風と共に去りぬ役替わり発表!

以下のように役替わりが発表されました。

Baidu IME_2013-6-28_17-46-37


へぇ~っ、思い切った配役ですね。

スカーレットは驚きましたが、ベル・・・キタロウ君!?えっ!?????
(まあ、男役が演じてきたのですが)それにしても、大きすぎる!!


みりおんちゃんのメラニーは良いかも。でも、トップ娘役としてどうなの?
そして、ゆうりちゃん(うらら)は楽しみかも~。

あ、バトラーねぇ。やっぱりバトラーでしたねぇ・・・。
おひげは似合うって実証されたけど、体格でスカーレットに負けそう。(ーー;)
少し太って欲しいな。。。。


100周年を前にして賑やかに男役祭り&役替わり祭りです・・・か?





まあ、天海さんのバトラーの時も、マミさんがスカーレットで苦労されてたようだから、苦労しても不可能じゃないわね。
遠い昔2パターンともムラで観たけれど(母が入院中で)殆ど覚えていない・・・のですが。


追記
かっちゃんさんよりコメントを頂きました。

こんばんは!
風共配役、とうとう発表されましたね
私としましては、実はカナメさんのスカーレットを拝見したかったので、ん~ってとこです
まあ、ありえないとは思っていましたが(笑)
トモチンのバトラーとの並びを見てみたかったんですけど(笑)
かいちゃんがスカーレットっていうのが意外でしたが、ヴァレンチノの時の美しい女性の役(役名忘れました)が
素敵だったなあって思うので、スカーレットも似合いそう。。。かな(笑)
まだまだバンパのイメージが抜けないので困ってしまいますが(笑)
それから、今度もまたカナメさんとりおんちゃんとのラブストーリーがなくて、ちょっと寂しくもあります
ですから、うたかたの恋でたっぷりと主演コンビぶりを拝見したいと思います


かっちゃんさん、ありがとうございます。
まぁ君もかいちゃんも意外過ぎです。まだかいちゃんは女役経験済みだから不安はありませんが。(苦笑)
まぁ君とかいちゃんが女役と男役を行ったり来たり。
何にせよ成功を祈ります。

追記
まぁ君もミーマイのジャッキーを演じていましたね。ニュース映像では予想外に似合ってたような。
でも、スカーレットは違いますからね。もっとコケティッシュで生きる力の強い女性。
バトラー版だし、スカーレットとメラニーの比重は変わってくるのかな?
やっぱり役が少ないよね。。。

遅くなりましたが、

やっとグラフ7月号を買いました。

Side Shot Selection
宙組公演のものです。どのショットも素敵。客席からは決して見られないショット。
Another Stage
こちらも様々な表情が見られて楽しい。
あ、オスカル様も~♪

髪型ですが、最近短いのが続いていませんか?うたかたの恋では、少し長めのオーソドックスな髪型を見たいな。


そして、月雲の皇子の舞台写真も載っていて、どれも良いですね。
とっても切ない空気が伝わってきます。


ミーマイのまさお君がかっこいい。顔が小さくて身体バランスも良いからでしょうか?
まさちゃぴコンビも可愛い。

みー・だい・ちーの清く楽しく美しく(みりおんちゃん)も読まなきゃ。

まだたどり着いてないのに書いてる・・・(^_^;)

追記

雪組バウ(翔ちゃんの)ポスターアップ。→こちらへ
美しいですね。大ちゃんも同じ比重で写っています。せしるも綺麗。(大ちゃん、初ポスターおめでとう)

