月組公演初日

月組公演初日おめでとうございます。

暁千星くんが怪我のため休演ですね。
ロケットセンターで、バレエのテクニックを披露しているらしいので楽しみにしていたのですが。
早く治って復帰されますように♪


最近、生徒さんの怪我休演が多いよねー。
スケジュールがハードなのかなぁ?



そして、連日静かな我が家。
今朝は、夫が昨日から友人と清水の友人のところへ一泊旅行中なので、余計に静か。
時々一泊旅行しています。決して浮気旅行ではありませんよー。(そう信じてる)(笑)

こういう静かな時ほど、余計なことを考えるものです。
でも、その余計なこととは、宝塚関連ばかり。
我ながら宝塚オタッキーだわぁと思います。
それでも、かなりスタンスは変わり、遠ざかりつつあるのですが。
(一般的にはまだまだ遠ざかっていない?)

ケ・セラ・セラ・・・先の事など分からない。

でも、やっぱり、

年金暮らし世帯には、負担の大きい宝塚観劇。
平々凡々な家庭としては、これだけは事実です。

なんとかせねば!  弱い心を強くせねば!!

そう、すぐ誘惑に負けるから~

追記
コメントを頂きました。
こうやってコメントしてくださる方達がいらっしゃる。これは心強いですねー。(*^^)v
ありがたいです。

mihoさんより

こんにちは!
先日嵐にしやがれの再放送で宙組メンバー登場でした。
私は、このテレビでかなめさんのファンになったので素敵だなぁと思いながら見てました。
かなめさんはお元気なんでしょうか?私もアレコレ考えてばかりです。
かなめさんの姿見れなくて淋しく過ごしています。


mihoさん、ありがとうございます。
私は元気ですよ。暑さのせいでか、やる気は少し減っていますね。(暑さだけじゃなくて歳のせい?)
かなめちゃん、きっとお元気にお稽古されていると思います。
バトラーさんの姿しかお目にかかれず、寂しいですね。
もう少ししたら、お稽古場レポート(組長さんとふたりで)に登場されると思います。
待ちましょうね!!


みさきさん、コメントをありがとうございます。
私同様に年金暮らしのみさきさん、分かって頂けますよね。
明日の月組観劇楽しんでらしてください。(^O^)


風共ポスター撮影風景

CSニュース内で、動くバトラーさんをちょっとだけ見られます。
確かWhat's upでも流れたように思います。
でもね、話す声はかなめちゃん!バトラーではありません。(笑)

お稽古は進んでいるのでしょうか?
どうなのでしょうね???


ところで、スカイステージクイズ月組編を見ました。
ゲームをする下級生さん達が元気いっぱいで楽しそうでした。
そのメンバーをモニターで見ている回答者達も楽しそう。
回答者では、こしりゅう組長さん・すーさんペアが外れてばかり。(笑)
マギーさん。あずささんのペアは圧倒的にマギーさんの珍答?に笑いました。
早押しのとしちゃん・みくちゃんペアが一番でした。
ちなつちゃん、普通にはしゃいでました。決して大はしゃぎじゃないのが彼女らしい?
ペアのゆうき君が意外におとなしかったかな?
(メガネの)司会のるうさんとみやこちゃん、流石に進行お上手でした。
台詞を聞いてそのあとに続く台詞の再現とか、イントロクイズとか、楽しかった。
トップさんは、最後に質問を出すのですね。宙組でもそうなのかな?

以上雑感。


そして、星組千秋楽。
あっこさんへのお花渡しは、あかし君でした。
あっこさんのご挨拶、素敵でした。
とてもしみじみしていて。
14年間、長いようだけど、女役に育つには必要な時間です。
お疲れ様でした。これからの人生に幸あれ!と願います。

秋風

今日は朝から涼しい風が吹いています。

そろそろ孫達の夏休みも終わります。

秋近し。

現実はまだ暑いのでしょうが。

ということで、テンプレ変更してみました。


そう言えば、月組公演が友の会で当たったのに、先日の観劇の折りにチケット発券するのを忘れていました。

あれ?チケット無い???(焦った!)

そうよ、ある筈ありませんね。(苦笑)




感動(珍しく日常)

24時間テレビ

松本潤さんと耳の不自由な子どもたちのタップダンスを見ていて・・・ボロボロ泣いちゃった。

そして、未だご遺体が見つからない方々のご冥福をお祈りします。

大島さん、ゴール目指してガンバレ\(*⌒0⌒)♪

千秋楽おめでとうございます。

今日は星組東京公演の千秋楽。

メロメロさんより思い出しコメントを頂きました。

思い出しです。芝居終盤、文四郎がお福様に会いに行くところ、枝折戸がなか
なか開かなくて会場はやきもきしました(-_-;)でもさすがに二人とも何事もなかったように芝居に戻り、一安心。全ツではハプニングがつきものですね。
星ロミジュリはBパターンが好きでした。
天寿マーキューシオがうまくて紅ベンがリアル親友で。


メロメロさん、ありがとうございます。
キャリアは伊達ではありませんね。
ロミジュリは、Bパターンの方が仲間感覚はより伝わったかも知れませんね。
いつの日か、放送を見たいと思います。

86期あっこさん、無事に今日一日を終えられますように♪

再びコメントご紹介

あさきさんより頂きました。

ゆりちゃんのバトラー
雪組の全国ツアーを見て、古いビデオを探そうと、ダンボールを出してきたら
「若き日の…」より早く月組の「風と共に去りぬ」が出てきました
多分NHK版かな?
早速見てみました

懐かしい人がいっぱい(笑)ズンコさんや樹里ちゃんが取り巻きの青年でセンターポジションにいるわ
でも説明の多い作品ね
このビデオはスカ1がよし子ちゃん・スカ2はまみちゃん

若央りささんのベルが綺麗

やはり「ベルバラ」に似てますね
「金貨で150ドル」もこの作品なんですね

今から考えたら当時のゆりちゃんは今のトップさんに比べて
お芝居も歌もあまり旨いとは思えませんが、化粧も何だか顔に線を描いて私にはゆりちゃんの魅力が判りませんが、やはり華はある人だと言うことはわかります

舞台に螺旋階段を持ってきて装置も豪華、脇の人に至るまで衣装も豪華…

月組はパトラー版なんでしょうが、やはり主演はスカーレットみたいな作品でした

次の宙組の「風共」もう少し違うのかな?

