2014年ラスト

こんばんは。
大晦日。2014年のラストデー。
宝塚歌劇100周年のラストデー。

さて、bluebellさんよりラストコメント?を頂きました。

kaoriyaさんのブログはかなめちゃんへの愛が溢れていて、いつも心からホッコリさせて頂いています。
コメントを書かれる方々も、皆さん暖かいまなざしを向けておられますね。 かなめちゃんだけでなく他のジェンヌさんにも。こういうファン方達に愛されるかなめちゃんなのだなと、嬉しくもなります。

宙本、私も読みました。 組長さん、副組長さん、みりおんちゃんの対談は特に良かったですね。
かなめちゃんの組への想い、みりおんちゃんへの愛、彼女の求心力、宙組の組子達へバトンをつなごうと真面目に、真摯に熱意をもって取り組む姿、寿さんや美風さんからのかなめちゃんへの心からの賛辞!みりおんちゃんからの想いetc・・・非常に良く分かって嬉しく、かなめちゃんの卒業を悲しむより祝福したいと思う気持ちがより一層芽生えました。

大晦日の慌ただしい中での投稿で、きっと文章も支離滅裂だと思いますが、取り急ぎ嬉しくてメッセージをお届けしました。   
良いお年をお迎え下さい。 来年度も楽しみに読ませて頂きます。


bluebellさん、慌ただしい中コメントを寄せてくださってありがとうございました。
ここは、皆さんの愛に支えて頂いているのですよ。勿論bluebellさんの愛にも。
それは私への愛ではなく、かなめちゃんへの愛・・・でしょうか?(笑)
今年も無事に終えられそうです。
皆さま、拙いブログへお寄りくださってありがとうございました。
明日からも同様に宜しくお願い致します。

皆さま、佳いお年をお迎えくださいね(^^)

宙組本

おはようございます。
昨日宙組本がやっと届きました。
着てみたい衣装の扮装写真、四季に分けた集合写真、どれも楽しい。
そして、スッシーさん、あおいさん、かなめちゃん、みりおんちゃんの対談では今の宙組の充実感が伝わってきて、読んでいてホンワカしました。そんな今に退団できるのは幸せですよね~。

スカステニュースでお稽古場映像やお稽古場レポート、ぽっぷあっぷTimeなどを見て、あぁ~いよいよなんだなぁ~と。

今年も残すところ三日となりました。

無事に2014年が終わりますように。
そして、かなめちゃんのみならず、宝塚歌劇団の皆様、ファンの皆様も、良き年を迎えられますようにと願っています。



追記
お稽古場映像で、ショーのフィナーレ・デュエットダンスでみりおんちゃんがかなめちゃんに抱かれた時に、みりおんちゃんは泣きそうな表情でしたね。
その気持ちが切ない。でも、それを押し殺して笑顔でかなめちゃんを見る。うん、切ないです。

月組千秋楽

今日は今年最後の千秋楽ですね。

千秋楽おめでとうございます。


退団されるゆーみん、そして、組替えのコマさん、ちなつちゃん。
あと2回の公演を楽しく無事に務められますように♪


一方、かなめちゃんは最後のお稽古日です。もう、これで最後・・・
無事に終えて東京へいらしてください。


おはよう

ねーねさんよりコメントを頂きました。

こんばんは
いよいよ最後のお稽古が始まります。
だけど、今日も劇団に入っていたようです、かなめさん。
入りの写真をネットに上げている人がいました。
他には、緒月さん、かいちゃん。
もしかしたら早めにお稽古が始まっているのでしょうか?
お休み、本当にほとんどありませんね


ねーねさん、ありがとうございます。
そう、たった二日間のお休みのようですね。
1月2月はインフルエンザが心配。
最後の日まで本当にお元気でいて欲しいです。

大運動会DVDを買いました。
宙組練習風景でキタロウ君達と楽しく笑いながら練習するかなめちゃんが可愛かったです。
あのふにゃぁな笑顔に癒されますね~(^^)
そのせいか、昨夜の夢の中にかなめちゃんが登場。大いに有り得ない内容でしたが。(^^ゞ

こんばんは。

クリスマスデーももう終わります。

特別なイベントの無い我が家。昨夜はケーキを食べて少しだけクリスマス気分。
皆さんのご家庭では如何でしたか?

さて、スカステニュースでのタカスペの映像はパロディは最後だけだったし短くて、あれでニュースなのか?と思ったり、
いや、映っただけでもありがたいと思ったり。

今日は星組さん集合日で、上級生中心に退団発表がありましたね。

友人に言われて、ちえちゃんが抜けた後の星組は「みっちゃん、まさこさん、かいちゃん」と元宙組生が並ぶのだと気づきました。

さて、明日は宙組集合日。
お稽古は二日間とか。ムラでのお稽古も最終です。
東京公演は、もうすぐなんですよね。。。。




続々と・・・

メロメロさんから頂きました。

たなぼたチケットを含めて、
劇場2回中継2回で、4回という嬉しい悲鳴をあげながらの観劇でした。
初回は、分かってはいたけれど轟さんの露出の多さとMCの少なさと(徐々に増えましたけど)
退団二人のからみの無さが憤懣やるかたなく、かなめちゃんは勿論麗しかったですけれど不満たらたらでした。
でも、パロディは心配していた下品なセリフもなく、楽しかったですね。
2回目以降は、こんなもんかと諦めの境地で、(タカラヅカファンを続けていると悟りが開けます)
るるさんが仰るように、あらるゆ賛辞を捧げたくなるかなめちゃんの美しさ、麗しさよ。
会場で大泣きしているかなめファン、静かに涙を流すちえファンに共感しました。
宝塚で無事に幕をおろし、残すは東京のみ。感想待ってます。
100周年を飾る素晴らしいトップスターでした。
芝居好きな彼女のこと、ショーの歌詞にあるように必ずどこかで会えると信じています。
今後を楽しみにしましょう。



プル メリコさんからも頂きました。

キャトルレーブのハンカチ
こんにちは、
私も行ってきました。ライブビューイング イン 西宮os

かなめさん、すっごい素敵でしたね。
レット バトラーの後姿、しびれるー
キャー、 白いスーツの肩のラインから流れる長い足へ~
キタさんの典獄さまも笑えた。笑

三人のご婦人方も笑えた。特にあいちゃんの声色を変えているのも、吹いてしまいました。みりおんも、まあ様もなんか宙組さんは温かい眼差しがあつかったですね。なんか感じるものがありました。

みりおんちゃん、ちえさんとのデュエットダンス、素敵でしたね、ちえさんにしっかりついて行ってた
かなめさんもねねちゃんと、久しぶりのデュエットでしたね、お顔見合わせて、なんだか余裕の、息もぴったり、絵になる美しさだった。

みりおんちゃん、とっても最近綺麗になりましたね、
なんだか、若紫を育てあげる、源氏の君みたい~。綺麗な紫の上になりました。(かなめさんが源氏の君)

