改めてお返事を。

あさきさん

率直なコメントをありがとうございます。
バウホールと青年館の違い。
また、観る席の位置の違いからも、見え方が違ってきますよね。
昨日の私は、バウホール最後列よりも遠い位置で観ていましたから。
バウ→青年館→大劇場、それぞれに見せ方が、演技が、メイクが、声の向け方が違って当然。
そして、小さく見える。もっと大きく。その言葉は分かります。そうかぁ、もっと大きくですね!!もっと大きく見せる努力も必要ですね。


プルメリアさん

あの電話の時に軍曹声でしたっけ。早口になると出るのかな?
1ヶ月公演で身につけたものだから、つい出てしまうのでしょうね。
そして、舞台にはその人自身が出るとよく言われます。
まさしくその典型かもしれません。
ああ、やはり、原作とは違う設定なのですね。
原田先生は、間違ってはいないけれど、今、それが必要だったのかどうか?
もっと深いところに焦点を当てるべきではなかったのか?
はてな?がいっぱい生まれてきました。
コメントをありがとうございました。


・・・様へ

初めまして。

>最後の歌はあれで良かったと思います。クライマックスじゃなくてキャパが自分の道を歩くこれからの人生を表現するには。かなめさん歌上手ではないけど、歌上手さんでもあの歌は派手じゃない方があってると思います。個人的には凄く満足したし良い作品でした。

うーん、キャパが未来に向かって歌う歌。確かにそう考えるとそうなのかなぁ?
明日、またきちんと観てきますね。
コメントをありがとうございました。またどうぞ率直な感想をお寄せくださいね。<(_ _)> 
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する