端境期?

リンクしている「愛の鉄槌」のめいかさん、かなめ氏出演DVDを見て飢えをしのいでいるようですが、私も今は何故かため息が多くなりました。
それで、やっとお稽古場情報を見たのに、コメントを頂いたMさんのご指摘のように、よく分からず。この後、確かめるつもりですが。

でもまあ、月組新公が月末にあるので、そこらへんでちょっとばかりよそ見を楽しめそうです。

あ、ほっぷあっぷTimeの月組を昨夜見ました。月組さんも和気藹々として仲良さそうでしたね。
同期のマギー君が面白おかしく話していて、下級生もそれぞれに個性が出てて。どの組もそうなのでしょうが、かしこまったナウオンステージよりも楽しめます。
さて、最下級生の杏ちゃんはナレーターしてました。(うふふ)


もう一度お稽古場情報を見直そうかな!(^_^)/~



-PS-

見直しました。
Mさん、やはり「きりっとぴりっと、かなり辛口」なのは、サルバトーレですね。きっと。
ご指摘ありがとうございました。(^^)

もう少しメモしましたので、書き足しましょう。

ゆうひさん達は、仕立て職人ということで、お稽古からスーツを着てみようかと。
そして、スッシーさんとは、ビジネスパートナーで、鉄壁のコンビ、チームだと。
それを追うアメリカ人達がドキュメントを撮りたいとなり、アメリカ人とイタリア人の出会いから色々起こる。
そこに、不思議ちゃんのすみかちゃんが現れ、最後は胸キュンポイントに持っていきたいそうな。
レニーのアメリカンな直球にやられて変化球も受け止められて(レニーに対して「こいつ!」となり(レニーは)「この人・・・」と思っていく・・・らしいです。
ゆうちゃんさんは本読みから「おやっさん」で素晴らしかった。
色々な女性が絡むが、五峰さんも素敵なデザイナーをしていて。
ショーは、タイトルがYで始まるし、歌詞にも「優雅な男」「優しい微笑み」「野生の男」というようにYで始まる言葉が入っている。
プロローグはパレードまでかっさらっていく程の勢いがある。(あんな風にカッコいい男役になりたいと言う気持ちを思い出すようなザ男役な振り付けらしいです。)
美穂さんもショーではポイントで歌ってくださる。(ランスロットにも出演されて大忙しですね。)

ほんと、メモですが、こんな感じかな。


それから、とよこさんのディナーショーのお稽古場の様子を見て、楽しそうだなぁと思いました。
できれば観たい・・・でも、予算が・・・なので、いつの日かCS放送を見るとします。(^_^;)


では、おやすみなさい~☆
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する