そうそう若手の中にさおたさんもいましたよ



あさきさん、ありがとうございます。(^O^)
前にも書きましたが、風共はムラで2パターンとも観たのですが、2階席からで、しばらくぶりの観劇だったので周りにまでは目が行かず、よく覚えていません。
スカーレット2が常にスカーレットの心を説明していてね。こういう切り口をよく考えたものです。
さおたさんもたらちゃんも樹里ちゃんものんちゃんも、懐かしい月組メンバー。
そして、ゆりちゃんは綺麗で華はありましたね。私は正直なところ興味は無かったですが・・・(^^;

追記
フィナーレのセントルイスブルース、カッコ良いでしょ。
ビデオでは、たらちゃんばっかり探してました。(^^;

コメントご紹介

昨日は雪組全ツ初日でしたね。
メロメロさんよりその感想コメントを頂きました。


原作ファンですので、細かな違いが気になったものの、みなさん熱演でボロ泣きでした。
壮さんは、きりりと凛々しい武士で、あゆちゃんは柔らかい演技で、うまいです。まっつがさすがの存在感、ともみんと咲ちゃんもぴったり。
掘り出し物が月城かなと君、あの学年であの役者ぶり、楽しみです。

ショーは、星組中日が思い出されて懐かしく、ちえちゃんとかなめちゃんの映像が重なってしまいました。光と影は星ですね。

壮さんの挨拶が、これまた壮さんらしく笑いが湧いていました。
まだまだ初日、これからどんどん深まって、行く先々で観客を泣かせてこられることと思います。



メロメロさん、ありがとうございます(^O^)
若き日の唄は忘れじ
以前CS放送を見た覚えがあります。
こういうしっとりとした日本物を宝塚で演じるとシリアス過ぎず良いですよね。
ナルシスノアールは、懐かしい場面が沢山あるらしいですね。
初日映像を楽しみに♪


追記
星組さんのロミジュリAパターンを観てきました。
斜め前の人がちょっと大きくて丁度センター辺りが見えにくい。背伸びすれば・・でも、後ろの人に悪いし。
少し集中力に欠けた観劇でした。

再演で公演も終盤という事で全員が熱い。
ちえちゃんとねねちゃん、若返ってました。ねねちゃん、歌が、高音がよくなっていました。
死の真風君の衣装が必要以上にキラキラ。(笑)
ティボルト紅君、嫌味のない真面目に悪い子って感じ。
歌は銀橋でのファルセットが地声だったので音を下げてるのかな?だから一番低い音が出ないの?
変なところに反応していました。(^^;でも、フィナーレの歌手では堂々としたもの。
お茶会に行ってから紅ちゃんが可愛く見えて・・・(笑)
まこっちゃんのベンちゃんは安心して歌を聞くことができました。こんなに場面多く出てたのね?
うーん、ロミオのお友達には無理があったかな。
しーらんも歌は頑張っていたよね。
ミッキーのパリス伯爵は一段と利口そうな間抜けさん。(?)
まさこさんの大公は堂々としてて。でも、出番少なくて。
愛のどいちゃんは、流石に動き、流れが的確。
ママ達は更に進化。
ふっと気になったのは、主要な役の方以外でダンサー!という人が見当たらなかったこと。
汐月しゅう君は目立ったけれど・・・小さい人が多いの?だから目立たない?
いや、あっちこっちで踊っているから視点が定まらなかったんですよね。
あ、ヒーロー君。彼はダンサーでした。よく動いてました。この人のダンスは気持ち良い。

フィナーレは振り付けもカッコいい(特に大階段上での動きが)。
そして、あの音楽編曲がドキドキワクワクさせてくれますね。いつもの小池ワールドなフィナーレでした。

気づいたら、2ヶ月も東京宝塚劇場に足を運んでいませんでした。(その間、シアターオーブと全ツ横浜へ)
日比谷が遠くなりました。(笑)

新人公演配役

風共の新公配役一部が出ました。→こちらへ
今度はりく君ねぇ。
後に続く有力な子って居ない?はてさて?
最近は、愛ちゃんとりく君、そこにあっきーが1回入っただけ。
どうなる宙組若手くん達よ。

ブックマーク発売

ブックマークが、8/30から発売されます。→こちらへ

かなめちゃんはオスカル様ですね。(*゚▽゚*)

0401455106727.jpg

新しくメンバー入りされた人も多いですよ。
みーちゃんも入っていますね。
ちなみに、ちなつちゃんもメンバーイン(穴穂皇子)、良かった。

あと、ICカードステッカーなるものも発売されます。→こちらへ

こちらはルドルフですね。
0400670002753.jpg


でもね、これらの商品は、地方の方達は、代引でしか買えないんですよね。→キャトルレーブ代引
送料プラス315円。辛いですね~。
まあ、私もプログラムなどは、日比谷に出向けない時にはキャトル通販を利用します。送料240円は、日比谷へ行く交通費よりも安いので仕方ないなぁと思いつつです。
もっともっとシステムを改良して欲しいですね。(ここで言っても仕方ない・・・

