのワクワクです。ちなみに、原作の漫画では泣きますよ。

あの二人が並んでる、しかもカップルで!ってだけで萌えます。
上から目線の貫録あるアンドレと、アンドレより大きい(長い!)美しいオスカル姫。案じていたようには照れたり噴き出したりせず、うっとりできました。息がぴったりで、ゴージャスな組み合わせ。今宵一夜では、未知の愛に震えるオスカルを、愛の喜びの奔流で押し流すアンドレ、ため息ものです。

かなめオスカル単体では、面長でスリムな高身長の原作そのものだと思いますが、雪組では周囲とのバランスが難しいな。
壮あゆコンビ、うまいです。雪組のみのバージョンを知らないのですが、特出は組子の出番が少なく、申し訳ない気持ちになりました。

宮廷シーンが多い上に初舞台生もいて、華やか~。この後、復讐に戻るんですね。

うまいぐあいに、回を重ねる毎に良席になっていきますので、次はじっくりと見てきます。

                      

「未知の愛に震えるオスカルを、愛の喜びの奔流で押し流すアンドレ」ウワーッ、巻き込まれそうですね。
濃くて熱そう。やけどしそうですね。
月組さん、雪組さんと色々なパターンで演じられるオスカルとアンドレ。やはりそれぞれの色合いが出ていて面白そう。
「シトワイヤン、行こうーーー!!」は皆さん、男声で勇ましいと仰る。アンドレが死に残されたオスカルは男として生きてきた集大成なのでしょう。まさお君もみりおちゃんもそこまでには感じませんでしたね。
ありがとうございました。じっくりとご覧になったらまた感想を寄せてください。<(_ _)> 



2013フォトメッセージカード &色々

27日に新しく発売されます。→こちらへ

バラを差し出すかなめちゃん、良いですね。




追記
ところで、最近日比谷に出ないのでおとめとグラフを取り寄せました。

おとめ・・・星組さんが一番メイクが濃いみたい。その中でも紅君、描きすぎ!?
そして、かなめちゃん、う~ん、おとめは下のラインは無しにして欲しいなぁ。後ろのショットはあのメイクでも構わないと思いますが・・・。

グラフはGRAPHの宝箱の組長さんとキタロウ君のエピソードが面白い。
宙組NAVI・・・納豆ぎょうざは美味しいのかな?スマホでゲームが45人。多いのね。
同期紹介は、いつの間にかカラーになってる。いろいろなコーナーがカラー化。(気づくの遅すぎ?)
クマさんみたいなりんきらちゃんと(やはりクマさんみたいな)杏ちゃんの遅刻話。面白かったです。


あと、ロミジュリの新人公演配役が発表されました。→こちらへ
予想通り?のまこっちゃんの時代が来ましたね。ティボはゆっこちゃん。風ちゃんは乳母、死はぽこちゃん。
わかばちゃんは名前がありませんね。



そして、こんなキャンペーンも→こちらへ
雪組ベルばらシアターオーブのBASARAのはしご観劇ですね。へぇ~っ。。。。


更に追記
はんなりママさんのコメントとお返事をたたみます。
Read more
ママさんからコメントを頂きました。

素敵な笑顔のかなめちゃん

アムールド99の大階段のダンスは皆さんバラを持って下りていらっしゃいます。
最後にかなめちゃんがセンター一番前の席の方にバラを差し出されるの・・・・見ていて・・・・ああ私もバラを差し出されてみたいと・・・・。それと、パイナップルの女王様が手を振りながら下手より花道をお帰りになるんですが、いたずらっぽくて可愛らしいお手振りなんですよ。こちらは手拍子してましたから手は振れなかったんですが至近距離で目線をいただいた(←イタイファン)ので振れば良かったなあなんて。
一緒に観劇していた夫が『お母さん、何で手をふらんかったん?あの笑顔に魅了されて振るかと思いよったのに』などと言われたんです。

今回の観劇はセンターではなかったけれど下手よりの七列目というおいしいお席で、近いことは良いことだなあと改めて思いました。
kaoriyaさんも東京公演、楽しんでクラクラ出来ますように・・・・(^-^)v


ママさん、ありがとうございます(^O^)
はーい、遠くからオペラでも見つめられますから、きっとクラクラすると・・・(*^^)v
うふっ、たーのーしみーー\(^o^)/
Hide

かすかにお返事?

