観劇レポ

かっちゃんさんより観劇レポを頂きました(^^♪
  

今日は、銀河英雄伝説とジャンルイファージョン観劇してきました
まずは銀河英雄伝説
昨日も思いましたが、全体の仕上がり、チームワーク、そして個々の役の深まりがみえて、舞台に引き込まれてしまいました
ラインハルトの心理的葛藤を、かなめさんは繊細に演じてらっしゃいます
ラインハルトがいとおしくってたまらない今日このごろです
今日は団体客の近くで観劇してたのですが、思わぬところで笑いが起こり、新鮮でした
ヒルダがラインハルトに、秘書官にしてほしいと詰め寄るところです
ラインハルトもいつになくうろたえてたように思いまして、ヒルダが余程の形相で詰め寄ってたんでしょうか
初見の方もしっかり観て、反応してくださってるのが嬉しかったりしました
パレードの羽根背負ったかなめさんを観た時のどよめきもすごかったです!!


ジャンルイファージョン
フランス革命後半の恐怖政治期のお話
ユズルンの舞台での大きさ、オーラに目を見張りました
マカゼ君はフェルゼンにピッタリ
わかばちゃん、リタと同一人物とは思えない柔らかな声
しゅう君がショーブランさながらの舞台姿を披露
さやかさんの演技力がこの作品のキーになってたと思います
素晴らしかったです
ラストは泣かずにはいられない感動的な幕切れでした
史実と照らし合わせると、ちょっとご都合主義的な終わり方に違和感をもったものの、それでも泣いてしまいました
景子先生らしい、美しい色彩感覚の舞台にもうっとりしてしまいました


かっちゃんさん、いとおしいかなめラインハルト・・・早くお目にかかりたいで~す


とんとんさんからもコメントを頂きましたので、ご紹介します。
  

阪急貸切公演を観劇してきました。冒頭悠未さんが帝国軍と同盟軍の関係を説明する場面で、舞台のスクリーンにかなめちゃんときたさんの2人の顔が並んで大きく映しだされた時は、この2人がまた同じ舞台に立つんだな~と感動いたしました。
原作を読んでいないのでストーリを理解できるか不安がありましたが、映像と大海さん鳳樹さんの要領を得た説明で無理なく理解することが出来ました。
予想通りかなめちゃんの美しさは宇宙ーでした。かなめちゃんにとって初めての大劇貸切公演で大きな羽根を背負い、トップとして堂々とにこやかに挨拶される姿を見られて遠征した甲斐がありました。


とんとんさん、ご覧になれて良かったですね楽しまれてこられたようで、何よりです。
ご主人様にも感謝を!(^O^)


いつもいつも皆さんありがとうございます。<(_ _)> 


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する