お稽古場レポート(ショー)

お芝居の時と同じメンバー。
プロローグはパステルカラーの衣装というので初演と同じっぽいですね。
岡田先生の舞台は色使いが綺麗です。
明日へのエナジーもありますね。
中詰めはラテンで楽しく大盛り上りするみたい。
客席下りもあるようです。
かなめちゃんとみりおんちゃんの素敵なシーンもあり、お芝居仕立てのシーンも多いらしい。
そんな程度しか拾えませんでしたが、
タイトル通り、爽やかな柑橘系の香りが漂う作品となりそう。
「シトラスの風Ⅱ」楽しみにしています!!


追記
星組まこっちゃん主演のバウ「かもめ」の振分けが出ました。
知人の娘さん(さきちゃん)がメンバーに。良かったね。セリフのひとつでもあると良いなぁ。
それにさやかさん(美城れんさん)が出ます。
という訳で書いてみた。(^^;)


本日は、

中日公演お稽古最終日のようです。いよいよですよー!

ところで、スカステニュースのショーのお稽古場レポートは明日ですね。
明日は要チェック!!


そして、バウ千秋楽映像でのご挨拶からは、やはり月組さんって真面目だなぁと。
個人的にはちなつちゃんが自分の場面でノビノビと踊っているのや(ほんのちょっとしか映らないけれど)、トランペットの場面が映って嬉しい。

そして、梅芸風共は、まさお君の天真爛漫さがらしくて轟さんまで巻き込んでるみたいでしたね。
バイタリティ溢れるスカーレットだったのかな?
それに演出的にはバトラー編よりもスカーレット編の方が面白そう。




お稽古場レポート

かいちゃんの司会でりく君と星月梨旺さん。
二人の話がメインでしたが、初演から2年経つとそれぞれに違ってきていると言ってました。
かなめちゃんは、ドンとしたものが伝わってくるらしいです。
まあね、モンテとかバトラーとか骨太な人を演じてきた事が影響してくるでしょうね。
別物が観られそうで楽しみです。

明日はやっと、

明日、スカステニュースで中日お稽古場レポート放送されます。
やっと!ですね。


ところで、ルサンクが電子書籍化とか。→こちらへ
さて、どうだろう。私は今まで通り買うかな。



あ、昨日は、雪組公演を観てきました。

Shall we ダンス?
まあ、楽しかったです。でも、役が少なくて残念。(うーん)
ともみんのはっちゃけ振りにいきなり度肝を抜かれました。周りがかすみます。(笑)
軽くコメディなテレビドラマ見てるような。映画とは別モン、宝塚版ですね。

CONGRATULATIONS宝塚!!
プロローグ後のカウンター前の男役ナンバーが花組さんや月組さんで昔あった風でワクワクさせる。
どの場面も全力投球です。
客席下りは2回。盛り上がる。でも、2階席はおいてけぼり?(うーん)
その時、ふと斜めうしろを向いたら、ちょうどまなはる君と目が合った?
まなはる君は笑顔でこっちに両手振ってくれました。
あれ、知り合いだっけ?違う違う、アピールよ!!
でも、こういうのって嬉しいですね。いっとき有頂天に。(笑)
昔、かなめちゃんの客席下りで思わず手を振った事のある私。あの時のかなめちゃん、可愛かった~。(デレ
藤井先生お得意の男役の女役ダンスもあってね。
大ちゃんのタコ足は、かなめちゃんのパイナップルの女王やちなつちゃんのタコ足ダンスを見た後では驚きません。
なんだか色っぽさ無かったんですけど・・・。
壮さん、足は隠した方が良かったかも。歩き方が変だった・・・(苦笑)
如何にも100周年を祝う!という凄い勢いを感じる盛りだくさんな内容のショーでした。

という事で、今年初の東京宝塚劇場公演観劇は楽しかったです。
お友達とわーわーしゃべっていたら、キャトルでポケットカレンダーを買うのを忘れました。
さあ、もうこれで当分観劇予定無し。もう買えないなぁ、きっと売り切れるね。



追記
あ~、忘れてました。
昨日、宝塚100周年ラッピング山手線に乗りました。
日曜日なので車内は空いていて。で、映像は無かった。
そして、気にして見る人も少なめ。ちょっと寂しい。(苦笑)
懐かしいノバボサノバのポスター見つけました。
偶然ですけど小さな思い出ね。(^O^)