戦国BASARA

観てきました。
1幕は映像が楽しくて面白かったです。
で、どんな展開に?と2幕に期待したのですが、映像は余り無くてごくごく平凡な筋運び。
ま、真田幸村の成長がテーマですね。
幸村の蘭トムさんが元気いっぱいで熱くて。
でも、年齢的には若い役だったのがちょっとしんどかったかも。
祈りの蘭ちゃん、可愛いけれど、中途半端な役でした。(原作に無いからね)
みりおちゃん謙信、ちょっと女っぽい中性的で似合ってて良かったです。綺麗だし。
その相手役のべーちゃんが、可愛い!!こんなカッコいい(くのいち)役で良かったね。
みつる君は信玄様を重く演じているし、みーちゃん伊達政宗がこれまたカッコいい。
だいもんも軽妙で。でも、あの枠付きのメイクはちょっと勿体無い。
彩城レアさんのソロ(歌)が印象的でした。
あ、それから、幸村の子供時代の春妃うららちゃんが熱演でとっても良かった。目立ってました。
とっても勢いと熱のある娘役さんですね。
そして、「夢」の芽吹幸奈さんが得意の歌を封印して殆ど踊りのみでしたが、こちらも印象的でした。
主な役ってこれぐらいかな?

今日はみりおちゃんのお誕生日という事で、カーテンコールに何か・・・と期待したら、
蘭トムさんが「謙信のみりおちゃんがお誕生日でみんなでお祝いを言いましょう」みたいになり、みりおちゃんが驚いてジャンプしたのが可愛かったです。

お話の筋よりも視覚に訴える部分が大きかったかな。
お芝居としては不満が残りましたが、花組メンバーの熱演が楽しかったです。



追記

ちょっと余談ですが、

今日のスカステニュースでのまさお君とちぎちゃんの対談中に流れたアンドレの毒殺シーン。
まさお君の熱さ、勢いが、とっても良いなぁと感じました。
「俺は他の男に・・・」のところ、あれぐらい大げさにやってくれた方が見てる側は割り切れます。
だって、むず痒くなる場面だから。
それにしても大げさですね。(褒めといてけなす?)やりすぎ?と思うけれど巻き込まれる。
ちぎちゃんも頑張って大仰に演じていましたね。自然とああなるのかも。
そして、アンドレが死ぬときに思い浮かべるオスカルは?と月組公演中にアンドレさん(新人公演含めて)に聞いて回っていたとか。
そのオスカルはちぎちゃんも聞いていて、「ここでは言えない・・」と。さて、どんなオスカルの姿なのでしょう?
ただ、まさお君の解釈はなるほどと思えました。面白い人だわ。あの大げさが苦手だったのに、少し見方が変わってきました。(←ええっ!?ベルばら限定かも)


それから、思い出し。
シアターオーブで藤井大介先生を見かけました。
宙組全ツ組は、今日はお芝居だけのお稽古だったのかな?

あれから1年

あと1週間でゆうひさんが退団されてから1年となります。
あっという間のようですが、中身の濃い1年でした。
今、かなめちゃんはトップとして2作品を終えてしっかりと存在している。
頼もしくて嬉しい。でも寂しいような。
スカステの千秋楽映像は録画しDVDに落としました。
またゆっくりと見ようと思います。


さて、宙組バウ配役、轟さん(バウ)とREON!Ⅱと、真風君の作品の発表がありました。


★ちー&かいバウ公演(WMW)→こちらへ

★轟さんとねねちゃん→こちらへ
意外な組み合わせです。出演者は4人だけなの???

★REON!Ⅱ出演者→こちらへ

★真風くん→こちらへ

真風君は研8。かなめちゃんが研8の当時は、シルバーローズクロニクル(DC、青年館)出演でした。
真ん中はまだ遠かった。
真風君の劇団押しが凄いですね。
そしてヒロインはふうちゃん。再びのヒロインですね。
頑張ってください。  