コメントご紹介

メロメロさんよりコメントを頂きました。

お暑うございます。

月曜日に知人に頼まれて、大学生の女の子二人、男の子一人のアテンドしてきました。
まず、当日券をゲットしたら、変身写真館で撮影、もちろん女子二名です。
そのあと入りのギャラリー、雪組の咲ちゃん、あいなさん、あゆちゃん、宙組のまー君、りおんちゃん、そしてかなめちゃん 他下級生を拝むことができました。
三人とも、ジェンヌさんたちの美しさに感激してましたが、特にかなめちゃんのフォルムとオーラに度肝を抜かれたようで、大興奮でした。
それからフルールへダッシュ、席を確保して昼食。
いよいよ初観劇、前もって観劇マナーを教えておきましたので、じっと見入っていました。
初心者にわかりやすい純愛物ですし、よくできた舞台でしたよ。
わたしは、スカピンとアイーダを足したように感じました。
終演後、お土産を買ってから、キャトルへ移動、暑い最中のガーデンフィールズ(夏は見どころがないのですが、もうなくなるとのことなので)。
最後にカフェでケーキセット、フルコースでした。
へとへとに疲れましたが、とても喜んでもらえたので、よかったです。
その夜ダウンしていると、娘たちに「よーやるわ」と呆れられましたが…

みーちゃんが素敵なショーブランでした。みりおちゃんもすっかり溶け込んで、今後は安泰ですね。蘭ちゃんが姿も声も可愛い。蘭とむさん、ロン毛に違和感が(-_-;)

宙組を見慣れた目では、星組以外は全体に小さくて感狂います。
風共、楽しみですし、星の博多に行くことになりそうなので、秋が待ち遠しいです。
 


メロメロさん、お疲れ様でした。
フルコース、それも暑い中に入り待ちギャラリー、ガーデンフィールズ。
お嬢さんでなくても「よーやるわー」の声が出ますね。(^^;
かなめちゃんもご覧になれてそれは良かった!!
お若い3人に喜んでもらえてアテンドの甲斐はありましたね。本当にフルコース!!
私は、「REON!!Ⅱ」は、ぴあで取れたB席で観劇予定です。(^^; 
ぴあって、チケット代に850円もプラスなんですよ。(´△`) 

まぁ、暑さに負けず、秋を迎えましょう!!

ありがとうございました。<(_ _)> 


              

思うこと

花組の柚香光君の記事が→こちらへ

みりおちゃんが準トップという肩書き(?)故にか、普通は2番手なんだけど、準主役と書かれています。
この方、初舞台から注目されていたみたいですね。お顔がきつくてちょっと・・・と思っていたのですが、舞台では目立つこと目立つこと。スタイル良し踊ってよしぐらいしか私には分りませんが、とても有望ですね。
キキちゃんよりもインパクトあるわねぇ。もしかしたらキキちゃんよりも力をつけるかも?
どんどん吸収して育って行って欲しいですね。

こうやって、どんどん若い人が育っていく。
それが無いと、宝塚は途絶えてしまいます。
良くも悪くも新陳代謝が必要です。
安定期を超えて世代交代。これが宝塚の常なんですよね。
そして、それぞれの成長を見守るのは楽しみな事です。



それから、
CSでまぁ君のブリドリを見ました。
懐かしいコムさんとトドさん、まぁちゃんのローズの場面を再演していました。
あれは、やっぱりコムさんならではの場面でしたね!!
コムさんの中性的な魅力とダンス力が生かされていました。
まぁ君は頑張っていたけれど、大きくて中性的ではありません。
あれは、相手役のまぁちゃんのダンス力も大きかった。
そして、トドさんのムードも大きく影響していました。
改めて名場面だと思いましたね。
あの導入部分のかなめちゃんのダルマ・・・あぁ~(ため息)(*^^)v

来年のカレンダー

掲載メンバー発表→こちらへ
宙組、かいちゃん(七海ひろき)おめでとう!!
バウダブル主演、そして、スカーレットと、トントンとアップ。頑張ってください。



追記
ともちん、ディナーショー開催→こちらへ

コメントご紹介

かっちゃんさんより頂きました。

こんばんは!

風共お稽古始まった!!って思ったら、トモチン退団の報に落ち込んでいます(泣)
でもサヨナラショーあるんですね!良かったです(泣)

さて、週末、花組を観劇してきました
あまり予備知識なく観劇したのですが、後半から号泣してました(泣)
過去のいろんな作品(スカピン+ロミジュリ+レミゼ++エリザ+二都物語+王家に捧ぐ歌など)が脳裏に浮かぶような演出が随所にあったのですが、純粋に後半の悲劇的結末に涙が止まりませんでした
それから、下級生に至るまで、いろんな役で目立つように配役されていて(それだからこそ、路線スターさん単体ファンの方には物足りないかもしれませんが)、私は堪能しました
これで退団のみーちゃん、一人悪役で頑張ってました
怪我でショー休演のじゅりあちゃん、お芝居ではらんはなちゃんのお母さん役で、動きは少ない役でしたが、元気なお姿でした

ショーは、いろんな場面があって楽しかったです
特にラントムさんが、野球少年やってて、おもしろかったです(笑)
役替り女役はアキラ君(笑)
かなりデカく・・・・・(笑)(笑)
昔の贔屓を思い出してしまいました(笑)
みーちゃんも、ダンスに歌にと、退団者仕様の場面ありで、特にソロの歌の歌詞は泣けます(泣)
黒えんびは、さすがは花組って思わせる美しさ!
みりおちゃんも、すっかり花組生になっていました

やっぱり私は、オリジナルの作品二本立てが好きなようです


かっちゃんさん、早速の花組公演レポをありがとうございます。
じゅりあちゃん、お元気でしたか。
みりお君は、馴染んでそうな気がします。
ダイモン君が「みりおはしっかりしてる。でも、私はお兄ちゃんになった気分。」と言ってたそうな。(^O^)
あ~、役替わりの女役は、ニュースでも流れましたね。
ああいうのは、楽しい!!



紅茶、思い出し。

振付の先生には何度もストップをかけて繰り返し踊ってもらったそう。(すぐに覚えられないので。でも、先生、クタクタ)

今後の予定の中で、「ナポレオン」に触れて、「凄いですね~・・・・・踊るんやろなぁ・・・。」としみじみとした表情で話されていました。
紅君には、また大変な日々がやってくるのでしょうね?(苦笑)

こんにちは。

毎日毎日暑い!!

