終わってしまった。

昨日の雪組千秋楽。

一言で表せば、「終わってしまった!」ですね。

最後のご挨拶は、4人ともに心に染みてきて、画面の前でポロポロ。(;_;)

桂ちゃんは、初舞台も覚えていますよ。
シトラスの風は東京公演も出演で、可愛い子が三角形のフォーメーションの先頭に居ました。
センターでは無かったけれど、この子は押されてるのねって。初舞台生の写真でも目立っていました。
その時からずっと。だから、ジンと来るものが・・・。

みみちゃん、やっぱり6年間は短すぎるよー。早すぎるよー。もう、それだけ。

あんなさんは、桂ちゃんの言うように、身のこなしの美しい人でした。心に響くご挨拶だった。

はうる君、可愛い羽根のブーケ?ご挨拶の言葉に説得力ありましたよ。思いが伝わってきました。


最近は身につまされて(?)見る度に涙しています。



今日からの新たな人生に幸あれと願います。


さよならとタカスペの薮さんの記事が→こちらへ


今年は4月に霧矢さん、7月に大空さん、そして、音月さんと3人ものトップさんが辞めました。
それだけ、様変わりするという事ですね。
100周年に向けての新体制。また組替えなどある事でしょう。



追記
コメントお返事を畳みます。(スナさん)
スナさんへ

コメントありがとうございます。

色々と身につまされるんですよー。

たらちゃんが辞める時は笑顔で送り出せたのに、その自信がなくなってきました。
それだけ、私も年をとった重ねたという事でしょうか?

見てきた生徒さんが辞めていくのは寂しいです。


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する