スーパームーン

今夜8:32(月が一番地球に近づく時間)に見られるスーパームーン。

月に願いを~ではないけれど、ロマンティックになれたら良いですね。

でも、こちらは曇っていて月は見えません。

星組オーシャンズ11東京千秋楽

今、スカステの放送を見ています。
やっぱり楽しいなぁo(^o^)o

TAKARAZUKA REVUE 2013

7/18発売予定です。→こちらへ

雪組ベルばら

壮さん、あゆっちお披露目ベルサイユのばら。
う~ん、1幕は眠くなると聞いていましたが、確かに・・・。

プロローグのあゆっちの人形振りの踊りはイマイチですね。なんだかあゆっちが可哀想。
2幕はやっとお芝居らしくなったのですが。1幕は、ゆりのカーテン前での説明台詞が多くて退屈してしまいました。フィナーレは、宙組ベルばら2001と同じでした。本編は似てるけどアントワネットの比重が全く違うので。

壮さんフェルゼンは一途に思う熱い人でした。
そして、あゆっちは、アントワネットにしては庶民的だったな。最後のシーンも初めのトーンを落とした台詞回しが単調でもうちょっとなんとかならないのかな?と不満でした。
ともみんがジェローデルにしては熱すぎたり、ちぎちゃんは綺麗だけど歌うと・・とか、まっつは落ち着きすぎかな。せしるがあのスカートだと大きいねとか、大ちゃんが目立たないとか、翔ちゃんベルナールは弱かったとか。がおちゃんのメイクが綺麗だった。キングも頑張ってたけど。ロザリーは地味だね。全般に役が少ない。
舞台は煌びやかで美しい。みなさんも熱演しています。黒燕尾はよく揃っていました。
それはそれで楽しんだのですが、もうベルばらは当分要らない!!(特に脚本が良くないんだわ。)
新生雪組には次回作に期待します。

-PS-
私が観たのは貸切公演だったのですが、舞台が始まる前と終わってからに挨拶があったり公演中の拍手ポイントが違ったりと、普段と違って面白かったです。
それから、黒燕尾でピックアップメンバーに翔ちゃんが入ってて咲ちゃんが入っていないのには驚きました。


最後に、退団されるソルーナさん、最後の役が国王だったのは残念です。
最近では太王四神記のホゲパパが好きだったかも。


追記
かなめちゃんの横浜ウォーカーはノーチェックでした。(発売中)→こちらへ

もうひとつご紹介

メロメロさんからも新公レポを頂きました。

いやはや、ハイレベルで(ティボルト以外)新公とは言えない内容でした。

メンツからして期待はしていましたが、それを上回る出来で、大きな拍手でした。

ロミオとジュリエットが幼く、脆く、真っ直ぐでシェークスピアの原作に近い作り、二人のデュエットが素敵です。
琴ちゃんはもちろんうまいですが、城妃さん、声が綺麗で久々の姫役者です。
二人とも出だしは不安定でしたが、すぐに調子をつかんだのもさすが。

風ちゃん、ひろ香さんコンビ、うまい!!
他にも、ベン、大公、ジュリママあたりがしっかり締めていて、見ごたえのある舞台に仕上がっていました。

本役さんたちが通る通路近くにいたので、皆さんをしっかり見ることができました。
ちえちゃんが可愛く、紅ちゃんはオーラが大きく、真風が若く、いろいろ意外(^_^)/

劇場にも街にもジェンヌさんたちがワラワラいて、新公の夜はまぶしい。
観劇後の食事はとてもおいしく、満足満足でした。


メロメロさん、ありがとうございます。
迷惑メールホルダーに入っていて気づきませんでした。スミマセン。<(_ _)> 
真ん中が歌えるのは強いですよね。
ティボルト以外・・・笑ってしまいました。やっぱりですね。(ーー;)
そして、キャストが若い方がこのお話の説得力は大きいですよね。若さ故の暴走や思い込みが愛おしい。
もう新人公演を見る機会はなさそうなので、CS放送では是非観たいと思います。

コメントご紹介 あとニュース

あさきさんより頂きました。


スカステのニュース最近あんまり見てなかったですが、ベルバラ特集案外面白いですよね

色んなバージョンがある「小雨…」
昔、コムチャンと水さんのトークの時、自分達の「小雨…」ダンスシーンをモニターで見ながら
コムチャンが水さんに「わたるさんと踊ると誰でも女らしく見えるのね」って
乙女な気持ちで語ってた水さんに向かって掛けた言葉が面白くって
すごく印象的でした