まずは、メロメロさんへ

明日からの3連チャン。楽しんでらしてください!!(良いなぁ、関西人に戻りたい!?笑)
概ね好評のようですものね\(^o^)/


みさきさんへ

連休って意外に忙しいですよね。うちは主人の旅行と次男親子来宅ぐらいなもの。
ヅカ切れがストレス?有り得るかも知れません。なるべくスカステ観て満たしてください。
あ、ナマで観るのが一番の良薬でしょうが。


私の初見は5/12です。もうすぐ・・と思えばもうすぐです。(^^;




レポ頂きました。

おはようございます。
あさきさんからレポを頂きました。

普通のベルばら

チエちゃん・かなめちゃんが特出して普通のベルバラになりました
プロローグの後センターのセリから出てくる、アンドレ&オスカル華やかです(トップと言う風格)
どちらかと言うとオリジナルもフェルゼン・オスカル版だからオスカルの出番の方が芝居的にも多く
一幕は完全にフェルゼンへの愛・フェルゼンしか見えてないオスカルは大粒の涙が

二幕は革命の話を告げるジェローデルが「オスカルの父上が私との結婚を進めた」のセリフ(オリジナルには無い)からアンドレの殺してでも自分の者にする~毒ワイン~お母さんとお姉さんの会話(オリジナルにもあります)~今宵一夜~民衆~アンドレの死~オスカルの死ど月組バージョンと同じような流れです

しかし今回の役配分のせいかあくまでもオスカルがかなり上の存在
アンドレはあくまでも脇っぽいです
オスカルの大きな愛で包み込まれてるアンドレって感じでした

かなめちゃんのオスカルもナチュラルで叫んだり怒る場面はかなり男・今宵一夜もあまり色っぽくはありません
アンドレのチエちゃんはかなり荒々し感じです(抱き合ってもかなめちゃんの方が大きいからかかなり力任せって感じ)
こうして見たらかなめちゃんってお芝居の人だなぁ!って思いました
フィナーレは小雨バージョンで白っぽいお衣装でかなめちゃんはターバンみたいな被り物??
多分2006年のコム・水・カシゲ・キリヤ・ユウヒと同じバージョン(色違い)
東京では涼さんと麻尋しゅんちゃんだったかな?
あの時はわたるさんだったからどんな男役が来ても皆さん女らしかったけど
今回は二人とも男らしく、やはりかなめちゃんがリードしている雰囲気でした(少しチエさんより大きいからか??)でも見栄えがして綺麗

なんとなくこれは本当のベルバラでした
ちぎちゃんはこの間はベルナールですが、特出の時のみりおくんと同じ衣装で少し上等
フィナーレの階段降りはあゆっちの次に歌は無く降りてきます
そして並びに入らず一歩前で壮フェルゼンを迎えます

私の勝手な偏見かもしれませんが
かなめちゃんは古巣にかえったからか?かなりリラックス
チエさんはかなり緊張してように見えました
あくまでも私の私感です


あさきさん、ありがとうございます。(^-^)
見目麗しいけれど男役らしいオスカルなのかな?
そして、トップの壮さんも周りも馴染みがあり違和感無しなのでしょう。ちえちゃんの緊張は想像できます。(笑)



そして、KEIKOさんからも頂きました。

お久しぶりです。
2度めのコメントですが・・・
毎日、見させて頂き、楽しんでいます。
初日を観た友人達からメールが届きました。
かなめちゃんファンの人からもですが、出演者のファンではない友人が、柚希さんとかなめちゃんなら観たいと日帰りで遠征して、無理して行って良かったと言って来ました。
かなめちゃんキレイ!キレイ!で、思わず比べちゃいけないと思いつつ、他のオスカルとつい比べちゃいましたって・・・
チエテルコンビは息が合っていて、最高ですねって・・・観劇したら萌えますよって言われました。
主人が特出期間行ってくればと言ってくれたので、新大劇場での本公演観劇は始めてですが、遠征してきます。(OG出演の時のイベントで行ったことありますが)
今から、心だけ乙女のようにドキドキしています。
皆さんからのコメント読んで、期待度が更にアップしました。


大劇場への初遠征おめでとうございます。(おめでとうは変かしら?)
お友達の嬉しい感想に、観る甲斐ありの舞台、とても楽しみですね。
あのお二人のラブラブ具合は想像できますよね。うんと楽しんでらしてください!!
コメントをありがとうございました。(^-^)


