スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次期宙組トップ

まぁ君が就任決定。→こちらへ

おめでとうございます!

スポンサーサイト

こんにちは。

爽やかな秋晴れが続いています。
気持ちよく、のんびりと毎日を過ごしています。

あさきさんから月組観劇コメントを頂きました。

「私も月組見てきました」
バックは友人が涼風さんのファンだったので初演を2回も見てるのにあまり思い入れのない作品だったのか?
大変新鮮に観劇してきました
以前小池先生との対談でカナメちゃんもやってみたいって話していたので
カナメちゃん位の学年の人は印象の強い作品なんでしょうね
作品的にはマサオくんには良くあってました
人間の役でないから(笑)かなり癖があっても大丈夫(笑)
マサオくん以外の男役も微妙に皆んな似合ってました

ショーのクリスタルタカラヅカはシンデレラの少し変形場面やホフマン物語の人形の場面があり
私はとても楽しみました
ホフマン物語はバウのワークショップの時
もりえさんとミリオくんのダブルで娘役さんもその日その日色んな方がされていて
とても印象的でした
初演は安奈淳さんだったんでしたっけ?
話がショーからそれてしまいましたが構成は如何にも宝塚のショーって感じで少し盛り上がりにかけますが
私はこんなショーが好きです

番手がかなり変則で今の月組の現状は色々思案中なんだって感じました
多分初演のパック頃の月組も多少そんなん時代だったかもって感じます



あさきさん、ありがとうございます。
PUCK初演当時は、娘役も男役も豊富な月組さんだったみたいだし、ゆりちゃんを推しているのが今のタマキチ君ともダブりますね。
そんな視点で見るのも面白いかも知れませんね。
>かなり癖があっても大丈夫
つい笑ってしまいました。そうですね。
ミロワールもダンロマも好きなショーだったので楽しみです。
ミロワールは10月に放送ありますね~♪

コメントご紹介

こんばんは。
気持ち良いお天気でした。
でも、長野では御嶽山噴火のニュースが。自然は怖いなぁ。

さて、kameさんから月組初日レポを頂きました。

こんばんは
いよいよ宙組公演のお稽古始まりましたね。
来年2月、あっという間だと思いますが、悔いのないよう観劇したいなと・・・。

さて、本日月組初日を観劇してきました。
PUCKは、20数年前、真織由季さんのオーベロンが大好きで、旧大劇場の3階席から2回目の観劇をしたのを懐かしく思い出しました。
本日は初代のPUCKとハーミアも観劇で、客席が湧いていました。
PUCKは、アドリブも色々あり楽しかったです。
ショーの方は、月組さん元気!
客席降りも始まって早々にあり楽しかったです。
スカイステージで、宇月さん「私も後ろの方です」との事でしたが、実際はずいぶん前のほうでしたよ。
同じく、スカイステージで話に出ていたお人形の場面。今まであまりなかったような場面で面白かったです。男役さんの仮面は小さなもので、誰かは判明できました。
中詰めは、聴いたことのある曲が続いてましたが、版権大丈夫?
ちなつちゃんのデュエットダンスのお相手は、海乃さんでした。
大階段のクリスタルの照明がとても美しかったです。
明日のスカステニュースで放送されると思いますが、お楽しみに!


kameさん、ありがとうございます。
初日のニュースを見ました。
楽しそう・・・(^O^)
やはりお芝居とショーの二本立ては二倍楽しめますよね。
宙組ショーも楽しく素敵な作品を期待しています。藤井先生、よろしく<(_ _)> (笑)


おはようございます。

宙組公演お稽古がいよいよ始まりましたね。
どんな展開のお芝居になるのか、ずっと先まで分かりませんが、素敵な作品となりますよう願っています。


そして、今日は、月組大劇場公演初日です。
ちなつちゃん・・・月組ラスト公演。こちらも東上を楽しみにしています。


追記
キタロウ君の退団発表にショックを受けた方も多いと思います。
以前の記事には「見送る」と書かれていて、もう少し頑張られるのかな?と思いましたよね。
そんな早い段階で辞めますとも言えないし・・・もしかしたら迷ってられたのかも知れない。
雪組時代のカナキタコンビを観ていたから、同時退団は頷けるのですが。。。。
ただ、宙組としては脇を締める人が居なくなる気が・・・
今年はトップ退団が3人もの激動の年。
年末まで驚くニュースが無い事を願っています。

