スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想など

中日公演千秋楽おめでとうございました。そして、お疲れさまでした。


ところで、まず、
今年度のおとめが4月に発売されます。さて、表紙はかなめちゃん!!→こちらへ
おとめの表紙に載るって嬉しいなぁ。(巡り合わせで載らないトップさんも居ますから。)


それでは中日感想を。

3年ぶりのキャパは、やっぱり3年の積み重ねが生きて、なおかつ相手役がしっかりと演じて歌ってくださってるから
お芝居が膨らんでいました。
多少のカットはあったようです。キャパのママとの確執があっさりとなってた?
若いアンドレは可愛かったです。素直で母性本能くすぐるアンドレ。
そのアンドレがゲルダと出会って成長していく様がちゃんと見えました。また、ゲルダへ寄せる思いも当然だと分かります。
みりおんちゃんも今までで一番似合ってる役だと感じました。安心して観られる、聞ける。これ大事!!
キャパのママとの場面は短くなったせいか、余計に取ってつけた感があったような。ママが息子を想う気持ちは分かる。でも、そこまでの過程が見えないから説得力に欠ける。また、キャパの写真を息子のだと気づき認める。ここもその間が描かれていないので突然すぎる。思い切って割愛して手紙でのやり取りにしても良かったのでは?などと(上から目線ですみません)
群衆芝居もコーラスも盛り上がりました。
ちーちゃんのピカソもカイちゃんのチーキもバランス良かったかも。
翔君はハリボテのお腹を抱えて軽妙でした。
フェデリコのりく君、男っぽくて熱くて良かったです。優しさも男らしさもありました。
そうそう、アンドレが事務所を訪れた時に、名前を言うのが日替わりだったらしいのですが、今日は「オスカル?」と言ったのです。それには「それは5/2からです」「今は、アンドレ」と返していました。べるばらに引っ掛けてのやり取りでしたね。まあ、客席はアドリブを楽しんでいるのですが、一部の方達がわぁ~きゃぁ~と騒がれて台詞が消されたきらいが。(ちょいと残念)
全体を通して千秋楽だからこそより強い思いの詰まったお芝居だったと思います。
3年前は不満たらたらの私でしたが、今日は再演を観られて「良かった!」と思い直しました。

シトラスの風
オープニング、パステルカラーの衣装が美しい。ああ、そうだったなぁと懐かしい。
新しい組が生まれる高揚感をうまく表している場面ですよね。
かなめちゃんの黒髪が衣装には合わなくて残念だったかな。
場面変わってみりおんちゃんとのほのぼの場面。可愛いお二人。でも、ここの赤の衣装が似合ってない・・・そして、あの帽子、大き過ぎませんか?苦笑。(違う、かなめちゃんのお顔が小さすぎるのです。だから、帽子とのバランスが変なのです。)
かなめちゃんのこんな場面を見た事が無かったなぁ~可愛かった。
ラテンは、昔のまんまの水玉ツートーン切り替えフリフリ衣装。振り付けもそのまんま。若手君達がくさいくさい、キザって踊ってる。(^O^)
そして、次は、ノスタルジアのみりおんちゃんの歌がとっても良かったです!!
初演のおはなちゃん、頑張ってたけれど声の質が向いて無かったですもんね。みりおんちゃんは流石でした。
そして、組長のスッシーさんが・・・ここで組長さんって凄いな。
ロケットは男役も混じって可愛かった!
いよいよ「明日へのエナジー」皆さんの熱いパワーが凄かった。限界ギリギリまで挑戦してる。
かなめちゃんも勿論のこと。生で観てこれこそ(この場面)が宙組の財産なのかもと。
フィナーレも終わり、カーテンコールが。
3回目の時は、幕が上がりイントロが聞こえてきて・・・「明日へのエナジー」再び!!
皆さん、フィナーレ仕様で並んだまままるまる一曲通して歌ったのですよ!!
もしかしたら、かなめちゃんが希望されたのかな?スタンディングの客席も巻き込んでの大盛り上りでした。
あ、客席といえば、私は見かけていないのですが、ゆうひさん、ともちん、アリスちゃん、あまたもさん、ちやねえもいらしてたんですよ。最後まで残ってらして嬉しいですね!
スカステニュースで放送されるかしら?放送して欲しい。

書き忘れ。
明日へのエナジーでのあおいさんのゴスペルが凄くうまかったです。常々あおいさんの歌唱力には脱帽していますが、今回も流石でした。やっぱり歌える人が居ると違いますね。更に盛り上がります。

久しぶりにかなめちゃんの舞台姿を観て、改めて「綺麗な男役さんだなぁ」「丁寧なお芝居が好きだなぁ」と。
そして、思いっきり明るいコメディ(メランコリックジゴロみたいな)作品を見てみたいなぁって。

すみません・・・このとりとめのない、まとまりのない、かきなぐりのかんそう。(あえて平仮名)