来週は、

何も情報が聞こえてこなくて・・と思っていたけれど、もう来週2/4は中日公演初日です。
お稽古は佳境ですね。
「ロバート・キャパ」バウ・青年館で2時間程の作品がどのように仕上がっているのか、気になります。
また、「シトラスの風」はきっと新しい場面も増えている事でしょう。
1998年・・・16年前だったのですね。懐かしい・・・。

私の観劇は千秋楽ですので、それまでにご覧になる方のレポを楽しみにしています♪

27日月組「風共」28日「New Wave-月-」2月3日星組「ナポレオン」がそれぞれ千秋楽。
100周年の12分の1(1ヶ月)が過ぎていきます。あっという間ですね。


フォトポストカード

2/1発売のオフと舞台のポストカードです。→こちらへ
劇団のこのメンバーをメインにやっていくよ~的なメンバー選出ですね。

かなめちゃんはルドルフの白いお衣装。これ、好きだな。

バウ公演感想

New Wave-月-  バウホール

花組さんのは観ていないのですが、月組さんのは、メンバーののんびりさが影響しているのか、真面目でおとなしい感じ。でも、その分アダルトでした。

普通にショー2本分の時間を歌って踊っている。
出演者のファンならずとも楽しめます。月組ソングメドレーなどもあり、月組ファンならなお楽しめそう。

大雑把に出演者の感想を。
みやちゃん、かなり歌えていて驚きました。それに細くて小さい人なのに、大きく見える。キラキラしてる。
私はみやちゃんにとても好感を持っています。

としちゃんは、歌えて踊れる万能選手。それでも1幕では爽やかな青年だったり「最後のダンス」「リベルタンゴ」とかなり印象的でした。安心して観てられる人。

ちなつちゃん、やや癖のある男役ダンスが小気味良くって。勿論タコ足も十分に美しくクールに踊っていました。
また、歌が、声が良い。特に「ムーンライトセレナーデ」は華やかで良かったです。一人で踊ったりコーラス従えて歌ったりと初めての事ばかりでしょうが、頑張っていましたね。

タマキチ君、すでに真ん中向けで育てられていて、今回もそれを強く感じる扱いでした。まだまだ私から見たら荒いなって思うのですが、見せ方もわかってきているらしくこのまま様々役を演じて身に着けていけば良いのでは?ただ、まだ垢抜けない。何か脱皮できるチャンスがあると良いですね。今回がそうだとは思えなかったので。

ゆうみちゃん、歌がとても良かったです。ダンスはまだまだですが、可愛くて歌える、それで十分だと。
その他のメンバーもそれぞれに歌えて踊れる人達です。若くても安心して見てられるんです。

ですが、MCになるととたんにグダグダゆるゆるのメンバー。そのギャップが親しみ易くて楽しい。
客席下りでは、みやちゃん、としちゃん、タマキチ君が果敢に観客にアタックしていました。ここにちなつちゃんが居ないのは残念でしたが。
フィナーレ終わってカーテンコールでは客席でうちわを振る人も居て、コンサート風味で楽しかったですよ。
他組(宙、雪、星)でもこの作品をやれると良いですね。(三木作品中心なのでどうなるかな?)
ショーって、経験からくるゆとりや遊び心が必要ですね。オーシャンズ11の中で、「これ、やって!」ってシーンがありましたが、ああいう経験を積んでショーでの表現力をつけていくのかなって改めて思いました。
まだ、月組さんの若手さん達にはその遊び心が足りないみたい。それを身につけるべくの公演だとも思います。
出演者の皆さんが千秋楽までどのように進化していくのか、観る事は叶いませんが、ニュースでの映像を楽しみにしています。

凄く大雑把ですが、実はあんまり細かく見てる余裕がありませんでした。
だって、ちなつちゃんの無駄な物がスッキリと削ぎ落とされたような美しいBODYを見たら・・・次はどんな風に舞台に登場するの?と楽しみ過ぎて・・・(^^;)
かつて、かなめちゃんの美脚にも目が眩みましたが、こちらも十分に眩みました。
男役でも女役でも妖しさや色気を感じさせる人って好きです。かなめちゃんもちなつちゃんも。


最後に
ちなつちゃん、今まで真ん中向けに育てられていない人でしたが、この一年で自信をつけてきて、更に今回メインの場面やソロ歌や娘役でのダンスなど与えられ今まで見た事の無い彼女が居ました。たとえ、美脚話題中心であってもそれで宝塚ファンのひとりでも多くの人に認知されたら次の公演で探して貰えたら凄くプラスになると思いますね。
そして、この公演での経験が彼女の未知なる力を導き出し持てる力を更に底上げしてくれると信じています。



