REON!!

いやぁ、楽しかったでーす!!
今のちえちゃんの充実ぶりが羨ましいぐらいですね。あ、かなめ氏ファン目線でですよ。
一体何が飛び出して来るのか、びっくり玩具の玉手箱でした。
一応、プログラムを手元に置いて書いていますが、間違えていたらお許しを。

ACT1
「夜空に眠るまで」で楽しくノリノリで始まるON!!テーマ曲や星にちなんだ曲をメドレーで。
邦楽ポップスが懐かしいくねねちゃん達もキュート。
ちえちゃん、1階の2本の通路を客席最後列まで来てくれましたよ。(大盛り上がり)
やがて、場面は変わって「WELCOME TO BURLESQUE」ここは、れみちゃんの独壇場。
どこのミュージカルスターさんですか?状態ですよ。本当にプロな人になりましたよね、れみちゃん。
そして、♪ちえちゃん
ここは、ちえちゃんがレオンちゃんの追っかけに扮して。可愛いですよー。紅子さんとの掛け合いが漫才みたいで爆笑。やっぱり大阪弁は楽しいねんよー。そして、ねねちゃんのレオン君が太い声出して「シナーマン」のさわりを歌ったり。

その次は、ちえちゃん達のボイスパーカッションが聞き応えあり!!

そして、いよいよ「世界の王」ですよ。うわぁ~聞きたかったよ~。あの舞台が思い出されて本当に嬉しい。

そして、「僕は怖い」ここの愛の礼真琴ちゃんが、まぁ、うまい!!柔らかな動きは初演時よりもパワーアップ。
この人は歌えば低音から高音まで伸びやかにカバーするし、ダンスもよく身体が動くのよねー。貴重な人です。
そして、「ロミオの嘆き」でACT1は幕を下ろします。

楽しい×楽しい

さて、ACT2はどうなるのかなぁ・・と期待して待つ。

さぁ始まるぞ!っと思ったら、場内案内係に扮した紅子さんが登場。
そして、撮影や録音はおやめくださいの案内をしつつも、客席との「可愛い?綺麗?」のやりとり。
そして、なんと、今日は、客席にAKB48のまゆゆ(渡辺麻友が!
そして、今日はまゆゆお誕生日ということで、客席全員で「おめでとう」コールを。
こんなサプライズもあるんですね。紅子さん、最高よ!

ACT2
ちえちゃん生い立ち記。
これ、愉快。紅君の三角眉のお父さん、大きいけれど優しくほわんとしてそうな真風君のお母さん、そして、よく動くレンタ君のお兄ちゃん。最後はじんわりとして。

その後♪あなたは夢を売るレオン、レオン・・・♪と「夢を売るフェアリー」替え歌で始まり、鶴美さんのバトンあり、紅君と真風君の女装(クレオパトラ?)ありと、レビューシーンを繰り広げます。

そして、ジャズの歌い継ぎでアダルトに。紅君、海さん、シーラン、レンタ君、キキちゃんとカッコイイ。
また、ちえちゃんとねねちゃんのタンゴ再び。素敵よー。
ねねちゃんはやっぱりそのスタイルの良さが前面に出ていてため息が出ます。

いよいよちえショーブランが登場。「きみはどこに」を歌います。
あ、客席には月組のまさお君が来ていたので、懐かしく聞いてらしたかな?

舞台で一人踊るちえちゃん。伸びやかで大胆なダンスが見ていて心地よい。こちらの気持ちまで開放されます。

いよいよラストでは、ちえちゃん作詞の「MESSAGE」を。こんなに愛されて幸せ~と歌っていましたよ。
客席に居る自分にも問われているような、しんみりでも無いけれど、自分のファンライフをふっと振り返ったり。
ちえちゃんの素直な気持ちが現れいます。

そして、テーマ曲「REON!!」で幕を閉じました。

途中でも、当然スタンディングして手拍子打っての客席参加ありでしたよ。

ちえちゃんらしい若さとパワー溢れるコンサートで、梅田を休演したひろ香祐君も復帰して全員で盛り上がって素敵な舞台でした。
私は、あのハスキーな包み込む歌声と大きな大きな踊り、そしてチャーミングな笑顔が好きです。

本当に見られて良かったと思っています。
チケットを探してくれた友人に感謝です。ありがとう<(_ _)> 


月組下級生の方が近くで楽しそうに観劇されていました。「やってみたい!」と思われた事でしょう。
これからもどの組もがこんな楽しい舞台を体験して欲しいなぁって思いますね。




ブログランキングに参加してみました。宜しければクリックお願いします<(_ _)>

演劇・ミュージカル ブログランキングへ
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する