スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミジュリ劇評

薮さんが書いています。→こちらへ

本編は大きな変更は無いようですね。
フィナーレは、さすがにダンサーちえちゃんありき!では?
月組さんの時は物足りなかったのですが、
蘭トムさんやちえちゃんが真ん中なら小池先生はガンガンに踊らせてくれるのですね。
まさお君もみりおちゃんも決してダンサーでは無いのでね。(ーー;)
(次の月組さんは、ダンシングショーなのが心配)
え~っと、話を戻して、ロミジュリ、ますます楽しみになってきました。


続いて、

かっちゃんさんより初日レポを頂きました。

ロミジュリ初日行ってきました
星組の舞台は、やはり熱いです(笑)
新しいキャストで、そして組全員での大所帯のロミジュリで、一回では主要キャスト以外のメンバーがどこにいるのか見つけるのは至難の業です(笑)
印象に残ったのは、さやかさんの乳母!
やさしい、穏やかな乳母でした
包み込むような慈愛に満ちた歌に号泣してしまいました(泣)
どいちゃんの愛、まこっちゃんに比べて硬質かなと予想していたのですが、さすがはダンサーでその名を知られるどいちゃん、流れるような綺麗なダンスにうっとりしてしまいました
しーらんマーキューシオ、まこっちゃんベンヴォーリオがちえちゃんロミオと並んでいるのを見ると、何だか感慨深かったです
さゆみちゃんのティボルト、どうしても初演のマーキューシオを思い出してしまいます(笑)
初演に引き続き、ひろさんとじゅんこさんがいてくださって、とっても安心でした
おかあちゃんズも安定してました
フィナーレナンバーが、とってもアダルトでかっこいいです
ここだけで通えるかも(笑)
初演コンビは、相変わらずのラブラブっぷりでした

新しい作品と思って観劇してはいましたが、その中にふと、カナメさんティボルト、スズミンベンヴォーリオを探してしまってた、おろかな私です(笑)


かっちゃんさん、ありがとうございます。

流石!初日はハズさないかっちゃんさんですね。(^O^)
さやかさん、どいちゃんは実力発揮のようですね。
そして、ちえちゃん&ねねちゃんのラブラブっぷりも磨きがかかったのかな?
愚かだなんて・・・ついつい脳内変換してしまうのは、仕方ないですね。(^O^)
色々と見所いっぱいありそう。楽しみです。
Bパターンもご覧になられたら、またレポしてください。<(_ _)>(ご覧になりますよね?) 
ありがとうございました。
スポンサーサイト

ロミオとジュリエット

星組大劇場公演、初日を迎えましたね。

初日、おめでとうございます!!

お稽古場風景を見ていたら、やはり楽しみになってきました。
ヴェローナのシーンが大好き。
どっちのパターンも見たくなりますね。どうしようかなぁ~。

ところで、ふっとチ○流を覗いたら、星組新公がとんでもなく高い価格でした。
まこっちゃんへの期待度の高さでしょうね。凄い・・・。



さて、久々につぶやきを畳むかな。
Read more
ファンとしてはかなめちゃんに対する色々な感想が気になり、勿論、皆さんが感想を寄せてくださるけれど、あっちこっちのブログも読み、情報として頭の中に入れます。
むしろかなめファン以外の方のブログから感想を拾う事が多いかも。

そんな中で素敵な表現を見つけたりすると、こんな風に書けたら・・・と思うこともままあります。
でも、基本的に、私は東京公演しか観ないので、自分が観た時の思い、感想は、感じたままに書こうとしているし、書いていると思っています。

かなめちゃんがどのように見えているのか?見られているのか?知りたいですよね。
色々な見方があって当然だし、自分の見方が絶対とは思わないから。
自分の言葉を残したいけれど、情報は得ていたい。

ここに集ってくださる方達もその思いは同じなのでしょうねぇ。
ここは掲示板だと思っています。
そして、コメントを寄せてくださっているからこそ、私も書けるのだと思っています。
だから、皆さんの感想、コメントはwelcomeです。
これからも、遠慮なくコメントをお寄せくださいね。


実は、もうひとりの気になるあの人のファンの方のブログも読むのですが、
いやぁ、皆さん、文章表現がお上手でびっくり。
とてもあんな風には書けないわーと凹むのです。「自分のボキャ貧を思い知る。」です。
だから書けないという事になる(^_^;)

やっぱり、私はかなめちゃんを長く見ているからこそ書けるのかなぁ・・・?


