色々。

知人が届けてくれた読売新聞小田島雄志氏のコラムに「とりつかれ捧げる人生」というタイトルの元に、キャラメルボックスの「トリツカレ男」と「ロバート・キャパ魂の記録」が取り上げられていました。
後者については、「この戦場フォト・ジャーナリストの生きて散った軌跡を観客の心に深く刻みつけるものだった。」
「原田諒もキャストたちも、大げさに言えばキャパの写真に立ち向かえるほどの力強さをもつ人間たちを見せてくれた。」と書かれていました。(^<^)

img021-1.jpg


さて、今日はCSニュースですずみんの青年館初日映像を見ました。
ご挨拶で、柚美組長が専科さんとなって出演のエマさんをご紹介。その時のエマさんのパフォーマンスがお茶目!
そして副組長のみきちぐさんもご紹介となりましたね。
そのままの昇格?に、ファンとしてはホッとしますよね。
舞台は娘役さんがチャーミングでコスチュームも美しい。
はるこちゃんとすずみんが3度目のコンビで目に慣れていて違和感無し。
みっきーさんは胴布団を入れて神父様を演じていました。
ともみん、みやちゃん、りりかちゃんの組替え組も出演。
思い入れの強い作品となることでしょう。


明日は雪組初日の模様が放送ですね。
そして、宙組大劇場公演の一般前売り日です。



追記
お返事を畳みます。(ロズさん)
ロズさんへ

記事のサイズは20センチ×25センチサイズ(3段)ですが、半分は「トリツカレタ男」評で、後半に書かれていて、私が書いた文章以外はお芝居の粗筋でした。
写真は挿入しました。
参考になりましたでしょうか?
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する