最後このひとこと。

「千秋楽を観られて良かったです!!」


追記
メロメロさんからの短いコメントご紹介。

花新公の出待ちガード、れいちゃんの所の先頭にお兄さんと思われる若者が嬉しそうに立っていて、微笑ましかったです。

確か二人か三人のお兄さんがいらしたのかな?きっとカッコよさそう・・・?
ありがとうございます。<(_ _)> 

もうひとつ追記
花組へ組替えの花乃まりあちゃんが、かなめちゃんに勧められてご挨拶をしたのですが、涙、涙でした。
涙ながらのご挨拶、ニュースで流れるかな?
スポンサーサイト

コメントお返事

メロメロさんより頂きました。

花新公行ってました。
ニュースでは、キキちゃんもれいちゃんも、挨拶の面白いところがカットされてました。
まぁ長かったんでしょうけど。
れいちゃん、かっこよかったです。あの目力、さすがウルトラの星から来ただけのことはある…もちろん踊れるし個性が面白いです。りりかちゃん、あんなに歌えないとは思わなかった。新発見は真彩希帆ちゃん、歌えます。いつもながら新公は楽しいですな。



メロメロさん、ありがとうございます。
今日のスカステニュースで新公の模様を見ました。
冒頭、振り返ってのれいちゃん、物凄くスターオーラがあってまさしく男役スター!!
「ウルトラの星」って・・・(笑)
りりかちゃん、そんなに歌えていなかったのですか?あの映像では余りわからなくて。
でも、れいちゃんも歌は要レッスンかな。
真彩さんは歌えるし良いよーと知人から聞かされています。
ゆきちゃんは怪演タイプかしら?
ご挨拶はカットされてるなって分かりました。
新公って若手さん達を見る事ができて面白いですよね。
東京はチケット難ですのでなかなか観られません。
たまに誘われる事もありますが、出待ちガード付きと言われると躊躇する状況で、お断りしてばかり。(^^;)


さて、明日は中日公演千秋楽です。
無事に行けますように♪


え~っと。

GINGER4月号、まだ買っていないのですが、チラッと写真を見つけました。

こんな感じ。
とてもナチュラルですね~。

qqunto8a-img600x450-1393065523mlgzoi7313.jpg

やっぱり取り寄せよう。


そして、昨日は青年館「翼ある人びと」観てきました。
期待が大きすぎたのかな?
そして、劇場の空間が広すぎたのかな?

感想は中日観劇を終えて帰ってから書こうと思います。

コメントご紹介

あさきさんより頂きました。

今少し宝塚から離れた世界にいるので
キャパやシトラスの世界が全くわからないはずだっのですが

ひょんな事から同じに環境にいる方にかなり年期の入った宝塚ファン??がいらっしゃって
宝塚のDVDをお持ちでドサって貸して頂きズンコさんお披露目の「シトラスの風」 見ています

私にもかなり思い入れのあるから作品で中日は少し手直ししているのかな?
花占いやマスクの場面は誰がしてるのかな?
シトラス自体 かなり昔の作品の場面が沢山あり 当時見ていて懐かしかったです

ねったん、サオタサン、スッシーもバリバリダンサーいるし??

タラちゃんやアズキさんとか懐かしい

はなちゃんも綺麗

私は当時、某若手(笑)ファンだったから大いに通いましたよ

残念ながら中日は見られないけどDVDが出たら絶対みないとね(笑)

しかし宝塚からかけ離れた今の地にこんなに宝塚ファンの方と巡り会うなんて
初恋のジェンヌがマルさんだと言うのも不思議なご縁ですね



あさきさん、コメントをありがとうございます。
シトラスの風、花占いやマスクの場面は無いようですよ。
ねぇ、お互いにご贔屓さんが居たから、同じです。そこそこ通いましたわー。
ヅカファンの方と知り合うなんて、世間は狭いですよね。
でも、お話が合ってそれは楽しい事だと思います。
あら、マルさんに初恋!私も同じ!!(^^;)
またのコメントをお待ちしています。<(_ _)> 

コメントご紹介

るる♪さんより頂きました。


ひさしぶりにおじゃまさせていただきます。
シトラスの歌詞、今回初めて観劇して、とても素敵なことにちょっとおどろいた自分でした。
この時代は、私は完全に離れていた時期なので関心もうすく、今回初めてしっかり観た作品でした。
なので、所見の最中に、生で初めて歌詞を聴く、という当たり前のようだけどあんまりない経験をして、
「その姿りりしく その声華やかに、あふれるそのイメージ、胸いっぱいの野心に満ち・・」というところに、すごい新鮮さを感じて、わくわくしました。
いわゆるそれっぽい言葉ではない歌詞だなと感じて。
そして、もうひとつの主題歌?の、♪夢アモール♪これがまたとっっても素敵で。
「結ばれた小指 離しはしない」「愛し合うものを守りたまえ」
「結ばれた心 離れはしない」「愛しき人に幸あれかしと」
なんて美しい・・・。歌詞にきゅんとするなんて、すごい久しぶりでした*^-^*

マニアックになってすみません。
ところで、私は、2/8のマチソワ・雪で帰れずついでに9のマチネ、と3回観てきました。
8日は、「大雪の中ありがとうございました」と、心のこもったニュアンスのごあいさつが
聴けて、ほんとにちょっと大変だった(前を走っていたバスが立ち往生して、開演に遅れました)
ので、かなめちゃんに労われて心があったかくなりました。