あの公演はわたるさんに対して
コムチャン・かしげちゃん・ゆうひくん・水さん・キリヤさんって本当に短期に役代わりでオスカルで面白かったですよ

ナツメさんの頃はまだファンに復帰してなかったからテレビでミキちゃんと踊ってられるのを見ただけなんですが

ナツメさんのフェルゼン版ってダンスが沢山あって、フェルゼンとアントワネットも沢山デェットされてたみたいな雰囲気でしたよかね
今はあれほど踊れる方は居ないのかな?


あさきさん、ありがとうございます。
わたる君とコムちゃんのは特集でも流れました。その流れだとゆうひくん、水さん、霧やんと続くかな?
きちんと見ていないから間違ってるかもしれませんが。
最近はダンサーコンビって、水さんと愛原さん、霧やんとまりもちゃんぐらいでしょう。
ま、見比べて見ると、ちえちゃんと踊るかなめちゃんは、兎に角大きくて・・・色気もなかった・・・(^_^;)


今日のスカステニュースより
星組ロミジュリ新公
若いコンビです。琴ちゃん、かわいい。城妃さん、メイク頑張って。
とても自然な琴ちゃんロミオに見えました。
ゆっこちゃんは、歌の発声をしっかりと学んで欲しい。それからメイクが暑苦しいね。
ぽこちゃんの死は、迫力あって怖い。(背も高いから)
ふうちゃんの乳母、歌は良さそうだけど乳母に見えたのかな?
ひろ香さんの神父様も難しいよね。
歌える人が一部で全般に歌えないイメージが強い星組若手さん。
歌のポイントが高い作品ゆえに、皆さんもっと頑張って欲しいです。
やっぱり若手さんたちにはハードルの高い作品なのですね。


そして、

今日は、ちなつちゃん(鳳月杏さん)のお誕生日です。
はっぴぃばーすでー☆ちなつちゃん
この一年も意識を高く持って前進してください。

今朝のスカステニュースより

花組バウの千秋楽
無事に終わったようですね。
今のキキちゃんって、昔のかなめちゃんみたい。
まずは見た目に華があってすっきりしてる。
でも、まだ実力は追いついていないようなので、更に精進を!!(歌が課題?)

花組バサラ突撃レポート
蘭トムさん、蘭ちゃん、みりお君。
みりお君がことの他明るくてホッとしています。
またかなめちゃんと比べちゃうけど、かなめちゃんよりも順応性ありそうだし、同期生も居るからね。
蘭トムさんも燃えているし、蘭ちゃんはその横でニコニコしてるし、良い感じです。
来週の観劇が楽しみでなりません。

ベルばら特集「小雨降る・・」
わたる君と踊るかしげちゃんが魅力的に見えました。
とっても女性らしく踊ってる。今更ながらにかしげちゃん素敵って思いました。
先日は、大浦さんとヤンさんのを見ましたが、大浦さんがやっぱり素敵。カッコいい。
そして、ふと、水さんのダンスを思い出しました。大浦さんファンだっただけに何かしら通じるものを感じます。
あ~、水さんも好きよ~。(あれ?笑)


かなめちゃん率いる全ツ組のお稽古の様子は全く分からないのが寂しいですが、元気にお稽古されているのかな?


追記
星組ロミジュリ役替り
初演の既成概念があるからか、紅ちゃんがベンボーリオに見えなかったり、真風君のティボも目になじまない。
シーランのマーキューシオもピンと来なくて、スミマセン。(苦笑)
ゆっこちゃんの死はどうなん?琴ちゃんの愛は相変わらず動きが美しいね。
やっぱり生で感じ取りたいですね。

咲奈ちゃんの新公インタビュー
随分と大人っぽくなってきたみたい。ずっと早くから抜擢されてきたのでしっかりしてきましたね。
それでも、フェルゼンは荷が重いようです。頑張ってね。



新公もバウ若手作品も役替りも、その経験が糧となり、次の成長に繋がりますように!!


