歌劇1月号

今日、やっと届きました。

まずは新春ポートから。スカステの新春メッセージと同じ時に撮影したようです。

カジュアルなかなめちゃんです。
FC年賀状もこれの別バージョン。
歌劇のポートの方が好きです。ただ、スカーフと襟のボリュームが気になったな。。。
袴姿の皆さん、お着物が素敵。
娘役トップ5人はお着物で可愛いです。

公一氏の夢・万華鏡では、「今年後半はショー作品の充実を図っていきたい。」と書かれています。
新年の抱負の柴田先生の言葉が印象的。
岡田先生は入団50年なのですね。
かなめちゃんは「夢・愛・希望」たくさんのあつい想いを胸に突き進んでまいります・・・と。
宙組3月担当の藤井先生は、「名シーンの数々を繋ぎ合わせ、オマージュとして構成するという、恐ろしいほどに身に余る光栄なレビュー作品です。」と書かれています。

そして、今月の華
同期のウメちゃんがかなめちゃんのトップお披露目の事を書いています。
「私達同期にとっても人生に一度あるかないかのスペシャルな出来事でございます。」と、ご自分もトップやったのに(笑)同期って良い関係なのですね。

ところで、「南太平洋」では、轟さんの相手役は妃海風ちゃんですよね。トドさんの相手役を務めるとトップに~という前例に続くのかな???


そう言えば、スカステメッセージの映像は、昨年までよりも少し綺麗になった気がします。
光の当て過ぎみたいな酷い映像だったから改善されたのかな。










関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する