かなめさんが皆さんから、汗を拭いて貰ってた白いハンカチ、キャトルレーブの、私も持ってますよ、キャトルレーブで買いました、宙組バージョンの。なんだかうれしいな、ウフフ

最後、幕前でちえさんが、「あのハンカチないの」 って言ったとき、「もってきましたよー」って言ってハンカチを出すかなめさんとちえさんのやりとりが、なんだか懐かしかった。愛短の時を思い出しましたね。

それにつけても、綺麗でしたね、かなめさんー。目線はいつも、遠くにあるような気がしました。なんか突き抜けたような神々しさでしたね。

綺麗だったぁ。
なんだか、さびしくなってきてしまいました。が
また、年明け見に行きます。笑


メロメロさん、ありがとうございます。
4回分ご覧になったなんて羨ましいですよー。きっとそれぞれの回で違う発見があったのかも知れませんね。
こちらの劇場で見ているのとは違うでしょうが、昨日はラストの割には中継はあっさりしてたかな?
やはり中継画面と劇場との温度差があったのかも。
かなめちゃんもキタさんも清々しい美しさでした。
特にかなめちゃんの美しさと清々しさ。ちょっぴりおセンチな気分も漂わせて・・・退団者オーラでしょうか?

プル メリコさん、ありがとうございます。
みりおんちゃん、ほんと綺麗になりましたよね。私も映像を見て感じていました。
あのハンカチ、もう売り切れでしょうね。(買いに行けないな・・)
そして、かなめちゃんの麗しさ、格段でした。
東京公演、私も懐かしい時代を思い返しながらの観劇となるでしょう。涙腺危ないかも・・・。
年明け、私も観劇が始まります。ええ、いよいよです。
まずは明日のスカステニュースを楽しみに♪

コメントご紹介

あさきさんから頂きました。

〆ですね
私も月組さん見たさに、近くのシネマでライブ中継見てきました

東京宝塚もみなさん宝塚での中継見られてたのですね

映画館では劇場に出てるスクリーンがあまり見えず
中継になったらまさおくんの笑顔が見えました

楽しかったですが(笑)(笑)私は何を期待してたねか?
月組の男役の層の深さを感じました
花組はダイモンくんが抜けて
キキちゃんカレーくん、アキラくん、マユちゃん
少し物足りない感じでしたが

二番手が微妙な月組ですがマギーちゃんの貫禄がなんだか頼もしく
星の十輝さんや宙のキタロウくんみたい準二番みたいな方も華やかにしてくれるのだと感じました

MCはカナメちゃんはいしちゃんの横でよく話を振ってくださって??
カナメちゃんは石ちゃんが専科に変わる寸前の組配属だからあまりお芝居で関わる事はなかったみたいですが
特出された90周年のドリキンの時の曲線美をNowONの時やたら褒めて貰ってましたね
主要な役が付くようになってからはお芝居はでも一緒の舞台に立てなかったのは残念でした

タカスペの100曲はさすが私も知らない歌もありましたが
?東京へ行きたいな?は
マルさんを思い出しニンマリ
エスカイヤガールもカナ?
マルさんも曲線美は当時ピカ一でしたもの????

年をとると大昔がやたら美化されます

タカスペ思い出のメロディーも中々いいものです(笑)



あさきさん、ありがとうございます。
そう、♪東京へ行きたいな、東京は素敵だな~♪は、あの頃(小学生)の私にはそのまま「憧れの街、東京」でした。
マルさん、思い出しましたよ。
そして、
トップさんと二番手さんの学年が離れていると当然力の差もあって弱い印象だけど、そこに別格さん達が加わる事で舞台に厚みや華やかさが増してくるという事ですよね。
所謂路線と言われる人達ばかりでは良い舞台は作れません。脇も十分に揃ってこそです。
これからもそうあって欲しいです。

やっぱり、かなめちゃんのスターオーラは素晴らしかった!!

コメント

るる♪さんより頂きました。

るる♪です~*^0^*
タカスペ楽、中継in南大沢!!行ってまいりました^0^!
いや~ん、もう!かなめちゃんかっこよかった~!!!
もう、ほんっと~に、すんばらしいプロポーション。今さら何言ってんのってわけですが、私的ジャストミートなんです。全ての美辞麗句をあらためて捧げつくしたいです。ほんっとうに綺麗だった、神聖なオーラが出ていたように思います。
「手をのばせば」のイントロに浮かぶ表情(これのためにブルーレイ買えます)、黒燕尾でトップの最初に階段上からの出、(この順番は、少しでも長くかなめちゃんを見せてくれた演出に感謝!)この人のファンになってよかったな~・・と、とっても思いました。
中継なので、映らない時もあるけど、映ったらかなめちゃんにビっと焦点を合わすの、得意になりました。
すごいオーラと貫録、大きいのだけれど、今日はもっともっと素敵におっきく見えました。
今日はすごくすごく、このままかなめちゃんの時を止めて、永遠に今のタカラジェンヌとしての凰稀かなめを観ていたい、と真剣に思いました。
今日は叫ぶ!!「ずばぬけた美」です。上背、等身の見事さ、足が長いだけでなく、ポージングのセンスが群を抜いて美しい。
かなり盲目的に褒めちぎりたい気分なんです。だってきれいかったんですもん。
心が今は澄んでいる時期かしら。切なく、慈愛深く、落ち着いた、大きなオーラを纏っていて、心のある歌声を聴けて、こちらの心が満タンです。そしてさびしさをどっと感じました。
ここまで魅せてくれてありがとう、かなめちゃん。今日はちょっとつらかったのでは?
まずは、おつかれさまでした*^-^*。
Forever宝塚!!

追伸:書き忘れました!
舞台上で演奏の宝塚オーケストラのみなさま!!すっごいキレキレ!いつにもましてノってる演奏、胸がすきました。クラリネットさん最後のほう疲れすぎて手に汗握りましたが(モンテ前奏とかとか)持ちこたえてかなめちゃんの大劇場最後のソロを支えてくれてありがとう!
怒涛の100曲3日間、大変お疲れさまでした。来年も素晴らしい音楽を宝塚歌劇にふりそそいでください♪


るる♪さん、かなり興奮状態のコメントをありがとうございます。(^^)
本当に穏やかな表情に見えましたが、寂しさも感じていらしたようで。綺麗でしたね!
「愛あればこそ」のちえさんとのデュエットは安定していて信頼感も感じられました。
それからねねちゃんとのデュエットもお似合いでした。(ねねちゃんの発声の上達は格段でした)
みりおんちゃんとの「うたかたの恋」も良かった。
そして、オーケストラの皆さんも101曲の演奏は大変でしたでしょうね。