追記
別件にてメロメロさんからのコメントのお返事です。

そんな特典あるのですか?何故に・・と思いますね。まあ、月組公演は特出で稼げますから稼げる時に稼ごうでしょうか?
中日とDCは、心配・・・私も。

ポケットカレンダー発売&ベルばら画像アップ

1/25発売→こちらへ
バトラーのかなめちゃんです。

Baidu IME_2014-1-23_9-2-2


そして、
公式公演案内にオスカルの画像がアップされました。→こちらへ
勇ましいですね~。本ポスターはどんな風になるのでしょう。
撮影は下村一喜さん→こちらへ
星組ロミジュリ、雪組Shall we dance?に続いての撮影ですね。

ふと目に付いたのですが、

花組大劇場公演でこんなプラン(S席料金でランチ付き観劇)があったのですか?→こちらへ
これって、ランチが無料って事ですか?そんなのがあったのですか?へぇ~っ!?


それから、
中日劇場平日(日にち限定あり)観劇プレゼント→こちらへ

そうかぁ・・・夜の公演はなかなか埋まらないのね?

コメントご紹介(星組新公)

メロメロさんより昨夜の新公をご覧になっての感想を頂きました。

いやはや、琴ちゃんに脱帽です。
あの完成度はもはや新公の域をはるかに越えています。
あの難しい曲を歌いこなし、歌い上げ、圧倒されました。
ロミジュリ新公の時より、かなりの成長です。

風ちゃん、うまいです。最初は緊張していましたが、舞台後半には役に入り込んでいました。お化粧も上達しています。
夏樹れい君、うまいです。二役をしっかりこなして、存在感ばっちり。
ひろ香さん、うまいです。芸達者な専科さんみたいにしっかり舞台を締めています。

瀬央ゆりあ君、はじめて認識しました。
十碧君と麻央君が、周りのうまさとの落差で霞んでしまいました。
拓斗君、非常に美形でした。楽しみです。
びっくりしたのは、研2の天華えまちゃん。踊れるかっこいい下級生だとREONⅡで思ったので注目していました。が、まさか琴ちゃんの役をもらってこなすとは!

なにかに、びっくり続きの新公、興奮冷めやらぬ状態です。
実力では欠けるところのない琴ちゃん、あれでタッパがあればと残念です。
そのうまさに、ひぇ~とかいいながら、やっぱり惚れるのは長身の美形、こればっかりは仕方がない(-_-;)

とてもとても楽しかったです。


メロメロさん、ありがとうございます。
そうですかぁ、そんなに素晴らしかったのですね。
こういう生徒さんを見ると、演技力を磨く以前の天性の舞台カンというか、感じ取り心を表現できる力・才能をお持ちなんですね。そこに歌う事踊ること演技することのテクニックが加わって舞台に生きる。
観たくなりますね。(でも・・・遠征予定の中日千秋楽の前の日かぁ・・・チケットも無いし無理だなぁ)
ことちゃん、星組は背の高い人が多いので不利ですね。
小さくってもコムさんやトウコさんの例がありますから、頑張って欲しいです。

天華えまちゃん、171センチの成績優秀な男役さんですね。(おとめ見ました。)
メロメロさんの中では有望株ですね。心に留めておきましょう。(^O^)


それから、遂に遠征してきた月組バウ公演の感想はもう少し頭の中を整理して後日書きたいと思います。
一言だけ。「バウ公演に行って良かった!楽しかった!元気を貰えました!」(^^;)

ベルばら役替わり

アンドレ、ジェローデル、アランの役をきたろう君、まぁ君、かいちゃんで役替わり。

役替わりは驚きません。
きたろうアンドレも観られる。日程的にもまとめている。

100周年だからね。
でも、どうなんでしょう。
その後は、まぁ君2番手、かいちゃん3番手となるのかしら?

そんな余計な事を考えてしまった。


追記
メロメロさんへ

ああ、サイズ(身長)の関係ね!
な~るほど!!