もうね、観る事ができないのは残念な事なのですが、こうやって色々な声を聞かせて頂けて嬉しいです。
ありがとうございます。<(_ _)> 

初日感想レポ

オパールさんからお待ちかねの初日レポが届きました。

ベルばら特出初日

かなめさんオスカルの初日見て来ました。
ちょっと興奮ぎみで、支離滅裂かもしれません。
最初、幕開きでセンターから、ちえさんアンドレとかなめさんオスカルが重なってせり上がって来て、すごい拍手!「愛あればこそ」歌いながら銀橋へ。
ちえさん、カッコいいアンドレ。かなめさんは、かなめさんがオスカルなのか、オスカルがかなめさんなのか、というくらいオスカルそのもの。本当に美しくて美しくて、もうそれからは、オスカルにしか見えず、女でありながら軍人というのを体現!
ちえさんアンドレとのラブシーンは息もピッタリ!
二人の真剣な芝居に引き込まれました。
アンドレが死んで、涙を流しながら「シトワイヤン、行こうー!」 と叫ぶオスカル。髪が乱れ、戦闘へ。もう、かなめさんの気迫がスゴイ!
すみません。興奮ぎみです。素晴しいオスカルでした。
最後の「フランス、ばん…ざ…い」が最高に上手!
デュエットダンスは、かなめさんターバン巻いて美しく、ちえさんと大人の色気で踊ってくれて、最高でした。
お稽古の時間も充分じゃなかったはずなのに、ここまで完成させるなんて、皆さんすごい!


オパールさん、ありがとうございます!!
「皆さんすごい!」で終わってるのが興奮を伝えてくださっていますよ。
美しいオスカルと熱くかっこいいアンドレ?
とても素敵なオスカル&アンドレのようですね。
仲良しさんのお二人ならではの空気感があったのでしょう。
ナマで観られないのが残念だなって反省しつつあります。
早くニュースで放送して欲しい・・・

ベルサイユのばら特別出演初日

初日おめでとうございます。

朝から舞台稽古、そして本番。11公演。
ちえちゃんアンドレとかなめちゃんオスカル。
二度と無い配役でしょう。
ご覧になる皆さま、楽しみですね!!!



hanihaniさん、コメントありがとうございます。
コメント欄にお返事しました。<(_ _)> 



追記

オスカル特出の感想がとても楽しみになってきて・・・ウキウキしてきました。

どうだったんだろう・・・・

スミマセン。まだレポ来てません。


ふたたび追記

かっちゃんさんよりコメントを頂きました。

こんばんは
知り合いより報告きました!
「想像以上の麗しさ」だそうです←これって、どんだけ麗しいのか想像できませんって(笑)
凛々しくて美しくて。。。彼女の中では、歴代ナンバー1のオスカルだとか!!
チエちゃんともとってもお似合いだったとか!!
短いお稽古期間で、よくこれだけ仕上げたと感心したそうですよ!(ちなみに彼女はカナメさんファンではありません)
早く観たいです~!!(って叫んでみました)
土曜日まで待てそうにないのですが、仕事休めません(泣)


ありがとうございます~!!!!!
楽しみですね~ドキドキしますね~。
明日は休演日。明後日から10公演。楽しみです(^-^)

全ツ画像アップ

「うたかたの恋/アムールド’99!!-99年の愛-」のポスター画像がアップされました。→こちらへ

って、書きながら画像載せちゃう・・・(^_^;)Baidu IME_2013-4-22_17-6-56

公演中の撮影でしょうか?ちょっと現代的なヘヤースタイルね。
あとはよく見えませぬ。
でも、白と金と赤の軍服姿が華やかで麗しい!


追記
かっちゃんさんよりコメントを頂きました。

こんばんは

うたかたの恋、先行画像出ましたね!
ちょっとイメージしていたのと違いますが、またまた楽しみです
ちょっと、馬鹿なくらいの暴走追っかけツアーを計画しています(笑)実行できるかは?ですが(笑)

さて、昨日、ベルサイユのばら観劇してきました
壮さん、これがお披露目とは思えぬ落ち着き度です(笑)
あゆちゃん、マリーアントワネットを懸命に演じてました
牢獄のシーンは泣かせます
ただ、出番が少なすぎで気の毒です

なぜ、こんな脚本演出にしたのでしょうかって思うこと多数でして。。。(良かったと思われてる方がいらっしゃったらすみません)
2006年度版のフェルゼンとマリーアントワネット編にしておけばよかったのにと思います

チギちゃん、自然にオスカルになっていて(つまり男役が女をする時の違和感がない)良かったです
まっつ、渋いアンドレでした、さすが(笑)

ガオリちゃんと大ちゃんとキング、あまりにも気の毒な役まわりでした

特出の公演のみのシーンとかがあるので、それは楽しみなのですが。。。
チギちゃんとまっつには申し訳なかったのですが、観劇しながら自然に、カナメさんとチエちゃんに脳内変換してました(笑)
チエちゃんとカナメさんの今宵一夜。。。いったいどうなるんでしょー(笑)
バスティーユの「フランス万歳」も、どんな風に言われるのか、ワクワクしてます(今まで、私のイメージする「フランス万歳」にはであったことないので)

