友の会貸切公演

忘れないうちに、覚書きを。

レニーの幕開きの台詞に「友の会貸切公演へようこそ~」「映画俳優じゃありませんよー。ルドルフ・ヴァレンチィノに似ていますね。」だったかな?

ショーでは、イケメンオークションで、みっちゃんが赤いサンタの三角帽(白いボンボン付き)で登場。
ここでも「宝塚友の会スペシャル企画イケメンオークション・・・」と。
そして、それぞれに、キラキラシルバーのモールを付けていて、組長さんの飾りにも巻き付いていて、ともちんの鞭がキラキラモールで、ゆうひさんがモール2本(?)をストールのように巻いて登場。

以上かな?

かなめ氏、ショーは初めからオールバック。途中でなでつけたオールバック。
風のシーンだけ前髪を下していました。
トップやサイドの髪の長さが短くなってたような。

今日はマイ楽なので殆どオペラで見つめてました。(^^ゞ

セクシャルナインの客席下りでは、カイちゃんが近くに。
こちらにライトが当たって眩しくてよく見えなかったけれど、カイちゃん、大いにアピール。
ウインク、投げキス\(^o^)/私にじゃありませんが、見ててニタニタしてしまった。

あ、ジャズの盆の上に男役がスタンバイするところ、暗い中でカイちゃんに満面の笑顔を向けていましたよ。
袖で楽しい会話でもしているのかな?
フィナーレのパレードも最後に本舞台に戻りともちんが出てくる瞬間のコンタクトが毎回可愛い。

レニー君の遺跡の前での「知りたいのです!!」がやけに強調されてたような。
もうすぐ楽なので熱がこもってくるのでしょうね。


今回は2階、1階上手、センター、下手と色々な角度から見る事ができました。
観終わってみれば楽しい公演でしたね。
軽いとか思いつつも、何回か観て軽めのお話なのだから~と割り切れたし、じっくりと観るとホロッとしたり、ホワッと温かくなったり、終わり方がいじらしくて良いですよね。
確かにハートウォーミングな作品でした。

ショーでは、まだまだ・・とも思いますが、歌唱の面でかなめ氏の成長を感じました。


美しくエレガントなかなめ氏、本年は見納め!!


ところで、我が家のDVDレコーダーは修理へ。(:_;)
という事は、多分年始しばらくまでCS放送が見られないという事なんですよ。
CS関連の日記は書けない・・・・
なんということ!!

皆さまのレポを待つしかないみたいです。



最後になりましたが、


メリー・クリスマス


追記
コットンクラブでかなめ氏が下手で客席の肘かけに腰を下ろしたところで、大ちゃんが銀橋を疾走中で、慌てて立ち上がってタッチ(^^)/していた・・・もしくはし損なった?でした。笑顔でね!!
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する