追記その2
かっちゃんさんからロミジュリBパターンの感想を頂きました。

こんばんは!
仲間内では、Bパターンが断然人気です!
どちらが上手いかどうかってことではなく、こちらの方が、ちえちゃんとの並びが抜群なんです
紅ベンヴォーリオ、今までのベンヴォーリオとは違った役作りなんですが、ロミオを思う気持ちがビシバシ伝わり、スズミンに続いて、泣けました
ミッキーも頑張ってて個性出せてましたし
どいちゃん、男役でガンガンに踊ってる方が似合ってます
麻央君の死は、印象が薄かったです
マカゼ君のティボルトは、狂気があまり感じられませんでしたが、スターオーラ炸裂っていう感じを受けました
いずれにしても、星組は観る度にエネルギッシュになっていき、そのパワーで客を圧倒してしまってて、すごかったです


かっちゃんさん、ありがとうございます。
並びが抜群・・・なるほど。琴ちゃんベンとしーらんマーよりも揃っていますね。
星組パワーに圧倒されているというのも、なるほど!ですね。(^-^)
私、確かBパターンを観劇予定なんですよ。楽しみにしています。


コメントお返事

あさきさんよりコメントを頂きました。


「うたかたの恋」って一番最近がオサさんとアヤネちゃんの全ツなんですね

私は全ツに縁がなくて、まだファン復帰した頃で当時雪組以外興味なく、何故か友人の代理でマリ子さんのを見ましたが、あまり感動した覚えもなく
最近3倍速でとってあったので星組のマリ子さんの分のビデオを見てみました(NHKの放送かな?)
うん~ん、共感出きるかな?この主人公って思いました

画質悪いからかな?見ていて疲れました

多分「銀の狼」も意味不明で訳の解らない作品だったけど、全ツで何回か見るうちに大好きな作品になったから
「うたかたの恋」も大丈夫だと思いますが
あの「エリザベート」のルドルフと同じなんですね
余りにもイメージが違って、今の私は「エリザベート」のルドルフの方がイメージが強くてね


コメントありがとうございます。
私もナマの舞台では見ていないのですよ。CSでちらちらと見ただけ。
うたかたのルドルフは、史実に近いのです。
なんていうか・・・駄目な男に見えてくる一面を持っていると思います。(どっちのルドルフも弱い・・)
多分、描き方次第なのでしょう。
かなめちゃんには、より共感できるルドルフ像を作って貰いたいなぁ。


バサラ初日映像

スカステニュースで流れました。
楽しそうです。最後はスタンディングもあって盛り上がってました。
蘭トムさんの[熱さ+優しさ]のようなものを感じてこちら側にもグッと来るものが。
それぞれビジュアルが個性的でした。

オーシャンズ11から蘭トムファンになったような気がしています。不思議!?

来週の観劇が楽しみです。

そうだ、雪組初日映像も流れました。
壮さんの熱いこと。(^-^)
こちらも観劇が楽しみです~♪

「うたかたの恋」配役

本日集合日。そして、配役が発表されました。→こちらへ

とは言え、お話の筋は分かっていても、ナマで観ていなくてよく分からないです。(><)




それから、

今日はシアターオーブ公演「BASARA」初日でしたね。
視覚的には花々しそう。どうだったのかな?
私の観劇予定はまだ先です。
ナウオンステージ見た方が良いかな?



あと、ベルばら特出のル・サンクが出るのですね。→こちらへ
買わないとね!!