かなめちゃんはほんの少しお休みされて東京公演のお稽古を二日間されるようです。
そして29日30日は舞台稽古。いよいよ押しつまってきました。

コメントご紹介

ねーねさんより頂きました。

タカスペのパロディは、北軍のスパイをしていたバトラー船長が捕まってシャトーディフに収監されるというシュチュエーション。
ベルの緒月さんが典獄、バトラーの頭をくるみ割りするという…
りおんちゃんはメルセデス、まなと君はバトラー2、かいちゃんがプリシーです。
あっきーさん、愛ちゃんりくちゃんがお聞きになったの婦人役でした。
モンテと風共をミックスした感じで話が進みます。
今回のタカスペ、とにかく100曲歌わないといけないので、忙しい!
ほとんどMCなく公演が進んで行きます。
ファン歴が長い方の方がおそらく楽しいのではないかと思います。
運良く今日もお友達が当ててくれたチケットで観ることができるので、行ってきます。



ねーねさん、ありがとうございます。
100曲!!かなめちゃんのDSみたいに忙しいのかな?(笑)
パロディは意外な配役が楽しそう。絶対に楽しそう!!
私は明日のお楽しみ~♪♪♪


kameさんからも頂いていました。

20日18時のタカラヅカスペシャル観てきました。
昨年無かったので、久しぶり感がありました。
パロディはどの組も楽しくて、度々椅子から転げ落ちそうになりました。
お気に入りは、星組の蛍嬢三人組です。

1部で1年目から50周年までを、2部で51周年から100周年ということで、ねーねさんのご報告どおりとっても忙しく丸々1曲歌ってない?という感じもしました。
宝塚を観はじめたのがちょうど60周年の頃で、懐かしい歌がたくさんありました。
柚希さんとかなめちゃんで「愛あればこそ」がありました。
とにかく忙しく、トップさんの歌はもちろんあったのですが、コーナーの中に組み込まれてしまい、いつものように、最後に一人ひとりがじっくり歌う、というのがなく少し残念でした。
明日もう一度観ることができるので、楽しみたいと思います。


kameさんもありがとうございます。

今日の中継&実況を見てきました。
パロディは星組さんが流石!かな?
目の前の月組さんは龍さんとマギーさんが大熱演。音声が2秒遅れなので中継とこちらの反応がずれていて面白い。
懐かしい曲が次々と。2部は次々の歌い継ぎなので、客席は拍手忘れて見入って(聞き入って?)たみたいです。
かなめちゃんが大写しになると彼女のメイクが一味違うなぁとか、お顔ちっちゃいとかつい思ってしまって。
でも、うたかたの恋を歌い始めたら、胸にグッとくるものが。
こうやってひとつひとつ終わって行くのだなぁと。
あ、甲子園の高校野球球児が砂を持って帰るように・・・キャトルで買ったハンカチで、轟さんはじめトップさん達に汗を拭いて貰っていました。龍さんは「じゃあ、帰ったら」と言ってましたが、さて、会えるのでしょうかね?
やはりパロディは面白かった。大笑いしました。そして、そんなにしんみりにならずに終わりました。
この劇場中がヅカファンなんだなぁと思うと感慨深い。この空間に居られて良かったって。
さあもう次は東京公演です。

おはようございます。コメントご紹介。

紫乃さんより頂きました。

仕事でタカスペには行けないので(ライブ中継も)キャトルでプログラムを買って来ました
(さよならメモリアルブックも)宙組コーナーのタイトルが「レット・バトラーのモンテクリスト伯」となっています。
一体どのようなのか!?皆様のレポートを楽しみにしています。
改めて千秋楽の映像を見ると、
かなめちゃん本当に充実したいい笑顔されていますね(^-^)/パレードの袴の時は何か肩の荷が下りた感じで柔らかい表情で(*^o^*)
ニュースを何度も録画してしまいました。
宝塚グラフも新年号が発売され、次号のお知らせは早くもかなめちゃんさよなら特集号となっています(涙)
月日の経つペースをゆっくりして欲しいのですが…
なるべく先の事は考えないようにしよう。

余談ですが、先日のノーベル賞の式典のニュースの際に、スウェーデンストックホルム、グスタフ国王と報道される度に反応している自分に笑えました(^_^;)余りにもタイムリーすぎたので。



紫乃さん、ありがとうございます。
お仕事なんですね。それは諦めざるを得ません。でも、ニュースで少しは見られますし、いつか全編放送されます。
グスタフ国王の名前も、かなめちゃんが演じてなければ無反応だと。鳳凰の文字を見るたびに「あれ?」と思うのと同じです。
パロディは楽しいようです。月曜日が楽しみです。拙いけれどレポしますね。

あと、タカスペお稽古場映像は、明日22日の放送でした。訂正します。

本日は

タカラヅカスペシャル初日でしたね。

どんなパロディが登場したのでしょうね?


明日22日のスカステニュースではタカスペのお稽古場映像が放送されます。

楽しみにしています♪



宝塚ファン指数

今年もまたこの時期になったのですね。⇒こちらへ

私の今年のファン指数は「67」
84→78→77→73⇒67  年々下がってる・・・(^^ゞ

皆さんもやってみてください。そして、この一年を振り返ってみましょう。


本日発売の朝日新聞夕刊(関西版)「夕刊タカラヅカ100周年」にかなめちゃんの記事が掲載されているそうです。


コメント追加

ねーねさんから頂きました。

こんばんは
千秋楽は、とてもあたたかな気持ちになる千秋楽でしたよ。
既にご存知の通り、入りはかなめさんをお迎えする歌を、組子さんもファンクラブも一緒に歌い笑顔、笑顔でしたし。
出では感謝の言葉を口にするかなめさん、そのお車に乗って去って行く姿に、ファンクラブの誰からともなく「ありがとう」の声が。
決められた掛け声ではなく、自然に出たたくさんの感謝の言葉。
かなめさんは本当に素敵なスターさんだったと、そう思いました。
千秋楽の翌日から、全く休みなしでタカスペのお稽古に入っている彼女。
本当に頭が下がります。
きっとタカスペも記憶に残る舞台になりそうですね。


Rucyさんからも頂きました。

こんばんは。
こちらのブログで千秋楽の模様のレポを拝見して情景が目に浮かぶような感動を味わっています。
皆様に感謝します。
火曜日、朝からテレビに向かって絶叫したくらい軍服は感激しました。
喧々諤々有りますが、ファンが喜んでくれたらそれでいい、かなめちゃんの潔さが垣間見えました。
私はかなめちゃんといえば、マント(パッサ~)なので、軍服の上からマント翻して大階段を降りてきてほしかったです(笑)
また、非難轟々??