みさきさんからのコメントご紹介します。


お盆休みも終了。その間にいろいろありました。
かなめさんの全ツ千秋楽のはしゃぎっぷり!!
本当にやっぱり王道の演目は人気あるんですね~大成功と地元!貫録と余裕で可愛かったです。
花の初日のみりお君紹介!もすぐにも次期TOP~OKなんですね。
予想通りでも残念なのはともちんです。宙の入りでは必ず見ていたのでおしゃれで優しい口調!
舞台とのギャップ~TOPの次に好きでした。ショーの時に退団してほしかったですけど~アシュレでは仕方ない・・・



みさきさん、ありがとうございます。
退団って、発表の前作あたりではもう決意されていると思います。
巡り合わせがそうなったのでしょうね。
でも、アシュレは良い役です。役替わりも楽しんで欲しいですね。


紅茶、思い出し。

タカラジェンヌになっていなかったら何になっていたか?
宝塚しか考えていなかった!こんなでもタカラジェンヌです。(笑)

握手会の時に、男性に「好きです」と言われたらしく、「言われても無理です」とばっさり!(笑)

なにせ、バッサバッサと切ってましたね。言葉を飾らない、本音で話しているように感じました。

面白い人ですよ。

でも、意外とこんな人ほど色々と考えていて繊細なのかも知れませんね。
そこまでは分かりませんが。

それから、化粧前が鏡を一つ置きに並んでいるのを、しーらんとくっつけていてよく話しているとか。
真後ろにねねちゃん、斜め後ろにレンタ君が居て、楽しいらしいです。


以上、おわり。


追記
ともちんサヨナラショー実施→こちらへ
大劇場と東京の千秋楽の後に実施されますね。
良かったです!!

おやおや、

始まったばかりの花組公演ですが、今日は休演者が追加されました。暑さのせいかしら?→こちらへ

ところで、
花組公演初日映像を見ました。
みりお君、良い感じに馴染んでるように見えましたね。
かなめちゃんが組替えして2番手となった学年(研10)と同じに花組組替えですが、それよりも1年早くから2番手経験を積んでいるので、若くてもしっかりと見えます。既にバウ東上主演2回、ディナーショーも経験されている。
意外にしっかりとしてそう。
そして、フィナーレの並びは、だいもん君が3番手位置でした。アップしましたね。
みりお君は、雰囲気的には花組向きだと私は思います。花組でのみりお君、楽しみです。


それから、
改めてロミジュリ新公映像を見ていたら、
知人のお嬢さんがキャピュレットの女でティボルトに絡んで踊っているのが(ホンの少しだけ)映りました。
あー、映ってるー!と嬉しかったです。



ふと、
ともちんの風共での退団は、残念ですね。
一本物なのでショーがちょっと付くぐらいでしょうから、寂しいなぁとも思います。


追記
風共のその他の配役が発表されました。→こちらへ
てんれーさんが夫人役!?ちょっと楽しみ???

こんにちは。

今日は「風と共に去りぬ」お稽古集合日です。

昨日は、花組公演初日。
遅ればせながら、おめでとうございます。

じゅりあちゃんはこの公演は、お芝居のみでショーは全休です。大きな怪我だからゆっくりリハビリでしょうね。
お大事に~。


追記
本日は、紅くんのバースデー。おめでとうございます。
今夜のお茶会に参加する事になりました。
行ってきます。



追記その2
紅君のお茶会行ってきました。
その帰りがけにスマホでともちんの退団発表を知りました。
そろそろ・・・なんて思っていたので驚きは無かったです。
設立当時からの宙組生がまた少なくなります。
最後の日まで舞台を楽しんでほしいですね。


さて、紅茶、面白かったですよ。
お誕生日でもあり、サプライズで紅君のお父様からのメッセージもありました。
ロミジュリは二役役替りで大変な上に、(小池作品の場合)代役稽古もあり、本当に大変だったと苦労を語っていました。(こうやって鍛えられていくのですね。)
また、ありのままの紅君という感じで、随分以前に一度参加した事があったのですが変わっていませんでした。
そして、バッチリのメイクではありますが、とてもチャーミングでした。

友人のおかげで来週なんとか1回はロミジュリを観られる事になりました。楽しみです

コメントご紹介

maiさんより、ショーの感想も頂きました。


ではでは遅くなりましたがショーにいってみます。

サプライズのオンパレード。
フィナーレ階段下り。
大羽根の乱れっぷりが各地での奮闘を彷彿させる
ナイアガラ3連発を元気に披露するカナメさんとか、
(梅田でなかったのが残念。あと都会では見慣れてるからか、
反応がクールでカナメさんの
「元気なトップさんなんだぞっ!
これくらいなんでもないんだぞっ!!」てな感じの
得意気な笑顔が見られなかったのがすこぶる残念。
コレめちゃくちゃ貴重で可愛いのに。笑。
でもカナメさんの少しでも我々観客を喜ばせようとする
サービス精神をとても嬉しく思いながら毎回観ていました。)
ご当地出身者で自らジダンダを踏んでる?カナメさんとか(笑)
カーテンコールでモンテ東京楽に引き続き、
今度は組子達と
「うんしょ」と幕を持ち上げるカナメさんとか、
神奈川県民ホールで
ショープロローグでの登場を上手、下手と変えてみたり
シャンゴ様で通常パターンのとは違い、
意外な経路で練り歩くカナメさんを見て、
(一回だけでしたが、
前方サブブロックまで包み込むように歩かれていました)
カナメさんは出来るだけ多くの方と
触れ合おうとされているのだ、
ホール全体のみんなに楽しんでもらうべく
あるいは感謝の気持ちを伝えるべく、
変化をつけているのだと思ってからは、
そんな気持ちに至ったカナメさんを思い、
胸が熱くなったのでした。(大きくなって。←親か?!笑)
視線やウィンクもトップさんらしく、
ホール全体を意識した散らせ方でうまくなったなぁと、
そんなこともとてもとても嬉しく、そして頼もしく思いました。