Hide

やっと観劇。

観劇感想の前に、かっちゃんさんからのコメントをご紹介。

昨日は、越乃リュウさまの退団発表にへこみまっくってました(泣)
どことなくカナメさんを渋くしたような面影のリュウさま、音楽学校入学式での男前な祝辞に惚れてました
「劇団で待っています」って言われていたのに・・・なぜ退団なんですか(泣)

さて、キタロウ茶情報を友人より入手いたしました!
カナメさんについて「タフな子だなあ」ってあんなに歌っているのに丈夫だからだそうです(笑)
トップさんはやっぱり違うって(笑)
写真集のメイクについて、終演後に、2時間もかけてしてくれて感謝していると
公演中、一度だけ神父さんに本当に足を踏まれ、その時にカナメさんから「ごめんね、でも一番リアルだったよ」って(笑)キタロウ君は「そりゃあ、本当に踏まれたんだからリアルでしょ」と言い返したとか(笑)
しばらくキタロウ茶にお邪魔してないので、次回は行ってみたいなと思っています!



かっちゃんさん、ありがとうございます。
越りゅうさんとかなめちゃん、似てましたよね。
水さんと同期。もっと続けて欲しかったです。

かなめちゃんのタフさ。
友人と話題が出て「昨日は休演日明けだからか前半は声が出てなかったよ。でも後半は大丈夫だった。」と言っていました。でも、そんな程度ですから、喉は強いというか、鍛えれられてきたのでしょうね。声帯は筋肉だから。
ただ、痩せていて・・・見ていてツライ気持ちにもなります。
そうそう、オラオラのラテンではやっぱり「二階席===!!」って叫んでいましたよ。(^O^)
お芝居は本当に熱く演じていて、あの七変化はご本人も楽しいでしょうね。
その横でキタロウ君が居てくれるのが嬉しいです。
みりおんちゃんは、母となってからの方が似合っているみたい。
あ、それから、ダンテスが捕まってから時間経過しているだろうに、ずっと最初の登場の白いドレスのまま衣装が変わらないのが引っかかっています。(何故着替えさせてあげないの?時は経っているのに~)
今回もお芝居の終盤あたりのダンテスの心の変化あたりからほろっとさせられました。
ただ・・・自分の息子と分かった所が時間的に短いからかも知れませんが、もう少しじっくりとその驚きと喜びを表現して欲しいなぁと私は思います。あっさりしてる。
ショーでは、歌声は伸びがあるし、ダンスも頑張っています。歌って踊って。本当に体力あるなぁ。
そして、パイナッポーは、やっぱり「おおーっ」と客席の反応が。脚線美は宝塚一でしょうね。
そして、精一杯お色気振りまいてて、うふふ・・・です。
美しく上品で逞しく。そんなかなめちゃんですね。

キタロウ君お茶会でのお話、ありがとうございます。<(_ _)> 


さて、週末はかなめちゃんお茶会です!!楽しみ~


追記
ダンテスがベルツッチオの足を踏んだあと、キタロウ君、大げさに足を引きずって歩いていて笑ってしまいました。
ショーの黒燕尾でかなめちゃんが手に持つ紅い薔薇は、生花だとか。オペラでよく見ると葉の付き方が違う。
昨日はセンター通路横の方に手渡していました。その時に依って渡す席は違うらしいです。
昨日はどなたかいらしてたのかな?フィナーレパレードでセンターに笑顔を向ける人多しでした。

ショーでは「祈り」のダンスシーンが特にお気に入り。音楽とマッチングした振付で流れが美しい。
確かに今ならもっとダイナミックなフォーメーションとか凝った振付があるでしょうが、とても滑らかな感じで好き。名場面のはずです。かなめちゃんもよく踊れていますもの。(^O^)

終わったら後ろの席の少し年配の方が「楽しかったわ!また誘ってください。」と話しているのが聞こえました。
お芝居もショーも楽しめますよね!!

そして、

終演後、ついに、支配人の甲にしきさんに声を掛けてしまいました。
だって、私が宝塚にかぶれ始めた頃の花組のトップさんだった甲さんの写真が度々映って懐かしくてつい・・・(^_^;)

伝言ほか

hanihaniさん、るるさん、昨日の日記のコメント欄にお返事を書きました。
読んでくださいね。
コメントありがとうございます。<(_ _)> 


あ、そうそう、今日は月組集合日で退団者発表がありましたね。
越りゅう組長、かなめちゃんとは同期のこころさん、ダンスもお芝居も上手いみっこちゃん。
一番若い組長さんでしたが、色っぽくてカッコ良かった越りゅうさん。寂しいな。

あと、正塚先生、まだ配役出ないんですね。この方は脚本の仕上がりが遅くて有名・・・。
ボーイ先生が明日から振付とか。ショーから先にお稽古でしょうか?