東京も一度だけですが行くことができるようになりました。
あと一回、目に焼き付けます。
その前にタカスペに行ってきます。(*^_^*)



ねーねさん、Rucyさん、ありがとうございます。
普段の公演でもトップさんはお忙しいと聞きます。退団公演なら尚更。
そんな公演を終えても次のお仕事(タカスペ)が待ち受けている。
これも宝塚ファンなら大いに楽しめる舞台です。
素敵だけれど過酷な運命とでも言いましょうか。
宝塚は、ファンだけでは無くて社会に向けてエンタテーメントを発信している。
どうしたら観客に楽しんで貰えるか、感動を与えられるか、それをトップさんは一段高い所から見て感じて考えて実践している。かなめちゃんに限らずどのトップさんもそうでしょう。でも、基本は生徒さんとファンの繋がりだと思いますね。
決して1対1ではないけれど、一人一人がそれぞれに感じて受け止める。素敵な事です。それをより強く感じました。
宝塚って良いなぁ。
そして、ここまで惹きつけてくれた人の存在にも感謝です。
新人公演を終えて輝く笑顔のかなめちゃんの姿を初めて見た瞬間を今も鮮明に思い出します。
まさに「ありがとう」ですね。
さぁ、生徒さん達がお稽古に励むタカスペを楽しみましょう!!私も最終日に東京宝塚劇場へ足を運びます。
そして、画面にアップで映るかなめちゃんを楽しみます。
楽しみだなぁ(^^)/






コメントご紹介

るる♪さんより頂きました。

宙組本の表紙の威力にわたわたしつつ、今日も千秋楽映像をループしている、るる♪です*^-^*
みなさんの詳しいレポをのせてくださり、本当にありがとうございます。
白軍服も、ネットで把握後に映像を観るので、興味はその歓声のすごさ、となりましたが、いいですね~、初出しの時の歓声! ベルばらの初日に生で居合わせられた薔薇タンの歓声や、ペガサス後の客席のものすごいざわつきようを思い出し、その瞬間を生で体験できたみなさんが羨ましいです!!
真面目で繊細な神経をお持ちだとかなめちゃんを思いますが、前例にないことを考え、実行に移す、というのは、精神的にとても勇気のいること。叩かれるかもしれないリスクもしょった上でやることですものね。
宝塚の魅力は、この間まで中学校の制服を着ていた女の子が、精神も大人に成長していき、上級生ましてやトップとなる人は、若い年齢でも重役の責任を任され、覚悟をもって果たしとおす尊い姿勢を見せてくれるところだとあらためて思います。もはや自分より年若い人にその姿をみる時、自分を省みて、しっかり生きなくてはと、私は力をもらっている気がします。
もちろん誰もがそうであるようにパーフェクトな人だとは思ってはいません。しかし、報道にあるように上層部とかけあってのことならば、自分をどう演出するか、様々な観点から考えすごいエネルギーをかけている人なのだなと納得できました。この軍服だけで、迷っていたDVDを買おうと思った私のような人、たくさんいると思います*^-^*→DVDのページに早速この姿の綺麗な写真が掲載されています。
まさに、「ファンの記憶に残り続ける伝説」になりましたね。
賛否(私は圧倒的に 否 は見かけませんでしたが)あると思いますが、私はすばらしい!と思いました。
本来衣裳のほうはブーツ仕様のパンツでしょうから、やるならと衣裳さんも同じ又は違和感のない生地のスーツ仕様の、凰稀かなめの美しさを守るボトムを用意してくださったでしょう、感謝しなければいけませんね。
そして、それを見ている愛ちゃんがもう、妹がおねえちゃんきれい~*^-^*って見ているような顔をして見ていて! 私はそれを見たくて何回もリピートしてるくらい。
きっと話題のかいちゃんも興奮したのではと、オタク同志として想像してしまいます。
「明日へのエナジー」は、フルで絶対やるだろうとまったく疑っていませんでした。なんだか確信していました。これは東宝でもやってくれそうですね、ほんとうに嬉しい。
私の大ヒット!!それは「魂の記録」を、大劇場で、生オケで!!やってくれたこと!!
だってこれまで全て、テープですよ、ディナーショーはハウスバンドですし。20名強のオーケストラで演奏してくれるなんて、嬉しすぎる!!!
たとえテープに生を重ねているとしても、十分生音が聞こえました、ちょっとだけの映像でも!! 私を宝塚に引き戻したキャパを最後にやってくれて、うれしいです。

りおんちゃんとキタさん、かなめちゃんも、ショーの銀橋は感無量な表情でしたね、楽映像を観ていて、ここでいきなり泣けました。ネットでも皆さんあまり語っていませんが、一瞬でも胸中が感じられました。

宙組さん揃って元気で会える日を、東京で心待ちにしていまーす*^0^*



るる♪さん、温かなコメントをありがとうございます。
皆さんのコメントは温かい・・・本来ならば私が色々と語らなければならないような事を皆さんが代弁してくださっている。
本当にありがとうございます。
私も「うたかたの恋」千秋楽を観た時には、あの白い軍服姿が一番目に焼き付いていました。
それぞれのシーンでそれぞれの思い出を引っ張り出してきては感慨に耽る・・・そして思いを熱くする。
それがさよならショーの醍醐味(?)でしょうか。
魂の記録はかなめちゃん自身もきっと歌いたかった事でしょうね。

明後日からはタカスペです。
4組のトップさんが揃っての出演、最後の顔ぶれです。
皆さんのレポートとスカステニュースを待つとしましょう。

おはようございます。

先日kameさんからのコメントが迷惑ホルダーに入ってしまっていて今朝気づきました。

千秋楽を観終え、帰りの車中です。
かなめちゃん、最後の大階段は真っ白な軍服でした。うたかたの恋の最後の軍服のように思ったのですが。お花は赤(朱色かな)のカラーで、まあくんと花組の紫峰さんからでした。
組み替えになるかいちゃん、カーテン前のご挨拶もありましたが、何度目かのアンコールでかなめちゃんにふられ、思いっきり宙組愛してる!と叫んでくれました。そして、りかさんに最後までついていきます。とも
また、皆様からご報告もあると思いますし、明日のスカイステージお見逃しのないように!

kameさん、ありがとうございました。
掲載が遅くなってすみませんでした。<(_ _)>


それから、宙組本の発売があります。⇒こちらへ
SnapCrab_NoName_2014-12-18_9-40-6_No-00.png
ラブラブな表紙でございますね~(^^)

プル メリコさん、お知らせありがとうございました。<(_ _)>



コメント追加

プル メリコさんより頂きました。

こんにちは、ちょっと遅れましたが千秋楽のレポです。

皆さんご存知のように、かなめさん、大階段から~
あの白い軍服のルドルフ王子で降りて来られましたぁ~~。

あー、息が止まるかと思いました。
なんて人なんだろう。2500人はいるだろう大劇場の人の心を、一瞬にしてつかんでしまう。
こんな人が、トップスターになれる。
いや、いや どの世界へ行かれても 光り輝くスターとなられるでしょう。

自分のことよりも、相手役のことを、自分のことよりも、宙組のことを、自分のことよりも、お客様が楽しんで頂けることを考える人。
立っているだけで、人の心を射抜く人、心を演じることができる人、その稀有な才能。天性の才能に甘んじることなく、努力を重ね、美学を磨く。
うたかたの恋を見たとき、 凰稀かなめさんはただ者じゃない と思った気持ちがまた蘇る。

あー、お腹いっぱい、胸いっぱい、涙いっぱい、頭クラクラ、足元ふわふわ~~

なぜか、ふわふわと家路についてしまい、リムジンを見そびれてしまった私なのでした。

東京いくぞー! 笑 笑…、、、。



プル メリコさん、ありがとうございます。
ふわふわと帰られた・・・良いですね。素敵な余韻を楽しんでの帰路は楽しかったでしょうね。
私もそんな余韻に浸りたい・・・・です。
それはまだまだ先、お預け。でも、かなりもうすぐなんですよね。
時間の経つのは早いです。
東京、いらしてください!!