キャパは、映像で私がかなめちゃんを注目しはじめた大好きな作品。
トップコンビの深い芝居創りを見せてくれ、キャパの、作品の中での成長がはっきり表現できていて、
より若く無鉄砲なダサい(でもかっこいい)感じから、ロングコートの似合う男性に至るまで、
数年間でのお互いに影響されての変化が見事でした。
かなめちゃんとみりおんのお芝居には、陰影があり、二人の二人でいる時の高揚感、何気ないシーン
(キャパが原稿に夢中のゲルダを驚かす一連など)にも、はたから見ていると心ががひそやかに寄っていく
のを私は感じられて、スペインでの突然のラブシーン、にはなっていないのが、さすがだなと。
みりおんは、たおやかな響きの声も持っているので、よい所で生きていました。
眼差しに恋が表現できるようになれば・・・もっともっと伸びると思いますし、かなめちゃんの強烈な眼差しに身を
委ねきっていいのにね。
でも、そういうところも日を追うごとに進化していると聞きます。
kaoriyaさん、千秋楽の感想を、楽しみにしておりますです*^-^*



るる♪さん、コメントをありがとうございます。
大雪の中、遠征を延期され大変でしたね。でも、3回もご覧になれて良かった!

歌詞は、宙組誕生、新生の思いが詰まっていますよね。
実際に何度も観劇してきたのですが、歌詞の内容まで振り返っていませんでした。
ええ、聞き流していたみたい。(^^;)
TAKE A CHANCE GET A DREAM チャンスを掴め 夢を掴め

「夢アモール」も、素敵な曲です。

キャパは深みを増しているようですね。
私の観劇は一度なのでどんな感想を持つのか、自分でも不安・・・。
でも、頑張って観て感じてきます!!(^O^)/

癒されるぅ~

しぃちゃん(立樹遥さん)のブログより
しぃちゃん&遼大君とよこさん&なゆちゃん→こちらへ

良いですねぇ~。変わらないお二人から明るいオーラが!!
遼大君となゆちゃん、可愛い(*´`)





ご贔屓さんのこんな姿をいつか見てみたい・・・



逸翁美術館

4/5からこのような催しが→こちらへ

公演とは関係ありませんが、地元の方は足を運ばれては如何でしょうか?


中日公演はあと4日間6公演。いよいよ終盤です。
明日から金曜日頃までは暖かくなるそうな。雪の心配がなくなり一安心。(^O^)

その前に、青年館まぁ君の「翼ある人びと」初日を観てきます。
中日は勿論のこと、こちらも楽しみ


ところで、「シトラスの風」主題歌歌詞を思い出そうと探してみました。

シトラスの風   
  (作詞 : 平野恵子   補作詞 : 岡田敬二   作曲 : 吉崎憲治)

【歌詞】
Baidu IME_2014-2-24_23-55-47

FACEBOOK更新

第三回掲載です。→こちらへ

コメントご紹介

tonyさんから頂きました。

こんばんは。かなめさんのお芝居好評ですね。実は私も先週末、花組→DCの予定を、中日まで足を延ばしました。「翼ある人々」は本当に良かったです。
脚本もキャストも嵌っていて、終わって心温かくなる作品でした。

中日の方は周囲の反応をレポートします。
お隣のお席の方が宝塚初見のご婦人だったののですが、ショー中詰のラテンの場面では、興奮して変な声が出ておられ、明日へのエナジーでは大喝采、終演後は「なんかオーラみえた~」と感想を言っておられました。
生の反応は楽しいですね。
ちなみに、前のお席に外国の方が座られてたので、お話してみたら、なんとかなめさんファンでした。
来週アメリカに帰国するので、その前に遠征されたとのこと。
ミュージカルは言葉がわからなくても楽しめるからいいよね~とお話しました。
観劇歴を聞いたら私より先輩で、真矢みきさんの作品を取り寄せてみたのが最初らしいです。宝塚は裾野が広いですね。
終演後、一緒に出待ちしたのですが、かなめさんにはお会いできませんでした(泣)
今週も名古屋に行ってきます!最後の遠征です。


tonyさん、ありがとうございます。
まず、週末はお茶会がありました。中日劇場は地下の駐車場までエレベーターで降りる事ができます。
多分、お茶会の時はそのファンクラブはガードしない事になっていて、そのため、かなめちゃんは1階では降りずそのまま駐車場へ降りられたのだと思います。だから、出で会えなかったのだと思います。
アメリカの方も最後に会えなくて残念でしたね。
それにしてもアメリカからもいらっしゃるなんて素敵なことです。
tonyさんがお声を掛けられお話されて良い思い出になられたのではないでしょうか?
名古屋のお客様も盛り上がってらしたのでしょうね。お話聞かせてくださってありがとうございます。<(_ _)> 

