お稽古場情報

やっとスッシーさんとのトークが放送されました。

お二人とも黒のスーツに白いシャツ。
かなめ氏は、前回のお茶会と同じようなベストが組み込まれたジャケットですが、襟にスパンコール刺繍が施されています。中は小さなフリルのついたラウンドネックのブラウスに黒の細いリボンを結んで。

以下かいつまんでお話の内容を。



改めて宙組の皆さんの温かさを感じている。包み込んでくれて安心してお稽古に臨める状態。
本を読んでラインハルトの印象は、何もかもが「綺麗」で「冷たいところもあり」その印象を裏切らないようにしたい。

ポスター撮影まではカツラを悩んだ。長い髪の毛だが、そうするとオスカルとダブってしまうので。

専科のひろさんとソルさんに出て頂けて嬉しい。小さい頃、お世話になったので。

お披露目なので、りおんちゃんとの恋愛も盛り込んで。

組替えのキタロウ君とまぁ君、心強いです。
キタロウとはニコイチが多くて、安心してお芝居ができる。ここでキタロウ君の事を、つい「彼」と呼んでいました。
まぁ君とは、心を開いてぶつかり合っていこうと話している。
まぁ君との表紙撮影では、偶然にも赤毛と金髪だった。(そうだ、そうでしたね)

プロローグは、ロックでカッコイイ。セリや盆を使い、軍服で踊る。

組長さんが「小池先生の演出・アイディアが出てくるだろうなぁと楽しみにしています。」

組長さんは、やはり「リカ」と呼んでいました。



久々に書き留めてみました。(^^ゞ


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する