コメントお返事

おはようございます。

昨夜、ねーねさんから頂いたコメントをご紹介します。

こんばんは。
すっかりご報告せず、失礼しました。
本当に良い千秋楽
で、もう胸がいっぱいで。
言葉にできなくてここまできてしまいました。
感想は皆さまからいただいているでしょうから、繰り返しはせずに。

ただ今回、私が感じたことが。
それは最後にメルセデスが「やっと終わったのね」と言った言葉に対してダンテスが「これから始まるのだよ」と言いますが。
それを聞いた時に、私の中で、かなめさんと凛音ちゃんが始まったように感じたのでした。

お見合いのようにして始まった2人ですから、当然、距離だってあります。
突然相手役と言われても、今までどうしても私の中で2人がしっくりこなかったのですが。
今回の作品で、そして千秋楽でその隔たりが無くなりました。
今は純粋に次のうたかたの恋が楽しみです。

これまで友達から「かなめさんいいお嫁さんもらったわね」とよく言われ。
肯定も否定もせず、曖昧に微笑む私でしたが、今度そう言われた時は「そうでしょ」と言えます。

とても嬉しい千秋楽でした



私もこの公演を観ていて同様に・・・やっとコンビらしくなってきたなって感じていました。
実は私も、みりおんちゃんは地味で残念だったのです。なんとか好意的に見ようとしていました。
でも、ちゃんと演じているし、個性は認めなきゃと。お互いがどのようにフォローしあえるか?だと。
石田先生は、もしかしたら、この作品でコンビが育って欲しいと、組が一丸となって欲しいと願って書かれていたかも知れません。
これから充実の時を迎えると思えました。
ねーねさんがそれを確信できて良かったですね。そして、こうやって私も確認できて良かったです。
ねーねさん、ありがとうございました。


遅ればせながら、雪組東京公演初日おめでとうございます!

来週観劇予定です。
一幕は説明台詞が多いらしいので心して望みます。(^_^;)


花組トークスペシャル

いやぁ、面白かったです!!笑いっぱなし。
とくに、タソ君が「花組の宝」と言われてると聞き、納得できました。
お客様を楽しませよう、自分たちも楽しもう、とされているのが可愛くて微笑ましくて。
タソ君はかくし芸を披露してくれたし、マイティ君も新公のジョンソンさんのあっち系の登場の仕方を再演してくれたし。
りりかちゃんも、男前でさっぱりしててカッコよかったです。
宙組も面白い人がいっぱいですが、花組も負けてませんね。月組、おとなしいぞ。ガンバレ!(苦笑)


などなど感じた番組でした。ほんと、面白かった!!!


ご挨拶のご紹介

千秋楽映像よりご挨拶を書き出します。


「本日は宙組公演千秋楽にお越し下さいまして誠にありがとうございました。宙組の凰稀かなめでございます。
遂に終わってしまいました。今回のお芝居とショー、この二作品が本当に大好きでした。
たくさんの事を学び、たくさんの愛を感じ、そして、たくさん挑戦させて頂きました。
私にとっても、宙組にとっても、大きな第一歩となったと思います。
そんな中、連日多くの方々にご覧頂き、温かいご声援、拍手を頂けましたこと、私たちにとりまして大きな励みとなりました。出演者を代表致しまして、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
この作品とお別れするのはとても寂しいですが、次は全国ツアー公演とバウホール公演となっております。
え~、これからの宙組まだまだ盛り上がってまいりますので、どうぞ宙組を宜しくお願い致します。
本日は本当にありがとうございました!!

 カーテンコール

「退団者の二人に登場して貰いたいと思います。くるみ~、みこちゃ~ん。」
(二人は大きな羽根の後ろから登場。客席からは笑い声が。)
「さぁ~、最後にね、一言。」
く「皆さん、愛してま~す!」み「今、本当に幸せです。ありがとうございました。」
「新しい人生、楽しんでね!頑張ってください。それでは~みなさ~ん!」
「は~い!」と全員が登場。
「また是非宙組に会いに来て下さい。本日は本当にありがとうございました。」

 カーテンコール

「本当にありがとうございます。(胸に手をあてて)ほんっとに胸がいっぱいでございます。皆さん、皆さん~!」全員登場。

「また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。全国ツアー公演、バウホール公演、どうぞ宜しくお願い致します。
本日は本当にありがとうございました!!