公演で一番好きだったシャンゴさまの歌はもうなぜだか
「ありがとう、ありがとう、ありがとう」
と歌っているようにしか私には聞こえなくて
ずっと感動してました。(カナメさん、こちらの方こそありがとう。)
あ、パイナップルの女王様は捌けるときに上、センター、下で
「ありがと」とセクシーに
デュエダン捌けるときにも「ありがとうございました」
と丁寧に心を込めて、
感謝の意を表されていました。(マイクは入ってなかったけれど。)

神奈川千秋楽。
そこにいたのは、まぎれもなくタカラヅカ宙組6代目トップスターとして
君臨する(もちろん組子みんなの暖かいまなざしに支えられながら)、
とても素敵でチャーミングなトップさんでした。
(そんななかでも無邪気な可愛さは多分に残っていて、
それを惜しげもなくさらしてくれるのがカナメさん。
自覚はないのでしょうが。笑)

今回の全国ツアーで、
私は宙組のカラーがとてもカナメさんらしくなった
と感じることができましたし、
カナメさん自身にもトップスターとしての
風格や貫禄が感じられるようになりました。

祭りのあと。夏の思い出。
ワシャワシャされるカナメさん、
黄色い歓声を受けるカナメさんを見れてとても満足な全国公演でした。
そんな中、梅田でカナメさんとハイタッチ出来たこと、
その左手を次にキタさん客席おりで手を差し出すかどうか
躊躇して、チャンスを逃したこと(爆)、
すべてがいい思い出となりました。
(また、宝物が一つ増えちゃったなぁ。)

カナメさんがトップになられたから約一年。
その時、私は願いを込めて、タカラヅカの歴史に名を残すような
凰稀かなめ英雄伝説が見たいと思ったのだけれど、
なるほど、今はただもうその真っ只中にいることに
今回の全国ツアーで気が付いたのでした。
あとはカナメさんで一作でも多くの作品が観られるよう祈るだけです。


maiさん、ありがとうございます。
maiさんの熱い思いがいっぱい!!(^O^)
そんな方が沢山いらっしゃるのだなぁと感慨深いです、
かなめちゃんとのハイタッチは良き思い出になりましたね。(^O^)/

本当に、私自身もあの場に居て感じる事が沢山ありました。
トップとしての経験を積み、着実にその足場を固め、これからは宙組がひとつとなって来年100周年に挑む。
大作続きでオリジナル作品は当分お預けですが、100周年にふさわしい舞台を作り上げて下さる事と信じています。

ネットでは色々と書かれますが、私は立派なトップさんになられたと強く実感しています。
言いたい人には言わせておきましょう。
舞台を観て感じる事、それが全てでしょ?
ずっと言い続けてきた「自分らしさ」を追求し、まだまだと思っていた事もクリアして、まっすぐに進んでられると思います。
私ももっともっと沢山の舞台を観たいと思っています。



それから、maiさんは、私の疑問にも答えてくださいました。

どうやらルドルフ最期の
崩れ落ちる場面は映らないようですので、
すこしだけ。

基本、観劇スタイルが、幕が下りて見えなくなるか、
袖に捌けて完全に見えなくなるまで、
ロックオンの私は土曜夜公演で
初めて崩れ落ちる死んでいくさまを目撃し、
なぜだ、なぜ昼公演では見えなかったんだ、見逃したのかー
とかなりショックを受けたのですが(笑)、
どうやら神奈川初日の昼公演はやっていなかったらしく、
誘導灯が思いのほか明るく、舞台がみえることに気付いた方
(演出家?昼にご覧になられた上級生かも?)
がアドバイスされたのではないかと推察致します。
とにかく切なくも美しい貴重な場面でした。


10日の午後の公演から暗転の中での演技が始まったのですね。なるほど!
あおいさんがご覧になっていたらしいので、あおいさんのアドバイスかも知れませんね。
ショーのチョンパの時ほどの明るさでは無かったので、ビデオでは見えませんが空想、想像しましょう。
疑問点解決、ありがとうございました<(_ _)> 


千秋楽映像

まずは月組さん。
越乃組長への拍手の大きいこと!!
21年間お疲れ様でした。
やはりお花渡しは水さんでした。すっかり女性の水さん。
ショーの途中では、まさお君が組長に抱きつくし。(^-^)
確かに色気あって踊れて歌えての組長さんだったから残念ですよね。
月組の若手さん達はこれからは組長さんの分、色気を振りまいてほしい。


さて、

宙組千秋楽
名場面?は全て入っていたのでしょうか?
マリーと出会った時のクリームイエローのコート&パンツが素敵。
最後のマリーを撃ってからのかなめちゃんの動きは、暗転になってもビデオは廻ってましたが、やはり画面では見えなかったですね。(皆さん、空想してください)
そして、デュエットダンスの白い軍服はやっぱり素敵だわー。
ショーのラテンでは、初めてのラテン衣装での男臭さが素敵でしたね。また、見たいな!
フィナーレはニコニコのかなめちゃん。

では、

ご挨拶を。

本日は宙組全国ツアー公演の千秋楽にお越し下さいまして誠にありがとうございました。宙組の凰稀かなめでございます。
約1ヶ月間公演して参りましたが、本当にあっという間に過ぎていきました。
全国各地の皆さんと出会えた事、皆さんの笑顔が見れた事、生の声が聞こえた事、触れ合えた事、人の温かさや優しさ、愛やパワーを沢山頂けた事、私にとりまして大切な宝物になりました。
改めまして、本当にありがとうございました。(お辞儀)
今日でこのふた作品とも皆さんともお別れするのは寂しいですが、これからも出演者一同心を込めて務めて参りますので、今後共、宙組を宜しくお願い致します。(お辞儀)
それでは、最後に、全国ツアー恒例のご当地メンバーを紹介したいと思います。
神奈川県出身潤奈すばる(大羽根しょって片膝立てて見えるようにと座り込むかなめちゃん)、真みや涼子、


そして、スッシーさんが、我らが宙組トップスター凰稀かなめと紹介され)変に腰を振り踊り狂うかなめちゃん。(笑)←大昔のゴーゴーみたいな。大羽根つけてたらああなるのかな?(^^;(^^;(^^;可愛い♪

