アリスの恋人

ちょっと観てきました。

今日は客席にアサコさんとかなみちゃんが。アサコさんの後姿だけ見えましたね。
舞台上は、何度かそのことをアドリブに入れていました。皆さん、嬉しいでしょうね。


ところで、舞台ですが、
1回ではお話が分かったような分からないような、つまりは分かっていませんね。
現代の男の子が夢の世界に入ってしまい、たまたま現代の女の子がその世界に紛れ込んでしまった。
その夢の世界で繰り広げられる夢を語るルイス・キャロルを中心にしたお話。
そして、結果として、ずっと夢の世界には居られない。夢は必要だけれど、現実をもっと見て生きよう。
そんなお話でした。

みりお君、登場が学生で可愛い。でも、現実逃避した夢の世界では学生よりも大人っぽい。
ちゃぴちゃんは、最初はOLで登場。夢の世界でも、そのまんまな現代っ子。
まっすぐな演技というのかな?ちょっとバタバタしていました。
そして、みりお君が大きくないので、横に立つ時の立ち姿が綺麗じゃないのね。残念。でも、可愛かったです。
私はちゃぴちゃん、好きですね。元気があるのは良い事です。
みりお君は、今のみりお君の実力に見合っていた印象です。
私はもう少し大人っぽいものを期待していたのですが。
でも、歌もお芝居も破綻なくて安定していました。(ちょっと冒険して欲しかったかも。)
マギーさんのナイトメアが良かったです。歌も良いですね。でも、声を強く張り上げると安定性を欠くのは彼女の癖?カッコいいし、ほろっとさせる。
ゆめちゃんの10歳の女王陛下。可愛くて10歳に納得。お芝居上手いですよ。
ストーリーテラーのタマキチ君。殆ど出演者と絡まず、一人芝居が多かったです。美味しいような美味しくないような。でも、きっと良いお勉強になったでしょう。
帽子屋のゆりや君。いちいち気障にオーバーにカッコつけて台詞を言う。でも、爽やか。楽しかったです。良かったわー。イメージが変わりますね。儲け役です。
チェシャ猫のまんちゃんとヤマネ杏ちゃん。二人とも可愛い。にゃあにゃあ語のまんちゃん。あんまり踊っていないのが勿体ない。ヤマネ杏ちゃん。カワイイーーー!です。寝てばっかりですが、何とも愛らしい。
新人公演で色悪ジャックを演じた人に全く見えない。可愛い!
周りの皆さんもそれぞれに個性的で、また、名前も知らない下級生がアドリブ言ってたり、キャラ作りがユニークだったり。周りも観ないと損ですね。ま、実際はなかなか見られないですが。

悪人は出てこないし、おとぎ話の世界でした。ちょっと現実と引っかけていて、お話に無理は無かったみたい。でも、リピートする程でも無いかなぁ。あと、フィナーレナンバーが見たかったな。



追記

「明日海りお」を押し出すのであれば、物足りなかったです。
小さくこじんまりと出来上がってしまったような。はったりも必要と思いますね。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する