宙組さんは、もう今日からタカスペのお稽古らしいです。お休み無しなんですね。ハードだなぁ。
でも、その分、タカスペが楽しみですよね。
皆さん、体調だけは崩されませんように。


追記
ちょっとここで、はんなりママさんへお返事を。(^^)
ありがとうございます。こちらこそ、ご縁があってブロガーとしてお知り合いになれてとても嬉しかったです。
同じ価値観を共有しているって嬉しいですよね。
そして、かなめちゃんを通じて宝塚ファンとしてお話しできる事、楽しいです。
私も宝塚は卒業しないでずっとファンで居ると思います。
これからもお邪魔いたしますね。よろしくお願いします。<(_ _)>



コメントご紹介

紫乃さんよりコメントを頂きました。

今晩は。
昨日まででエネルギーを使い果たし今日は休養日でした(単に仕事を連休にしていたのですが)皆様から次々ととても詳しいレポが届いていますし、スカステニュースでも放映されたのでほぼ様子がおわかりいただけと思います。
先日の前楽ですが、セディナさんの貸切公演無事立見券ゲットして、下手側の手すりの所ととても良い場所が確保出来ました。

ショーの中詰、かなめちゃん、きたさん、まぁくんの吐息のような掛け声は3人共やはり「セディナ!!」でした(^-^)/

昨日の千秋楽もやはり始発に乗って行き、今回は幸運にも抽選当たってバウホールでの鑑賞にしました。スクリーンとはいえ、千秋楽を観ている事には変わりないので、かなめちゃんの宝塚でのラストデイに立ち会えたと云うだけで涙が出そうになりました。
本舞台を観るのとは違い、自分の観たい所をオペラで追う事は出来ないですが、ここと云う所がアップで映るので、公演DVD見ているような感覚でした。グスタフとアンカーストレムが決裂してしまう場面は、本舞台のきたさんと銀橋に出てくるかなめちゃんの両方がきちんと映るように上方向からのアングルだったので、流石だなぁと感心しました。
お芝居は勿論素晴らしく千秋楽と云う事で一言一言に皆さんの様々な思いが込められているのが感じられました。
そう思う反面、皆さんはいつもと変わりなく演じられているのが、観ている側が千秋楽だからと云う思いで観ているので、より熱のこもったものに感じられのかなぁとも思ったり。
いずれにせよ皆さん日々進化されておられたのは事実で、みりおんは初日よりもどんどん表情で心情の変化が読めたり、「陛下」と云う一言にも感情の変化が込められているのを感じました。
みりおんに限らずまぁくんもきたさんも宙組の皆さんも妥協せずより良いものをと努められた結果だと思います。
この勢いでいくと東京公演はまたどう進化するのだろうと楽しみです。

ショーはバウホール組も音楽に合わせて映像見ながら手拍子していました。フェニックスの再生位からあちこち鼻をすする音が聞こえ始めました(かく言う私もですが)かなめちゃんを始め組子の皆さんニコニコと本当に楽しそうで心が温かくなりました。

最後の大階段を降りられる時はきっと緑の袴でないだろうと予想していたのですが、組長さん始め組子さん達に名前呼ばれて「ハーイ」と登場したシルエットが燕尾でないぞ!!白っぽい!もしかして軍服!?と思った瞬間ライトが当たり登場された姿はルドルフ!!思わず「わぁ」と叫んでしまいました。
日刊スポーツの記事によると本来ならマントも着けたかったけどマントやブーツは失礼なので、とあのスタイルになったようです。

パレードは私は花の道脇駐車場側にいたので、スカステの映像で初めてどういう物だったが判明したのです。
でも退団者が順に車で出てこられる所だったので手を振ってお見送りしました。
かなめちゃん登場の際のレーザー光線はチラッと見え、何かが起こっている!!と周りの方々と盛り上がっていました。
私達ギャラリーの前にいらしたガードの方は他組のファンの方のようでした。そういったファンの方々のご協力で無事にお見送り出来たのだなぁと改めて宝塚ファン凄い!と思いました。勿論劇団のスタッフさん達も、入りの際お神輿が出てきた時も大道具の方々が何人か表に出ておられました
本当にたくさんの方々のご尽力ご協力で素晴らしい千秋楽のイベントが出来て私達は楽しませてもらえたのだと感謝感激です。

色々思い出しながら長々書きましたが、全ては皆様のレポート通りです。来年の東京公演まで生徒さんもファンの方もまで少しお休みされて鋭気を養って下さい(かなめちゃん達はタカスペ終わってから!?)


紫乃さん、コメントをありがとうございます。
前楽や千秋楽中継をご覧になれて、在団中の一大イベントのパレードも離れていてもお見送りできて本当に良かったですね!!そして、お疲れ様でした。
皆さんの色々な感想を読ませて頂いて、それぞれに思いを込めてご覧になっていたのがよく分かります。
温かい空気を感じます。
その空気に身を置く事ができるのかどうか?
そうなれば幸せ。
次はタカラヅカスペシャルですね。
そちらも楽しみにしています。

かなめちゃんのご挨拶

         SnapCrab_NoName_2014-12-16_15-34-1_No-00.png
かなめちゃんのご挨拶。
「こんなにもたくさんの方々がっ私達の卒業に涙を流してくれること、本当に幸せでございます。
人のために泣き、喜び、悲しみ、怒り、私のそばには形には残らない心を教えてくれる人が居ました。
15年間、私を支え見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
本日を以て宙組6代目、宝塚大劇場を卒業致します。皆さま、心から、ありがとうございました。」


ここでキタロウ君のご挨拶もご紹介します。
「私はここで沢山のことを学びました。そして、沢山の方々に出会い育てて頂きました。
こうしてここに立っていられるのも、諸先生方、スタッフの方々、大切な宙組の仲間、そして、いつもそばに居てくれた同期の凰稀、そして、何よりもこんな私を見つけ応援してくださったファンの方々のお蔭と心から感謝致しております。
私の15年間は最高に幸せでした。この幸せの恩返しを少しでもできるよう、東京公演も精一杯私らしく舞台を務めて参りたいと思います。本当に、本当に、ありがとうございました。」

カーテンコールの後、退団者のひとことの中で、キタロウ君とかなめちゃんを。
かなめちゃんに「づっくん」と言われ
「宝塚に入団できて本当に良かったです。ありがとうございました。」
そして、キタロウ君に「ぐっちゃん」と呼ばれて
「本当に幸せです。いつまでもこの光景は忘れません! でも、まだ東京公演があるので(笑)まだ胸にしまっておきます。」