明日がカナメさんオスカルのデビューですね
私は土曜日に観劇してきます


ありがとうございます。
明日はいよいよオスカル初日。本当にどんな風に登場されるのか?今は想像がつきません。
ワクワクしてきますね。o(^o^)o

さて、月組さんのもちゃぴちゃんの出番がうんと少なくて、あゆちゃんもですか。
私も2006年宙組版は良かったと思いますねー。
雪組さんも一度は観る予定です。

86期

昨日星組の退団者発表がありましたね。
86期の花愛瑞穂さん(あっこさん)辞めるのね~。
また1人減って7人に。

花組 ふみかちゃん、じゅりあちゃん
月組 マギーさん、すーちゃん、こころさん
宙組 かなめちゃん、キタロウ君


あ、そうそう、涼花りさちゃん、ご結婚されたそうです。おめでとうございます。


壮さんお披露目

今日のスカステニュースで初日の模様を見ました。

壮さんフェルゼン、美しい。鬘や衣装もとてもお似合いでメイクもはんなりとして華やか。
とても貴族のフェルゼンらしい。
そして、ちぎちゃんオスカルがまた美しい。(昔の安奈さんっぽくも見えました)
その横でまっつアンドレがとても落ち着いていて包容力を感じさせる。
やはり経験値の高いトップさんは安心して見ていられます。
横のあゆっちは、あまり放送には出ていなくて。でも、感無量な様子が見えました。
あとチラッと映った彩彩の二人は月組に比べて(若いからか)押し出しが弱そうな気がしました。
ともみんは軍服が映えますね。

壮さんのご挨拶も良かったです。
カーテンコールで「またのお越しをお待ちしています」と言ったところ、客席から笑いが。壮さん、何か変な事を言ったのか?となり、その後シャンシャンを持ち上げるタイミングを間違えて笑ってられました。その後のカーテンコールでは、左右(あゆっちとちぎちゃん)を見てそのタイミングを計っていました。
壮さんらしい笑いのご挨拶となったようですね。(^-^)


改めて、おめでとうございます。


追記
lepuさん、Youkuのご紹介ありがとうございました。
覗いてみました。いいですね。
かなめちゃん関連の映像(画像)があります。(かなめちゃんとみりおんちゃんのショット集です)
皆さんも「瞳中的銀河」を検索してみてください。←内緒・・・


更に追記
あさきさんより雪組レポが。

ちぎちゃんのオスカルとても良いですよ

変に女々しくもなく、ちゃんと男役の香りも残して、それでいて女の人なんです
マッツのアンドレはクールで大人
オスカルを本当に影で支えてます

でも月組に比べて下級生の扱いが少なくて(出番はありますが)下級生好きの方はあんまりブレークしないかも

次の観劇はチエちゃん・かなめちゃん特出バージョン、スエーデンの兵隊の場面がカットになるみたいだから、ますます下級生の出番が無くなりますね


フェルゼンとアントワネット、オスカルがメインだと衛兵隊は出番が無いですね。
月組版は、衛兵隊でのやりとりが中心になってましたからね。
ありがとうございます。<(_ _)> 



おはようございます。

今日も朝からコメントのご紹介とお返事を。(^O^)

lepuさんからのコメント

kaoriya様こんばんは。 毎日のようにブログの更新をして下さり有難うございます。 大劇場初日から千秋楽まで皆様の楽しいレポを読ませて戴き、本当に東京での観劇が楽しみでなりません。 沢山の見どころを見逃さないよう、しっかり見なくてはと思っています。
私もかなめちゃんの新米ファンですが、かなめちゃんの内側の、どちらかというと地味な要素に魅かれてしまっています。 
正直なところ、まだまだ伸び代があると信じて応援しているところもあるのですが(^_^;)、kaoriyaさんのおっしゃる通り、一作一作着実に伸びているのは陰でどれほど努力しているかが窺われます。 恐らくかなめちゃんのファンでいらっしゃる方は、そんな舞台では見えにくい所を見ているのではと勝手に思っています。


lepuさん、ありがとうございます。
そうですね、lepuさんの仰る「そんな舞台では見えにくい所を見ているのでは」、そうかも知れません。
私は、生徒さん達の成長を見るのが楽しい。だから、これからもかなめちゃんの成長を見守りたいと思います。


そして、
hanaさん、お返事ありがとうございます。一緒に見守りましょう。


皆さん、ありがとうございます。<(_ _)> 



あと、遅ればせながら、

壮さん、あゆっち、トップお披露目公演初日おめでとうございます!!
古巣の雪組でのご活躍をお祈りしています。


TEAM FIVE

TAKE FIVEHPより動画が→こちらへ

Baidu IME_2013-4-18_21-16-39


久々の黒髪で最近見かけない雰囲気ですね。もっと若い時のかなめちゃんみたい。。。(^_^;)
可愛い。。。。と思うのは贔屓目でしょうか?
みんな、可愛い。。。


あっ、黒髪って、自分で染めたのかな?????