ありがとうございます。神奈川県民も頑張っておりますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。
そして、皆さんにまたお会いできるのを楽しみにしております。
本日は本当にありがとうございました。


カーテンコール

ありがとうございます。
え~、あたし、ひとつやりたい事があるんですけど・・・
(下手側の生徒さん達を見て)イイですか?
(上手側の生徒さん達を見て)イイですか?
(正面向いて)イイですか?・・そんな披露するやつじゃないんです。皆さんにです。

3階席、楽しんだかぁ!?   わぁ~っと歓声が。
2階席、楽しんだかぁ!?   わぁ~っと歓声が。
1階席、楽しんだかぁ!?   わぁ~っと歓声と拍手が。
(ここは客席も映りました)

それを見て、飛び跳ねてはしゃぐかなめちゃん。(後ろの生徒さんで誰かが、すごーい、すごーいと叫んでる)
本当に嬉しそう。

「あ~、涙が出てきて」とスッシーさん達の方を見て。「あははは、嬉しくて」(可愛い素のかなめちゃん)
本当に皆さんの温かい拍手に、本当に本当に励まして頂けました。本当にありがとうございました。
これからも皆さんに楽しんで頂けるよう頑張りますので、どうぞ宙組を宜しくお願い致します。
ほんとうに!ほんとうに!!ありがとうございました。
  

カーテンコール

ありがとうございます。(3回繰り返し)あ~、さみしい・・・
来年は宙組は全国ツアーもありますので、そちらの方も宜しくお願い致します。
そして、「風と共に去りぬ」と中日公演、(まぁ君の方を見て)ドラマシティ公演、そしてベルサイユのばらもありますので、そちらの方もどうぞ応援の程宜しくお願い致します。
皆さん、ほんとうに!ほんとうに!!ありがとうございました。


両手でシャンシャンをフリフリして可愛いかなめちゃんでした。
大羽根背負ったまま、あんなにも素ではしゃぐトップさんも珍しい・・・さすが、甘えたなかなめちゃん!?(^^;

スカイステージをご覧になれない方々に少しでも伝われば良いのですが、本当に嬉しそうで楽しそうで笑顔いっぱいのかなめちゃんでしたよ。
見ているこちらも嬉しくて楽しくて幸せな気持ちになって劇場を出ました。



追記
mihoさんよりコメントを頂きました。

こんばんは!千秋楽映像ずっと見てました。
とても素敵で可愛く心が暖かい方だと実感しました。
kaoriyaさんの感想も読ませて貰って涙、涙でした。
今まで以上にかなめさんのファンになりました。本当に楽しく感動しました。


mihoさん、コメントをありがとうございます。
そうでしょ、素敵でしたよね。
私も今回は千秋楽を観る事ができて本当に良かったです。
この私がテンション上がってましたから~(^^;

この勢いで、「風共」のバトラーさんを楽しみにしています。
mihoさんも、ぜひ一度はご覧になれますように
 


あさきさんからも頂きました。

宝塚では月組の千秋楽、神奈川では全国ツアーの宙組の千秋楽
暑い・暑い日本列島でお客様も更にヒートアップですが体調は本当に注意ですよね
関西でTVニュースを見ていたら日産スタジアムやら横浜球場などで熱中症の人が救急車で運ばれたなんてニュースがあったので心配してました
今年の暑さは異常だからとても心配
でも、涼しい劇場は案外良いかも

私は月組の楽は家の事情て他の方に変わってもらって見られなかったですが、最終に見たのが金曜日で
最初に比べて主演の龍さんがとてもクセが強くなってまさおパワー満載(笑)
千秋楽はどうだったんでしょうね(笑)
スカステではどちらの千秋楽もまだ見てないのですが

そんな事を言っている間に花組の初日・宙組の集合日なんですよね
植田景子先生の作品も楽しみだし、「風共」のその他の配役も楽しみです



あさきさん、ありがとうございます。
確かに暑い!!でも、劇場内は涼しい。外を歩くのが辛いですね。気をつけましょう。
出演者の休演がなくて良かったです。
月組、まさおパワー満載・・・と書かれていて笑ってしまいました。
千秋楽は、声が少しかすれていました。でも、歌は大丈夫だったみたい。
宙組は17日集合とか?その他の配役も気になりますね。
花組さんのお芝居は、私も楽しみにしています。

もうひとつ

かっちゃんさんからもコメントを頂きました。

こんばんは!
みなさんの素晴らしい感想の数々
私が追加してコメントすることもなく、ただただカナメさんのお芝居の繊細さ、深さを思い出しては、ため息をついています
私も横浜公演観劇してきました
あまりに号泣しているので、友人が心配したほどです(笑)
柴田先生の想像力かきたてる脚本、美しい歌詞と楽曲
そこにカナメさんの繊細なお芝居がミックスされ、さらに芸術作品と思えるようなビジュアル。。。
今でも、夢だったのかなあと思うくらいにぼーっとしています
友人も「宙組に惚れてしまったかも!」って、今日も二人して月の千秋楽を見ながら、心はうたかたの世界でした(笑)

さて、今日は越乃リュウ様のご卒業をお見送りしたく、うたかたの余韻も冷めやらないままに、観劇してきました
お芝居は、残念ながらほとんど出番がなかったのですが、ショーでは演出家の先生が退団者三名に目立つ出番をあちこちにちりばめてくださってて、私たちはリュウ様が出て来られただけで、オープニングからビービー泣いてました
笑顔が素敵で、そのキラキラ笑顔見ただけで涙があふれてしまいました

退団者のコメントの紹介は副組長のすーちゃんでした
妃鳳こころさんの時、カナメさんが同期と初めて気づき!?!?
もしやカナメさんが、もうムラに戻っておられてお手伝いとかに来られてるのかなとドキドキしました(笑)
まさかお花渡しってことはないよねえって思ってましたら、マギーでした
すーちゃんも同期なんですね
すーちゃんが、リュウ様について語ったエピソードですが、組長として組子を動揺させないように冷静沈着に対処するかたわら、すーちゃんと二人になった時に見せる組子へのあたたかさ。。。。
もっといていただきたかったです(涙)