コメントご紹介

こんな時間(0:00)になってしまいましたが、hahaさんより頂きましたのでご紹介を。


新年も半月過ぎてしまいましたが今年も宜しくお願いします。

先日石丸さんファンの職場の方にチケットを取ってもらいモンテ観てきました。とても良い席でした。まわりは石丸さんファンの方ばかりで少々緊張しました。
ストーリーは宝塚版と似ていましたが宝塚の方が笑いあり涙ありで楽しかったと思いました。
歌も皆さん上手くて聴き惚れましたがやはり心に残っているのは
手をのばせば~と罠に罠にはめてやる~です(笑)
かなめモンテ好きだなとあらためて思いました。
宝塚より大人のモンテだったねと友人が言ってました。
お隣にみえた石丸さんファンの方がゆみこさんの女海賊、迫力があって凄くかっこよかったと言われたので何だかうれしかったです。

いつもコメントしようと思いつつなかなか出来ませんが今年も
毎日楽しんで拝見させていただきます。

月組特出よかったですね。私もなんとしても行きたいなと思っています。
我が家もですがご家族の健康祈っています。



hahaさん、お久しぶりです。
日生のモンテは、私の友人が観て「宝塚の方が良いわー」と言っていました。
日生モンテは、復讐場面が単調で面白くなかったとか。
先に上演して良かったかも知れませんね。
ゆみこさんは、頑張ってられるのですね。
月組特出は登場場面は少ないでしょうが、初めての月組出演なので、その雰囲気を楽しみたいと思います。
コメントをありがとうございました。そして、こちらこそ今年も宜しくお願い致します。



さて、月組バウのナウオンステージを見ました。
「今年は、風邪をひかず怪我をしません!」と宣言するちなつちゃん、笑ってしまいました。
盛りだくさんの内容で、楽しみな事です。
みやちゃん以下メンバー5人のまったり具合も楽しかったです。
あ、ちなつちゃんのあのスラリと伸びやかな肢体!!隠しておくなんて勿体無い・・・とは言え、男役さんですから。
かなめちゃんの夜の女王を思い出しますね~。あちらも素晴らしかった!(^^;)







懐かしくなって

昔語りをしようと思ったら、以前書いた事を思い出しました。→こちらこちらへ

かなめちゃんとのきっかけは、2001年8月22日日本青年館「アンナ・カーレニナ」の舞台です。
それまでも雪組さんの舞台は観ていて、綺麗な子だなぁと認識していましたが、従僕として舞台前方に立つその舞台姿に心が動いたのでした。綺麗だしその立ち姿がスっとしていて。
でもファンレターを書いたのはそれからかなり後でしたが。
そして、2002年8月27日の東京新人公演の出をギャラリーして初めてオフの姿を見て「この人」決定!(笑)

ちなつちゃんは2009年夏スカステで見かけた黒天使のトークでの「まぁるいお顔のほわわんな男役さん、可愛いなどんな人」がきっかけ。「ハロー・ダンシング」に最下級生で出演とかすぐに知り、ダンサーなの?と興味を持ちました。


何がきっかけって、ひとそれぞれで、不思議な事なんですよね。
でも、「きっかけ」→「ファンレター」は私の常套手段。それは昔から。
私の中でのヅカファンの基本はファンレターなんです。お手紙で思いを伝える。舞台の様子を伝える。そして激励する。
昔のように直に話せる機会が殆ど無いから一番の手段です。
FCに入っていようといなかろうと、お手紙を送るのは生徒さんには励みになる事だと信じています。
たとえ一方通行でも。そう、自己満足でも。


さて、月組公演友の会抽選結果が届きました。
見事当選!!o(^▽^)o
これでかなめちゃん特出の公演を一度だけ親戚と観る事ができそうです。
今から夫にはこの日は行きますからね!と念を押して。(*^^)v
あとは義母の健康を祈るばかり。



あと、スカステニュースで月城かなと君の新人公演インタビューを見たのですが、
この方、大人っぽい風貌で演技力あるようですし歌える強みを持っているので、ある意味男役の王道を進みそうな気がします。いつの日かトップになれそうな、そんな予感がします。
でも、今がスタート。これからの頑張り次第なのでしょうね。
月組の珠城さんも大人っぽいムードで、二人とも楽しみな存在ですね。


19年

阪神淡路大震災から19年の今日。

本当に驚いたあの朝。

もう19年経ったのですね。
随分昔の事と今は感じます。

大劇場は花組さんが公演中でその週末には遠征予定でしたっけ。
あの頃は花組ファンでした。懐かしい。

月バウのお稽古場映像で、月組ファン時代も懐かしく思い出したり。
100周年という事で、昔を振り返ることも多くなりそう。

こうやって長くファンを続けていると、それぞれにご贔屓さんとは不思議なご縁だと思います。
出会うべくして出会ったのか?いえ、たまたま偶然なのでしょう。
でもきっかけは「一瞬」の事なんですよね。
一瞬にして心を掴まれる。そこに「何があったのか?」は漠然としていて分からない。理屈で語れない「一瞬」。
色々な場面でその一瞬はあるのですが「この人!」と常に思えるのでは無い。
やっぱり「不思議」。
不思議で続いていく夢の世界。
「夢」と「不思議」は大好き。


あらら、震災と関係ない・・・なんのこっちゃ!?>自分


ところで、昨日書いた山手線の宝塚ラッピング列車は1時間に1本だとか。
うーん、それに出くわすかどうかははてな?