コメントお返事

ねーねさんよりコメントを頂きました。

お久しぶりです。
東京公演が始まってから、パソコンを見る時間がありませんでした。
総見日、私も観劇していました。
ネックレス→貝殻の言い間違いには客席爆笑で。でもかなめさん可愛い的な空気が流れていたように感じます。
総見日ですから、やはりファンは何があっても応援してしまいますね。
かなめさんも、その気持ちに応えてくれるように、フィナーレで銀橋に入る時に、しっかりと2階席(総見席)に視線をくださいました。

今まで、総見なのを忘れてますか?的な事が多かったように記憶しています。
トップになって、また彼女の中で変化することもあったのかもしれませんね。
そして日曜日のJCB貸切公演でも、2階席に視線を送ってくださって。
一緒に観劇した友人が、かなめさんいいトップさんになったねと。
人によっては、2階席を一顧だにしないトップさんもいるからね~と申しておりました。
ライチの男が2階席盛り上がっているか!と声を掛けるようになったのは東京公演が始まって数日してからです。
2階席が淋しそうだったからというのがその理由と聞いています。
やはりトップとして成長しているのですね。


お友達の言葉は嬉しいですね
トップとして盛り上げたい気持ちが伝わってきます。
客席からも熱い気持ちを送らねば!!\(^o^)/
ねーねさん、ありがとうございました。<(_ _)> 

もうすぐお茶会です!
なので、美容院へ行って来ました。(^O^)
その前に、まずは観劇!!



ところで、雪組公演「ベルサイユのばら」千秋楽おめでとうございます。
ソルーナさん、大劇場ご卒業おめでとうございます。

かなめちゃんがご一緒した舞台は色々ありましたよね。
「アメリカン・パイ」のマスターや「太王四神記」のホゲパパをパッと思い出します。
銀英伝もでした。
東京公演も楽しんで頂きたいです。


追記
hanihaniさん、コメント欄でお返事書きました。(^O^)

コメントご紹介

かっちゃんさんよりコメントが。

吉原さんのブログ教えていただき、ありがとうございます
絶妙な、カナメさん評ですね(笑)
あの麗しのお顔で、「笑わせて。。。」なんて言われたら、どうしたらいいかわかんなくなっちゃいますよね(笑)

さて、昨日観劇した友人より
11時公演、ウィルモア卿で登場されて椅子に腰かけられた時に、帽子がコロンと転がり落ちたそうです
でも、何事もなかったかのように、セリフしゃべりながら、拾ってかぶっておられたとか
15時公演、エドモンがセリフ間違えられたようです
メルセデスにネックレスをプレゼントするところ、
エ:これはマルタ島の貝殻で作った「貝殻」だ
客席?→爆笑となったそうです・・・

で、これを受けてか、バンパのアジトに捕まえられたダングラールが、エドモンからネックレス見せらて正体がわかるところで
ダ:これは・・・これは・・・(いつもは、「このネックレス・・・」のはず)
ネックレスという言葉を使わずにお芝居されてたようですよ

エドモンの感情表現も変化しているようですし、ショーでは、ライチの男の時に、客席に声をかけられたり、さらに熱く盛り上がっているとのこと
早く観たいです


あらら、台詞を間違えた事に合わせてのアドリブ(?)、余裕ですねぇ。頼もしいわぁ。(笑)
昨日の午後の公演は、FCの総見だったようです。だから2階席に声を掛けていたのかも?
盛り上がっていたようです。
昨日は、私の友人達がそれぞれの公演を観劇し、それぞれに楽しかったと報告してくれました。
友人達は初見だったので、ハプニングには気づいていないようですが。
お芝居はわかりやすいし、ショーもラテンで盛り上がったり、美脚披露も楽しい。
観劇の間が空いたので、来週の観劇が楽しみで仕方ありません。

かっちゃんさん、ありがとうございました(^O^)

コメントお返事です。

かっちゃんさん、おはようございます。
コメントをありがとうございます。

こんばんは
ふと、偶然に見つけました
れみちゃんのモンテ感想です→こちらへ
そういえば、リラ壁公演、観劇予定なかったのに、なぜかたまたま観劇して(笑)、カナメさんとれみちゃんのコンビの美しさにびっくりしたことを思い出しました
今日はスカステのロミジュリトーク2で、乳母役のさやかさんが、れみちゃんのことにも触れてて、ロミジュリ初演初日の感動を思い出したりもしてました



れみちゃんの感想は嬉しいですね。(^O^)
教えてくださってありがとうm(_ _)m
また、私もロミジュリトークは見ました。さやかさん、仰ってましたね。
ロミジュリは、初演、雪組、月組と観てきましたが、やはり初演が一番印象的でした。
梅芸しか観ていませんが、あの劇場のサイズともぴったりだったと思います。
観る側も、あのオープニングからヴェローナへと続く高揚感が忘れられない。特にヴェローナの音楽は聞くだけでザワザワと落ち着かなくなります。たまらなく好きな場面です。
リラ壁は、れみちゃんが健気で、美しいコンビでしたね~。(・・・遠い目)




