そのかちゃん

タイトルになっていますが、そんなにきちんと書ける程舞台を観ている訳ではないので、
軽く書こうかなぁ。

昨夜、バウ「ダンシング・ヒーロー」の録画をしつつ、少しだけ見ていました。
軽やかなタップや力強い和太鼓やらを。
たったそれだけでも、そのかちゃんは「これぞ、ダンサー!」と感じられました。

花組時代の方が舞台は観ていたかもしれません。
月組に替わってからは、月組公演を余り観なくなっていました。
今の公演では、このバウの厚遇があってか、さよならにしては目立たなかったかな。
それなりに真ん中に居るのですが、やはり主演あってのショーですからね。
パレードでのエトワールっぽく初めに大階段を下りるので、ああ、最後なんだなって。

そして、バウメンバーでは、宇月さんと貴千さんが目に残ります。
としちゃん(宝塚の小塚くん)は、前作ジプシー男爵の新公を観て認識したと言う無知さ。
歌声がよくてダンスも良いんですよ。まんちゃんもキレが良い。
このお二人がこれからの月組ダンスリーダーなのかな?(と、勝手に思ってる。)
としちゃんは、ちょっとゆみこさんみたいなタイプかなぁ。でも、ダンス良いですよ!(しつこい)

私はやっぱりダンサーに目が行きます。ダンスが好きなんだもん。
若かりし頃、あんなカッコいいものではないけれど、モダンを習っていたのです。
歌う事も踊る事も基本的には好きなんですよ。(これは、宝塚のせい!)

あ、かなめ氏もダンスのラインが綺麗。特に足先手先が好き(でした)。
でも、最近は余り踊っていないからかなぁ・・・。
宙組では気分を一新して欲しいなぁ。。。踊れない訳じゃないはずだから。

話を戻して、

そのかちゃんは、バウ公演では念願が叶ったそうなので、良かったですよね。
そのかちゃんから下級生は沢山の事を学んだと思います。
辞めたら劇団の先生とか、外でも振付家とかやって欲しいですね。
まあ、ファンの方たちはいつまでも踊る姿を見たいと思ってらっしゃるでしょうが。
そのかちゃん、千秋楽まで怪我無く元気に過ごされますように。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する