スカステニュースより

今日はバウ公演のお稽古場レポートでした。
ちや姉が司会して、まっぷうさん、モンチ君、りく君。
それぞれの役について語り、途中で何やら箱の蓋にかなめ氏が描いたキュビズム的な絵(目と鼻が上向き)これ、たらちゃんを描いたそうな。当のたらちゃん「これが私!?」だったとか。
たらちゃんは、ちや姉の愛人。
お稽古の合間にこんな楽しい事をしているとか。
お芝居は始まって少ししたら楽しいミュージカルナンバーの場面があるそうです。
楽しい場面は少ないらしい。。。
まだ1幕しか進んでいないようですね。
でも、ちや姉が「リカが可愛いのね。可愛い所もありつつ、カメラを真剣に構える場面もあり、彼女の魅力の詰まった公演となっています。」と締めくくってくださいました。
外の3人もうなづいていました。( ^∀^)
まったりしていて(これは、ちや姉の醸し出すムード?)お稽古場も和やかそうな感じですね♪
やっと出た、わずかな情報でした。

あすは、宙組中日公演のお稽古場レポートです。



コメントお返事をたたみます。(hanihaniさん)
hanihaniさん

コメントをありがとうございます。
うーん、初日という事で余計に力がはいっていたのかも。
それに舞台に近くて余計にそんな風に感じたのかも知れません。(^^ゞ
力技で・・・って作品が多くて・・・困ったものです。

レアちゃんのご主人は、確か実業家?音楽家?だったかな?素敵なお家にお住まいでした。
そして、同期?や友人が集っていて、その場で家政婦さんが料理の腕を奮っていました。
レアちゃんは、男役には似合わない美人さんでしたね。(^^ゞ


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する