追記
かっちゃんさんからのコメントとお返事をたたみます。
Read more

こんばんは!

私こそ、kaoriya様をはじめ、レポ、コメントを寄せてくださる皆様のおかげで、一人さみしいカナメさんファンライフ(私の友人たちは全員、宝塚自体が好きで個別ファンがいないんです)に、どれだけ潤いを与えてくださっているか、本当に感謝しています
それもこれも、カナメさんのおかげだなあって思っています

深く深く、カナメさんの舞台を愛していけばいくほど、いろいろ思うこともあって、心が折れそうになったり、迷ったりすることも日常茶飯事ですが、その度にやっぱり理屈抜きでカナメさん、カナメさんが発するものすべてが好きなんだって、思います

kaoriya様に比べたら、まだまだカナメさんファン初心者の私(研2です)ですが、どうぞよろしくお願いします
早く、カナメさんに会いたい!!!


かっちゃんさん、ありがとうございます。

そうそう、まずは「かなめちゃんありき!」ですよね。
私も、少しでもかなめちゃんの事を共通理解のもとで語りたいと思って始めたブログです。
それは、かなめちゃんが好きだから。好きだから語りたかった。
それだけの事です。
ファンクラブに入っていようといまいと、劇場近くであろうとなかろうと、観劇がままならなくても、ファンに変わりはありません。
想いは同じ、ひとつです。
初心にかえらせて頂きました。<(_ _)> 
Hide

またまたコメントを頂きましたよ。

かっちゃんさんより頂きました。

こんばんは!

みなさんの千秋楽のレポート、楽しく読ませていただきました
4/7がマイ楽になってしまいまして、そこからずっどへこんでおりました

アドリブもいっぱいで、素敵な千秋楽のようでしたね
海賊チーム(キャプテンバンパとゆかいな仲間たち)が、暗く重いストーリーの緩和剤になっていて、毎回、心が救われてました

まだまだお腹いっぱいになっていないので、早くも東京遠征計画中です(笑)
観れば観るほど、いろいろな見方ができる深い舞台ですので、ぜひ、何回も観劇されることをお勧めします

その前に白バラの君オスカルカナメさん!
その前に、雪組オンリーバージョンで予習もしてきます(笑)
いつまでも暇になりそうにありません(笑)


たった一週間なのに、千秋楽またはそれに近い公演が観たくなるものですよね。
ねぇ、白薔薇の君・・・・どんなオスカル様で登場されるのか。きっと美しい事と思いますよ!!
楽しみですねぇ~(・∀・)
ひたすら初日映像を待ちます
またレポお待ちしています<(_ _)> 


あ、軽く揺れています。
三宅島の地震、伊豆や今の宮城県と地震が続いています。
北朝鮮問題に加え、アメリカのテロ、日本の地震。不安な事がいっぱい。。。。


追記
hahaさんへお返事です。(^O^)
私は割りと長いファンですので、振り返ると毎公演ごとに階段を一段ずつ昇って成長されてきて今があると思っています。そして緩やかではあるけれど真ん中ヘ向けて育てて貰っていたとも思うのです。
人気というのは不思議なもので、どれだけ姿かたちが美しくても、お芝居がうまくても、歌が歌えても、ダンスが上手く踊れても、人気が出る人出ない人は居るものです。入り出で笑顔いっぱいでも、無愛想でも同じです。
hahaさんの感じてられることは、私も散々感じてきた事です。
でも、もう、今はそれで良いと割り切っています。
それに、ここに集まってくださる方たちにはちゃんと舞台でのその魅力や心が伝わって居ると思います。
好まない人は色々言うものです。否定する人も居る。でも、そんな人達ばかりでは無いですよね。
それに、今の彼女はその立場を嫌というほど感じて毎日舞台に立っていると思います。
それでも、まだトップになって2作目。まだまだこれから学ぶことも多々あるはずです。
芸事に終わりは無いと言われるのと同じように人は完璧なんて有り得ない。
まだまだ精進あるのみの彼女を見守って楽しんで行きましょう!!
なんたってトップさんなんですから。いつだって真ん中で観られるのですから。
元気出してくださいね。