やはり・・・

退団者発表→こちらへ


そうか・・・キタロウ君も辞めるのね・・・

おはようございます。

今日は宙組集合日です。
かなめちゃん以外の退団者が・・・いらっしゃるでしょうね?
夕方まで、ある意味、緊張の時間が続きますよね~。


なお、サヨナラショーの公演の当日券はこのように販売されます。→こちらへ

花組さん

エリザベート千秋楽おめでとうございました。
そして、蘭はなちゃん、一花ちゃん、がりんちゃん、他退団者の皆さま、ご卒業おめでとうございます。

素敵な千秋楽だったようです。

お疲れさまでした。

東京公演、たった一度だけですが、観られる事になりましたので、楽しみにお待ちしています。


みりおちゃん、気負ってなくて良い感じでトップさんになった気がします。
蘭寿さんの導きもあったでしょうね。
組それぞれの個性はやっぱりあると思います。
でも、それぞれにトップさんの色に染まって新たな魅力が生まれてくるのだと思います。
来年は更に新たなトップさんが生まれ始動します。
その前に・・・去ってゆくのですが・・・
これは世の常、宝塚の常・・・・・・ね。

あと、ちょっと拝借した情報ですがこんなお人形が発売されます。
凛々しく美しい・・宝塚っぽい。。。

ふと気づけば・・・(日常)

今日はお彼岸の入り。23日は義父の祥月命日ゆえに毎年お墓参りは欠かせません。

そして、宝塚関連では、来週は、22日花組エリザベートが千秋楽を迎えます。(早いわぁ)
かなめちゃんのお稽古も始まるし、月組さんが初日を迎えます。

私の好きな季節の秋も段々深まっていく。
11月生まれだからか、晩秋に向けての季節が一番!!

かなめちゃんは随分長いお休みでしたが、十分にリフレッシュ&充電されたでしょうか?
少しは頬がふっくらされたら良いのですが・・・


それにしても、
秋の行楽シーズンなのに、静かな毎日。
ああ、だんだんボケて行きそうな気が・・・(笑)


あ、そうそう、今日発売のタカラヅカグラフはかなめちゃんが表紙です。
カッコイイ・・・買いましょう!(^O^)→こちらへ






ディナーショーDVD発売のお知らせ

公式より
凰稀かなめディナーショー「Metamorphose―メタモルフォーゼ―」、宙組『ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―』 DVD発売のご案内

宝塚クリエイティブアーツでは、次の商品の発売を予定しております。

■2014年12月12日発売
凰稀かなめディナーショー『Metamorphose―メタモルフォーゼ―」』(DVD)
TCAD-447    8,640円(税込)

コメントご紹介

るる♪さんからコメントを頂きました。

ほんとうに、切ない気持になりますね~。
私はパソカレ発売がないと発表されてから、慌ててずっと先延ばしにしてきた、今年のスターカレンダーを購入しました^-^;
100周年だし、記念に・・・とは思っても、我が家にはいかんせん大きくて迷っていたんですが、かなめちゃん11月で、私の誕生月でもあり、やっぱり買おうと。11月におろします、変ですよね私^-^;・・・
来年のはステージも両方、必ず買おうと思います。