コメントお返事?追記アリ

頂くコメント(感想)に心がホクホクと書きましたが、本当に心が浮き立っています。

今日は星組公演を観てきたのですが、難しいけれど素敵な楽曲に押しまくられ、お話の展開の速さにも押しまくられ、一本物大作って難しいなぁとの感想を抱いて帰ってきました。
ナポレオンよりもジョセフィーヌの心情描写が丁寧だったかな~。
ねねちゃんの高音の発声がよくなっていて頑張ってられるんだなぁって。
メイクも美しいジョセフィーヌでした。
一直線な人、ナポレオンのサクセスストーリーですね。もうちょっとどこかで留まって「即断決行」以外の彼の本音を見たかったかな。あまりにそればかりが印象に残ってしまって。
そして、真ん中ちえちゃんが力強いから、周りが迫力不足。みちこさんの使い方も勿体無いかな?
舞台は暗いシーンがかなりあり、歌ばかりでなくてダンスももっと盛り込んで欲しかった。
まあ、1回しか観ないのでこちらが消化不良という所ですね。

そして、

帰宅してお二人の感想を読んだらにんまり。

やっぱりかなめちゃんの好評を知ると嬉しいです。
最近は若手君にも心惹かれたりして(^^;)、かなめちゃんに対してワーキャーというよりも、じっと見守るスタンスに変化してきていますが、そりゃあ10年来観てきたジェンヌさんだもの、気になります。
評価が良いとやっぱり嬉しい。

実は千秋楽を友人が譲ってくれたチケットで観る事になっています。
何度もの遠征は許されないので、一度だけ(^^;)
一緒に行く友人共々、確実に行けるかどうか不安だったんです。でも、二人ともなんとか行けそうです。
千秋楽は、きっと熱い熱い舞台になるでしょうね。
千秋楽を観られる楽しみが風船のように膨らんできました。じーっと大切に観てきたいと思います。


追記
メロメロさんより再び頂きました。(^O^)

トイレの長い列に並んでいるとき、周囲からの「頭小さくてすごいスタイル」とか「足、長すぎ」とか「いつ見てもカッコイイ」とか聞こえてくる会話が興奮気味で嬉しくて、参加したくたまりませんでした。
隣に座った地元の年配女性に評判をきいたら、見た人は皆よかったと言っているとのこと、嬉しいですねぇ。



おおっ、生の声ですね!!
昔はスタイルの事ばかり言われて・・・とかなめちゃんは嫌だったみたいですが、スタイルの良い事は良きことかな!!
これも舞台での見栄えに繋がり、ひいては着こなしも動きも美しく見えるものだと。
こんなに羨ましい事はありません。また、それも魅力のひとつ!!
メロメロさん、好評な声をお知らせくださりありがとうございます<(_ _)> 
嬉しいな。。。

嬉しいこと!

今日は星組公演を観てきました。
その間に、メロメロさんとオパールさんからコメントを頂いていました。
嬉しいですねぇ!!
心がホクホクしてきます。\(^^)/
それでは、それぞれご紹介しますね。(^O^)

メロメロさんより

行ってきました。
まず、プログラムの笑顔にヒィーッてなりました(^_^;)

キャパは、男らしさが増し、キリッとしたゲルダとの相性も良かったです。
ただ「崩れ落ちる兵士」の捏造疑惑が科学的に検証された後なだけに、
感動シーンがやりづらいだろうと思ってしまいました。
舞台演出上、変更は難しいし、キャパが傑出した写真家であり、数多の優れた作品を残していることに疑いはないのですけど。
時間が許せば、大女優との艶聞なども織り交ぜて、モテっぷりを見せて欲しかったけど、そうなったら一途なところが薄まりますよね。
作品としては、あれでいいのでしょう。
りくちゃんが、骨太の民兵をよくやってました。
翔くん、いい専科さんになりそう(笑)もちろん褒めてます。
何度聞いても、人民戦線の歌にぐっときます。


ショーは、幕が開く前に始まるコーラスから、もう過呼吸になりそう。
シトラスの中からショッキングピンクのかなめちゃんが出てきた感動に
ヒィーッてなりました(今回ヒィーが多いです)
わたし、いまでも全部歌えますわ。
かなめちゃんが客席におりてくる時に、手を握ってもらえました!
彼女、ハイタッチじゃなくて、一瞬でもギュッと握るんですよ。
周りのお客さんたちもそのことに感激一入でした。
舞台上からお客を釣りにいくときの視線にもヒィーってなりました。
黄色い声は出ませんので、呼吸停止か過呼吸です(^_^;)
赤と白の衣装のコンビ、イチゴのショートケーキみたいでした。
そよ風と私、舞台に近い席の弊害か、衣装の劣化が目に付いたけど、
若手ダンサーはじめ、皆よく踊れていたし、みりおんが綺麗でした。
ノスタルジア! みりおんが素晴らしく歌い上げた後に登場する若き士官。
これもヒェーってなりました。ずんこさんと重なる重なる。
彼女ほど華麗な軍服が似合う男役はいないでしょう。
そして明日へのエナジー、正直、不安を拭えないでいたのですけど、杞憂でした。
あのエネルギッシュな場面を 歌い踊り引っ張っていて、立派なトップさんです。(あら、キレよく踊れるんじゃないの)
デュエットと黒燕尾は貫録十分、大満足でした。