山手線が宝塚に占領されてる。

こんな記事が→こちらへ

雪組さん観劇の折に有楽町駅を利用するので見てきましょう。(^O^)

さて、
今朝のスカステニュースで月組バウのお稽古場映像が。。。
私が月組ファンだった頃の懐かしい曲もありました。
そして、レオタードちなつちゃん×ソフト帽りょう君。(*゚∀゚*)
このスタイルの良い人誰?←ちなつちゃんでした。
今の宝塚で脚長のスタイルの良い人は、ねねちゃん、かなめちゃん、ともみん、ちなつちゃん・・・
あ、ちえちゃんも脚長さんだわ~・・・。

もう絶対に行く!(バウへ行く方向で画策中)


でもまあ、まずはナウオンステージからです。

コメントご紹介

メロメロさんより頂きました。

当方は宝塚沿線の山側ですので冷え込みは厳しく、
朝方は-3度などという気温になります。
でも、わたしは暑いより寒い方が好きです。
キリッと引き締まって気持ちいい。
などと言いながら年末年始と体調を崩して
未だにグズグズしつつ、星組を見てきました。


正直なところ、あまり期待していなかったのですが、
ニュースで見るより生は良かったです。
何より衣装が豪華、長身揃いで似合っています。美しい。
ちえちゃんは貫録十分でパワーに溢れています。
そして紅、真風と盤石な体制が羨ましい。
そこへの専科さんたち、舞台が厚いです。
ストーリー展開が速いので、あっという間に時間が進みます。初見はついていくのが忙しい。
曲は、インパクトに乏しいものの、おしゃれなハーモニーで聞かせます。
ねねちゃんのソロは、歌える子だったら盛り上がるんでしょうね。


ちえちゃんは勿論のこと、皆さんさぞや大変なんだろうと思わせる舞台、
彼女たちの頑張りに拍手です。


座席の近くに中国語と思われる会話が聞こえてきて、
台湾からのお客さんだろうかと嬉しくなりました。
ちえちゃんファンの友人に、時計を買うのかと尋ねたところ、
迷っているけど、自分が買わなくて誰が買う!と。
あれは買いますね。



メロメロさん、お久しぶりです!
山沿いは寒いでしょうね。
まだこちらの方が暖かいのかな?
体調を崩されたとのこと、しっかりと治してくださいね。
星組さんは、初日が開けてからどんどんセリフも増えたり変更があって変わってきているようですね。
でも、それを深めて行く。最近は生徒さん達の頑張りが凄いなって思います。
100周年というのが更にパワーアップの源なのでしょうね。
東京で観劇するのを楽しみにしています。
セイコーの時計は、今朝の新聞広告に載っていました。
私なんぞにはとても手の届かない時計です。(^^;)

コメントをありがとうございました<(_ _)> 

梅芸

本日は、宙組さん、花組さんが梅芸「風共」を観劇されたとか。
かなめちゃんはみりおんちゃんと。
お稽古はお休みだったのですね。豪華な客席・・・・(^O^)


関東地方は今日は寒かったです。
買い物のためにクルマに乗り込んだら外気温は3℃。
東京が4℃だから、当地の方が寒い。目の前が大根畑だもん、やっぱりね。(^^;)


友の会など。

4月の記念式典を友の会で申込みましたが、見事にハズレました。
私の知人は見事に当選。貴重なチケットだから頑張って行くそうです。

私はできれば式典よりもかなめちゃん特出の月組公演を・・・もしも当選したら考えようと申込みました。

ところで、スカステニュースのお稽古場レポートを見ていたら、
月組のバウは、タンゴとか最後のダンスとか気になるちなつちゃんのタコ足!?とか・・大いに気になってきました。

かなめちゃんは抜群に綺麗なおみ足ですが、ちなつちゃんも長くてまっすぐなおみ足なんですよ。
ほら、私って手足長い人が好きだから・・・(^^;)

あ~観たい~!!困った~!!!(笑)かなり行きたい病にかかっているらしい・・・


かなめちゃんの記事

宝塚歌劇公式のフェイスブックにかなめちゃんの記事が→こちらへ
詳細は→こちらです。
かなめちゃんが受験するまでのお話ですね。(^O^)
これは続くようです。
またお知らせしなきゃ!