追記
写真家吉原さんのブログに昨日の撮影の事が→こちらへ

新着情報

舞踊会→こちらへ
月組と雪組です。(かなめちゃんはご縁が無いですね。)


月組DC、日本青年館公演→こちらへ
みちこさん主演のミュージカルですね。(以前の樹里ちゃんみたいだわ・・・)


月組全ツ→こちらへ
あの「仁」なのかぁ。

今日もスカステなど。

こだわりセレクション「群舞」の放送を見ました。

懐かしい場面がいくつも。

太王四神記のフィナーレは、居たであろうセンターにかなめちゃんの幻を追っていましたっけ。
それでも、あのダイナミックな音楽と振り付けに心を掴まれていましたね。
改めて見ると、あかし君よりもともみんの濃い事!!好きだわって思いました。(^_^;)
ちえちゃんは勿論、あの目力に惹きつけられていました。

ソロモンの指輪のあの波のような群舞も、素敵でしたね。

コムさん中心の「レ・コラージュ」の群舞はよく揃っていて。あの後、♪ラブ・フォー・セール♪ってかなめちゃんが花道から出てきたのですよね。

マリコさんの時代の群舞では、おとこちゃんのダンスの正確さに驚きます。

月組さんのカモメの群舞も良かったですよ。霧やんとまりもちゃんがダンサーだから見応えありました。

あ~、かなめちゃんはどのシーンにも出ていませんでしたね。(^_^;)


それから、すみれリサーチも見ました。
宙組94期の皆さん、元気ですね!!若者らしくって良いわぁ。この元気さが宙組らしさかも?

いにしえ逍遥旅タカラジェンヌは、月組の海月さんの京都2回目。
普通に旅番組です。食事を食べるシーンは無かったです。(何を見てる?)
それで、最後に来月放送の和歌山を訪ねるちなつちゃんの番組紹介(予告)がありました。
なにげなく見ていたので、ちょっとびっくり。(^_^;)


ついさっき、公演を見終えた友人からメールが。

「お芝居もショーも楽しめました!あんなに綺麗で長い脚は見たことないわ!」だそうです。(^O^)

楽しんで貰えて良かった!!

スカイステージ

今日はお昼前に壮さんの「スターロングインタビュー」を見ていました。

壮さんらしい勢いのあるさっぱりとした語り口。
今まで話した事が無い事も話したと思いますが・・・と率直な言葉を並べてらしたみたい。
研18の壮さんならではの「組っ子に背中を見せているのだから」とか「トップは大変だけど、それ以上に楽しみを持って」とか。特に下級生には、もっと舞台を楽しんで欲しいと。本科の文化祭のビデオを見て振り返るとその頃の思いを思い出し初心に戻れる。そんな事も必要と。こちら側もうんうんと頷いてしまう言葉でした。
(かなり意訳していますので、ニュアンスだけ受け取ってください。)

そして、同時にかなめちゃんの思いも同じだろうなぁと。

今週は日比谷に出て行けなくて・・・ちと寂しい・・・。

まあ、ひとつトンネルをくぐり抜けたような私なので、これもありかなと。

来週の観劇が楽しみです


それから、輝月ゆうま君の「オシエテ!?」も見ましたよ。
あのまったりと語るまゆぽんが、色々と堂々と演じていて驚くばかり。
二枚目が苦手らしく、悪い役(本当に悪い)を演じたいそう。

まだまだ脇路線に走るには早すぎるよね。二枚目も見てみたいです。


追記
コメントお返事を畳みます。(はんなりママさんへ)
Read more

ママさん、コメントをありがとうございます。

感じ入りました

私もようやくえりたんのロングインタビューが見れました。
『ベルばら』フェルゼン役は上品さと爽やかさを感じ『貴族』らしく新しいフェルゼン像を見た感じがありました。
トップになるまでの葛藤や努力も全て自分の養分にして素敵な雪組にしてくれると思います。
色んな時代を語るえりたんに 涙が込み上げるような事もあり、正直にはきはきと語る彼女に敬意を抱きました。見れてよかったです。

輝月ゆうまさんの『オシエテ』も見ました。とてものびのびといい育ち方をされた方の様にお見受けしましたし、『ロミジュリ』の大公役であの歌声を生で聴いた感動~は忘れられません。グングン伸びて行って欲しい人です。
悪役って深めて行くと愉しくなるみたいですね。彼女の声を生かした悪役も見てみたいですね。