なんだか褒めちぎってますけど、ほんとによかったです。
舞台を見続けていると、内容がいいのに入りがわるいもの、大したことないのに入っているものにあたり、首を傾げることがあります。
心配したほどの状況ではないけど、空席があると「もったいない」と思う舞台でした。
気力体力をフルに稼働させる日々でしょうけど、限られたトップとしての時間を、輝き続けてもらいたいです。



オパールさんより

kaoriyaさん、いつもお世話になっております。
写真の色紙ご当選されたのでしょうか?
わたしもあの色紙欲しくて「横浜ウォーカー」応募しました(笑)


中日公演も残り一週間ですね。
芝居も進化して、ショーも本当にいいです。
色々見所もできて、楽しんでます。

お芝居の方では、翔君、太っちょフークがすっかり板について、毎回かなめさんの名前(アンドレ)を間違えるアドリブを入れるのですが、最初は「アシュレイ?」とか言って笑いを取っていたのですが、最近は、「アンチョビ」とか「アキレス」とかちょっと訳わかんない風になってきて(笑)
、でも千秋楽は、あの名前じゃないかな?
翔君「OOOル?」
かなめちゃん「いや、アンドレ」・・楽しみです。
フェデリコのりく君も、今回初めて注目した出版社の星月さんもみんないい味出してます。

かなめちゃんは、hanihaniさんもおしゃっているように、歌がとってもいいんです。
たくさん練習されたのでしょうか?
体は細くなったけど、喉の奥が太くなって声がたくさん出るようになったみたいな感じ?
八百屋舞台なので、かなめちゃんが舞台の奥に立って、客席の方に向くと、スタイルの良いかなめちゃんを見上げる形になるので、本当にカッコよく、甘く深い歌声と共に、惚れ惚れします。

ラブシーンも萌えます。
かなめちゃんの下からすくいあげるようなラブシーン素敵です。
でも、キスの後のみりおんちゃんが今イチです。
もっと色っぽい表情できないのかしら?
だって、かなめちゃんが相手ですよ!
うつろな目とか、涙に濡れた目とか・・ここだけは私だったらもっとうまくできるのにって思わずにはいられない(笑)

このお芝居、じわっと、でも深く、キャパを通して平和を愛するメッセージが届き、敢えてこの作品を選んだかなめちゃんの心意気に拍手です。
こういう作品も宝塚でやるんだって、名古屋の方たちにもわかってもらえたんじゃないでしょうか?
普通の俳優さんがやってもいいような、戦争の絡んだ人間ドラマを、敢えて、女の人が男役を演ずる宝塚でやるって所に、宝塚の奥の深さを感じて、100周年の宝塚ってすばらしい!そう思います。


それから、ショー!「シトラスの風」
ロマンティック・レヴュー最高です。
初演は観ていないのですが、のりも良くって大満足です。
「ノスタルジア」では、みりおんちゃんの圧巻の歌声と、かなめちゃんの
超絶かっこいい士官・・この場面のかなめちゃん、この姿をさせたら、かなめちゃんの右に出る人なんていないです。もう、それ位、カッコイイ!

それから、何といっても「明日へのエナジー」
迫力に圧倒されて、毎回鳥肌が出ます。
中日劇場がコンパクトな劇場で、舞台と客席が近いからこんなにすごい迫力なのか、それとも、大劇場で生演奏で、倍の人数だと、もっとすごい迫力だったのかわかりませんが、とにかく、今回観れて幸せでした。
歌い踊るかなめちゃんも見たいし、スッシーさんもチーちゃんもカイちゃんも下級生も見たい。目のやり場に忙しいです。
みんな弾けて、一生懸命で・・「明日へのエナジー」は、やっぱり宙組のものですね。伝統にしてほしい。
今回、ショーで特に感じるのは、伸びやかさとか、自由闊達な雰囲気で、真ん中で歌い踊るかなめちゃんは、まぎれもない「宙組のかなめちゃん」だと感じました。

そんなこんなで、後一週間で終わるなんて寂しいです。
「明日へのエナジー」は大劇場で、全員で、再演してほしい。
千秋楽はどんな迫力になるのでしょうか?楽しみです。



お二人ともありがとうございます。
えっと、ひとつ。
オパールさん、プロフィールに使っている写真は、そのプレゼントって掲載されているものです。
当たりませんのよ~(^^;)(^^;)(^^;)

追記にてお二人へのお返事を書きたいと思います。
まずは、夕食を済ませます。(^^;)


