19日公演とお茶会

おはようございます。

15時公演、3回目にしてマイ楽でした。
かなめ氏は、キャパになり切っていて激しくないけれど、その純粋な心と温かさで演じていました。
激しくないというのは、力強さが無いわけではありません。きっとキャパ自身が明るくて社交性のある人だったからかなぁと。

周りの人達の描き方が浅いので、真ん中が居て、2番手3番手飛ばして、周りは4番手あたりの配分でしたよね。
そして、ゲルダを演じるうららちゃんが新公主演一度しているからと言って上手い訳ではなくて。
そうそう、ふっと、アサコさんの二都物語を思い出しました。あの時、相手役はあやねちゃん。可愛いけれどお芝居が下手で歌も下手で。だからか、真ん中一人に掛かる比重が大きくて。
弟や母親を削ってもっと仲間との繋がりや恋人との恋愛が深まっていれば、もっともっと感動的に出来上がってのではないかな?と。

でも、かなめ氏が演じるキャパは素敵な人でした。
ラスト、未来に向けて進んで行く。
恋人を失って自分の進む道を見極めて、より真摯に平和を願うキャパになって行くのでしょうね。
キャパ自身が日本に来日した時は、子供の写真ばかりを撮っていたとか。(ウィキを読んでみた)
無邪気で素直な生命力にあふれた子供を被写体とするのは戦場の経験がそうさせたと分かるような気がします。
そんな彼の心の優しさ、温かさがかなめ氏自身にも通じて見えて良かったです。

かなめ氏って、心情から作り上げていく芝居をする人ですね!改めて思いました。だから、演じている嘘ではなくて、真実と思えてしまう。(かなりイタイ発言かも?苦笑)


お茶会メモ

シルバーのスーツに黒&白のファーストールをまとって登場。
テーブルが遠かったので、遠目に見ながらお話を聞きました。
メモしていないので、覚えている範囲で書きますね。

☆公演、お稽古中のハプニングや失敗は?

何もありませんでした。


☆周りの人達とはいかがですか?

みーちゃんは、お稽古中もいつも見守っていてくれました。お稽古が遅くなっても付き合ってくれて。組替えは良いことなので、花組へ行って新たな風を吹き込むと思います。
ちーちゃんも、下級生の面倒をよく見てくれました。ゲルダとのおケイコもずっと見ていてくれて、上級生下級生関係なくアドバイスしてくれました。
私はゲルダにかかりっきり。ゆうりちゃん(うららちゃん)には、「まず私を愛して!!」とお願いしました。
何が好き?じゃあ、私をそれだと思ってという風に。


☆ゲルダが死んだ時に号泣されていますが、その苦労とかは?

あれは、荒荒通し稽古の何日か前に出来上がった。激しいものが欲しいということで、先生と話しあって決まりました。日によって感じ方が違う。
今回は、やっていて自分自身がキャパじゃないかと思うほどです。毎回想いを込めて演じています。
明日で終わるのは寂しい。再演希望が出ると良いなぁと思うほど、もっと演じたいです。


次は握手会。
「ありがとうございます」とちゃんと目を見て言って頂きましたわ。
今回は、ちゃんと見つめ合って(???)来ました。(^<^)


ゲームコーナー(シャッターチャンス)
前に出たスタッフ二人のポーズのどちらをかなめ氏が選ぶか?選んだポーズをかなめ氏もするというもの。
投げキッスのポーズ、動物のポーズ、決めのポーズと色々あり、スタッフの二人を見て大笑いするかなめ氏、それを見ている私たちも楽しいものでした。


恒例のかなめ診療所
メガネイケメン白衣のかなめ氏、そのお悩みは、「キャパが終わるのがさみしくてその後どうしたら良いのか教えてください」
かなめ医師は、「さっき、かなめに会ったけど、かなめも寂しいと言ってたよ。でもまた次の公演があるから、それを楽しみにしていて欲しい」というような事を言っていました。
「私は(体型で)上が無くて下が大きい。どうしたら、オウキさんみたいなスタイルになるのでしょうか?」
かなめ医師は、お風呂に入る前に全身を見る。ストレッチをする。」そこで、「ストレッチでどうするのですか?」かなめ医師は、肘をついての腕立姿勢キープと、両腕をついて膝をついての足上げ運動(これ、ヒップアップ効果ありの運動ですよね。)を実際に見せてくれました。ファンは大喜び。
最後は、小学生の男の子が「背が低い。どうしたら伸びるか?」かなめ医師は「私は、牛乳は嫌いだった。やっぱり納豆!!納豆を食べて、遊ぶこと、勉強は少ししてよく寝る!」すると、そのお子さん「昨日でテストは終わりました。明日は英検受けます」と。「頭いいんだね。」って。
かなめ医師は、次のお茶会でも登場されそうです。


最後のご挨拶。
明日で終わりで残念ですが、頑張ります。これからも宙組を宜しくお願いします。

最後は、♪キャパ・・・♪の歌を歌いながら会場を回って去って行かれました。


ゲームが面白くて会場が笑いの渦に。この効果かどうか?楽しかったですよ。
そして、「宙組を宜しく」と2回言っていました。
2番手としてどっしりとしてきたなぁって。自覚が備わってきたと。
そう感じました。

私の目の前にかなめ氏が居る。それだけで良い。遠くからでも見守り続ける。
やっぱりファンだわぁって。(-^〇^-)



お返事を畳みます。(メロメロさん)
メロメロさんへ

お待たせしました。簡単レポを書きました。
お茶会って、こちら側のテンション次第で感じ方が違うんです。
今回は、観劇回数こそ少なくて、千秋楽も観られないけれど、満足できています。
マイ楽後にお茶会があって良かったです。
私自身は、ワー&キャーは卒業したみたいですが、つくづく成長されたなぁ、頼もしいなぁと感じましたよ。
あとは、良い作品に、役に、出会えますように!と願うのみです。



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する