終わってからの囲み取材で
「まだ卒業という実感は無いのですけれど、まずは皆さまに感謝の気持ちでいっぱいでございます。本当にありがとうございました。」」
さよならショーの明日へのエナジーは「宙組発足時の作品の場面で宙組の物という意識が強いので、その精神を受け継いで欲しい、私もちゃんと知りたい、そして先に繋げていきたいとの思いで中日で演じました。本当は大劇場でやりたかった作品です。
それぞれが進む方向は違うけれど未来の希望として皆と一緒にやりたくて選びました。」
「下級生たちは、表情が豊かになり、純粋さ素直さがあり、客席に飛ばすようにもなり、繊細な芝居もするようになり、一歩一歩前進している。無限の力を持っている子たちなので、これからの宙組を応援して貰いたい。」
そんな風に語っていました。

どの表情も温かな優しい満たされた笑顔でしたね。
それを見てとてもこちらも満たされました。

ありがとう、かなめちゃん。


追記
こちらで千秋楽楽屋入りの様子が見られます。

また、キタロウ君の記事もこちらに。


コメントご紹介

ニコラさんよりメロメロさんよりもう少し詳しいコメント(レポ)を頂きました。

またまた失礼します(笑)。

かなめさんの最後、見守ってきました!!

ご挨拶や様子などはニュースや色々な所で分かるでしょうから、その他をちょこちょこと。

入りは下級生退団者の方は楽屋口付近でお見送り(ちょっと遠くて何をおっしゃてるのか分からず。すみません)緒月さんはいつも通り、劇場側キャトルの下あたりの関係者駐車場出入口から一人でフラーッと(笑)

あまりに普通すぎてギャラリー(かなり凄い人数がいました。)の人達も反応出来ず、静かなざわめきが(笑)

そのまま会の前へ。そしたらファンクラブの皆さんの第一声が、「おはようございまーす。」ギャラリーから思わず笑いが。
その後も何か2言ぐらい言い、普通にサラーッと「いってらっしゃーい」
さすがの緒月さんも、「エッ!?それだけ!?」という空気で少しコケッとされて、ギャラリーからまた笑いが。

かなめさんは立派なリムジンで登場(組子やギャラリーからどよめきと歓声が)。まあくんとキタロウにお出迎え先導されながら、羽の付いたお神輿へ(あまり写って無かったですが、羽は綺麗に縁取られた電飾が光ってました。)

かいちゃん、あっきー、愛りく、さお、かけるくんが担ぎ手だったと。黒い布で隠してて、かいちゃん達がばぁーんとめくるとお神輿を見てわぁー(*´∇`*)と喜ぶかなめさん。でもその後恐る恐る乗り込み、グワーッと持ち上げられる時怖かったのか、「ヒヤァ~Σ(゜д゜;)」とかわいらしい声が出ちゃってギャラリーから笑いが。その後組子にグスタフ戴冠式の荘厳な生歌に迎えられ、司祭みりおんから巨大な苺の様な形をした王冠を被せてもらい、組子を見送りご自分のファンクラブの掛け声をニコニコ聞き、いざ劇団へ。
するとハイヒール、巨大な王冠のせいで普通にくぐれず、頭押さえて少し斜めぎみに「よいしょ」と潜って行くかなめさんにまたギャラリーから笑いが。
本当にきたてるコンビは面白く温かい空気を出すなあと。


出待ちは1つだけポイントを。出口に近い方や報道陣からは全く見えてなかったのでお写真も出てなかったのですが、報道陣のやぐらの後ろにとても大きなやぐらが合ったのですが、そこに黒い大きな布が全面掛けられて。かなめさんが武庫川方面から歩いてらしたら、スモークが炊かれレーザー光線が(スモークに反射させて画像を写すやつ)その黒い布に。
すると左下から右上に向かってレーザー光線で作られた鳳凰がゆっくりと羽ばたきながら去って行く演出!!
かなめさんはじっと立ち止まり、嬉しそうに見つめていました。

残念ながら、武庫川側の方達からしか見られない光景でしたのでご報告を。


公演はもう今日のグスタフを残して欲しいと思うほど、皆さんの熱演素晴らしかったです。前楽からのたった一日でこんなに違うのかと思うほど。私の中では、かなめさんはベストでした。間合い、穏やかに諭す、語りかける、強さと信念と情熱をもったセリフ。千秋楽まで妥協を許さず、最後まで舞台を高めた組子とかなめさんに心から拍手を送りたいです。

ショーではやっぱりキタロールでしょうか?(笑)
偽ロールとお互いネクタイ、笛全部お揃いでニコニコそろってるね!!という仕草をした後、緒「やっと双子になれたね!!」凰「やっと双子になれたね!!」からの、手を繋いで2回ほどスキップ(笑)。そして握手状態から凰「ばぁーん」緒「グスティー!!!」客席大ウケ。

最後のご挨拶。留美くんは緊張ぎみで初々しい感じ。さっつんは、素晴らしくきちんと理路整然とした清々しいご挨拶。きたさんもらしいご挨拶(笑)ただどこかの新聞ニュースで読んだのですが、緒月さんは千秋楽朝から緊張。最後の挨拶前もかなめさんに「早く来てね!!早く来てね!!」と言い、出る前に背中をトントンしてもらい、手を握って貰った。と書いてあり、皆様のイメージする所では逆の感じがあるのにかなめさんの方が以外としっかりしてるんだよなぁーと不思議な感慨を持ってしまいました。でも、それを踏まえての緒月さんの挨拶で「組子といつもそばにいて支えてくれた…凰稀に」と言う言葉にぐっときます。(その時の客席では「凰稀」に、って言った瞬間あたたかな笑いが起こってましたが(笑))。

そしてかなめさん。
すっしーさん&組子に「りかさーん!!」って呼ばれて「ハァーイ」と大階段まで出てきて立ち止まり、シルエットを見た瞬間の客席全体の「エッッッ!?」ちょっと何事?という物凄いどよめきとざわめき感。ゆっくり降りて来られて、中央に立ち止まりスポットライトに真っ白に銀の縁取りの軍服姿が照らし出され、光輝いた瞬間の客席のさらなるどよめきと悲鳴と歓声と拍手!!!
20年の宝塚人生でこんなに歓声の起こった退団セレモニーは初めて見ました。(いつも粛々とすすり泣きが満ちてる空間ですから。)もうその後は(やってくれるなかなめさん!!)的な喜びと嬉しさと美しさに感動して、客席はわくわく感と笑顔に満ち溢れてました(笑)。
かくいう私も涙が驚きで引っ込んでしまい(笑)、ただ神々しいまでに光り輝くかなめさんのご挨拶わ笑顔で見守る事が出来ました。
「みんな笑顔に」という、かなめさんの気持ちと信念に偽りなし!最後なのにやっぱりかなめさん好きだなぁと喜びで胸いっぱいになってしまいました(笑)。(余談ですが、実は組子も知らなかったらしく本気で皆驚き、口ポカーンの人・キャーって感じの子、舞台上の皆の動揺もチラッと見えて笑ってしまいました。)