うたかたは、ほんっとうに素敵ですね。DVDも持っているけれど、スカステで放送されたのを何度も観てしまいます。
この作品、苦労したとかなめちゃんも話していましたが、意外と、彼女の演技力が噴出していると思うのです。
芝居の「間」と「息を自然に使った演技」がずば抜けています。
役として存在していれば、「息」は当然普通にしているはずなのですが、それが自然に演技に表現できる役者さんは、多くないと思います。観ていると、ルドルフと一緒に息をしている自分が何度もいます、お父さんとの決別なんかは、息が止まりそうです。
マリーとのお芝居ではたくさんありますが、最初の自室のシーンはじめの(まだ照明の入りはじめ)お花をチェックして、小さくつくため息にさえも、きちんと表現が伝わってきて、そんなところに私は感動します。
りおんちゃんもお芝居の質が合っていて、この二人でうたかたを観られて幸せだったなと、あらためて強く思いました。
りおんちゃんはかなめちゃん相手の時はお芝居に湿度が増して、艶やかな表現になると私は思っています。大人の、たおやかなお芝居を、かなめちゃんと創れたことは、今後強い武器になるでしょうね。
まぎれもなく100周年を一緒に背負い走り抜けた、薔薇の開く様をみるような、美しく麗しいトップコンビだったと、誇りに思います。
薔薇の開く様をみるような・・・これは、式典のデュエットでも確信しました。二人だと止まっていなくて、動くんですよね空気が、湧き出すような感覚を感じます。
少数意見かもしれませんが、自分の感覚は自分で大事にして、発信していこうと最近思いました*^-^*
PS:私もこの千秋楽のみ観劇しました。同じ公演の思い出があって、またまた嬉しいです^-^



るる♪さん、ありがとうございます。
お芝居をよくご覧になっている、るる♪さんならではの細やかな感想ですね。
マリーは、みりおんちゃんの小ささも可愛らしい少女を表すのはプラスだったし、髪型もメイクも可愛いい。
生の舞台を遠くからオペラで追うのとは違うカメラアングルでより細かく表情の変化などを改めて観る事ができて、楽しめました。また、エリザベートのルドルフとつながるやり取りに切なくなりました。
こういうベタな純愛物って、なかなか入り込めないタチの私なので、あの観劇の際にはそこまで感じ取ることができませんでした。(^^ゞ
繰り返して味わう事も必要かな?(←あくまでも私の場合はです。)

朝晩が涼しくなり一段と秋を感じる今日この頃だからこそ、より切なくなってくるのかも知れませんねぇ~(^O^)


宝塚カレンダー掲載月

宝塚スターカレンダー
■発売日 10月17日(金)
表紙   (月組)愛希れいか、(雪組)咲妃みゆ
1 月 (宙組)凰稀かなめ
2 月 (星組)夢咲ねね
3 月 (宙組)実咲凜音、(花組)花乃まりあ
4 月 (星組)柚希礼音
5 月 (月組)龍真咲
6 月 (宙組)朝夏まなと
7 月 (雪組)早霧せいな
8 月 (花組)望海風斗
9 月 (星組)紅ゆずる
10月 (花組)明日海りお
11月 (専科)北翔海莉
12月 (専科)轟悠

宝塚ステージカレンダー
■発売日 11月7日(金)
    A面               B面
表紙 (花組)芹香斗亜      (月組)珠城りょう
1 月 (雪組)早霧せいな     (星組)夢咲ねね
2 月 (宙組)緒月遠麻      (宙組)凰稀かなめ
3 月 (星組)柚希礼音      (雪組)夢乃聖夏
4 月 (専科)轟悠         (花組)望海風斗
5 月 (専科)北翔海莉      (月組)愛希れいか
6 月 (宙組)七海ひろき     (雪組)咲妃みゆ
7 月 (雪組)彩凪翔       (月組)凪七瑠海
8 月 (宙組)実咲凜音      (花組)明日海りお
9 月 (星組)真風涼帆      (専科)華形ひかる
10月 (花組)花乃まりあ     (宙組)朝夏まなと
11月 (月組)美弥るりか     (星組)紅ゆずる
12月 (月組)龍真咲       (雪組)彩風咲奈

1月と2月で終わってしまうのね・・・
そして、キタロウ君とかなめちゃんは「裏表」・・・


ところで、今日は「うたかたの恋・アムールド’99」の放送を見ました。
劇場で生で観ていると殆ど泣いたりしないのに、映像だとどうも涙腺が緩むんです。
TVドラマ見ても泣いてしまう。
舞台は、どうも生身の人を感じてしまうし、非現実だと分かっているからか?(笑)