ママさんは、花組時代からの壮さんを見てこられたから、より一層感慨深いものがあることでしょう。
壮さんの率直に飾らない言葉が私たちにダイレクトに訴えてきます。
周りの組っ子たちもそうなのではないでしょうか?きっと信頼関係を築いていってくださるでしょう。

まゆぽんは、歌う声が男役としてはまだ高めですが、これからの彼女への期待は大きいと思います。
でもまだ若いだけにくじけそうになる事もある事でしょう。
宝塚にとって貴重な存在だと思いますので、頑張って欲しいですね!
Hide

NHK

BSプレミアムの放送で、1990年月組公演“ル・ポアゾン”を録画して見ました。
以前のご贔屓さんはまだ研3の頃。
照明の当たらない暗い舞台の隅っこで踊る彼女の姿を画面の中で捜していました。
あ、居た!少人数口に入って隅っこで踊ってる。
あっ、あの頭の形は!とか、あのシルエットは!とか、そして、ロケットでは劇団が収録したものよりぐっとアップ。
ちょっと太めだった彼女が居ました。うん、やっぱり笑顔が癒しの人だったわぁって。
その舞台はなまで見ていませんが、確実にそこに存在していた。それが嬉しいのです。
応援していた頃に繋がってくるのが嬉しい。

すみません、かなめちゃん話題じゃなくて。

でも、かなめちゃんの下級生の頃の舞台映像を見ても同じなんですよ。
ああ、かっこよくて可愛かったわぁって。

良いですよね~、男役って。いっつもそう思う。

男役偏重な訳じゃなくて、最近は娘役さんも好きな人は居ますよ。
でも、宝塚は男役!!
好きですね~

今日は、以前のご贔屓さんの姿を見て、ほっこりしました。(^O^)

それにしても20年以上も前の映像なのに、綺麗な映像でした。
CSとはえらい違い!(ーー;)

ちえ×かなめ最終回

お二人のトーク最終回。
ベルばらの台詞を覚えるのが「とても大変でした!」と声を合わせて。
だから、「すぐに・・」の「す」だけかなめオスカルが言って途切れたそう。
「あ・・・ん」の呼吸で、色々創作されていたみたいですね。
二人とも短い期間だから、思うように演じたいとやってらしたそう。
フィナーレのデュエットダンスも大変だったと。
かなめちゃんは、男で歩いたり、スカートの裾さばきが大変だったり。でも、貴重な経験をさせて頂きましたと。
最後に、かなめちゃんは「オスカルからひげモジャへ戻れるかしら?ひげモジャからのオスカルも凄かったけど、」とも話していましたね。

無事にひげモジャに戻ってらした、かなめちゃん。お疲れ様でした。


友人が観劇して、「また痩せた?」と言っていました。
ねぇ、もう太ることは無いのでしょうね。
心配ではあるけれど、お元気で!って祈るばかり。
観劇の際には、「お元気で!」と念を送るとしましょうか。



ところで、昨夜のTBSの番組はご覧になりましたか?
前半は、西川女史とみりおちゃんが、花の道から登場して、プチミュージアム、サロンドタカラヅカへ。
西川女史は、娘役の衣装と羽根を着けて大変に満足されていましたね。
後半は、北川景子さんが蘭トムさんと劇場ロビーで対談。
「生きがいです。一生ついていきます!」と、物凄い宝塚ファンで、微笑ましい。
憧れの蘭トムさんを前にして嬉しそうでした。

みりおちゃんも蘭トムさんも綺麗だった。。。

6月のTAKE FIVEも大いに楽しみです!!

コメントを。

かっちゃんさんよりコメントを頂きました。

昨日は失礼いたしました
あれから、大劇場のキャトルに(偶然?)いた友人がいまして、無事に購入できました(笑)
私の部屋も、「銀英伝」から「ベルばら」に模様替えです(笑)
と言いましても、いまだに「愛するには短すぎる」のコーナーもありまして。。。
ちえちゃん&かなめさんのコンビが相当好きなんだと、再自覚した次第です(笑)
さて、昨日はトモミン茶にお邪魔してきました!
トモミンって、天性の明るさと気さくさがあって、本当に楽しいです そして今回はジェローデルということで、気品も漂い、長いおみ足とともに惚れ惚れしました
特出のちえちゃんとかなめさんの話題も出ました! とにかく、組を背負われているお二人に負けないようにドーンと構えて頑張ったとのことです (アンドレをひざまづかせ、オスカルにビンタくらわすジェロちゃんですので) 舞台袖では、よく遊んでいたと(笑)
早変わりのお二人の邪魔をしに行ってたみたいですが(笑)
1幕ラスト、三人が並んで立っているのですが、三人並ぶと「愛と青春の旅立ち」のザック・フォーリー・デラセラを思い出すとのこと
そこでは粗相のないように立っていたとのことです(笑)


