第20回読売演劇大賞ノミネート

演出家賞部門で、原田諒先生が5人枠の1人としてノミネートされました。

勿論、作品は「ロバート・キャパ 魂の記録」です。
「宝塚歌劇団の演出陣の中で、大きな可能性を秘めている。」「まだ若いのに、ロバート・キャパの生きた時代などをよく研究している。せりふ劇でも十分通用する。」と積極的に支持する声が相次いだ。

とのこと。
どんどん質の高い作品を生み出して欲しいですね。

さて、大賞はどなたに?

みさきさん、お知らせありがとうございました<(_ _)> 



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する