我が家はLDKですので、TV見ながら夕食食べて後片付けまで済ませてしまうという「ながら鑑賞」でした。(^^ゞ
でも、こんな時間に観られる事は珍しいので、楽しかったです。(^O^)


それから、月組のちなつちゃん、卓上カレンダーが月組メンバーなのは当然ですが、年明けには花組生です。
11月掲載とは、懐かしすぎる・・・でしょうね。






おはようございます。

紫乃さんよりコメントを頂きました。

こんばんは、関東での強い地震、お住まいの皆様にはお見舞い申し上げます。

世間の3連休は怒濤の3連勤で、士気の高揚の為(笑)昨晩休日前夜一気
に録画していたものを徹夜状態で見ました。ディナーショー、まさかのティボ
ルト裏表は(笑)限られた時間でギュッと詰めこんだ充実の内容とディナーシ
ョーでは珍しい本舞台まんまコスチュームのラインハルト様とか、行けなかっ
た身としては少しの放送時間でも大満足です(^・^)(DVD発売待ってま
す)
かなめちゃん欠乏症候群だったので、スカステの銀の狼やうたかたの
放送は有難く特にうたかたは初演のターコさんモックさんが大好きで思い入れ
の強い作品なので、かなめちゃんがされると知った時は跳び上がる位嬉しかっ
た事を思い出しました。大好きな柴田先生の作品である事に加え何よりかなめ
ちゃんの軍服とかラストの白いお衣裳とかオールバックの髪型とか全てにおい
て素敵すぎて、そして滅多にないラブラブな2人が見れて大満足(^・^)明
日からも頑張れます。
いよいよ次回公演のお稽古が始まるのですね、組子
皆さんでいっぱい楽しい思い出作っていただきたいですね(^o^)丿



紫乃さん、ありがとうございます。
DSは、確かに衣装も再現され一気にテンションが上がりました。
私はスーツ姿が一番思い入れあって・・・
そして、うたかたの恋、まだ録画できていないのですが、明日の放送は録画して見ようと思っています。
私も観劇できた千秋楽映像ですので、思い出に浸りたいと思います。(^O^)

コメントご紹介

jねーねさんより頂きました。

こんにちは
大きな地震があって驚きましたね、東宝は確か休演日、公演中でなくてよかったです。

さて、友人から続報が届きました。
昨日、観劇を終えたかなめさんは、1時間ほど楽屋に滞在して帰ったそうです。
その時に、出待ちの横を通ろうとしたら、下級生会の方々から「えぇ~」と言われて。
ニコニコと笑顔で出待ちの方々の中を通られて帰ったとのことでした。
お茶会があった下級生さんも、かなめさんの観劇に触れ、りかさんに喜んでもらえてよかったと話していたそうです。

いよいよ今日はバウ公演の千秋楽。
本当にいい公演でした、東上して欲しいですが、今後の日程を考えると難しいでしょうかね…


ねーねさん、ありがとうございます。
そうですか、皆さんの前を通って笑顔で帰られましたか?
もうね、何があっても一つ一つが最後となっていくのですもの、悔いなく・・・あちらもこちらも、悔いなく過ごしたいです。
バウ公演の東上は、なかなか難しいでしょうね?諸条件が整わない事には・・・ね。

バウは今日が千秋楽。
全ツは、20日北海道が千秋楽。
そして、来週にはさよなら公演のお稽古が始まります。
和やかで楽しいお稽古場となって欲しい・・・いや、なるでしょうね。(^O^)

ところで、今日は久々に大きく揺れました。
震度5のところもありましたね。
2階から慌てて下りてきました。
確かに休演日で良かったです。




今日のバウ公演

かなめちゃんがご観劇とのこと。

ひょっとして・・・と思ったら、そうでした。

あおいさんとずんちゃんが一緒とか。

良かった!


