コメントお返事ほか

記念日に、lepuさんから初めてのコメントを頂きました。

はじめまして。 いつもこっそりお邪魔させて戴いております。
今日がブログの記念日とか…。 おめでとうございます! こんなに長く続いているブログとは存じませんでした。 本当に素晴らしいですね!
私は宝塚のきっかけが安蘭けいさんでしたので星組中心に観ていた時に、かなめちゃんが組替えになったところからファンになりました。 「リラの壁の囚人たち」で、すっかり嵌ってしまった次第です。
かなめさんの繊細な演技と、宝塚一(と、私は思っているのですが)やさしい眼差しがとても好きです。
次回のモンテクリスト伯の小説を今読んでいるところですが、本当に面白くて、最近は目も見えにくく一度に長く読書ができないことが多かったのですが、目の疲れも忘れるくらい夢中になっています(まだ途中ですが)。 昨日配役が発表されて、色々想像していたのですが、”演劇部員”?という役が気になり、もしかするとかなり脚色されるのかしらと思いました。 
あの長い小説を短いお芝居にするのですから、難しいと思いますが、原作のイメージは残してほしいと願っています。
ファンクラブにも、スカイステージにも入っていないので、kaoriyaさんと皆様のお話が本当に毎日楽しみです。これからも末永くブログが続きますよう。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。



lepuさん、初コメントをありがとうございました。嬉しいです。
ここは、かなめちゃんが新公を卒業し、水さんプレお披露目中日公演中に始めたのでした。
6年、長いですか?あっという間でしたね。あっと言う間に歳も重ねて・・・(^^;)
リラ壁は、登場シーンが印象的でした。お髭つけて客席から登場されて。
優しい眼差し・・・いいですよね。(^-^)
スカステ未加入の方にも少しは伝わるようにと気をつけてはいますが、何せ、雑な性格なので(^^;)抜けていることがいっぱいあると思います。そんな時はお許しを。
これからも宜しくお願いします。<(_ _)> 


さて、

スカステのWhat's up TAKARAZUKA #136の中で、モンテクリスト伯のポスター撮影映像が流れました。
片メガネは付けていなかったです。あのマントは、エリヤーフー(ハプスブルクの宝剣)のマント。
その中でのコメントを書きましょう。

「私達の中にある物とか、そういう物を凄く出していかないといけないなぁと。人間臭い芝居をできたら良いなぁと。みんなで作り上げていきたいなと思います。
新生宙組がスタート致しまして2作目。宙組生一丸となって精一杯舞台を務めてまいりますので、是非劇場の方に脚をお運びください。お待ちしております。(笑み)」


あと、CSニュースより

壮さんお披露目の中日公演お稽古の模様。
壮さんとちぎちゃんの並びが爽やか。元気よく生きの良いお二人です。違和感なし。
コマちゃんは組替えだから、かぶりものをしていました。

ニュース担当のあきら君、クルクルショートが新鮮。可愛いです。

今日のおとめはまさお君。マイブームは、フリルと薔薇とにんじんケーキ。男役だとフリルブラウスを着る機会は少ないでしょうから、楽しんでいるようです。元々女性ですからね。


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する