かっちゃんさん、買えて良かったですね!!
それからトモミンお茶会でのお話もありがとうございます。
トモミんは、とよこさんみたいにお茶会でずっと立ってられるとか耳にしました。
とても好印象です。
ファンを大切に・・という星組気質って嬉しいですよね。(どの組も同じでしょうが)
ひととき妄想して楽しませて頂きました。
ありがとうございました。<(_ _)> (^O^)/

今日はじっくりと

キタロウ君のスターロングインタビューの録画を見ていました。

淡々と語っているけれど、宝塚大好きがよく伝わってきました。

同期というのは、それも同じ組だったから、特別なんですね。

常に真面目にまっすぐ前を向いて歩いてきたのかなぁ。

彼女ならではの味わいがあって良いですね~。そして、頼もしい。

これからも頑張ってください。輝いてください!!




かっちゃんさんより
さっき、梅田キャトルに行ったんですが。。。。
ベルばら特出舞台写真のうち、いくつか品切でした(泣)
それもほしかったのばっかりでショックです(泣)
宝塚と東京キャトルはどうでしょうか

とのご質問が。

う~ん、私はしばらくキャトルには行けないのですが、きっと売れちゃったのはあるかも?
写真の番号を控えて行き、品切れでしたらすぐに注文しましょう!!
少し日にちはかかっても確実かなと思います。
なんたって、ちえちゃんとかなめちゃんの特出でしたからね!


それから、

ちょっと小耳に挟んだのですが、

博多座公演で退団されたいち君は、アメリカでダンス留学するために退団されたとか。
自分のやりたい事を見つけられての退団だったのですね。それは彼女のひとつの道です。
いち君、頑張ってください!!


追記
雪組バウの主な配役が出ました。
え!?ヒロインはせしこ?その婚約者は大ちゃん!?
上級生を持ってきましたね。どうなんだろう・・・?(ちょっと考え込んでしまう・・・)
せしこさん、大ちゃん、頑張って!
そして、翔ちゃん、こんなに与えてもらっているのだから、もっと頑張ってね!!(あ、辛口!?)

あと、ちぎちゃんがディナーショーです。
昨年のみりおちゃんみたいに、2番手としてDSやって・・・弾み付けるの?さて???

今日のスカステ

スカステニュースでちえちゃんとかなめちゃんのトーク第二弾でした。

昨日の続きで、お互いにい気に入りのシーンを。
第二位
かなめちゃん「オスカルがカリカリ怒って行ったあとのアンドレ」
ちえちゃんは「口をとんがらせて怒るところ」
やたらぷいっとすねてたそう。(そこが可愛いらしいのでしょう。)

第一位
かなめちゃんは、「死ぬところ」。ちえちゃんは、「KISSの前の恥らった顔」。
アンドレが撃たれて目が見えなくて・・・ジェローデルが邪魔だったと。
KISSのシーンは何度も鏡を見てやり直してあの形になったそう。

明日も続くそうですよ。ご覧あれ
次回は来週のようです。

NHKニュースウォッチ9

映像は、こちらでご覧になれます。→こちらへ

強引な優しさ・・・肉食系・・・と語ってられますが、エレガントですわね。

NHK全国放送にまで登場されました。立派!

新着情報(公演)

星組真風君主演、木村先生の「ジキルとハイド」→こちらへ
星組フォーラム&博多座。ちえちゃんコンサート→こちらへ
雪組「Shall we Dance?」と、藤井先生のショー→こちらへ
宙組「風と共に去りぬ」(植田・谷)→こちらへ


一気に発表されました。

風共・・・大作ですね。でも、植田・谷先生ですよ・・・。
星組は真風君主演2作目。初東上。ぐんぐんと上げて来ます。キムシン?
雪組は、映画作品(小柳先生)とショー。


お髭のバトラー!?
いや、今までは男役がスカーレットを演じてる。
特出は、スカーレット2で色々と変わると面白いかも~。。。いや、でも、特出は無理かな?さて、どうなるのか?色々と話題になりますね。





追記

全く関係ないのですが、

今、日テレで放送中の船橋の人気のパン屋さん。ピーターパン。
いつも混んでます。
だから、たまに買おうか?と通るけれど、パスしちゃう。。。でも、やっぱり売れてるんだぁ。
息子達は買いに行くみたい。でも、私は行かない。(笑)


追記その2

あさきさんよりコメントを頂きました。

オリジナルは集客がきついなんて言ってしまい
話題作なんて言ったら本当になってしまって

かなめちゃんは日生の風共にも出ていたから二回目?あの時もお祭りみたいな感じで大変でした(元カレ時代)見た目は可愛いけどガサツなスカーレットさんでした(笑)

かなめちゃんはどちらがやりたいのでしょうね

大劇場は一路さん(バトラーの役代わりで東京ではバトラーとアシュレの役代わり)以来(その前はゆりちゃんのバトラー…だったけど…スカーレットの役代わり)
まさか、かなめちゃんのスカーレットって考えられないけど(以外に演じたりして)
バトラーだったら又お髭ですね

話題作だけど嬉しいかな?私としては微妙かな?