コメントご紹介ほか

hanihaniさんより頂きました。

昨日中日に行きました。
もうショーが本当に素晴らしく良かった!あれはこのまま大劇でやっても良かったと思うわ。
芝居はさらに深い味わいになってて、良かったです。
DCで娘役の歌がひどくて集中力が途切れてしまったので、みりおんの声の良さ、歌のうまさにはうっとりでした。
お芝居では「対等な二人!」という感じでしたが、お話の内容からして、これは正解だなと思いましたね。ラストにギルダの死を聞いてかなめちゃんが泣くところとか、良かったわぁ~☆かなめさん、芝居がうまくなりましたね!
あと、かなめちゃんは歌がうまくなってました。レッスンとか受けてるのだろうな。
しかし若手ぱっかりの中日を見ると(雪の後のせいか?)本当に宙組男役がスタイルがよいので、いっそ銀英伝やればよかったのにと思ったりしてました(笑)外部のをみたら、ちょうど双璧がラインハルトと知り合い、部下になっていく話だったのですごく面白かったのです。あれ、宝塚でも見たい!!
「シトラスの風」ですが、84期の初舞台だから16年ぶりですよね、岡田先生の作品は中日でみると周囲ののりもよくって、なんか大好きです。


hanihaniさん、率直な感想をありがとうございます。(^O^)
かなめちゃん、歌が上達されてましたか?それは良かった。
若手が多いのにちょっと地味目なキャパでしょうか?
まあ、ご本人の希望もあったようだから・・・
そして、シトラスの風、素晴らしく良かったですか?皆さん、良かったと仰ってますね。楽しみ~♡
私も懐かしい作品です。岡田先生らしいパステルカラーのオープニングが爽やかで、新しい組のエネルギーに満ちていましたね。そうです、そうです、1998年84期初舞台作品です。音月さんが目立ってたのを覚えています。
あ、かなめちゃんが音楽学校に入学した年ですね。(^O^)
中日公演、いよいよ来週で終わります。その前に無事に観劇できますように♪


追記
22日発売のGINGER 4月号に蘭トムさんに続いて(各組トップさん)かなめちゃんのインタビュー記事が載っているようです。
お知らせまで。

今日の日常

今日は美容院へ行ってきました。
そしたら、目の前に並んだ雑誌の中に、gingerとか家庭画報があり、そこには蘭トムさんやShall we dance?の記事がありました。
美容師さん、ヅカファンって知ってるけれど、だから置いてくれたのかしら?(笑)
蘭トムさんへの質問の答にフンフンと頷きつつカラーリング終えました。
美容院へ行くと必ず宝塚の話をします。必ず!(笑)

関東地方の雪の予報が消えて少しホッとしています。


コメントご紹介

かっちゃんさんからお茶会のレポ?を頂きました。

キャパ茶

いきなりドッカンプレゼントありました!
それは、カナメさんがキャパのポスタースタイルの「私服」で登場だったんです
せっかくの名古屋でのお茶会なのでってことで、いつもと違う演出を考えてくださったようです
もう、会場中、舞い上がって、すごい歓声でした
素化粧のキャパさん、始終にこにこしてくださってました
初参加の知り合いは、握手会の時に涙ぐむ始末(笑)

公演のお話、役替りキャストについてのコメントとか、ショーへの思いを語ってくださいました。。。
それがどんなお話だったか、お茶会終わり方のドッカンパート2で、記憶から吹っ飛んでしまいました(笑)

そのドッカンパート2について
司会「『かなめさんが大好き』って言う、あの方からお手紙が届いています」

かなめさん「(間髪入れずに)キタロウ?」

会場。。。大爆笑

正解は、みりおんからでした(笑)

どんだけ、キタロウのことが好きなんだか(笑)

みりおんからは、手作りバレンタインチョコももらわれたようで、おいしかったとのことです!

途中、ジェステャーゲームでは、かなめさんもジェステャーをやってくださるし!!
とっても面白いポーズや男前なポーズも見せてくださいました

話の内容は脳内から飛んでしまっているのですが、とにかく楽しかったです

かなめさんも、舞台が充実してる、その手ごたえを感じてらっしゃるのかなって、勝手に想像してました



かっちゃんさん、コメントをありがとうございます。
とても楽しそう♪
そして、お友達も舞い上がられたようで・・・(^O^)
きたろう君とは本当に仲良しさんなんですねぇ。

まあ、ニコニコなかなめちゃんだったようで、何よりです。



息抜き!?

先月の26日以降ずっと家に居て出かけるのは毎日のお使いだけという生活をしてきました。
毎日毎日同じような繰り返し。
よくまあ、じっと待ってられるなぁと思われるでしょうが(この歳になると)働いていないと結構平気な事なのだと気づきました。忙しくしている時には気づかない事。
基本的にのんびりが合ってるのかな?
でも、宝塚観劇という大きな息抜きがあるから続けられる・・・そう、これが本音ですね。

やっとこの金曜日に星組公演観劇です。やっと!
そして、その前にお決まりの4週間毎の美容院行き!染めてカットしてきます。
来週は青年館公演と中日公演の観劇が待っています。ぐっと凝縮して宝塚観劇。
3月はまた観劇無しの予定なのでじっとして過ごします。4月の遠征を心のバネにして!

私から“宝塚”を引いたら何が残る?