カーテンコールは6回。いつも通りのかなめさんで客席からあたたかな笑いとぬくもりが感じられた、最高の千秋楽でした。

ホントの余談ですが、緒月さんもかなめさんも報道陣の横側(多分関係者の方が立っておられた。)を通りすがりに誰かを見てアッ!という顔から笑顔で会釈という事があり、なんだろう?と翌々見ると盗塁王の福本豊さんが!!
しかもかなめ会のフェアウェルウェアの白いモコモコで縁取られたとっても乙女なケープをちゃんと背広の上に着用(笑)。
寒い中ちゃんと最後までまってらして、緒月さんやかなめさんに笑顔でお手てフリフリしてらっしゃって、感動し、ほっこりてしまいました。(お名前出すか迷ったんですが、ご夫婦で宝塚ファンというはよく知られてますので、あえて書かせて頂きました。ですが、かなめさんのファンだったのかしら?(笑))。


以上、長々と私のポイントを報告しちゃってすみません
ですが、来られなかった人にこの空気感が少しでも伝わればいいなぁと、拙い文章で失礼致しました。

長くて幸せな一日でした。



ニコラさん、ありがとうございます。(^^)/
スカステニュースで千秋楽の入りから出までの様子を見た後に、コメントを読ませて頂いたのですが、その折々の表情を見た後なので、その空気感はちゃんと伝わってきました!!
本当に、詳しくて・・・ありがとうございました。<(_ _)>
さよならのご挨拶は、本当に穏やかで満面の笑顔で素のかなめちゃんの可愛さも見えて、こちらもニコニコしてTV画面のかなめちゃんを見ていました。
次の記事でご挨拶も載せますね。


大劇場千秋楽

こんばんは。
大劇場公演のさよならは終わってしまいましたね。
真っ白なリムジンに乗って現れたかなめちゃん。
こちらで写真と記事が読めます。
宝塚のスターらしい・・・素敵な軍服姿です♡

さて、メロメロさんより千秋楽のコメントを頂きました。

メロメロです。
宝塚大劇場最後の大羽根を見送ってきました。
根性がない上に体調を崩すと困るので、入りも出も諦めました。残念。
ショーの怪盗カナメールの場面、ダブルキタロウールはそっくり同じ出で立ちで、
お手てつないで「双子になれてよかったね~」のあとかなめちゃんがバーンと撃ってキタロウが「グスティ!」でした。
ここね、とっぱしの怪盗キッド?の登場から娘役たちがあちこちで面白いリアクションをしているのが見ものです。
かなめちゃんにキスされた手をつかみにくるキタロウを振り切るミリオンも笑えます。
マドモアゼルフェニックスの周りで魅力にやられる紳士たちも、これまた面白い。いえね、全部面白いんです。
フェニックスの再生では、ほんとに嬉しそうで楽しそうで。

組長さんの紹介にあったように、組への、組子への想いに満ちたサヨナラショーでした。
階段降りは、まさかの白軍服、客席から悲鳴とどよめき。シルバーの飾りと紅いカラーの花束が映えました。
同期生からのお花は、キラロウにじゅりあちゃん、かなめちゃんにふみかちゃん。
挨拶は簡潔だけど思いのこもったもので、スタンディングのアンコールの最後に、お許しが出たからと、
銀橋を渡ってくれました。
宙組に組替えしてからは、心配することも多かったですが、幸せな最後を飾れてほんとうによかったと思うと、
胸が熱くなりました。懸命に頑張った人が報われるのを見るのは心が安らぎます。
キタロウは、階段降りの時にテレが入っていたり、挨拶も少し可笑しかったりと、最後まで温かい人柄がにじんでいて、ほっこりしました。こんな同期がいたことも幸せですね。そして、お天気にも恵まれました。

次はタカスペ、東京はもっともっと盛り上がることでしょう。乞うご期待です。



メロメロさん、ありがとうございます。
まさかの白軍服・・・うたかたの恋の白い軍服、素敵。私もあの姿は好きでした。
最後まで「自分らしい」素敵な千秋楽だったようで、良かったですね!!こちらも嬉しいです。
明日のスカステで千秋楽映像放送です。
そちらを見て、思いを巡らせたいと思います。



追記
遅ればせながら、大劇場千秋楽おめでとうございます。
色々なお写真の笑顔を見ると、素敵な一日を過ごされたようで本当にホッとしています。
東京公演の前に、タカスペ中継を楽しみにしています。


続けてコメントをご紹介

tonyさんより頂きました。

サヨナラショーは、最初から、銀英伝のオープニングの曲でテンションマックス。大階段での軍服祭りでした。

曲はうろ覚えですが、以下の曲を歌われました。
銀河の覇者~本当の俺じゃない~手を伸ばせば~シャンゴの後の子守唄~サンセットバレー(きたさん、せいこさん)~メタモルフォーゼ(退団者3名)~明日へのエナジー~キャパの最後の曲。

明日へのエナジーはフルバージョンで、おそらく中日で出演された方が中心に踊られていました。ちーさんのところには、まぁくんが入っていました。

最後はかなめさんの簡単なご挨拶で終了でした。

退団者の場面、るみじゅんさんは、大劇場で歌われるのは初めてか、かなりの緊張で声が裏返っていましたが、明日は頑張って欲しいです。でもそれも微笑ましい。

ショーのゴールデンフェニックスでは、きたろうくんのやりたい放題で、目が離せません。凛音さんも今まで遠慮がちな所があったように感じましたが、何かふっきれたのか、やりたい放題、歌いたい放題になってきています。

今公演はきたろうくんの退団が妙に寂しく感じます。時折見せる寂しそうな顔に涙が絈

出待ちもしましたが、かなめさんは相変わらずのイケメンさんで、ファンの方にご自身がされていたマフラーをまいてあげていました。
きたさんは、安定の全身黒で、ファンの方に何か話されていましたが、代表さんに、話が短いんじゃないですか?と突っ込まれていましたが、いつもより長く話したと主張して、ぶち漫才コンビのようなやり取りでした。

さすがに前楽、会場中が熱気と優しい空気に包まれていて、寂しくも幸せな気分でした。

今日の千秋楽、皆さんのレポート楽しみにしています。



tonyさん、ありがとうございます。
退団者それぞれのご様子が伝わってきました。
昨日は「まだ明日がある」から・・・でしょうが、今日はどうなるのでしょう?