ねーねさん、ありがとうございます。


コメントご紹介

ねーねさんからバウ公演観劇のコメントを頂きました。

こんにちは。
バウ観劇に行ってきました。
作品が宗教が関係していることもあって、重い、暗いという感想を目にしていたのですが、
実際に観ていると、それほどまでには感じませんでした。
憎しみあいの結果というよりも、登場人物それぞれが、自分が正しいと思う正義を貫こうとして起きた惨劇だったようにも感じます。
そして、上級生がいない舞台で、ここまでの世界を創り上げた宙組生。
確実にそれぞれが成長していると強く感じました。
主演の愛月さんは、まだ若さがある荒々しさが、今回のアンリという役に嵌っていたと思います。
立ち姿も美しく、着実に実力をつけていますね。
凛城さんが、今回の公演の2番手とも言えるポジションでしたが、やはり実力のある生徒さんですね、とても目を引きました。
次回作も宮廷が舞台となりますが、この経験がまた生きるような気がします。
思い切ってバウまで行って、本当によかったと思える作品でした。


ねーねさん、ありがとうございます。
>確実にそれぞれが成長していると強く感じました。
それは良かった!
次もコスチューム物だから、きっと生かされるでしょう。
今年のバウ作品は、それぞれの組で必要とされていることへの挑戦。
それをクリアーすることは大切ですが、まずは経験からですよね。
経験を重ねて会得していく。特に舞台で演じて学ぶものと言われていますからね~。
どんどん上手くなっていって欲しいです!
(かなめちゃん、舞台の袖からでもご覧になって欲しいなぁ・・・)




宝塚ニュースなど(かなめちゃんに非ず・笑)

今日のニュースで、星組の優香りこさんの退団に因んでの対談がありました。
コンビの天寿さん、花組エリザベートで退団の同期の春花きららさん、そして、鳳さん。
スカイレポーターズの同期4人の対談。
最期のあたりで、ミッキーが泣きそうになり、りこちゃんも泣いちゃって・・・
同期のそんな様子を見ていて、ついこちらも・・・
もしかしたら人生の中で家族と居るよりも長い時間を共に過ごしている同期。
喧嘩もしたけど・・・と話せるほどお互いを知り尽くしていて良い関係だなって思いました。
これもまた宝塚歌劇を支える大きな要素ですよね。

それから、YOUNG+(ヤングプラス)星組のひろ香祐さんを見ました。
以前、お茶飲み会に行った事があるのです。
舞台では歌よしダンスよしお芝居よし、そして、笑顔よし。
とっても元気な男役さんです。
最近は少し痩せて来たのかな?
そのヒーロー君を語ったのは壱城さん。
力を持っているので自信を持って!、ずっと見守って行きたい!と語っていました。
それを聞きながら、うんうんと頷く私。(^^ゞ
「ヒーロー君、頑張ってね~!!」・・・映像を見ながらこっそりとエールを送りました。


追記
メロメロさんよりコメントを頂きました。

今日の同期対談、わたしももらい泣き。よかったですよね。

宙バウ見てきました。
映画「王妃マルゴ」を見たので、暗く陰惨な時代だと知っていましたが、
斉藤先生の曲が好きですし、大きな衣装の似合うキャストなので楽しみでした。
お話は宝塚らしい結末でしたが、ぜんたいに重厚で見入ってしまいました。
愛ちゃんは恵まれたガタイを武器に男らしさを増していて、
同じくガタイのいいうららちゃんの美貌とお似合いで美しい舞台姿です。
歌も二人の音域に収まっているようで、聞きやすかった。
りんきら、松風君、せーこちゃん、きゃのんがうまい!
ららちゃんも少ない場面ながら光ってました。
かなこちゃんは色悪をこなし、こんなに台詞が多いのは初めてじゃないかと思います。

かなめちゃんの在任期間に多くの下級生が育つことを祈っています。



メロメロさん、宙組バウの様子をありがとうございます。
芝居好きのかなめちゃんの影響を受けて育って行って欲しいですよね。
お稽古場で芝居作りを目の当たりにしている人達ですから、きっと!!
そして、かなめちゃんへの思いは同じです。これからも最後まで見守りましょう。(^O^)