まぁ、大切な家族と家庭は残るんですが、それだけでは無いと。

息抜き以上の心を満たし高揚させてくれる大切な“何か”がある宝塚です。


そんな事を思う日々です。



あゆっち

壮さんに続いて退団発表ありましたね。→こちらへ
私の中では添い遂げだろうなぁと思っていました。
お二人で最後の日まで駆け抜けてください。

コメントを頂きました。

メロメロさんより頂きました。

寒中お見舞い申し上げます。
こちらも雪は積もりましたが、大きな交通の乱れはなく、
平常通りに過ごしております。

という事で、花大劇と宙DC見てきました。

ミキちゃんのタイクーンはうろ覚えなのですが、最期が違うのは分かりました。なんだか身を入れて見ていなかったようで感想がない…(-_-;)

翼ある人々、とてもよかったです。
まー君は、端正な、という形容詞がぴったりな二枚目、ピュアでシャイで優しい天才作曲家でした。この人の関節の使い方にはいつも目を奪われます。
ダンス巧者にも色んなタイプがいる中で、硬質でノーブルな美しさです。
うららちゃんは、3人の子を持つ人妻、しっとりとした色気がありましたが、歌は課題のまま、頑張ってほしいです。
キタロウは温かい。まー君とのやりとりで泣かされました。
愛ちゃんは新境地、ああいうの向いてる。
あっきーは、WMWに続いてちょっと軽いけどいい奴で、頼もしくなってきました。
りんきらはマジなのか笑っていいのか?うまいですよ。
2幕頭で春瀬くんが愛ちゃんとシンメのシーンがあり、驚きです。

全体に格調高い作品で、美しく哀しく温かい空気が流れていました。
登場人物の一人一人が愛おしく、見ておいてよかったです。
一杯の客席が舞台上の世界に集中しているのが分かりました。

来週はやっと中日、天候が落ち着いていますように!


コメントをありがとうございます。
翼ある人々
上田先生の作品は、客席を惹きつける魅力があるようです。
それは、こちらの求める物(ヅカファンのみならず)を分かってらして作っている(ツボを得てる)のでしょうね。
月雲の皇子でも静かにじーっと見入ってしまいましたから。
また、その与えられた役をきちんと表現しているから余計に舞台が素敵に仕上がるのでしょう。
そして、その演者達の隠れている力を引っ張り出してもくれる。
大いに期待の広がる作品のようで、観劇が楽しみです。
来週の中日の感想もお待ちしています。宜しくお願いします。<(_ _)> 

コメントご紹介

ねーねさんよりコメントを頂きました。

こんばんは。
スマホの調子が悪く、私の観劇レポは届かなかったようで。

他の方のご報告もありましたので、私からは11日の出待ちの様子だけお伝えします。
出待ち、かなめさんだけ入りのままのいでたち、他の会のある組子さんは女子のいでたちで登場。
手には大きなチョコの箱(たぶん空だと)。
一斉にかなめさんを取り囲み、チョコの箱を差し出す・・・

微妙なほほ笑みであとずさるかなめさん。
ちーちゃんが外国人風イントネーションで「私、国に帰るよ~」
かいちゃんが「私、やっぱり渡したい!」と満面の笑顔で再度、チョコを差し出す。
また下がるかなめさん。

最後に瓶底メガネを掛けたみりおんちゃんが出てきて、かなめさんにチョコを。
かなめさん、しぶしぶ受け取る・・・喜ぶみりおん。
でもかなめさんは、もらった箱はちゃんとカバンにしまってました。
集まった人たちからは何度も笑い声が起きて、和やかでした。
たとえイベントであってもつも通りなかなめさん。
その不器用さがらしくていいのでしょうね。


ねーねさん、レポは届いていませんでした。
出待ちイベントの様子をありがとうございます。<(_ _)> 
そうやって盛り上げてくださる組っ子さん達、良いですよね。
そういうイベントって常に受身で過ごしてらしたと。
積極的に自分から動くタイプでは無い・・・基本的にはやっぱりシャイなんでしょう。
でも、そこが素のかなめちゃんらしさですよね。(多分そうだと思っています。)

さて、本日はバレンタインデー。
公演はお休み。
そして、週末はお茶会なんですよね。
雪は土曜日までのよう。


ところで、
わが家のエアコン、今朝も一度停止したのですが、また動き出しました。
床暖房と併用して頑張ってもらいます。
今、こちらの雪はチラチラと舞う程度でそんなに積もらなさそうです。
交通機関も遅れは出ていますが止まってはいない模様。
これ以上降らないで欲しいなぁと思いますが、これから夜にかけてピークとなるみたい。
出られる方はお気を付けて!!

