宝塚歌劇の殿堂

現在スカイステージで放送している#8「那智わたる」を見ました。

私の記憶の中で一番古い作品は「華麗なる千拍子」(テレビ中継)だったと思います。
それからやっと本物の舞台(大劇場)を観たのは、多分昭和61年頃。
その後に憧れたのが「那智わたる」さん。
マルさんはこの番組でも語られていますが、茶髪初挑戦者。そして、脚の長い人。スポーツカーに乗ってた人。まるでフェアリーでした。
当時私は小学生だったので憧れてもそう度々観劇できる訳でもなく、覚えているのは「虹のオルゴール工場」かな。そうそう、国産オリジナルミユージカルって騒がれてました。
♪東京へ行きたいな、東京は素敵だな♪この歌詞のとおりに、東京にも憧れていましたっけ。
そして、母と外部出演帝劇「マノンレスコオ」(昭和43年)をその憧れの東京まで観に行きましたね。
覚えているのはそんな程度なのですが、番組を見て懐かしく思い出していました。

私の憧れのスターの原点はマルさん。そして、その頃から脚長さんに憧れる!?(^_^;)


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する