有難うございます。

こんばんは。

プルメリコさん、bluebellさん、事情があってお返事できなくてすみませんでした。
そして、お二人でやり取りしてくださって有難うございます。
管理人不在でも大丈夫なんだぁと、ちょっとうれしくなりました。

かなめちゃんの会のチケットだったのですね。
私には分からない事ですが、ファンあってであるならば、会はより親切であって欲しいですね。


千秋楽

昨日は1789東京千秋楽でした。東宝チャンネルで見ることが出来ます。
こちらはスクリーンショットです。

asahi.com

朝日新聞デジタルの「スターファイル」に「1789」の劇評が載っています。→こちらへ続きは有料記事ですが。


5/6のコメントのお返事をこちらで。

sisi-chloeさん、教えてくださってありがとうございます。
一緒に観劇した知人も、また広く宝塚を見ている知人も「違和感なかった」と言っていました。
私自身も、今まで辞められた男役トップさんでは思い浮かばないほど女性だなと感じました。
どのトップさんも実際には見ていませんが。^^;
まあね、辞める前にオスカルを演じてやや女性化(?)してましたものね。
それに元の声が高めですし。
評価が良くて良かったです。
大阪でより一層進化した姿をご覧になれるでしょう。
楽しんでらしてください。

遅くなりましたが、

9月のコンサートのことをお知らせまで。
(かなめちゃんの公式HPより)

コンサート
『The Beginning 2』
演出 TETSU(Bugs Under Groove)

公演日程
≪東京公演≫
EX THEATER ROPPONGI
9月16日(金)
9月17日(土)

≪大阪公演≫
森ノ宮ピロティホール
9月29日(木)
9月30日(金)

さて、何から書こうかな?

まずは人物相関図を。

soukanzu3.jpg

さて何から書こうかな?

やっぱりかなめちゃんから。

アントワネットは高い所から登場。
うん、きれい!

演技が始まると、うん、可愛い。

フェルゼンさんは背が高くて良かったですよね。

歌は、1幕は歌えてましたよ。最初は聞きなれない声だなと思いましたが、歌い上げる所は声も通っていてね。

2幕、皇太子の棺の前では母性を感じさせて。

後で思ったのですが、2幕との対比で1幕は可愛く演じていたのかな?と。

1幕と同じ旋律で歌い上げる箇所があったのですが、ちょっとそこは調整悪し?

ラストの断頭台へ向かおうとしている場面(多分そうよね)は、皆さんと1列に並んでいて細かな表情の変化が消されてしまったような。そして、いきなり裏声で歌い出すので苦しいですね。あれは難しいですよ。絶対に!

その他
主演の徹平くん、小さいけれどこの役にはぴったり。さやかちゃんの声が美しい。ソニンさんのパンチ力に驚き、ロベスピエールの古川さんがゆうひさんっぽく見えて、バックのアンサンブルはアクロバティックな動きが完璧。

宝塚版でも楽曲と振り付けの良さを感じましたが、東宝版も然り。何よりも仏版(オリジナル)が良いのでしょうね。
衣装はロミジュリ同様に皮革素材を多用していてロックぽさが強調されていて。
舞台装置はこちらの方がよりシンプルでした。でも、印刷工場はほぼ同じ?
やはり男声が入る事でコーラスは厚みが増し、ダンスも迫力が増しますね。
客席から登場したり掃けたりするシーンが多く、宝塚的だなって思いました。
エリザベートやロミジュリ、今回の1789と、日本初演は宝塚歌劇だというのは大きな重要な事だと思います。
これからも宝塚がリードする舞台をたくさん観たいな。


見終えて

実は内心ハラハラしつつ観ていたのですが、彼女の進む道は女優だなって感じました。
まずは良いスタートを切れましたね。良かった~。

男役時代に灰汁が強くなかった分、女優に変身しやすいですよね。
今後は彼女の繊細な演技が映える役を!と。
そして男役だったからこその「男前な女優」も良いのでは?
歌はこれからの経験でもっと伸びていくと期待しています。


アフタートークは、アルトワの手下のお二人が進行役で「楽屋トークで」と始まりました。
あの大きなワッカのドレスのままのかなめちゃん。丸椅子にこわごわお座りに。
そうそう、あのワッカのドレスで歩くと上下動が・・・まだちょっと男前でした。
ダブルキャストのお花ちゃんとは話し合ったそう。
高い所からの登場だけど、楽しいそうですよ。あの高さに上がる途中は楽しくてルンルンしているらしく。
宝塚で高い所は慣れたそうです。
お稽古では、小池先生が「フェルゼンやってみて」と言われやったそうな。
徹平君がバリバリの関西弁。
最後のご挨拶ではさやかちゃんが「ねねちゃんもよろしく」と。
かなめちゃんは、熊本の地震にも触れていて、そんな話題も織り込めるのは流石だなと。
進行役のお二人が面白くて笑いが多いトークでした。

GW  追記あり

GW突入しましたね~。
まあ、静かな日々・・・と思ったら、そうだ!! 4日は1789観劇日でした。
まだまだ先だと思っていたのに、急に近づきました。(笑)

トーク付きのお得な(前売りで貸切料金らしく安いと思ったら手数料が色々で結局は定価とほぼ変わらずという)チケット。
後方席ですが、友人と並んで観てきます。

確か、この日はお茶会開催日ですね。
そちらは参りませんが、1789の舞台を楽しみます♪


追記
syokunnさん、拍手コメントをありがとうございます。
観劇日が同じでしたよね。アフタートークも楽しみです。
一緒に楽しみましょう。
それから、え~っと、感想は書きたいと思います。よろしく♪