ロミオとジュリエット

月組さんの舞台を観てきました。
友人が参加する組総見に便乗してきました。
だからか、2階席は盛り上がり、熱い大きな拍手。

まさお君、キラキラ。汗もキラキラ。熱演ですよ。
ちゃぴちゃん、可愛いジュリエットです。上手いですよ。
そして、みりお君のティボも良かったです。歌は良いし、なかなか悪ぶってました。美形さんだから、こういう悪い役って美しくてお似合い。
マギー君のベンちゃん、ロミオとは同等のお友達感覚。すずみんの見守るのやまっつさんの仲間っぽさとはまた違うベンちゃん。
じゅんこさんと美穂さんは、さすがです。歌も良い。
ロミオママとティボママは、うーん。頑張ってるけど、何かが違う。
組長パパは素敵ですが、ヒロさんのが一番だと。
マーキューシオのみやちゃん。小粒でもピリッとしてて熱くて良いですね。頑張ってる。
あと、大公のまゆぽんが上手い!!歌もセリフも上手い!!これで研4。凄いわ。あの体格と声の大きさと芝居心が備わっているのは強いですね。
愛と死。ゆうき君の愛は、柔らかでしなやかな動きで温かい。死のタマキチ君、よかったです。動きに気持ちが出ている。でも、もう少し大きく動けたらなぁ。何せ、広い舞台だし、暗めのピンスポだから。でも、凄く勉強になるでしょうね。
青チームに比べると小粒感ある赤チーム。どちらもカッコイイですよ。
梅芸よりも大きな舞台だけに、あの両チームの対決する場面は散漫になるのかな。どこ見たら良いのかウロウロ。
あ、真ん中見なきゃいけない?(笑)
そして、ちなつちゃんは、金髪ロングのイケメン君でした。お顔もシャープでメイクもシャープ。バルの場面はオドオドと女の子から逃げ回ってる。(笑)

フィナーレのショーは、手拍子入れにくいラップやロック調の音楽。本編もロックだし、若い月組なので、あれで良いかな?でも、ラップでなくても良いような。もっとカッコイイ場面を見たかったです。
でもね、真ん中のみりお君がスニーカーでのびのびとニコニコと踊っていてよかったぁ。(←スニーカーですから。笑)
デュエットダンスは大人っぽい衣装で、ちゃぴちゃんばっかり見てしまった。(^^ゞ
ここの影ソロは、有瀬そうさんと晴音あきちゃん。良いですよ。
最後、銀橋に出てくるところで、まさお君がちゃぴちゃんと手を取り合って「行こ!」と言うのが聞こえました。
二人の気持ちのままなのでしょうね。微笑ましくて大きな拍手を送りたくなります。

いやぁ、本当に若い組になりましたね!
そして、頑張っている姿に自然と拍手が強くなります。
また、専科のお二人が出ているのでぐっと締まりますね。
こうやって3組観ると、それぞれに違っていて面白いです。
でも、私の中では、初演の星組が一番バランスが取れててそれぞれの存在感も大きくてアピール力に優れていたと思います。初演の感動が忘れられません。


あとは、みりお君ロミオと新人公演を観ます。新公のちなつちゃんの「死」は大いに楽しみです。



追記
ただ、このロミジュリの年齢設定を考えると、月組さんが一番違若いという事で違和感ないですね。


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する