宙組は全国ツアーの和央さん・ハナちゃん以来ですね
また、ショーがありませんね

宝塚歌舞伎第二段ですかね



あさきさん、ちょうど話題にしていたのでね。
風共は役が少なくて、お話も分かりすぎてて。でも、大作には違いない。
日生のは、コムちゃんもアサコさんも一度ずつ観ました。でも、お二人とも・・・男っぽかった。
まあ、素直に喜べない。大昔、安奈さんがスカーレット(女役)で辞めて残念だったのを思い出します。


追記その3

あさきさんより、早速NHKの感想を頂きました。

NHKのかなめさん、なかなかよかったですね。コメントもお化粧もちょうど
いい!!文句なしの美人!!
アナウンサーもちゃんと観劇しての感想~さすがNHKです。
演目の紹介はなし・HHKだから仕方ないけど、「現実に戻れない。。」を男性アナが言うとは・・大成功◎


いやぁ、綺麗でしたね。また、CSよりも映像が綺麗だし。
番組最後に女性アナウンサーの一人が「理想の男性像ですね~」もう一人は「まだ観た事が無いのですが一度観たいです」と。
やはり夢の世界。
ところで「肉食系」???
ってことは、バトラー???


追記その4

今はバンコクに居る友人Kさんよりコメントが。

今日、NHK9時のニュースの宝塚特集観ました!!
100周年を迎えてという、案内だったので、てっきり柚希礼音くんが出るものと思っていたら、なんと凰稀かなめちゃん中心で驚いて、初コメントです。

かなり長い時間を割いていて、嬉しかったです。
素顔のかなめちゃん、大人びたかおつきになり、立派なコメントですっかり宝塚100周年の顔ですね!!
コムちゃんの後ろでピヨピヨしていたころ、慣れぬ星組で頑張っていた姿が
私のかなめちゃんの印象なので、こうやって押しも押されぬトップ姿は、新鮮でした。
やはり、宝塚のレビューはいいなーと思いました。

今回もたくさん通うのでしょうか??
頼もしいトップ姿、一度は見たいと思いました。

日本は、温度差が大きいようです。
お元気で、かなめちゃん、応援して下さいね!!

こちらは、連日40度に届かんばかりの暑さです。
毎日、大汗かいて、なんとか、やっています。

宝塚もバンコク公演ないかしら??
タイは親日だし、日本人も多いし、絶対当たると思います!!!


Kさん、お久しぶりです。コメントをありがとうございます。
かなめちゃん、すっかり大人でしょ。立派でした。
100周年で弾みがついてバンコクへ~となったら嬉しいですよね。
載せちゃた。ごめんなさい。
暑い暑いバンコク。どうかお元気で~!!<(_ _)> 

コメントお返事ほか

あさきさんより頂きました。

かなめちゃんのコメディって案外雪時代はどちらかといえば「明るい」担当だった様におもえます
あて書きの上手い正塚先生の作品ではちょっとした役でもおとぼけで(笑)
でも集客力のある作品はやはり話題作ですよね
私があまり好きでなくても「ベルバラ」「風共」「エリザベート」ってなるのかな?
役代わりも集客にはいい刺激になるかも、宝塚の生徒って言ってもプロだからライバルみたいな使われ方をしたらお互いに伸びる様におもいます(一方を見ると更にもう一方も見たくなるから倍の観劇になりますよね)
宝塚は作品の良さより話題の方で一般の方は観たがりますもね


あさきさん、ありがとうございます。

一般客には話題作でしょうね。
リピートするヅカファンが多いのでより良い作品をと願うのも常。
確かに役替わりは生徒さんには負担でしょうがお勉強にはなる。興行成績も上がる。
宝塚もビジネスです。そこが難しい。
年間10公演と言いながらも、昨年、今年は、一ヶ月以上の公演がいくつかあり、年間9公演となっています。
その方がコストは抑えられる。
そして、生徒も今年は東京公演と間隔が伸びて休める。また、少し長い休暇も取れる。
100周年を前にして色々と気がかりな事もありますね。
まずは集客を!その為には・・・はてさて・・・



