千秋楽

千秋楽 おめでとうございます!

今日は千秋楽でクリスマス。

舞台では、昨日以上に飾り付けがあった午前公演らしいです。
千秋楽はクリスマスバージョンじゃないのかも?ビデオ撮りだからね。


もう大楽の舞台は始まっています。

皆さん、舞台上で完全燃焼して欲しいですね。
退団者の皆さんも、楽しく幸せな時間を過ごせますように♪




外は、いっとき曇ってみぞれが降りだしました。
朝早い入りは勿論でしょうが、出待ちも寒いだろうなぁ。



ここで、コメントお返事を。

みさきさんへ

コメントをありがとうございます。
CS放送ですが、デジタルTVだから視聴できる筈。
そうだ!B-CASカードの登録を変更すれば良い!と思いつきました。
明日の午後にはTVで番組を見る事ができそうです。
でも、録画ができないので、友人に頼むことに。

お互いに来年は・・・ですね。良いお年をお迎えください。


ロズさんへ

あっ、読まれてしまいましたか。追記を消そうかと思った矢先でした。
私も難しいですよ。だからこそ自分に言い聞かせるつもりで書きました。
実は、心千路に乱れ・・・は大げさですが、アップダウンしていましたよ。
でも、舞台を観て心が晴れたなら、それで良いと。
かなめ氏が舞台上で演じている姿こそが真実だと。きっと舞台から感じてくださいって言っていると思います。
きっときっと全てを考えていると思いますね。信じよう・・・と自分に言い聞かせています。
コメントをありがとうございました。(^^)v



追記です。
かなめ氏の髪の毛は、23日から短くなっていたようですね。(ちょっとだけ情報収集を)
24日にオペラで見て、「自分で切ったの?」的なサイドの揃い具合でしたので。(笑)
オールバックは、貸切公演のお遊びだったのかな?あ、でも25日もそうですか???


もうひとつ追記します。
ずっと思っていたのですが、お芝居のスーツはクラシコ(ナポリ)仕立てなんですよね。
だからか、探して求めたスーツのかなめ氏がスレンダーを通り越してペラペラしていました。補正でごまかせなかったのかも!?



更にお返事を追記。

メロメロさんへ

共感して頂けましたか?その中に居る時はそうするものと決めていたみたい。
でも、そんなしがらみを捨てて随分と気持ちが楽になりました。
夢中だった頃とは明らかに違いますねぇ。
コメントをありがとうございました(^^)/

千秋楽に出向かなくなってもうどれ程経つでしょう。
あの、大楽の独特の乗りを感じなくなって寂しいような、ホッとするような。
以前は、大楽を見られなくて悔しい思いをしたこともあったっけ。
初日、千秋楽を見るか見ないかが、私にとっては大きな違いがあるみたい。
その内側は、仲間意識が強くて絶対的な雰囲気が満ちています。
そして、その外側は自由に振舞えて、それこそ、マイペースで楽しめる感覚です。
そんな風に感じる事自体が、私と宝塚の距離感の変化を表しているのですよね。

それでも、昨日のかなめ氏を見る目は、ファン!!そのものでした。
その気持ちの根っこは同じでした。
やはり憧れのフェアリーでした。

昨日の私のキーワードは『笑顔』

それで十分。そして、満足な気分で帰ってこられたから、もう十分過ぎ。
こんな風に思えて今年を終えられる。幸せだな~~。良かった~。(自分中心でスミマセン)

つまりは「自己満足の世界」だから、どんなスタンスであれ、自分が満足できれば良いこと。
どんな事も自分次第なのよね。
周りに左右されない自分を持つこと。それが大切だなと>自分


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する