あらら・・・

かなめちゃんの話題が出てこなくて怠けていたら、二日も空いてしまってた。(^^ゞ

今日はキタロウ君がバウ公演を観劇されたようですが、さて、かなめちゃんは何処へ~?ですよね。

どこかででゆっくりと充電されているのでしょうかね~。

今月はかなめちゃんのディナーショーだけ。観劇は他に無し。
そのためか、最近はスカイステージを視聴する時間が増えています。
みりおんちゃんやみりおちゃんのロングインタビュー、宝塚ニュースでは、星組初日、エリザ新公、愛ちゃんのバウなど見ましたが。
星組公演は多分一度は観られそうなので、トドさんとのお芝居やエネルギッシュなショーが楽しみ♪
来月は伯爵令嬢を。エリザは、なんとか一度は見られそう?という状況。

エリザの新公はどうだったのでしょうね?
愛ちゃんのバウは暗い辛いお話のようだけど・・・

まあ、どれも見ていても、いまひとつ力が入りません。(^^ゞ


という事で、ちょっぴり久しぶりの日記なのに、雑談で終わります。(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ








コメントご紹介

こんばんは。
今日はmaiさんから長いコメントを頂きました。(^∇^)

メタモルフォーゼ初日。
初日やっぱり?ど緊張のカナメさんは雪時代の歌が固く、
そんなカナメさんを観てさらに?ど緊張した私(←カナメさんのせいにしてみました。笑)は、客席おり絶好のチャンスで手を出せず・・・・。
(緊張とカナメさんのオーラに呑み込まれてしまった・・・。←はい、ファン過ぎて手を出せませんでした。爆)
しょぱな和装中性?美人(お〇まチック?!←コラッ!)から一気にオールバックのバリバリ男役へといきなりのメタモルフォーゼ(変容)をみせるカナメさん。
愛の賛歌でイレギュラーに男役をみせてもらえたこともあったけれど、お久しぶりです、男役のカナメさん。
そこからも純情と野心のホゲ、ほんの一瞬のみんな大好きフォーリーのマヨネーズ(笑)、
ライトにキュートに生きる愛短アンソニー、狂気のティボルト(この時の一瞬で入り込む狂気の目が凄い)、
そこから一転、泣き真似のかわいいテル&キタ二人のミニコント劇場、
とてもとてもかわいい、これ以上にないキュートな帽子の被り方(小顔が片耳がすっぽりと帽子に覆れてる様子)とその無邪気なワクワクの表情の大・大・大好きキャパとか、
眠れない寂しい夜は君の名前をよぼうカナメさん・・・(笑)のエドモンとか、
麗しと葛藤と切なさのラインハルト様とか、
今回書き下ろしのメタモルフォーゼをソロで唄う時の等身大のカナメさんとか、
これは歌ったらあかんやろ・・・(号泣)の中日アシナヨとか、
今度はみなさんご一緒にメタモルフォーゼを皆で唄う時のバックステップを踏むときの可愛さとか、
アンコールおまけのあくまで凰稀かなめさんとして歌う、さよならは夕映えの中に、愛あればこそからドラえもんまで唄ってしまうトップ様が素敵すぎて素敵すぎて大好き過ぎました。

今回はこんなところにビッグなサプライズが隠していたなんて、カナメさん、これは意図してなかったことでしょうがさすがです。笑。) と、
瞬時に役に入り込み、また瞬時にその役から離れ、次の役へ、次の役へと舞台役者としての素の凰稀かなめさんという役柄を含め、まさに七色を優に超えたこれ以上ない変化を我々にみせてくれたのでした。(あっという間の夢のような1時間でした。)

お次は保護者(稽古場レポートで受けた印象より。)のお二方。
まずはづっくん。
づっくんがこのメンバーの誰よりもキャパ後輩で&シトラス新人で初々しくて可愛らしい表情と動き。(研15でこの初々しさはすごい。)あくまで謙虚なづっくんに舞台では稽古場レポートの保護者感なし。(笑)

