新しい陣容(追記あり)

月組公演が終わり、公式のスターファイルも変更されましたね。
そして、ふっと、どれだけ若返ったのか?と見比べてみました。

<現在在籍中から宙組退団者を除いた1999年以前入団者数の比較>
花組・・・5名
月組・・・2名(組長&副組長)
雪組・・・7名
星組・・・7名
宙組・・・5名

月組以外は大差無いのですが、月組が圧倒的に若い組になりましたね。
そして、2000年以降入団者が殆どを占める事になります。あ、専科さんは別ですよ。
2000年入団はかなめ氏の86期生です。研究科13年。「まだ研13、もう研13。」さて、どう受け取るか?
以前は、研13あたりからトップ輩出。その上の上級生も居て、下級生も多くて。そんなピラミッドが形を変えつつある。
本当に、時代は変わってきているのですね。


追記1
そして、霧矢さんが辞めた今、ゆうひさんが辞めると、
よく言われるように「一時代が終わった」という事になるのですよね。


追記2
tonyさんからレポが届きました。抜粋しています。

お久しぶりです。
本日二度目の観劇に行ってきました。
今日は雪組さん御観劇で、キタサン、セシル、ガオリンやにわさんたちを近くで拝見しました。
キタサンが客席入場のさいには、拍手があがっていましたよ。客席降りでは案の定、ゆうひさんにいじられていました。
今日はたまたまお隣りが北海道からいらしたツアー参加の方でしたが、可もなく不可もない芝居内容なので、退屈されたようでした。純粋に内容だけ見ればつまらないという感想になるのかな~
一応私がかなめファンであることはアピールしておきました。
公演は随分盛り上がってきました。
ゆうひさんは前回は、珍しく二度ほどかんだりしていて、お疲れかな~と思っていましたが、今日はお元気でした。
かなめさんは、芝居の最後のキメガオがパワーアップしてた気が~
楽しかった。



日本に戻られて観劇チャンスも増えて楽しまれているご様子ですね。
でも、可もなく不可もないお芝居の内容・・・ちょっとつらいかな?
かなめ氏の決め顔がパワーアップというのは、楽しいですね。
雪組さんは、明日から移動で東京公演ですね。その前に観劇。かなめ氏も喜んでらしたでしょうね。
tonyさん、レポートをありがとうございました。(^^♪

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する