色々と

二日連続で外出すると書くほうが追いつきません。
パープルさんとこを覗くと、ロミジュリ相関図からの青VS赤、JIN-仁-主な配役発表、銀瑛伝解説など書かれていました。

それらに触れて書こうと思いますが、その前に昨日観劇した雪組公演感想を。


ドン・カルロス
コスチューム物が続き衣装は豪華でも飽きますね。そして、舞台全体がモノトーン的で暗い。
盛り上がり場面はラスト前の異端審問場面なのかな?
あと、息抜きできる場面が欲しかったな。
それから、ちぎちゃんが最後にネーデルランドの為にカルロスを裏切っていたというのが、え?って。
私が見逃していたのかな。ちぎちゃんが普通に良い人に見えていて。あれは、ちょっと含みを持たせて前半に演じていると面白かったかも・・と一緒に観劇した友人が言っていました。

shining Rhythm!
中村先生のシンプルな階段の装置で始まり、第2章Shining Cool Rhythmでは、あっちこっちで男役がキザってて娘役もあっちこっちで誘ってて(?)目の遣りどころに困るというか、楽しみましたわ。
スパニッシュも面白くどんどん進んでいきます。大勢の群舞が多いです。
第5章光と影も素敵。
翔君が歌い踊り始まるロケット。ファイナーレ燕尾は、ちょっと変わった振りで。
でも、そのあとが、次々に男役がソロを歌い継ぎ大階段パレードへと誘う。
こういう演出も楽しいですね。どの組もこうやってソロを歌う経験をさせて欲しいなぁ。。。

と、また、大雑把な感想でした。

オトヅキさんはエネルギッシュ、その横でミミちゃんはチャーミング。ちぎちゃん、やっぱり綺麗。
次はオトヅキさんラスト公演で、専科からみっちゃんが特出して、同期生4人が揃う舞台です。
キタさんが抜けて、大ちゃんともみんが入る。
さて「JIN-仁-」はどんな舞台になるのかなぁ?

一緒に観劇した友人と話していたのですが、予想外の退団発表、そして配役発表に疑問を感じつつも、それが今の宝塚と割り切るしかなく。でもね、オトヅキさんにはせめてもう1年続けて欲しかったです。
12月???にタカスペがあってもオトヅキさんは東京公演中なので、かなめ氏と顔を揃える事が無いのですね。残念。


追記
退団のリサちゃん、素敵な役を演じていました。キタロウ君は存在感どーんとありました。
ショーの中で、雪組から抜ける組長さん、キタロウ君、退団のリサちゃん、華吹さんの4人がピックアップされて踊るシーンがありましたよ。

関連記事

Comment

そうなんですよ
hanihani #0R7U/vPU - URL
2012/05/11 (Fri) 10:48

異端審問場面までがちょっと長いですよね・・・
先ずは最初の狩りの場面をカットして妻が夫に愛されてないと
思う場面を入れるとかして
全部「台詞の繰り返し」で説明するんじゃなくて
なんとかしろよ!と思う私です(笑)

王子と王妃が密会していても台詞の繰り返しで
だったらさっきミミちゃんに「あなたは・・・」とか言うなと思います。

ショーは何度観ても楽しい。
「カノン」が歌が少なくてしかも歌ウマさんに歌わせないし
三木先生に不満だったので中村先生に今回は感謝です。
皆にこうしてソロを与えないと歌がどんどんヘタになりますよね。

そしてスター口だけじゃなくて、ちゃんと職人系にも歌を振ってくれて
私は個人的に感謝してま~す(笑)

東京公演のはじまりにあんな発表があったせいで
ものすごく組ファンとしては意気が下がったのですが
何回か観ていたら気持ちがアップしてきてます。

りさりさは「SAMURAI」もとても良かったし
やっと彼女の持ち味が活かせるようになったら退団で悲しいです。
こういう上級生がいると新公でも娘役さんの役が拡がって
下級生でも大人っぽいほうが似合う娘役さんとかいるのが判って
私達も観ていて楽しいけど、
演じる生徒さんもやるきが出ると思うのですが。

最近宙組娘役の使い方にちょっと疑問があり、
もっと娘役を大切にしてあげてほしいなぁ~と思ったりしたので。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する