な~んて、偉そうな事を書きました。(^_^;)
まあ、私も今までに通り過ぎてきた道ですので。

追記
オパールさんからもコメントを頂きました!(゚∀゚)

初日近くにおじゃましたオパールです。
千秋楽行ってきました。
熱演とアドリブに盛り上がった、とっても楽しい千秋楽でした。
キタロウさんと、かいちゃんが2人とも、ギャーって叫びながら袖に入る忘レモンの場面は、大いに盛り上がりました。今回の公演、本当に大好きな公演でした。
いつ観に行っても変わらない熱演とテンションに驚き、団結を感じ、皆が工夫した毎回違うアドリブと、段々深まる芝居にワクワクしました。
ボロボロの衣装で銀橋に来られたかなめさんの目は、いつも涙でキラキラしていて美しかったです。
ショーでは、美脚を見納めするつもりが、見納めできず、東京まで付いて行くことに(笑)
かなめさん、最後のデュエットダンスが終わり、袖に捌けなきゃいけないのに、いつの頃からか、はっきり立ち止まって、会釈されるようになりました。
その時に、客席に向ける、優しい感謝の笑顔が清々しくて、忘れられません。
千秋楽の挨拶は、きっぱり男前でした!! カッコ良かった!!
次はオスカルです。しっかり観てきて、又おじゃまします。


オパールさん、ありがとうございます。
デュエットダンスの後の会釈・・・そんな事をされているのですね。知らなかったです。ありがとうございます!
突然胸が熱くなりました・・・。
かなめちゃんのお芝居に嘘は無いと思っています。いや、演じること自体は嘘なんですけど、しっかりとその役の人物になりきって演じていると。ナマで観ていませんが、皆さんのレポからそれをとっても感じています。
そしてかっちゃんさん同様に見納めできず遠征されるのですね。(・∀・)良いですね~。

皆さんのおかげで心が温かくなりました。私もしっかりと観なくては!!
ありがとうございました。<(_ _)> 

コメントを頂きました。

tonyさんからのコメントです。

おはようございます。レモンシーン流れてよかったです!終演後、七海ファンの方とお茶していて、かいちゃん運動神経…と聞いたら、「眼帯で片目だから許してあげて」と、東京でリベンジ期待しています。
ちなみにその方が、13日公演で月組86期の皆様の近くに座られたらしいのですが、盛り上がりがすごかったとか。ドラゴンきたさんいつも以上に飛んでいたらしい。グラナダの場面では、かなめさんの姿に涙をぬぐっていらっしゃったとか。同期ならではですね。その後ろに蒼乃さんもいらしたようで、かなめさんをうっとり見ていたとの目撃報告ありました。
千秋楽、本当によかったです♪
お芝居では、投獄シーンすごく好きです。ボロボロ衣装ですごいメイクですが、怯え、苦悩し、復讐が芽生えるお芝居は見ごたえありですよ。メルセデスに思いをはせての銀橋渡りは、目の表情がすごくよくて、うるっとします。ショーも楽しいです!東京公演のレポート楽しみにしています。


コメントをありがとうございます。
かいちゃん、片目だと見えにくいから仕方ないですね。(^_^;)
月組86期、マギーさん達ですね。数少なくなった同期さん達の目撃情報ありがとうございます。(・∀・)
ショーは流れる曲が懐かしくて今から楽しみにしているオールドファンです。


追記
hanihaniさんからコメントを頂きました。

こんにちは!

ショーは私もkaoriyaさんも楽しめることは確実です。

うちの夫とかは、演出家の写真がいちいちでるのは一般客とか、日の浅い宝塚ファンに向けては親切じゃない、宝塚スペシャルとかでやればいいのになどとブツブツ言ってましたが、私は高木先生とか内海先生を実際におみかけしたことがあったりするとなんか、「そうそう、この先生は」とか「ああ、この作品は」となつかしく、楽しく拝見できますよ~

しばらく宙組の皆さんはお休みですが、かなめちゃんはなつかしき雪組でオスカルですねぇ~
今日舞台稽古ですが、きっと来てますよね。お疲れ様です


今日はエキストラの収録日ですが、ご本人たちは居るのかどうか?また、雪組舞台稽古に居るのかどうか?
はてさて、どうなのでしょうね?
ま、どっちでも良い事ですが。(^_^;)
ショーでは、若き10代の頃のトキメキを思い出したいと思います。今も宝塚(男役)にトキメイテいますが。