お花渡しは、水さんでした
ご挨拶の内容は、スカステで確認してくださいね

出待ちギャラリーもしてたのですが、リュウ様、FCの方の掛け声に涙浮かべてらっしゃいました

土曜日から今日まで、とても密度の濃い日々を送りました
最高の夏休みでした



かっちゃんさん、月組さんの千秋楽の様子をありがとうございます。
そう、こころさんは86期同期さんです。
越乃さんは、水さんよりも長く在籍されました。
かっちゃんさんは、東に西にと、楽しまれましたね。
良き思い出かな~。



宙組と月組の千秋楽は明日のCSニュースで放送されます。

コメントを頂きました。

maiさんから全ツレポを頂きました。

愛をこめて―ルドルフ―(関東地方編)
梅田でのカナメさんは、
お稽古の時間が少なかったのでしょう、
タカラヅカの名作「うたかたの恋」のルドルフの
型に捉われている気がして、
特にセリフの間がらしくないと思ったのですが、
川口で観たルドルフはすでに役として
しっかり息づいていて、
とてもカナメさんらしいルドルフで、
優しくって、一挙手一頭足がエレガントで
麗しくも大層切ないルドルフでした。
セリフの間も仕草も
すべてがカナメさんで、そしてリアルな王子様で。
カナメさんがルドルフになったというよりは、
あー、やっぱりカナメさんって
ほんとに王子様だったのね(笑)
という感想を持ったのでした。
(歌も低音が安定してかなりよくなってました。笑)

マリーとの出会いでは、
少年が初めて恋をしたようなハッとした表情、
うたたねから目覚めたときには、
みりおんマリーが
浮かんだのであろうカナメルドルフの表情を
はっきりと出してきたので、
あ~、カナメルドルフはみりおんマリーに
本当に恋をしていたんだな
二人の関係性がくっきりとして
私はとてもすっきりしました。
(私の中では一番変わった点がこれでした。)

カナメさんの素晴らしさについて。(いまさら?)
今公演ではお芝居好きなカナメさんの
如何様にもとれる複雑な表情が所々にみられ、
観る者によって解釈が異なるであろう
繊細な微妙で絶妙な表情に、
カナメさんってもうなんなのさっと思ったのでした。
(笑。素晴らしすぎました。
それは、皇帝陛下にマリーを紹介する場面、
マリーに銃口を向ける場面等で感じました。)

神奈川県民ホールのうらめしい
舞台への集中力を削ぎ取ろうとする誘導灯。
(↑なぜ消えないのかー!)
このせいで、舞台が暗転の時も結構見えるため、
チョンパがわりと台無しに。
(長身宙男たちがゾロゾロと
準備する姿が丸見え。笑)
でも、このおかげでルドルフが
みりおんマリーを抱きかかえ、
幕がおりるまで踏ん張っている姿や、
「閉ざされてしまった・・・」のあと
猛ダッシュで捌けていくカッコいい姿や、
みりおんマリーの肩を
抱きかかえながら捌けていく姿が、
薄暗いもののよく見えて幸せでした。
(全ての物事は一長一短ってね。笑)
なかでも秀逸だったのは、
8/10の夜公演から始まったという、
カナメルドルフの最期。
自らのこめかみを撃ち抜き、
膝から崩れ落ちるシーン。
カ、カナメさんが死んじゃった・・・・。
(ガーン!!※物語です。)
それまでのタカラヅカらしい
死をぼかしたシーンではなく、
リアルに目の前で死にゆく、
その美しすぎるさまに、
深い感動を覚えたのでした。
(さすがはカナメさん・・・涙)

神奈川に撮影隊が入っていたので、
DVDには映っているはず(映れ!願)
ですので、お楽しみ?に。



maiさん、愛あるレポをありがとうございます。<(_ _)> 

あのチョンパは、よく見えていましたね。
それに比べると、ルドルフがこめかみに銃を当てて倒れる所はかなり暗かったです。
後方席からは知らないとオペラ下ろしたと思います。
さて、映像に残るのかどうか???(^^;
あれは10日からなのですか?それは客席がことの他明るいと分かったからでしょうかね?
それとも、それまでは同じように動いていても暗くて見えていなかったのでしょうか?
疑問が残ります。
まぁ、終わった事ですが。(^^;
え~っと、ショーの方もお待ちしています。<(_ _)>


やはり繊細な演技はお任せあれ!のかなめちゃんでしたね。
とてもステキな王子様。
これぞ、王子!二枚目!!カッコイイ!!

の、再確認でした。(*゚▽゚*)

白い衣装

ルドルフのフィナーレのデュエットダンスの時の真っ白の軍服が素敵でした。
肩章やボタン、えり、ベルトなどはすべてシルバーです。
マリーも真っ白!

ハムレットのグレータイツは謎です。白タイツ黒タイツにしないの?ちょっと変。(^^;

グレーのマント姿は素敵でしたね。でも、横向くと身体が薄い!(^^;
ああ、ほっそいわぁ・・・でした。
ひとつ残念だったのは、最後の黒燕尾の時の右側の流した髪のメッシュがちょっとまだらに見えて変だったこと。
もう少し上になでつけるかして欲しかった。
メッシュの量が多すぎたのかも。

と、細かいことを思い出しています。(^^;



追記
遅ればせながら、

月組さん、千秋楽おめでとうございます。
こしりゅう組長さん、こころさん、ゆずはちゃん、大劇場ご卒業おめでとうございます。
こしりゅう組長さんへのお花渡しは水さん??本当に???