次にあおいさん。
稽古場レポートからカナメさんの保護者感たっぷりのあおいさん。DSではお姉さん感たっぷりのあおいさん。
自ら口下手を公言するカナメさんから、なんとか我々のために話を引き出そうとしてくれるあおいさん。(感謝しかないです。組替え初の主演、初演キャパの頃から座長としてカナメさんを支えて下さりありがとうございます。)
誰よりも本気のドラえもんっぷりが舞台人として素敵でした。

本命。(主にトークより)
組替えっていいもんですよ。いろいろありますけど。(てへっ)なーんて正直に言っちゃうカナメさんとか、
ドラえもんのお面を被り本気のあおいさんたちメンバーに誰だかわかる?と聞かれ、律儀に4人の全員の名前をあげるカナメさんとか(ひねりなし。笑)、
横顔両面にドラえもんのお面をつけさせられるトップさんとか、
お面を外そうとして「外さないで」と声がとび、そのまま愛あればこそを歌うとっぷさんとか、
トークが苦手なカナメさん用に決められた?つなぎの台詞のちょっと棒読みな感じのトーンとか(笑
)(決して大根ではありませんのであしからず。←カナメさんですから。笑
辺り一面撒き散らす?カナメラインハルトの香りとか(かぐわしい)、
DS楽最後のあいさつで感極まって泣き出すルイ君に自分の汗を何度も拭ったハンカチ(正確には額の汗を何度もトントンしたハンカチ)をハの字顔になりながら差し出すカナメさんとか(笑)、
アンコールの度にどうしたらいい?どうしたらいい?と毎回本気で困るカナメさんとか、
アンコールの拍手が嬉しいといっちゃうカナメさんとか、
このメンバーが奇跡のメンバーと言い出すカナメさん(あおいさんだった気も)とか、
あ~、たのし~、こんなにたのしいならもっと早くやっとけばよかったと、暗に今まで断ってきたことをほのめかすカナメさんとか。(笑)
カナメさんは果たしてドラえもんなのか?のび太くんなのか?それはわからないけれど、
(笑。思うに皆のドラえもんであり、中身はのび太?←コラッ!笑)
東京DS楽でアシナヨを唄い捌ける前、両手を広げて挨拶されるときに変り白燕尾についた金のチェーンがちょうど三日月(つまり例のポケット。笑)にみえて、笑ってしまったのだけれど、まさかドラえもんになってもらえるとは思わなくて、手をグーにして捌けていくカナえもんが最高でした。

ディナーショー(宴)のあと。
こうして爽やかに我々の心にキラキラを残してカナメさんは去って行かれました。
これで残すは本公演のみ。(大運動会もタカスぺも観れない気がするので。)
オスカル東京千秋楽でおっしゃられていた通り、ここに立ち止まることなく、前へ前へと歩いて行かれる様子がカナメさんを今回のDSをから感じ取れたので、これでまた一つ終わったと一抹の?(いや強烈な?笑)寂しさを覚えながらも、爽やかな気持ちにもなれたのでした。



maiさん、長い長いコメントをありがとうございます。<(_ _)> 
もうねぇ、maiさんの熱い思いがのしかかって来るほど・・・でした。(笑)
いちいち「うんうん、なるほど」と相槌打ちつつ読ませて頂きました。
確かに前へ前へと前に向かって爽やかに去って行かれましたね~。
そうそう、キタロウ君は、若かったです。とても同意!!(笑)

お稽古、運動会、公演、タカスペ、公演とまだまだ続きます。
多分、東京公演まで身守るのみの私だと思いますが、皆さんと一緒に楽しみたいと思います。





Marisol買いました。

1410156538942.jpg
憧れていた一曲は、「風のシャムロック」とのこと。

最後に「何に対しても愛情をもち、自分のことよりも他者のことを考えられるような人でありたい。退団後のことはまだ何も決めていませんが、この気持ちの延長で生きていきたいと思っています。」と締めくくられています。


そうあってくださいね~>かなめちゃん





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。