遅ればせながら、
星組東京公演初日おめでとうございます!!
スカステニュースの85期のねねちゃんとしーらんのお話など聞いていると楽しみになってきました。
来週、無事に観られますように♪





明日は・・・

かなり広範囲(関東~高知)で雪の予報。
遠征される方は気が気でないのはないでしょうか?
困りますよね。諦める方も多い事でしょう。
お出かけの方は気をつけてお出かけください。

我が家は先日の大雪の時に、エアコンが動いてくれなくて。
幸い、床暖房がリビングについているのでなんとか厚着と床暖房でしのぎました。
明日も心配。
エアコンが古いせいか、お掃除していないせいか、低温になるせいか?
何にしても「はい、買い換えましょう」という訳にはいかないので困ったものです。
ファンヒーターも長年使っていないし灯油も無いので使えない。
仕方ない、厚着と床暖房で頑張ろう!!
はい、20度手前で頑張ろうと思います。

(あすは一日中雪なんだって・・・)

壮さんが次作で退団

公式で発表がありました。
明日退団会見をするとのこと。→こちらへ

蘭寿さんと壮さん、同期のお二人。
今年でお別れ。寂しくなります。

コメントを頂きました。

hahaさんより寄せて頂きました。


こんばんは

私も先日またまた娘と中日観てきました。
キャパはより力強くなったなと感じました。
かなめちゃんのせつなさや弱さの表現が好きです。

ショーは本当に楽しかったです。
明日へのエナジーはよく耳にしてましたが凄かったです。
あんなに一生懸命楽しんで踊っているかなめちゃんを
初めて見たような・・・(ファン暦あまり長くないので(笑))
娘も感動して帰り道は誰もいない所で手を広げて二人で
歌ってました。
プロローグも素敵でした。


hahaさん、コメントをありがとうございます(^O^)
やはり舞台が一番楽しくなければ!!
お嬢さんとお二人楽しまれたようで、何よりです。

全くの私の思い込みでしか無いと思いますが、
目の前の事に精一杯取り組んでいて(色々思うところあれど)もう今はこのまま悔いの無いように突っ走って行って欲しい・・・そう考えています。
またコメントを寄せてくださいね。<(_ _)> 


追記
今度は星組さんが嵐と対決?
VS嵐→こちらへ

花組副組長

かなめちゃんの同期、ふみかさん(紫峰七海)が副組長に決まりましたね。
みつる君でも一花ちゃんでもなかった。そうかぁ。。。
月組のすーさんに続いて二人目ですね。

さて、今日は建国記念の日。遠征組が多いのかな?(中日ね)


追記
今日はともさんがご観劇だったそうです。盛り上がったかな?
また、出待ちではイベントがあったそうで、面白かったみたいですよ。
なんでもちーちゃん達がお下げで現れチョコを渡そうとしたとか。
出待ちギャラリーすると楽しそう・・・・。(^O^)

コメントご紹介

tonyさんからコメントを頂きました。

こんばんは。
ブログのお写真が、かわいらしい色紙になってますね。かなめさんらしい素敵な色ですね。

さて、大雪で新幹線が1時間半も遅れてしまい、お芝居途中からの観劇になりましたが、行ってきました、中日劇場!
いやぁ楽しかったです!

キャパは、いたるところでセリフが微妙や場面が変更されすっきりした印象です。
特にお母さんとのシーン!が今回ぐっときます。
かなめさんも、毎回涙をこらえながらのお芝居となっています。

そしてショー!
映像も含めて初見だったのですが、ぞくっとしました。
血が騒ぐショーってすごいですね。やはり名作でした。
このショーをかなめさん、ちーかいの並びでみられることがとてもうれしいです。


tonyさん、コメントをありがとうございます。
行ってらしたのですね。
色紙・・・気づかれましたか。プロフィール写真を新しくしてみました。
お芝居途中からの観劇は残念ですが、楽しまれたようで良かったですね!
皆さんからのコメントでイメージを膨らませつつも、本当に見に行けるのだろうか?と少々不安でもあります。
私が居ないと94歳の義母が不安がるんですよ・・・。
でも、我が儘なこの私の事です。きっと行くんでしょうね。(^^;)
また、コメント寄せてくださいね。お待ちしています。


中日公演突撃レポート

今日のスカステニュースで放送されました。
かなめちゃんの言葉をかいつまんで。

司会のかいちゃん「三日目ですが・・・」
(か)「全く慣れないですね・・・」

キャパ、2回目ですが、如何ですか?
(か)「2年間で自分がどれだけ成長してきたのか?に陥ったけれど、仲間に助けられてここまで頑張っております。」

お芝居の見所は?
(か)「パリ、デモ、人民戦線と大勢でている所が見所じゃないかなと思います。」
ショーの一番好きな場面は?
(か)「始まった、宙組が、のプロローグ。前奏は後ろで(身体を動かして)テンション上げてる。始まった時に泣いたと言うお客様が多くて、宙組でできて良かったね。終わったあと、お客様からのパワーも頂けて歓声や拍手に励まされています。」

抱負を。
(か)「100周年の記念すべき年に名古屋で公演させて頂けて本当に幸せでございます。両作品とも再演物ですが、今の宙組にしかできなエネルギーや愛や夢や感動を全部出していきたいと思います。どうぞ名古屋まで是非見にいらしてください。」


ちょっとお返事を。

fujiringoさんへ

お問い合わせの件ですが、ココナッツのハンドクリームらしいです。
私は知らなかったのですが、博多座お茶会に参加していた友人に尋ねた所、そう教えてくれました。


追記
藪さんのまぁ君DCの劇評が→こちらへ
どうやら、上田先生は期待を裏切らない舞台を作られたようですね。
楽しみな演出家さんです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。