その後のコメントを。

プルメリアさん、ご心配かけてすみません。
昨日は受診し痛み止めも貰い服薬して、薬が効いている間は痛みが随分収まりました。
でも、効き目が切れると・・・やっぱり痛い。(><)日にち薬ですね。

以下、プルメリアさんのコメントです。

ジンさんのコメントを読んで、又舞台の感動がよみがえり涙が出そうになりました。もう、それくらい良かったです。
私は、かなめさんばかり見てしまうので、彼女の細かい演技や表情、手の動きでお芝居が上手いなと思うのですが、宝塚的には理解されにくいのかな?と、思うのは今回初めてバウに行ってきて、このお芝居はあのくらいの大きさの劇場で上手い役者で観る演劇のような気もしているのです。
派手なセットや衣装もないので同じ感激をあの大きな劇場で観たお客様に感じていただけるのだろうか?もちろん、箱の大きさによって変えなければいけないのでしょうが、今度は何故か不安も感じてきてしまうのです。
だって、本当に良かったのです!今日のタカラヅカニュースでかなめさんもおっしゃっていましたが、男の人にしか見えませんでしたし、キャパでした(キャパには会ったことありませんが)もっともっとたくさんの人に観て欲しい作品なのです。一度観たら、もう一度観たくなる作品です。これって、ファンだからかな?
何だかいつもにまして支離滅裂でごめんなさい。



なるほど。でも、良い作品なら心配無いのではないでしょうか?
昨日放送された突撃レポで語っていましたね。
「リアルな男を演じたい。全てが見所で全て見に来てください!」と。

あとは、ちょっと気になるダンスですね。弱いって聞こえてきたので。(^^ゞ
フィナーレもバーン!!と頑張って欲しいな。
いかがでしょうか?

率直な感想コメントをありがとうございました。
ファンならばこその思いだと思います。(^<^)


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する