千秋楽の模様

今日のスカステニュースで流れましたね。
キタロウ君達がアドリブ担当?「忘レモン」とレモンを投げて取り損ね・・・大笑いですね。
なにもおでこまで傷で汚さなくても・・・と思いました。(^_^;)

では、ニュースより最後のご挨拶を。

「本日は宙組公演千秋楽にお越し下さいまして誠にありがとうぞございました。宙組の凰稀かなめでございます。
この1ヶ月間、本当にあっという間に過ぎて行きました。今回お芝居・ショーと公演をしていく中で沢山の愛の形を感じる事ができました。改めて宝塚が大好きだって思いました。
今、この時にこの舞台に立っていること、そして、このふた作品に出会えたこと。本当に幸せに思っております。
そして、これまで宝塚歌劇を支えてきて下さった先生方先輩方、宝塚を愛して下さっているお客様、すべての皆様に感謝の気持ちでいっぱいでございます。東京公演も出演者一同心を込めて舞台を務めてまいりますので、どうぞ東京公演も宜しくお願い致します。本日は本当にありがとうございました。」


幕が上がり、
「ありがとうございます。いつも温かい拍手ご声援を本当にありがとうございます。
これからも宙組は盛り上がって行きますのでどうぞ宜しくお願い致します。本日はありがとうございました。」


再び幕が上がり、退団者のくるみちゃんとみこちゃんの背に手を回して、「皆様に一言」と促し、優しい声で「みこちゃん」と。
(み)「舞台に経っていられて本当に幸せだなって思います。ありがとうございました。」それを聞きながらうんうんと笑顔で頷き拍手を。また、「くるみ!」と。
(く)「この世に生まれてこれて良かったです!」それには「おおきなぁ!」と反応。
「これからも二人をどうぞ宜しくお願いします。では、みなさ~ん」と全員を呼び「本日は本当にありがとうございましたー!!」と大きな声でご挨拶されていました。


さて、いよいよベルばらです。
25日初日で30日まで10公演。それまでお稽古、終わってもすぐにお稽古・東上と目まぐるしいですね。
体調を崩されませんようにと願っています。


待ってました!!

まずはメロメロさんから千秋楽レポを頂きました。(^O^)


今回、海賊チームがアドリブ担当で、きたろうが周りをいじってて(特にかいちゃん)いいキャラしてますよ。どっと受けてたのはさすがです。
いつも感心するのは、一緒に芝居しているジェンヌさんたちが笑わないことで、新公の時もりくちゃんの髭が派手にピラピラしてんのに、皆真顔で尊敬します。
娘たちが観劇したときにナポレオンが台詞をとばしたり、海賊チームが出番前になまってたり、ショーのシャンゴで全員静止する場面で悠未さんがぐらついたりと、わたしは笑いを耐えるのが苦手です。

ショーも、客席が埋ってると迫力が増して、盛り上がりました。
アンコールで退団者が、かなめちゃんの大羽根の後ろから出てきたのが可愛くて受けてました。

初日の感想で書きましたが、タカスペみたいなショー、ぶつ切りなだけでなく回を重ねるうちに、宝塚のショーを見に来ておっさんのアップを見せられるのが不服で段々腹立たしくなっていきました。大きな功績を残した先生方でも、それは裏方のこと、現実離れした綺麗な世界を期待していくのに、ひどくありませんか?

生徒さんたちの頑張りに比例した入りでなかったので、彼女たちが不憫でなりません。
組ファンでなければリピートしてなかったと思います。
このショーを全国ツアーに持っていくんでしょうかね。

次はオスカル、ドラマの収録も入るようですし、体調に気を付けてほしいです。

                 

はぁ~、からくちですね。でも、辛口って必要だと思います。
生徒さん達は常に頑張っていますよね。だからこその辛口なんですよね。

でも、盛り上がったようで良かった!!
こうやってレポを頂けるだけ嬉しいです。ありがとうございました。<(_ _)> 

まだまだレポが届きそうな予感が・・・(^_^;)

楽しみな事です。ヽ( ̄▽ ̄)ノ


次は、tonyさんからのレポです。(ホカホカです)