ちーちゃん&かいちゃんのバウ作品のポスターが!!
Baidu IME_2013-5-16_15-24-27

『割と、本気(マジ)で、西部劇(ウエスタン)』
何なんですか?このキャッチコピーは?
そして、巷では、この二人の腕を絡ませたところが生田先生の拘り?と騒がれてるようです。
最近の若手演出家の作品は、期待させますね~(^O^)



追記

そうそう、今朝のニュースでのちえちゃんとのトークを見たのでした。
トーク内容は詳しくは書きませんが。(ちえちゃんは黒のスーツにブルーのシャツ、かなめちゃんは全身真っ白)
ちえちゃんは「今まで一番気持ちが入っていた」アンドレだと。かなめちゃんは「心のままに」演じたそう。
特出千秋楽前日の収録で、お二人の間に流れるまったりとした空気、心地良さそう。
お稽古は時間がなくて、それぞれお稽古して二日間雪組さんと合わせて舞台稽古だったとか。
そして、好きだった場面の第三位を発表。
かなめちゃんは「今宵一夜の場面」ちえちゃんは「アンドレ・・居ないのか・・の二回目のアンドレ!!」
ちえちゃん、死んでからこれを聞いていて好きだそう。
今日はここでタイムリミット。
明日は第二位の発表でしょうね。

コメントお返事です。

メロメロさんよりコメントを頂きました。

べるばら特出からご無沙汰してます。
雪新公のあと、本日ミーマイ見てきました。

雪新公、さきちゃんはうまいイメージが定着していたので、かっこよかったんですけど、特に感想はないのです。宝塚のべるばら嫌いが影響してるかも。歯をなおして少し痩せたらもっとかっこよくなるのにな。
夢華さんは、うまいんだけど感情が伝わってこない。少しぐらい下手でも感情が豊かな子のほうが見てて面白いですね。
ちょっと期待してた月城さん、綺麗なんですけどベルナール役者じゃない。他の役でみてみたいです。
オスカルとアンドレは、比べる酷を承知でも足元にも及ばず。

盛り上がらない感想なので、自粛していたのに書いてしまいました。
基本、宝塚は絵に描いたような美しさから始まると確信しているので、そのレベル(高めだと自覚あり)に達していないとテンション低いです。

月バウは、誘っていただいている時に、はっきりした返事をしなかったので観劇できず。

本日のミーマイ、雪組御一行様がご観劇、客席が湧いてました。

まさおビルは、可愛いんだけどちょっと動きすぎではないかと思います。大汗かいて頑張ってるけど、そこまでせんでも…
ちゃぴは、歌えるし、踊れるし、下町娘役だし、似合ってました。
もったいないマギーヘザーセット、なぜジョン卿ではないの(>_<)
二幕初めに客席登場のジャッキーとジェラルドが、雪トップコンビをいじって受けてました。
やはり明るいし、アドリブがきくし、見飽きた感があるとは言え、腐ってもミーマイ、同じところで笑い、同じところでホロリと泣いて。

かなめちゃんにも、一度はコメディが来るかなぁ。

霧のミラノ新公、美しかった!!!あのぐらいの体重に戻って欲しいです。

いずれにしても、集客が見込める演目をあてて欲しいと、切実に願っている今日この頃です。


メロメロさん、ありがとうございます。
かなりトーンダウンしてらっしゃいますね。
今の雪組若手さんはビジュアルは弱いですね。お芝居のうまい人も居るとは思いますがこじんまりしています。

ミーマイって、寒いギャグばっかり・・・なイメージを持っていてそれを払拭してくれる人は居ない気がします。
かなめちゃんのコメディは見てみたいのですが、難しい。

「霧のミラノ」はかなり頑張って痩せていたはずですよ。頑張り屋さんです。(^_^;)
今更ですが、それよりももっと若いうちにレッスンを頑張って欲しかったな。まぁ、欲が無かったのでしょうね。

最後の一文は、う~ん、困ったもんだ~としか。
「月雲の皇子」の好評を聞くと、本が良くて演者も揃えばそれなりに集客できるという事です。
花組さんの明るく楽しい舞台の後ですし、ショーも悪くないけれど、ぶつ切りなので盛り上がっても繋がりませんね。

あら、メロメロさんに染まって辛口になってしまいました。
でもね、かなめちゃんは彼女なりに頑張っていますよ。それは分かります。だからこそ余計にそう思うんですよね。



追記
明日のスカステニュースで、ベルばら特出のちえちゃんとかなめちゃんのトークがありますね。見なくては!

かっちゃんさんより

アナウンサー藤川奈々さんのブログをご紹介頂きました。

宙組公演初日の模様をレポされています。
    「★アナウンサーのひとりごと★藤川奈々」→こちらへ

かっちゃんさん、ありがとうございました。<(_ _)> 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。