ルドルフ、そして、アムール

千秋楽、観てきました。

ルドルフのかなめちゃん、パッと見た瞬間に、オペラのピントが合わず一瞬オサさんに見えた
ごめんなさい。
そして、まぁ君が登場した時には、あの前髪はマリコさん(麻路さきさん)みたいと思いました。

きちんと国を思う心優しく繊細な皇太子ルドルフ。
エリザベートのルドルフに通じるけれど、もっと大人。でも、心の中は寂しさでいっぱい。
そんな所に現れた恋に恋する少女マリー。
マリーに夢中になることで現実逃避。彼の頭にはもうそれしかなくて。
全てから逃れるように心中。

切ない。結末を最初に見せているからより切なかったです。
この切なさは、柴田先生お得意のものなのでしょう。

マリーにはとても優しいルドルフでした。そして美形なルドルフでした。
(かなめちゃんのタレ目ちゃんが生きてた?)

マリーも可愛くて一途。
少女なのに「あなたのそばで最後まで着いていく」と言う芯のしっかりしたところもありました。
そんなマリーを理解するには少し無理があったかも。子供っぽすぎたのかな?
まぁ君とれーれの関係は、ルドルフの夢の中に象徴されているのでしょうが、描き方が浅かったみたい。
それから、まぁ君の滑舌?発声?がイマイチ。聞き取れなくないけれど雑音が入るような。
ルドルフのパパとママは、私的には余り家族らしく見えなくて。
スッシーさんがとぼけた味でホッとできました。
まっぷう君は煩すぎたかも。
キタロウ君は今回は悪役でしたね。こちらも本の描き方が浅い。
愛ちゃんは余り印象に残らず。
うららちゃんは顔の周りに色々あって衣装が似合って無かったな。
綾瀬さん?CSでも声が低いと思いましたが、声が低くて。

あくまでもルドルフありき!の作品でした。
あ、マイヤーリンクでのお遊びは、かくれんぼ、そして、狼ごっこ。楽しそうで可愛い二人でした。
やっと二人が噛み合ってきた気がします。
次はまた絡みが違うので、この作品があって良かったですね。

ショーは、先生方の写真や説明が省かれショーらしくなっていました。
更にブラッシュアップされて安定していて見応えありました。

どこを見てもエレガントなかなめちゃん。なのに男臭さも見せて。(^-^)

ショーの紫色の衣装で客席に現れた時の客席の歓声。嬉しかったなぁ。
思わずリラ壁の寂しい客席の時を思い出し、「ああ、立派になられたなぁ!!」と嬉しさもひとしお。
シャンゴの時の衣装が少し変わり、エリマキトカゲみたいなのが付いていてヒラヒラも羽織っていて踊りにくそう。


最後のご挨拶のあとカーテンコールで「やりたい事があって・・・」と。
「3階のみんな楽しんでるかー?」「2階のみんな楽しんでるかー?」「1階のみんな楽しんでるかー?」と客席に問いかけ、それぞれ「おおーっ」と答えて頭の上で拍手して。
かなめちゃん、ご挨拶の途中からは素がのぞき、可愛かったです。
あの大羽根をつけての喜びの表現の変な踊りが、可愛かった。

テレビカメラの近くには、藤井大介先生や原田中村暁先生の姿も見えました。

出身地の神奈川での公演は、やはり嬉しいものでしょうね。


とても満足して帰ってきました。

ご挨拶の内容は、やはり覚えていません。CSニュースで確かめましょう。


初見ゆえの偏り(かなめちゃんロックオンだった)ありますが、私なりの感想でした。


追記
パイナップルの女王では、上手に歩いて行ってウインクしながら小さく「ありがとう」と、次はセンターでウインクして「ありがとう」最後は下手にウインクして「ありがとう」と言っていましたよ(^-^)(^-^)(^-^)

lepuさんの書かれていた通り、場内が非常灯の明かりにより暗転でも舞台上が見えました。
ラストのマリーを撃ってから自らもこめかみを撃ち倒れるのが見えましたよ。
ショーの始まりのチョンパも並ぶのから見えていました。
lepuさんからお聞きしていたからこそ、そこまで注目して観る事ができました。
lepuさん、ありがとうございました。<(_ _)> 

コメントお返事

おはようございます。

朝から暑い!!

lepuさんからコメントを頂きました。

こんばんは。 私も横浜の千秋楽1回だけの観劇予定でしたが、奇跡的にオケピでチケットを手に入れることができて、今日のソワレに行って来ました。
神奈川県民ホールは広くて高さがあり、1階席の端だったせいか、マイクの音がうまく入っていない感じでセリフが響いて少し聞きづらかった気がしました。(私だけかな~?) 
でも、私が事前学習した様々なうたかたバージョンのうちで一番リアルと言いましょうか、自然な感じがして、とても良かったです!(勿論ひいき目もあり) 
マリーがとにかく可愛らしかったですし、皇太子さまも、その立場が本当に窺えるような演技でした。 そして最後のシーンのかなめちゃんの苦悩・煩悶・戸惑い・決意の表情はさすがでした!
宝塚劇場と違い、暗転になっても非常口の灯りが数多くついていて、結構舞台が薄暗く見えてしまったのですが、二人のラブラブなシーンではける時には必ずかなめちゃんがみりおんちゃんの手を引いて(つないで)はけているのが何だか微笑ましく、又、最後にマリーを撃った後自害する時は、DVDでは銃声しか聞こえない演出だったと思ったのですが、薄闇の中でかなめちゃんは自分のこめかみに銃を当てて撃ち、倒れていたのが見えました。 うーん、益々涙です。
ショーの後のお辞儀は3回共、ナイアガラを元気にバッサーとしていましたし、出身地紹介で、神奈川出身3人の最後に自分の紹介をした時には、大羽根をクシャクシャにして舞い踊って(?)はしゃいでいました。 神奈川でテンション上がっているのでしょうね!
明日はいよいよ千秋楽、最後にかなめちゃんがどんなご挨拶をするのか楽しみです。 kaoriyaさんの感想も楽しみにしています。 





lepuさん、ありがとうございます。
チケットを手に入れられてラッキーでしたね!!
舞台は、ますます大盛り上りの様子ですね~。
暗転になってもオペラを離せない・・・(^^;
今日も朝から暑い!!のですが、頑張って行ってきましょう!!
う~ん、楽しみだなぁ。(^-^)

あ、ご挨拶の言葉は記憶できるかどうか自信無いなぁ。。。。(^^;