こんばんは千秋楽行ってきました今日はアドリブ満載でしたよ
楽しかったので、アドリブ中心に報告します♪

海賊の場面、海賊子分三人衆がはける際に日替わりでアドリブしていますが、今日はサンバのダンスにバンパ様もサンバダンス嶹「なにやらせるんだ

その後、かいちゃんから緒月さんへ が投げられ、忘レモン と言ってはけてく場面で、今日は緒月さんから、かいちゃんへレモンが投げ返され、多分かいちゃんが「レモン」の決め台詞を言うはずだったんだと思うんですが、痛恨の受け取りミスで落レモン
緒月さんから、「やり直し」命令に「すみません」と素のかいちゃん
バンパ様主従関係が逆転してます・・・・
結局、やり直しも落としてしまい、最後の「レモン」が言えずにはけて行かれました・・
客席はかなり盛り上がっていましたよ
その後のパーティーの場面で子分に慰められていました~

お芝居最後ファラウォン号が入港し、緒月さんが、帽子と上着をかなめエドモンに渡す銀橋シーン、今日は緒月さんからの突然のハグに「ギャ」と言ってしまうかなめさん…いつも蹴りが入りますが、不意討ちハグに蹴り回避の緒月さん、してやったりでした

かなめさんの挨拶は、99年宝塚を支えた方への感謝と宝塚が大好きだということが伝わる素敵な挨拶でした東京公演も宜しくとPRありました
カーテンコール最後は、かなめさん1人で登場、退団者を呼ぶと羽の後ろから退団者2人の登場に会場は大盛り上がり
それにビックリしたのか、その後の挨拶、かなめさん、本日はありがとうございましたの、「本日は」で声が裏返り、笑いを取っていました…そんな所もかわいいですね
今日の出はりおんちゃんとお呼ばれ?なのかな?早かったみたいです。

詳しくはCSで
長文失礼しました。



続々とありがとうございます。<(_ _)> 
楽しそう・・・その場に居合わせないけれど、こうやって教えて頂けて幸せです。
次はオスカル・・・ちょっと怖い・・・(^_^;)さて、どう登場されるのか、もう気持ちはそちらへ。
でも、その前に、スカステニュースでの映像に期待して!!
tonyさん、ありがとうございました。o(^o^)o


宙組千秋楽

千秋楽おめでとうございます。

もうそろそろ終演時間でしょうか?
あと少しですね。
アドリブ満載なのかな?
さて?

ところで、
かなめちゃんは雪組特出があるので、殆どお休み無し?
他の皆さんは半月程のお休みなのかな?
かなり前からこのスケジュールは決まってたのでしょうか?多分そうよね。




退団されるみこちゃんとくるみちゃん、東京公演も楽しく過ごされますように
大劇場ご卒業おめでとうございます。


そうだ!

唐沢寿明さんはヅカファンで劇場での目撃情報も多かったですね。
そうだった、そうだった!思い出したわ。
hanihaniさん、コメントありがとうございました。(^O^)

TVドラマでの演技がどうなるのか?ちょっぴり不安はありますが、5人が集まると考えるとワクワクしてきます。
画期的な企画、期待しています。(*´∀`*)


雪組ベルばら そしてTV出演

おはようございます。

あさきさんからコメントを頂きました。

雪組のベルバラはなんとなく貴族中心みたいですね

仮面舞踏会があったり、スエーデンの花祭りがあったり、衛兵隊も荒くれてないらしいから
かなめオスカルの出番は?
フェルゼンとマリーの逢い引きを見て悩み、庭園の椅子でアンドレの膝枕版かしら?

今回も前回も悩める役だけどまた、悩むのですね

一度悩まないで一直線の役もみたいですね

オーシャンズみたいな


スカステニュースで雪組お稽古場情報A、Bを見ると、プロローグは小公子・小公女から始まり、仮面舞踏会シーンからのようです。衛兵隊も出番は少なく荒くれ後からの登場でオスカルとアンドレの良い場面のあとで、気持ちの持って行き方が難しいとがおり君が言ってましたね。
特出期間の台本がどうなるのか?興味ありますね。
オーシャンズ良いですね。花組さんのももう一回観られるのが楽しみですもの。
普通に明るい青年役で単純に楽しめる作品(コメディタッチとか)をかなめちゃんで観たいなぁ!
コメントありがとうございます。(^O^)



そして、TV出演のニュースが。
TBS6月7日放送「TAKE FIVE」
公式→こちらへ

ちえちゃん、かなめちゃん、まさお君、紅君、みりおちゃん。
豪華メンバーですね。この5人がTEAM FIVEとしてTAKE FIVEに対峙する。
エキストラも募集していますよ。

5人も揃えての稀有なメディア進出!!楽しみでーーーす!!!
それにしても、今月中に収録とか。お忙しい事ですね。←4/17とか。
「宝塚の人たちってカッコ( ・∀・) イイネ!」となって劇場へ足を運ぶきっかけとなって欲しいですね。