皆さま、レポートをお待ちしています。


※最近、またPCの調子が悪くて、今日は復元をしようと考えています。
日中はPCを使えないので、コメントを頂きましてもアップは遅くなると思います。よろしく<(_ _)>


前楽コメントを頂きました。

ねーねさんより

こんばんは
いよいよ明日が千秋楽。
かなめさんはいつも通り、穏やかです。
前楽のグスタフ様は穏やかで強くも優しい王様でした。
そしてショーはアドリブが充実してとても楽しそう。
観ているこちらも楽しいです。
東京公演で更に進化しそうで楽しみです。

サヨナラショーは、ティボルトの本当の俺じゃないが唯一の星組時代の曲で、あとは宙組での公演の曲でした。
かなめさんらしい選曲だったと思います。

明日の入りの服は、ファンクラブからのプレゼントです。
大劇場卒業をしっかり見届けてきます



そして、ニコラさんからも。

:取り急ぎ
いつぞや、一度コメントさせて頂いた者です。
前楽見てきましたので、取り急ぎご報告を。(ネタばれ回避の方は見ないで下さいね。)

お芝居はとてもゆっくりとじっくりと喋られていて、深みがある感じになってました。
ショーのキタロールとのアドリブは、キタロール「(笛は?という仕草)」偽キタロール「ポケット叩いて(ないない)」キタロール「自分の首に掛けてた笛を取ってかなめさんに渡す」偽キタロール「満面の笑みで嬉しそうに受け取る」偽キタロール「キタロールに向かって『偽物!!』と叫んでハケる」キタロール「なんで分かったんだ!!」
ただここでハプニングが。笛を渡した時かな?
キタロールの頭に付けてるマイクが外れてブランブラーン(笑)
フェニックスレディと銀橋に出てきて最後までブランブランしたマイクを手で掴んで歌ってました。お客さん大ウケ(笑)
みりおんもマイク外れた場面後すぐに歌うんですが、笑っちゃってまともに歌えない(笑)

また中詰の場面、てるきたまあの3人でオラオラいう所。
キタさん始まりなんですが、「おづき…とおまぁ(吐息)」で、笑いと喝采(笑) でもまさか前楽でやるの???と思ったら、ちゃんと「あさかぁまなとぉ(吐息)」「おうきぃかなめぇ(吐息)」で大喝采!!
最後までキタテルはやってくれます。

しかし、噂には聞いてた金髪のかなめさん。麗しかったです。(オープニング黒髪の時はオールバックだったのに、金髪は少しリーゼントを崩した感じなのもカッコ良かったです。)

そして、さよならショー!!?銀英伝オープニング(キルヒアイスに「共にあるのだ」の所でまあくんが見つめるだけで「とこしえに!!」の台詞を言わない所がぐっときました。私の深読みかもですが(笑))?
ティボルト「最初のソロ曲」?みりおんと「手をのばせば」※ここまでオスカルの最後天国の場面の白衣装のような感じ?
緒月&せーこ「サンセットバレー」?緒月さっつん留美殉「ミタモルフォーゼ」※ここでディナーショーを見てない人はポカンとした空気(笑)?
「明日へのエナジー」!!!(前奏が流れたとたん、まさか!?と思って鳥肌が立ちました。衣装もあのまま忠実に。組子ほぼ全員)舞台上でかなめさん白いコートに早着替え(このコート姿が素晴らしく美しかった!!まさに異次元でかなめさんしか着こなせないと思います。白地なんだけど、動くと光の当たり方でレインボーカラーになる光沢のある近未来的な生地。白学ランの形で靴が隠れるほどの長ラン。ラインストーンが胸元にキラキラ。)で、かなめさんソロ・アムールド99「子守唄(かなめさんがアフリw)€」・譴硫雷u桙ニ言ってたやつですね。)」?
ロバートキャパ(最後の曲)かなめさんソロから組子達が白燕尾服、白ドレスで一緒に歌いながら登場

以上だったと思いますが、何せ明日へのエナジーで記憶が吹っ飛んだため、曲順・歌の抜けなどあったらすみません。

終わってから気付いたのですが、すっしー組長がさよならショー前に読み上げる経歴で、「全てを挑んだ大好きな役バトラー」と、「入った頃から憧れていたオスカル」が入ってない!!

やはり一番時間を取ってた組子全員とやる「明日へのエナジー」がどうしてもやりたかったのかなぁと。(私の勝手な推察ですが。)丸々歌って踊って一場面ですからね(笑)

まあくんの翼公演組は明日へのエナジー出来なかったですもんね。

ただ、この明日へのエナジーの時、私はかなめさんをオペラグラスで追っていると(一番後ろの席に近かったもので)、かなめさんの真後ろに星月さんがいたのですが、全力で歌いながらかなめさんから目を離さず、顔をグシャグシャにして泣きながら歌ってたのが視界に入ってきてしまい、私も今までなんとか保ってたものが崩れ落ちて、涙が止まらなくなってしまいました。

出待ちでは、人数が多かったのでいつもよりゆっくりあっちに行きお手てふりふり。こっちに行きお手てふりふり。みんなの掛け声にコクコク頷くかなめさん(笑)

明日はいよいよ千秋楽。
悔いの残さないようにしっかり見届けてきます。

つたないレポで失礼致しました。



お二人とも、ありがとうございます。
きっときっと大切な今日と明日なのでしょう。そして、穏やかな空気が流れていたと想像できました。
ハプニングも時には客席を和ませ一体感を生むものです。今日なら尚のことでしょう。
それもこれも思い出、ご覧になった方にもご覧になれなかった方にも思い出となる事でしょう。
あ~、それを実感できるのかどうか?な私ですが、皆さまのレポで心満たしてその答えを待つとします。
本当にありがとうございました。<(_ _)>








12月14日前楽

あと二日となりました。
今日の午後は前楽で、さよならショーもあります。
お天気は二日間ともに、晴れ&くもり。気温は高くても8度とかなり寒いようです。
無事に務められますように!


追記
紫乃さんよりコメントを頂きました。

前楽の当日を求めて始発に乗って来ましたが抽選ハズレてしまいました(泣)
午前が貸切公演で立見に並び直しています。明日も当日を求めて始発に乗って頑張ります(^O^)観られたらいいなぁ。
とりあえず席確保のマイ楽は金曜日でした。どんどんお芝居が熱くなっていたので観ている側も集中していました。
感想などはまた改めます。



紫乃さん、ありがとうございます。
朝早くから当日券・・・ハズレましたか・・・残念でしたね。
今は貸切公演をご覧になれているのでしょうか?・・・・
明日こそご覧になれますように!!

コメントご紹介

メロメロさんより頂きました。

11日11時公演、熱い舞台でした。
ショーの七変化のマドモアゼルフェニックスが銀橋で振り向きざま、髪飾りの羽根がかなめちゃんの口に入ってしまいました。ゴールデンフェニックスを持っているので手がふさがっているところ、キタさんが素早く口からはずして事なきを得ました。ファインプレーです。
そのあとのノンノンノンの歌詞を歌いながら、かなめちゃんがキタさんに真顔で会釈して感謝を表し、客席は大うけ。その前の刑事キタロールでも新ネタで笑わせ、ホットなショーになっています。ここまで温まってからの東京ですから、さぞや熱い演技が繰り広げられることでしょう。残りわずか、美しすぎる舞台姿を目に焼き付けねば!




メロメロさん、ありがとうございます。
ハプニングもキタロウ君のファインプレーに助けられ・・・良き仲間ですね。
とっても心がホワッとしました。
東京は初日からぶっ飛ばすかも知れませんね。
私の観劇は4日からです。こんな新年早々の観劇もラストだからこそかも!
今から楽しみ・・・・の前に、さよならショーや千秋楽がすぐです。
最後までお元気で乗り切って頂きたいです。