星組公演

もう千秋楽まで1週間となったのですねぇ。
早いです。

そこで、メロメロさんからCパターンのレポも頂きました。

>ベニママ、相変わらずのやりすぎ感満載ですが、楽しませたい一心なのが良く分かるので、嫌味なく面白い。
>真風オーロ、あの学年なので力不足は当然ながら、3役を良くやったと思います。ねねちゃんと並んでも(しかも裸足で)あの身長差は萌えます(笑)
>ともみんは、さすがに上級生らしく、安心して見られるし、歌もずいぶん良くなりました。スタイル良しの中でも、目に付くプロポーションです。
>結果、やはり最初のAパターンがベストかなァ。東京ではまた違う組み合わせなんですね。新しい発見があるでしょう。
>芝居は、ますますノリノリ、アドリブも増えて、笑い声に包まれた観劇で、大満足です。
>それから言わずもがなのちえちゃん、とんでもなくかっこいいです!


そのまんまを受け取れたので、ほぼ全文書いてしまいました。ごめんなさい。
でも、楽しそう!!一回しか観ないなんて、ダメですよね。チケットを増やそう!!
その次は宙組が控えてるんですけど・・・(^^ゞ

メロメロさん、ありがとうございました。(^^)


役替わりが多くてどうかな?大変よねと思っても、それなりに成果を生み出すので、
作品の良さも相まって、興業的には成功でしょうね。
それを思うと、今の月組さんの役の少なさ(キムシンのせい?)は・・・
でも、それはそれで至ってシンプルでファミリーや新しいファン獲得には繋がるのかな?
本当にそうだったら良いけれど。
どの組もが、文句なく楽しめると良いのになぁ。
面白い作品は、大昔のように続演しても良いと思うんだけど。
ノバボサノバは、他の組でもやって欲しい。
でも、中日、博多を回って終わるのでしょうね。


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する